「共依存」と「お察し力」の違いを具体的に教えてください。

結論から言うと「お察し力」が高い人で、他人軸で生きている人は、「共依存」関係に陥りやすい傾向があるので、自分軸を確立するようにすると、そのお察し力をいい方向に使えて、人間関係がめちゃくちゃ楽になりまっせ、という話です。

先日、根本先生の著書「人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本」を読みました。「お察し力が強すぎる」など自身に当てはまることが多く、ためになりました。

著書を読み終えたとき、この内容をどこかで既読した記憶があることに気づきました。それは「共依存」です。その時に読んだ著書が「あなたのためなら死んでもいいわ。:自分を見失う病「共依存」(著:水澤都加佐)」です。

この二つが同じように思えるのですが、「共依存」と「お察し力」の違いを具体的に教えて頂けるとありがたいです。
(YKさん)

続きを読む

自分が変わったら、長い付き合いの友人がマウントしてくるようになったのはなぜ?

自分が変化すると身近な人たちは応援したい気持ちの一方で嫉妬したり、取り残されるような不安感からマウントしたり、バッシングしたりしてくるものです。
自分の成長は人間関係を変えるきっかけになりますが、そこでは自分の心地よさが何よりのキーになります。

根本さんこんにちは!
ヘラクレスオオカブトかと思ったら野良猫ロックマンを捕まえていたNです。

この彼氏なのですが、我が強く、釣った魚にエサはやらない傾向が強く、言葉だけは他の女を口説くような感じですが、体はずっと私とだけいてくれるツンデレくんです。
その態度を見て「心は浮気してる!」と喧嘩をふっかけていた彼氏と仲良くしたいがために、プライドが高い自分の意識を決意をしまして、無事嫌っていた彼の女友達とも仲良くなったりして、自分が楽になりました。

しかし長い付き合いの友人Aが、変わってしまった私を見てマウントを取るようになりました。
前からその傾向はあり、Aの苦手な人と私が挨拶しただけで「関わっちゃって可哀想、これから大変だね~」などと言ってきたり、彼氏取られるよ、と遠回しに(他の人の”私と似た環境で彼氏を寝取られたエピソード”を話してきたりなど)言うのです。

私の決断なら応援してほしいし、苦手な人でも場を悪くしないため空気を読んだりしないといけない時もたくさんありますが、それすら否定的です。
こういうAのようなタイプにはどう接していくのが正解でしょうか?
よかったらネタにしてくださいm(_ _)m
(Nさん)

続きを読む

「言わなきゃ気が済まない」は復讐心?なぜ、旦那と父親がシンクロするの?~御恨み帳の上手な使い方~

今回はいくつかのテーマを含んだ内容になっています。
・言わなきゃ済まない、の心理について
・なぜ、旦那と父親がシンクロしてしまうのか?
・良い子は手放しワークも良い子でやりやすい
・御恨み帳はこう使え!
参考になりましたら幸いっす。

根本さんこんにちは。
いつもブログを拝見しては、これ私やん!!と自分を客観的に見る良い機会をいただき感謝してます。
そんな私は、武闘派の鎧を身に纏ってはいるけど自立の出来ていない野良猫野郎です笑

旦那の突然の離婚宣言から不倫の発覚、全て私のせいだと言われ、自分を見失い命からがらたどり着いたのが根本さんの自己肯定感本でした。また自己肯定感を上げるセミナー、手放しセミナーに参加させていただき自己肯定感レベルがドラクエの如く上がってます。
女子力も上がってます。職場のめっちゃ年下の男性からもモテ出しました。
肝心の旦那との関係は最悪です笑

先日読んだブログで
「子供時代満たされなかったもの=彼氏に対して求めてしまうもの」
を読みました。これも私やん。何?根本さんて超能力者?神さま?とまた信者になった訳ですが、、私の場合、求めるとはまた少し違うかもしれませんが、小さい時から自分の言いたい事を周りに言えず、特に父親がモラハラ気質で気に入られようと良い子で居続けてきた歴史があります。

まさに今、好き勝手やり、無視してくる旦那とモラハラの父親がシンクロしていて、同じ恐怖感を味わっていると気付きました。
根本さんは、ムカつく感情とかお恨み帳に書き殴るという方法を論じてますが、私の場合、言いたい事を言う事で自分を変えようとしたいって思っているのかなと思いました。
お恨み帳も書き殴ってますが、正直不倫には感謝出来ない。私のせいにされた事などに対する怒りなどが沸々と湧き上がっており、感情を抑えている自分が居ます。愛してるのかもよく分かりません。

「他人に対して感情をぶつけたりした事が無い分怖い!でも、言わなきゃ気が済まない!」

このループです。
これは単純に感情をぶつけたいのでしょうか??私の子供の部分が暴走しているだけなのでしょうか??もしや鎧着てるだけじゃなくて根っからの武闘派??
自分の事を根本さんに聞くなんて、おこがましい事かと思いますが何かヒントでも教えていただけると嬉しいです!
(Mさん)

続きを読む

ココロノマルシェ カウンセリング体験会!いよいよ本日開催~!!準備の様子を撮影してみましたー!

