セクシャリティが豊かな人は成功して幸せになるために鎧を脱いでイっちゃった人になる必要がある!?~幸せな変態への道~

セクシャリティが豊かってことはそれだけ積んでるエンジンが大きいということで、ふつうの人と同じ生き方をしていると壁にぶち当たることが多いのです。
そのエネルギーを使って自分を超えていくことが課題となり、それが「より本気で生きる」という意味になるのです。

根本先生お世話になっております。
問題1
数年前に先生のカウンセリングを受けてから、当時の専門職を続けながら猛勉強して別の国家資格を取り、その新たな資格で起業しました。
ですが、集客が上手くいきません。ありとあらゆる手を打ち継続してもいますが全くダメです。

問題2
既婚者彼との付き合いが7年目に入り、時々喧嘩をして別れたり復縁したりを繰り返しながらも、仲良く過ごしておりました。
突然、彼の奥様が彼に離婚を突きつけ(「夫婦の会話が全く無いから一緒に居ても意味が無い」というのが大きな理由だそうです)、私は彼からプロポーズされ、大喜びで受けました。
ですが、彼が離婚を承諾したところ、奥様が「あなた女が居るんでしょ?やっぱり離婚はしない!」と言い出し。
結果「俺はもう疲れた。どうしたら良いか分からない。キミとは別れたい」と、私が彼に振られてしまいました。
プロポーズから別れまで1週間の間の出来事。急展開過ぎて呆然。未だ立ち直れません。

問題1と2の間には何か繋がりがあるんじゃないかと感じてはいるのですが、それが分からないのです。ご教示頂けると嬉しいです。

疎遠にした父(おそらく自己愛性パーソナリティ障害)との関係性の影響かと思い、ワークに取組みました。父に感謝できるところ100個、2週間で80個いきました。

ちなみにバリバリの武闘派女子です。バツイチ、子ども3人抱えて必死で生きてきました。自他共に認める色気溢れる女です。
(Kさん)

続きを読む

特定の人がちやほやされる環境にいると自分がいたたまれなくなってしまいその場を離れたくなる~それって自分が欲しいものだからじゃない?(嫉妬の心理学)~

嫉妬ってのはなかなか自分でも気付きにくく、認められないものですね。
そして、そこには他人軸な自分、競争心、承認欲求などの隠れた問題が見え隠れします。
そこでぶれない自分になるために自分軸、自己承認について改めてお話します。

20代女性です。
「特定の人がちやほやされる環境にいると自分がいたたまれなくなってしまいその場を離れたくなる」事について何とか解決の糸口を見つけたいなと思っています。

知り合いにお色気キャラで通っている先輩女性がおり、飲みの席でその人の明らかな自慢話(ex.男は私に夢中になるんだよね、等)をみんなして持ち上げる様子を見て、つまらないな~と思ってしまい、途中で私が帰ったことがありました。終わってからもモヤモヤした感覚が続いています。

・その人との上下関係が生まれているような感じがして苦しい
・他者からの評価が高いことを周りからお墨付きをもらってるのが羨ましい
・みんな何故この自慢話を楽しく聞けるのかが分からない
・無条件に持ち上げてもらえて羨ましい
・その人が器用なタイプのため、自分の居場所が奪われるような感覚が怖い

…と色んな気持ちが渦巻いています(笑)

過去を思い出してみると、幼稚園の時に
男の子2人(A,B)、女の子1人(C)、私でお休みの日にCの家で遊んだことがありました。その時おままごとをしていたのですが、A,BがCをお姫様役としてちやほやして、私に対して「お前は家来な!」と言ったことがとても悲しかったことがフラッシュバックしました。
Cはすんとした感じで自分の手の内を明かさないような女の子でした。

ちなみに私は「存在感がある」と言われますが、いじられキャラ寄りです。

こういう人と接してもぶれない自分になりたいです…!
お知恵をお借りできたら嬉しいです。
(Mさん)

続きを読む

直感や感覚が鋭い人は生き方そのものを天に委ねてみるとより自然に自由に生きられるようになる。

コントロールをするのではなく、起きてることをありのままに受け入れ、自分の本能に従って生きることを推奨するお話です。
自分がより自分らしく、自然に振舞うことができるのですごく自由で楽なのですが、反面、自分の意志を持たないようにすることなのでちょっと怖いかもしれません。

