他人軸から自分軸に移行してきたら無気力になってしまってなかなか抜け出せません!!

他人のためにずっと犠牲して我慢して生きてきたなら、自分軸に移行すると無気力になっちゃうことって意外とあるものです。
自分が分からなかったり、何かする気力が湧いてこなかったり。
けど、そこにも何らかの意味があるんですよね。そこを見ていきましょう。

あるあるで、何度も書いてるやん!かもしれないネタなのですがかれこれ2年近く抜け出せなく管を巻いてる状態なので根本さんにアドバイス願いたいです!

他人軸から自分軸に移行しようと試みたら無気力というかエネルギーが出なくなって久しいです。
それはどれだけ自分が他人軸でこれまで生きて来たか教えてくれるのですが、いつになったらここから抜け出せるのかと少し不安もあります。

人の目が無くなったら(他人軸になるの必至なので自粛にかこつけて人付き合いやめた)好きだと思ってたファッションやメイクに全く関心が向かず、食欲ばかり増して身体もかなり太ってしまいました。

でも心は無気力だけど他人軸で比較の嵐の中に居た時より穏やかです。
ただ身体が動きません(ご飯食べる時だけ動く!笑)

他人軸から自分軸への移行時間は個人差があるのは重々承知なのですが、このままではぶくぶく肥えた廃人になりそうで根本先生の助言欲しくなっちゃいました。

自分軸構築までの空っぽ無気力状態が長期化してしまった場合のアドバイスお願い申し上げます~~
(Rさん)

続きを読む

内面の世界が外側の世界を創り出しているのだから自分と向き合い続けていれば大丈夫!~世界は自分が創造している~

内側の世界が外の世界に投影されて現実世界として認識されているので、外側の世界を変えようとして闇雲に行動しても、心が付いてこなければ狙った効果は期待できないものです。
世界は自分が創っているという原則に従い、自分と向き合い、内側の世界を変えていけば、目に映る世界はどんどん良くなるのです。

昨年ほど、根本さんの文を読んで声を聴きまくった年はありませんでした。
大変お世話になりました!
今年も何卒よろしくお願い致しまっす。

さて先日の「大人のナルシズム」のお話とても面白かったです。
共感したし対処法(とにかく書く)もすぐやれることで何度も読んで聴いてます。

欲望や願望を書き出すことにも言えるのですが「感情的事実」についてお聞きしたいです。
よく自己啓発とかビジネス本には「行動」が全てとあり、二十代の私は諸手を挙げて賛成し、あれやこれやと行動してたのですが、ガラクタが積み上がるだけというか、ガラクタさえほんとは作れて無かったというほど「感情的事実」が伴ってませんでした。

それで根本さんはじめ心理学やセラピーの手法でセルフカウンセリング(と言ってもピンと来たワークや質問を紙に書き出す)ことをやったら、相性の良い切口(夢日記など)だと、ぐっーと自分の欲望の奥の奥に入れたりして、その時の「感情的事実」感は説明し難いエモーショナルな体験です。

しかも行動しても何も変わらなかったのに何も行動してない(紙に書き出して感情体験をするだけ)のに、現実(環境、人間関係、仕事)が変化することを経験しました。

でもだからこそ、元々怠け者の私は内面での体験にばかり関心が向かって最近では、本当に外のことに関心が向かなくなりました。
根本さんの「精神性と現実に降ろす」ワークもはじめは取り組めたのですが、具体的なこと(場所や物)に関心を向けようとするほど気が削がれて、気がつくと、また抽象的だったり現実とはすぐ繋がらないイメージの連想がはじまります。

それは長い目で見れば効果はあるとは知ってるのですが、最近の自分の外への拒否は目に余るので、一度根本さんに「感情的事実」と現実の関係をおききしたいと思いました。
(Eさん)

続きを読む

カルチャーショックを受けるほどの素晴らしい出会いをしたとき人は自分を見失い、無力感や無価値感を痛感させられる~魅力的なモノ・人との距離の取り方、近づき方~

素晴らしい出会いは喜びになる一方で、自分のちっぽけさや無力さ、そして、弱さなどを痛感させられるものです。
そうすると自分を見失って暴走したり、ただただ逃げてしまったりするのですが、そこでしっかり大地を踏みしめ、自分自身と向き合うことで、新たな成長を遂げることができるのです。

魅力的なものとの距離の取り方についてお尋ねしたいです。
根本さんの本で自分を愛することや自己肯定感について少しずつ学べている最中の者です。

私は以前からカルチャーショックと言える程の出会い(恋愛限らず、色んなこと)に近寄ろうとするとイカロスの翼としか言えない状態に何度となく陥って来ました。

多分自分に自信がないからだと考え、根本さんの本を読むようになりました。

今も数年来のカルチャーショック状態にあります。
そのことで頭が一杯で、アイデンティティクライシスといいますか…

自信がない状態で惹かれるモノに近づくことの危険性は重々わかっているのですが、せっかく心が沸きたつような出会いがあったのに(恋愛ではありません)指を加えて見てるのも口惜しくて、でもどう処理していいのか分からず根本さんにお聞きしたくなりました。

不安定な自信で強く惹きつけられる対象への対応のABCなどいつかお聞きしたいです。
(Nさん)

続きを読む

野良猫女子やロックウーマンはカウンセラーに対しても親密感への怖れを感じてしまうものなのでしょうか?

