男女問わず競争を仕掛けられるのですが、女同士だけは負けを認められません!

競争を仕掛けられるということは、自分の中にも競争心があるということ。
じゃあ、その競争心はどこから生まれてきたのか?という掘り下げを行っていきます。
競争は、心の痛みが作る「自立」から生まれるもの。となれば、そのルーツを許すことがひとつのテーマになるのです。

根本先生こんにちは!
今日は女同士の競争について伺いたくメールしました。

最近、男女を問わず周りの人から競走(喧嘩やマウンティング)を仕掛けられます。
恋人や周りの男性に対しては可愛いなぁ、遊んでほしいんやなぁと温かい目で見ることができ、自分の調子が良い時にはゲーム感覚で付き合うことができます。
また、以前に比べ、精神的に余裕が持てるようになり、相手に負けてあげることもできるようになりました。

しかし、女性同士になるとそれが難しいんです。
わたしは自立系武闘派の自覚があるため、切腹を覚悟するくらいのつもりで相手に負けてあげることもあります。
しかし、その後味の悪さといったら…(笑)
ボクシングで言う挑戦者、もしくは特攻隊長的な気質もありますが、自立系武闘派の中でも平和部隊を自称しているため、基本的には喧嘩や不穏な空気には敏感で出来れば関わり合いたくありません。

自分の中にある競争心やマウンティングのせいかもしれないと思い当たり、女王の座もしくはチャンピオンベルトを明け渡す覚悟で手放したいと思っています。
アドバイス頂けると助かります。
(Sさん)

続きを読む

「良いダメ出し」と「悪いダメ出し」があるんですか?~向上心とダメ出しの関係について~

ダメ出しが良いとか悪いとか、良いダメ出しと悪いダメ出しとか、いい方はいろいろあるんですけど、それって人それぞれ定義が違うし、タイプも違うわけですね。
向上心を出すためにダメ出しするのが効果的な人もいるし、そうじゃない人もいるってわけです。

先生、こんにちは。いつもブログ、本を通して大変お世話になっております。先日は自己充足は大切だとのお言葉をありがとうございました。

今日は、自己肯定感を高く保てるよう自己確認できる、向上心についての解説を頂けたらと思いメール致しました。

ある時、ダメ出しは自己肯定感を損なうよね~という話をしていたところ、友人(昭和生まれの男性)が「でも、自分にダメだしせんと向上していかんやろ?」ダメ出しには”良いダメ出し”と”悪いダメ出し”があると言いました。

わたしも昭和生まれのなので、向上心があるなら自己を厳しく叱咤するはず!という感覚はよく理解できます。しかし、健康を損なった時、ダメ出しの癖だけが残ってひたすら辛い思いをしたので、「良いダメ出し」に何か有意義な定義があるにしても警戒心が働きます。

ワークを通して自己肯定感も上がって来たので「向上心と苦手を克服することの関係は?そして、自分嫌いを直すには?」の記事にあるような処し方が出来るだろう、大丈夫と感じてはいるのですが自分の心の癖にやや不安もあります。

などなど、モヤっとしながら後方待機している武闘派女子の頭をスッキリさせていただけたら幸いです。
(Yさん)

続きを読む

お金の問題と向き合っていたら父親との関係がクローズアップされてきた件

お金って親の影響をもろに受けるもので、その関係性がお金に対する思考・行動と直結していきます。
だから、親の愛を受け取り、感謝し、手放していくことがお金との関係を見つめ直す方法にもなるのです。

根本さんこんにちは。最近、何だコレは!という事が起きると根本さんのブログにタイムリーなネタが上がるので、私のプロセスのために根本さんが記事をあげてくれているわぁ~と勝手に思ってます。いつも私のためにありがとうございます。

ここ数年私にはお金の問題があるのですが、どうも臭うなぁと思っていたらゾンビみたいな私が出てきたのでどうにかしてください。笑

根本さんのブログで「諭吉君(お金)に何を投影しているか」を探りつつ、最近の「裏ファザコン・父軸」を読んで「諭吉君に父(父の愛情)を投影しているのではないか?」という結論に達しました。しかも娘でいたい自分と反抗期・大人な自分が喧嘩してるみたいです。
感情的にはこんな感じがグルグルしています
(ちなみに私は裏ファザコンを認め表ファザコンになってます)

