新しい私として生きていこうと頑張っているのに現実が変わらないことに苛立ちます。

しんどい人間関係や環境を飛び出して新しい自分に変わるぞ!と決めるのに、なかなか変われないとイライラするものですよね。
でも、その時「今」や「過去」を否定してません?
「自分」にダメ出ししていません?
ワクワクするよなヴィジョンを描けてます?

根本様、初めまして。
「人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本」を高野那々さんから紹介いただきました。
単身赴任で出会った不倫彼としばらくお付き合いしておりました。私は独身です。
半年近くは仲良くできていましたが、奥様にLINEを見られてしまったのをきっかけに、彼は子供に対する罪悪感も口にするようになりました。
逢うのを拒むようになった彼に対して私は、脅迫めいたことを言いながら無理矢理彼と会うような恐ろしい女でした。彼がどんどん離れていくのはわかっていました…

別に彼氏を作ってみてもすぐ別れ、想ってくれる方からの愛は受け止められず、あからさまに拒否してきました。愛情の受け取りが下手なのです。

両親は物心つく頃からいがみ合い、今は別居で冷戦状態。
母は心から父を憎んでいるのか、“私はあの男にいい目に合わせてもらったことはない”と、正月に帰省したときも申しておりました。
そのつもりはないのは解っていますが、私たち子どもの存在まで否定されている気持ちがしてきます。
私は自己表現が苦手で、父親の無関心(今思えば接し方が最初からわからず努力もしなかったよう)な態度から、姉や妹は気性の荒い性格でした。今でこそ二人とも丸くなった気はしますが、根本は変わらず、どうにもならない雰囲気が家族にあります。

幼い頃母から、“あんたもあの男と一緒やな”と、何か言動をしようものなら浴びせられ、どんどん塞ぎ込む子供になっていきました。

でも、家族関係も不倫彼との関係も、すべて手放して、新しい私として生きていこうと決心し頑張っています。
執着を手放せば現実が動き出すとはいろいろなところで言われていますが、私は彼や家族への怒りや悲しみがまだまだ根強いです。
希望の転職先も決定し彼とも距離をおけ、自分の力で幸せになろうと思えています。
でもどこかで、認められたい褒められたい、私に興味を持ってと、童心の私が叫び出す時があります。
現実が変わらないことに苛立っています。
もしよろしければアドバイスお願いいたします。長々とありがとうございました。
(Mさん)

続きを読む


亡くなったお父さんへの思いがまだ払拭できていません。

別居したり、離婚したりして距離が空いてると、未消化な思いが溜まりに溜まって整理に戸惑うことも珍しくないですね。
でも、それだけ大切な存在だったということは認められるでしょうか?
ひとつひとつクリアにしていきましょう。
そんな流れをご紹介しています。

根本先生

これまで先生には恋愛のネタばかり投稿させて頂いておりましたが、今回は武闘派姉妹の父親について相談させてください。

私も妹も30代になってもロックマンの尻を追いかけ回す生活に若干の疲れを感じ始めて、2人で先生の過去の記事を貪り読みました。
話し合いの結果、これはやはりこれはラスボスが関係してるのではないかということになりました。

私たち姉妹の父親は3年前にこの世を去りました。
元々は仲のいい家族4人でした。
自営業の父と専業主婦の母、3歳違いの我々姉妹はちょっと裕福な幸せな生活をしておりました。
しかし私が小学校3年生の頃父が病気になり、そこから信じられないくらい人生が180度変わりました。

両親は10年ほど別居したのち離婚をしました。
父は別居後体調を更に悪化させ生死をさまよう大病をしたのち生活保護を受けてさせて頂き、数年間生活しました。
私たち姉妹は父のこと、それぞれでなんとか整理をし母と暮らしておりました。

父が危篤になり久々に再会した私たち姉妹は最期を看取ることが出来ました。ありがとうと御礼も言えました。
父が亡くなったことですべてが終わったつもりでした。

ですが、まだ多分2人して実は父への思いを払拭出来ていません。
優しかった父、人への気配りが本当に凄かった父、頼もしい父、大好きだった父、いい加減な父、食べるものにも困った父、大嫌いだった父、最期に病院で再会したぼろぼろの父、どれも同じ父ですが、あまりに色々な父がい過ぎて父のことを思うと混乱してしまいます。

