安心感が増すと、過去に溜めていた感情があふれ出してしんどくなるもの。

辛いことがあってもそれを我慢していたり、寂しくても何とか一人で頑張っていたり、罪悪感を麻痺させながら生きていたりすると、安心感を感じてホッとした瞬間に、そうした感情があふれ出してしんどくなってしまうものなんです。
だから、流れていくものは流してあげるのが理想です。

根本先生、こんにちは。
先日「私は私を大事にしたかったんだ!!」というメールを送った者です。

その後どんどん調子が悪くなり、「もう私はここまで私を幸せにしたし、十分よくやった。だからもう終わりにしたい」という気持ちになりました。
今までは不足分を埋めて自分以外の誰かになろうとする生き方でしたが、今は自分を変えたくないのです。自分のままでいたい。もう自分を変える努力を一切したくない。それで何もしたくなくなりました。

私はフリーランスで絵を描くことを仕事にしましたが、「これで稼げなくてはいけない」という思い込みからどんどんしんどくなっていきました。
よくよく考えたら私は「主婦になって扶養に入ってバイトしながら空いた時間に制作する」という生活が学生時代からの夢だったことを思い出しました。
そして、よく考えたらその生活はほぼ叶っている!ということに気づいたんです。無理に仕事にしなくてもよかったんですね。何もしないで過ごしてたらわかりました。
私は今、主婦業をしながらお小遣いを稼いで好きなことに使う生活が楽しいです!

ところで自分への安心感が増すほど出てくる症状が重く深くなっているような気がするのですが、そういうものなのでしょうか?
フラッシュバックで大泣きするたび生まれてこなきゃよかったと思うのですが、一方で少しづつ成長してるのかも、と思ったりもします。
(Aさん)

続きを読む

親密感への怖れが「心のドーナツ化現象」を作り出す。

大切な人を失ってもう傷つきたくない、という思いが生まれると、人は親密な関係を作るのが怖くなり、少し距離を空けて人と付き合うようになります。
でも、それがひとりだと満たされないので、どんどん「役割」を作って人をたくさん集めていきます。
そうするとすぐ近いところには誰もいないけれど、少し離れたところにはたくさん人がいる「ドーナツ化現象」が生まれるのです。

根本先生こんにちは(´-`)ご相談お願いします。
家庭環境は働き者で遊び人の父と、高1で他界した奥ゆかしい母がいて、ラスボスには向き合って大嫌いだった両親が尊敬できて好きかも、、までおります。

わたしは独身で、数年不倫の彼と一緒にいました。今も大好きですが、途中で「ずっとこのままなら、新しい男と遊んでもいいんじゃね?」と突如思い、男探しに精を出しました。

長らく不倫&色々な男性と出会ったことで一つ思ったことがあるのです。男性と付き合うとか結婚ってなんだろう…と。
体の関係が欲しいときはセフレ。デートしたいときは遊びを知ってる男友達だったりイケメン。余裕ある生活するなら年上のおじさま。
こうやって役割分担?して遊んでいるうちに色々とわからなくなってきてしまいました。
もし彼氏ができたとしてもこれを全部してもらうとしたらきっと物足りなくなる。。そう感じております。
ぶっちゃけ今いい感じの人がいるのですがその人を選ぶとなると、区切りとしてここらへんの人間関係は清算したいので、結果物足りなくなってしまうのかなあ?と思うと踏み込めずにいます。きっと浮気なるものをしてしまいます。
根本先生の仰るバランスの法則とはよくできてるなあと実感します(笑)
結婚して子供ができれば、子育てするなら子煩悩な人とか、夫とするなら等、、役割って尽きませんね。迷宮入りします。

このあたりの心理を若人に教えてください。。よろしくお願いします。
(Kさん)

続きを読む

理想を目指して頑張ってるのにうまくいかないのは常に自己否定する癖があるから。

理想の女像を目指して頑張っていることがストレスになるってことは、その根拠に怖れがあって、自己否定が強くなってしまってるから。
そうすると「うまくいかないループ」にハマり込んでしまうものです。
なので「自己否定」から「自己肯定」への移行がすっごく大事なんです。

他人軸系武闘派女子のNです。
根本さんに助けを求めたいです!
永遠のテーマ、「自分を好きになる」についてですが、女性として自分のことを本当に好きになれません。
理想の女性像はありますが、なろうとすることに疲れてしまいます。本当は体型も気にせず、女を捨ててたいですが、理想の女性像のために努力していて、それがさらにストレスになっています。