カウンセリングって人間関係の縮図でもあるので、自分が持つパターンはありとあらゆるものが時間とともに出てくるものです。
だから、親密感への怖れがあれば、言葉巧みにカウンセリングから距離を置くようにエゴが囁いてくるようになるのです。

根本さんこんにちは。

私、ワークショップ「自分の価値を見つけて、ちゃんと受け取る会。」を実践し、確実に自分の価値を20パーセントはアップして受け取れています。ありがとうございます!

この調子で現実を良い感じに変えていきたいので質問です。

野良猫ちゃんとかロックウーマンは、カウンセラーさんにも親密感の恐れを感じるものなのでしょうか?

その場合は、壁をつくったりはせずに、シャーシャー言いつつも撤退(=カウンセリングをやめる)をしなければいいのでしょうか?

YouTubeの心理学講座「自己価値を簡単にあげる方法」の予告を見まして、「ああー私当てはまっている!」と思ったので、お金を貯めて買う予定です。

他にもおすすめ動画や本がありましたら、根本さん教えてください(はあと)
(Mさん)

続きを読む

ブレイクスルーを起こして自分をもっと解放するためのいくつかのアプローチ~考えるより、まず行動~

本当の自分はもっと○○なのに、その自分を思い切り出せていない!と感じることはありません?
そんなときにブレイクスルーを起こして、自分をもっと解放するアプローチをあれこれお伝えしたいと思います!

自分を解放したいという想いがもうずっと前からあります。
それと同じくらいにそれを抑え込む自分が居てその綱引きをもう十年以上続けています。
根本さんの本に出会い抑え込む方が圧倒的に有利だった前半生に比べたら別人格かという程変われたのですが、葛藤は続いています。
ありのままの自分を表現したいのですが、いまだこれだという表現手段が分からず不完全燃焼感が常です。
その不完全燃焼感や抑鬱感自体を表現することまでは出来るようになって、簡単な文やイラストでそういうダウナーなティストで創作し運良くたまに仕事になることもあります。
ですが、何というかその凪いだダウナーの下の爆発しそうな攻撃性や熱さは何年も出せず仕舞いです。
代わりにそんな表現が圧倒的に出来てる作品を受け身で享受するに留まっています。
自分が表現したいことが出来てないので折角お金まで発生しはじめたのに創作がつまらなくて自分の作ったものが心のないハリボテにしか感じられず、でも常に表現出来るのはその「ハリボテ感」ということに限っています。

創作系の質問になってしまいましたが、広義に『ブレイクスルー』のヒント頂けたら幸いです!
(Hさん)

続きを読む

(今さらですが?)本年もよろしくお願いしますー!

何を今さら?と思われた方も多いかと思いますけど、とりあえず立春だしー、という言い訳を携えてアップしました。

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

うちの娘が奥さんの依頼でイラストを描いていて、「じゃあ、パパのも描いてよ」とお願いしました。

続きを読む

人のイヤなところが目に付くのは、自分が自分でそこを嫌っているから~投影の法則~

自分が嫌悪している部分を持った人に出会うことってありませんか?
それって自分が嫌悪しているから、相手のその部分に気付きやすいし、相手のことも嫌悪しやすいんです。投影の法則ですね。
ってことは、自分のその嫌悪してる部分を肯定すれば問題は解決するし、その相手との関係をぐっと近づけることもできるんです!

根本先生、あけましておめでとうございます。
いつもブログやVoicy、楽しく拝見しています!本当にありがとうございます。

私はバツイチのアラフォー自武女(後方部隊)です。

離婚をきっかけに、色々とこじらせてるのは私なんだなーと気付きました。
根本さんのご本やセミナーでも学ばせて頂いて、自分軸を育てています。

おかげさまで少しずつ上向いてきて、これからはのびのびと生きていけそうと希望を抱けた矢先。

私って結局変わってないの…?と気付いてしまって動揺しています。

きっかけは、アプリで知り合った男性に、私とよく似たところを見つけてすごくイライラしたことです。

その方は魅力もあって、優しくて思いやりもあるんです。でも話がめっちゃ長くて(笑)
優しさと言い訳がごっちゃになって(意図的かも)結局自分を守ることしか考えてないのが透けて見えるというか。

こーいうところって私にもあるし、かつての夫や恋人にしてしまってすごく反省したところでもあります。

今回される側になって、こんなにウザいものなのかと…

する側としては、本心を伝えて相手に誤解される、嫌われるのが怖いんですよね。で、あわよくば自分の望む反応だけを引き出したい、みたいな。

よくわかってしまうだけに、書いていてお恥ずかしい…!

なので、そうしなくてもいいような私になるべくワークに取り組んだり、簡潔に伝えることを心がけてきた次第なのですが。

「相手は自分の鏡」と言いますし、先日も別件のオンラインコミニュケーションでしくじったりしていて、なんだか焼け石に水感が大きくて…

彼氏候補とこの先に進むかも悩みます。
嫌なところが「私と似ているところ」って、どういうことなんでしょ??

この文面も長々としていて恐縮ですが、ネタに取り上げて頂けましたら幸いです。
(Kさん)

続きを読む