父親からの性的虐待により夫や男性との性的関係に嫌悪感を覚える問題をどう解決していけばよいか?

性的虐待に限りませんが、幼少期の親子関係で受けた強いトラウマを取り除き、現在のパートナーシップで幸せを感じられるようになるためのプロセスのひとつを紹介しています。
ざっくりと方法論だけを書き述べた形になっていますが「何とかできるんだ!」と思っていただければ幸いです。

こんにちは。ネタにご利用下さいましたら幸いです。
私は父親から精神的な強姦をされ続けて育ったのではないか、という思いが夫への性的嫌悪感の原因ではないかと疑っています。

昔からお付き合いする人とは、精神的距離が近くなるとセックスが嫌になって、夫には出産以来触れられるのも嫌になってしまいました。

父親はアルコール中毒で6年前に他界しました。私は社会人になるまで実家暮らしで、10歳くらいからは夫婦も親子も家庭内別居状態でした。私と母親の関係もその頃から最悪で、中学生くらいからは一緒に暮らしながらも縁を切っています。

まだ家族っぽい体裁があった頃から、父親はスキンシップのつもりか私のお尻を触ったりしてきて、私は嫌だと思いつつ、まだ幼少で強く逃げることもできず。ある日、酔っ払った父親にお風呂で「おっぱい~!」といいながら乳首を吸われたことを、大人になってセックス中に思い出しては嫌になることを繰り返してきました。
思春期になってからは着替え中に不意を装って部屋を開けられるのが苦痛で、今でも着替えを家族に見られるのが嫌でたまりません。

父親による性的虐待を受けた、という決定的事実があるか否かに関わらず、私は物心つく前から性的な精神的苦痛を受けてきたことに変わりはなく、それが夫に対する嫌悪感に繋がっているのかな?と少し前から考えるようになりました。

夫と子供なしで二人きりで過ごすのが怖いです。いつ、キレて襲われるんじゃないかと妄想して安心できません。性に対して緊張して過ごすのも疲れます。

苦痛を手放すエクササイズなどご教示下さいましたら嬉しいです。
(Aさん)

続きを読む

「聴く」とは「相手の意図と自分の理解を一致させる」作業であり、「話す」とは「自分の意図と相手の理解のすり合わせ」である。

自分の意図を伝えようと思えば、まず相手に自分を信頼してもらうことが大事で、そのためには「まず相手を受け入れる」という作業が必須になってきます。
その「相手を受け入れる」ということが「話を聴く」ということになります。
そして、ある程度信頼関係ができたうえで初めて相手は「聴く耳」を持ってくれるので、相手が受け取りやすいボールを投げることで、コミュニケーションは成立するのです。
つまり、めちゃくちゃ難しいってことですね(笑)

根本先生、こんにちは。
メルマガは常に我が身を振り返らざるを得ない内容で、勉強させていただいております。ありがとうございます。

なぜ結婚&付き合った後~を読み、心底恐ろしく感じて身震いし、初めてご連絡差し上げました。

無自覚で悪意は全くないのですが、私も他の方からそう思われているに違いないと感じました(上から目線、揚げ足取り)。

子供の頃から思ったことをそのまま伝えていたようで、教師や上級生からは生意気だと暴力を受けたり、嫌われていました。
大人になってからは、「相手の核心ばかり突かない方がいい」と言って下さった方もあります。相手を守るため、また職責から誠心誠意したことが侮辱と取られ、仕事を辞める結果になったことも数度あります。同時にとても高く評価して下さった方々もいらっしゃいました。

罵倒されて数年後に、私は間違っていなかったと謝って下さった方も数人ですがいらっしゃいます。

見ないふりをすることは不誠実だと感じるために、思うことを伝え、表現も気をつけているつもりですが、よく地雷を踏んでしまっています。

今のところ自分ではどうしてよいかわかりません。もし、何かヒントをご教示いただけましたら、うれしく思います。
(Nさん)

続きを読む

どこに行っても「変わってるね」と言われる「浮いてる私」が居心地よく生きられる方法。

周りの人と違うと否定されたり、干渉されたりすることが多いもんですけれど、それに屈してしまうとものすごく心は苦しくなりますよね。
結局は「自己肯定感」なんですけれど、「あたしはこういう人間なんだからしゃあないやん」と悟りを開くと、ものすごく楽になれます。

