previous arrow
next arrow
Slider

動画を撮影し、売れっ子カウンセラーさんにインタビューされた日。

温かな春の朝はなぜか市ヶ谷あたりに惹かれるようで毎日のジョギングは市ヶ谷の住宅街を巡ることが続いている。日差しがちょうど気持ちよく、散策がてらのジョギングはとても楽しい。

10年くらい前に出した原裕輝カウンセラー(元同僚)との共著が文庫本になるので、そのゲラを持って直々に出版社まで馳せ参じた。ホテルから近い場所にあるので移動途中に寄ることができるのだ。編集者さんに直接手渡しをして戸越へ向かう。

続きを読む

飽き性で臆病な私が「自分らしい世界」を生きる方法

「本来の私」に出会うことはとても素晴らしいことなのですが、その世界にまだ慣れていない自分がいて戸惑うどころか、気が付けば「他人軸」になってしまうことがよくあるものです。
その世界に慣れるためにも、そんな自分を楽しみ、そして、自分らしいやり方(生き方)を創造していきましょうね。

こんにちは。
いつも根本さんのblogの更新が待ち遠しく日々の糧にさせていただいてます。

「飽き性」についていつか取り上げていただきたいです。

根本さんのご本やblogにお世話になり心が解放されて来たらどうやら本来の性格が出てきました。
心が生き生きするようになり、友愛恋愛共にモテるようになったし、
何より憂鬱ばかりだった日々が楽しく豊かになった気がします。
でもその反作用といいますか、唯一悩ましいことがありまして、
それが「飽き性」です。

それで、仕事で主に悩んでいます。
飽き性を自覚してからは、フリーランスになろううと思い会社を辞めました。
でもやっと依頼が来るようになり、それを足がかりにこれから頑張ろうとする時に、また飽き性が出てしまい仕事のやり方とか周りと差別化出来てた自分の特徴を変えてしまうということを繰り返してしまいました。
それで元々少なかった依頼が更に減りました。
飽き性で好奇心旺盛なら、それが満たされる仕事のやり方なり内容にしたらいいのかもしれませんが私は同時に非常に臆病なのです。
だから新しいことをはじめても少しの障害や人の意見ですぐ変えてしまってきました。
だから、保守的に同じことを繰り返すやり方をやりやっと小さな成功を得られたのにまた自分でおじゃんにしてしまいます。

このような飽き性と臆病が葛藤する場合へのアドバイスをいつか頂けたら嬉しいです。
(Mさん)

続きを読む


Youtubeチャンネル「 繋がりの作り方・生かし方。」

岩橋くんとのYoutubeチャンネル「独立してライフワークを生きる道」。

今回は「第26回 繋がりの作り方・生かし方。」
特にライフワークやビジネスでの繋がりのお話なのですが、男女関係や人間関係にも共通するお話かと思います。

つながりたい、知り合いになりたい、という気持ちだけでなく、どう「貢献するか?」みたいな意識を持てるとより良いかなあ、なんて思っています。

このところさつDが本領を発揮してきまして、適格なツッコミを入れて下さっていますので、そこもぜひお楽しみいただけたらと思います。

https://youtu.be/Nd7ZzU-ffUU


(ご感想)会場を出る頃にはふわんとした眠気に包まれてすごく良い気分で家に帰ることができました。

女性性をより開くセクシャリティ解放セッションの感想を頂きました。大阪では4/18(木)13:00-16:00にて開催いたします!


今日はおつかれさまでした。
ワークたっぷりであっという間の3時間でした。
褒め合うグループワークでは生きた心地がしないほど恥ずかしくてたまりませんでしたが、最終的にはとても楽しく「え?もう終わり?もっとワークしたい!」という気分でした。
確かに解放されたのか、会場を出る頃にはふわんとした眠気に包まれてすごく良い気分で家に帰ることができました。

注意されてたのに、段差につまずきましたが(汗
ナンパされなかったのは残念だったなぁ(笑

過去に参加したセミナーでも女性性を意識するイメージワークをやったことがありましたがその時よりも抵抗なくスルスルとイメージできて、とても心地いい気分を味わえたので、過去の自分と変化してることを感じられたり、思ったよりも抵抗なくサレンダーできる自分を知れたりと発見も多くとてもいい時間を過ごせました。

家庭のいろんな事情も相まって夫の不倫がようやく終わり、さらに仕事も辞めたことで夫が1ヶ月以上も家にいる生活という予期せぬ状況に、ここで彼の気持ちをしっかり掴まねばと変に肩が力が入ってしまい、夫とどう接していいかわからなくなってしまっていたのですが、私は私でいいんだなぁ、この生活を楽しもう、とワクワクすることができました。
これでまた一歩前へ進めそうです。

素敵なセミナーをありがとうございました。
(SKさん)


某ガ●トでお昼ご飯食べてたら遅刻したMです笑
安定の遅刻魔です☆
相変わらず楽しいセミナーをありがとうございます!
座学だけでなく、運動込みのワークもあって、セクシャリティが開放されやすくなりました。
おかげで最後のイメージワークで寝るという事態に発展してしまいました笑
一緒の空間にいた人たちみんなからセクシャリティを感じたし、それを引き出せる根本さんはさすがだと思います!(褒めて持ち上げますよ~)
ちなみに、セクシャリティが開放されたのか、帰りの電車の乗り換えで、神楽坂へ戻ってくるところでした笑
(九段下で半蔵門線に乗りたかったのに、反対ホーム側へ行ってしまいました…)
帰ってる途中もずっとふわふわした感じになってたので、これがセクシャリティの開放なのかなぁ~と思っております。
元々いい女なので、このワークを機にもっとセクシャリティを開放してさらにいい女になりますね!
また合間をぬってセミナーに参加しますね~
(Mさん)


