男が羨ましいと思う気持ちの裏側にあるものは?~人は無意識に自分の本質と向き合うことを避けやすい~

男が羨ましいと思うことは全然いいのですが、そう思うことによって自分自身の本質的な問題から目を逸らそうとしてしまう心理も存在します。
もしその傾向があるならば、一度心の蓋を開けて自分と向き合うのも一興です。

生まれてこのかた一度も恋愛が上手くいったことがなく、解決策を夜な夜な泣きながら探し続けた結果、根本先生のブログに先日辿り着き、ようやく自分が自立系武闘派女子であるということに気づいたことで、人生に一筋の明かりが差した27歳女性です。
(もっと早くに根本先生のブログに出会いたかったです…)

野良猫男子を追いかけたり、自分の女性性を受け入れられずにいたりと悩ましい日々を送っていましたが、根本先生のブログのおかげでほとんどの悩みが解決に向かい、晴れやかな日々を送っていました。

が、まだ1点だけどうしても解決できない悩みがあります。
それは「男性がとにかく羨ましい」という点です。
私は自立系武闘派女子なので、仕事やお給料に充実しており、会社は男性が大多数の中で、同世代の中でもトップレベルの成績をあげています。
仕事は楽しく、日々は充実しているのですが、会社の同僚(男)たちは、皆パートナー+遊び相手に恵まれているのに
私は一切モテもせず、いまだに独身です。

同じ会社の男性たちは、私と同じように働き同じ給料なのに私と比べ圧倒的にモテ、恋愛にも遊びにも困っていません。
思うに、これは男性はお金や地位があるとモテるが女性は基本的に見た目で評価されるからだと思っています。

そんな時、仕事を頑張っている自分が虚しくなります。
むしろ仕事のせいでモテずに、恋愛の機会も減っているのじゃないかと。
職場の男性は皆既婚または相手がいて、私が唯一の女性であり独身です。とても辛いです。

どうすれば、この男性への羨ましさを克服できるでしょうか?
男性だったら私もモテたのに、と毎日毎日思ってしまいます。。
(Hさん)

続きを読む

「結局あたしはこういう女なんだよね」と自分を知り、受け入れると肚が括れるので自由に生きやすくなるって話。

野良猫好きの野良猫ちゃんの話はよく出てきますが、その恋をもう卒業しよう、そのパターンを手放そうと思ったら、それにふさわしいヴィジョンが必要なのも事実。
ただ、そのためにも「今の現在地」を知るために「今の自分」を知り、受け入れることが大事なんです。

初めてリクエストしました。
根本先生のブログを読み、voicyを聞き、YouTubeを見て、書籍を購入!
次はお会いしてエアハグするだけです!

とまぁ…前置きが長くなってすみません。
野良猫の彼が家猫になりそうで怖くなっているんです。
よかったらネタにしてください。

彼は野良猫と少しロックマン要素もあります。
彼からの熱烈アプローチで2ヵ月追いかけられ捕獲されたのち、お互いジリジリ攻防戦を繰り返すこと1年、彼のシャッターが前触れもなく降ろされ3ヵ月。
その3ヵ月の間、どんな作戦を仕掛けても岩のようになってしまい私も疲れていました。
するとそこへ現れたのはヘラクレスオオカブトくん!
あれ?こんな普通に連絡ってとれるの?

ヘラクレスオオカブトくんのおかげで野良猫を追いかけなくなったんです。
しばらくやる気のなかった美容から投資をして、ご飯をつくって、読書をして平和に暮らしてました。
これが自分軸かぁと毎日楽しく過ごしてました。

そしたら私には起きないと思っていた例のことが起こりました。
なんとあの野良猫がすり寄ってきたんです。
気のない返事をしていればどこかへ行くかなと思っていたのですが、家猫になりそうな勢いです。
なんだかとても可愛いのですが、そんなに寄ってこられても…私も野良猫ですね。

