ワクワクすることにお金を使い始めたらケチな野郎が現れたんですけど?

良い方向に変化し始めると、なぜかそれと逆行するようなできごとが起きて足を引っ張られることがあります。
それは「お気に入りのヒールを履いて颯爽と歩いていたらウンコを踏んづけた」的な事故なのですが、実は、それはまさに「ウンが付く」とでもいうべき素晴らしい兆候とも言えるのです。

根本さんこんにちは~。元彼待つ宣言からの~
ついに私彼氏が出来ました!
で、3日で別れた!笑 理由はケチだから!

お店出た後ワンコイン請求されたのは人生初でした。 デート最中にもケチっぷりが随所に見えて、このままじゃホテル代割り勘とか言われそうだと思って伝えました。

私は家庭事情もあり、デート費用負担するのがしんどいですと。

じゃあね、罵倒されたんですよ!
大声で怒鳴られ怖かった!泣

1人旅行った言うてたくせに俺とのデート代はもったいないのか!!とかとか沢山言われました。

何で会ったばっかりのお前と旅行が同等やねん!それ行くためにどれだけの想いを積み努力した思っとんじゃ!お前の事傷つけたらあかんから言葉選んどんねん! ハッキリ言うわ!ケチな男は要らんのじゃ!!!

と、言い返したかったけど刺されそうだったので耐えました笑

何で付き合ったの?→エロさ全開の彼だったから笑!
顔も服装も普通だしオッサンちゃうし~

手の繋ぎ方と唇でエロさと相性って分かりますよね!? 私の才能かしら??笑

予想通りチュータイムは楽しめました!
あ~。一発やってから別れたら良かったかなあ~。もったいない!笑

でね、根本さんにお尋ねします。
これって私がケチだからケチな男が現れた?
1人旅してから飛行機が好きになり、次の予約も入れたんだけど。私がワクワクする事にお金使おうって思い、化粧品のランクも上げたんだけど。

貯金とか老後とか現実見たら恐ろしいけど笑

ヘラクレス君に出会う為に、後私に足りない物は何だろう。今の自分結構好きなんだけどなあ。

今根本さん一押しの罪悪感があるから??

ケチな彼氏に初めて出会い、混乱中で、エロくてオス化している私にヒントくださいませ~!
(Yさん)

続きを読む

愛情表現は華麗にすれ違う~「ほんとに愛されてるの?」と思ってしまう理由とは?~

「彼は私が聞けば『好きだよ』って言ってくれるんですけど、自分からは言ってくれないし、ほんとに好きでいてくれているのか疑っちまうんです」(Aさん)

「彼は会うたびに何かプレゼントしてくれたり、いいお店に連れて行ってくれたり、旅行するのもすごく高そうな宿だったりして、ありがたいんだけど正直引いちゃうんです。ただ家でまったり過ごすだけでも私は嬉しいんですけどー。」(Bさん)

「彼に好きだとか、愛してる、とか言っても『言葉は信用できない』って拒否るんです。だから、全然愛情表現とかしてくれなくて。『こうしてここにいることが愛情がある証拠』とか哲学的なことばかり言ってるんですが、殴ってもいいですか?」(Cさん)

「彼は全然私の愛情を受け取ってくれなくて、手をつないで歩くのも嫌がるし、ふたりきりのときにくっつこうとしてもさーっと離れちゃうんです。嫌われてるんでしょうか?でも、ふつうに誘ってくれるし。要するにヤリたいだけっすかね?」(Dさん)

「うちの父は仕事ばかりして家族のことは無関心なんです。一緒に遊んでもらった記憶もなくて。もちろん、大学まできちんと出してもらったので、感謝の気持ちはあるんですけど・・・。ぶん殴ってもいいですか?」(Eさん)

「私の母はけっこう過干渉で、あれやこれやと口出しをしてくるんです。今でも心配性であれこれ言ってきて正直、ウザいんすわ。」(Fさん)

まあ、私の元にはそんな武闘派な皆さんからのご相談がけっこうな確率でやってくるわけですが、「まあ、要するに惚気話だよねえ~」って適当に受け答えすることにしております。

とはいえ、「人生はドラマじゃ!!道なき道を突き進むのじゃ!!」という武闘派女子の方々は、難易度が高い男しか狙わない癖があるので、「彼がおるだけマシじゃろ!」と憤慨されてるかもしれませんが、今日のネタはお主たちにも通じるところがあるので、ぜひ続きを読んで頂けると幸いでござる。

続きを読む

待つ女、の幸せとは?

