「やりたいことが分からない」と思う心理に潜む「怒り」と「復讐心」。そして、そこから抜け出すための人生を問ういくつかの質問。

「やりたいことが分からない」という思いの裏には様々な理由がありますが、時にそれが「誰かに対する怒り・復讐」であることも珍しくありません。
今日はそんな心理を解説しつつ、自分の人生を取り戻す質問をいくつかご紹介しています。

「やりたいことが分からない」
「自分に何が向いているのか分からない」
「自分が好きなことが分からない」

という話をちょくちょく耳にします。

ということで、今日は↓↓↓のセミナーのステマ(?)記事なのですが、その心理についてあれこれお話して参ろうと思います。

★東京/オンライン:3/28(日)14:00-17:00 やりたいことが分からない!を解決するための質問攻めワークショップ。(1週間アーカイブ視聴可)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/39573

で、上のお知らせ記事の中では主に「なんでやりたいことが分からないんだろうね?」という疑問に対して次のようなケースを紹介しています。

(1)ずっと誰かの人生を生きてきた・・・。

(2)感情よりも思考が優先の生き方をしてきた・・・。

(3)「やりたいこと」に強い期待感がある・・・。

(4)誰かとの比較・競争の罠にハマっている・・・。

(5)ずっと「やりたいこと」を禁止してきた・・・。

その他、

〇やりたいことをやって失敗して、それから怖くなってしまった。夢破れ氏物語。
〇やりたいことをやっているのに、犠牲や罪悪感があってそのことに気付けない。
〇夢を叶えてしまって燃え尽き症候群のようになっている。

※これらの詳しい話はお知らせ文を読んでくださいませ。

で、今日はまたちょっと違う見方と、どうしたらやりたいことが見つかるのか?って話をしていきたいと思います。
続きを読む

自分の文章を客観的に見てみると様々な癖が見えてくるよね?~思い込みや決め付け、判断など~

先送りって良くないことなのかなあ?今できることってできてるんじゃないの?自分ともちゃんと向き合えてると思うけどなあ?と私は思ったんです。
やはり自分にはとことん厳しくしてしまうのが私たちなのかもしれません。

はじめまして。

Voicyで先生を知って毎日のように聴いてます。
blogもキーワード検索で気になるバックナンバーから読ませて頂いてます。

ネタリクエストお受け下さってるとのこととてもありがたいです!

先生はVoicyやblogでも「今出来ることをやる」と何度も言い聞かせるように言われてると思いました。
ほんとその通りだとそれに限ると思います。

先日の「他人軸から自分軸への移行したら無気力」のご相談では、無気力な自分を受け入れることをアドバイスされてましたが、それが「今出来ること」という理解でよろしいでしょうか…?

私の中に、今出来ること、というのは「動」のイメージがあり、例えば心の声にしたがって、今日は朝から溜まった洗濯物も無視し、流台の食器も積み上げたまま、ご飯も食べず(いつもは過食傾向なので寧ろこれはいいのですが)先生の本を読み返しながら気が済むまでワークをやったり、そこでの気づきを日記アプリに書きつけていました。

でも夜になってまだ日記を書き続けてたら、これって「今出来ることをすること」を先送りしているんじゃないかな?とも思えました。

私は物心ついた頃からこのような傾向があり、「何かと向き合う」ということに抵抗があります。

わかりやすい例で言えば喧嘩が出来ません。
例え相手が真剣に伝えてくれたことも流す心の癖があります。
勉強や仕事でも、覚えたりやらなくちゃいけないことを誤魔化したり先送りして自分の首を締めてきました(笑)

だから今日、先生の本のワーク部分などに「その心を見つめる」など書かれていると、見つめる?と分からず、でもなるべく頭で処理せずに心がそのワーク中どう反応してるのか言葉にして書き留めました。
それでもなんかこうゆうことは昔からやってるけど、私って何も変わってなくない?
取り組み方に何か根本的な出来てないことがありそう…とも思えました。

「今、出来ることをする!」について改めてご教授願いたくリクエストさせていただきました。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。
(Rさん)

続きを読む

戦士の休日~長年の闘争に疲れた武闘派女子は、ひたすら休み、自分を労う時間が必要なものです~

過酷な問題と向き合い続け、その決着に道筋をつけたのであれば、燃え尽きたり、訳の分からぬ悲しみに暮れるのも仕方のないこと。
ひたすら自分をねぎらい、癒し、楽にしてあげることこそ、今必要なことなのです。
まさに「戦士の休日」が必要なのです。

根本先生、こんにちは。
ネタになるかな??と思いつつ、、ですが。

先生の著書は7日間で自分らしい生き方・・をはじめ、罪悪感本、疲れた時に読む本、今は、逃げるの本をお昼休みに電子書籍で読み、眠る前に手放し本、そしてどっちが愛される?を合間に読んでいます。
色々手を広げすぎですかね(笑)