父の愛(お金)を手に入れるにはいい子で我慢・頑張りが必要。
父の愛(お金)がない=人・世間に愛されない(自分に価値が無い)。
父が言う事は正しい(以前父に勧められた会社にいた時は経済的に安定していた。自分で選ぶと不安定/自己信頼が無い)
対人関係は自分の不足分(至らなさ)を相手にお金や物・犠牲を払う事で埋め合わせている

でも
父からお金を援助される=大人として認められてない・無力感
お金はあれば嬉しいけれど、手に入れると我慢・不自由・罪悪感がついてくる。
嫌な気分を感じさせるお金は我慢してまで欲しくない。(だからいつも足りなくなる)

父の愛情で守られたい・保護されていたい娘の自分と自立したい反面、大人としての自信無くしちゃってる私が戦う事も出来ずにズルズルと自分を責めてやり過ごして生きてるみたいじゃないですか?気のせい?
しかも歴代彼氏も保護者扱いしてたかも…そりゃ重いですよね。

自立を手放して相互依存に行きたいのに、激しい依存ちゃんが潜んでいました。
恥ずかしいよぉぉぉ~~
根本さん、裏ファザコンの回に書かれていたワークで、このお金の投影も外せますか?とりあえず御恨み帳と父の良いとこを黙々と書き出してます。よろしければ教えてください。
(Yさん)

続きを読む

誰かにマウントされたときに知っておくべき心理と対処法~誰がほんとうに強いの?~

マウントされるってめちゃくちゃ嫌な気分がするんですけど、なぜ、そんなことが起きるのでしょう?
自分自身の心理、そして、相手の心理を考えながらどういう風に対処するのが良いかをご紹介しています。

いつもblogやvoicyを聞いています。
根本先生にお聞きしたいことがあります。
よく職場で揚げ足を取られたりして会議の場などで馬鹿にされるようなことがあります。
相手はよく僕に対してマウントしてくる人です(超元気、超強い、超男気がある女性です。なんだか根本先生がよく話される自○女さんみたいです。超怖いです)
ある時、他の職員から『Aさんは優しいから、あたられてもニコニコニコニコしてますよね。弱いですよねー』『言い返せばいいじゃないですかー』と言われました。
『弱い』とは本当によく言われます。
自分としてもあたられた時はイラッとはするのですが、『言い返してもなぁ。火に油だしなぁ』『なんであたってくる人に対して自分を変えなきゃいけないの?それ他人軸ってのでは?』とか考えて結局何も言わずスルーするか笑ってその場をやり過ごしています。ただやっぱりストレスは感じるんです。
『弱い』と言われて傷付く自分がいるということは自分自身を弱いと思っているからですよね。自覚しています。
以前相手に『その言い方はやめてね』と伝えたところ、マウントがひどくなりました。
なのでもう相手にはしたくないのですが、その態度が気に障ったのかいっそう激しくなりました。
こうゆう人にはどう対応したらいいですか?対応なんてしないで弱いと思う自分に向き合った方が建設的というのは頭ではわかるのですが、目の前のストレスをなんとかしたいです。
(Aさん)

続きを読む

つい「与えすぎてしまう」あなたが「受け取り上手」になるためにまずやってみること。

与え上手な人はその自覚がないので、結果的にサービス過剰になってしまうことが多いと思うのです。
そうするとまた「ちゃんと受け取ろう」と構えてしまうものですが、そんな意識はまだ必要ありません。
自分が与え上手であることを知ること、そして、ちゃんと与えられてることを自覚することも十分「受け取ること」なのです。

根本さん、こんにちわー!最近、与えることから受け取ることを意識して過ごしているのですが、気持ち悪くして仕方がありません(笑)
私は大のスイーツ好きかつ、チョコレート好きなので、この時期は百貨店のバレンタインフェアを自分のために梯子します(笑)
男性にあげるチョコレートはリーズナブルなやつにするんですけど、試食したら美味しいトリュフのお店があり、おまけに二箱チョコレートがつくということで、限定、おまけに弱い私は購入しました。
その後、習い事でオマケのチョコを知人男性にそっと差し上げたら、思いの外喜ばれて、照れたようでじゃれてきました。(笑)
他の方にもチョコを差し上げたら、ものすごく感動されて、そんな大したことしてないのになぁと思うのと同時にビックリしています。
これは、私の受け取り下手と関係があるのでしょうか。よく、周りから「与えすぎている」、「相手を受け入れすぎている」と言われるので、受け取り上手になる方法がありましたら、アドバイスもらえると嬉しいです!!
すごく死にそうな気分になるので、優しくソフトなアドバイスでお願いいたします(笑)
(Tさん)

