動画配信/DVD:ワークショップ「女王様マインドとお姫様マインド~本来の自分を目覚めさせ、女の幸せを感じさせてくれる2つのマインド~」



○○マインドという言葉は心の世界にはたくさんあって、例えば、罪悪感が作るパターンに奴隷マインドや娼婦マインドというものがあり、ブログ等でちょくちょく目にしたことがあるかと思います。
今回はそんな○○マインドの中でも皆さんが目指すべき「女王様マインド」と「お姫様マインド」の2つをワークショップ形式でご案内しようという企画です。

女王様になりたい方、あるいは、ならなきゃならねぇという事情を抱えていらっしゃる方。
はたまた、お姫様マインドが必要だとヒシヒシ感じていらっしゃる方、あるいはカウンセラーから「姫は姫らしくせい!」と指摘されている方、ぜひ万難を排して参加していただけましたら幸いです。

◎女王様マインドとお姫様マインドとは?

さて、いつも何となく女王様だのお姫様という言葉が飛び交っている我がブログなのですが、女王様ったって大国町や五反田のSMクラブに入店せよ!という命令ではございませんで(当たり前か)、要するにマインドの問題なわけですね。

その辺をちょっと詳細に見ていきたいと思います。

☆お姫様マインドが必要な人々。
・「自立の依存」に関する問題を持つ。
・野良猫気質である。
・自分の魅力や人からの愛情を受け取ることが超苦手。
・結構、感情的なタイプ。
・好きな人のために犠牲や我慢を繰り返してしまう。
・自立系武闘派女子では後方待機部隊、いわゆる「待つ女」に属する。
・仕事は事務職、もしくは専業主婦などの前に出るより人をサポートするもの。
・古風な日本人の価値観が嫌いではない。
・積極的というよりは受身体質だと思う。
・自分にあまり自信がなく、自己肯定感が低いと思っている。

☆女王様マインドが役立つ方々。
・「自立の自立」に関する問題を持つ。
・ロックウーマン(鉄仮面ちゃん)気質である。
・自分の魅力にある程度自信はあるけど、魅力や愛情を受け取るのは下手。
・情緒も豊かだが思考的な面がある。
・好きな人のために何かと与えることが好きだけど燃え尽きてしまう。
・自立系武闘派女子では突撃部隊、もしくは特殊部隊に属する。
・待つことよりも積極的に仕掛ける方が得意。
・仕事は自分が前面に立つものを好む。
・どちらかというと欧米人的な気質である。
・自分から主体的に動くことが好き。
・自己肯定感は決して低くないと思っているが、一部、極端に低い分野もある。(例:仕事は自信あるけど、恋愛はさっぱりダメ)

もちろん、どちらかに一方的に属するなんてことはなく、両方の面を持っている方が多いと思いますが、自分は今、どっちに寄ってるかなあ?と見てみるのが良いと思います。

◎お姫様マインドを受け取る。

お姫様マインドを一言で表すならば「私は存在しているだけで価値がある」という真実を受け取ることです。
それはすなわち次のようなマインドも表します。

「私は愛されるにふさわしい存在である」
「私を愛したい人たちがたくさんいる」
「私はそこにいるだけで価値がある」

ええ、とても抵抗が出てきたことと思います。

お姫様マインドとはそんな風に何者かになろうとしなくても、何かを得ようとしなくても、そのままの、今のままの自分に十分価値を感じている状態です。
無理に頑張る必要もなければ、人に気を遣うこともなく、ただ自分が存在しているだけでその場が華やかになる魅力を持っています。

でも、この魅力は特別なものではなく、誰もが持っているにも関わらず、いつの間にか心の奥底にしまい込んでしまったマインドです。

このお姫様マインドは同時に次のような魅力、才能を有します。

無邪気さ。
かわいらしさ。
愛らしさ。
華やかさ。
無垢な感じ。
透明感。
ピュアな感じ。
明るさ。
情緒豊か。
感受性の強さ。
直感力。
つながり。
爽やかさ。
自由闊達さ。
受け取る力。
人を元気にする笑顔。
許しの天使。

