異性に好意的に見られると気持ち悪くなるのは、自分のセクシャリティを思い切り否定しているから。

生理的に無理だと思う人が近づいてくるだけでなく、自分と合う人や好みの人に出会えないのはもしかすると自分を否定し過ぎているからかもしれません。
そんな自分を丸ごと受け入れてあげると、自分のことを「かわいい」と思えるようになって世界が変わります。ほんとに変わりますよ。

根本さん、こんにちは!

人生で初めての大失恋の後、運命的に根本さんのブログにたどり着き、感情を吐き出すためにも根本さんへラブレターを送ったり、聖書のごとくブログを読み漁っているSと申します。

失恋からだいぶ立ち直りはしてきたものの、「復縁したい→私はすべてを失った、しにたい→私は愛される、本当の運命の人が待っているのよ!」という三種の感情が入れ替わり立ち替わりしており、脳みそとメンタルが大サーカス状態です(笑)
自己肯定感の低さ、他人軸が今回の失恋の一因だと思っており(愛されている自信がなくて他の子に嫉妬、彼氏に好かれていない証拠集め等)、根本さんの自己肯定感本にトライ中です。

失恋を機に新しい出会いを増やそうとしているのですが、以前から気になることがあったのでネタ提供します。採用されたら幸いです。
男性に好意的に見られていると感じちゃうと気持ち悪くなるんです。というか、生理的に無理だなーと思う人から寄ってこられちゃうんです。
本当は男友達も作りたいのに、男女という目で見てしまうのか、そこでシャットアウトしてしますんです。

大学時代とかの古い友人とかには、発展する心配のない気楽な男友達はいます。同期とかだと最初から仲間、という印象が強いからか、あまり身構えません。しかし、初対面の英会話サークル(単発もの)とかで知り合うとすごく警戒してしまいます。
別に告白されたわけでもないのに、LINEが来たり、ごはんに誘われたりすると身構えてしまい、友達として付き合うことができません。
本当に女性として好意を持たれているかもわからないのに。自意識過剰なのですかね?

また、友達みたいな仲のいい関係で恋愛に発展したいと思っているからか、恋愛対象となる人にしか自分から友達になりにいけません。
恋愛に発展する心配もないような、そういう目で見られないような男友達も作りたいのですが、どうすればいいんでしょうか?
そもそも自分が男性をまず性的な対象として見ているのをなんとかしないとなんですかねー!?
(Eさん)

続きを読む


自分を出すよりも、自分を肯定する方が疎外感から解放されやすい。

自分らしく振る舞うことで職場などで感じる疎外感から自由になることができます。
そろそろ武者修行を卒業して、幸せになることを許可してみてはどうでしょうか?

根本先生へ
いつもお世話になっています。
年明けからブログの幸せ報告を読んでは「私も今年はもう幸せになるからなー」と誰にでもなく宣言しています。温かな言葉と記事をありがとうございます。

さて手放せるものはできるだけ手放し、楽に幸せになりやすい環境を整えているつもりでしたが、今度こそ回避する予定だった問題君が来てしまいました。
私は十代の頃からずっと「見えない壁があるよね」と言われ、社会に出てからは最初は受け入れられても数ヶ月もすれば集団の中で浮き、長くて2年程度で退職するのを繰り返してきました。

先生のブログを読み、自己を振り返れば、それが親密感への恐れや自分が生きていることへの罪悪感などに起因するのはなんとなく理解しています。
親からの虐待や学校でのいじめ、思春期頃に学校の先生や親から性的ないたずらをされたりと思い当たることもあります。自分を汚いと思う劣等感や否定、無力感もまだまだ少なからずあるでしょう。

それでもそれはそれ、今の私は好きなこと楽しいことをしていいし、そこまで悪い人間でもないし、自分も他人も受け入れたいと思えています。

ですが転職ひと月で先輩に「まだあなたのことを私はわかっていないし、あなたも自分を出していなくて、今の私達はもやもやした関係だよね」と言われてしまいました。
何も言われないまま疎外されて居心地が悪くなっていた時に比べれば、言われる分だけ、思うことを伝える機会を与えてもらえるだけ進歩したのだと思います。
もしかしたら私自身が私や誰かに受け入れてほしいと思っているのを、先輩に投影しているのかもしれません。