根本先生、昨日はありがとうございました!
セッション初参加でドキドキしておりましたが、先生やスタッフのみなさん、会場でご一緒させていただいた皆さんとお話ができて、とても良い時間を過ごさせて頂きました。
女性としての自信がなく、いつもパートナーに強い嫉妬や疑いをかけてしまい、いつも男性に振り回されては苦しい思いをしてきました。
今回のセッションを受けて、なんとなく「女性としての生き方を楽しみたい!」と前向きになれました。気持ちが晴れ晴れとして、ほんわかと温かい気分になりました♪
セッション中の自分のイメージで出てきたリップ化粧品を買って帰り、それだけで気分がルンルンです!(笑)
これからも「女性に生まれてよかった!」と思えるような毎日を送っていきたいです。
そして素敵なパートナーシップを築けるようになりたいと思いました!
(チワワん)




(ご感想) なんかわかんないけど、何も解決していないけど、めっちゃ楽しいです笑

ワークショップ「さあ、流れに身を委ねて新たな一歩を踏み出そう!」の感想を頂きました。(4/21に福岡で開催します!)


初めて根本先生にメールします。
でも、10年くらい前から心理学講座等で存じ上げておりました笑。
この10年間は、カウンセリングサービスの記事やブログ、書籍などの無料媒体を参考にしており、今年やっとセミナーに参加することができました。年初に「根本セミナーに行く」と目標を設定し、それが叶い、達成感に浸っております。
セミナーを受ける直前は、4月に新しく配属された部署がしんどくて憂鬱な目覚めだったのですが、セミナールーム目指して神楽坂を歩き、セミナーを受けて帰るころには気分が軽くなっていました。
ほっとした、その気持ち自体はそうそう長くは続かなかったけれど、ひとつできたことがあるので、お伝えしたくてメールしています。
それは、「カフェでPCをたたくこと」です!笑
セミナーでワークシートに記載した私のビジョンの中に、「場所や時間にとらわれすぎず、仲間とプロジェクトを計画して、文化祭前夜のように仕事する」というものがあります。プロジェクトとして何をしたいのか、とか、誰としたいのか、とかコンテンツはなにも決まっていなくて、コンテンツになりうる「好きなこと」が見つからなくて焦って早数年なのですが、今日(セミナー受講後2日目)は「まあ形だけでも」とイタリアンカフェでPCを開き、こうしてメールしています。

続きを読む

周りにどう思われようと「頑張る」のが私だから。

頑張りすぎて倒れることがいけないことだと思っていませんか?
もしかすると、それが自分の性分なのかもしれません。
そしたら、そんな自分を変えようとするよりも、まずは受け入れた方が自分らしさを発揮できると思いませんか?

根本先生

以前は上司に期待されず、それが悔しくて仕事をやりすぎて体を壊し鬱病で半年ほど仕事休みました。病気になってからはゆっくり過ごす、好きなことをする等、自分をコントロールできてました。
でもまた同じことやってしまいました。

今回は私に期待してくれてる人の下で働いています。でも今度は逆に期待に応えなきゃ!と思い仕事しすぎました。
あなたならできるよ!と高い目標を設定されて達成したのですが、もうフラフラで営業好きなはずなのにもうやりたくなくなっちゃいました。
辛いのに辛いって言えないし、助けてとも言えないし、休むことも出来ず目標達成とともに家で倒れこみました。

結局周りにどう思われようと頑張ってしまう性格だということがわかりました。
何もしないのもつまらないし、でも頑張りすぎて好きなことも嫌になるようにはなりたくないです。
どうしたらいいでしょうか?
(Nさん)

続きを読む


罪悪感はなくすものではなく、上手な付き合い方を学ぶもの。

罪悪感に捉われていると、ぐるぐるぐるぐる罪悪感の罠にハマって行きます。
そこで出てくるのは徹底的な自己否定、自己攻撃。
それをやめることはできるんです。それは自分を愛することでもありますね。

根本さんこんにちは。いつもいつも大変お世話になっております。
日々、罪悪感の断捨離しまくって、補償行為も減り、良い変化の日々にいるのですが、なんか変なもん出てきましたー。
見たくない物っぽいから、根本さんに送っちゃいます。笑 これって何でしょう?

罪悪感マニアなので問題が起きたら自動的に「自分が悪い」をベースに悶々と考える私ですが

最近ふと気づくと結局その考え方(罪悪感)を相手にも求めているようで
「私が謙虚に自分のせいだって思ってんだから、あんたもそう思いなさいよ(そういうもんでしょ?)」
て自分がいました。口には出さないけど。

これって結局、許す気ないし、遠回しに
「お前がそうしないから私が折れてやってんだからな」的な
「お前のせいだろーが」てことですよね?
超性格悪っ!!言葉にしない分さらに質が悪いというか…
殺り方が中村主水(必殺仕事人)←時代、時代!!!

私、実は罪悪感なんて感じてないんでしょうか?自己攻撃に見せかけた他者攻撃?
それともみんなが自分のように罪悪感を感じないことを怒っているのでしょうか?
もう罪悪感感じたくないって抵抗して、相手に押し付けてるんですかね?

ビクビクした野良猫のつもりの自分がどうやら相当態度のデカいフテ猫だったようで
自分の性格の悪さにランチャーぶっ放したいくらい、相当恥ずかしい2019年を迎えております。
これって何なんでしょうか?余力がありましたら解説頂きたいです。
(Yさん)

続きを読む