そもそもどうして自己肯定感をあげたいと思うの?

セッションのときによく私は「なんでそう思ったの?」という質問をします。
「変わりたい」という人に「どうして変わりたいの」という風に。
その理由がネガティブなものだとすると次に出てくる問題は「変わりたいけど変われない」になるんですね。
だからポジティブな動機がどうしたって必要だと思うのです。

根本さん、こんばんは。
自己肯定感を高めようとすればするほど、嫌なこと辛いことが増えていくのはなんででしょうか…

他人の顔色を伺って、周りに合わせれば、周りとの関係は円滑になるのに、自分の心はどんどん疲弊します。
でも自己肯定感を高め、周りに合わせず、自分の意思を持つと、途端に周りと上手くいかず、悪いことが重なり、心はどんどん傷つきます。

婚活を5年やっています。
会った人数は数えきれず、本当にいろいろありました。一夜限りの関係、都合のいい女、2度目のデートで振られる、彼女がいる男の性処理係…
好きな人に合わせる他人軸でいると、一度として、私を大事にしようという男が現れません。自分の気持ちを伝え、自分軸でいようとすると、好きな人はみんな私から逃げていきます。
中には初対面で好意を寄せてくれる人もいました。女性慣れしてない男の人ばかりで、そういう人を私が好きになれないのです。

私には価値があると思えば思うほど、周りがいなくなっていき、私には価値がない、所詮体だけ求められる女だと思うと、好きな人には適当に扱われます。

私の願いは好きな人とお付き合いをして、結婚することです。
(Mさん)

続きを読む


メイクする時間がネガティブなアファメーション・タイムになってませんか?

女性の皆さんは毎日メイクされると思うんですけど、鏡に映る自分にどんな言葉をかけてるでしょう?

「このシミ、やだわ。隠さなきゃ」
「このシワ、ほんと老けて見える」
「もっと目が大きけりゃいいのに」
「ほんとブスだわ。こんなんじゃ男に逃げられるわ」
「あー、めんどくさい。もっと可愛きゃ楽なのに」

一応、ブログに載せるためにマイルドな言い方にしております(笑)

セミナーでアンケートをとったらメイクの時間は10~20分って方が多いみたいですね。
もちろん、もっと時間をかけてる方もいらっしゃるでしょう。

その間、鏡に映る自分のことを否定したり、バカにしたり、侮辱したり、嫌悪したり、ため息ついたりしてません?

続きを読む


制限を外し続けるとどんどん自由と幸せを感じられるようになる。

私たちは自分に無意識に「思考」という制限をかけてしまっています。
あれしなきゃ、これはダメ、ほんとうは○○なのに・・・。
そんな思考はどんどん自分を窮屈にさせ、本来の自分から遠ざけていきます。
それを外し続けることが幸せになる秘訣です。

根本先生初めまして。
夫と別居中の男子3人の母(28)です。人生の分岐点でおろおろしてます。

昨年夏に夫の不倫が発覚、私は発狂。
修復を決めたはずが次の週には離婚を迫り、ずっと我慢してきた、不倫は私のせい!だそうです。

満身創痍で根本さんのblogに出会い、私は夫と競争してた。自己肯定感どん底で他人軸、親密感が怖くてブッ潰した?
恋愛経験なさすぎて大問題に初めて気づきました。私、自立系武闘派ロックウーマンやん!

両親はロックウーマンなスーパー母さんとDV父さん。吹き荒れるブリザードの中で育ちました長女です。両親は数年前に離婚。

既に何度もやらかしてますが、最近は夫放置で好きなことしてたらふと気付きました。
住み良い家、支払いは全て夫、パート家事育児はマイペース。あれ?別居っていい?開放感すごい!

新しい恋もしたい!母なのにおかしい?夫のこと好きじゃなかった?
月に一度生活費を持ってくる夫は、啖呵切って出てった割に、子どもに会えないの辛いと号泣。ひきました。優しくできません。

こんな状況でも決断できません。
スキルも貯金も頼る実家もないし、子どものためと必死になる気概もなく自己嫌悪。
私はいったいどうしたいのか。
(Hさん)

続きを読む


Yちゃんのファンがいる・・・(笑)

エゴサーチしてたらこんな素敵な方がいらっしゃいました~!


転職をした方がいいのか?もう少し続けた方がいいのか迷います。

大上段に立ってみれば「なぜ、転職したいの?なぜ、もう少し続けた方がいいの?」という視点で考えることができます。
そこから「そもそも何のために働くのか?」とか「人生にとって大切なものは何か?」という本質を考えてみると、選択もしやすくなると思うんです。

こんにちは。Mと申します。
先生のブログを拝読して、自分軸を学んでいます。

わたしは派遣社員なのですが、職場の人たちが気に入らず、転職を考えていましたが、転職する自信がなく、今日から時給が上がるため、もう少し仕事を続けようか迷います。

好きな人たちが何人か退職して話す人が少なくなりました。

仕事でイライラするし、わたしはズケズケ言うため周りの人に申し訳ないような気になってしまいます。

仕事は嫌いではないのですが、職場の人の老人じみた感じが気に入らず、わたしだって40歳のおばさんですが、悶絶しています。
わたしは人を裁いて見下したいのでしょうか。

何かアドバイスがあればお願いします。
(Mさん)

続きを読む


ロックマン&ロックウーマンの作り方~自立すればするほど自分自身が分裂する~

自立をこじらせてしまった「超自立」な人たちをセッションしたり、そんな男をひたすら追いかけている自立系武闘派女子のお話をたいへんよく伺っています。

ちなみにロックマンを追いかけている武闘派女子たちも「え?実は私、ロックウーマンだったの?」なんて場合もよくありますので、他人事じゃないかもしれないですよ~(笑)

続きを読む

いわゆる『ふつうの女の子』の頭ん中の思考回路って、どんな構造になっているんでしょうか?

何をもって「ふつう」とするかは人それぞれでして、要するに「ふつうの女の子」が気になる時点で「あたしはふつうじゃねえ」ということを自覚されていて素晴らしいと思います。

今日のブログ『「ふつうの女の子になりたい」と思うのは「ふつうじゃない女の子」だけ。』を読んで、常々疑問に思っていたことをふと思い出したので質問します。

恋愛面において、いわゆる『ふつうの女の子』の頭ん中の思考回路って、どんな構造になっているんでしょうか?
世の中には、心理学に1ミリも触れることなく、根本先生のブログ愛読者にならず、やれ投影だ、やれ武闘派だ、なんて道を通らずに、フフーン♪と鼻歌歌いながら恋愛をしていく人が大多数だと思います。
その人たちなりの悩みや問題があるのは勿論承知の上ですが、どうして野良猫や「そこ行くー!?」みたいや人を選ぶことなく、『公務員次男A君』みたいないわるゆフツーの人を選ぶことが出来るのでしょうか?
脳の構造が違うの?遺伝子レベルで何か違うの?
それともやっぱり、自己肯定感の高さが影響してくるのでしょうか?

ちなみに、私がそうなりたい!という訳ではなく、笑(恐らくA君だとつまらん)、ただ興味本位で気になっているだけです。
ヒマな時にネタとして取り上げくださると嬉しいです!
(Rさん)

続きを読む