音声・動画配信サービス


◎音声配信サービス

人気セミナーの音声配信サービスです。
下記のサイトからご購入いただけます。

 
 

◎動画配信サービス

[ キャンセル・返金対応について ]
音声データの販売はVimeo社に委託しておりデジタルコンテンツの特性上、
購入後は利用規約に基づきキャンセル・返金する事ができません。
ご購入の際はお間違えのないように決済をお願いいたします。


サンプルの見方&購入の仕方(タップorクリックすると拡大します)


「コミットメント~選択し続ける勇気と秘訣~」

・覚悟を決めること。
・選択し続けること。
・決意すること。
・腹をくくること。

そんな解釈をされる「コミットメント」。さらに意味を拡大するならば、

・信頼し続けること
・全責任を負うこと
・あきらめないこと
・まな板の上の鯉になる
・サレンダーする

という意味になる「コミットメント」。

「諦めずに取り組む姿勢」でもあり、「怖れを越えてチャレンジすること」にも、「幸せになること」にも、あらゆる成功の影にあると言われる「コミットメント」。

もし、あなたが幸せになりたいと思っているにも関わらず、あと一歩が踏み出せないのであれば、この動画は大いに力を与えてくれると思います。

同じように、「決めることが苦手」「継続ができない」「飽き性」「頑張りたいのに頑張れない」「いつも何かに足を引っ張られる」「自分は宙ぶらりん、中途半端な感じがする」「達成したいことがあるのに勇気が出ない」そんな思いを抱えられているあなたの力になれる動画です。

コミットメントとは何か?
どうしたらコミットメントができるようになるのか?

そんなプロセスをお話ししたいと思います。(より詳しいご案内はこちら

DVDでお買い求めの方はこちらの販売サイトをご利用ください。

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥5,500で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。

 


「自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~」

あなたは「幸せになる覚悟」ができていると胸を張れるでしょうか?
もし、あなたが幸せなパートナーシップを望んでいるにも関わらず、それが手に入らないとするならば、もしかしたらまだ覚悟が決まっていないのかもしれません。
そこで「覚悟とは何か?」「覚悟を決めるにはどうしたらいいのか?」というテーマでレクチャーし、かつ、実習(ワーク)を通じて、その覚悟をより固めていきます。
胸を張って次の言葉が言えるようになり、そして、現実も動き出すことでしょう!
「私はもう幸せになってもいい」
「私はもう幸せになる」
「私は幸せになる資格が十分ある」
「私は愛される価値がある」
「私は今、愛されている」
「私の幸せをみんなが祝福してくれる」

そんな自分になってみたいと思いませんか?(2019/11/10)

より詳しい案内ページはこちら

DVDをお求めの方はこちらからお申し込みください!

サンプル動画はこちらからどうぞ!

◎動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥11,000で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。

 

★「男女の違い講座~男と女はこんなにも違う!」

思考的で結果主義でシングルタスクな男と、感情的でプロセス思考でマルチタスクな女。
同じ言葉を操るのに、全然意味が違ってるので、すれ違いを繰り返す男女のコミュニケーション。
はっきりさせることが苦手でグレーにしたがる男に、白黒はっきりさせたい女。
話すことで気持ちを整理したい女と、考えることで気持ちの整理を付ける男。
肉体的に強い男と、精神的に強い女。

そんな男女の違いを詳しくご紹介しつつ、皆さまからのご質問にお応えしている2時間講座です!!(より詳しい紹介ページはこちらです。)(2019/10/30)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥5,500で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。

 

★「自己価値を簡単にあげる方法」

自己価値をあげるとあなたの人生はどんな変化が訪れると思いますか?