根本先生。
いつも面白くて楽しいブログをありがとうございます。

私はどこに行っても『変わってるね』という言葉をよく頂きます。はい、変態だと、自負しております。

根本先生のおかげもあり、自分を認めることが出来て自分の事が大好きになりました。ありがとうございます。

私は人にやってもらうこと、任せること、
役割を与えることが大好きなんです。
喜んでやっている所を見ると凄くうれしいんです。

けれど、それは怠けている。わがまま。と周りは怒ります。

養って欲しい気持ちもあって稼がないのは怠けてるだけなのかな?悪いことなのかな?と思ってしまっています。

お金は欲しいけど稼ぐ事に興味がなく、期待に応えるのはしんどいし、出来るだけ人に仕事を振って任せているのですが一部の女子から反感を買います。

お金がないと思っていたけれど生活が出来ていた事に気付きました。お金はいつも側におりました。

本当は大好きな人と一緒にいて笑って過ごしたい。
彼氏は働く事、稼ぐ事が大好きな経営者なので、そんな私を見て、
やれ!ぬるい!甘えるな!働けー!と激怒。

でもあげまんだって言ってくれてるじゃん。
業績右肩上がりじゃん。
私がもっと稼げるよ。もっと大きくなるよ。
次はこうなるよって言ったら本当にそうなってるじゃん。ケチ!とか思ってしまいます。

前は私のせいで相手を怒らせている。
ガッカリしてる。私が悪いんだー。
と自分を責めていました。

けどみんな、私を気を遣って言えないから我慢してイライラしているんですよね?みんな優しくない?

昔は何でそんなに酷いことを言うんだろう?何でそんな嫉妬するの?と思っていたのですが

みんな、不満があってただ言いたいだけなようで、不満が言いたくなる位私の事が好きなのか?と幸せな勘違いが出来るようになってしまいました。

けどやっぱりどこに行っても浮いちゃうんですよねー。いつも周りの反応にアウェイ感を感じます。
人が離れていくと仕方ないなと思いつつやっぱり悲しい。

彼氏も愛してくれてるけどそんな私を見て呆れて仕事に精を出しております。もっと一緒に居たいぞ、寂しいなぁ。

どうしたら浮いてても気にならなくなりますか?
この寂しさは仕方がないのでしょうか?
根本先生、教えて下さい。
(Yさん)

続きを読む

「それなりに満足しているけれど、望んでいる生活ではない」という曖昧な状況から一歩踏み出す方法。

人は70点、80点だと評価している日常生活から100点を目指して動き出すにはなかなかの勇気がいるものです。
しかし、その20点、30点のマイナス分が不満となって心に溜まっていくので、案外、ストレスも小さくないものです。
どうしたら、その「それなりに満足」の状態から抜け出せるのか?を考えます。

根本様。こんにちは。いつも勝手にお世話になっております。
離婚騒動からもうすぐ5年。満身創痍の中、たどり着いた根本さんのブログ。あれから毎日読んでます。今やバイブルです!
主人とは、当時を考えると信じられない状況になりました。離婚だって家を出て行ったのに、隣で「ありがとう」と言ってるんです。自己肯定感恐るべし、根本さん、本当にありがとうございました。めでたしめでたし、じゃない・・何か違う。私、幸せじゃない・・・。
別居後、1年位でお金が続かないと、主人は家に戻ってきました。以降、なんとなく曖昧なまま同居になりました。
日常は穏やかに暮らしてますが、一緒に出かけることもない、どこで誰と何をしているか言わないし聞かない、そんな関係になりました。
あれ?、私が関係を変えたいって思って、主人に離婚を言わせたのに、これって何??。こんな関係望んでなかった。私の願い叶ってないじゃん!
んっっ、そもそも願いって何だっけ??