今まではスルーしてきていましたが、仕事だけでなくこうしたことも伝えてくれる先輩に「壁に弾かれる」思いをさせたくありません。
手放しを進めているパートナーもそんな寂しさや無力感を感じていたのかもしれないと思うと、愛情を受け取り心地よい関係を築けるように変わりたいのです。(いるかもしれない)次のパートナーと、私の幸せのために。
ですがどうすれば自分を出せるのか、そもそも自分って何?何を出すの?どうしたら出ることになるの?から進めません。

長文になってしまいましたが、ネタにできるようでしたら使ってもらえると嬉しいです。
(Yさん)

続きを読む


自立系同士の恋愛は「与える競争の罠」にハマりやすいから要注意!

与えることが得意な自立系同士の恋愛では、どうしたら与えられるのか?とか、彼が受け取れる与え方とは?などとあれこれ哲学してしまうことがあります。
受け取ることが苦手な自立の人は「与えさせてあげる」と解釈すれば、受け取ることを与えることと理解できます。
そもそも「与えることと受け取ることは同義」なのですから。

根本さん、あけましておめでとうございます。
いつも迷える武闘派女子をお導きいただきありがとうございます。(*^ヮ^*)

最近疑問に思ったことがあり、メールさせていただきました。

私は超絶自立道を歩んでいた野良猫ロックウーマン属性の武闘派女子です。
ですが最近、快く甘やかしてくれる男性と出会い、「え?嬉しいけど、マジでいいの・・・?え・・?」と戸惑いつつ甘えているのですが、ふと思うことがあります。

ん?これ、親子?(^^;
(私)「あれ食べたい」→(相手)「買っておいたよ」→(私)「わーい」
(私)「今洗い物したくない」→(相手)「やっておくよ」→(私)「わーい」
みたいな調子で、私ばかり与えてもらっています。無性に怖くなります。

対等な男女として関係を深めていきたいのに、面倒を見てもらうばかりでは女性として魅力的でなくなってしまうのではと心配になります。
妹としてではなく、対等な男女であり、愛される姫や女王様になりたいです・・・・。
受け取りつつもバランスよく自分を確立していたいのですが、やり方がわからず。。。

子供時代は繊細な母を支え、弟を優先し、我慢しなきゃ、努力しなきゃと自分に鞭を打ってきました。
私は彼を利用して、人に甘えたかった子供時代をやり直しているだけなのでしょうか・・・。

対等な関係を築くには、私なりに与えていくのがポイントかなとも思うのですが、私自身察して先回りしたり気を利かせるのが得意ではなく、彼が欲している「気配り」という愛情表現が苦手です。(T-T)
また、犠牲レベルで与えてしまい大事にされなくなるパターンにはまってしまうのが怖いです。
かといって、私の自然体な与え方(褒める、好きと言う、相手のペースを尊重するなど)は、彼にはまったく刺さらず。。。
自分らしく、かつ相手も幸せな与え方ってなんだろうと哲学してしまいます。

相手にとって妹ではなく、受け取り上手な「姫」として成長していくためには、何を意識すればいいでしょうか?
ネタにしていただけましたら幸いです。(^-^)

(話が変わりますが、根本さんの罪悪感本、ま、待ってましたーーーーー!!!!!!!!
一武闘派として、更に武器に磨きをかけられると思うと・・・!!!!血が滾ります!)(Yさん)

続きを読む


人に期待し過ぎてしまうのはその価値を十分に受け取っていないから。

せっかく素晴らしい長所があるのに、それが他人軸になってしまうと途端にサービス過剰となって疲れてしまうようになります。
長所はもろ刃の剣。その価値を受け取り、自分軸で生きることがコツです。

