previous arrow
next arrow
Slider

(ご報告)もうこの1年で起きたミラクルなんて書ききれません!この1週間だって本当にすごかったんです!もう嬉しいことだらけ!

なんか、凄すぎてコメントができない。
今朝のブログと真反対な突撃部隊所属のYさんだけど、ほんますごい。
こんな風に人生が分かりやすく変わっていくなんて、さすがだわ。
ほんま、ありがとうございます~♪

根本先生!!!!!!!

大変に失礼しました!1年以上も前に自分の質問にお答えいただいていたことを、昨日のメルマガで知りました><

「お姫様マインドを獲得するために何をすればいいのでしょうか?」

記事の中で紹介されていたものを、たまたま読んでみたら、私の質問に先生がお答えしてくださっていたものでした。すぐに気が付いていたら、今頃もっと変化した自分がいたのではと思いますが、本日は、感謝も込めて、昨年1年の実験結果をさせていただきます。

続きを読む

明日8/26配信のオンラインスクールは『なぜ、彼のようなタイプを必要としているのでしょう?』。

月4回、毎週月曜日にお届けしております、オンラインスクール『根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則』
毎月主に品川区戸越のカフェにて撮影させて頂いております。

最近は毎回4~5名の方に観覧していただいているのでちょっとしたセミナー感もお届けできているのではないかな?と思っているところです。

撮影はこんな感じで行われております。

さて、次回8/26(月)はこんなテーマでお届けします!

なぜ、彼のようなタイプを必要としているのでしょう?

=======================
根本先生こんにちは。
彼氏の性格が独特で調べていたら、
根本先生の「ロックマンタイプ」「野良猫タイプ」のお話にたどり着きました。

私は去年の5月に猛烈なアタックがあり付き合いました。

大学時代に始めて出来た彼女と5年付き合っていたらしく、当時の彼が彼女を追いかけて毎日「好き」ということも常に伝えていたらしいのですが、「付き合っては別れる」の繰り返しになり共依存関係が辛い時期だったそうです。
そしてその時から、追いかけると逃げられるから追いかけないスタンスになったと言われました。
1~2ヶ月に一度は未読スルーをされて、その度に彼に「怒ってないからご飯食べにおいで。」など責めないスタンスで接していました。

しかし2週間前に彼が泊まりに来たときの事です。彼のバックからラブホなどで置いてあるフェイスパックなどのアメニティが出てきて、
「最近、ホテル行ったの?」疑いの目をして聞く私に「行ってないよ。」と目を見てはっきり言われ、仕事へと向かっていきました。

自分磨きも頑張っていたし彼を責めたり罪悪感を感じないように接していた分、彼の裏切りが悲しいです。

9ヶ月経った今でも家を教えてくれず、facebookも友達認証してくれていません。

今までも何度か私が別れを切り出した事もありました。
しかしその度に彼は私の家にやってきたり、誕生日前に喧嘩した時も綺麗な夜景の見えるホテルディナーや誕生日プレゼントを用意していたりと、私を引き止めるかのようにいろいろしてくれました。

ディナーを終えた後に私が今までの感謝の言葉を伝えたところ「なんで最後までそんなに優しいの?今まで付き合ってきた人からは、もう一生会わないと思うような別れ方しかしてこなかった。こんな気持ちで別れ話をするなんて初めてだ。」と言いながら初めてボロボロと泣いてくれました。
その姿をみてもう少し私も彼と一緒にいようと思いました。

他の女の子の存在を疑った事もありますが、過去の傷から私とも距離を置くのだと思っていた私にとって、今回の浮気の証拠はダメージが大きいです。

その後、彼にお別れLINEをしてしまい彼からの返信は浮気の件には触れず別れを承諾する内容でした。

正直、別れ話はするべきではなかったと今では思っています。
気持ちもだいぶ落ち着き、お姫様マインドや女王様マインドを特訓中で今の彼には浮気(他の女性)が必要だったのだ。と理解しています。