そんな私は今、長年我慢した夫との生活に終止符を打つべく、法的手段を検討する1歩を踏み出しました(モラハラ・DV・浮気・ギャンブル、全て揃ってます)

世間的にはバツ1ですが、こんな生活が終わると思うと正直心が軽くなります。

かたや、私の心の弱さから始まってしまったW不倫の彼、愛する感動はとてもありますが、彼には家庭とハードワークがあり、そこまでを受け容れる器も今の私にはなく、そうなると、愛しきる事にはならなさそうで、卒業かなと、夫も彼も手放しの時期なのかなと思っています。

武闘派魂はどこへやら、筋トレもやる気がでず、ただただ悲しい気持ちになるのはなぜでしょう。

先日実家へ離婚の意思の話をしに、身に起こってる事全てを話しました。
父親が泣きそうになりながら、どうしてお前は一人で抱え込むんだと言ってくれました。

ずっと冷たい父だと思っていました。
父だけでなく、沢山あちこちに愛は溢れていたのに、私はそれに気付いてなかったんだなあと反省しています。

それに気付かせてくれた根本先生との出会いに感謝しています。

世間的には劣等生な私の人生に私自身が今、やる気をなくしています。
他人軸で生きることが長くて、他人の目からみた優等生で居る事が私の軸だったので、、、

何が嬉しいのか幸せなのかわからず、ただ泣けてしまいます。

彼とのやりとりも、なんだか虚しく悲しく、今はあらゆる感情を感じたくない気持ちです。
色々ありすぎて、私疲れたのね、って思っていますが、こんな腑抜けな毎日で大丈夫ですか??

自分に正直に腑抜けだと、ロクでもないこと引き寄せてしまいそうで正直怖いです。
(Yさん)

続きを読む

「楽しむこと」は得意だけど、それを「仕事にする」と考え始めると途端にテンションが下がる場合の取り組み方5選。

女性性が豊かな方からよく頂く相談です。
好きなことを楽しむことはできるのだけど、それを仕事にしたり、何かに活かしたりと男性性を使って考え始めると途端に面白くなくなるものです。
そんなときにどうしたらいいのか?というアプローチを5つ考えてみました。

根本裕幸先生

いつもblogはじめとても助けていただいております!
ありがとうございます。

女性性の特性かもしれないことと、男性性が起こす定番の擦ったもんだの収め方のアドバイスお願いしたいです。

私は女性性が強いせいか「その場を楽しむ」ことは好きで得意だと思うのですが、それを「何かに活かす」ということが下手です。

何度かやろうと試みて来たし、自己対話ノートではいつだってそのテーマになります。
これを仕事にするには?これでライフワークデザインしようよ!とたぶん男性性が言うし、アイデア出すのですが、たぶん女性性である一方の声がそんなのどうでもいい、ここでこの楽しいことをずっと続けていたい!と言います。

億万長者のお嬢様でもなければ働いて生きて行かなければいけません。
そのために男性性が、女性性の得意な好きな楽しめることを現実的なお金が発生することにつなげようとするのですが、断絶しがちです。

こういう場合のアドバイスとかそのうちいただけたらと思いリクエストさせていただきました!
(Yさん)

続きを読む

私の能力にタダ乗りしながら感謝の言葉もない夫に怒りを覚えます。~自分の価値を低く見積もっているほどパートナーに怒りを覚える~

自分の能力や価値を低く見積もっていると、相手に期待したり、無理な要求をしたり、犠牲したりしてストレスを思い切り溜め込みます。
そして、夫に対して不満や怒りを抱えることになるのですが、まさにこれって自作自演なんですよね。
「自立の依存問題」の一つの事例として紹介いたします。

根本先生こんにちは。
根本先生の本やブログやVoicyのおかげで、自分のことが受け入れられるようになり、楽な毎日が訪れました。本当にありがとうございます。

最近消えない怒りがあり(怖いですね)もしできれば、いつかネタにしていただけないかと思います。

それは育児に対して、夫が私にフリーライドしているように思い、怒りを感じるというものです。

私は小学生男子のワーママです。今思えばあそこまでやらなくてもよかったと思いますが、育休をとっても、時短でも絶対に、以前と変わらない仕事をすると誓って、自分の実感としては辛いながら頑張りました。

育児が楽になってくると、1番大変だった時に身につけたスキルで、定時に上がっても、それなりに仕事をこなすということができるようになりました。
私のチームは、女性が多いこともあり、定時に全員退勤できるような管理は、歓迎されているとも思います。
そんな日々で、仕事はほとんど困らないにも関わらず、夫に対してはフリーライドされている気がしてなりません。
遅くなるとの連絡もなく、残業をしたり、家で仕事の愚痴を言ったり、大変だと言ったり、家事をしなかったり、時々そのような態度が許せません。

