previous arrow
next arrow
Slider

1/12(日)夜、カウンセリング・バーをツキイチでオープンします!!

私のお弟子さんはけっこう個性豊かな面々が揃っているなあ、と思っていたら、その中に「元バーテン」の肩書を持つ奴らがいたのです。
[caption id="attachment_32890" align="alignnone" width="225"] etsuko takeuchi[/caption] [caption

続きを読む

「君の幸せを願っているよ」と毎回言われて振られるんですけど!!

それはまだまだ自分がいい女である自覚が足りないってことじゃないの?と思うんですけどね。
それを教えてくれる言葉がそれだと思うんです。
だから、もっと自信持ちなさいな、という話です。

根本先生!お久しぶりです!
唐突ですが…
デートの別れ際に「君の幸せを願ってるよ」って、毎回毎回幸せを願われるんですけど…これってなんなんですか??苦笑。
約3年前にセミナー&カウンセリングを経て、晴れてバツ1になったものです!自分磨き中に出会った(恐らく)野良猫リア充アラフォー男子(結婚歴なし)。不器用なくせに自分を器用だと思い込んでる彼。なんだか気になり私からアプローチしたわけですが。
彼はスポーツクラブの社員、私は客的な、本当はプライベートでは会ってはいけない仲なのですが、ハッキリしない関係のまま、ここ一年の月一デートを繰り返してます。体の関係もあります。
他の客ともムフフな事してんのか?でも私の方がイイ女だから大丈夫◎などなど、何か気になる事があっても根本流で培った「ド変態ポジティブ変換モード」を繰り返してきました!が、そろそろ変換も限界で…。
毎回少しづつ心を開いてきたかと思うと、最後の最後に幸せを願われ、この時ばかりは「他の人探してね!」な変換になり、ズドーーーンと落とされます。
根本先生、野良猫初体験中!ズドーーーンと落ちた私をどうか引き上げて下さい!アハハ。
(Kさん)

続きを読む

東京:11/10(日)、大阪:12/1(日)13:00-16:00 自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

・大阪、あと2席です!!→満席になりました!キャンセル待ち、受付中です!
・東京、増席しました!あと6席です!!→満席になりました。(11/3)→キャンセル待ち、受付中です!

「もういい加減、幸せになりたいんです!!!!!」と怒涛のように叫びながらセッションルームに飛び込んできたA子、B美、C代。

続きを読む

東京:12/8(日)、大阪:1/19(日)、名古屋:2/1(土)心と体をゆるめて流す、戦士の休日WS~心を解放してすっきりさせる3時間~

・2/1(土)に名古屋で開催することにしました!!
・1/19(日)の大阪会場ですが、床に寝っ転がることができないお部屋ということが判明し、会場を変更しました。(西中島南方駅すぐ)


さて、台風19号の接近のために10月から12月に延期しました「戦士の休日」。

いつも気を張ってハードな恋に、仕事に頑張ってる自分にちょっとした「休日」を与えてあげる機会を作ってみませんか?
12月に東京で、1月に大阪で開催することにしました。大阪はなかなか会場が見つからなかったのですが、良さげなところと出会えました。
情報提供してくださった皆さん、ありがとうございます!

やはり寒くなってくると自然とエネルギーが落ちてきて、体も硬くなり、けがをしやすくなります。
あるカウンセラーはつい油断してジョギング中に足を痛めたらしいですよ(笑)

そうすると普段以上に「疲れ」を心と体が感じやすくなって、そんなメッセージを発し始めます。
でも、思考的になり過ぎていたり、感情を抑圧して心とのつながりが切れてしまったりしていると、そのメッセージを受け取ることができません。

しかも、今、何か問題を抱えているのならばなおのこと心に負担(ストレス)が掛かってしまいます。

「心がだいぶ疲れてますよねー」と個人セッションでもよくお伝えしています。

考えすぎていたり、感情がアップダウンして振り回されていたり、「~すべき」で動いてばかりいたり、人間関係でつい気を使ってしまったり、ついつい誰かの期待に応えちゃったり、放っておけなくて面倒を見てしまったり、オーバーワークになっている自分はいないでしょうか?

