相手を下げて嫉妬心をコントロールしようとする心理~劣等感、無価値感、そして、競争心と向き合う~

嫉妬を覚えたときに「相手の方が下だから」などとマウントを取る感じでその嫉妬を感じないようにしてしまうことはありませんか?
誰にでもあるこの心理とその対処法を解説していきます。カギは劣等感、無価値感、そして、競争心です。

自武女の母、ロックマンの父のサラブレッドの私は物心ついた頃から自立武闘派野良猫ロックウーマンです
最近は幼少期の傷に気付き、夜な夜な傷を抉っては自分を慰め号泣しています

そんな私も例にもれず、ロックマンに片思い中です
彼の言動は自分と同じだということに気付き、父親に似た彼に幼少期に得たかった愛を求めている気もします
彼の音信不通やキツい言動は全く気にならなくなり、少しずつ素直になれるようになりました

そんな彼には、仲の良い女性がいます
恋愛関係ではありませんが、頻繁に連絡を取り一緒に飲んでいます
相手の女性は私もよく知っており、無価値感全開の武闘派です
彼女は私が彼を好きなことを知っていて、応援すると言いながらも彼との仲をアピールしてきます

彼は彼女を下に見ていてマウントを取れるから相手にするのではないか。私への当てつけではないか
彼女は私に対する優越感を我慢出来ない子供だ。彼の当てつけに使われて可哀想だ

ついそんな風に誰かを下げて自分の嫉妬心を落ち着けようとしてしまいます
でも、そんなやり方で自分の気持ちをコントロールしようとするのがすごく嫌です
嫉妬心を自己完結するにはどうしたらいいのでしょうか?
(Aさん)

続きを読む

鬼嫁をやめて夫に優しくするようにしたら、夫婦関係は劇的に良くなったが、仕事上のトラブルが増えちゃったのはなぜ?

長らく緊張状態が続くとその間に溜め込んだストレスが、緩んだ瞬間に噴き出すということがよくあります。
そこではまずは「アク抜き」が必要で、その上で、夫婦のヴィジョンを描いていく、というのが理想的な展開です。

根本先生こんにちは!
是非、ダメ元で質問宜しくお願いします!

夫と結婚し10年。
その間に、私は子育ての辛さから優しい夫に当たること数知れず…
そんな中でも、内助の功なんてなんのその。
私が夫をサンドバッグにしながらも、ドンドン夫は出世をしていき、仕事は順風満帆でした。
いつも愚痴を吐かず、私への気遣いに溢れた主人を大事にしたいと思いながらも、結婚後、子育てから仕事を諦めなければならなくなった腹いせもあったのか…夫に当たり通しで…よく離婚されなかったと思う程です。
あるきっかけで、根本先生のブログに出会いパートナーシップを学ばせて頂いております!
そのお陰で、夫婦関係は飛躍的に良くなり主人がかなり変わり?はじめたような…
パートナーシップを学び始め、嫌々だった環境にも感謝できるようになった途端…主人の仕事でトラブルが絶えないようになってしまいました。
主人も愚痴を少し吐くようになり。ほとんどしなかった残業もするようになりました。
以前と変わらず、私への対応は労りや優しさに溢れた主人ではあるのですが、夫婦関係が上手く?行き始めた途端に仕事のトラブル続き。
これは何か関係性などあるんでしょうか。
私で出来る事があれば、主人の助けになりたいな…と思うこの頃でございます。
宜しくお願い致します。
(Yさん)

続きを読む

武士の鎧を脱ぎ捨てて素の自分とつながるための13の質問~自分に合うパートナーは姫で女王な素の自分が求める男~

女性性が豊かでセクシャリティも強い女子は家庭環境によって男性性をめきめきと成長させ、立派な武士となるのですが、その反動として姫で女王な自分を封印することになってしまいます。
そうすると恋愛は武士の自分に合う男になるわけで、それがパートナーシップを困難なものにさせてしまうのです。