二年付き合ってる彼氏もいて、家族のように大切にはしてくれていますが、同棲して3ヶ月でセックスレス、「どう?」って聞かないと褒めもしない、私が甘えてもスマホ片手間構ってくれるだけで、男女の時間を作る気もありません。
私が何かしたり、髪型を変えたりすると一応褒めてはくれるのですが、女友達が同じように髪型を変えたなど、自撮りなど女性性を発揮していると、惹かれてしまうようでSNSでいいねとかしていて、特別感を感じなく悲しくなってしまいます。
私と真逆なタイプが好きなようです。(私は奥床しさが好きで地味、女友達は派手)
私のことを女として好きなわけではないのかな?と思い、きっかけがあると泣いてしまい、女として見られたいと伝えてますが、疲れてると言われて喧嘩になっています…
良かったらネタにしてください。
(Nさん)

続きを読む

ライフワークを生きる、ということは、自立を手放し続けること。

好きなことややりたいことをやって生きるのがライフワークですが、そこで色々と考えてしまって抱え込み過ぎたり、あまりモチベーションが上がらないことにエネルギーを注いだりして、オーバーフローを起こしちゃいます。
それをやめたり、誰かにお願いしたりして、手放し続けることがライフワークを生きる秘訣だと思っているのです。
自戒を込めて書いております(笑)

根本先生、こんにちは。
恋愛、ライフワーク含め、ブログや本でいつもお世話になっています^_^ 今日はライフワークで相談させてください。

私はライフワークがモノ作りで、夢は抽象的な表現ですが、相思相愛な仲間と楽しく創作活動をして、お客さんと一緒に楽しさを分かち合うことです。

相思相愛ってのが中々難いなぁ、、(※いつかご一緒したいと思うのがハイパープロな人々)と思う一方、そのために力つけるぞう!と思って、今2人の先生についています。

1人は憧れのひとりのハイパー人だし(不定期だけども、いくと超幸せになる)、1人は私に欠けてる理論や苦手だけど必要な細かい作法を全部教えてくれています。(しかも数多いる生徒のなかで私だけ特別プログラムで、ハイパー人との交信に必要なことを、、)
ただ、困ったのが後者のレッスンが結構しんどいのです…。ラッキーなはずなのにモヤモヤしていて、辛いのです。

オンラインでのレッスンなので日々受けれるのですが、毎日やってると「あかん、もうエネルギー切れや。休憩や。」ってなります。(もしやこのやり過ぎが原因?武闘派です)

感覚派なので、理論や思考は苦手。
でもそれがあることで、作るものに客観性が生まれたり、深みが増すんだなと思うし、なんとなくこれ終わったら私すごくなりそう感はあります。

自分1人で「出来ない。泣」と抱えこんで動けなかったのを手取り足取り教えてくれる方がいてラッキーなはずなのに。1つずつコンプレックスも解消していってるのに。

レッスンと自分の性質の適正の問題なのか?
通ったことのない道を通ってるからなのか?
自分の感情と向き合ってるからなのか?
というか先生を憧れ先生1人に絞ったほうが良い?(でも別の先生の教えもまだ聞いてみたいんだよなぁ)
なんでこんな気持ちになるんだろう、ううー。。

と疑問が頭でぐるぐるしております。

と沢山書いてしまいましたが、ライフワークジャンルにて、是非ネタにして頂けたら幸いです。笑
(Kさん)

続きを読む

お父さんとの癒着を切るにはどうしたらいいのでしょう?

私の記事ではラスボスとしておかんが登場することが多いのですが、当然、お父さんとの関係も注視する必要があるものです。
今回は「お父さんとの癒着を切る」という点について考えてみたいと思います。

早速ご相談です。ラスボスおかんはよく取り上げられますが、ラスボスおとんについてお聞きしたいです。私が向き合うべきはここだ!と試行錯誤の末思い至りました。

私の父は仕事も物凄くでき、どこへ行っても認められるような超自立系です。
私はその父からお前はさすが俺の娘だと言われ続け育ち(色々よくできちゃう器用貧乏)魂の片割れのように思われている気がします。
思えばこの人生父の一番の理解者であろうとずっと努力し続けてきた気がします。今はや父の専属カウンセラー役にまでなっちゃいました。

基本的には愛情たっぷりの良き父です。ですが過干渉の過保護、全てのことから子供達を自分の手で守りたい人で、実際にその全てをやってのける力がありました。(三人兄弟の長女です)見事に籠の中の鳥状態。父以外の家族全員自己肯定感が恐ろしい状態です。

幼少期から父はハードワーカーで両親が顔を合わすと母がヒステリーに泣き怒る。というイメージを持っていた記憶があります。その度に下二人の妹弟を私が守って両親を仲良くさせて良い家族にしなくては。と生きてきた結果、見事に自立系武闘派女子&リボンの騎士なりました!

