header05
nemotosingbook
nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_talklive2015
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

オンラインスクール:5月のテーマは「安心と安定が欲しい」#4

毎週月曜日(月4回)お届けしております、オンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」。

根本の心理学講座(しかもちょっと高度な)や実際のカウンセリングを月額3,300円で視聴できるってめちゃくちゃお得だと思いません?

続きを読む

自ら一段下がって彼を見上げるポジションに入ると自分を責めるばかりになってお互いの関係を客観的に見ることができなくなるから自爆テロだってしたくなるよね。

彼を見上げるポジションに自ら降りてしまうと自作自演になってしまうし、彼の気持ちを放置してしまう(誤解してしまう)し、我慢や犠牲が激しくなってしんどくなるし、それで自爆テロを起こしやすくなるし、ロクなことはないのですよね。
もっと「いやー、あたしはいい女っすからー」と思い込めたらいいんですけどね。

根本先生、お世話になっております。

「親密感への怖れや罪悪感など自分の痛みに捉われると、自分のことでいっぱいいっぱいになるので、彼氏の状態に気が回らなくなってしまうものですね。」でお世話になりました、Aです。

その後、先生のおかげで順調に進み、プロポーズもいただいたのですが、ここ5日ほどで、私はやらかしてしまいました。

いつものように電話していて、結婚に際してお互い再婚なので挙式の予定もない為「写真撮れたら嬉しいな、高いものでなくていいから、結婚指輪くらいは欲しい」と言ってしまったこと。
好きな人と行きたい場所が昔からあった事、ずっと遠距離で会う機会もほとんどなかった為、「憧れだった〇〇に一緒に行きたい」このような事を言ってしまったんです。
「お金がないくせに何言ってるの」「写真も指輪も無駄」と言われてしまいました。
私のしたかった事が「無駄」という言葉で片づけられてしまった事が悲しくもあり、腹立たしくもなってしまい、噛みついてしまい当然彼を怒らせてしまいました。「いつか行きたいね」とかでよかったんです。
自分にとっての憧れを「無駄、我儘」って言葉で片付けてほしくなかった事と、いつも嫌われることが怖くて言いたい事を我慢していたので爆発。

すると、「お金の価値観が違うなら結婚できないね」と言われる始末で、翌日にこのままではダメだと思い、話をしようと勇気を出して電話をしましたが、ながら話をしている事を感じ取ってしまったので、「ちゃんと話す気ないの?」と言ってしまい、また怒らせてしまい…。いつも小競り合いしているので、いつもの事だと思っていたんです、ですが少し言葉の端々に違和感を感じたので、冷静に話そうとしたところ「毎回向き合って話しても、同じこと繰り返しだし、沈むんじゃなくてせめて現状維持してくれないと無理だよ」
と、言われました。その通りだと思い、謝罪をし、その日は電話を切り、その後に改めて謝罪のLINEを送りました。
「最近疲れているのかもしれない、ごめん」と返信をもらいました。

そんなもやっとしたまま翌日になり「今まで私ってどんな事話してたっけ、何話したらいいんだっけ?」と恐怖モード突入で毎日送っていた朝のLINEも送れなくなり、彼からの連絡もありませんでした。
今までの恋愛でパンチドランカーでヘラヘラしつつも、実は血の涙を流していた事を先生のおかげで気付くことができた為、傷つくのは怖いながらも大切な人だから、ちゃんと話したいと思い、翌日はLINEを送ってみました。
それでも返信は「疲れてて嫌な言い方をして、ごめん」そして、何もかも「ごめん」が語尾につくばかりでした。労いと心配の言葉しか返信できず…
「ごめん」の文字を見る度に「私はもう必要ないのかな」という気持ちに襲われて今に至ります。
彼には起業の夢があり、近々退職、そしてまったく未知の世界に進みます。
先を考えると不安になる気持ちもあるだろうし、日常の業務をしながら、仕事以外の時はずっと新しい事に向けて時間を割いていたので、推測でしかありませんが、切羽詰まっているのもあるかもしれません。
私は、自分の思いを押し付け、彼の事を何も思いやれていなかったんだなと、自己嫌悪に襲われています。私のせいで彼を苦しめているのではないか、私が負担を増やしているのではないか、もう嫌われた、そのような気持ちも生まれてきました。

