(交換書簡)男性は女性を自分のものにしたいのでしょうか?

右京みさほさんとの「交換書簡」。頂いた質問・ご相談にお答えしたいと思います。

ちなみに、みさほさんからの回答はこちら。
http://cherryblossom51.net/wordpress/?p=1462

**====================**

年代 : 30代 ニックネーム:m.mさん

みさほさん、根本先生、お二人のやりとりを楽しんでいます。
質問募集と拝見し、お送りします!

夫の言動で、

・背後から胸を触りながら「これは俺のものだ」という。
・根本先生のセミナーに参加後は「他の男と(セックス)していないか確認しないと」と言ってセックスをする。
・小学生の息子たちが私に命令口調で話すと「お前たちの嫁じゃない、俺の嫁だ」という。
いずれも落ち着いた真面目な口調です。なので私も、あなただけのものですよ、と答えますが、私は私のものです。

男性は自分のものにしたいのでしょうか?
今後の夫の言動に、可愛らしく色っぽく答えて、もっと夫をメロメロにしたいです!
どんな言動や仕草がお勧めですか?

よろしければ、教えていただきたいです。
よろしくお願い申し上げます。

**====================**
続きを読む


好きで自然にできることでもオーバーワークになれば疲れるし、イライラするものだよね。

褒めることが自然にできることってすごいのですが、それでもオーバーワークになることもありますよね。自然にできることだからこそ、ちゃんと使い分けが必要になったりするんです。

根本先生

こんにちは。
たくさん登場するMさんのひとりです。

いつもメルマガを熟読し、根本先生を心の師と仰いでおります。また、布教活動も、必要と思われる人に随時行っております。

今回は、複雑に思える自分の心の動きについて、ネタにしていただきたくメールを差し上げております。

最近気づきましたが、わたしはひとのいいところを発見するのがうまいらしいです。
自信の無いひとたちをほめまくり、そのひとたちの仕事がどんどん盛り上がるということも最近は起こるようになりました。

人をほめることは、私にとってごく自然な行為です。無理もしていませんし、おべっかを使っているわけでもありません。いいところ、優れたところを自然に見つけることができ、それを本人が世間に向かって表現しないことは世界にとって損失だと、心から思っての行為です。

(だから、わたしのオススメするヘアサロン、整体などは、けっこうクチコミで繁盛します。根本先生の本も、何人かの知人が購入し、メルマガも登録しています)

あるひとりの女性も、わたしがほめまくって励ましまくったことをきっかけに発信をはじめ、自分の特技を活かし、地域で人気者になり、「すごい」と言われ、遠くの人からも、いつか来てください、と言われるようになりました。

ところが、そのひとがどんどん自信をつけ、自分語りが多くなるにつれ、イラっとくるようになりました。引き続きその人のすごさを認めてはいるので応援してはいるのですが、明らかに以前とは異なる自分の心境にとまどっています。

嫉妬なのでしょうか・・・自分は畑違いなのでそうとは思えないのですが、「自分語りが多い人」へのイライラ、モヤモヤはそうとしか説明できないのか・・・?と苦悩しています。

そういえば、私の旧知の友人に、昔から自分語りが多いひとがいて、そのひとのことは未だに大嫌いです。(でも向こうは私が好きらしく、定期的に連絡が着ます)
なんでも自分の例を出して話題をさらうというか。。

ネタとして採用して頂けると、とっても嬉しいです!これからもメルマガ、ブログ、楽しみにしています。
(Mさん)

続きを読む


東京にて真島あみちゃんとのコラボセッションをしてきました。

9/8(土)東京にて、真島あみちゃんとの久々のコラボセミナー真島あみ&根本裕幸の『あなたの秘められた女性性が目覚める1dayセッション』を開催しました。

あっという間の4時間でした。

鏡に向かってたくさん自分を褒めた後に、真っ赤なルージュを塗る時間。

Read more

リトリートセミナーが、人生の大きなターニングポイントであるのは間違いありません!

リトリートセミナーに参加された方々からメッセージを頂きました。
ご紹介させていただきます(^^)

11/10,11 沖縄リトリートセミナー。

11/10,11 沖縄リトリートセミナーを那覇で開催いたします!!

