あたしが人生で一番やりたい「恋愛」だけができていない!どうして?どうしたら!?



一番欲しいモノなのになぜかそれだけが手に入らない。
様々な方法論を試されたのであれば、もう少し心の奥深くに入り込んで、自分を見つめていくことです。
「欲しいモノ」だけど「好き」と言えなかったり、親との関係が影響していたりするのかもしれません。

根本先生、お久しぶりです。以前PCCではお世話になりました。その節はありがとうございました。
その後、何度も近況をメールをしよう、と思いながらもできずにおりました。
が、2年以上経った今も自分の一番やりたいことが出来ていない現実に、絶望的な気分になり、どうにか持ち直す、の繰り返しです。
お伺いしたいのは、自分のやりたいことが相手ありきの恋愛の場合、おそらく自分がやれることを全てやっても叶わない場合は、これ以上、何をすれば自分で自分の思いを叶えてあげられるのでしょうか?

仕事も趣味も、たくさんしてきて、し尽くした感いっぱいで、何度自分の心に問いかけても他にはやりたいことがありません。
長年再開したかった一人暮らしも、数ヶ月前にようやく再開でき、過干渉な親から離れることができてホッとしています。
自己肯定感もずいぶん上がって、自分の存在価値を感じられるようにもなりました。

そんな今、人生において本当にやりたいことは何かと問いかけても出てくる答えはやはり一つです。
私も人生で一度くらい好きな人と恋愛して、好きな人の子供を産んでみたいと思いますが、何をしてもできないので、本当にしたいことができないならどこに生きてる意味があるのだろう、と思ってしまいます。

ヴィジョンを描いてノートに書き続けたり、婚活アプリ、パーティーに行く、相談所に入る、転職する、など行動してもダメ、いいなと思う人には出逢わないし、5年前くらいに婚活していた時も同じでした。
疲れて一度スパっと仕事も婚活もやめて大好きな海外でしばらく休養して「何もせず休む」こともしましたが、結局今も本当にしたいことは出来ないまま時間だけが過ぎていくので、それなら生きてる必要ないんじゃないかな、と思ってしまいます。(死にたいというのとは少し違います)
仕事は生活のためにやってるだけだし、趣味の楽しさも、まぁもうわかったよ、くらいのレベルです。
まだこれ以上、他にやりたいことや自分に合いそうな仕事を追究してダメなら休む(もう本当にやり尽くしたのですが…)、を繰り返して生きてればいいのでしょうか。よろしければ、ネタとして扱って頂ければ幸いです。
(Sさん)

たぶんSさんを同志と共感しまくる女子がうちの読者には多そうでございまして、今頃、スマホを握りつぶしながら先を読み進めていらっしゃるんだろうと思います。

で、やれることをすべてやったのにそれが叶わないってのは絶望しかないわけですけれど、この辺は捉え方がめちゃくちゃいっぱいあるんで、どの話をさせてもらおうか迷うところです。

でも、素朴な疑問として、恋愛がしたいのは分かるし、めちゃくちゃ努力されてることは分かるんだけど、Sさんって男好きなんでしょうか?
言い方を変えれば恋愛が好きなんでしょうか?恋に生きる女なんでしょうか?

また、「人生で一度くらい好きな人と恋愛したい」という思いも全然ありだし、分かるんですけど、そこまで思い詰めてしまうと逆に恋愛することがしんどくならないでしょうか?

