まずは内なる愛に気付くこと。すべてはそこから。

多くのママやパパにとって、子どもたちへの愛は蛇口を捻れば水が出るくらい当たり前のことになってしまってます。
だから、まずは「当たり前じゃないんだ!私は子どもたちをこんなにも愛しているんだ!」という事実に気付くことが始まりです。
もちろん、これは子どもに対してだけでなく、すべての人間関係に言えることです。

根本先生
こんにちは。
いつ、どうして、根本先生に行きついたのか?もう覚えておりませんが、毎回ブログを読むたびに「私は違う、自立系武闘派女子(?)ではないもん!」と食ってかかっていたのが、いつのまにか メルマガを登録し、さらには最近 私も 武闘派の中の草食系出身部門なのかも?と、少し自分を見直すようになって来てしまいました。

「私は違う」「私は違う」と思っていても、根本先生の掌をコロコロ転がっているようで、悔しい限りです。それは、自然の事なのか?
根本マジックなのか?真剣に考えている今日この頃です。

今日 思い切ってメールさせて頂いたのは本日の記事を見て、とても思う所があったからです。

私の家族の話です。

登場人物は、
親からDVを受けていた夫
母軸を生きていた妻の私
私の意見に「なぜ?」といつも反論してくる息子(12)
父親の台詞に「どうしてよ!」とくってかかる娘(7)

ずーーっと私は 母親の顔色を窺い、結婚してからは夫の顔を窺って生活していました。
母や夫が不機嫌そうになると、自分が嫌でも相手が楽になるならと、色々行動していました。
しかし 子供達が出来て、子供達が成長するにつれ、夫のの顔色だけを窺っていては、生活が成り立たないようになりました。

そして、息子が反抗期を迎え、予測していた通り、夫と息子が大衝突。
夫が手を出したので、夫が親から受けていたDVを思い出し、負の連鎖に 恐怖で震えてしまいました。

その時も、私は息子に
「お父さんに とりあえず 謝っておけばいいのよ」と
言ってしまいました。

後から思えば、自分が嫌だと思っていた他人軸で生きる事を、息子に押し付けてしまったのです。

息子も勉強はできない子ですが、ある意味 頭の良い子なので、不満に思っても、それ以来、夫のご機嫌を取るようになりました。

それでも夫が居ない時は、私に「パパの対応面倒くさい」と 私に漏らしていますが。

娘は娘で、私が夫に気を使っている事を 敏感に気付いており、「ママがそんなんだから、ママがイライラして、私がママに怒られるんだ!」と時々 言って来ます。

もう、わかりすぎるくらい わかっているので、毎回 息子と娘からの言葉に胸をグサグサと刺されまくっています。

私は、そんな母親を子供達に負担をかけている 母親を辞めたい!変わりたい!そう 思って毎日を過ごしています。

子供達が私に反抗してくるのも子供達が私にくれる愛だと 解っているし、教えてくれているのだと 解っています。
だけど、最後の一歩、夫のご機嫌伺いの行動が 辞められないのです。

今日の記事の Kさんのように 悩んでしまう道を私は子供たちに歩ませてしまっているかもしれない。そんな恐怖が ものすごく湧きました。

怖くなりました。
申し訳なくなりました。
繋がってしまっている この負の連鎖を私で止めてあげたい。
なんとかしなくては、と 思っているのに、、最後の砦を登り切れません。

砦を登り始めれば、動くしかない、戦うしかない、と解っているのに。
そして戦える私である!と解っているのに、最後の一歩、が出ません。

オリンピックの選手たちって、、、乗り越えられない事、怖い事、解らない事、すべて 自力で解決して今 あの表彰台に立っているのでしょうね。

いつか 最後の砦の出っ張り部分に、右手をかける自分を想像しながら、メルマガを読み続けて 行きたいと思います。

どうぞ、恋愛ネタ同様に家族ネタも時々掲載してください。楽しみにしております。
ありがとうございました。
(Nさん)

続きを読む


(本のご感想)この本を読んで、初めてコミュニケーションの方法を知りました。


「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

感想を頂きました~!
ありがとうございます~!!!