ここでお聞きしたいのは、
《彼と復縁の可能性はありますか?》
《プレイボーイな彼の場合、女王様マインドで手懐ければ他の女性とは自然と関係が終わりますか?》
《また、彼の今の心境と私への気持ちについて》教えていただければ幸いです。
復縁する時のポイントや復縁した後の注意点をお聞かせください。

野良猫ロックマン初心者にどうか根本先生の矛と盾をお貸しください。
(まりあさん)

=======================
続きを読む

心の奥に突き刺さる恋愛アスリートからの言葉たち。

うちのお弟子さんなんだけど、表現力も実行力も根性も気合もすごいのでまだの方は一読した方がいいと思う。
徐々にファンが増えてるのも嬉しい。
さすが、恋愛アスリート、を名乗るだけはある。
きっと同志の皆さんの心を代弁してくれてると思う。
とりあえず、タオル用意してから読んでね(笑)

https://ainohito.com/

★どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方シリーズ
https://ainohito.com/aishitaokotonowasurekata/
https://ainohito.com/aishitaotokonowasurekata2/
https://ainohito.com/aishitaotokonowasurekata3/
https://ainohito.com/aishitaotokonowasurekatafin/

★あなたを愛するために、私は生まれてきたよ
https://ainohito.com/aisurutameni/

★「あのとき、もっと愛のことを抱きしめてやればよかった」-おばあちゃんと私の21年間の遠回り-
https://ainohito.com/21nenkannotomarari/

★「さみしい」を我慢して、ずっとあなたを愛してきたよー21年間、家族に言えなかった言葉ー
https://ainohito.com/zuttoanatawo/

Youtubeチャンネル #44「自分と対話する事の大切さ(自己受容のお話)」

岩橋くんとお届けしているYoutubeチャンネル「独立してライフワークを生きる道」。
先週、さつDが体調不良のためお休みさせていただいたので、2週間ぶりのお届けになりますね。

今回はライフワークや自己肯定感の話ででてくる「自分との対話」についてご紹介しています。

自分と向き合うためにも、自己承認をするためにも、自己受容するためにも、とても役立つ「自分との対話」。
ノートを使ってやってみるのもいいですね。何なら3色ペンを用意して。

どうやったらいいの?どういう風にすれば効果的なの?というお話をさせて頂いています。

・本当は自分のことを愛してる?自分のことが大好き?
・自己受容、自己信頼、自己肯定というのは「今の自分を認めてあげること」

よかったらチャンネル登録もお願いします~!

 

待つ女、の幸せとは?

・自分から行動を起こすのが苦手
・流されて生きている、自分がないような気がする。
・決められない、決断力がないと思っている
・何がほしいのかも分からない
・相手に合わせることは得意だけど、そんな自分を嫌悪している
・中途半端な感じがする
・自分には何もない、と思っている。
・相手の言動にすぐに反応できない。
・のんびりしている、おっとりしている、と言われる。
・何考えているのか分からない、と言われることも多い。
・好きな人に尽くすことは好きで、相手に黙ってついていくことができる

そんな「待つ女」たちの幸せについて考察します。

自立系武闘派女子が蠢く我がブログにおいて、そのいち部署に「後方待機部隊」と呼ばれるガチ勢がいる。

彼女たちは積極的に行動することがないので、自らが武闘派であることをあまり認めたがらないのだけれど、内にはとても熱い炎が燃え盛っており、そもそも私のブログを熟読しているところから見るに、立派な武闘派と言えるのである。

彼女たちは時に「動かない女(妻)たちシリーズ」として登場することもあるので、長年、私のブログを愛読して下さっている方には「ああ、あの人たちね」と思い当たるフシがあるだろう。

彼女たちは「決断力がないし、行動力もない」と自らを恥じていることが多い。
ちゃかちゃか動きまわる武闘派女子(突撃部隊所属)たちの動向を見て「私はそんな風に動けないし、サクッと物事を決められない」と自己嫌悪しているのである。