○自分に自信が持てるようになる。
○自然と自己肯定感を高く保てるようになる。
○人は人、自分は自分と、自分軸を確立しやすくなる。
○自分の心や体の調子に合わせて頑張ったり、休んだりできるようになる。
○自分は人に愛されるにふさわしいと感じられるようになる。
○他人からの愛情や感謝や恩恵を受け取りやすくなり、感謝ができるようになる。
○自分のペースでライフスタイルを構築できるようになる。
○人から嫌われる怖れがなくなるので、対人関係がとても楽になる。
○自由に振る舞うことができるので、どこに行ってもストレスをあまり感じなくなる。
○他人の評価に振り回されなくなるので、自分がしたいことを自由にできるようになる。
○パートナーシップがうまく回るようになる。
○パートナーを愛することに自信が持てるようになる。
○自分がやりたい仕事(ライフワーク)に躊躇なく取り組めるようになる。
○豊かさを感じることができるようになる。
○お金の巡りがよくなって、経済的な不安がなくなる。

なんか、いいことづくめですね(笑)
こんな風になるための簡単な方法をあれこれと紹介しています!(よりくわしい紹介ページはこちらです)(2019/9/19)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥5,500で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。


「新刊「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」発売記念講演会」

〇もし、あなたが今幸せでないのであれば、そこに罪悪感がある。
〇罪悪感は「自分を幸せにしたくない感情」であり、「人生を多彩に演出するための感情」である。
〇罪悪感は様々な方法で私たちを傷つけようとする
〇そんな罪悪感とどう付き合っていけばいいのか?
〇罪悪感を癒す(=自分を許す)にはどうしたらいいのか?
〇罪悪感と愛の量は比例する
〇罪悪感ではなく、愛に意識を向けることで幸せを感じられる自分になる
〇自分をゆるす実例

こんなお話を90分にぎゅーっと濃縮してお伝えしたいと思います。(続き…より詳しい講演会のご案内ページはこちら)(2019/6/14)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥3,000で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。


ワークショップ「お金の心理学」お金軸を抜け出して、自分らしくお金と付き合う方法」

そんな「お金軸」を抜け出して、自分らしく生きるための考え方ややり方を紹介するのが今回のワークショップです。

お金を使うことが楽しくなったり、気持ちよく支払えるようになり、欲しいものやワクワクするものに遠慮なくお金を出せるようになったり、お金に対して感謝ができるようになり、なぜか、お金のめぐりがぐんぐん良くなります。収入が増えたり、臨時収入にも恵まれる人も出てくるでしょう。

お金がいつでも会える大好きな友達みたいに思えるようになってみたいと思いませんか?

お金に対して今の自分が感じていることを受け入れ、肯定します。
お金ではなく、自分の喜びを選択することをレッスンします。
お金を信頼し、お金と仲直りする方法を学びます。

詳しい内容についてはこちらの記事をご覧くださいっ!!

※この講座はテキスト/レジュメ類はありません。
(2019/6/5)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥16,500で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。


★「嫉妬はあなたの魅力を教えてくれる素敵なサイン」

嫉妬心というのはあなたの価値や魅力を教えてくれる大切なサインとして
使えるんです。

そして、その大切なものに気付いたら、ちゃんとそこに素直になりましょう。

自分が彼に相応しいと思っているなんておこがましい?
そんなことないんです。

自分がほんとうは仕事ができると思ってるなんて偉そうじゃない?
いえいえ、そんなことないんです。

その思いは素直に受け取っちゃっていいものです。
逆に、素直に受け取れないと、嫉妬になるんですね。

そうするとあなたの本当の魅力がだんだん見えてくるものです。(続き…この講座の詳しいご案内はこちら)(2019/4/25)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥5,500で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。


★ 「愛される価値とは?~無価値感について~」

〇自分に魅力や価値があることを知りたいと思う方
〇自分には愛される価値なんてないんじゃないかと感じている方
〇恋や仕事でいつも頑張りすぎて相手に尽くしてしまう方
〇人から褒められても素直に受け取れない方
〇いろいろと努力しているのになかなか自分に自信が持てない方
〇いつも「選ばれない」「2番目」のポジションになってしまう方
〇何かしないと愛されないと思ってしまっている方

そんな皆さんのための講座です。

こうした思いがあると、そのままの自分では愛されないわけですから、自分をもっとよく見せなければ、と頑張ったり、犠牲をしたり、我慢をしたりして、本来の自分から遠ざかって行きます。