私は2017年12月京都リトリートセミナーに参加しましたSです。
参加のきっかけは、同居の舅に、私の両親と私は「まともじゃない」などひどい言葉を言われ、夫は私をかばうどころか、舅に同意するということがあり、とんでもなく腹立って、勢いで参加しました。(笑)
その時のことは、今でも腹が 立ちますが、リトリートに参加できたので、感謝してます。(笑)
フォーカスパーソンになり、皆さんの前でセッション、ワークをさせてもらいましたが、緊張で、その時は自分が何を言ってるのか、ちゃんと伝わってるのか?そればかり気になり、
根本先生がおっしゃったことはすごくよく覚えてるのですが、すぐには受け取れない言葉ばかりで、ふわふわと舞い上がったままリトリートセミナーは終わりました。

根本先生には、私は「今は子ども目線だから苦しいが、大人目線まで視点が上がると、肝っ玉母さん、器の大きい人、ゆくゆくはムラ(集落)の中心人物になる」と、おっしゃっていただきました。

でも、えっ何をおっしゃってるの?そんなことはない。根本先生は会ったばかりで、私の今いる(田舎で古い体質の)環境がわかってないし、どんなにわたしが虐げられてるのかわかってない!集落の中心になるなんてとんでもないと、心のなかで否定してました。

あれからもう9か月以上たち、子ども目線から少しは大人目線になってきたかなぁと思います。夫に母親代わりをもとめなくなり、苦しさがへりました。

近所付き合いも、古い考えの人に合わせなきゃ!→でも、どう付き合っていいかわからない、→ 一生懸命やっても全然伝わらない、→逆に批判される、という辛い状況だったのが、
無理に合わせなきゃというのをやめたら、すごく楽になりました。
嫌だった集落の婦人会も、後継者不足で今年で解散することになりました。

今でも夫の家族、近所づきあいは、面倒くさいこともたくさんありますが、あまり深く悩まなくなりました。
それよりも、子どもたちの未来を良くしていきたいとか、社会をよくしたいとか、スケールの大きいことを真剣に考えたりして、身の周りの細かいことはどうでもよくなりました。笑

リトリートセミナーが、人生の大きなターニングポイントであるのは間違いありません!
参加して良かったです。ありがとうございます^_^
(Sさん)


離婚問題の本質は離婚するか、しないかではない。

離婚という言葉に振り回されていませんか?
その奥にある本質的な問題が見えなくなってしまいます。
まず、自分がどうするか?を決めること。すなわち、自分軸がとても大切なカギとなるのです。

根本先生こんにちは。私は結婚3年目、31歳女性です。子供はおらず、現在無職です。
2年前に職場の先輩であった彼と電撃結婚、二人とも仕事を辞め、海外で2年間を過ごし、1ヶ月ほど前に日本に帰ってきました。

海外では彼は学生、私は専業主婦をしていました。
海外に行った当初、私は彼にがっつり依存しており、私が辛い、寂しいと訴えた時、彼のことを責めた時、彼は元々の優しさに加え、結婚した責任感や、仕事を辞めさせた罪悪感から私を支えようとしてくれましたが、次第に私との関係から目を背け、見ないふりをしているようでした。喧嘩をするたび、離婚の話も持ち上がっていました。

現在、東京で再び一緒に暮らしています。
彼に当初は「これからも一緒に暮らそう」と言われましたが、先日は「一緒にいない方がお互い幸せになる、一緒にいると自分が能面になりそうだ」と言われました。
私は根本先生のブログや本を読んで、離婚してもいいか、と思うときもありましたが、いざ離婚の覚悟をしようとした時、心がえぐれてしまうような大きな絶望を感じ、離婚したくないと思っています。
しかし反面、彼の辛そうな顔を見るたびに彼が可哀想になって、解放してあげたくて、もういいよ、離婚しよう言ってしまったこともあります。
私の理想は、仕事をしながら家庭では旦那さんと談笑し、趣味であるジムや英会話に行き、いつかは子供を育てたいと思っています。
そこに届くよう、帰国して1ヶ月以上あがいているのですが、旦那さんの関係も、就職活動もうまく行きません。
そもそも旦那さんと離婚するなら実家のある九州に帰りたい思いもあり、(旦那さんにも伝えています)そのくせ自分のキャリアも大事にしたくて他県にある憧れだった会社の面接を受けていたり、自分で自分が分かりません。
住む場所も就職先も、とにかく全ての状況が不安定で何も決まっておらず、怖くて寂しくて、真っ暗闇の中オロオロ立ち尽くしている感じです。
私に足りないのは勇気や覚悟でしょうか。旦那さんを信頼し、東京で家族として暮らしていくための覚悟でしょうか。
ちなみに私は小さい頃から母をとても信頼しており、大好きです。幼い頃私が体が弱かったこともあり、私は母にべったりでした。中学生の頃母が働き始め、寂しかった思い出があります。
とりとめのない文章ですが、藁をもすがる思いです。
(Yさん)