しかし、決断力や行動力は「男性性」がもたらす恩恵のひとつであるから、そこにコンプレックスを抱く女子たちは、もれなく「女性性」がとても豊かです。

その豊かな女性性ゆえに、決断力も行動力も後回しにして、ひたすら、待つ女になっている。女性性には理不尽と思われる状況でも、それを飲み込むように受け入れられる容量がある。

「自分で決められないから、流されて生きているんです。」とある女性は告白した。
しかし、流されて生きられる、ということの価値を彼女は自覚していない。
自立系な人々が超絶苦手とする「サレンダー」を体得していることに彼女は気付いていないのだ。
彼女たちはその時々でそれなりの幸せを感じられている。

受身だの、自分から動けないだのと自己嫌悪している一方で、今の環境に適応し、その中で幸せを見つけて生きていくことができる生命力を豊かに持っているのである。
その柔らかい順応性もまた、女性性の豊かさ由縁である。

しかし、自分で決められないから、、、先のない恋と分かっていても、ずるずると関係を続けてしまう。
行動力がないから、、、旦那と別れたいと思っていても、その思いを秘めたまま、結婚生活を続けてしまう。
続きを読む

東京:9/14(土)13:00-17:00 『ココロノマルシェ カウンセリング体験会』を開催!!

・体験会に参加する関西のカウンセラー2名が、Youtubeでイベントの紹介をしています!
・カウンセラー同士がお互いを紹介する「他己紹介」を実施しております。こちらにリンク集があります!どんなカウンセラーなのか知りたい方はぜひ~!

続きを読む

罪悪感は一瞬で幸せな気分をぶち壊してくれる。

罪悪感があると相手の言動に傷ついたり、振り回されたりしますし、そもそも自分が幸せを感じることを許せません。
だから、自分では意識しないうちに、自分の幸せな気分をぶち壊すような態度を採ったり、引き寄せたりしてしまうのです。
そんな自分を許し、愛することが目下の課題と言えるんです。

根本先生こんにちは
いつも書籍やTwitter、メルマガ、お弟子さんには大変救われてます。どうもありがとうございます。
私は 自立系か依存系どちらかよくわからない武闘派情熱系、おそらく野良猫女子です。

自分は昨年まで3年間W不倫していました。
今、復縁を希望してるわけではなく、何かとまだ、彼がしっかり私の中にインストールされているらしく、気づくと元カレ軸になったりしてしまう癒着が、切り離せていないので、自分軸、自己肯定感を上げる目的で、彼を理解するために、質問させていただきます。
つい今しがた、野良猫男子の餌付けかた のブログを拝読致しました。

そこで、質問です。
私の元カレは、付き合いたての頃、私からの質問に答える形で、「若いときは結婚してからも浮気したことある」や、車内で、Bluetooth式で奥さんから電話があり、出ていいよと私が言ったら本当に出て、「○○に着いたの」(奥さん)「迎えに行こうか?」(元彼)の会話をしたり、これは聞いてもいないのに、ことあるごとに一人のかたの(おそらくあこがれの)女性を褒めるトークを、
また、せっかく二人きりになれて、ことも済ませ、幸せいっぱ~いで帰る間際という時に、ひょこっと、彼の口から「靴下こうやって畳んでおくと後で掃くとき便利なんだよね~」と言うので「へーなるほどいいね、○○(元彼の名前)自分でやってるの?」と聞いた私も悪かったのですが、「奥さん」てな感じで、
よく、私が、幸せ~と感じた時にかぎって、それをぶち壊す発言をされてたのは、これは、彼が意識的に?無意識的に距離を遠ざけようとしてるのですか?
それとも私が、そうさせてしまっていたのでしょうか?それとも元彼はなんにも考えてないタイプなのでしょうか?

根本先生、長くなりましたがもしよろしければ、ネタにしていただけたら嬉しいです。。よろしくお願いいたします。
(Iさん)

続きを読む