根本本。

私、根本の著作一覧です。
心理学の考え方、カウンセリングのアプローチを少しでも知っておくと、驚くほど人間関係が楽になったり、生き方に希望が持てたり、どんな問題に向き合う時も堂々としていられるようになります。
そうした知識や体験を少しでも多くの方に知って頂きたいと思い、本を書いています。
私は文章を書くことが大好きなので、本を書くことはライフワークの一つです!

 


 

2019/2/24発売

朝9時までに1分間ください。不安が消えて、心が元気になります。』(キノブックス)
朝1分で読めて心が元気になったり、不安が取り除けたり、ほっこりできたり、やる気になったりする「心のエクササイズ」を56種類掲載しています。朝はとてもだるいのに忙しい。時計を見ると「こんな時間!」慌ててシャワーを浴びて髪を乾かしてメイクをする。もっと朝をゆったりと過ごしたいのに!そんなあなたに役立つエクササイズ本。(もっと詳しい紹介を見る)(amazon.jpで購入

 


 

 

2018/11/22発売

人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本』(大和書房)
「お察し上手な人は愛の人」。人のために頑張ることができるのは長所のはずなのに、他人軸になってしまうと人間関係に疲れてしまう短所になってしまうもの。自分軸を取り戻し、愛をベースに自分の行動を見ていくことにより、自分がいかに素晴らしい才能を持っているのかに気付かされる本。時に胸がじーんと熱くなる一冊。(もっと詳しい紹介を見る)(amazon.jpで購入

 


 

2018/6/24発売

つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法(あさ出版)
「自己肯定感」をあげながら1日ずつ用意されたワークに取り組むことで「自分らしい生き方=ライフワーク」を見つける本。仕事だけでなく、家族・恋愛、趣味、友人関係など、幅広いジャンルに目を向けて「自分らしい人生とは?」をデザインすることができる。(もっと詳しい紹介を見る)(amazon.jpで購入)

 


 

2018/3/20発売

ついつい抱え込んでしまう人がもう無理! と思ったら読む本(リベラル社)
「抱え込み症候群」と名付けられた人たちがどうしたらもっと自分らしく、楽に生きられるようになるか?をテーマにしたイラスト&エッセイ本。また、実践的な実習も多数織り込んでいてさらっと読めるけれど、深い本。
もっと詳しい紹介を見る)(amazon.jpで購入

 


 

2018/3/8発売

「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)
疲れない人間関係を築くための総まとめした1冊。人間関係で抱えるストレスは自分を喪失し、他人軸で生きてしまうから。まずは自分を優先すべく、人との間にきちんと線を引き、相手との距離感を適切に取る方法や苦手な人とどう付き合ったらいいのかを具体的に紹介。
もっと詳しい紹介を見る)(amazon.jpで購入

 


 

2017/9/14発売

敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法(あさ出版)
自分をありのままに受け入れる=自己肯定感をあげるために現在や過去と向き合い、自分の価値や長所を知り、自分自身のあり方を見つめ、問題となったできごとを許すことで本来の自分の姿と出会う一冊。1日ずつ実習が用意され、それをこなしていくと自己肯定感があがる仕組みになっている。
5万部を超えるベストセラーになり、自己肯定感本の代表的な一冊となった。
もっと詳しい紹介を見る)(amazon.jpで購入

 


 

2016/9/29発売

人間関係がスーッとラクになる 心の地雷を踏まないコツ・踏んだときのコツ(日本実業出版)
つい余計な一言を言ってしまったり、知らず知らずのうちに相手の機嫌を損ねていたり、人間関係でよく出会う「地雷」を踏まないようにするコツや踏んでしまったときの対処法を具体的に紹介する一冊。読みやすい上に実践的な内容。(もっと詳しい紹介を見る)(amazon.jpで購入

 


 