続きを読む


重版決定!「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

・8/7重版が決まりました!ありがとうございます。
・6/29 kindle版が発売となりました。
・6/24発売になりました!

今の私のカウンセリングやセミナーの大きな柱である「ライフワークを生きる」(=自分らしく生きる)をテーマにした本が出版されました。


amazon>「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

楽天ブックス>「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

ベストセラーになった「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」の続編と言ってもいいのがこちらの本です。(もちろん、どちらから読んで頂いてもOKです。)

この本で学べること。得られるもの。

「ライフワーク」というテーマがここ数年の私のテーマです。
ライフワークというと一般的に「仕事」が浮かぶと思います。自分がイキイキとできる仕事、幸せを感じられる仕事、自分らしい仕事、大好きな仕事etc…。
それは確かにそうなのですが、その一方で、「仕事だけがうまく行っても・・・」という思いも常にありました。

社会的には成功者なんだけどプライベートは孤独な人って皆さんも聞いたことがあるでしょう?
会社ではガンガン仕事して、みんなから称賛されているのだけど、家に帰れば冷たい家庭が待っているような。
私もそういう方に何人も会ってきました。
男性だけじゃなく、女性にも。

それでほんとうに「幸せって何だろうな?」って考えるようになったのです。
続きを読む


韓国のインスタで本を紹介して下さっている件。

友人がこんなのがあるよー!と教えてくれました。

韓国の方がこの本を読んで感想や紹介をアップしてくださっているんです。
すかさず「いいね」を押して、フォローしちゃいました(笑)

すごい。すごすぎる。そして、ありがたすぎる。

View this post on Instagram

#네모토히로유키 #나는왜사람들에게상처받을까 📚 (리뷰) . . . . '남들보다 조금 더 섬세한 당신을 위한 관계 수업' – 사람들 앞에서는 웃지만 돌아서면 상처받는 당신을 위한 거리 조절 안내서! 일본 최고의 심리 상담가가 들려주는 타인에게 휘둘리지 않고 나답게 사는 법! 남을 먼저 살피느라 정작 자기 기분은 돌보지 못하는 사람들을 위한 책! '괜찮은 척하느라 만신창이가 된 당신에겐 관계 리셋이 필요하다!' – – 와! 이 책은 정말 저를 위한 책이였어요. 얼마전에도 사람들에게 상처받아서 엉엉 울고, 몇날 몇일동안 우울하게 보내며 자책도 해보고 원망도 해보고 정말 힘들어서 다시는 사람을 새로 사귀지 않을거라며 다짐도 했었어요. 그러다가 다른 주위의 좋은 사람을 때문에 다시 힘내고 감정을 추수리고 행복을 찾고있어요! 이 책은 저처럼 일과 사람 그리고 관계에 상처받고 또 고민하고 있는 사람들을 위한 책이예요! 한번 읽어보세요! 책을 읽는동안 너무 힐링이 됐어요. . . . . #독서 #북스타그램 #bookstagram #book #책 #책스타그램 #책읽기 #감성 #취미 #집순이 #소설 #hobby #일상 #소통 #좋아요 #summer #여름 #추천 #추천도서 #셀카 #selfie #food #makeup #girls #심리학 #비즈니스북스 #novel #sponsored

Nicole Ji Sook Shinさん(@shinyang0409)がシェアした投稿 –

続きを読む