nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_talklive2015
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

大阪で「お弟子ミーティング」なるものを開催してみました。期をまたいだ交流ってなかなかないもので。

期をまたいだお弟子さんの交流と、ちょっとしたグループコンサルと、生存確認等の目的をもって企画したお弟子ミーティング(大阪)。
なかなかリアルで顔を合わせることのない昨今ですが、こうして会ってみるとなんかいいですねー。

続きを読む

トランスジェンダーにとってのセクシャリティの解放とは?

心と体の性別に違和感を覚えている場合のセクシャリティの解放について考えます。
とはいえ、セクシャリティの解放の本質というのは「ありのままの自分で生きること」なので、トランスジェンダーでもシスジェンダーでもそこはあまり変わらないのかもしれません。
その解放のための「質問」をいくつか並べてますのでみなさん考えてみてください。

はじめまして。いつも静かにブログを読んでいます。

父子家庭+祖母の3人家族で物心ついたときから虐待を受けて育った私もどうやら自立系らしいと知りました。
母親に似たという豊かな胸と安産体型のおかげで、小5からは性的虐待も開始し、セクシャリティがこじれにこじれまくった自覚があります。

一時期は女であることがバレたくないと思うほど恐怖を感じていました。
現在は在宅で過ごすようになったせいか、性同一性障害の診断が出たせいもあるのか、「まあ見た目がどうなっても中身は変わらないしなー」と思えます。

ただ、胸の切除をするかどうか、この10年決められずにいます。

ナベシャツで胸を平らにつぶすと気分が上がって、自信も持てるし、本来の自分になったように感じます。

昨年、U字切開という方法なら傷跡も目立たないから手術に踏み切ろうと決めました。
ところが、私の胸は豊かすぎるので皮膚を切除して乳首まで移動させないといけないと説明されたのです。
震え上がって退散しました。

それ以来、手術の件がふりだしに戻った感じがします。

「胸を切除するなんてやっぱりいけないのでは?私の体は女性なんだから、いつか男性に差し出すときにがっかりされてしまう」

「そもそも性的虐待を受けていたから胸が嫌なのでは?女性であることを受け入れないと、手術したら後悔してしまう。もったいない」

と叱る私と、

「いやいや逆かもよ? 胸があることでセクシャリティが抑えられてるってことはないの? ぺたんこまったいらになることで本来の自分の魅力が惜しみなく発揮できるんじゃないの?」

と唆す私がいます。

トランスジェンダーとしてのセクシャリティの解放ってなんでしょう?

性的虐待の過去がある場合、女性としての自信を付ける方が先なのでしょうか。
正直、体型からして女性らしさにまみれた人生なので、胸のひとつやふたつ取ったくらいで相手に与えられるものはほぼ変わらない気もするのですが……。

シスジェンダーとトランスジェンダーではセクシャリティの意味が異なるのか、教えていただけますと嬉しいです。
(Hさん)

続きを読む

(GSご感想) 人と悩みを共有するって楽しいですね。 クセになりそうです。

Rさんからグループセッションのご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「7/8(木)14:30-16:30頃 アフタヌーンティセット付グループセッション in インターコンチネンタル東京ベイ」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40880

ありがとうございました!

女子だらけの中で、女子が苦手だと告白するのがとてもとても恐怖でした。
「わかる、わかる」と頷いてくださる皆さまのおかげで、初めて心の中を吐露することができました。

これまでの人生で、愚痴を言ったりクダを巻いたことはあったものの、シラフで真剣に悩みを人に相談したことがなかったことに気付きました。
そして、悩みを相談して回答を頂く、ということの新鮮さに感動しました!!!

また、私が悩みを人に言わないせいか、人の悩みを聞くということもレアな経験となりました。
苦手なものは、苦手じゃなくて、キライと言うと良いというのが、他のかたのお悩みだったものの、突き刺さりました。
できないのではなくて、したくないとすると、同じ出来事がとても主体的になるのですね。

ここ最近、お風呂に入るたびに、胸の辺りに「覚悟」という言葉が渦巻いておりました。
それがこんな風にシンクロするなんて!!!
出る杭は出きってしまえば、打たれない。
出る覚悟、そして、私はちょっと杭が出てるんだー!という喜び。

女子会もあまり経験がないので、色々と初体験でございました。
人と悩みを共有するって楽しいですね。
クセになりそうです。また必ず参加します!!

ありがとうございました。
(Rさん)

名古屋/東京/大阪/オンライン:『女性性とセクシャリティを解放する3時間ワークショップ』

名古屋:7/25(日)13:00-16:00 (キャンセル待ち)
東京1:8/28(土)13:00-16:00 (7/1追加開催決定!)
東京2:8/29(日)13:00-16:00 (キャンセル待ち)
大阪:9/5(日)14:00-17:00 (6/9追加開催決定!)
オンライン:9/18(土)13:00-16:00 (7/22追加開催決定!)