根本先生

著作やメルマガにて大変お世話になっております。
いつも本当にありがとうございます。

先日失恋しまして、別れ話になって初めてあなたもロックマンだったのね!と気付いたものの、ただのシャッター事案ではないかも、と思い至り、お聞きしたくなりました。

私も元々ロックウーマンで、幼少から父が大病をしていたので、母に迷惑をかけまいと優等生になり、父が亡くなった後は父の代わりにならないといけないと勝手に思ってしまい、武士のような男前の性格に育ちました。
元々は末っ子で、両親にも近所の人にも甘やかされて姫のように育ち、小さな女王様のようだったのにです。

武士なので20代前半までは恋愛はしてなかったのですが、コンプレックスになるのと結婚はしたいと思って思い切って彼氏を作りましたが、ネタとしか思えない恋愛遍歴を更新することとなりました。
鬱病の野良猫→モラハラ予備軍→野良猫→バツイチロックマン→遠距離ロックマン→今回の人
遠距離ロックマンと別れた後に心理学に出会い、カウンセリングを受けて、助けられなかった父への罪悪感や長女らしさ皆無の姉への怒りを癒してもらい、母へはお恨み帳を書くなどしました。
完璧主義も緩みつつあり、仕事では同僚と愚痴を言うことができるようになり、私はどうしたいのか?を口癖にしたら恋愛も楽になってきました。

そうして私を姫のように扱い、言葉と行動で愛情を注いでくれる彼とお付き合いすることになりました。
彼といると、私は女なんだなぁ、よくわからないけど守られていると感じ、幸せでした。
もっと彼との関係を深めたいと思っていた4ヶ月目に、彼から自分には結婚願望があんまりないから、私の時間を奪うことになる、と別れ話を切り出されました。私がどうこうではなく、自分は人と共同生活できないし、少しおかしい人なのかもしれないと言っていました。
私は何よりも好きな人と一緒にいたい、別れたくないと言いましたが、私の結婚願望がなくなったわけではないなら、またいつか同じことで揉めるからと振られてしまいました。

彼もエリートで頭で物事を考えがちで自己完結する所もあったし、その存在を忘れていたけどロックマンだったのか、またシャッターを下ろされたのかと思いショックでした。私はどうあがいてもシャッターを下される恋愛しかできないのだと深く沈みました。
でも、今ふと、私を本当に大切に思ってくれたから彼は決断したわけで、今回はただのシャッター事案ではない、私はちゃんと自分を大切にしたから、誠実な彼に出会って最後まで大切にされたのかなと思い至りました。
もしそうなら、私はずいぶんと成長したんだなと自分を褒めてあげたいです。
でも、あと一歩のような気がしてしまいます。
私が癒されていたら、彼の親密感への怖れも包み込めたのかなと思うからです。
今度こそはずっと一緒にいれる人と出会うために、その一歩をどのように進んだら良いかアドバイスをもらえたら嬉しいです。

宜しくお願い致します。
(Rさん)

続きを読む

自分軸であることの大切さとその効果と~夫婦関係の再構築に見る自分軸の重要性について~

夫の不倫問題が起きるとあっという間に夫軸になり、依存になり、感情があふれ、自分の気持ちが分からなくなっていきやすいものです。
そんなときこそ、まずは自分を取り戻すこと=自分軸がカギとなるのです。

根本先生こんにちわ!執着本から先生を知り、過去ブログ色々参考にさせてもらってます。

36才妻(私)、33才旦那、3才息子がいます。
去年の7月、旦那が約1年間、23才の後輩女子と不倫していたことを突き止めました。

育休明け復帰してからの不倫でした。残業や夜勤は当たり前の職場で、リーダーなどの役職もついて。仕事で寂しい思いをさせてる子どもに休みの日は毎日おでかけしたり……その中で2人目妊活したり……色々勝手に頑張ってました。

