(本のご感想)この本がふわふわっとした話と違うのは現実的なお金の部分についても、しっかり説明されているところです。


amazon>「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

発売を前に私の主催するリトリートセミナーの参加者に原稿をお渡しして一足先に感想を書いてもらいましたっ!
ありがとうございます!!

お金に対しての不安、人一倍強い私

巷にあふれる「ワクワクしたことをやれば、あなたもうまく行くよ~」

そんな、ふわふわっとした話を聞くたびに「ホンマかいな! 生活のお金はどうすんねん!!」

そうツッコんでしまい、自分で自分にブレーキをかけてしまい、勝手に動けなくなってしまう自分がいることに気づきました。

この本が巷にあふれる、ふわふわっとした話と違うのは現実的なお金の部分についても、しっかり説明されているところです。

転職や起業など、大きな変化が伴うことに対してどうしても不安や怖れが出てしまい、思い切って飛び込めない人でも、地に足をつけて、一歩一歩、自分らしい生活を送る、ライフワークの階段の登り方を教えてくれました。

また、セミナー、ワークショップなどに参加して、やりたいことを書いても、「これ、本当に実現できるの…?」としばらくすると、風船のようにしぼんでしまい、落ち込んでしまう。

それが今までの私でした。

この本ではカウンセラーの目線から、幸せになることへの怖れやより良くなることへの恐怖など、不安と魅力、表裏一体の感情について一枚一枚、皮をはがすように説明してくれています。

ゆっくり、のんびり、数年かけてもイイんだなと考えたら、気が楽になりました。

ライフワークって「海外旅行に行かないと得られない」と思ってましたが、きっと、近所の公園でも見つかるんでしょうね
(SMさん)


(本のご感想)根本さんの考えるライフワークは、一般的にイメージされるものとは少し違うんですよね


amazon>「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

発売を前に私の主催するリトリートセミナーの参加者に原稿をお渡しして一足先に感想を書いてもらいましたっ!
ありがとうございます!!

これまで、いろいろな本を読み、いろいろなセミナーに参加して、いろいろな人に会ってきました。

好きなことだけをして、楽しそうにキラキラとした様子を見るたびに、どこかで「あの人だから出来るんだ、あんな才能がある人は特別だ」と思ってた気がします。

「私には出来るはずがない」という理由を作り、自分を納得させるために…。

でも、この本を読み、根本さんが「あれが出来ない、これが出来ない」という壁にぶち当たり「出来ないことから、今のライフワークにたどり着いた」こと知ることできて、出来ることより、出来ないことに意識してしまう、そんな自分でも大丈夫なんだと思えました。

ついネガティブに、つい自分を否定したくなってしまう人にやさしく、ゆったりと、未来を描かせてくれる本ですね。

そして、「ライフワークとは魔法の杖では無い!」

この言葉に目からウロコが落ちました!!

これまで、ライフワークとは特別な何かを手に入れて特別な人が、特別な生活を送るものと思っていたからです。

そして、ライフワークは仕事だけとかぎらないんだ!と知り2枚目のウロコが落ちました(笑)

根本さんの考えるライフワークは、一般的にイメージされるものとは少し違うんですよね

でも、普通の会社員でも、普通の主婦でさえもライフワークを実現している様子が紹介されているので、すごい能力をもった人、才能にあふれた人など、特別の人だけでなく、誰にでもライフワークを生きられることを教えてもらった気がします。

仕事が必ずしも好きなもの、楽しいものではなかったとしても、ライフワークに大きな喜びを感じられれば、結果として仕事は苦痛ではなくなる

それなら、魔法の杖を使わなくてもライフワークを過ごせますね♪
(SMさん)


(本のご感想)もっと「ワクワク」を追求しつつ、心理的ブロックを外して、より楽しく生きて行こうと思いました。


amazon>「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

発売を前に私の主催するライフワークセミナーの参加者に原稿をお渡しして一足先に感想を書いてもらいましたっ!
ありがとうございます!!

