nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_talklive2015
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

本能的に男の人が怖いし気持ち悪いのだけどこのままだとこのあとの人生一人で生きなきゃいけばならないと思ってしまう件。

男の人そのものが怖いのか、男の人が持つフェロモンが怖いのか、そこは重要な分かれ道です。
もし後者だとすると「子どもでいたい自分」がセクシャリティを抑圧していて、そう感じるようになってるのかもしれません。

根本先生はじめまして。いつも、こんなに人のことがわかるの凄いなと思ってブログを読んでいます。

私は30歳、一人っ子、独身、処女です。
婚活中ですが男の人が好きになれず困っています。

一度だけ彼氏ができましたが、ただご飯を食べて遊びに行く段階なら良かったのですが、旅行に誘われたのを反射的に拒否してしまい3ヶ月で別れました。

今婚活で10人程に会い、最初の2~3回は割とどんな人でもと楽しく過ごすことができ、好感を持ってもらえますが、相手から告白されると逃げてしまうというのを繰り返しています。

本能的に男の人が怖いし気持ち悪いです。

付き合ったり結婚したら当然セックスをすると思うのですが、他人、しかも男に服を脱がされて裸にされて身体を触られるなんてことをされたら、ぶん殴るか警察を呼んでしまうかもしれない、何の罰ゲームでそんなことをされなきゃいけないのか?意味が分かりません。

ブログを読み、親密感の恐れとか親との関係を振り返ってみました。

両親には溺愛されて育ち、家族仲も良いです。ただ、母は結婚を後悔することや愚痴を私が子供の頃から言っていました。
母がメンタル不調になった時に私に依存してきたことに耐えきれず私が一人暮らしを始めた時には、自分の不調は結婚したことが原因だと言っていました。でも父は、家族思いの優しい人で私は大好きです。

あとは、学生時代に親友の元彼に告白され、当然断ったのですが親友も相手もボロボロになった様子を見て罪悪感を覚えたことがあります。

私はアセクシャルなのかもしれないですが、そうするとあと50年位一人で生きていかなければいけないのだと思い絶望的な気持ちになります。
一方で、結婚して子供を産んだら一生逃げられないという気持ちにもなってしまいます。

他の読者の方にも参考になる点があればアドバイス頂きたいです!
今後ともブログを楽しみにしています。
(Eさん)

続きを読む

(ご感想)本当に、祖母と母にも喜んで欲しいから、これから自分の人生を目一杯幸せにしたいと思います。

Hさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!
元ネタはこちらです。
「罪悪感は自らの人生にこれほどまでの影響を与える強い感情なのだ~罪悪感を愛の物語に転換することで自分の人生を生きられるようになる~」

根本先生
12/20にネタで取り上げていただいた者です。
御礼のメッセージが遅れてしまいました。
正直内容的に取り上げていただけると思っていませんでした。とても嬉しかったですし、どなたが読んでも為になる内容に仕上げられてる根本先生は流石だと思いました。

あれから私はほとんど毎日読み返して、
その度どこかの箇所でぽろっと涙を流している感じです。
最初の頃は「当時、出なかった涙が今出てきてるみたいだ」と感じたのですが、
今は、今の自分の感情で悲しいとか、嬉しいとか感じて、涙が出てきてくれている感じに変わった気がします。

当時から、「私は母の仲間になったんだ」とか
「祖母が病気で苦しんでいたのに、見向きされない無念さを私も引き受けるんだ」とか
そういう意識はあったんです。
けれどそこに愛なんて微塵も感じず、ただ絶望感しかありませんでした。

けれど不思議です、
根本先生の書かれた視線から私の体験を見返すと、その立ち位置に立つと、祖母と母を一点の曇りもなく大好きだった頃の感覚を思い出すようで涙が出るんです。