不倫発覚して旦那を攻めまくりと不倫相手には示談書をかかせ闘いまくりました。

旦那と4ヶ月別居、でも依存しまくっていて「あなたのせいだから何とかしてよ」そんな気持ちを押し付けてました。

12月から無理矢理同居。再構築をしたい!そんな一心でなんとかしようと旦那になにかとありがとうを言ったり気をつかって……自分を見失ってました。

同居してから旦那はほぼ話しません。うん、か沈黙以外会話はなし。子どもとは話してます。私には無表情で、すぐ別部屋にいき家庭内別居のような状態です。

再構築したいのかどうかも分からなくなりました。それでも離婚を選べなかった私を信じて、まず旦那への執着を捨てたいとワークをするのですが……苦しくなって中々できません。
自分軸を見つけるのが先なんでしょうか?
でも旅行へいったり、子どもと2人ででかけたり、やりたいことやってる気がします。

旦那とのこれからは「旦那が別居したいってでていったら2人で暮らそう」「旦那が話してくれたら、お互いの気持ちを話して妥協点をみつけよう」そんな後だしジャンケンの準備ばかりして………私がしたいこと決められません。

今が苦しくて切りたい、逃げ出したい気持ちもあります。旦那が不倫相手のところにいくならいけばいいとも思います。別居したいなら、でていけ!とも思います。でも私の気持ちが分からなくて決断できないんです。

今の私の問題は、旦那に執着してることでしょうか?他人軸になってることでしょうか?
どんなワークをしていけばいいか、アドバイスをください。

長文失礼しました
(Hさん)

続きを読む

「夫もいるけど彼氏もいる問題」が生まれる理由をたくさん考えてみた~彼氏との問題というよりも夫との問題、そして、自分の生まれ育った環境の問題の方が重要です~

最近流行ってるのかなあ?というこのテーマですけれど、お陰様で色々と研究をさせていただきまして(笑)その背景についてだいぶ理解が深まりました。
今日は総括ではないですが、この問題に至る心理をつらつらと挙げまして、理解に役立てていただければと思います。
ゴールは「あたしにとっての幸せな人生ってなんやねん!」です。

はじめまして。結婚12年目で娘が1人います。主人はよく働いて優しくていいパパで家事をこなし私を変わらず愛しつづけていてくれています。
が、ご想像のとおり、はい。彼がいます。彼も既婚者で子供なし。付き合って一年。8歳年上です。
彼は野良猫男子だと思います。出会った時から惹かれあいお付き合いが始まりましたがすぐ距離とゆうか攻撃にも似た質問責め。
いつ捨てられるのか。他に彼氏がいるだろ。モテるしどーせ俺の事なんて飽きてしまう。これ以上ハマったら傷つけられる。等々すごかったです。が、私は彼の事が大好きで愛そうと決めていたので一つ一つ向き合い喧嘩もしましたがどうにか抱えている弱さも私に見せてくれるようになりました。
そしてずっといい感じだったのですが、最近早く一緒になりたい。もう待てない。など言われ、将来的に私も主人と別れ一緒になりたいと思っていますが2,3年時間がほしいと伝えています。
が、彼はなんだかんだと理由をつけて逃げてるようにみえる。虚しくなる。など悩んでいます。
とにかく私に今すぐ行動をしてほしいみたいでその為に、もう無理なら別れないとね。とか意味がない。とか離婚したら連絡して。など色々と言ってきます。
気持ちはわかるし、受け止めてはいますが家族の事もあるので早くても2,3年が精一杯かな。と思っています。(経済的にも私の仕事、自立することも含め。)
家族への私の罪悪感もたくさんあります。急にドラマの様に全てを捨てて走っていけない自分がいるのも事実です。
どう彼に対処すればよいかアドバイスいただければすごく助かります。
(Rさん)

続きを読む

親密感への怖れを突き抜けるコミットメントと信頼とサレンダーの力について。

親密感への怖れが出てくるとお互いに逃げたくなるものですが、そこは今までの二人が築いてきた絆を信頼し、彼との未来にコミットし、流れに身を委ねていくこと(サレンダー)をしていくと、心は安定し、何が起きても動じない自分になることができます。
これって一種の「悟り」と言っていいんじゃね?という心境を作っていくのです。

以前、「助けたい症候群に陥るのは、ほんとうは私自身が助けられたいから。」で取り上げていただいたRです。あれから色々あり環境も変わりましたが、彼との関係は変わらずです。一度だけですが根本さんのセミナーにもこっそり参加させていただきました。