このまま野良猫を家にいれてあげないなんてとても心苦しいです。
抱きしめてあげたいのですが、また身も心もボロボロになりそうで怖いです。
以前、自分を大事にできなかった時期があり、そのときは本当に辛かったです。
当時の気持ちを紙に書いたり、スマホに打ったり、ときどき読み返しては思い出しています。
決断して迷って、決断して…ひとつずつ階段を登っています。
こんな風にしていれば少しずつ離れられるでしょうか。
(Yさん)

続きを読む

愛情表現の違いを乗り越えて信頼し合える関係を築く3つのステップ。

たぶんみんな頭では分かっているのだと思うのですが、愛情表現というのは人それぞれで、人との距離感もまた人それぞれです。
それを心で理解していないと不満・不安をひたすら溜めるし、愛情の豪快なすれ違いが起きてしまうのです。
そこから抜け出して信頼し合える関係を築くための3つのステップをお話しします。

みなさんは自分がどんな愛し方をする人なのか知ってるでしょうか?
そして、その愛し方はどれくらいの強度・頻度を持ったものか知っているでしょうか。

愛情表現というのはそれこそ立体的なもので、その方法の強度もさまざまだし、それを出すタイミングも人それぞれです。

例えば、AちゃんとBくんのカップルがいるとしましょう。

Aちゃんは言葉で愛情を表現したい人。スキンシップも大好きです。
そして、たいへん情熱的な人なので機関銃のように愛の言葉を伝えるし、一緒にいればずーっとくっついていたい人です。

一方Bくんはやはりそんな情熱的なAちゃんが惚れるくらいですからロックマン的な人。
仕事はバリバリできるし、理論的な思考も得意だし、信頼のおける人物です。
しかし、あまり言葉でのコミュニケーションは得意ではなく、恥ずかしがり屋なので人前で手をつなぐことは苦手です。
でも、二人きりになると甘えん坊な一面もあってAちゃんをきゅんとさせるし、デートもAちゃんの希望をできるだけ聞いてくれる優しい一面もあります。

しかし、Aちゃんは不満なのです。そして、不安なのです。

彼女は彼と結婚したいのですが、彼はそんな素振りは見せてくれません。
他の女の影は見当たらないものの、常に仕事優先で、連絡もマメではありません。
続きを読む

「隙」がある女子と「完璧」な女子とでどっちがモテますか?

「隙のある女子はモテる」なんて話をするとその場は異常に盛り上がるんですけど、じゃあ、具体的にどうやって作るの?っていう話になるととたんに難解になるのがこのテーマ。
結局は「隙」って「天然もの」なので、自然に振舞ってたら勝手に出てくるもの、という結論に至ってしまいます。

はじめまして。
ROM専3年目読者です。
根本先生のblogや本で得た知識をオンライン女子会で引用すると食いつき方が違う今日この頃です。

先日も「隙」の話をちゃっかり引用させて貰ったら(あ、とくに興味を示してくれた子には根本さんのblog、YouTube、Voicy、Amazonの広報しときました!)
かなり、盛り上がりました。
誠にありがとうございます。

その際に、ディスカッションがヒートしまして、モテは「客観性」派と「隙派(ありのまま派)」に二分した感がありました。

わたしは根本先生のファン読者なので、隙派に軍勢したのですが、力及ばす苦しい闘いになりました…客観派の主張としては以下でした。

・隙派でやるには、容姿、育ち方等の必要条件があり、それを有するのは少数である。
・素直なのに非モテ人間がいる(知り合いを欠席裁判状態で例にあげる.ゴメン)
・故に「客観力」が、モテへの王道かつ近道である。

でした。
なんとか隙派の形勢を立て直そうと「非モテ素直人間も自己肯定感が上がれば魅力出てくるはず!」とジャブ入れたのですが、それまた欠席裁判で「自己肯定感高いのに非モテな例」を挙げられて、KOされてしまいました…。