私の人生は私のもの。そう思い数年前から自分の好きを意識し、やりたいように生きて来ていた。その甲斐もあり、現在の仕事は自分自身がなりたかった職業に就くことが出来、良い職場にも恵まれ、楽しんで仕事をすることが出来ていた。新たな目標も見え、その目標に向かい、日々を過ごしている。目標を実現とするため、本の中にも記載されている、「ワクワク」を常に自分自身に問いかけ、より磨きをかけようと思っていた。
 しかし、本を読み終え、、、。あれ?パートナーシップ???
 6年前に離婚し、シングルマザーとして子育て真っ只中な私。サポートしてくれる家族がいるおかげでそこまで負担を感じることなく生活をしているが、私、パートナーシップが満たされていない!!!という事に気が付いてしまいました。もしや、心理的ブロック??結婚はもういいやと思っていた私。しかし、彼は欲しいなといつも思っていたのに、出会いはあれど、進展はない。。。きっとどこかで、新たなパートナーシップを得ることが怖かったんですね。気が付いてしまいました。恐るべし根本本!!!
 ライフワークが手に入ると真実のパートナーも手に入る。もっと「ワクワク」を追求しつつ、心理的ブロックを外して、より楽しく生きて行こうと思いました。昔の傷をきちんと癒し、過去の自分を褒めつつ、進んでいこうと思います。
 出会えて良かった1冊です(^^)/
(YAさん)

(本のご感想)ライフワークがとても身近にあるものなんだと今では思えるようになりました。


amazon>「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

発売を前に私の主催するライフワークセミナーの参加者に原稿をお渡しして一足先に感想を書いてもらいましたっ!
ありがとうございます!!

ワークショップ形式で、すでに実践した内容が後発で発刊される新しい体験と原稿が入稿するまでに、販促のお手伝いで、一足早く作品を手にする初々しさ、襟をただすような清々しい緊張感とワクワク感を先取りする貴重なお仕事をありがとうございました。

プロローグからグッと引き込まれて行くライフワークの世界を堪能し、時折ほろりと涙が溢れ、メッセージが心に優しく届きます。

ライフワークとは、私も偶像化しすぎて、自分には叶わない、手の届かないもののように感じられていましたが、当たり前のようにある、日常にごく普通に組み込まれた、しあわせなルーテーンに感じられ、とても身近にあるものなんだと今では思えるようになりました。

本を読んで、0ゼロから始めるとなると、途中で諦めてしまいがちですが、レクチャーも丁寧で、かつ事例も多く盛り込まれて、とても解りやすくて、楽しく進められました。

ステージが変わるとライフワークストーリーの内容も書き換わるので、常に傍らに置く愛読書としておきたい一冊です。
私は私、人は人、自分を信じること、人の目、人の意見、人の視点、人の捉え方(他人軸)をポジティブに活用する客観性を持つこと、主体的に自分の人生を自在にオリジナルに溢れた自分軸でデザインする喜び、楽しみ、しあわせを教えてくれます。
(HTさん)


今週からスタート!>大阪・東京・名古屋・札幌・広島・福岡・那覇で講演会!!「自分らしい幸せな人生を生きる方法~ライフワークの見つけ方・生き方~」

次の日程で開催します!
6/22(金)19:30-21:00 大阪・東梅田・・・当日飛び込み参加OK!今週金曜日!発売前に入手できるチャンスです!
6/28(木)19:30-21:00 東京・飯田橋・・・満席になりました。
7/3(火)19:30-21:00 名古屋・名駅
7/5(木)19:00-20:30 札幌・札駅
7/15(日)14:00-15:30 広島・銀山町
7/16(月祝)13:00-14:30 福岡・博多駅・・・間もなく満席です。
7/19(木)19:00-20:30 那覇・久米

この講演会は
・録音OK
・お子様連れOK(18歳未満無料)
・当日現金払い
・サイン会あり!
です。

参加費:3,000円(税込み、当日現金払い)

お申し込みはこちらから

6/24発売の新刊「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)をベースにした講演会を開催します。

続きを読む


(ご報告)自分軸を一瞬一瞬選択することを実践した結果報告!!

blogや書籍を通じていつも勇気や安心感を頂いています。

10年以上にわたる人間関係ストレス溜め込み期間を経て、1年前ついに体調を崩してしまい、長いお休み期間に入りました。現在はライフワークの1つを完成させることを目指し、自分軸を一瞬一瞬選択することを実践しています。

そんな日々を送るなか、最近、私に生じた変化です(変化の前には、根本さんがおっしゃっていた「怒りの爆発」がありました)