最初は自分が助けられたいなんて?って思いましたが、思い当たる節がどんどん出てきました。
私にも見捨てられる不安があるし、かわいい野良猫ちゃんでした(笑)さすが根本さん…

幼少期は祖母に面倒を見てもらい、両親は遅くまで仕事をしていました。
祖母の性格が強すぎて、兄と比べられたり、暴言を吐かれたり(出て行け、育ててやったのは誰だと思ってる等)していました。
挙句、母との相性が悪く(父方の母が祖母です)、常にピリピリしてて両方の愚痴を聞かされて育ちました。祖母のことが大嫌いだったなぁと。。

子供の頃から私が存在する意味とはとか、死にたいなとかふと思ったりしてたこと、彼と出会い過食症が落ち着いたことを思い出しました。そして仲良しだった友達とは疎遠になり、新しい環境で出会った人には親密感の恐れが出ているのがわかります。

根本さんに相談してから、彼の浮気の修羅場を乗り越え、お金を稼ぐ為に私がお客さんと関係を持ったことが彼にバレて修羅場になりそれも乗り越え、今に至ります。

前に比べて、彼のことを探るのを控え、彼は休日お客さんの付き合いばかりで、キャバや浮気に走ることは少なくなったのでは?と思っていたりします。(実際はわかりませんが)

少しずつ自分の褒めれるところを探してみたり、彼に毎日ご飯のメニューと一緒に「今日もお仕事お疲れ様」のお手紙を書いたり、お恨み帳を書いて彼に対してイライラした感情を出すことがなくなったりしていたのですが、お恨み帳のメモが見つかってしまい彼がパニック?になって死にたいと何度も言って泣いている姿をみて私も彼も罪悪感がすごいです。。
あんなにイライラした感情を彼に対して持ってたのにいざ見つかったら、ごめんなさいって思いと恥ずかしい思いがドッと出てきました。彼も傷付けてばかりで俺が悪いと別れ話をしてきました。

結婚したい私vs結婚したくない彼(だけど私とは一緒にいたい)で別れ話されたり、今回の件で別れ話されたりと、色んなことがあってどうしたらいいのかわかりません。

彼の気持ちを思って別れた方がいいのか、そもそもここまでいろんなことを乗り越えてきて別れるとは??となっていたり、自分でもよくわかりません。私の気持ちは、彼と一緒にいたいです。彼との子供もほしいと思っています。
(Rさん)

続きを読む

実年齢と恋愛年齢のギャップについて~久しぶりの恋ならば、その感覚は昔にずいぶん遡る~

例えば今35歳でも、恋愛をするのが20歳以来であれば、恋愛の感覚は20歳頃に戻り、「いい大人なのに、なんでこんな思いを感じるのかしら?」という現象が起こります。
そして、そんな恋愛年齢の低い自分を否定するんですけど、それは自分をいじめることになるので受け入れてあげたほうが良いのです。

根本先生いつも心を中からほぐしてくれる言葉をありがとうございます。過去の放送やブログを少しずつ読ませていただき新鮮な気付きがあります。

わたしは学生結婚し卒業そのまま専業主婦になり商社マンで仕事依存の夫を支え海外駐在15年3人の男の子を育てました。今は離婚し初めて正社員になり、新しいことを覚える日々が続いています。

離婚後に友だち以上不倫未満の彼ができSNS上だけのつながりで依存してきました。彼には人生で初めて思いっきり甘えたり駄々をこねたりできたのでとても感謝しています。

スパッと離れたいけれど、彼から誘われると断れない。めんどくせーなって思うのに自分の中に受け皿みたいなのがあって、それをどう閉じたらいいのかわかりません。もっと広い意味で自分から与える自分に変わりもっとたくさんのひとと出会いたい。

自分の場合与える=甘えるみたいです。なぜか依存になってしまう。与えたものを拒否される怖さもあります。与える側に回ることで、また燃え尽きてしまうのでは?という怖さもあります。

こんなわたしが「与える」力を取り戻すにはどんなアプローチが良さそうでしょうか?教えていただけたらうれしいです。
(Aさん)

続きを読む