大人になったから分かる父の孤独さ、しんどさ、重圧。
大人になったから分かった母への怒りや不満。どうしてお父さんを助けてあげなかったの?どうして全部言う通りにしたの?とぶつけたくなります。

我々の方を向いてくれないロックマンへの執着をそろそろ本当に手放したい。でも父のことを整理して向き合わないとそれが出来ない気がする。姉妹で話し合い、よし、根本先生に聞いてみようということになりました。

よろしくお願いします。
(Rさん)

続きを読む


頑張りたい気持ちがあるのに体調が悪くて思うようにできない自分が情けない。

心と体と意識と三位一体で捉えるようにしています。
そして、それらは繋がっているので、どこかのバランスが崩れるとやはり思うようにはいきません。
ちゃんと自分の価値を認めて自分を大切にすることなど、できることはたくさんありますね。

いつもメルマガやご著書で勉強させて頂いてます。
私はフリーで仕事をしています。根本先生とは異分野ですが、セミナーや個人セッションなどの活動をしています。
以前は仕事が楽しかった。もっと頑張りたいと思っていました。
今でも気持ちはあります。が、更年期でしょうか。体調が悪くて以前の三分の一ほどの活動量でも身体がしんどいです。
でも、先生や皆さんのご活躍を見ると焦りや嫉妬、私ももう一度頑張りたい・・・の気持ちが起こります。
でも、体調を崩して出来る事が限られます。これが現実。
現実を受け入れよう、と思う一方でなんか情けない気持ちもあります。
どう気持ちの折り合いをつければいいのでしょうか。
ネタにして頂けたらと思います。
(Tさん)

続きを読む


「あえて鬼畜生になる」ことと、「感謝する謙虚になる」ことは矛盾しませんか?

謙虚になるとは自分を押さえたり、我慢したり、空気を読んで周りに合わせたり、自分を出さないこととは違いますよね?
我慢するよりも好きなことをやった方が周りに感謝の気持ちが自然と湧いてくると思いませんか?

先生のご著書やBlog、また講座やセミナーに恩恵を受け生永えているものです。
有難うございます。

だいぶ根本先生が教えて下さる心の仕組みを理解出来て来た気がするのですが、
いまだ何度も逡巡していることがありリクエストを失礼しました。

それは、
「あえて鬼畜生になる」ことと、
「感謝する謙虚になる」ことが自分の中で矛盾してしまうということです。

身体を壊してはじめて健康に感謝するように、私は元気な時は、置かれた環境や人に対する感謝を忘れ自分を過信し、何度となく失敗してきました。

ですが、同時に根本先生が教えて下さった「勇気を持って鬼畜生になる」ことを実行したら、状況が好転した実感があります。

謙虚に感謝しつつ、自分の気持ちを優先するとはどのように出来るのでしょうか?
それとも、そもそもこの2つは相反することだからこその「鬼畜生」という表現を使われたのでしょうか?

いつかの折にご教授いただけたら幸いです。
(Aさん)

続きを読む


ライフワークを生きようとしているのになぜか自分でブレーキを踏んでるような気がするのです。

ライフワークを生きよう!と思ったところですんなり道を開けてくれるほど武闘派人生はヤワじゃありません。
やっぱり怖いのがふつうなんです。

根本さん、お久しぶりです。
去年の2月24日に記事にしていただいたものです。(リンクの張り方がわかりません)
あれから自分と向き合い続け、だいぶ自己肯定感は上がったと思います。
不倫していた夫は、良い様に利用されて7月に捨てられ、暴言が復活しました。私は母親としての対応が限界になり、レスになりました。そしたら、暴言は悪化。それからも夫は、暴言→罪悪感→謝罪を繰り返していて、私は疲れました。

夫から逃れたいという思いが有りながらもいざとなると捨てられる恐怖がわいてくるし、夫が私を向くと受け取り拒否をしたくなるし、私は幸せになってはいけないという思いもどこかにありそうだし、深い問題を抱えているのでしょうか?