「こうすれば愛されるんじゃないか?」と思い、本来の自分を隠して、別人になろうとするのです。それを「仮面(ペルソナ)」と言います。

でも、この無価値感は誰にでもあるものです。
子ども時代の私たちはみんな親から愛されるために頑張ったのですから。

そんな心の闇に光を当てていきましょう。

そして、自分にも愛される価値があり、今のままの自分でいいんだ、という思いをぜひ受け取っていただければと思います。(2019/3/29)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥5,500で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。


『罪悪感と癒着の心理』

「自分が悪い」「自分のせいだ」「自分は罰を受けるべきだ」・・・

そんな思いを引きおこす「罪悪感」という感情。この感情は自分を罰するべく、しんどい状況を次々引き起こします。自分が傷つくような状況を創り出したり、幸せになれないような人間関係を築いたり、自分を否定する発言を心の中で繰り返したりします。それだけでも苦しいのですが、その一方で、人間関係にもしんどい状況を生み出すのです。それが「癒着」です。

癒着というのは罪悪感や怖れという接着剤でお互いをくっつけてしまい、感情的にお互いのことが区別できなくなってしまった状態です。いわば、感情を共有しているような状態になるのです。

感情を共有しているとどうなるのか?相手の感情に振り回されることになります。頭の中では常に相手のことを考えるようになります。つまり、主語が「私」ではなく、その相手になるのです。まるでその相手の人生を生きているかのようになります。そのとき「私」はどこにもいないのです。

罪悪感と癒着。

パートナーシップでも、親子でも、職場でもよく起こりがちなこのパターン。冒頭で紹介したのはそれぞれのジャンルでよく起きる話です。

嫌われたくなくて、問題を起こされたくなくて、彼や彼女の奴隷のようになってしまうこと。
自分のせいで相手を傷つけてしまい、補償行為に走ること。
取引先や職場の人に迷惑をかけてしまい、その罪を償わなければならなくなること。
過酷な環境の中でも会社の言う通りに動かなければならないこと。
そして、母子癒着。

ほんとうに様々な場面でこの癒着は生まれています。

その元になる罪悪感とどう向き合うのか?
その癒着をどう切って行けばいいのか?
そんなお話をさせていただければと思います。もちろん、実習付です。(2019/2/20)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥5,500で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。


★『投影の法則~あなたの見てる世界はすべてあなたの中にある~』

投影とは・・・心の中にある世界を外の世界に映し出すこと。よって外の世界に見えるものはすべて自分の内側にあるものである。

例えば、最近、あなたはイライラしてる人がよく目に付きます。昨日なんて駅でサラリーマン同士がけんかしているのを目撃しました。そこで投影の法則を使うならば「あれ?私、何かに怒ってるのかな?誰かにイライラしているのかな?」って自分の心に意識を向けることができます。

例えば、あなたの上司が「はぁー」ってため息をついたのを目撃しました。チラッとこっちを見たような気がします。「ああ、わたし、また何かミスをしたのかな?あの仕事が遅れてるから上司は情けないと思っているのかな?」なんて解釈をしてしまうかもしれません。でも、そこで投影の法則を用いれば、あなたの中に元々そういう自分を責める癖があり、それを上司のため息に投影して自分が責められているように感じていることに気付けます。「もっと自分に優しくしよう」と思えたらいいのです。

例えば、あなたが後輩に「こいつ、ほんとだらしないよな。机の上も散らかってるし、スケジュールの管理もあまりできてないし、そんなんじゃいつか大きなミスをするぞ」と感じたとします。それはそれで間違いではないかもしれないけれど、投影の法則を使ってみると「あれ?そういう風に思ってるのは俺の方か。俺がちゃんとしなきゃいけない!って強く思ってるってことなんだな。もっと肩の力を抜いて仕事した方がいいよな」と気付くことができるでしょう。