まもなく初めてのお弟子さんイベント「カウンセリング体験会」が開催されます。
80名ほどの来場者に、55枠の事前予約を頂いています(当日枠は22枠ありますよ!!)。

飛び込み参加も、当日来て枠を予約していただくこともできますので、みなさん、ぜひお越しくださいませ~♪17:00までやってますー!!(最終受け付けは16:00過ぎかな?)

なにぶん初めてのイベントなので行き届かない場面もあるかもしれませんが、どうぞご容赦くださいませ。

カウンセラーたちはふだんと違ってちょっと緊張した様子でみなさまをお待ちしています・・・けど、動画ではそんな雰囲気出てないですね(笑)

こんな感じのスペースでみなさんをお待ちしてますー!!という意味で動画を撮ってみました。

過去のトラウマと向き合うことがなぜ役に立つのか?~そのできごとはまだ過去になっていないのかも!?~

絆創膏を貼って治る程度の傷ならば自分で何とかできるけど、それでも治らない傷は、一度お医者さんに診てもらうように、ちゃんと向き合ってみるといいと思うのです。
そのやり方と効果について今日はなるべく丁寧に解説しています。

根本さま
いつも楽しく拝見しております。元神戸っ子のSと申します。
根本教の戒律(記事)を何日もかけて読んで、自分がロックウーマンなのだと初めて認識致しました。
で、同時にどうも私は男性不信なのかな、とも思い始めました。
もう四十路も半ばを過ぎ、子供も成人し、男も女も関係ないわどーんと来いやぁ!と自分では邁進してたつもりだったのですが、近所で男児(幼児~大学生)がウェーイしてたりするとイラッとします。
女の子は全然平気なのに。他にも職場の男性が想定以上に近寄ってきたりすると、恐くなって身構えてしまいます。
もちろんそうなってしまうだけの過去(ありきたりですがセクハラやら夫からのDVやら)があったのも事実です。
ラスボスおかんが最終試験なのは重々承知ですが、ネタとして御指南頂ければうれしいです。
では大阪の僻地より応援しております!
(Sさん)

続きを読む

ショックなことがあったときは迷わず「非常事態宣言」を出そう~そんなときの4つの過ごし方~

昨日、インスタにこんな写真をアップしたんです。

東京の個人セッションだとセミナールームでやることがほとんどで、私の背後にはホワイトボードが控えているので、何かとここに書いて説明したりしてます。
(大阪やそのほかの地域だとノートに書きますね)

で、ああ、これは使えるぞ!となればSNSにアップしたりしています。
そう、みなさんは黙ってシェアしてくれたらよいぞ。苦しゅうないぞ。
続きを読む

頑張り屋さんやデキる人ほど、無意識に相手に期待し、相手をコントロールしたくなるもの。

自分ができることは相手もできるはず、という期待を私たちは無意識に持つものです。
そして、その相手を自分の期待通りにコントロールしたくなるものです。
しかも、自己肯定感が低いほど、その期待は強くなり、その分、裏切られた感が付きものになります。
期待が生まれる、ということは実は他人軸である証拠なんです。

以前主人の仕事と人間関係について、私は何ができるのかをアドバイス頂いたAです。
この1年間、主人の仕事を私も手伝い始め、私の知恵をフル回転させて様々な改善を手伝ってきました。
経理や経営の勉強をして資格も取り、義父母(主人は後継ぎ)や税理士さん、従業員の方達と話し合いをし、主人にも問題点と解決策を提示し、我ながら本当に全力で主人のためにサポートしました。
前半期は今までになく仕事の成果が出て、主人も以前より不機嫌なことが減りさぞ頑張っているのだと思っていました。
しかし後半期に入ってから業績が落ちてきて理由を探る中で、実は主人の態度や言動自体は以前とあまり変わりなく感じ悪く、一部の反りの合わない顧客からはまだクレームや不信感が募っているということが分かり、なんか今がっくりきています。
私の前では主人はさもよく分かった風で感じも良いので、気づかなかったというのもあります。
最近はみんな以前より風通しが良くなったからか、文句や主人の良くない面が私の耳までばんばん届く様になり、あれだけ主人の話も聞き、慰め励まし、具体的なアイディアまで出してサポートしていたのになんなんだ、と主人への気持ちが少し冷えてきています。
でも専門技術の必要な仕事なので、結局は主人に頑張ってもらうしかない、というのも辛いところです。
私はというと先生のアドバイス通り、自分の楽しみも定期的に予定に入れては気分転換していますが、
長期戦といえどもあまり成果が出ないとモチベーションを保つのが難しいです。
私はもう気を紛らわすこと位しかできないのでしょうか?先生のご本は常に5冊くらい枕元に常備していますし、1年前のアドバイスも新たな気持ちで再度読ませて頂きましたが、できたら先生の生のアドバイスをまた頂けたら幸いです。
(Aさん)

続きを読む