納得がいかないことや理不尽だと感じることに対しては批判しないと気が済まない私ですが、やはり疲れてしまいます。

常に戦闘モードでいるのはしんどいものですが、自分の価値観に縛られているとどうしても戦わざるを得ません。
だから、その批判したくなる心理を読み解いてみましょうか。

いつも皆様のご相談と根本先生のわかりやすく切れ味のある回答を興味深く拝読しております。

今回もネタのご提供になるのですが、テーマは「男尊女卑が許せない心理」についてです。

私はとにかく男尊女卑の傾向が強い男性を嫌悪しており、軽蔑しています。

この夏に話題になった医科大の入試の件も非常に腹ただしく感じました。
(入試の前に医療従事者の労働環境や体制などに問題があると思いますが、隠蔽したことに対して腹ただしいという意味です)

また、「家事は女がやるもの」とか「女の癖に生意気」とかいう風潮にも疑問を感じますし、許せないという気持ちがあります。

一応これでも主婦なので、家事全般はやりますし、旦那の方が仕事をしている時間は長いため、自分の家事の割合が多いことに不満はありません。

ただ、あまりに手伝ってもらえない時はちゃんとお願いするようにはしています。

また、ネットで女性を馬鹿にするような発言をしたり、掲示板などで叩いているのを見るとやっぱり腹が立ちます。

先日、ツイッターで私の発言を馬鹿にしてした男性がいたのですが、徹底的に批判した上、相手の劣等感を逆撫でするような言葉を投げて炎上させました(笑)

しかも1人じゃなく、2人もです(笑)
私の発言にも何か馬鹿にしたくなるような要素があったのかもしれません。

その時、「これって自立系武闘派女子が彼氏や夫によくやってしまうヤツと同じなのでは?」と気づき、「これは絶対に恋愛ではやったらアカン…」と過去の自分を反省しました。

私は性格的に、納得がいかないことや理不尽だと感じることに対しては批判しないと気が済まないようなのですが、やはり疲れてしまいます。

もう少し男性に対して穏やかに寛容になるにはどうしたら良いでしょうか?

根本先生がよくブログで仰っているように、自分に対して寛容になることが先でしょうか…?
(Mさん)

続きを読む


いよいよ今度の木曜日開催です!!>11/22(木)19:00-20:30 産経学園吉祥寺校「自己肯定感をあげて、もっと自分に自信を持つ講座」

恒例の吉祥寺の産経学園さんでの講座を開催さえていただきます。

テーマはお馴染みにの「自己肯定感」。

人間関係の中で敏感な人、察するのが得意な人、空気を読める人、人の気持ちを考えられる人は、それ自体は長所なのですが、「他人軸」になってしまうと、途端に自分を苦しめる短所になってしまうという特徴があります。

そうすると、嫌われるのが怖い、相手にどう思われるか気にしてしまう、まずいことを言ったんじゃないかと後々気になる、相手に振り回される、自分がなくなる(自己喪失)、失敗するのが怖い、バカにされたくない、迷惑をかけたくない、といった思いが出てくるようになり、委縮してしまって人間関係が苦手になるのです。

そしたらどれだけ素晴らしいものを持っていても、その価値を認められず、自分に全然自信が持てません。

そうしたシーンは仕事はもちろん、恋愛、夫婦、友達、近所付き合い、ママ友付き合い、趣味の集まり等々、あらゆる場所で出てくるでしょう。

それってやっぱり生き辛くなるし、何より、自分らしさが分からなくなって自分らしい人生を生きることができなくなりますよね!

そこで私は「自分軸」と「自己肯定感」の大切さとそのあげ方についてあちこちでお話をさせていただいています。
もちろん、実習もいくつか採り入れていますので、体験的に学んでいただけます。

秋の夜長に自分を見つめる時間を作ってみませんか?

