自分が問題だと感じていることは結果に過ぎなくて、本当の問題は別のところにあるのかもしれない。

そもそも論を見ていくと「他人をマウントしてしまうことをやめたい」という思いも、「その裏側のストレスや完璧主義が原因じゃない?」と見えてきます。
だとすると「マウントしないようにする努力やテクニック」よりも「ストレスを解消して、完璧主義を手放す」方が本質的だと思うのです。

根本さん、今晩は。
以前夫婦関係の悩みをネタとして取り上げて頂きました。そちらの問題は少しずつ良くなってるのですが、今回は違う悩みです。

「自分に自信が無いからマウントを取りに行く」行為をやめられません。もうそんなことしたくないです。
例えば新しく入社した新人さんの電話対応時の言葉遣い一つ一つが気になってしまう。
仕事の進め方が自分と違うのが気になってしまい、自分のやり方を押し付けてしまう、グサッと指摘してしまう。怒ってるつもりはないのですが、感じ悪かったなと後から反省することが多いです。
また、私は大雑把なのですが、物凄く細かい仕事の仕方をする同僚に対しても、そこまでしなくてもいいのにと思い、何だか揚げ足を取られているような気持ちになってしまいイライラしてしまいます。
人の出入りが多い会社なのですが、自分のせい?と思い悲しくなります。
円滑な人間関係を築きたいのに、どこかで望んでいないんでしょうか。

これでも夫婦関係の改善のために上がった自己肯定感のおかげで少しましになってきてるんです。でもまだ足りないんでしょうか。
ヒントを頂けると嬉しいです。
(Mさん)

続きを読む

私たちは問題が起きたときだけ自分に注目するので「私は何も変わっていない」と思いがちなのです。

そもそも私たちは何も問題がないときは「ふつう」だと思っています。でも、それが自己肯定感が高い状態だったり、自分のことが好きな状態だったりするのです。
しかし、ひとたび「不快」な感情が起こると私たちはそこに意識を向けます。そうすると、自分は何も変わってない、ずっと自己嫌悪が強いまま、と感じてしまうのです。

こんばんは。
かれこれ勝手にもう8年ぐらいお世話になっています。
不倫や夫婦仲や子育てなど、辛い時にいつもふわっとした光を見せてくれて、何度も何度も救われました。
昔に比べたらずいぶんと自分を好きになれたし、大人になったと思うのですが、やっぱり時折自分を責める事象に出くわし、こうなれたらいいな、と思うのに、結局なれない自分に疲れてきました。
8年前と本質は変わらなくて、この負のグルグルが死ぬまで続くかもしれないと思うと辛すぎていたたまれなくなります。
自分を本当に好きになるって難しいですね。
もっと気楽に穏やかに深く考え過ぎないで毎日に感謝なんかして、素敵に生きていきたいけど、結局変わらない自分に疲れて、変わる努力もだんだん出来なくなってきました。
そうすると、どうしようもないのに、自分の生い立ちのせいにしたくなるし、でもそれって他責じゃんって、また自分を責めるの繰り返し。
結局自分の心根次第てわかっているけど、それがまた辛いのです。
根本さん、聞き飽きたんだと思いますが、他に言える人もいないので、許してください。
私の未来に素敵な自分はいるのでしょうか。
(Yさん)

続きを読む

友だちの時はいい関係だったのに、彼氏彼女になったらうまくいかなくなるのはなぜ?

心の距離感がカギではないでしょうか。
友だちの距離感と、恋人の距離感って実は全然違うので、そこで相手(や自分)が元々持っていた家族や親密感に関する問題が出てくるのかもしれません。
「関係が変われば当然相手も変わる(自分も変わる)」という法則は覚えておいた方がよいかもしれませんね。

最近、自己肯定感があがったことをあらゆる場面で実感しております。
鏡にうつった自分を見て「あ、わたしってかわいいハート」とか、嫌いな人と接しても「好きになれないんだからしょうがないか!」とか、ネガティブな気持ちに引っ張られるようなことがあって、「しょーがねぇ、そう思ってしまうことがあったし。それが今のわたし。」とかね。
根本さん、ありがとうございます。

そんないい調子のわたしですが、ふと過去の恋愛での記憶が蘇ることがありまして。
わりと長めの友達関係から恋人関係になる場合、友達としての間柄の際は良好な関係が築けているなっと思っていたのに、彼氏彼女になると、相手からの嫉妬、束縛、コントロールに遭遇します。
価値観の違いと言ってしまえば、それで済むんですけど、別れて数年経っても思い出すような嫉妬、束縛、コントロールだったりします。しかも結構、強めに怒られます。

わたしからしてみたら、「え?何で怒ってるの?」です。

これも最近よく聞く、「親密感の恐れ」ってやつでしょうか?