根本先生なら奴らをどのように返り打ちされますか?!
非モテの例と知らぬ間に欠席裁判されちまった人達の名誉のためにも、モテにおける「隙」vs「客観力」をご講義いただけないでしょうか?
(Aさん)

続きを読む

自立という鎧が吹っ飛んで弱い自分が出てきたのは、より自然に生きるためのチャンスが来たということ。

自立系同士の恋愛は主導権争いが活発なのでやがてお互いが自分を守るために身に着けていた鎧がぶっ壊れて、その中から弱い自分が現れるものです。
でも、それはその自分を受け入れ、愛し、素の自分で生きられるようになるためのチャンスとも言えるのです。

根本先生、はじめまして。

昨年元婚約者との関係性に悩んでいた際、根本先生のブログを拝見し、それから毎日拝読させていただいております。ありがとうございます。

根本先生のブログを読んで、彼が超自立系ロックマン(たぶんミックスで野良猫)、且つ、私も武闘派女子(元ロックマン)だったと知り、その知識を持って、一度婚約者とは復縁したのですが、やはりそこはロックマンと武闘派、互いに懐柔できることもなく喧嘩が起き、最終的には「しんどい」と振られてしまいました。

喧嘩してから会うことを拒否され、最終的に電話で別れるのはとても悲しかったのですが、私自身至らなかった部分もあり、それを治せなかったこと、また、”しんどい”という彼も相当辛いのだろうと受け入れ、今はただ彼を好きという気持ちを抱えていこうと思っています。

少しずつ前を向いていきたいと思い、約1カ月経ったのですが、むしろ時間が経つにつれて悲しみが増してしまい、恥ずかしながら毎日泣いてしまっています。

また、仕事も管理職をしており、下からも上からも挟まれる毎日でして、転んでは立ち上がる精神で頑張ろうと思うものの、ささいなミスにさえトイレで泣いてしまうほどにボディーブローを受けてしまっております。
(20代で管理職に抜擢されているため、周りにざっくばらんに相談できる人が少なく、今はトイレだけが友達状態になっております・・)

武闘派だった私はどこへいってしまったのでしょうか?
このまま、うんことして流されてしまうのでしょうか?
アイデンティティを失った今、立ち上がり方がわからない状況です。

まとまらない文章で申し訳ございませんが、いつかネタにしていただけますと嬉しいです。
(Aさん)

続きを読む

恋愛対象になるべくセクシャリティをあげようとしているがイマイチ成果があがらないのは私に色気の才能がないからなのか?

セクシャリティをあげるにしてもその背景に自己否定があると、せっかくうまく行ってもその否定からくるストレスによって効果が相殺されてしまうことがあります。
何らかの思い込みが恋愛対象になることを妨げている可能性があるかもしれません。

「いい人」「いい子」で終わってしまう原因と対策をお伺いしたいです。
私はわりと人好きされる方です。
でもそのモテ方は、あくまで「友愛」で恋愛対象になかなかなれません。
根本さんの「セクシャリティ」に関する記事を参考に「自分らしさ」を発揮すれば「セクシャリティ」があがり「恋愛対象」になるべくここ一年あれこれ試してきました。やり方が下手なのか、なんというかますます「よい人、いい子」感が強まってしまってる感じでSOSです!

それをオンライン飲み会で話したら「元々が色気ないタイプなら益々無くなるじゃん!色気出したいなら色っぽい人のマネしないとじゃん」と言われてしまいました。

また「色気て遺伝とか生まれつきだから、そこは求めないで清潔感とか男性心理とかの方を勉強した方が確実だと思う」という意見も貰いました。

私は清潔感とかは、接客業のこともあり気にしてるつもりだし、人の気持ちも同じく職業柄、根本先生はじめ色々な心理学の本や講座で学んでるつもりです。
また田中みなみさんが好きで同じ下着やコスメを買ってマネすることもしています。