・自分から行動を起こすのが苦手
・流されて生きている、自分がないような気がする。
・決められない、決断力がないと思っている
・何がほしいのかも分からない
・相手に合わせることは得意だけど、そんな自分を嫌悪している
・中途半端な感じがする
・自分には何もない、と思っている。
・相手の言動にすぐに反応できない。
・のんびりしている、おっとりしている、と言われる。
・何考えているのか分からない、と言われることも多い。
・好きな人に尽くすことは好きで、相手に黙ってついていくことができる

そんな「待つ女」たちの幸せについて考察します。

自立系武闘派女子が蠢く我がブログにおいて、そのいち部署に「後方待機部隊」と呼ばれるガチ勢がいる。

彼女たちは積極的に行動することがないので、自らが武闘派であることをあまり認めたがらないのだけれど、内にはとても熱い炎が燃え盛っており、そもそも私のブログを熟読しているところから見るに、立派な武闘派と言えるのである。

彼女たちは時に「動かない女(妻)たちシリーズ」として登場することもあるので、長年、私のブログを愛読して下さっている方には「ああ、あの人たちね」と思い当たるフシがあるだろう。

彼女たちは「決断力がないし、行動力もない」と自らを恥じていることが多い。
ちゃかちゃか動きまわる武闘派女子(突撃部隊所属)たちの動向を見て「私はそんな風に動けないし、サクッと物事を決められない」と自己嫌悪しているのである。

しかし、決断力や行動力は「男性性」がもたらす恩恵のひとつであるから、そこにコンプレックスを抱く女子たちは、もれなく「女性性」がとても豊かです。

その豊かな女性性ゆえに、決断力も行動力も後回しにして、ひたすら、待つ女になっている。女性性には理不尽と思われる状況でも、それを飲み込むように受け入れられる容量がある。

「自分で決められないから、流されて生きているんです。」とある女性は告白した。
しかし、流されて生きられる、ということの価値を彼女は自覚していない。
自立系な人々が超絶苦手とする「サレンダー」を体得していることに彼女は気付いていないのだ。
彼女たちはその時々でそれなりの幸せを感じられている。

受身だの、自分から動けないだのと自己嫌悪している一方で、今の環境に適応し、その中で幸せを見つけて生きていくことができる生命力を豊かに持っているのである。
その柔らかい順応性もまた、女性性の豊かさ由縁である。

しかし、自分で決められないから、、、先のない恋と分かっていても、ずるずると関係を続けてしまう。
行動力がないから、、、旦那と別れたいと思っていても、その思いを秘めたまま、結婚生活を続けてしまう。
続きを読む

罪悪感は一瞬で幸せな気分をぶち壊してくれる。

罪悪感があると相手の言動に傷ついたり、振り回されたりしますし、そもそも自分が幸せを感じることを許せません。
だから、自分では意識しないうちに、自分の幸せな気分をぶち壊すような態度を採ったり、引き寄せたりしてしまうのです。
そんな自分を許し、愛することが目下の課題と言えるんです。

根本先生こんにちは
いつも書籍やTwitter、メルマガ、お弟子さんには大変救われてます。どうもありがとうございます。
私は 自立系か依存系どちらかよくわからない武闘派情熱系、おそらく野良猫女子です。

自分は昨年まで3年間W不倫していました。
今、復縁を希望してるわけではなく、何かとまだ、彼がしっかり私の中にインストールされているらしく、気づくと元カレ軸になったりしてしまう癒着が、切り離せていないので、自分軸、自己肯定感を上げる目的で、彼を理解するために、質問させていただきます。
つい今しがた、野良猫男子の餌付けかた のブログを拝読致しました。

そこで、質問です。
私の元カレは、付き合いたての頃、私からの質問に答える形で、「若いときは結婚してからも浮気したことある」や、車内で、Bluetooth式で奥さんから電話があり、出ていいよと私が言ったら本当に出て、「○○に着いたの」(奥さん)「迎えに行こうか?」(元彼)の会話をしたり、これは聞いてもいないのに、ことあるごとに一人のかたの(おそらくあこがれの)女性を褒めるトークを、
また、せっかく二人きりになれて、ことも済ませ、幸せいっぱ~いで帰る間際という時に、ひょこっと、彼の口から「靴下こうやって畳んでおくと後で掃くとき便利なんだよね~」と言うので「へーなるほどいいね、○○(元彼の名前)自分でやってるの?」と聞いた私も悪かったのですが、「奥さん」てな感じで、
よく、私が、幸せ~と感じた時にかぎって、それをぶち壊す発言をされてたのは、これは、彼が意識的に?無意識的に距離を遠ざけようとしてるのですか?
それとも私が、そうさせてしまっていたのでしょうか?それとも元彼はなんにも考えてないタイプなのでしょうか?