・頑張れなくなった。頑張ろうとしなくなった。
・野良猫(生物学上のネコ)を餌付けして家猫にした。気ままな猫に似てきたと言われた。
・野良猫(生物学上のヒト)が一年ぶりに戻ってきた。忙しく余裕がないし男としての自信もないという彼の事情を理解していたので相手の気持ちを優先しがちだったけれど、無理をして相手をする必要はないな…と最近はちょっと冷め気味。
・会うといつも嫌な気持ちになっていた友人から距離をとった。
・自分の弱いところを受け容れたうえで気持ちを伝えるようになったら、周りの男性たちが喜んで優しくしてくれる事が増えた。
・好き嫌い激しいし、こだわり強いし、こんなにわがままで大丈夫なのかなと思うときもあるけれど、「それが私だしな」と即ツッコミできるようになった。

父や関係がこじれてしまった上司のもとで目指していた「ストイックで我慢強い」男性的ヒーロー像が自分が感じる「幸せ」には直結しないことや、同性からの嫉妬を恐れている自分がいることにも気づきました。まだまだ伸びしろがありそうです。恐れず、自分の魅力を受け取っていこうと思います。

根本さん、ありがとう。これからもますますのご活躍をお祈りしています!
(Yさん)

>恐れず、自分の魅力を受け取っていこうと思います。

すばらしい!!!!

それにこうして自分のビフォー・アフターに気付けるってのが何より自己肯定感アップに繋がりますね!

ほんとそこに気付けたことが素晴らしすぎます!!

にしても「野良猫(生物学上のヒト)」って表現にはウケます(笑)


(ご感想)更なる自己肯定道を突き進んでいきま~す!

素敵な気づきを得て下さってありがとうございます(^^)

そう、私たちは無意識のうちに親や周りの人から刷り込まれた「基準(ルール)」を持っていて、それで〇×を判断したりしてるんですよね。

それに気付けたら手放しの準備は完了です。「それ、もういらないや」と思っておけば自然となくなることがほとんどですね。

根本さんへ
悪い癖の直し方。というタイトルでリクエストを採用してもらったKです。ありがとうございました。

根本さんからの回答を読んで、まさか、嫌ってる人にふつうに接したいとか思ってませんよねえ?という言葉には、思わずギクッ+ニヤッとなりました。
根本さんの想像通り、ツンケンしてしまう自分を否定し、こんな自分はダメだと思っていましたし、誰にでも分け隔てなく、腹が立っていても、いわゆる大人の対応?をしている人のようにしないと、と思っていました。

でも根本さんに「それって自己否定」と書いて貰って、とても良い事に気付かせてもらえました。
それに、私は根本さんが独立された辺りからのファンで、根本さんお勧めのエクササイズ等をやってきているのですが、ツンケンしてしまう自分の事をネガティブに捉えていたと気付かせてもらった時、これ、自己否定だったんだ!そっか、良い事に気付けたな、リクエストして良かったな、と思っただけでした。
以前の私だったら、こんなところでも自己否定していただなんて、私まだまだダメだな…、と更なる自己否定だったと思います。自分の成長を感じます。

ムカつく人にふつうに接することが出来る人は○で、そうでない私は×だ、という自分ルールがある、と書かれていました。これを見て私の頭に浮かんできたのは母です。私は昔から、嫌いな人にはあからさまに無愛想にするところがあり、それを母からいつも咎められていました。
母は誰にでも愛想よく、という人ですが、一方で外面が良く、家の中では愚痴・悪口・恨み言が多く、ストレスの塊みたいな人で、ズバリ根本さんが書かれていた、「嫌いな人にもふつうに接することができる人」だけど、「裏で散々悪口言いまくってる」とか「自分を殺して嫌いな人と付き合うからものすごくストレスたまる」とか、まあ、短所な部分も見えるわけですよ。というの、まんまです。
また、会社にも似たタイプの人がいて、そうそう、本人の前では好意的だけど、裏では悪口言いまくりなんだよね、と思いました。一方私は、あの人のこういう所が嫌、と素直に認めれば認めるほど、そういう人と付き合うのはもう止めよう、という考えに至り、嫌いだけど付き合ってる人は今はいないな、と思いました。
まだ自分では気づいていない自己否定もあるかも?ですが、更なる自己肯定道を突き進んでいきま~す!ではでは。
(Kさん)