主人は、私を女としてパートナーとしては見れない、でもこの状況は居心地が良いって言ってます。私は、私を好きでいてくれる人と一緒にいたいと主人には伝えていますが、この生活を手放す勇気が持てないでいます。
って事は、私が曖昧な関係を望んでる?コミットしなくていいから楽だし・・そうかも。

「出かけてくる」とだけ言って外出する主人を見ると、寂しい気持ちになるのに、いなくなると、ほっとしてる自分がいます。主人と仲良くしたいなと思う一方、やっぱ無理と思う自分もいて、これまた矛盾に苛まれています。
はぁ~、いつまで自作自演してるんだろ。もう一歩踏み出したい。何かアドバイスがあればぜひお願いします。
(Nさん)

続きを読む

「私を分かってほしい」という欲求について~人ならば誰でも持つ居場所を感じる気持ち~

私を分かってほしいというニーズ(欲求)は誰もが持つものですが、残念ながらほとんど満たされない、という悲しい結果になっています。
なぜ、私たちは分かってほしいと思うのか?どうしたらその欲求を手放すことができるのか?
そんなポイントを考えていきたいと思います。

いつもブログや動画楽しませてもらっています。

既に取り上げられているテーマですが、私は分かってもらえない、という感情に振り回されています。

先日、仕事でミスをしまして。
それを同僚に指摘されて、ムッとしたことがありました。
最初はペースを乱されたり、自分を否定されているようで嫌なのかと思っていたのですが、指摘されたことより、私だってわざと間違えたんじゃないのに、どうしてあの人は分かってくれないんだろう、という不満があることに気付いたんです。

良く、親子問題が扱われますが、我が母上も理解力が乏しく、浅はかな発言にイライラする娘の私がおります。
なので、母上がラスボスかしら、と思うのですが、私が好む人(同性で親しくしたいと思う人)は頭が良く優しい女性や、男前で姉御肌の方ばかり。
母とは違うタイプです。
でも、その一方で私に冷たい人がいると、相手の機嫌を取って不本意にも従おうとする自分もいて、わしゃどうしたいんじゃ、と混乱することも。

幼少期からいじめに合うことも多かったので幼稚園や学校の先生、同級生との関係性も関係あるかな、と思っています。

人の役に立ちたいという気持ちもありますが、私の分かってくれくれモンスターは暴走するばかり。
この感情との付き合い方をネタにして頂けたら嬉しいです。
(Mさん)

続きを読む

自信を付けたら、異性が気持ち悪く感じられちゃう心理~立場変われば見方も変わる~

自信がない時代は自己否定の嵐の中を生きているわけですから、自分の素直な気持ちも否定して表に出さないようにしてきたと思うんです。
その後、自信をつけることによって、それまで隠していた本音が出てくるわけです。
つまり、以前からあった「男なんて気持ち悪い」という思いが、自信をつけることによって表に出てきたんじゃないでしょうか。

根本先生、初めまして!
26歳会社員のIと申します。

本日ご相談したいのは、「自分に自信をつけたら、異性が気持ち悪く思えてきた」ことです。
私はこれまで男性とお付き合いをした経験がありません。手を繋いだことすらないです。
少し前まで、彼女持ちの男を好きになり足掻いたものの結局成就せず…。

これまで、自分は太ってるから彼氏ができないと思っていました。
しかし、最近少し痩せて、見た目に気を使うようになったことで、かわいいと褒めてもらったりナンパされるようになりました。
痩せたと言っても、大幅に変わったわけではありませんが、今は見た目のコンプレックスはほぼなくなりました。

ただ、私に寄ってくる男全てが、「見た目しか見てない」と嫌悪感を抱くようになってしまいました。

好きだった男は、私が見た目に自信をつける前に仲良くなった人なので、嫌悪感はありません。
同様に、痩せる前から私を知ってる会社の同僚などにも嫌悪感はありません。

性格に関しては、先生の著書を読んでからは、ありのままの自分でいいと思うようになりました。
見た目にも中身にも自信が出てきたのに、なぜ男性を気持ち悪いと思ってしまうのでしょうか…。

ちなみに、両親は子どもの頃から喧嘩ばかり、父親はモラハラ暴言野郎、母親はヒステリック過干渉という定番家庭で育ちました。
母親へのお恨み帳は書きましたが、父親のはまだです。
やはり父親がラスボスなのでしょうか…。
今までいいと思った人は父と真逆の穏やかな人が多いです。

お答えいただけたら嬉しいです!
(Iさん)

続きを読む

【図解】【動画】今、改めて「自己肯定感とは何か?」を学んでみる!

先日、同じテーマでオンライン講座を開催しましたが、そこで説明させていただいた図解がみなさんの理解に役立つんじゃないか?などと思いつきまして、改めて、収録してみました。
声と図だけの動画ですが、自己肯定感とは何か?をお話させて頂いています。

続きを読む