今、微妙な関係の人がいます。一般的に見たらセフレ?不倫相手?という感じだと思います。
が、気軽なセフレでもなくラブラブ不倫でもなく…本当におかしい話なんですが、恋を拗らせた高校生みたいに素直になれず他の人になら言えることが全然言えなかったら幼い喧嘩ばかりしているような相手です。

価値観も時間も環境も合わないはずなのにどうしてか離れられず…初めて見た時から細胞レベルでこの人を好きになる!と確信してしまっていました。
その後身体を合わせたら人生で一番相性が良く、恥ずかしながら初めて意識が飛びそうというのを体感しました。

昔から、ご縁の強い異性は出会ってすぐわかる嗅覚のようなものがあり、これまで関係を築いてきた人もほぼ全員一瞬で特別な関係になるなと感じましたし、男女の関係が終わっても友人としてずっと続くパターンがほとんどです。
なので、終わる時も比較的穏やかで、「またね(次は友達としてね)」という感じでした。

ただ、先述の彼は共通の友人もおらず、SNSもやっておらず…お別れしたらもう2度と会えない気がしており、その怖さもあって、関係がうまくいかなくなってきているのに執着している自分がいます。

見守り続けられるなら手放す愛を選びたいと思う気持ちもあるのですが、執着が捨てきれません。

何度か私から、「合わないしもう諦める」と伝えたのですが、その度に中途半端に引き止められ、絆され…でも関係性は良くはならず、どちらかというと歯車はどんどんズレているように感じます。

きっと私からのLINEを止めたら、終わる気がします。

でも、どんな風に終われば後悔しないのか、全くわかりません。

どう考えたら良いのでしょうか。
(Kさん)

続きを読む

結婚やコロナで友達がどんどん去って行って孤独や寂しさが拭えない。

環境の変化やコロナの影響で友人が次々いなくなっていき、気が付けば孤独にさいなまれてる・・・そんなケースを最近よく耳にします。
心が通い合える友人がいることは素晴らしいことなのですが、それが得られない今は何を示しているのでしょうか?

ここ数年、本当に自分でもびっくりするくらい友達がいないことに悩んでいます。
40歳手前の女性バツイチです。今週きたLINEの通知は全て郵便受け取りや公式アカウント、仕事関係の連絡のみです。笑
土日もほぼ一人で買い物、映画、家でサブスク映画観賞とお酒で過ごすことが多いです。
夜に孤独感でたまにこのまま消えてなくなりたい、と思いつめることがあります。
数ヶ月前には2年お付き合いした彼氏と別れ、さらに時間を持て余しています。ただ2ヶ月前からは週1の習い事にダンスを始めて、生きがいになっています。
30代前半は結婚もしていて仕事も今よりもずっと忙しかったのに、その頃は平日も休日も構わず会う友人がたくさんいました。
自身が離婚をしたタイミングで友人皆一斉に結婚出産をして家族を持ち、自宅も都内から郊外へ引っ越す子も多く、さらにコロナ流行でしたので、それまで仲の良かった友人とどんどん疎遠になりました。
アラフォーで独身は私くらいしかいないので、より話が合わなくなってしまいました。
コミュニケーション能力は高く聞き上手ではある方だと自分では思います。
仕事の飲み会や初めて会う人との飲みの場でも「あなたがいるとすごく楽しい」と言ってくれることが多く、マッチングアプリで知り合う異性にも気に入られることが多くまた会いたいと言ってもらえますが、今は彼氏以上に友人が欲しくてたまらないです!本当に友人がいません!泣
人と話すことも一緒にいることも大好きなのに、こんなにも心を打ち解けあえる友人がいないことに、とてつもなく寂しくなります。
去るもの追わずの精神なので、疎遠になった友人のメッセージの反応が悪いようだったらこれ以上は近づかないようにしています。
これは私の性格に大きな問題があるから友人がいないのでしょうか。それともこのままお一人様ライフを突き詰めていくしかないのでしょうか。
(Eさん)

続きを読む

恋愛でも仕事でもなかなか望み通りの出会いがない場合は自己認識が間違ってる可能性もあるよね~肉を売るならちゃんと肉屋の看板を掲げましょう!~

最近はブログや本や動画で勉強をしたり、カウンセリングを受けたりしてそれなりの成果を挙げられてる方によくお会いします。
つまり、それでもうまく行かないことがある!というご相談でして、その場合、前提となってる自己認識が間違ってることもあるのです。
つまり「一生懸命肉を売ってるのに全然売れない」と思ったら「八百屋の看板出してたわ」ということです。

