コンラッド大阪で、アフタヌーンティーセット付グループセッションの下見をしてきたぞ。

四つ橋筋を上がっていくと中之島にこのホテルの建物が見えてきた。
ふと思い付いて車を左折させ、駐車場に入れる。

地下2階から地上40階まではあっという間である。
エレベーターの扉が開くとこんな景色が飛び込んでくる。
続きを読む


(ご報告)自然に彼の気持ちを尊重できたこと、自分なりに彼に与えられたことがちょっと誇らしいです。

なんと素晴らしい・・・。
さすがですね。

武闘派女子は皆さん、いい女なんですよ。
だから、そんな自分に自信を持つだけでいいんです。
でも、自信を持ちすぎると私の生活がままならなくなるので、ほどほどでお願いしたいところです(笑)

根本さんこんにちは。いつも笑って泣ける、暖かさ溢れるブログ記事をありがとうございます。
文章があまり得意ではないのですが、お礼が言いたくて、メールを書かせていただきました。

本日の「仕事が多忙になった音信不通になったロックマンの心理と対策について。」、とても心にきました。(ToT)(でも「スパムメール挨拶」には思わず笑ってしまいました!)
私もロックマンと1年間つきあっていたものの、関係を続けるのが難しいと一週間前に別れを告げられたため、この記事はあまりにもタイムリーでした・・・。
ただ、自分でも驚いたのが、比較的あっさりと現状を受け入れていることです。
今まで根本さんのブログと本(敏感すぎるあなたシリーズは私のお守りで、いつもかばんに忍ばせています!)とともに、自立系なりに幸せに生きる道を日々模索させていただいたおかげだと思います。
彼がそれで楽になるならとスッと別れを受け入れ、また、自分が持っている親密感の怖れや自己否定を癒していくことがこれからの幸せにつながるだろうと思い、涙も流し、執着もまだ少しありますが、心はどこか前向きです。

自然に彼の気持ちを尊重できたこと、自分なりに彼に与えられたことがちょっと誇らしいです。
根本さん、自己否定満載だった私のマインドを、ここまでに育ててくださって、本当に本当にありがとうございます~!

もし次があるなら、魅力的な自分を見せられるように、自信を持って愛を与えられる女になるように、また、わくわくできるパートナーシップのビジョンを引っさげて、ロックマンでも野良猫相手でも上手に巻き込んでいってリーダーシップをとっていけるように、
焦らずいい女に成長し続けていきたいです。
根本さんが本日の記事でおっしゃっていたように、自信を受け取ることからはじめたいと思います。

根本さんの記事を読み続けて4年たちますが、ブログで気になった内容のメモを取ったり、ブログや本にあるワークを続けていった結果、自分なりに成長を実感しましたので、感謝の気持ちを書かずにはおられませんでした。

支離滅裂な文章ですみません。
根本さん、これからも応援してます!


心斎橋ってこんなに近いのね?を実感しながら女子力高めなランチを頂く。

朝、堂々と遅刻した娘さんを学校に送っていき、ジムへ。
この1週間で4回目くらい。このペースでやっていきたいところ。
疲れがまだ残っているので軽めにする。

家に戻ってblogを書いてメルマガを発行して再び車に乗り込む。
電車で行くと軽く一時間くらいかかるのだけど、車だとその半分以下で着く。
大阪は意外と狭いので梅田までの距離の方が圧倒的に遠く、御堂筋に入ってしまえば心斎橋まではすぐである。
続きを読む


一見すると難しい相手にのめり込んでしまう私は、まだ幸せになるOKが出せていないのでしょうか?

難しい相手を好きになっちゃうのも、また今の自分の性分だからしょうがないよね~
色々考えても、結局、自分の気持ちに嘘は付けないんだからしょうがないよね~
・・・ということで、やっぱりしたいようにするのが一番じゃね?というお話。

細く長く根本さんと繋がっているYです。
自分のライフワークを生きよう!と半年前に島へ移住、でも最近になってモチベーションが低下。
私はパートナーとラブラブに暮らしたい!と改めて思い、パートナーを探し始めました。
2ヶ月前にアプリで素敵な外国人に出会い、つい先日、彼がはるばる会いに来てくれました。彼との時間は3日間しかなかったけど、それは夢のような時間でした。
と、ここまではいいんです!そして、彼が帰るという前日。私は「私達って恋人なん?」て聞いてみたら「恋人ではない」と。
前から聞いていたけど、彼は9年付き合った日本人の元彼がいて、遠距離→同棲→破局の傷があり「怖い」らしいのです。
1週間ほど私の心は荒れたけど、とりあえず「この人は男性とのコミュニケーションの練習台だ!」と思って、連絡は取り合っています。
ただ、この関係が長期戦になるのは嫌なんです。私、追う立場になると重くて、依存的になってしまうから。
こう言うと根本さんは「ライフワークを生きろ!」と言いそうだけど、今はそのモチベーションも低下気味で。
一見すると難しい相手にのめり込んでしまう私は、まだ幸せになるOKが出せていないのでしょうか?
こういう時、どうしたらいいいですか?
(Yさん)

続きを読む


(ご報告)この1年、毎日自分の中から湧きあがっていた訳のわからない怒りが、ブレーカーを落としたように鎮火するのを感じました。

なんと素晴らしい~!
やっぱり勇気を出して思いを伝えてみることはものすごく大事なことですよね。
自分の気持ちも変わるし、関係性だって変わります。

私は私、彼は彼。

そして、自分の成長も感じられるってことは自己肯定感もだいぶアップしてますねっ!!

