自分の弱さを受け入れると、自分らしい生き方がしやすくなる。

私たちは「愛されるために」「嫌われないために」自分の中でよい自分とよくない自分を区別して来ました。
それが自己嫌悪を生み、親密感への怖れを作ります。
「自分と仲直りする」ことで、より自分らしい生き方が選べるようになりますね。

続きを読む

自分がやりたいこと、好きなことに意識を向けていると無駄がどんどん削がれていく、という話。

同世代のビジネスパーソンの方々(主に男子、時々女子)と話をしているといつの間にか話が「筋トレ」「ランニング」「サプリメント」などの方向に向いていくことが多いんです。
あるあるっぽい不倫の話とか、女の子がいるお店の話とかは全然出てこなくて(しないだけかもしれませんけど)、「やっぱり個人のトレーナーを付けた方がいいよ」「フルマラソンは無理でもハーフくらいは走りたい」「ビタミンDは必須だよな、お前は何飲んでる?」みたいな話が圧倒的に多いわけです。

40代になると体力の衰えが気になって健康に気を使い始める、というわけですが、それは「好きなことを思い切りやるためには健康じゃなきゃいけねえ」という当たり前の事実に気付くからかもしれません。

そう、今日のテーマは「ライフワーク」です。

続きを読む


言いたいことが言えるようになる練習方法

コミュニケーションってスキルです。スキルってことは繰り返し練習してうまくなっていくものです。
いきなり上達するのは理想かも知れないけれど、今日は地道だけど確実な方法をご紹介しています。

根本先生、はじめまして。いつも楽しく拝読させていただいております。
私のループ?話を相談させてください。

私はすぐ他人に呑まれてしまい、言いたいことが上手く言えません。
特に仕事は呑み込みも悪く迷惑をかけることもしばしばなので、謂れのないことでも反論できずに謝ってしまいます。
そして内心腸煮えくり返る、というのを繰り返しています(笑)

ところで私の両親は変人でした。人様に知られたらドン引き間違いなしです!怖くて相談もできません(笑)
家族は不仲・貧乏・変人の三拍子で、愛情や感謝もあれど、恨みが未だに大きく残っています。

そして今日突然気が付いたのです。
長年引きずってきた「この恨み思い知らせてやる!でも相手の気持ちを考えると辛くてできない」という感情を職場などでも反映させているのでは!?と…!

とはいえ、どうすればいいかさっぱりです!先生のアドバイスをお聞かせください!
よろしくお願いします。
(Iさん)

続きを読む


オンラインスクール遅配のお知らせ

オンラインスクールの配信が遅れておりまして申し訳ありません!
間もなくお手元に届くかと思いますので、しばしお待ちください。

すっかり配信したつもりになっており、のんきに神楽坂周辺をランニングしておりました。

今から、先日泊まったホテルに忘れたPCの電源ケーブルを取りに行きます。


「許し」は必要?|許さないとその恐怖心は消えないものなのか?

許しは幸せになるための一本の道筋に過ぎません。
逆に「許さなきゃ」と思うことがストレスを高めてしまうことだってあるのです。
方法は無限にありますから、そこにこだわらないことをお勧めしています。

最近の記事の、「深い関係になったパートナーに対して不機嫌になってしまうのはなぜでしょう?」についての質問です。
私も彼に対し、不機嫌になったり、近づかないでほしいと思うことがあります。あまり態度には出さないようにしていますが。
私の両親も不仲で、暴言だけでなく暴力がありました。
暴言は昔からでしたが暴力的になったのは数年前です。私は大人になってから、おどされたり髪の毛をつかまれたりつきとばされたりして家を出ました。

あの時の恐怖を思い出すととても許せるとは思えません。その後、男性と付き合っても、いつか豹変するのではないかという気持ちが消えません。

ちなみに私が小学校高学年以降、父親は単身赴任になったため一緒に暮らしていた期間は短めです。子どもの頃はかわいがられた思い出もあります。

許せないと思っていますが、まずは許しが必要なのでしょうか?何か他に方法はありますか?気になったのでリクエストしました。よろしくお願いします。
(Aさん)

続きを読む


「ふつうの女の子になりたい」と思うのは「ふつうじゃない女の子」だけ。

周りがどのように言おうとも「私は私」なので仕方がないのです。
だから、そういうときに頂戴する「他人に興味ないでしょ?」という言葉は勲章なのです。
私らしく生きる、ということにこだわり続けましょう。それでちゃんと幸せになれるんだから大丈夫です。

根本先生こんばんは。
ネタリクエストお願いします!