ところで、今の私は、ライフワークとしてやっていきたいものを見つけ、起業しようと亀の歩みで準備中です。離婚してもしなくても、私は幸せにやっていけるとも思っています。
私ほどのいい女はいないし、幸せにしかならないし、どう私を満たすかを日々考えていて、幸せまっしぐらのつもりでいるんですよ(笑)

お陰様で手放しも進み、自己肯定感もあがってきて楽しもうとしているのに、何かが自分にブレーキをかけているように感じるのです。この正体は何なのか、どうしてもわかりません。
もっと根本さんのワークに励めというお達しでしょうか。

膨大な記事を読み返し、様々なワークに精進していきますので、気が向いたらネタとして取り上げていただけたら嬉しいです。
(文字数を極力減らしたので、何とぞ!)
(Kさん)

続きを読む


女性性があがると男たちの独占欲や嫉妬心が強まる理由とその対処方法

バランスの法則により女性性があがると、彼の男性性がアップして「支配欲」「征服欲」などが強くなり、束縛してくるようになったり、あれこれ口出しする頻度が高くなったりしてウザくなるもんです。
そこで斬り捨てずに新たな課題に取り組むと、さらにいい関係性が築けるようになるんです。

根本さん。いつも楽しく記事を読ませてもらってます!
30代裏情熱系武闘派野良猫女子です!

年の離れた年上彼氏とのパートナーシップ改善に根本さんの記事を見つけ、女性性上げ活動に励み、まだレス改善まで辿りつけてないまでも、いい雰囲気になるまでは辿り着け、ココは時間をかけてもぅ少し2人の関係を楽しみながら取り組んで行こうと思ってるところです(はぁと)

女性性アップに励んでると、もともと女性性が強めの彼でしたが、嫉妬心&独占欲を出してくるようになりました!
そんな姿を見たのは付き合って数年、初めてだったので

「おっ!彼の男性性が上がってきたのか!?」

と楽しんでみたり。
仕事好きな彼の仕事も増え、収入も増え、私も可愛らしく振る舞い、満更でもない彼氏様。

さて、彼氏の変化はいいのですが、外では仕事のパートナーの男性も嫉妬心&独占欲を出してくるようになりました!

周りの男性の変化は、私の女性性が上がってイイ女になってきた!って事かな。
と思うのですが、実は今の今まで嫉妬心&独占欲を男性から向けられたことがなかったんです。
彼氏に周りの男性にと同じ現象が起きてるため、正直驚いてます!
この課題なんなの!?と頭を悩ませてます。

幼少の頃は仮面家族で冷めた一家。の中間娘です。
父母も厳しく、母もまるで男みたいに怖く、愛情を感じれずに大きくなりました。
両親も年もとり、今ではある程度は会話も出来るし、両親も不器用ながらに愛してくれてた事も理解は出来、今では親も昔を取り戻そうとせんばかりに子供に世話焼いてきます(ちょっと鬱陶しいですが)

自分の思うことを言うのが下手で、野良猫で自由大好きな私だから嫉妬&独占欲を出されるのでしょうか?
浮気はしたことないのですが。。
愛情表現薄いとか、思わせ振りしちゃってるのでしょうか??

男性の嫉妬心&独占欲について、根本さんからアドバイス頂きたくメールしました。
ネタに使えるなら使って頂けると嬉しいです!
これからの根本さんの益々の御活躍、応援しております。
(Aさん)

続きを読む


みんなから優しくされて、自分らしく生きることを応援されるのですが、なぜかとても気持ち悪いのです。

自己否定が強いと、人からの優しさや応援を受け取れずに疑ったり、固まったり、拒否したりしてしまうもの。
そして、その裏には親密感への怖れが隠れているのかもしれません。

根本先生
昨日はセミナーでお世話になりました。

私は転職もし、自分と向き合い続けた結果、自分のことが大嫌いだったということを気づき、それと同時になぜか離婚したくなり来週離婚することとなりました!

仕事でもプライベートでもみんなから優しくされるし、自分らしく生きていくことをみんなから応援されるのですが、なんだかとても気持ち悪いです。
仕事でも周りを気にせずにどんどん自分らしくやったほうがいいと言われるのですが、なんだかブレーキをかけてしまいます。

優しくされたいしみんなから応援されたい気持ちもあるのですが、優しくされても受け取れません。まだまだ出来ていないんだからそんなに褒めないで!ってなります。
心を許すのが怖いというか、すごく逃げ出したくなります。
どうしたらいいでしょうか?
(Nさん)

続きを読む