nemoto_talklive2015
nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

「自分がよく分からない!」のは他人と比較して自分の座標を決めているから~自分の価値は他人との比較で見つけるもんじゃないよね?~

人と比較して自分の座標(ポジション)を定める癖が付いてしまうと、違うコミュニティに属したときに途端に自己喪失してしまうものです。だって比較対象が変わってしまうから。
自分の価値や魅力は人と比べるモノじゃなくて、ただあるものなんですよね。

根本先生こんにちは!
こちらのブログに出会って1年ほど、著書もブログも読み漁っております。
今回、初めてメールを送ります。

20代後半の独身会社員です。
今回お聞きしたいのは「シャドウ」についてです。

私が入社したばかりの頃、同じ部署の同期にとても素直で頑張り屋な子がいました。
どんな仕事でも「やりたいです!」と元気よく答え、前向きに取り組む。
できないことも素直に先輩や上司に相談する子でした。

一方私は、その子のように率先的に物事に取り組むことができませんでした。
失敗するのが怖いという気持ちが強く、先輩や上司に相談できず、自分の殻に閉じこもるように…。

その後私が少し病気になったりして、違う部署に異動になりました。
心は落ち着きましたが、仕事自体は自分がやりたいものではなく、去年希望の部署に異動しました。

根本先生のブログを読み、「頑張り屋の同期の子は私のシャドウだったのだろう」と思い、新しい部署では率先して何でも挑戦するようにしました。
おかげでできるようになったことは増えましたし、その姿勢も評価されるように。
性格的には特に無理してるつもりもなく、求めていた環境・理想の自分になれたと思っていました。

しかし!私と同じタイミングで異動してきた子に度々嫉妬してしまいます…。
その子は、命じられた仕事はしっかりやりますが、それ以上のことは基本しません。
でも要領がよく、その仕事にまつわるセンスもあると思います。
ミスをしても騒がず冷静。
しっかり者と見做されていて、うっかりものキャラの私からしたら羨ましくて仕方ありません。

なんだか入社したばかりの私に似ている気がします。
でもかつての私とは違い、人間関係も上手くいっていて評価もされている…多分、私以上に。

「あれ?この子も私のシャドウなの?」という疑問が湧いてきました。

私は異動してからの自分が好きではありますが、少し無理をしている自覚もあります。
元々は怠け者でビビりです。

社会人になってからは、「自分は不器用で要領の悪い人間だ」と思ってきましたが、昔は要領がいいと思っていたし、人からもそう思われていました。
いや、ちゃんと努力していてもそう見られなかっただけかもしれません。

今、自分がよくわからず困っています。
根本先生、どうかお助けください…!!
(Mさん)

続きを読む

(本のご感想)そもそも決断力以前に、自分が決めることに対しての自分軸がまだまだ足りてねーな、とも思い、先日根本先生の本をまとめ買いしました。

Mさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!

根本さん、こんにちは。
以前、下記記事で取り上げていただいたMです。
「結婚するなら君しかいない」と言いながら元カノをずるずるキープしている彼と幸せになる方法。

リクエスト取り上げていただいて、根本さんもしかして私のこと知ってるのかしら?と思うほど見透かされているポイントもありありでとっても嬉しかったです!

自己完結癖があって、人の目を気にして人のことを気遣い過ぎちゃう優し〜〜〜〜〜い敏感女子なので、嫌なことも背負い過ぎちゃうところすごくあります。

リクエスト答えていただいてからしばらく経ちましたが、しばらく溜め込んでは伝える前に爆発してしまい相手にぶつける or 一人で爆発して虚無状態になる…を繰り返し、しかもその頻度が徐々に短くなっていってこれは限界だ…と。

そもそも決断力以前に、自分が決めることに対しての自分軸がまだまだ足りてねーな、とも思い、先日根本先生の本をまとめ買いしました。
ブログに掲載していただけたとき用に、先生の大好きな宣伝がしやすいように、本のタイトル出しておきますね!

彼に、そして彼の過去の浮気とかそういうものに対してめちゃくちゃ執着してるなって思ったので執着を手放す本と、
子どもの頃から何かと「我慢してるのに、がんばってるのにどうして自分ばっかり損をするんだろう」と思うことがあって、彼との関係性でもそう思うことが多々あったので、人のためにがんばり過ぎて疲れたときに読む本と、
やっぱり基本はこれでしょ!と自己肯定の本を購入しました。

とにかく彼と元カノ絡みで未だに思い出して嫌な気分になる記憶をカプセルに詰めまくるワークと、「人に嫌われても大丈夫」を呟きまくるワークから取り組み始めてます。

始めたばかりなので目覚ましい変化はないですが、これからどう変わっていけるか楽しみです!
書籍も読みやすくて、つらくなったら何度も読み返したいと思います。
(Mさん)