ま、それにしてもさすがは武闘派ですこと・・・(笑)

根本先生こんにちは。去年の夏、元カノに戻ってしまった職場でのダブル不倫相手と、フラれた後も仕事でペアを組む地獄の日々をこの一年送ってきました。
長い間、永遠の5歳児の主人とはレスだったので、生まれて初めて私の「官能の扉」を開けた彼に対して、外見も中身もこれ以上の男は今後現れないだろうと想いを封印して耐え忍んできました。
元カノへの負け犬的な妄想もしつつ、先生の本やブログに励まされながら仕事と自分に集中して女磨きも頑張ってきましたが、最近仕事でありえないミスや、トラウマ恋愛の元になった相手との偶然の再会などびっくりすることが重なり、すっかり憔悴しきってしまい、辛くて悲しくて涙がとまらなくなり、今までの行動ができなくなってしまいました。
そこで全部そのことを彼に話し、今後も私と仕事で組みたいなら彼女と別れて欲しい、恋愛関係に戻りたいと言っているわけではない、ただ今の状態で仕事を続けるのは無理だと、1年経ってようやく告げることが出来ました。
しばらく時間が欲しいと言った数日後、なんと元カノと別れたそうです。但し私とは一生男女の関係に戻るつもりはないとは言われました。
返事をもらうまでの数日間、この1年間の自分の成長を素直に認め、私は私で相当頑張った!外見も中身も人生最高にいい女になってきた!稼ぎも増えた!だから何があってももう大丈夫!私の人生を大切にすると決めたから、堂々と自分の気持ちを彼に話せた私は偉かったんだよ、と自分に言い聞かせていました。
彼から予想外の答えを告げられた時、この1年、毎日自分の中から湧きあがっていた訳のわからない怒りが、ブレーカーを落としたように鎮火するのを感じました。不思議な感覚でしたが彼にもお礼を伝えました。今また楽しく穏やかな関係になっています。
私は私、彼は彼。二人がいつか相互依存の関係になれたらいいなと思います。これからも自分磨きと自分軸の確立を続けていきます。先生、本当に助けていただきありがとうございました。またセミナーにも参加させていただきます。
(Yさん)

(ご報告)この一節を「私(の名前)」に変えたら効きました!

嬉しいご報告ありがとうございます!

自分なりにあれこれ工夫してみると、ズボッと効果があったりしますね~!

すばらしいです!!

軽やかに心変わり・・・いい言葉ですね~。早速パクらせていただこうかな~?(笑)

こんにちは 
検索ワードからブログにたどり着きちょこちょことお世話になっておりました。

恋愛で辛くて辛くて
「執着を手放す」という検索ワードからたどり着きました。

かなり以前だったと思います。

最近また辛い事があり記事を検索しました。

「あなたはもう自由です。どこに行くこともできます。
ここに留まることもできるし、どこかに行くことができます。
私はその選択を支持します。あなたはもう自由です。」

この一説、以前の恋愛では効かなかったんです、
その当時の彼とは意地でもどうにかなりたいと思っていたからと思います。

でも今回は効きました!

一番楽になったのは
(根本さんの公園の入り口みたいなんですが・・・)
上の一説の「あなた」を「私(の名前)」に変えて唱えてからでした。

相手に不平不満を抱いて爆発して結果離れるんじゃなくって
軽やかに心変わりしてもいいんだって思えたらとても心が楽になりました。

とてもとても上手くいえない渦巻く気持ちは語ると収集がつかなくなると思うので辞めておきます!

突然のお便りですみません。
(Tさん)

文中で紹介して下さった一文はこちらの記事が元ネタです。

執着を手放す、ということ。


母の目を気にして恋や人間関係を幸せにできないすべての女性たちへ。

誰かに愛されることに罪悪感を覚えたり、幸せになることをなぜかブロックしていたり、三角関係にばかりを選んでいたり。
そんな背景にはお母さんとの間に癒着などの関係があるのかもしれません。
一度、がっつり向き合ってみませんか?という提案です。

根本先生のブログに出会い、自己改革中のHです。
リクエストお願いします(^_^)

私は以前からかなりの「受け取り下手」で、人に何かをしてもらうと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

遡ってみると、父親が私に非常に甘くてそれに対して母親がいい顔をしませんでした。
30を過ぎた今でも父親に優しくされると「お母さんが怒るからやめて」と感じてしまい素直に受け取れません。

また昔から目上の人に気に入ってもらえることが多かったです。
愛されたいから「いい子」を演じてきましたし、容姿を褒められることもありました。
学生時代のバイト先、先生、社会人になってからは職場などで、贔屓にしてもらう機会があるとその度に罪悪感を感じる日々。

こんな私に優しくするなんて。やめて欲しい。とか、
妬まれるからやめて、とか。

当の本人は「人から嫌われている」と思いながら生きてきたので全く実感が無かったですが、思い返してみればたくさんの方々から優しくしてもらっていました。
でも全く受け取れません。

男性から優しくされると「気持ち悪い」と思ってしまうほどです。

恋愛では浮気や二股など不幸な結果になるばかり。
また自信がないので嫉妬心や独占欲が強くて辛いです。

「私はこんなに辛いし可哀想なんだから怒らないで」と、母親に示したいのかなと思い始めました。
どうでしょうか?

人に優しくしてもらってはいけない。
喜んではいけない。
自分が好きなことをしてはいけない。

そんなブロックがたくさんある気がします。

いい加減幸せな恋愛をして結婚したい。
パートナーからの愛情を受け止められるようになりたいです。

でも妬まれるのも怖いです。
どうしたらいいでしょうか?
開き直りでしょうか?笑

良かったら回答よろしくお願い致します(^_^)
(Hさん)

続きを読む