カウンセリングの辞め時はいつ?いつまで続ければいいの?

心の世界ってとても広いので「これでも完璧!」ということは起りません。
課題は次々出てくるし、良くなった部分ももちろんあるけど、もっと良くなることだってあり得ます。
そうすると辞め時が分からなくなってしまうのですが、そうしたときはどうしたらいいのでしょう?

こんにちは。根本先生に聞いていい内容なのかわかりませんが、もしよろしければお考えをお聞かせください。

カウンセリングなどの心理療法の辞めどきについてです。

自己肯定感を上げたり心のブロックを外すようなセッションを2年ほど前から受けています。おそらくですが根本先生のお弟子さん等ではないと思います。

先生からは終了できそうな状態に到達したらお伝えしますとは言われるものの、あと少しで卒業か、という感じになったところに次の課題を提示され、終わりが見えないということが続いています。

悪意があって引き延ばされているとは思っていないですが、お金もかかることなので、先生の卒業認定?を待たずにどこかで線を引いて終わらせようかなという考えがあります。

そう思うようになったのはおかげさまでセッションの効果もあり、そこにしがみつかなくても自立してやっていけるようになってきたからかな、と思うものの、勝手な解釈をして途中離脱しようとしているだけなのかもという不安もあります。

いつ終了できるかわからないことにお金がかかり続けるのにモヤモヤしているというのが大きいです。
そりゃエステに永久に行き続ければ綺麗にはなるだろうけど、、、というのと同じ感じです。

そう思うことが、自分に心の余裕が出てきたということなのか、その先生で得られる効果はここまでということなのかも解釈が決めきれません。

いったんお休みという形を取っていますが途中で放棄したような後味の悪さも拭えず、再開したらしたでまたモヤモヤする気がするので、どうしたものか、、、と思っています。
(Mさん)

続きを読む

【小ネタ】他の方のカウンセリングも受けてることをカウンセラーさんに伝えたほうがいいのでしょうか?

根本先生

いつも、概念やら常識やらがひっくり返るような、頭のネジが飛びそうなブログを興味深く拝見しております。

以前、他の方へのリクエストにお答えされていた記事について更にお伺いしたく、メールいたしました。

「あまり複数の人にカウンセリングを受けるのはよくないでしょうか?」

という記事に対して、むしろ、複数人の意見聞くと良い。ただし軸は大事という内容の事をお答えされていましたが、ではカウンセラーさんには、複数の方にお世話になっていることをお伝えしておいた方が良いのでしょうか。

現在、メインで受けているカウンセラーさんの他に、時々お話を聞いて頂いているカウンセラーさんがいるのですが、どちらにも特にかかっていることはお伝えしていません。

カウンセラーさんとしては、そう聞いた時、気分を害すかな?と思ってしまい、言いづらかったりします。

カウンセラーさんの心情としても、あちこちいっているクライアントよりも、自分一本にしているクライアントの方が応援したくなるものかな?と思いまして。

この質問自体、軸をもて!と言われてしまいそうですが、もしお答え頂けますと幸いです。
(Tさん)

続きを読む

個人セッション料金改定のお知らせ。

「個人セッションってやってるんですか?」「やってますよ」「えーっ!?」
「個人セッションって予約取れないですよね?」「そんなことないですよ」「えーっ!?」
という声を頂いている知名度がたいへん低い私の個人セッションですが、そんなに数は多くないですが毎月やっていますし、しかも、秒で埋まることもなく、数日間空きがある状態だって珍しくありません。そのたびに「僕ってもうオワコンなんかなあ?」とスタッフに泣き付いては冷たくあしらわれています。(メンヘラなんです。)

さて、そんな個人セッションですが、今までは「セッション代金33,000円+会場費(だいたい2,200円)」という料金でお願いして参りました。

が、昨今の原材料費や光熱費の高騰により値上げせざるを得ない状況にありますことをご理解いただけたらと思います。(根本さんのセッションの原材料費って何?小麦とか卵とか石油とか使ってたっけ???)

それはまあ冗談として、「結局、会場に来て頂いてもオンラインでやっても借りてる会場でやることに違いはないので金額が同じ」という状況が続いていまして、それなら会場費を廃止して、合計額をそのままセッション代にした方が事務も楽だし、誤解を招かなくていいし、シンプルになるよね?ということに気付きまして、今月より一律35,200円(税込み)とさせていただくことにしました。

一応、値上げということになるのですがお支払いいただく金額に変更はありません。

個人セッションってどうやったら受けられるの?と思った方はこちらをお読みください。各種お願い事項も書いてあります。

個人セッション

セッションの選び方とカウンセラーの選び方について。

カウンセリングやカウンセラーについて質問を頂きましたのでまとめてお答えします。
1)個人セッションとグループセッションの違いと選び方
2)自分と属性が逆のカウンセラーを選ぶ心理
参考にしていただければと思う次第です。

根本裕幸先生
ブログや本、グループコンサルでお世話になっております。お蔭様で、これから退職→自分のしたい生き方に具体的に向かっております。

ご質問なのですが、個人のカウンセリングとグループコンサルやグループセッションは、どのように使い分けするのが望ましいのでしょうか。
(Mさん)

続きを読む