人目が気になったり、周りの人に振り回されたり、自分が何をしたいのかわからなかったり、そんな経験はありませんか?そういう自分よりも周りを優先してしまう状態を「他人軸」と言います。
他人軸で生きているときは、嫌われる怖れや自信が持てずに不安な状態です。一方自分自身を大切にしていくことを「自分軸」と言います。自分軸で生きられるようになると、ありのままの自分を肯定でき、自信を持つことができるようになります。その結果、本当にしたいことをして生きることも出来、楽しく面白くなってきます。
そのために、日常で使える考え方やエクササイズを、3ヶ月先まで予約の取れない心理カウンセラーの講師がお伝えします。
(産経学園吉祥寺校のホームページより転載)

お申込みは産経学園さんのホームページよりどうぞっ!!
https://www.sankeigakuen.co.jp/apply/?SC=18&CC=133404&DIV=1&OS=18


当日飛び込み参加も行けるそうです!!>大阪:11/20(火)19:30-21:30 梅田蔦屋書店4thラウンジにて講演会「自己肯定感をあげながらライフワークを生きる方法」

11/20(火)に大阪駅の真上にあるルクアイーレの「蔦屋書店」にて講演会を開催していただくことになりました。
19:30スタートですので、仕事帰りにちょうどいいかな?と思っています。3,000円で受講していただけるのでとってもお得です!


『自己肯定感をあげながらライフワークを生きる方法』

私たちはつい、
自分を周りの人と比べたり、
自分の理想と現実の違いに苦しんだり、
頑張って”何者か”になろうとしたりしているのかもしれません。

これらの裏側には、「今の自分ではダメだ」という”自己否定”があるのです。

あなたは「誰かからダメ出しをされたら、やる気になるタイプ」ですか?

もしその問いに”Yes”ならば、自己否定は効果的な手法です。
しかし、もしもその答えが”No”ならば。
自己否定はあなたのモチベーションをどんどん下げる効果しか与えません。
だから、まずは、今の自分をありのままに受け入れること(自己肯定感)から始めてみると良いのです。

また「ライフワークを生きる」と言っても、そもそも自分が何をしたいのかが分からなかったり、自分の好きなものがあいまいになったりしていて、「どれが自分らしい生き方なのか?」「どういう風に生きればいいのか?」と迷ってしまう方も少なくないでしょう。

特に今の時代、価値観が多様化していて、私たちは様々な生き方を選べるようになりました。
かつての「いい大学に入り、いい会社に入れば大丈夫」という時代ではなくなりました。
一方、様々なマネタイズの方法が提供されるようになり、働き方そのものも自分らしくデザインすることが可能になってきたのです。
そんな時代ですから、今までなら仕事にならなかったようなことがお金を生むようになってきました。
YouTuberという職業も最近生まれたものですし、また、メルカリなどで副業としては十分すぎる収益を得ている人もいます。
続きを読む


12月のセッションのお知らせ(大阪、名古屋)

・11/21(水)20:00より予約を承ります。ご希望が多数の場合は20:00-20:30にお申込み頂いた中から抽選となります。
2018年12月セッションのお知らせ

【パーソナル・コンサルティング・コース(PCC)】

https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/24388

※現在満席です。

【大阪・北浜:個人セッション】

12/7(金)12:00-
12/18(火)14:00- / 16:00-

【大阪・グループセッション】

今月の開催はありません。

【東京・神楽坂:個人セッション】

PCC枠でいっぱいになりましたので募集はありません。

【東京・グループセッション】

今月の開催はありません。

【名古屋・個人セッション】

12/5(水)12:00- / 13:30-

お申し込み方法

下記リンク先より、ご注意事項をお読みいただいた上で、予約開始時間になりましたらお申し込みくださいませ!

〇個人セッション

個人セッション

〇グループセッション

グループセッション

どうぞ、ご検討くださいませ~~!!!


ほんとの私ってどこにいるのでしょうか?

ほんとの私はこれだ!と決められたら安心なのですが、なかなか決められるものではありません。
もやーんとした結論にならぬよう、女王様の命令に忠実に従ってみました。

根本さん、おはようございます。女王様です(笑)
なぜか昨日のメルマガでネタ大募集中の文字が目にとまったので早速リクエストします!