今、好きな人がいますが、その人との関係もつかず離れずの関係が続いています。

わたしはシングルマザーで、妹弟2人の姉で、子供時代は子育てで大変な母を助けたい子供でした。親の言うことを聞くいい子で、過ごしてきたと思います。両親は仲良しです。

友達関係から、恋人関係へ変わっていくパターンを良いものにしていくために、わたしが今できること、教えてほしいです。
(Yさん)

続きを読む

離婚話で「旦那軸」になってしまっているときにまずすべきこと。

「他人軸」(旦那軸)になってしまうと何が問題かというと、自分の気持ちを優先できなくなって相手のことばかりを考え、どんどん依存して、執着が強まっていく点なんです。
だからこそ、まずは自分軸を確立し、執着を手放し、今できることをする、という意識を持つことが大切なのです。
そうすると「悟ったような心の状態」がやってくるのです。

根本先生 こんにちは。先日、福岡zoomの罪悪感に参加したUです。

私自身の罪悪感でセミナーに参加して、初めて、うちの主人は罪悪感の塊りでは・・・と気がつき、罪悪感の強い主人との、やり取り(LINE)ついて困っておりまして、ご相談させて頂きました。

主人とは、スピード婚で結婚し、結婚と共に、仕事を辞めて、引越しし、慣れない環境でのストレスもあり、喧嘩ばかりで、同居して4ヶ月で別居、そこから1年ちょっと経ち、今は離婚について一方的に話しを進められている状況です。
別居している為、やり取りは主にLINEです。
普通のLINEは出来るのですが、自分の考えを述べるシュチュエーションのある時や、相談など、意見を交換し会いたい時、お互いの正しさや、価値観の絡む話は、全く出来ません。毎回、揉めに揉めます。

少し心の勉強をしている、私から見ると、主人は事実ではない、妄想に怯えて、それから自分を守る為に、私に攻撃を仕掛けてきている・・・そんな感じがします。
私から見て、主人は、怖いんだな・・・、ほんとは愛されたいんだな・・・と感じるので、会話の内容はさて置き、優しく受けとめたり、愛してるから大丈夫だよ・・・という雰囲気をつたえてみても、は?!違う!!と怒られ、

かといって、俺の質問に答えない!と怒るので、質問や、話の内容に忠実に答えても、違う!!と怒られて、
あまりにも主人の言ってることが変だから、私が笑ってしまうと、ブチ切れられ、

いつも結末は同じ・・・
私が人の気持ちを考えられないから、俺とは会話が噛み合わない!
俺の言いたいことが伝わらないのは、お前のせい!
あと、LINEのやり取りの何日か前に、何か、私に指摘された事があったとしたら、それと同じ内容を私に言い返してきますので、わかってもらえてないんだ…と、ガックリします。

ほとほと疲れ果てて、私が謝るまでLINEは終わる事がありませんし、主人の怒りが覚める事はありません。

私は、主人と、普通にコミュニケーションが取れるようになりたいです。
セミナーで先生がおっしゃっていた、愛にフォーカスして、愛でつながる方法がわかりません…
彼の奥には自分を守りたい、という、自分への愛しかない気がして、愛にフォーカスした所で、先生がおっしゃってたように、素敵、そんな彼が私も大好き、とは、なれません。

あと、先生が、彼は怖いんだなーと思ったら、距離をとってあげる、とおっしゃっていた事の具体的な方法も、私にはわかりません

私と主人には実際には、距離があるし、例えば、LINEを読んでも、なんか巻き込まれそう…と感じたら、返事を返さない…とかでしょうか?

私は主人と関係性を良くしたいです。できれば、離婚も回避したいです。

どのように対応してあげれば、怒らせずに済むのか?
スムーズにコミュニケーションが取れるのか?

ぜひとも教えて頂けませんでしょうか?
(Uさん)

続きを読む

人からされて嫌だったことを他人にしてしまうのはなぜか?

人かされて嫌なことは他人にはしないように!という道徳を私たちは子どもの頃から聞かされてきました。
なぜかというと、放っておくと私たちは人からされて嫌だったことを他人にしてしまう心理があるからです。その2つの理由についてお話しています。

根本先生はじめまして
いつもブログ読んでいます
たくさんいろんなブログを読んだり、カウンセリングにも通いましたが、根本先生の言葉はとてもわかりやすくて心に響きます
ずっと悩んでいることがあるので根本先生にお答え頂けたら嬉しいです

私は自分がされて嫌だったことを人にもしてしまいます
具体的に言うと、私は小さい頃父・祖母からコントロールされて育てられました。何かをしてもいい・してはいけない・こうした方がいい等、父と祖母の顔色を伺いながら生活していました
そしてあまり褒められることもなく、現在自己肯定感がかなり低い状態です