いつもブログや書籍で大変お世話になっております。
ありがとうございます。

お目に留まりましたら、ネタにしていただけたら幸いです。

・40歳、女性、会社員、独身(実家より遠く離れた関西在住/結婚歴なし)、彼氏なし
・家族構成:父、母、兄(既婚)
・武闘派女子「待つ女」タイプですが、本当は自由人でわがままに生きたい人

もともとは他人軸、無価値観・罪悪感が強く、コンプレックスの塊で、家族や職場、一部の知り合いからは下僕やパシリのように扱われておりました。

根本先生のおかげで自己肯定感も上がり、自分を守れるようになり、私を大事に扱わない人はぶった切れるようになりました。
自分軸が身についてきて、これは幸せなことだなとつくづく感じております。

相談内容は、自分の父親と接していて湧いてくる感情について、どんなに感謝の気持ちや尊敬できる部分があっても「うざいな~」と思ってしまうことです。

団塊の世代ということもあり、心優しいおじいちゃんとは程遠く、プライドが高く負けず嫌い、よく喋り、感情のコントロールが下手です。
また典型的なマザコンかつモラハラ夫で、私と兄は幼少期の頃から嫁姑の諍いに巻き込まれ、私は母や兄のストレス発散のはけ口にされるうえに、祖母からも母の不満や悪口を吹き込まれるという、人間不信になるような家庭環境で育ちました。
当然の如く、私は親密感の恐れの塊で、学生時代はいじめられており、現在も人間関係の苦手意識が強いです。

現在は祖父母も亡くなり、家族の関係もだいぶ良くなりましたが、それでも実家へ帰省して父と顔を合わせると父はとにかく喋ります。
自分の過去の栄光や嫉妬心むき出しの他人の批判、自分の祖父や両親の身内びいき話ばかり聞かされます。
会話というより父がそのような話を一方的に喋り、私はただ聞くだけ。ホントうんざりしてしまいます。
(私は母とは長いこと癒着関係にありましたが、最近は近所の仲の良いおばちゃん的な距離感に落ち着いたと思います。)

私自身は幸せなパートナーシップを心より望んでおり、居心地の良い家庭を喉から手が出るぐらい欲しています。
しかし今まで付き合った人や出会いの場で知り合った人は、一例に漏れずマザコンやシスコンのモラハラ男オンリー。
現在はそういう気質の方は最初の段階でさっさと切り捨てていますが、私のパートナーシップは父親の影響がこんなにも強いのかとうんざりします。

私自身も裏ファザコンなので、自分よりも年上で精神的にも経済的にも安定した男性を強く望みますが、そういう男性はほぼ既婚者で不倫のお誘いもよくいただき、実際に20~30代に経験済です。
幸せになりたいので不倫は卒業し、最近は前向きにパートナー探しをしておりますが、それに伴って自分の父親と対峙すると、感謝や尊敬の気持ちはあっても、どこか精神的に不安定でデリカシーがなく、自分のことで頭がいっぱいの父にはやはり不満を抱いており、「私は幸せになりたいのに、こいつのせいで…」と被害者意識が芽生えてくるのも確かです。

しかし「本当は私、お父さん大好き」なはずなので、現実は「うざいな~」と感じている父をどのように愛すればいいでしょうか?
諦観気味の40女に根本先生の冷静な視点をいただけましたら、この上ない喜びです。
どうぞよろしくお願いいたします。
(Jさん)

続きを読む

幼少期よりずっと生きることに必死で頑張ってきたのにその意欲が湧かなくなってしまいました。

たぶんガス欠を起こしてると思うのですが、皆さんは自分にとってのガス=エネルギー源っていくつくらいご存知でしょうか?
ガス欠を起こした車を無理やり動かさないように、まずはエネルギー補給が大事なのですが、その方法は人それぞれ違うのです。

ご無沙汰しております!一年ぶりのネタ提供失礼します!
YouTube、note、ブログも変わらず、愛読させてもらってます。

「自分の魅力を十分受け取ってない自立系武闘派女子が野良猫男子を大量生産しているという現実。 」

おかげさまで、自分はいい女であることの自覚と自己肯定を増やせるようになり、異性関係での自信のなさは少なくなりました。
ありがとうございます^_^
実は12月に親友の結婚式があって、15年ぶりに再開した同級生とお酒の勢いで盛り上がってしまい、、、裸の運動会を2夜ほど。笑
お互い多忙のため関係は続けれなく終わりましたが、、前回と比べると自信がなくなることはありませんでした(^ ^)
大きな変化です!ありがとうございます!!