他にもたくさんあると思いますが、この辺で。

こうした魅力をただただ受け取り、そのままの自分、何もしない自分でただいれば良いのです。
でも、この魅力を隠し、ないものにしてしまっている以上、別の魅力を作り出すために頑張り続けなければなりません。

特にお姫様マインドを封印する罠としては次のようなものが挙げられます。

・無価値感
・依存
・期待
・親密感への怖れ
・不信感
・比較
・嫉妬心
・我慢と犠牲
・感情に振り回される
・他人軸
・劣等感

こうした罠をスルーしつつ、魅力を認めることで、「ありのままの自分で十分愛される」という境地に達することができます。

※なお、時々私のブログでは「王女様マインド」という言葉を使っていますが、お姫様マインドと同義と思っていただいて結構です。

◎女王様マインドを許す。

お姫様マインドをさらに昇華させたものが女王様マインドと言えます。
お姫様が大人になって、女王様になるイメージです。

この女王様マインドを一言で表すならば「私はすべてのものを愛し、すべてのものに愛される存在である」という境地です。

お姫様マインドが女性性を重視するのに対し、女王様マインドは女性性だけでなく男性性とのバランスを重視します。
したがって、受け取るだけでなく、与えることもテーマの一つとなり、リーダーシップを取り、人々を導くポジションに立ちます。

いわば女王として国を統べるわけですから、それだけのカリスマ性、人望を有する存在なのです。

この女王様マインドの価値は主に次のようなものが挙げられます。

カリスマ性。
豊かなセクシャリティ。
創造性。
聡明さ。叡智。
リーダーシップ。
豊かさ。
与える力。
慈悲・慈愛のマインド。
魂の美しさ。
直観力。
人にパワーを与える。
安心感を与える。
居場所を与える。
ヴィジョンを示す。
エネルギッシュさ。パワフルさ。
懐の大きさ、器の広さ。

他にもたくさんありそうですが、思い付くままに。

この女王様マインドの魅力や才能は、育てていく意識が必要になります。
ライフワークを目指し、真実のパートナーシップを指向していく中で磨かれ成長していく要素です。

これがあるがままの自分を受け入れることで魅力が発揮されるお姫様マインドとの違いです。

ただ、私たちは人生の中で必然的に成長していくので、自然とこれらの要素が磨かれ女王の座に就くのです。

それがゆえに、女王様マインドを得るための罠もたくさん仕掛けられています。

・罪悪感
・無力感
・競争心
・燃え尽き症候群
・補償行為
・依存症
・正しさの争い
・主導権争い
・裏切り
・諦め
・考えすぎ
・支配欲、征服欲
・抱え込み症候群
・超自立
・暴力的なエネルギー
・自己破壊的なエネルギー

こうした罠はプロセスのあちこちに仕掛けられており、私たちの成長をとどめようとし、自分が女王様にはふさわしくないと思い込ませます。
しかし、そうした罠を華麗に乗り越えて自分自身で在ることを指向し続けることによって自然と女王様マインドが備わってきます。

その女王様マインドを用いて「自分の国」を創造していくのです。

◎ワークショップ

そこでこのお姫様マインドと女王様マインドを学び、会得していくワークショップを企画しました。

内容につきましては、まずはお姫様マインドと女王様マインドを学び、理解していくところから始めます。
そして、今の自分自身に照らし合わせ、お姫様マインドを活用した方が良いところ、女王様マインドを必要としているところを見つけていきます。

その後、それぞれのマインドを会得するためのワーク(実習)を採り入れていく予定です。

今回のワークショップの目標は感覚的・体感的にこれらのマインドを実感することでして、人によって少々難しく感じられるものがあるかもしれません。
ただ、それについては今後の課題として自分なりに取り組めるような課題も示したいと思っています。

【サンプル動画】

※セミナーの冒頭から20分51秒をノーカットで視聴できます!

【購入のご案内】

動画配信かDVDのどちらかをお選びいただけます。
この動画はLTCの岩橋隆盛氏からの発送・ご案内となります。

●動画配信
アクセス用のIDとパスワードを入金確認後にメールにてお届けします。

料金:27,500円(税込み)

●DVD
ご注文を頂いてから1週間程度でお手元に届きます。(スマートレターでのお届けとなります)

料金:28,050円(税込み、送料、制作費込)

あわせて読みたい