私は何年もかけて、スケジュール管理やチームワークの構築、短時間で仕上げられるよう仕事のスキルを上げる努力などしてきたのに、それにタダ乗りして日々の謝罪も感謝もないだと、、、(怒り)と思ってしまいます。

そんなことでイライラして怒ると、逆に責められるので、本当に嫌になることがあります。また子供に当たってしまったりすると、私は何してるのかな?と思ってしまいます。

競争心なのか、罪悪感なのか、ただ単に自分に禁止してることを夫がやっているのが腹が立つのか、、。

こんな怒りをどうすればいいのか分からず、困っています。

いつかネタにしていただけたら嬉しいです!
(Eさん)

続きを読む

動けない女。~素直な心に従って生きることを学び中ゆえ~

女に限りませんが、「動かなきゃいけないのに動けない」という思いを抱いてる皆さんへ、トドメの一発を放ちたく。
そりゃあ、動けないよね!という話を展開したのちに、素直な心に従って生きると感謝と幸せがやってきて「動きたくなる」という話です。

「動かなきゃいけないんですけど動けないんですよね」
「分かっているのに動こうとしない自分がいてすごく嫌なんです」

パートナーシップでもお仕事でもそんなお話を伺うことがたいへん多い私です。
もちろん、それに対してスーパーカウンセラーと本の帯でイジられる私は権威を持って
「まあ、動きたくないんやからしゃあないんちゃう?」
と言って思い切り脛を蹴られるんですけどね。はい。痛いです。これからはレガースを装着して個人セッションに挑もうと思います!

「動けないなら動けないなりの理由があるわけでー、しゃあないよねー」と思うのですが、彼女たちはその回答に納得しないようで、「でも!でもね!でもですね!」とbut3連発を食らわしてくるわけです。

婚期を逃しちゃうじゃないですか!
いい加減ひとりでいるのも寂しいんです!
そろそろ動かないと貯金が尽きるんです!
もう答えを出さないと相手にも悪いんです!
いつまでもこの状態じゃさすがにヤバいんです!
等々。

その理由は流ちょうに大量に出てきます。

ちなみに「待つ女」族の皆様は大変よく分かる気持ちだと思います。

続きを読む

「お金」に対する苦手意識を払拭する一つの方法【ワーク付き】~お金を擬人化してキャラ設定して愛を受け取ってみる~

お金に対する苦手意識がある方のほとんどが親から引き継いだお金の観念に縛られているようです。(私もそうでした)
それを払拭するために少し見方を変えていくつかのワークを提案しています。
「お金」を「人」と見立てることで意識を変えていくことができるのです。

竹内えつこさんとのコラボYouTubeライブお疲れ様でした。
どのお話も参考なるな~と何往復も視聴し再生回数上げ中です!

とくに仕事のお話とお金の話が気になってます。
私も事務が壊滅的にダメで喋りは達者です。
人が私の能力の中で喜ぶのて喋りだけじゃんて感じることもしばしば。
今の仕事は事務でも喋りでもないんですが。
職業に生かすイメージが全く持てません(笑)

お金のお話、めちゃくちゃ気になるのに抵抗あるためか頭に入ってこなくて不思議な感覚でした。
超苦手だけあって自分の中にない概念で理解に時間がかかる感じです。

お金との関係は親から受け継がれるも納得でうちの親もお金苦手だったし、父はすごく働いてたけどお金を受取ることを拒否してた感がありました。
母はお金は自分は稼げない食わせて貰う限り従うべしという感じです。

もっと根本先生のお金の話聞きたいと思いYouTubeで先生のお名前とお金で検索したら30分くらいの動画があり、その中で提案されてたお金を擬人化するワークをやってみました。

私のお金のイメージは「ドライで現実的で自分とは住む世界が違う人。私のような人間が嫌いで馬鹿にしている」でした。

でもふと同棲中の彼の顔が浮かび「これって彼の性格じゃん…」となりました。

そして彼は私を馬鹿にしてないし嫌いじゃないし、大好きで価値見出してるよな、ということは…?
お金も私のことそんな嫌いじゃない…?
と軽くパラダイムシフトがありました。

そう言えば彼はそれまで付き合って来たタイプ(友達にも居ない別世界タイプ)と違い「好みだけど絶対縁ないなー」と最初から当たり前に諦めてたのに、あっちからデートに誘ってくれ付き合えた相手でした。

お金との縁も案外少しボタンを掛け違えてるくらいなのかもと思えました。

このお金との関係のイメージ変化もっともっと自分に定着させたいです…!
「働けど働けどわが暮らし楽にならざり」な啄木マインドから卒業したいです…!

ということで、根本先生のお金の心理学やお金のイメージワークのリクエストでした~。
(Yさん)

続きを読む