根本先生、長くなりましたがもしよろしければ、ネタにしていただけたら嬉しいです。。よろしくお願いいたします。
(Iさん)

続きを読む

#自信の付け方

この投稿をInstagramで見る

#自信の付け方 #個人セッションで解説中。 今できることをやる。→できた自分を認める(ほめる) この繰り返しで自信が付いていく もう少し細かく言うと、 目標を設定する →それが今の自分にできることかどうかをチェックする →できそうだったらやってみる。できそうになかったら目標を再設定する →やってみてできそうもなかったら目標を再設定する。 →できたらちゃんと認めてあげる これで自分に自信を持つことができる 多くの場合、他人と比べる/こうあるべきと頭で考える/これくらいできなきゃと思うなどで、できない目標を設定して、やっぱりできなくて自信を失っている。 この状態を「自分が自分に期待する」と言う。 どんな単純なことであっても、大したことないと思うことでも継続的にできることをやっていけば、それが自信となり、自然とより高い目標に向かっていけるようになる。 高い目標を掲げるためには、それまでのプロセスが自信になっていないと難しいものだ。 ジョギングもはじめは2㎞を目標にしてみる。フルマラソンを走りたい自分からすれば微々たる目標だけど、2㎞走れるようになった自分を認めて褒めてあげると、自然と次は3㎞が目標になり、2㎞走れた自分がその新しい目標に自信を与えてくれるから、意外とすんなり3㎞走れるようになる。そしたら次の5㎞の目標もできそうな気がするし、実際できるようになる。 5㎞走れるようになった自分から見れば、当初2㎞で息が上がっていた自分が懐かしく思えるはずだ。そうして徐々に距離を伸ばしていけば、無理なく長距離が走れるようになる。 #根本裕幸 #カウンセラー #ココロノオフィス

根本裕幸さん(@nemotohiroyuki96)がシェアした投稿 –

やりたくないことはやらなくてもいいのか?それとも、やった方がいいのか?

どちらも正解なんですが、「自分で選択する」ということがまずは大事ですね。
そして、思考に偏るんじゃなくて、ちゃんと感情や感覚、直感に意識を向けることも忘れちゃいけないと思うんです。
そうした決断への流れも最後にご紹介しています。

いつも楽しみに拝見しています。
リクエストは「やりたくないことはやらない」についてです。
書籍やブログなどで、提唱いただいているかと思います。

「やりたくないこと」に
(1)食わず嫌いだったけどやったら楽しかった
(2)成果を上げられた場合にその喜び
(3)結果はともなわずとも助けてくれた人たちとの出会いや得難い経験
(4)同じ道を歩もうとしている人への灯となる、
などの多くの可能性が秘められていると思うため、「やりたくないこと」を「やらない」ということは、その可能性を捨てることではと考えてしまいます。

現在までいろいろありましたが、過去の経験であのイベントがなければよかったのにと思うことがなく、人生無駄な経験は無いと感じています。

しかし上記一見前向きなアイディアとも思いますが、私は何かに腹をくくった武士のような、沈鬱な思いをかかえ日々生きております。
「やりたくないことはやらない」は私の中で魅力的であるため、引っかかっているのだろうと思われます。
根本さんの鮮やかな文章で、腑に落としていただければと思います。
ますますのご活躍をお祈りしております。
(Hさん)

続きを読む

自分を大切にできるようになると、自分を大切にしてくれる人と出会える。しかし・・・。

長年の習慣というのは恐ろしいもので、否定されることに慣れてしまうと、いきなり肯定されても、それを否定してしまうものです。
いきなり価値を見られても、怖いし、疑いも出て来るし、それを否定したくなるし、葛藤が芽生えるんです。
そこでは「自分の感情を肯定しつつ、受け取る努力をする」ということをお勧めしています。

根本せんせ~最近せんせのブログに野良猫くんネタがなくて寂しいです笑
野良猫くんを好きだった頃の私ってクソやったなーと遠い目をするYちゃん。先生に久しぶりのメールですね。

ヘラクレスにはまだ出会えてないけど、ヘラクレスなんてどこにでもおるんちゃうの?アマゾン限定?生息地・全世界(はあと)
さて、
野良猫くんのおかげで、自分が自分のこと大切にしてないことに気づけました。
適当にご飯食べてラブホ行くだけの関係なんて…あふぉか!ナメんじゃねーぞ!って今は思う笑笑
先生のおかげで、いまの自分が一番好きって思えるし。
で…
最近知り合った男性に、痩せても太ってもYちゃんには変わりないよって言われたんです。
私ビビっちゃってーーー。
というのも、野良猫慣れしてダメ出しとかけなされるとかが当たり前だったから、こんな優しくされると、え?まじ?まじかーー!ってびっくりします。

野良猫くんには、これ以上太ったら抱けなくなる、とか、肉の塊にしか見えない、とか言われてた。ほんと、クソよねーーー。

いまの私は野良猫にはない男性からの優しい言葉にビビるわけです。
え?いいの?このままの私で?って。

まだ自分に自信ないのかなあ。。。

野良猫のおかげで、私を大切にしないヤツはいらねーぞ!と悟ったのだけど、
大切にしてくれそうな人が現れるとビビっちゃう。

これはなんでですかー?
(Yさん)

続きを読む