個人セッションでも、そんな方にお会いするときは、そんな心を休め、心身の緊張を緩めるような、そんなイメージワークをやっています。
「今、だいぶしんどいものを溜め込んでいるみたいだから、それを流して見ませんか?」という風に。
続きを読む

不足を埋めるために頑張って来た人がその前提に気付くと頑張れなくなる法則。

自分は30点の人間なんだ、という根拠のない理由を元に、不足分(70点分)を補うために頑張ってくると、当然ながら疲弊してしまいます。
それに気付くと頑張る根拠がなくなってしまうので、だらだらした人間が誕生するわけですが、それは至極順調な変化なんです。
さて、そのとき、何をすればいいのか?そして、その後はどうなるのか?というお話をだらだらしています。

根本先生
こんにちは。いつもブログや本に助けられています。

伺いたいことがあり、メールしました。
いつかブログやvoicy でネタにしていただけたら嬉しいです。

6年前に育休から復帰してから、自分としては忙しい日々を過ごしてきました。
子どもがいるので、急な病気や長時間勤務などができず、自分が不足しているように感じて、それを埋めたいと自分なりに一生懸命働いて来ました。
元々子どもの頃からなぜか、自分は30点くらいの人間で、精一杯努力しても70点くらいという思い込みがあり、ずーっと不足を埋めなければという思いでやってきました。

そんな中、根本先生のブログや本を読んでいるうちに、ふと30点てどこから来たんだろう?本当に30点なのかな?と思いはじめ、なんだか思い込み自体がバカバカしいと思うようなりました。

それが数ヶ月前ですので、25年以上もずーっと不足を埋めることをモチベーションにしてきてしまったせいで、ほかの頑張る理由がなかなかみつけられないでいます。
もちろん所属する部署のために、仕事の相手のためにとは思いますが、今までのような気持ちでは働けていない気がします。

普通の人はどんな風に頑張ってるんだろう!とさえ考えてしまいます。

30点の思い込みから抜け出せたのは良かったのですが、そこから進めず、何だかダラダラとした気持ちでいます。。

こんな悩みを持つ人はいないでしょうか。。

ネタにならなければご放念ください。

いつも本当にありがとうございます。
寒くなってきましたので、お体にお気をつけください。
(Eさん)

続きを読む

恋愛コンシェルジュの蘭さんと初めまして!からの、コラボセミナーを企画しました。

待ち合わせのホテルのロビーはすっかりクリスマス仕様になっていて、人々があちこちで歓声を挙げていました。
以前からSNSを通じて知り合いだった「恋愛コンシェルジュ」の蘭さんと初顔合わせ。写真そのままの素敵な女性でした。

続きを読む

辛かった頃の自分を解放してあげると本来の自分が蘇ってくる。

親のケンカや学校でのあれこれで辛い暗黒時代を送ってくるとファンタジーやアンダーグラウンドの世界の住人になるだけでなく、本来の自分を隠し、耐え忍ぶ生き方が板についてしまいます。
改めてその時代の自分を解放してあげることで、本来の自分を取り戻してあげることができると思うんです。

根本先生こんにちは。
根本先生、いつもありがとうございます。

今日は『多感な頃の自分を癒す』について教えてください。
今私は27歳で、人生を振り返った時に思うのは、特に小学生から中学生くらいまでは心が壊れそうなほどつらかった、です。

小学3年生から中学生くらいまでは、両親が寝ても覚めても毎日怒鳴りあいのケンカをしていました。原因は父の浮気だったと思います。
インナーチャイルドセラピーで幼い自分に何度も会いに行き、寄り添い、抱きしめ、何もできなかったにしろただ生きてくれたことに感謝を伝え、癒すことを続けています。

今は小学生の頃の自分以上に中学生の頃の苦しさに悶絶しています。
そして気づいたことは、中学生の頃に感じていた苦しみと、今感じている苦しみが似ている…

中学生の頃、部活が嫌いで心が限界に達し、行くことができなくなりました。
中学生の自分はものすごく狭い世界に住んでいて、辞める、ということがどうしてもできませんでした。
部活をやめたら絶対噂になる、悪く言われる思われる、
親にもこんなこと絶対に言えない、申し訳ない

今でこそ、全然そんなことないんだよ!と言ってあげられますが…

土日や夏休みなんかは地獄で、部活に行くふりをして毎日サボっていました。
この時間がとてつもなく苦しかった…
中学生なんて金銭的にも行動範囲的にも行ける場所なんて限られており、図書館か中古マンガショップでひたすら時間をつぶす毎日でした。

今私は『死亡フラグが立ちそうなほど退屈な仕事だと感じるのに辞めることができない』

『婚約者がいながらも結婚に拒否反応を示し、不倫もしている』
という悩みを持っています。

今感じる感情が多感な頃と似ている、その頃に決めた自己価値を持ち続けている、のでしょうか?
自作自演ですが八方塞がりで苦しいです。
正解を求めてしまうようですが、やはり『多感な頃の自分を癒す』は鍵でしょうか?
(Mさん)

続きを読む