例えば、あなたの同僚が「あなたってけっこう気分屋なのかしら?仕事に集中してるかと思えばぼーっとしてたりして。何か気になることでもあるの?」なんて言ってきたとします。その言葉を真に受けてしまったらドキッとして申し訳ない気持ちや自責の念に捉われるかもしれませんが、そこで投影の法則を使ってみると「ああ、この人こそが、気分屋な自分を許していないんだ。」と受け止めることができるので、さほど影響を受けなくなります。

そんな風に投影の法則は自分の心の状態を知ったり、自分のことが分かったり、他人の価値観や感情を知ることができたり、人間関係の中で大いに使える法則です。

とはいえ、こうした現象はなかなか目に見えるものではないので一見、難しく考えてしまい「え?これって投影なのかな?それとも考えすぎなだけ?」なんて思っちゃうシーンも出てくるかもしれません。

今回の講座では投影の法則についてみっちり2時間実習を交えながらお話させていただきたいと思います。人間関係をより円滑にするためにも、また、自分のことをもっと理解するためにも役立つ投影の法則、知っておいて損はないと思いますので、お勧めです!!(2019/1/18)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥5,500で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。


★ 「人のために頑張りすぎて、疲れた時に読む本」出版記念講演会

2018/12に発売のこの本の出版記念講演会の模様をお届けします。
皆さん、次のような話に心当たりはないでしょうか?

〇人のために良かれと思って行動することがよくあるけれど、なんか報われない(裏目に出る)経験ばかりしている。
〇人の気持ちを察するのが上手で、色々なことに気付き過ぎて、そんな自分がめんどくさい(嫌だ)。
〇場の空気を読むことができる上に平和主義なので、空気を乱すような言動を慎んでしまう。
〇人の気持ちが分かりすぎて辛い。こんなことなら、この感覚を麻痺させたい!と思っている。
〇相手の意図が言わずとも分かってしまうので、気をまわし過ぎて疲れることがよくある
〇平和主義で争いを好まないので、先を読んでトラブルを回避しようとしてしまう。
〇人間関係になぜか疲れやすいので、ひとりになりたい時が多くなる。

こうした項目にひとつでも当てはまる人は「本来は長所である要素が、なぜか、短所になってしまってる」という現象に陥っているのです。そんな方々を本書では「お察し上手な人」と呼ばせていただいています。

人のために頑張れることも、
人の気持ちを察することも、
場の空気を読むことも、
人の気持ちが理解できることも、
相手の意図が読み取れるのも、
平和主義なのも、全部、長所のはずで、人間関係を上手に乗りこなせる才能なのです。

それがある条件の元では「短所」になってしまい、自分を苦しめるものになってしまいます。

その条件というのは『他人軸』。
自分よりも他人を優先する習慣が知らず知らずのうちについてしまっているのです。

「諸刃の剣」という言葉にあるように、長所は使い方を誤ると途端に短所になってしまいます。
人やその気持ちを大事にする、という優しさを持っているにもかかわらず、それが他人軸では自分を傷つける刃になってしまうとは、ほんとうに残念ですし、もったいないと思います。

そんな皆さんが自分のその価値であり、才能である力をちゃんと発揮できるように「自分軸」になるためのレッスンを様々な方法でご紹介しています。

そして、そんな心優しい「お察し上手」な人たちが、人間関係をうまく回せるような方法もご提案しています。
敢えて冷たい人になったり、人に期待しないようにしたり、Noをはっきり言えるようになったり、本音を伝えられるようになったり、お願い上手・甘え上手になったりする考え方や方法をお伝えしています。(2018/12/13)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥3,000で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。


★「今年一年を振り返り、来年の目標を設定するセミナー」

実はこのセミナー、毎年、好評を頂いています。もちろん、内容は毎年変わるのですが、
「1年の振り返る機会がふだんなかなか作れないので有り難い」
「去年作った目標リストを見返してみたら、願い事がかなり叶っていてびっくりしました!」
「できなかったことではなく、できたことを探すアプローチなので安心して振り返りができます」
という声もよく頂いている企画です。

さて、気が付けば1年も終わろうとしているのですが、皆様、今年はいかがでしたか?
いいことも、楽しいことも、良くないことも、悲しいこともあったと思うのですが、パッと思いつくのはどのようなことでしょうか?自己否定が強い方はついできなかったことやダメだったこと、嫌だったことが思いついたりしませんか?