働くのがイヤなのは「仕事」に対してネガティブな感情を持ちすぎているから~その感情を変えるためのシンプルなやり方~

「働きたくない」とか「仕事がつらたん」という話をよく耳にします。
そういう方は「仕事」に対して感じている感情が非常に辛いものなので、辛い思いをしたくなくて働きたくなくなっているんです。
なので、その感情を変えていけば仕事に対するハードルも下がっていくんです。

Youtubeライブなどをたまにやっていてウーバーイーツを食いながらとか何となくテキトーな感じでチャットでいただいた質問に答えているのですが(おかげさまで大好評っす!あざっす!)、そんな中で毎回のようにいただくのが「働きたくない」というご相談です。

うちの読者あるあるとして

「一時期めちゃくちゃ頑張りすぎて燃え尽きて、ついでに体調まで崩してお休み中。けれど、そろそろ働かなきゃヤバいんだけど全然その気にならん!どうしよ!」

というものであり、さらに武闘派魂を発揮される方などは、

「上司と揉めてメンタルめちゃくちゃやられて仕事を辞めて以来、再び仕事に就く気力が湧かん。どないしよ!」

というものであり、あるいは自分の気分が変わったのか、

「この仕事がライフワークじゃ!と驀進していたけど、他人軸だったのか、何だったのかあるとき燃え尽きてしまい、その後、売上が伸びん!このままだったらヤバい!」

というものだったりします。

そういう声を受けて先月「やりたいことを見つける質問攻めワークショップ」なるものを開催しました。
そのうち動画になるので「おぉ!」と思われた方はぜひ購入して質問攻めにあえいでM性を開発していただきたいところです。

さて、カウンセリングでもやっぱりそんな話をお聴きすることが多いんです。
続きを読む

自分に厳しいルール(条件付き許可)を課してしまう人の心には深い愛がちゃんとある。

「○○できたら××していい」というルールを課してしまうことって多いと思いますし、この「○○できたら」がめっちゃ厳しいことも多いでしょう。
なんでそんな厳しいルールを課してしまうか?というと「そこに愛があるから」なんて捉えることもできるんです。

はじめまして。

著者を数冊読ませて頂いてます。
最近はYouTube中心に発信もとてもありがたく拝見しています。
おかげさまで他人軸な自分に気づき、色々と限界だったことを手放して気楽になって来ました。

そんな過渡期での気づきとそれとの向き合い方についてお尋ねしたいです。

あるあるだと思いますが、私には「条件付きの許可」というのがあります。

「フルタイムで社畜並に働いて会社の利益に貢献出来れば自分のためにお金気持ち良く使っていいし、素直な気持ちを表明していい」などです。

強力な自分ルールなので、解除が難しく今のところ等価交換みたいな交渉に終始していす。

「社畜やめるならデカい顔は2度とするな」とか。
「無気力で働けないなら、飯食うな抜け」とかです。

これは許可出しのアファメーションとか、何でそんなに出来もしないこと要求するのか?と根気強くネゴシエーションするに尽きるのでしょうか?

ちなみに条件を満たしてた時はかなり人生楽しんでた方なので、自分では自分軸な人間だと思ってたし、何ならずっとライフワークを生きて来た人生だと思ってました(笑)

許可が出来なくなると途端に、やりたいことも好きなことも見えなくなる砂上の楼閣な自分軸でしたね~

今のところ鬼軍曹を黙らせる等価交換条件を満たしつつ、出た許可枠で楽しい体験を自分に与えエネルギーを充填し、徐々に形成逆転を狙ってる感じです。

強力な「条件付きの許可」との向き合い方にアドバイス頂けたら幸いです!
(Kさん)

続きを読む

ストレスで休職してから3歳児のようになってしまってヤバいです~大人になりたくない?それとも疲れが溜まりすぎてる?~

自分が思う問題と私が見る問題がズレることがよくありまして(別に私が正しいことを言ってるとは思ってませんが)、角度を変えてみると問題だと思ってたことが問題じゃないこともよくあるんです。
逆に言えば自己判断って危険だよね?という一例でもあると思います。

根本先生、こんにちは。

いつもハイクオリティなブログをプレゼントして頂き、ありがとうございます!