「人付き合いで疲れない方法」の感想をお送りします。感想文が苦手なため箇条書きです。

・恥ずかしい話ですが、この本を読んで、初めてコミュニケーションの方法を知りました。今まで自分を抑えるだけ、合わせるだけのコミュニケーションに徹してきて本当にしんどかった。

・親の自分の意見を押し付けるコミュニケーション方法を真似た為、子供の頃から人間関係で悲惨なことを繰り返しました。この本の方法を小学校の時に知りたかったです。

・私は父と母とも距離が離れているタイプだなと、表を見て妙に納得しました。以前は人に近づかなきゃと思っていましたが、距離がある方がやっぱりホッとします。とりあえずは遠いままでいいやと思いました。

・今まで人間関係が全然うまくいかなかったのは、私そのものというより、コミュニケーションが下手で嫌われていただけかなと思いホッとしました。本のコミュニケーション方法を身に付けたら、これから人間関係が楽になるかな、人生ももっと楽しくなるかなと少し気が楽になりました。

気持ちが楽になったので、ようやく自己肯定本のワークが出来ました。今までツラくて出来ませんでした。笑

・他人から貰う安心感は他人軸、耳が痛いです。

・たぶん自分はあるけど、相手がわからない、自分と相手の中間を模索するのが面倒だったりしてます。目下の課題は5章(3,4章も)の実践かなと思います。

・根本さんの本はさらっと読みやすいのに、ワークがしんどい。一回読んで終わりではなく、折に触れて何回も読み返したいと思っています。

まだまだありますが、とりあえずは以上です。
(KSさん)


発売中!「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)
(kindle版も発売されています!)

私にとっての人間関係を総まとめした1冊が完成しました。
人付き合いについてお伝えしたいことは全部書いた!と言っても過言ではない書です。

Read more

(執筆中!)山場を越えつつあります(^^)明日にはきっと見通しが立つはず!

ライフワーク本、書き進めております。締め切りまで1週間!

山場を越えつつあるのかな・・・という段階まで辿り着きました。
先はまだ見えませんが、少し見通しが立ってきたような感じ。
今日は午後から籠って執筆に没頭していました。

Read more

(続・ご報告)野良猫攻略、慣れてくるとハマっちゃいますね。

ネタ元はこちら。
「(ご報告)野良猫くんが1年以上ぶりに戻ってきてからの私の変化を箇条書きにしてみました。」
https://nemotohiroyuki.jp/message/23623

根本先生こんばんは~
先日は報告を取り上げていただきありがとうございました。
メール送ったのをすっかり忘れていて
先生のブログはやっぱり野良猫好きが多いのね
と読み進めてみると
私の文章でした(笑)
続きを読む

自分をいじめるために職場や旦那を利用していたことに気付いてしまいました!

なんと素晴らしい気付きでしょう。
これで遠慮なく幸せになっちゃうことができますね!

根本先生

いつもブログ読んでます。
幸せになりたくて浮気して出て行った旦那を手放すほど愛したくていつも自分と向き合ってるつもりでした。
でも今日はなぜかテンション高くてソワソワしてて、旦那に対してイライラしてて。
そしたら突然気づいたんです。

自分が思い通りに生きてること。
私が目指すのは後悔する人生だったこと。

自分いじめをしたいだけで、その目的を達成するために職場や旦那を利用していたこと。

なんて思い通りに生きてるんだろう。ほんと馬鹿みたいです。

でももう私変わりたい。
どうしたらいいでしょう?
(Nさん)

続きを読む


(続・求む応援!)啓文堂書店チェーンさんでの、ビジネス書大賞に、エントリーされてます~!

こんばんは。先日の「(求む応援!)啓文堂書店チェーンさんでの、ビジネス書大賞に、エントリーされてます~!」の続編です。

快進撃を続けている「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」ですが、4月末まで啓文堂書店チェーンさんのビジネス書大賞にエントリーしていただいております。

Read more