ズバリ、「ほんとの私ってどこにいるのでしょうか?」です!

先日のカウンセリングでは私の長所をたくさん教えてくださり、ありがとうございました。その中に「人の気持ちが読める」「演技できる」と言うのがありました。
確かに、相手を読もうとしてる訳ではなくて、何というか、感覚として勝手に伝わってくることがあるような気もするし、相手のテンションに合わせることも多いのかなと思います。

周囲に合わせない私を「ほんとの私」とするならば、周りが思っているよりも、自分が思っているよりも、私はおっとり、まったりした性格なのかな?と思っています。
しかし、おっとり、まったりでいくと、たぶん、周りのスピードに付いていけないのです。
高速道路を時速40㎞で走っているような感じになります。
高速道路を走ってるのにそれでは周囲に迷惑を掛けてしまうのでは?という気持ち、せっかくスピードを出せるのに出さないなんてもったいないという気持ちになるので、自然と時速100㎞にしてしまうのでしょうね。

結局のところ、相手に合わせて演じているも私だし、おっとり、まったりしているのも私。
どっちも「ほんとの私」っていう自己完結に終わるのですが、終わらない方向でネタにして頂けませんか?

紳士の根本さんはよくお分かりだと思うのですが、私、女王様の言葉は絶対だと思うんです。
紳士の根本さんはよくお分かりだと思うのですが、私、女王様の言葉は絶対だと思うんです。
大事なので2回言いました!

楽しみにしていますね!

世界三大美女のひとりからでした(はあと)
(Tさん)

続きを読む


瀬底島に初上陸し、素敵な宿で1泊したのち、那覇の「実家」に立ち寄る。

今帰仁の宿を経ち、子どもたちの希望で美ら海水族館に寄り(私はその間にブログを書いたりしていた)、瀬底島に初上陸。
本島から橋でつながっているものの離島感もしっかり残っていて落ち着く雰囲気の島だ。

Read more

いよいよ来週開催!!>東京:11/23(金祝)ワークショップ『自分解放宣言!~罪悪感を手放して自由になるワークショップ~』

私たちの幸せを阻む罪悪感という感情について、今回はじっくりと向き合い、自分自身を解放していきましょう。

罪悪感という感情は私たちの心の深くに入り込み、自分を幸せにしないように振る舞います。

だって、自分は罪深い存在だから。
だって、自分は毒なんだから。
だって、自分といると相手をけがしてしまうから。
だって、自分には幸せになる資格なんてないんだから。

意識レベルに上がってくる罪悪感はもちろんですが、多く、この感情は私たちの潜在意識の中に潜んでいます。

うまく行きそうになると、なぜか、その話がダメになってしまいます。
豊かさを受け取りたいのに、なぜか、ハードワークばかりを選びます。
好きな人と恋をしたいのに、なぜか、傷付くような恋ばかりしています。
もっと夫婦で仲良くしたいのに、なぜか、問題ばかり起こってきます。

幸せが何かはよく分からないけれど、幸せになることが怖い気がします。

素直になれたらいいのに、いつも、素直になれずに相手を困らせてしまいます。
なぜか、自分を傷つけることばかりしてしまいます。
何か問題が起きると、自分のせいのように感じます。
自分が悪いわけじゃないって分かっていても、自分が悪いような気がしてしまいます。
こんなことをしたら相手が困ることを知っているのに、傷つけるようなことばかりしてしまいます。

自分のことをいつもサイテーな奴、ダメな奴、と罵ってしまいます。
自分が成功したりしてはいけないと思ってしまいます。

なぜか分からないけれど、幸せになれない。そんな思いを抱いているならば、そこに罪悪感があるのかもしれません。

ハードワーク、お金がギリギリの生活、頑張っているのに報われない仕事。
傷つくだけの恋、幸せになれない恋、浮気、不倫、体だけの関係。
そんな問題の影にいつも罪悪感があります。
続きを読む