私は昔から割りと自分の好きなことをやって生きてきました。
そんな私が昨年やっと人を好きになって、デートして、そこから初めて人間関係をよくすることに興味を持ちました(笑)

他人が周りに集まる人はどういう人だろう、
他人に(特に異性)に好かれるにはどうしたらいいのだろう、
とネットや人間観察をして研究して、
取り入れられることは取り入れてみたり。

男の人ともだいぶ楽しく話せるようになりました。
未だにお付き合いには至れませんが、これは本当に嬉しいです。楽しいです。

これと並行して好きなアーティストの追っかけついで、いや、どっちも本命で、地方にいる友人に会いに行ったり。
スノーボードに夢中になって何十回もゲレンデに行ったり、バイクの免許を取ってみたり(気分が乗らずバイクはうっちゃいましたがw)しています。
オシャレも楽しくて、今人生の中で一番女の子らしいこともしてます。(あ、私今27です!)

楽しいです。
楽しいのですが……

今日仲のいい友人に「あんた他人に興味ないでしょ?」と言われて悲しいです。

よく言われるんです。「変わってるね」とか、「天然でしょ?」とか。
私は根本ブログでいう宇宙人ですか?どんなに頑張っても、みんなの中には溶け込めないんでしょうか?

ここ1~2年、人生で初めて普通の女の子みたいになりたい、みんなと仲良くしたいと頑張ってきたんです。
私もみんなみたいに恋愛もしてみたいし、あわよくば結婚して子どもも産みたい。
でも私の頑張る方向性はやっぱりちょっとズレちゃうみたいです。

ちょっと他人に合わせるの疲れてきちゃいました。
こんなに合わせようとしてもやっぱり「変わっているね」「他人に興味ないでしょ」と言われることも本当に心外というか、腑に落ちません。

根本先生、私はどうしたらいいのでしょう?助けてください(;_;)

p.s
私、アクセルはあるけど、ブレーキはあまり機能してなくて、止まるときは正面衝突が基本です。
もしくは生きたい場所が変わって、気付いたら目的地変更されているか……。笑
(Aさん)

続きを読む


今時点での「結果」で判断するとたいてい自己肯定感は下がっていくもの。

結果というのはあくまで「今時点での」という限定が付くもので、それは参考にはなるけれど、すべてを物語るものではありません。
しかし、結果に振り回されると著しく自己肯定感が下がってしまい、モチベーションだってなくなってしまうものです。

根本塾長!
落第しかけ劣等生に処方箋いただけませんでしょうか?

講座と主にはご著書とブログをしこたま読み込んでる者です。
おかげさまでほぼゼロだった女性性が育ちはじめそれに伴い恋をしました。
約10年振りかもしれません(どんだけ干からびてんだ笑)
社会でどうにか生きるので精一杯でそれどころじゃなかったといいますか。
でも根本先生に出会ってから肩の力が抜け心に余裕が出来るようになりました。
アザス!!

で、恋なんですが今までは知り合わなかったような素敵な男性とちらほらお友達になれるようになり、その中で面倒見の良いお兄さんタイプのある方を好きになりました。
老若男女問わない派手じゃないのにフェロモン垂れ流し系です。

飲み会やグループLINEや一対一のLINEもよくやってて、少なくても友人としては好意を持ってくれてそうだったので、頃合いを見てご飯を誘いました。
でもやんわり断られその後徐々に距離を置かれた感じです。

そして知らなかったんですが彼女居たらしいです。
めちゃくちゃいい女らしいです。
結構それがショックで、それを先日付合いで入った2丁目のオネエ様に何となく流れで相談させて頂きました。

オネエ様は優しく現実を教えて下さいました。
「あなたが何年もサボってたことを、いい男をゲット出来る女たちは幼少のみぎりから切磋琢磨してるの。
でもあなたはサボってた時に何もしてなかったわけじゃなくて、他のことに夢中だったわけじゃない?
だから今の専門職という仕事があるんでしょ。
大丈夫よ、今から学習すればいいの。お勉強は出来るんだから」
ザックリまとめるとこんな感じでとても暖かいお言葉を下さいました。

でも私、オネエ様にひとつ嘘をついつおりました。
確かに大学は高学歴になるところを卒業しましたが、その後はもう転げ回るように底辺を這いずり回っておりまして。

専門職の正社員というのは、一瞬勤めましたが、すぐ辞めてその後はずっとアルバイトです。未納の税金はもう目も当てられないくらい笑

女の努力もサボって仕事も生活もグズグズで、わたし今まで何して来たんだろ…?と折角良い感じに心潤ってたところに自己嫌悪マックス中です。

いつか、みことのりいただけましたら幸いです!
(Aさん)

続きを読む