続きを読む

コロナちゃん騒動は「本来の私」と「愛」に気付かせてくれる。

新型コロナウィルス(通称:コロナちゃん)が世界的に広がりを見せている状況の中、いかがお過ごしでしょうか?
在宅勤務やリモートワークで家にいる時間が長くなったり、先行きが見えなくて不安にさいなまれていたり、あるいは、特に何も変わらず日常を送っていたり、皆さんそれぞれの向き合い方をされているかと思います。

私が東京の拠点としている神楽坂には大飲食店街なのですが、キャンセルが相次ぎ、一見のお客さんも来なくなって閑古鳥が鳴いている店もあれば、「コロナの影響ですか?うちはありがたいことに全然ないですね」とお話される店主もいました。

そんな話をしていたら馴染みのバーのマスターが
「ふだんの取り組みがこういうときに出るのかもしれないですね。ふだんからお客さんを大事にしているところは、こういうときもあまり影響でないと思うんです。うちも常連さんたちが『大丈夫?』って言いながらよく顔を出してくれのであまり影響受けてないですから」
なんて話をしていました。

その真偽はともかくとして、今日お伝えする話は「今回の騒動で、ふだんのあなたの心のあり方が如実に出て来るよね?」というものです。
続きを読む

いつもマウンティングされるのは「もっとあなたに合う場所は他にあるんだよ!」というサイン!?

職場を変えてもマウンティングされたり、パワハラされたりするのは辛いんですけど、もしかしたらそれは「もっとあなたに合う場所があるんだよ!」とか「ここはあなたがいる場所じゃないよ!」ということを教えてくれるサインなのかもしれません。

いつも勉強させていただいています(*^^*)☆ありがとうございます。

早速ですが、私はアラフォー独り身の隠れ武闘派女子です。自分で言うのもアレですが、仕事できるし見た目も良いです。狭く深く人付き合いをするタイプで、職場ではほぼ自分の話も私語もしないので、キレイでデキるけどキツくて取っつきにくい、と思われがちです。
ですが実は、愚痴も悪口も言わないし、情にあつく素直でよく気がつく優しい女です。笑。
私とある程度関わった人はそんな実のところをわかってくれて、その後はデレデレにめっちゃ懐いてきます(大人しく優しい男性が多い)。

今の職場でもそうなのですが、私は昔からそのコミュニティでお山の大将的な存在の男性にとても気に入られます。
可愛がられ“ファミリー”の一員として熱烈歓迎されます。ですがもともと私には彼らに属している気が無いので、彼らのライバル達と普通に付き合いをしたり、彼らとよりも仲良くなったりすることもあります。そうすると彼らは『裏切った、飼い犬に手を噛まれた!』とばかりにものすごい嫌がらせをしかけてくるんです、、

思うに彼らは私に対して自分達に都合の良い勝手なイメージを抱き、そこから外れると勝手に恨みはじめるようです。
そうなると私もそれまで通り普通には対応できなくなり、なるべく関わりを避けたよそよそしいぎこちない対応になり、それがまた彼らの怒りに油を注ぐようで、、
男の嫌がらせって、、ほぼパワハラで陰湿で陰険でしつこくて、、ほんと毎回メンタルやられます。社会人になってからは、こういった嫌がらせが原因で何度か転職を余儀なくされています。

他にも年齢の上下問わず、我の強いタイプやプライド高い系、かまってちゃん系の男性によくマウンティングされます。

今の職場でも、部署のNo.1と2の男性達から同様の嫌がらせを受けているので転職活動中なのですが、早くこの“課題”をクリアして、えーかげんラクに生きたい!!です( ; ; )

私はどうすれば嫌がらせなんかのナメたマネをされなくなるでしょうか?

ってか、同性からのマウンティングってよく聞きますが、異性からのマウンティングってどーゆうことなんでしょう!?

ネタとして取り上げていただければ嬉しいです。
(Tさん)

続きを読む