連絡も、電話はなくなりLINEは一応返信をくれましたが、そこでも、「なぜか疲れてる」「なぜかしんどい」そのあとにごめんという言葉が付き、もうその言葉を聞きたくなくて、私は自爆テロのごとく「明日から、私からは連絡しないでおくね、連絡することで負担になりたくないから。」と、労りの言葉を付け加えて送ってしまいました。
ただ単純に「私はもう迷惑をかけたくない。負荷をかけたくない。笑っててほしいし、苦しめたい訳じゃない。邪魔になりたくない」という気持ちだけでその言葉を出したので返信を求めていた訳ではありませんでしたが、ただ、心のどこかでは、何かしらのレスポンスはあるのだろうと期待していたのだと思います。
既読だけが付いた事に落ち込み、気持ちを完全に「私はいらない子なんだ」「なんの配慮もできなかった、私がわがままなんだ」「次連絡が来るときは別れ話だと思う」という思いだけがでてきます。「自分が悪い」って思ってしまえば気持ちはラクです。責めるだけですから。すべて、配慮がない私に原因があると思います。辛い思いに支配され、このままいくと第二弾最終兵器「別れましょう」自爆テロをするような気がして…
今の私はどうするべきか…ご指南ください(土下座)
長い文章で申し訳ありません、よろしくお願いいたします。
(Aさん)

続きを読む

カウンセリングで話を伺う際に根本が意識している3つのポイント。

根本式アクティベーション・カウンセリング講座をリリースしてもうすぐ2か月になります。
「根本のカウンセリングスキルを学びたい」という触れ込みですが、実際、ビジネスや家庭などでそのスキルを活かすために購入してくださった方が多いようです。
ありがとうございます。

この講座は根本がカウンセリングで実際に意識しているポイントを集約したものです。

「話を聴く」って簡単そうに見えて実はそうじゃないんです。
何を聴くか?がすごく大事なんですよね。

カウンセラーは「心の動き」に目を向けます。
私は特に次の3つのポイントを重視しています。

1)感情が動くポイント
2)話に違和感を覚えるポイント
3)繰り返し起こるパターン
続きを読む

【大好評!】根本のカウンセリングスキルを学ぶ「根本式アクティベーション・カウンセリング講座」!!まずは無料動画セミナーから!

1か月足らずで40名以上の方にご利用いただいています!

\根本が20年以上の年月をかけて会得してきたカウンセリング・スキルを学べます!/

「お弟子になるほどじゃないけど根本さんのカウンセリング・スキルを学びたい」

続きを読む

吉田れんのことをちょっとだけ「けっこう大人じゃん」と思ってしまった話。

吉田れんが「自分の話」それも「母とのこと」を語っています。
お母さんがうつ病だったため、迷惑をかけないいい子・優等生となり、

>世間一般的に認められることが、自分の生きる基準になっていきました。

>勉強して、良い大学に入って、大企業に就職して、世間一般的にすごいっていわれること。

>家族に迷惑かけたくないし、いい子でいたい。

という思いで頑張ってきた長女なんですよね。

彼女がやたら根性が座ってるのも、紛うことなき自立系武闘派女子として生きてきたのも、そうした幼少期からの体験があったからなのでしょう。
続きを読む

【受付は5/31(金)15:00入金分まで!】オンライン:6/2(日)11:00-13:00 特別心理学講座「どうしたらもっと自分の魅力や価値を受け取れるようになるのだろう?~他者評価と自己評価と潜在意識評価~」

珍しい時間に講座を設定してみました。
日曜日の午前11時スタート。
自宅やカフェでブランチでもつまみながら優雅にディープな話にお付き合いください。

自己肯定感をあげるためにも、自分にもっと自分を持つためにも、ライフワークを生きるにも、パートナーシップをうまくやるのも、人間関係を円滑にするのも、家族のつながりを深めるのも、リーダーシップを取るにも、何はともあれ自分自身が持つ魅力や価値を受け取っておきたいですよね。

私のブログを通読してくださったり、書籍を読んでくださったり、セミナーに参加したりしてくださっている方は「ある程度は」「以前と比べれば」自分に自信が持てるようになり、その分だけ価値や魅力も受け取れるようになったと自覚されていると思います。

けど、それでもまだときおり自信のない自分が顔を覗かせたり、ふとした瞬間に落ち込んだり、物事がうまく行かなかったりして「うーん、まだまだ魅力や価値が受け取れていないんだろうなあ」と思われることもあるようです。

もちろん、これはあるあるですけれど「仕事は自信があるんだよ。けどね、恋愛ってなったらからっきしダメでさー」と思っている方は多いでしょう。

そんな場合にもやはり自分の魅力や価値を受け取っておくことはものすごく大切なことではないかと思います。
続きを読む

オンライン:6/22(土)14:00-17:00 本気の手放しワーク・オンライン

「もういい加減手放して前に進みたいっ!!」と思っていらっしゃる方のためのセミナーです!

動画販売もしており、人気アイテムのひとつなのですが、やはりライブで体験したい方も多い故、今回久々に開催することにしました。
セミナーDVD『本気の手放しワーク』

私たちは様々な理由で何かに誰かに執着しているものです。

執着とは・・・それ以外に選択肢がない状態で、それ以外に意識が向かないためとても苦しい状態。

具体的にはこんな感じ。
続きを読む