ヴィジョンを描いたり、アプリやパーティや相談所、さらには趣味や海外などあれこれ方法論は試されたようですので、もっと内面を見ていきましょうか。

表面的なテクニックで解決しないものはたいがい心の中にそれを望まない自分がいるんですよね。(つまり、潜在意識がそれを拒んでる、というカウンセラーならではの言い方!笑)

例えば、こんな見方があるんですよね。

「一番の大好物を最後まで取っておく心理」

ランチを食べるときに大好きなハンバーグを最後まで取っておくタイプという人がいます。

それは人生においても同じことが言えるわけで「最初にハンバーグ食べちゃったら楽しみがなくなるじゃない!」という心理ですね。

ハンバーグがめちゃくちゃ好き過ぎて、エビフライを食べてるときも、ケチャップライスを頬張っている時も、目玉焼きに箸を入れるときも、チラッとハンバーグを見ながら食べるわけです。
もちろん、「目玉焼きとハンバーグを一緒に食うべきかどうか?」という悩みを持ちつつ。

そうして、いよいよ最後にハンバーグに手を付けるわけですが、それってめちゃくちゃ感動しますよねー。

ただ、このパターンの問題はハンバーグにたどり着く前にお腹がいっぱいになってしまうリスクがあるということです。

なので、多くの人はハンバーグを途中でちびちびつまみながら食事をされることが多いようです。けど、やっぱり本体は最後までとっておきたいですよね。

どうすればいいのかと言えば、「ハンバーグ大好き―!!」って言いながらガツガツ食うことですね。そうすると「あたしのあげるよー」なんて人が出てきたり、「この店のハンバーグ美味しいよ!」って情報が入ってきたりしますね。

また、こんな見方があります。

「一番大切なものは大事に大事に保管しすぎる心理」

エルメスのバーキンに、ダイヤモンドの指輪。
特別なシーンに使おうと思って金庫の中にしまってあります。

ところが、職場の集まりはもちろん、友達の結婚式、友人に誘われた華やかなパーティでも、「いやいや、まだバーキンを持って行くのはもっとふさわしい日に」なんて思っているうちに気が付けば何年も出番がない状態になってしまうんです。

そうすると「親友の結婚式でも使わなかったのに、職場の同僚の結婚式で使うのはちょっと違う」みたいに思い始めて、結局、金庫から出す機会を失ってしまいます。

なので、「さっさと使え!普段使いしろ!」というのが提案です。
なんなら「出社するときにそのバーキンとダイヤを付けていけ!」ということです。

さらに、こんな見方もできます。

「人は“うまく行かないこと”でコーフンする性質がある」

この話をクライアントさんにするとたいがいキレられてネクタイを締め上げられるのですが(そういうプレイも嫌いではありません。たぶん。)、「うまく行かないから面白い」んですよね。

たいがいのゲームってそうだと思うんですよね。

ボーリングでもゴルフでもサーフィンでも釣りでも「うまく行かないからハマる」というものです。

始めから300点が約束されているボーリング、絶対にボールがまっすぐ飛ぶクラブ、一発で波に乗れるボード、誰が垂らしても確実に魚を捕まえる釣り竿は、“永遠の憧れ”であると思いますが、それを手に入れた瞬間に面白みに欠けちゃうの、分かります?

うまく行かないことがコーフンを呼ぶわけです。

ただ、そこでは条件が一つだけあって、「それが大好きー!」なことです。

ゴルフに興味がない人が友達に誘われて無理やり連れていかれ、やっぱりOBを連発してたら、「何が面白いの?」と思ってもうやりません。

けれど、何かの瞬間に「ゴルフが大好きー!」と思うと、即座に「うまく行かないこと」が「コーフン」につながる仕組みなんです。

特に「これぞ一生の趣味ぞ!」などと決めるくらいハマってしまったモノに対しては、なぜかどんどん難易度を上げていくんです。

サーフィンにハマったあるクライアントさんは、それがゆえに湘南に移り住んだのですが、海外の波を経験して以来、湘南では満足できなくなり、ヒマを見つけてはハワイだのインドネシアなどに行っていました。