根本先生、いつもブログ楽しみに拝読しています!
ネタにしていただきたくメールさせていただきます。

私はすぐに人に期待してしまいます。
私はすごく人に気を遣う性格で、サービス精神が旺盛なこともあり、人にはいろいろなことをしてあげるほうです。
誕生日プレゼントや、サプライズ、何かと世話をしてあげたり。
家族にも連絡はこまめにいれるほうです。
人にしてあげるときは、心底喜んでもらいたくてしています。
でもその反面、同じくらい相手にも期待してしまいます。
で、同じようには返ってこないのでガッカリしてしまいます。
人に何かをしてあげるときは、返して欲しいなんて思ってするわけではないのですが、返ってこないとがっかりするということは、どこかで恩返しを期待しているって言うことになりますよね…・。そんな恩着せがましい自分が心底イヤになります。
じゃあ、やらなきゃいいのに、やっぱり人にしてあげたくなっちゃうんです。
自分で言うのもなんですが、かなり気の利く性格だと思います。なので、私以上に気の利いたことが返って来ないため、がっかりする。。の繰り返しです。
彼氏の誕生日には演出付きで祝ってあげる、でも彼氏には誕生日を忘れられたり、地味なお祝いしかしてもらえない。そして泣きたくなる。家族も同じです。
そんな性格がイヤなのですが、どうしたらいいでしょうか?
根本先生、どうか救ってください!
(Wさん)

続きを読む


不満からした選択はやがて罪悪感に結びついて周りを不幸にしているように見えてしまう。

不満から行動を選択すると、仮にそれがうまく行っても周りの人に罪悪感を覚えるようになって、その関係性を壊す方向に動きやすくなります。
それは本当にやりたいこと、好きなことではなかったからなんです。

続きを読む

人からよく相談される方が陥りがちな「いい人」の罠。

人から相談されるってのは嬉しいことですし、長所なんですけど、もし自己肯定感が低く、他人軸で生きてる「いい人」をやってしまってると、途端にその長所は短所に変わります。
Noと言うことも含め、自分に無理ないペースで話を聴いてあげて欲しいな、と思います。

こんにちは、いつもこのブログに大変お世話になってます。パートナーとの激闘、心の傷がだいぶ深かったのですが、今はその問題達にも感謝出来るほどに自分と向き合うことが出来てます。

今日のリクエストは、根本さんのようなカウンセラーの方に是非お伺いしたい事です。
私は10代の頃から人に相談される事が多く、周りにもディープな環境を持った人達が度々集まってきます。
家族を自殺で亡くした親友、アルコール依存症の上司(亡くなってしまいました)など、そもそも家族は物凄い個性を持ってます(引きこもりの兄弟、精神病の祖母、鬱の叔母)

私はたぶんそのような家族の経験から他人の痛みがわかりやすい性質があり、周りの人はそれを察知するんじゃないかなと思います。
人が心を開いてくれるのはとても嬉しい事で、私の長所と言えると思いますが、いつも、どのようにアドバイスしたらいいかわかりませんし、油断するとガンガン共感して苦しくなってしまいます。
私は心理学が好きなのでよくその例を挙げて、安心させてあげたいと思うのですが、専門家ではないので伝わってるのかどうかもわかりません。
なんだかせっかく心を開いてくれてるのに、役に立ててないような感じで、モヤモヤするんです。
そもそも私自身がその環境が必要で、そのような人を周りに置いてる?とすら思います。
根本さんのようなプロのカウンセラーではなく、一般人のよく相談させちゃうような位置の人々に、なにかアドバイスをいただけたら嬉しいです!
(Aさん)

続きを読む


脱稿。脱稿。脱稿!!

今年に入って書き進めていました通称「罪悪感本」。先週末が何となくの締め切りだったのですが、少し遅れての“納品”となりました。今、編集長にメールで原稿を送りまして脱稿と相成りました。

ずーっと書きたかったテーマの本で、いつかはこんな本が書きたいと切望していた内容で、起稿する前よりワクワクしていて、執筆中は予想以上のプレッシャーから見て見ぬふりをする時期を越え、その後も幾度となく押し寄せる産みの苦しみが起こり、それをひとつひとつクリアしながら、ここ沖縄の地で脱稿しました。

続きを読む