そして今同棲している彼に、私は自分が父や祖母にされたようなことをしてしまいます
「何回も言ってるのになんでできないの?」
「もっと頭使って動いたら?」
「〇〇しないで!」「もっと〇〇して!」
自分が言われて嫌だったはずなのに、彼に同じことをしてしまいます
そして束縛もしてしまい、彼はコントロールされていると感じていると言っていました

同じようなことが職場でもあります
以前働いていた職場の上司はかなり厳しい人で、何をしても怒られて、人と比べられて、仲間はずれみたいにされていました
今はその職場をやめて、違う会社で働いて何年か経ち自分が先輩の立場になったのですが、仕事ができない後輩に、私は以前の上司と同じような言動をしてしまいます

自分が嫌だったはずなのにどうして同じことをしてしまうのでしょうか
自分は耐えることができたから他の人も大丈夫と思うのでしょうか
どうすれば優しくなることができるのでしょうか

まとまりのない文章ですみません
これからも根本先生のブログ等楽しみにしています
このご時世、どうかお身体にご自愛ください
(Mさん)

続きを読む

無価値感がベースで頑張ると手に入れたものに価値を感じにくいし、それが癒されると頑張れなくなって困る話。

私たちは「愛されるために」頑張ってきたんですね。それは今も変わらないかもしれません。
その背景には「無価値感」があって、頑張るのは、無価値感からくる補償行為なんです。
だから、無価値感が癒されると頑張る根拠がなくなってしまうので、頑張れなくなり、何をどうしたらいいのか途方に暮れてしまいます。

根本先生、こんばんは。
生きる意味を見つけられずに悩んでいた時期、根本先生のブログにたどり着きました、ナオコと言います。
ライフワークについてご相談したく、リクエストを送らせていただきます。
先生のブログを読み始めた頃、ものすごい自己否定と無価値感で、「生きてる意味が分からない。死んでしまいたい」とよく思っていました。
また、「お金を稼ぎ、結婚して家を建てる」という小さい頃からの目標もかなってしまい、「もうやりたいことがないなー」と糸が切れた凧のようになっていました。

先生のブログを読み、強い自己否定や無価値感を抱えていたせいではないかと思い、先生や真島あみさんのセッションへ参加し、自分の才能や女性性に自信が出てきました。
すると、今まで無理矢理やりがいを見出そうとしていた仕事を頑張れなくなり、好きだった会社の人たちも「一緒にいて成長できない気がする、私のできることがどんどん減っていく気がする」と嫌悪感を感じたりするようになりました。

ライフワークを探す時期かな、と思ってライフワーク本に取り組もうとしていますが、なかなか進みません。
これって、今はゆっくりする時なのかなぁ、と思う一方で、早くライフワークを見つけて、毎日ワクワクした気持ちでお金を稼ぎたい!という思いもあります。
ライフワークを見つけるヒントがありましたらご教示ください。
よろしくお願いします。
(ナオコさん)

続きを読む

つい「不安」「寂しさ」「退屈」などをごまかして「ちゃんとする競争」にハマり込んでいませんか?~今こそ、心のケアが必要なとき~

先日の『夜の瞑想会』で「みなさん、ぶっちゃけ今どんな感じ?何感じてる?」って聞いてみたんです。
「不安」って声が多いのかなあ?と思ったんですけど、もちろん、不安な方も多いけれど、それ以上に「家にいる時間が長くてヒマで退屈」とか「人とつながれなくて寂しい」という声が目に付きました。

そう、少し感じ方が変わって来たのかもしれませんね。

そんな話の中に「ちゃんとする競争」って言葉が出てきました。
職場や周りの仲間たちの中で「弱音を吐かず、前向きに、ちゃんとする」ということが不文律になっていて、みんなもすごく頑張ってる、という。

「コロナになんか負けない!」
「こんな状況でも私は全然、大丈夫!」
「みんな、前向きに行こう!」
「ピンチはチャンスだ!」
「こういうときこそ、明るく行こうぜ!」

そうやって自分を奮い立たせていませんか?

ほんとうは怖いのだけど、ほんとうは不安なんだけど、ほんとうは寂しいんだけど、ほんとうは疲れているのだけど、でも、そんな姿を周りの人/従業員/子どもに見せるわけにはいかない!!と。

もちろん、それは周りの人/従業員/子どもへの愛から生まれて来てますよね。
彼らを心配させてはいけない、不安にさせてはいけない、っていう。

その愛はほんと素敵なものだし、あなたが経営者であれば従業員に、あなたが親であれば子どもたちを守りたいから、やはり強がってしまうのも無理はないかもしれません。

でも、もし、心のほんの少しでも不安があったり、怖れを感じていたり、寂しかったりするのであれば、それを吐き出す場所を用意してあげて欲しいのです。
他でもない自分のために。
続きを読む