そんな今回の相談はお仕事についてです。

実は前回のネタ提供の後、9年勤めた会社を辞めて個人店(私は飲食勤めです)へと転職しました。

前社を退職したのもネガティブな理由ではありましたが、29歳になって仕事に対して以前のように頑張りたいと思えなくなってきてしまいました。。。。
意欲が湧かないのと、、仕事に興味が無いのです。。。

私は母子家庭、4人兄妹の次女(私が双子で片割れに長男がいます)ですが、18歳高校を卒業と共に就職、社内の人間関係に耐えきれず半年で退社。そのまま6年ほどフリーターで掛け持ちをしながら休まず働き続ける日々を過ごしてました。
26歳の時に19歳からアルバイトしてた会社で正社員となり、日々向き合い葛藤してましたがその1年後にコロナ襲来。7年携わったお店が閉店しました。そのあと系列店へ異動になるも、その店も閉店。その間にも系列店へのヘルプやら異動などでぐるぐる回る日々。結局のところ居場所をなくしてしまい、気力を失い、メンタルを崩して退社しました。

接客に関しては評価をもらっておりました。
どちらかというと管理をするのは得意ではなく、「任される」などの理由や責任感で仕事を全うしてるタイプでした。
今思うと、生きることに必死すぎて。笑
仕事に対してただただがむしゃらに向き合ってきました。時に男性性有利になりすぎて、女性疾患の疑いが出たほどです。。。

そんな私も今年30歳。体調の変化は著しくww笑
コロナ禍で自分を知り、そんなに仕事好きじゃないことも発覚。笑
正直、仕事ってそんなに大事じゃないんです。しなきゃいけないからしてるだけ。生きなきゃいけないから。誰にも頼れないから、自分だけはしっかりしてなきゃと仕事を嫌っても、向き合い続けて続けてきました。

でもこの一年。
どうしても向き合えない、やる気が起きない。仕事が好きじゃないことに気づいてしまって絶望としてます。
昔はあんなに成長意欲もあり、ポジティブに考え向き合ってきたのに!

自分を知った途端、、腑抜けになってしまいました。。。

でもこれが本来の自分なんだなって気づいたら、、今の生活が窮屈に感じてしまって。。
現実逃避だけならもっと愚痴だって言えるし、きっともっとちゃんとやってると思うんです。。
それができない。したいけど限界を感じる。。
もう頑張らなくていいでしょうか。。。
そんな自分を許すことが出来なくてどうしたらいいのか迷ってます。。。
宜しくお願い致します。。
(Hさん)

続きを読む

習慣化できることとできないことの違いとは?また、どうしたら習慣化が上手にできるようになるのだろう?~習慣化はポジティブな感情がガソリンになる~

女性性が豊かな方は基本的に習慣化は嫌いです。
変化に富む人生を好むので、飽きっぽいですしね。
でも、そんな方でも習慣化できる方法があるとしたら、それは喜びや楽しさを創造することなんです。

根本先生こんにちは!
先日はお金の使い方についてのお答えありがとうございます!
わかりやすく丁寧にお応えいただきとても参考になりました!

私の事、前から見ていましたか?と思うぐらいに特に身の程を知るということや(振り返れば自分を卑下しがちでした)自分の本音、ヴィジョンを見るというのが特に自分には足りないというのがわかったので強化していこうと思います!
先生の本や動画を見てお金とうまく付き合えたらと思います。

そしてまた年末に浮かんできた質問なんですが、年末に手帳を使いこなしている人(日記を書いたり、メンタル管理をしたり)に憧れて手帳を新調してみたのですが今まで手帳などの毎日続ける事が続いたり続かなかったりすることが多々あります。

昔は本当に三日坊主で、学生時代は勉強もろくにせず好きなことばかりして赤点を取っていましたがここ数年大幅ダイエットをして自分はやりくりをすれば習慣化できる事を知り、運動や仕事も習慣づけていきました。

……が、全部が全部そうではなく最初は張り切って頑張ってみたものの途中からやらなくなったり、ダイエットも目標を達成したらさそこからの継続が厳しく最近はリバウンドして焦ったりしています。
手帳もなんとか続けられるように工夫していますが、途中で挫折したりするのではないかという不安もあります。

質問が2種類みたいな感じになってしまったのですが、習慣化するやり方や習慣を挫折する理由、そして目標を達成後の燃え尽き後の継続について知りたいです…!
(Rさん)

続きを読む