これが愛にフォーカスするということなんでしょうか。

沢山の心に響いたところがあって、
一回全部書いたらとても長くてこれはいかんとなってしまったのですが、
「大好きな祖母がいなくなるのがものすごくイヤだった、だから逆に看病出来なかった」
「おばあちゃんだって別に怒ってないと思います」と書いてくださったこと、
「娘が病気になった時母がどれだけ自分を責めたか」
というところを、書いてくださって、
本当に救われましたしはっと目が開く思いでした。
自分は人でなしの罪人なわけじゃなく祖母が大好きだった、母の感じていた罪悪感ははむしろ病気の私より苦しかったのではないかと思うと本当に泣いてしまいます。 続きを読む

【しゅうこ】産後、常に夫にイライラしていているあなたへ オンラインお話会のお知らせ

「産後クライシス」という言葉が一般化しても、なかなかそれを相談する相手もいなければ、そもそも相談する時間を作ることも難しいのが現状ではないでしょうか?
肝心の旦那は仕事に忙しくしていて話をするヒマもない場合もあれば、イクメンでありがたいけど「気が利かねえ」と不満を募らせることもあるあるでしょうし、さらに、家族や友達に打ち明けられればいいですけど、それは相手を選びますし・・・。

ということで、そんな産後に募りがちなイライラや、頼りない夫をサンドバッグにしてしまう事件、また、社会から取り残されたような孤独感・不安感など、慣れない子育てに夢中になってストレスばかりが募る日々を送ってらっしゃるママたちのためのオンラインでのお話会をしゅうこが企画しました。

オンラインなのでご自宅から、子育てしながら参加していただいてもいいですし、祝日だからその間は旦那に面倒を見てもらって同志とのめぐり逢いですっきりさせるもより、お値段もLINE@に登録すれば1,100円とめちゃくちゃお得なのでぜひこの機会を利用されてみてはいかがでしょうか?

やはり同じ体験をしている同志との出会いは何よりも心の栄養になりますし、言うまでもなく主催者のしゅうこもその体験者ですから話が通じます。
忙しいママ業の中、2時間だけではありますけれど、自分を休める時間を作ってあげてはいかがでしょう?

もし、これをお読みの方の周りに産後の方がいらっしゃいましたらぜひこの企画を紹介してあげてください!
ご本人は子育てていっぱいいっぱいかもしれませんから!!

詳細・申込はしゅうこのブログからどうぞ!
>>>https://syukocounseling.com/2023/01/16/1774

今の状況を何とかしたいが何とかなるとも思わないし、どうなるのか想像できないので今の状況を変えられない問題。

今回は罪悪感と他人軸の問題をベースに解説していきます。
まずヴィジョンが必要で、その上で今できることとひとつひとつ向き合っていきます。
そうすると階段を登るように変化が実感でき、心が解放されて楽に生きやすくなることに気付けるでしょう。

初めての投稿です。20代男性です。

ライフワークと罪の意識についでです。

私はイラストを描くことがとても好きです。しかし、それ以上に苦痛です。

絵師の著作権トラブルなどを動画で目にするたびに、自分の創作に対して罪悪感を感じてしまいます。自分もやっているのではないかと。(学生時代に少しやらかしてしまった経験も思い出します。)

罰せられることを小さい頃から恐れているようです。私の行動基準はそこなんです。何をやっても熱中できません。もっと思いっきり創作や人生を楽しみたいのに。なぜか無職をやっています。三回転職しました(自分で望んだのも自覚はあります)

小さい時に寒い中、裸で家から追い出されたことを思い出して胸が痛みます。

強すぎる倫理観も「正しさという」私の才能なのでしょう。今は、副作用が強く出ているようです。

(下書きが2800文字ほどになり驚いています。文字に起こしてとてもすっきりしました。)
お役に立てるならとてもうれしいです。セミナーにも参加したいです。
男性でも受け入れてくださるのでしょうか(照れ)
(Yさん)

続きを読む

(ご感想)でも、今回依頼しました土田さんとのカウンセリングは、私が人間らしくいれる時間でした。

Aさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!
土田英実コーチ・カウンセラーは、カウンセラーお弟子制度6期生のコーチ・カウンセラーです。

感謝です。
昨日、お弟子さんの無料カウンセリングを利用致しましたところ、とても心がすっきり暖かくなりました。素敵なお弟子さんを引き寄せて頂けた根元さんやこの機会に感謝しています。ありがとうございます。