以前講座を受講した際に「イヤでも10年続けている仕事はライフワークに繋がる何かが潜んでいる」というお話をして頂き、半信半疑でしたが、見事にその通りでした!
さすが根本大先生!!疑ってごめんなさい。

というわけで、本当はイヤだった仕事を辞め、ライフワークに向かって頑張っている真っ只中なのですが、どうにも気になっていることが1つあります。

それは大人になりたくないという、超絶依存的な思いです。

職場ではいつも冷静だの、しっかりしているだのと言われていましたが、実家に帰ると父に子供のように甘えたりしてバランスを取っていました。

ストレスで休職をしてから、それがさらにエスカレートし、完全に退職をした今ではもう解放されまくって本当に3歳児のようになっています。
ヤバイ奴です。

なぜこんなに子供なのか、大人になりたくないのか分かりません。

過保護に育てられて元々甘えん坊ではありますが、一応15年ほど一人暮らしをしてきて経済的にも自立はしています。

3歳児の変態でも問題がなければ良いとは思いますが、これまで恋愛経験もほとんどなく、結婚もできないとなるとそれはさすがにイヤだなと思います。

でも結婚はしたいけど、、大変そう!うまくやっていく自信ない、めんどくさい、恐い 、etc

でももう一人も限界…という無限ループ。

好きな人もいるし、結婚もしたいです。
ちなみにその彼はかなり年下で、モテそうな割りには恋愛経験なさそうな、話しかけると顔真っ赤になる感じの人です。

こんなクソガキな私は一体どうしたらいいのでしょうか?
ご教示頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
(Tさん)

続きを読む

(ご感想)このまま、漂っていようと思います。きっと繋がりができて来そうな気がいたします。

Mさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「人に悩みを打ち明けることが苦手ゆえに職場で総スカンを喰らった私はどうしたらいいんでしょうか?」

根本先生、「悩みを打ち明けること」についての相談にお答えいただきありがとうございました!ブログ読ませていただきながら、なぜか俄然、元気とやる気が湧いてきました。何に対してか、わからないのですが。やはり先生の文章により心が癒されたのだと思います。ありがとうございます。記事を紹介なさっているTwitterのリツイートも拝見して、わかると言ってくださる方もいらっしゃるのがまた嬉しくて。また、YouTubeも自分の悩みをとりあげてもらっているのだーと舞い上がりながら拝見しました。
自分に許可を、結果的に出して職場から離れ、数年。古傷がおかんによってうずいたのは回復期のかゆみなのかもしれません。職場には就職したはじめから違和感はありました。合わないなぁ、と。でも職場でいただいた経験には感謝もあまりあるほどしています。そんな、合わないながらもいい経験ができたなぁと思う面もあるので、離れる決断がしにくかったようにも思います。でも女性同士のやりとりに傷ついたのは事実で、心身症になったのはコレだわと、心当たりしかなく。決定打でした。
今回のお答えから、秘密主義のような私も、ほんとは全然そんなことなくて、秘密にしておきたくは無いんです。波長があう人とは開示しあいたい、という欲求があるなぁと思いました。ゴシップも好きなんです、ほんとは。興味のジャンルが個性的かも知れませんが。このまま、漂っていようと思います。きっと繋がりができて来そうな気がいたします。明るい気持ちにさせていただき、ありがとうございます。
(Mさん)

夢の中で出てきた強烈な自己嫌悪は何を意味し、どう処理していったらいいのでしょう?

思春期の頃に感じた強い自己嫌悪はその多くが解消されないまま潜在意識の中に抑圧されています。
それが何かの拍子で「夢」として出てきて、訳のわからん気持ち悪さに襲われるのです。
それをどう処理するか?簡単なイメージワークを使ってみようと思います。

根本さんのお陰で自己肯定感が高まり以前は自己嫌悪や鬼軍曹がうるさく、ミスをした時やダラけてしまった時に無自覚な自罰の嵐が吹き荒れていたのですが最近は、とくにミスをしてしまった時などは「不器用な私かわいい」と家の中だと冗談めかして彼に言うようになりました。

また自分は恋愛偏差値が低く自信がなかったのですが、彼には当初から「Tはモテてきて恋愛で苦労してないでしょ?」と言われてて「はっ?誰のこと?私はずっと壁の花人生ですけど??」と定型文で答えてたのですが、
根本さんの本読みながら過去振り返ってたら、物心ついた頃から毎年1人以上には必ず告白されてたし、ピーク時は数人と両想い状態(数人て私ほんとはアバズレ?)だったことなど思い出し、なんだ私モテて来たじゃん…と自信付け直してたところでした。

しかし先日すごく夢見が悪い日があって、起きた時物凄い気分が悪くて夢の内容は忘れてしまったのですが、半覚醒のまま根本さんがblogで書かれてた「その感情を感覚的に追ってみましょう」がふいに思い出され、何となくやっていました。

そこで何となく、長年の自己嫌悪に触れた感覚がありました。
「私は醜い、下品、蔑まれて、馬鹿にされるような存在、気持ち悪い」夢の中で、知り合い達が自分をそう見てるという部分だけ感情的に強烈に覚えていました。

二度寝しそこで終わったのですが、これが私の人間不信の原因(これも無自覚だったのですが根本さんのおかげで気づけました。誰も信じてないため長い人間関係は負担だし、繋がりが嫌いです)かもと思って、また探ろうとしてるのですが上手く行ってません。

こういうしっぽは掴みかけたけど、のがしてしまった場合のワークなどお教え頂きたいです!
(Tさん)

続きを読む