頑張っているのに、チャレンジしたのに、いいこともたくさんあったはずなのに、なぜか思い出せないことはありませんか?

私のこの「振り返り」と「目標設定」のセミナーでは、それぞれ「自己肯定感をあげる」と「自分らしいライフワークを生きる」をテーマにしています。
「平凡で、何も変わらない1年だったなあ・・・」なんて感じていたとしても、実は私たちは様々な変化をしているんですね。
日常の中ではそれが当たり前になってしまっているために忘れていたり、成長しているのにそれが感じられなかったりしているだけなのです。
1年1年私たちは必ず成長していきます。
だから、その変化をしっかりキャッチし、自己肯定感に転化していきたいと思っているのです。

また、これからやってくる未来については希望を持ちたいですよね?
自分にとっては自然なこと、当たり前のこと、ふつうのことを自分の心に忠実に行っていくことなのです。
だから、目標設定は「できること」でもいいのだけど、できれば「ワクワクすること」を取り上げたいですね。

本の中でも紹介しましたが、目標設定というのは大きく「目標設定型」と「天命遂行型」の二つに分かれます。
日本人の多くは後者であることが多いと言われています(特に女性は!)が、自分に合った目標を設定してあげることで、その実現可能性が高まりますね。

また、改めてリスト化していくことで来年の今頃ふと振り返ったときにその変化が分かり、ますます自己肯定感アップに貢献してくれる資料となります。

そんなお話をしつつ、実習をしつつ、1年の振り返りと来年の希望を感じて頂けたらと思っています。(2018/12/10)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥5,500で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。


★2018.11.01 「自己肯定感を高め実践すセミナー

自己肯定感というのは「自分をありのままに受け入れて肯定すること」という意味です。
だいぶ、言葉としても広がりを見せていますが、とはいえ、日常の一瞬一瞬で自己肯定を選択するのはなかなか難しく感じられると思うのです。
「こういう時ってどうしたらいいの?」
「でも、さすがにコレはダメだよね?」
「分かっていてもつい自己否定してしまう」

そんな声をよく聞くんです。

しかし、自己肯定というのは、そうした「自己肯定できていない(自己否定してしまう)自分すら肯定する」ということを意味しています。

なんだか禅問答みたいなものですが・・・。

「まあ、それでいいんじゃないの?」
「それがあなた自身なんだよね?」
「そういうもんじゃないのかなあ?」

私のセッションではそんな言葉が常に飛び交うわけですけれど、そうした言葉を自分自身に投げかけてあげる「習慣」を作ることがまずは大切だと思うのです。

自己肯定感があがっていくと、人によっては生き方がガラッと変わってしまいます。
そもそも人には個性があって、みんな違いますから、ひとつの方法で統一しようってのが無理なわけですね。
Aさんは頑張ることが好きで、頑張ることに楽しみを見いだせる人。
Bさんはマイペースな人で、その気になった時だけ行動するのが合ってる人。
Cさんは人が好きなので、人と一緒に何かをやるのが好きな人。
Dさんは職人肌なので、一人でコツコツ何かを成し遂げていくのが合う人。
と言う風に、全然違うんです。

そんな個性が違う人たちを一つの価値観で縛ると、ある人には合ってるんだけど、ある人には全然合わないって現実を創るんです。

じゃあ、そこであなたに合った生き方は何か?を見つけていくことがライフワークを生きるということになるんですけれど、そのための前提として必要なのが、

「自己肯定感」

という奴です。まずは自分をありのままに受け行きましょ?ということです。s(2018/11/1)

★動画配信(ストリーム)での購入を希望の方は↓の画面、右上の「¥5,500で購入」をタップ or クリックしてください。左下の再生ボタンをタップ or クリックされるとサンプル動画がご覧いただけます。