今までは構えてからカウンセリングしていましたが、今回は気軽に申し込みました。なので相談内容も決まっていない状況でした。でも、今回依頼しました土田さんとのカウンセリングは、私が人間らしくいれる時間でした。感情の便秘がすっきりし、更には感情が便秘にならない方法も教えて下さいました。カウンセリング後、自分をたくさん触って(さすって)ることも不思議です。あ〜今私すっごく自分が愛おしいんだなーと実感しました。

カウンセリングして下さった土田さんや、このような機会をつくってくださった根元さん、その他スタッフの皆様に大大大大感謝です。本当にありがとうございました。
(Aさん)

セクシャリティが豊かな人は成功して幸せになるために鎧を脱いでイっちゃった人になる必要がある!?~幸せな変態への道~

セクシャリティが豊かってことはそれだけ積んでるエンジンが大きいということで、ふつうの人と同じ生き方をしていると壁にぶち当たることが多いのです。
そのエネルギーを使って自分を超えていくことが課題となり、それが「より本気で生きる」という意味になるのです。

根本先生お世話になっております。
問題1
数年前に先生のカウンセリングを受けてから、当時の専門職を続けながら猛勉強して別の国家資格を取り、その新たな資格で起業しました。
ですが、集客が上手くいきません。ありとあらゆる手を打ち継続してもいますが全くダメです。

問題2
既婚者彼との付き合いが7年目に入り、時々喧嘩をして別れたり復縁したりを繰り返しながらも、仲良く過ごしておりました。
突然、彼の奥様が彼に離婚を突きつけ(「夫婦の会話が全く無いから一緒に居ても意味が無い」というのが大きな理由だそうです)、私は彼からプロポーズされ、大喜びで受けました。
ですが、彼が離婚を承諾したところ、奥様が「あなた女が居るんでしょ?やっぱり離婚はしない!」と言い出し。
結果「俺はもう疲れた。どうしたら良いか分からない。キミとは別れたい」と、私が彼に振られてしまいました。
プロポーズから別れまで1週間の間の出来事。急展開過ぎて呆然。未だ立ち直れません。

問題1と2の間には何か繋がりがあるんじゃないかと感じてはいるのですが、それが分からないのです。ご教示頂けると嬉しいです。

疎遠にした父(おそらく自己愛性パーソナリティ障害)との関係性の影響かと思い、ワークに取組みました。父に感謝できるところ100個、2週間で80個いきました。

ちなみにバリバリの武闘派女子です。バツイチ、子ども3人抱えて必死で生きてきました。自他共に認める色気溢れる女です。
(Kさん)

続きを読む

(ご感想)この気持ちも彼に伝わらなくてもいいと思い、ただ彼が存在していることに感謝し温かい気持ちを感じ、日々幸せです。

Yさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!

お世話になっています。ブログ、書籍を読み始めて2ヶ月弱の25歳女です。手放せるくらい人を愛するってこういうことかなと思う変化があったのでメールさせていただきました。
 3年前から憧れている男性がいます。彼は格好良く、優しく、愛情深くおっとりとした印象があります。幼かったり、孤独を感じている一面もあります。遠くから見ているだけで、接点はありません。
 辛い人生を生きる為に彼との結婚を想像し、生きていました。彼との事を考えてワクワクしている自分がいながらも、私が彼を癒すのだと執着していたり、ワクワクしないと私は成長しなくなるのではないかと恐れ、また彼と結婚できないと幸せではないと「欲」に捉われていました。
 ですが日々自分を大切にし、向き合っていたら彼のことを考えてもワクワクしなくなりました。初めは困惑し、生きるモチベーションが無くなってしまったように感じました。しかし、彼の幸せを考えるだけで私自身穏やかな気持ちになり、彼と関われなくても良い、彼が他の誰かと結婚しても彼が幸せなのだからそれでいいと心から思えるようになった自分がいることに気付きました。この気持ちも彼に伝わらなくてもいいと思い、ただ彼が存在していることに感謝し温かい気持ちを感じ、日々幸せです。
いつも知識を授けていただきありがとうございます。
(Yさん)