小さい時は父が悪い人に見え、母を守る発言ばかりしていたと思います。
しかし私の母は私に母を求め思春期の精神的に苦しい時に助けてくれず、必然的に助けてくれた父への依存度が思春期の頃から高まりました。同時に母への罪悪感が生まれました。

現在アラサーですが父の腕の中から抜け出せていないと思います。
全ての価値観が父の価値観ベースで、強大な洗脳状態な気がします。昔から心の中や人との会話の中に無意識に父が現れます。周囲の印象と自覚ともにファザコンです。この状態に恐怖して気持ち悪さを覚えて数年・・・自分と向き合うにつれ少しは良くなりましたが癒着が強く断ち切れず困っています。

問題だらけの私ですが、仕事、恋愛、様々な問題の根底が父との癒着な気がして本気で断ち切りたいです。ちなみに現在同居しています。

長文になりごめんなさい。どう手をつけていいかわかりません!でもどうにかしたい!強大な敵すぎて途方も無い思いですが、どうかお力添えをいただきたく思います!
(Mさん)

続きを読む

自分の価値を認められないのは「この人にしか愛させない」と決めた人がいるから?

先日、隆盛くんとさつDとでお届けしているYoutubeを撮影していまして、「なぜ、自分の価値を認められないの?」という話になりました。
(いつもテーマらしきものを決め手話すのですが、たいがい違う展開になるのが面白いところです。)

そこで、隆盛くんの実例を聞き、そういう心理が働いしているのかー!というのを改めて目の当たりにしましたので、今日はそんなネタをお送りしたいと思います。

詳細は来週か再来週にアップされる動画をご覧ください(こちらでも案内します)。

隆盛くんはもちろんですけど、いろんなクライアントさんとお話をする際に、過去の色んなできごとを伺っていきます。
それは「今の問題が生まれた原因」を探すためでもあるんですけど、同時に、何らかの成功体験や価値、魅力を見つけるためでもあります。

そう、意外にあるんです。みなさん、成功体験。
もちろん、魅力や価値はわんさかあります。
でも、それを「ないこと」にしちゃってるんです。

忘れていることもありますけれど、その多くは「大したことない」と思っているものです。

これは隆盛くんとの会話じゃないんですけど、こんな話をしたことがあります。

「R大出身なんてすごいじゃん!」
「でも、アホな高校の推薦枠だから大したことないです」

「TOEIC、800点越えてるの?めっちゃすごいやん?」
「でも、帰国子女なら取れて当たり前なんで。むしろ、悪いくらいです。」

「なんだかんだずーっと男が切れてないんでしょ?すごいよねえ」
「いや、それだけ長く続かないってことですから。私は好きな人とずっと一緒にいたいんです。」
続きを読む

とてつもない寂しさを何とかしたいのだけど親密感もとても怖い。じゃあ、どうしたらいいんだろう?

「寂しさ or 親密感」という選択肢が示されたら、当然後者を選ぶものと思いきや、それが怖すぎて寂しさばかりを選んでしまう恋もあります。
その原因は両親や過去の関係にあるのですが、セクシャリティからそれを解決していく方法をご紹介。

根本先生こんにちは!野良猫女が心と心で恋愛するための処方箋を欲してリクエストさせて頂きます。
最近は根本先生のお陰で、めちゃくちゃ良い男たちからモテるようになりました。私もその人たちの優しさを丁寧に受け取り、一緒に過ごす時間を楽しんでいます。

邪道なのですが、お互いに気持ちが入る恋愛の始め方を教えて下さい!私は本気の恋愛は求めていないです。怖いから。
だから、遊びなんだけどそこそこ気持ちが入っている関係を築きたいです。
私は母親から得られなかった親密感が欲しくて私は素敵な男子たちと数回会ったら寝ます。裸で抱き合う時間が幸せで、セックス自体はそこまで好きじゃないです。
密室の安心感、私だけを見てくれる時間、肌と肌の密着が好きなんだなと。数年前と変わったのは、寝たいと思えた良い男とだけ時間をかけて寝るようになったことです。
だけど寝た翌日がものすごく寂しいです。不安とか依存心が出てきて、私のことヤリ捨て?と不安で寝た相手との親密感が欲しくなる。その代わりに別の男と寝ると、上書き保存をされて直前に寝た男に心は持っていかれます。
けど逆に寝た相手が追ってくるとサーっと引いちゃうんです。マズイ、遊びだったのに本気になられた!その思いに応えられないな、傷付けちゃうな、ちょっと仲良くなれれば満足だったのに面倒くさいなって思います。
でもまたその人が引いたり別の女の存在を知ると、傷つくし悲しいし、私のことを好きな人と遊びたいなあって思います。
母親との寂しさを投影してるのかもですが、寝た翌日のとてつもない寂しさの理由と、愛される遊び方を教えてください。邪道だなあ…
(Yさん)

続きを読む