2015/7/20発売

「愛されるのはどっち」(リベラル社)
男女の違いを紹介している2冊目の本。各節の冒頭に具体的な2択の質問をあげて、それを解説する形で男女の違いを学べるため、実践的かつ分かりやすい内容となっている。異性の行動や心理が目からウロコで分かる一冊。
男性心理を学ぶのにお勧め。
もっと詳しい紹介を見る)(amazon.jpで購入

 


 

2014/5/27発売

「こじれたココロのほぐし方」(リベラル社)
『頑張らなくても、何かを変えようとしなくても、そのままの私で十分素晴らしい!』 という思いを自然と抱けるような「考え方のコツ」を紹介。頑張りすぎたり、考えすぎたり、気を使い過ぎたりしやすい皆さんのこじれたココロを優しくほぐしてくれる一冊。
もっと詳しい紹介を見る)(amazon.jpで購入

 


 

2013/11/29発売

頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法(リベラル社)
男女は言葉が通じても考え方も感じ方も違う異星人みたいなもの。そのため誤解が生じてしまい、しなくてもいいケンカや別れが続発しているのではないでしょうか。男女の違いを理解し、活用することができればもっといい関係性を築けるとの思いで書き下ろした一冊。
男女の違いを学び、かつ、恋愛などに活かす方法を掲載。
もっと詳しい紹介を見る)(amazon.jpで購入

 


 

2009/3/23発売

こころがちょっぴり満ち足りる50のヒント(すばる舎)
原裕輝氏との共著。
忙しい日常の中に、ちょっとした心がホッとして、すっとして、そして、満ち足りる、そんな時間を作るためのヒントを集めた一冊。 十分満たされることはなくても、小さな幸せ、ちょっとした喜び、ホッとした瞬間があれば、私たちは幸福感を感じながら生きられるのではないでしょうか。
amazon.jpで購入

 


 

2003/10/31発売

「女子校育ち」のための恋愛講座(すばる舎)
根本理加、原裕輝氏との共著。何かとまっすぐで不器用な「女子校育ち」がどうしたら素敵な恋ができるのかをまとめた一冊。とはいえ、共学出身でも恋が苦手な方や、不器用な恋愛ばかりを繰り返す方にもぴったりな一冊。いろんな方にインタビューしながら原稿を書きました。(amazon.jpで購入

 


 

2003/6/30発売

本当に愛されてるの?(すばる舎)
原裕輝氏との共著。 依存~自立~相互依存の各成長プロセスに沿って、カウンセリングの現場から拾い上げたココロの法則を分かりやすく纏めた「心理学講座」。恋愛や職場の人間関係を理解するのに役立つ一冊。
amazon.jpで購入

 


【監修・協力させて頂いた本】

 

2015/11/27発売

『心理カウンセラーが教える「聞く」技術』(日本文芸社)
監修させていただいた本。コミュニケーションというと「話す」ことに意識が向きがちだが、実際は「聞く」ことで信頼関係を築いた後に「話す」方がうまく行くものである。聞き上手になるための方法をじっくり解説した一冊。
(amazon.jpで購入

 


 

2013/6/4発売

なりたい私をつくる! キラキラ習慣(リベラル社)
「自分磨き」をテーマに、キレイをつくる習慣、ダイエット、ココロのセルフケア、コミュニケーション、恋愛まで幅広く掲載。女子力をアップさせたい人、このままでいいのかな?と思っている人、夢をかなえたい人をサポートする、ボリューム満点の1冊です。根本は4章の「ココロケア」を監修。(amazon.jpで購入

 


 

2007/4/13発売

男と女の離婚格差(石坂晴海著)
週刊ポストの連載。 “バツイチ”ブームの火付け役になった著者が、モラハラから浮気、セックスの問題など夫婦の間に起こっている離婚問題を詳細に纏められています。
5章にて40ページに渡って私とのインタビューが掲載されています。
amazon.jpで購入

 


 

海外で翻訳されている本

台湾語版

韓国語版
台湾語版

韓国語版
韓国語版