このところのセミナーというとオンラインのみとか、オンラインと会場のハイブリッド形式でお届けすることが多いわけですが、「会場のみじゃないとできないこと」があり、ずーっとそのタイミングをはかっておりました。

例えば「非日常」を演出する、とか、その場の雰囲気を読み取ってセッションを組み立てていくワークとか、30分を超える自分と向き合うイメージワークとか、コミットメントが必要なセッションとか、、、、書き出したらキリがないです。笑

オンラインにはオンラインの良さがあり、オンラインだからできることもありますが、同じようにリアルでのみできることもあって、今回はそこにフォーカスしたワークショップを決行することにしました。
とはいえ、参加者同士でおしゃべりしたりするのは抵抗がある方もいらっしゃると思いますので、そういうことはしませんけど。

テーマは「女性性とセクシャリティ」。私のブログの中でも柱となるものを掲げております。

〇もっと自由を感じたい。自分を解放したい方。
〇親密感への怖れを手放したい方。
〇一人で頑張ることを辞めてサレンダーできるようになりたい方。
〇自分が何者かを“感じたい”方。
〇パートナーシップでの問題に光を見出したい方。
〇ライフワークへつながるヒントを得たい方。
〇抱えている重荷を手放したい方。
〇自分本来の魅力や才能とつながりたい方。
〇受け取ることが苦手な方。
〇女性性やセクシャリティを解放する必要性を感じている方。

ピンと来た方はぜひご参加くださいませ。
続きを読む

【キャンセル待ち】東京:9/7(火)14:00-16:00頃 アフタヌーンティセット付グループセッション in ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

満席になりましたのでキャンセル待ちを受付中です!(7/23)

定期的かつ人数限定(6名)にて開催しておりますアフタヌーンティセット付グループセッション。

前回は7月、その前は6月と私のスケジュールの都合で連続になったのですが、その結果、7月はこのセッション初参加の方ばかりになりました!

続きを読む

(GSご感想)またまた一度きりの特別な時間を体験できて、とっても幸せでした。

Iさんからグループセッションのご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「7/8(木)14:30-16:30頃 アフタヌーンティセット付グループセッション in インターコンチネンタル東京ベイ」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40880

空は雨模様のアフタヌーンティでしたが、そのことがより非日常感を色濃くしていた気がします。

そもそも自宅最寄り駅では超目立つデザインのワンピースを着て、高層ビルの合間を縫って静かに走るゆりかもめに揺られながら雨に煙るベイエリアをぼんやり眺め、ホテルに入ってからラウンジにたどり着くまでに軽く挙動不審になりつつひとしきり迷い、みなさんのいるテーブルに着席する頃にはすっかり非日常感満載にデキ上がっていました。笑

そして豪華絢爛な内装とつやつや光るもりもりスイーツ、静かな、でも華やかな雰囲気の中で初めて会う方たちの個人的なお話と根本さんの愛にあふれる受け答えを聞いていたら、なんだか外国のホテルでたまたま一緒になった旅人同士のような気分になりました。
そんな状態だったので、最終的に夢についてのお話を聞くことに。笑
いくつか質問を用意していたのですが。
でもなんだかそういう夢の世界の話もすっと入ってきて、本当にいろいろな解釈ができること、それ以上に、私の深いところからなにかを伝えにやってくる、その夢というシステム自体にまた感動を新たにしました。

またまた一度きりの特別な時間を体験できて、とっても幸せでした。
根本さん、みほさん、ご一緒させていただいたみなさま、素敵な時間を本当にありがとうございました。
(Iさん)

ライフワークを目指すほど名は売れるけど収入が伴わないのはまだまだ「覚悟」が足りないせい?

自分の能力で食っていこうというフリーランスやクリエーターの場合、何が難しいって「この仕事で食っていくぜ!」という覚悟を決めることなのかもしれません。
その覚悟は幾重にも積み重ねていく必要があるもので、覚悟が決まり、本気度がアップした分だけ収入も増えていくのです。

ご本はじめ、いつもお世話になっております。
最近は本要約チャンネルで根本さんの本の解説を聴くのがマイブームです。
自分の読み方との違いに多角的に根本さんメソッドを知れるようで楽しいです。

「名より実を取る」という言葉がありますが、私には逆の現象が起こっており中々しんどいです。
昔はむしろ逆というか、バイト解禁の高校生の頃からせっせとよく働き名もなき労働者だったけど、その分の報酬はあったし何より自分で必要なお金を稼げてるという実感に心はいつも自由でした。

ですが皮肉なことにライフワークを目指すほど「有名無実」現象が起こってまいりました。
自分らしさで認められたり幸せなのですが、収入が伴わないのです。
もう結構長いこと格闘して来ました。
簡単ではないですが決して食べれない業界ではありません。
私はそもそも所謂一般的な仕事が死ぬほど出来ない人間です。
それもあり転職を重ね今の仕事にたどり着きました。
以前の仕事に比べたら圧倒的に気持ちが楽です。
でもやはり収入は苦しく、それなのに名前だけ外に目立つということが時々ありやり辛さが重なって行きます。

また収入や依頼の少なさに、自分はこの世界から弾かれてる、という感覚を何度となく確認してしまいます。

この感覚にきちんと向き合えばこの問題からいつか抜け出せるのでしょうか?

今はもう世界と自分の間に橋をかけるのを諦めたい気分です。

それともそもそも自分との間に橋がかかってないから世界との齟齬があるのでしょうか?
(Yさん)

続きを読む