自分らしさを大切にしたら、余計いい人オーラが増したのか、ご年配の方のウケは更に上がったのですが、肝心なメンズには相変わらずスルーされており悪戦苦闘しております。

根本さんの「セクシャリティがないと思い込んでるだけで本当はある」に光明が差した想いで「私にもあるはず!」とアファメーションのように何度も該当記事を読み返しているのですが今心折れかけています。

また親や兄弟、親戚とか見回したら…みんな判で押したように色気なくて笑
そして見事に未婚率が異様に高い。
結婚してる人は見合いとか結婚相談所でお金と時間をかけ粘り勝ちした人達です。
以前そんな一人の叔父に話を聴いたら「何度も振られているうちに身の丈を分かって見合った相手が分かってくる。うちの家系はプライドばかり高くて現実が見えてない」と言ってました。

私もそう思ってたし、愛するより愛される方が女な幸せだろうと思い、大学生の頃、全く好きじゃない人だけどデートに誘われてその流れで付き合ったのですが、その人も実は誰でも良かったから付き合ったぽくて結果として自尊心と処女を捨てただけで終わってそれから一人です。

今結婚相談所に行くか資料や情報を集め中です。
最後の悪あがきに根本先生にSOS送ってます!泣
(Hさん)

続きを読む

結婚を視野に入れた場合、甘言ではなく、諫言を聞くべきなのでしょうか?~自分の心に従って決めるのが一番幸せじゃね?~

婚活に限らずビジネスにおいてもそうなのですが、けっこう厳しいことを言う先生がいらっしゃいます。言ってることはすごく正しいので納得してしまうのですが、でも、なんか心がざわつくんです。
そういうのってどういう風に捉えたらいいのか、私なりの見解をお話ししたいと思います。

ライフワーク本愛読書にさせて頂いている者です。
おかげさまで仕事や生活が良い方に変化できました。ありがとうございました。
心に余裕が出来たので以前は念頭にも無かった恋愛や結婚も意識するようになりました。

好きな仕事を副業でするようになったり、その仕事でそれまで出会わなかったような素敵な男性達と仕事関係や同業者として親しくなり、またとても丁寧に扱ってくれて価値をみてくれこれがいわゆるモテ期か!と浮足立っています。

その自信もあり恋愛や結婚に積極的になったところがあります。
それを会社の同僚に言ったところ、その子が少し前から通ってる恋愛塾に一緒に行かないかと誘われました。
その恋愛塾のことは以前から彼女から聞いており塾長のマダムがYouTubeもされていて、それはとても小気味良いお話ぷりで私も気になってました。
ただ小気味良い半面少し辛口というか根本先生とは真逆な女性ならではの辛辣さも感じてました。

お試のお茶会したのですがアドバイスは以下でした。

・結婚が目的なら、今時々食事してる男性達とは距離を置いた方がいい。
・年齢を考えたらナシと初見で思った人ともデートした方がいい。
・姿勢や食べ方などを学んだ方がいい(その塾で教えている)
・自分を客観視出来てない。
等辛辣だけど図星感もあり圧倒されました。

同僚には一緒に通いたいと改めて誘われたのですが気持ちは半々で迷ってます。
私に足りない視点を具体的なハウツーを提示されながら導いてくれそうだけど、気になるのは、根本先生の本やblogを読んで心が温かくなる感覚とは違うというか、冷や水を浴びてシャンとするけど、自尊心が傷つく感覚もあるのです。

何を根本先生に聞きたいのか意味不明でスミマセンが、そこの塾長さんに言われたのは
「男性は本能で下に見た女性にほど甘いことを言う。それは優しくすれば自分を好きになってくれたり、何より性的な欲望を満たせるから。だから幸せになりたいなら賢くならないと。男性の甘言を信じてる所から抜け出さないと」
と言うことです。

敬愛している根本先生に結婚を視野に入れた場合、甘言ではなく、諫言を聞くべきか、そういう強さを持つべきかお聞きしたくたりました。
(Aさん)

続きを読む