よりコーフンする波を求めて、のことですが、それはすなわち、難易度を上げてるってことですね。

山登りにハマった人もどんどん難しいレベルに挑むの、分かります?「あの山に登ってみてぇ」となるわけです。

釣りにハマった人も、だんだん装備も釣り場も本格的になっていきますよね。
須磨の海釣り公園ではとても満足できず、漁船をチャーターして外洋に出たりするわけです。

大好きなモノってうまく行かないほうがコーフンするわけです。
だから、難易度をどんどん上げていくのが人なんですよね。

この辺はとても示唆的な話ですけれど、全部「恋愛」や「男」に置き換えてみると「なるほどー」と思える部分があるかもしれません。

ただ、そこから何らかの“問題”も見えてくるものです。

「恋愛が大好き。男が大好き。」という思い。

「恋愛にハマる。男にハマる。」という思い。

「恋愛がめちゃくちゃ大事だから大切にしたい。」という思い。

例えば、恋愛が大好きな人って、寝ても覚めても恋愛のことを考えていて、行き交う男たちをガン見し、すれ違うカップルにもれなく嫉妬する日々を送られています。

「あたしは恋に生きる女!人生のど真ん中に恋愛あり!」というスタンスなので、研究だって怠りません。

だからと言って恋愛がうまく行くか結婚できるかどうかはまったく別問題のようで、「なぜ、わしには男ができんのじゃー」という呪いのような相談が日々私の元には寄せられています。

けれどそれが人生で一番大事なものだから諦めるなんてことは発想にないわけです。

ゴルフ好きがスコアが全然伸びなくてもゴルフをやめる気なんてさらさらなく、それよりも練習場に通う機会を増やすように。

釣り好きがボウズの日が続いても辞める気なんてさらさらなくて、むしろより良い仕掛けや釣り場を研究するように。

ハンバーグ大好きな人が美味いハンバーグと出会いたくて放浪しているうちに、自分の舌に合うハンバーグを自分で作っちゃうように。

うちのお弟子で言えば愛ちゃんがまさにそんな奴なんですけど、最近は知らんうちに男ができて知らんうちに別れてるらしく、相変わらず「恋に生きる」という人生を全うされております。

Sさんにとっての恋愛って、それくらい「好き!大好き!コーフンするー!」と言えるものになっているでしょうか?

それとも何か別の理由で「恋愛が一番やりたいこと」になっているのでしょうか?

心理学というかカウンセリングっぽい話をしておきたいと思います。

恋愛がうまく行かねぇ、という相談では決まって過去の恋の話や親子関係が話題に上がるわけですが、Sさんの言葉に「過干渉な親」という一語がありまして、これも「恋愛がうまく行かない理由のひとつ」になりますので、取り上げたいと思います。

※たぶん、カウンセラーのブログならばふつうこっちをメインテーマに挙げるはずですよね。

「過干渉な親」だとすると、Sさんの中に「親密感への怖れ」が生まれることになってまして、それ故に、誰かと親密になることを怖れることになります。

要するに「近い距離でしんどい思いをしたので、もう誰とも親密になりたくない」と思うようになるんですね。

それは過干渉な度合いだけ強くなりますので、親がめちゃくちゃ過干渉であれば、異性をめちゃくちゃ遠くに起きたがるので、なかなか恋愛に発展しません。せいぜい「良いお友達」になるくらいです。

また、過干渉な親を持つと、自然とその親を最優先にするというか、親を背負うというか、親のことを第一に考えるクセが付くものでして、結果的に「恋愛よりも親(家)が優先」という行動をとるようになります。

そうなると仕事はもちろん、婚活をしているときも「親を背負いながら男と出会う」わけですね。

「もし、ちょっといいな、と思った人とのデートにもお母さんが付いてくるわけ。カフェでおしゃべりしてるときも、レストランでご飯食べてるときも、映画を観てるときも、買い物をしてるときも、お母さんと一緒なの。それ、楽しい?んなわけないよね?」

だから、過干渉な親の影響を手放しつつ、親という荷物を下ろしつつ(これは「信頼」でもある)、家のことは忘れ、身軽になっていく必要があります。

もちろん、この話は意識レベルに上がってないことも多く、カウンセリングなどで話をしていて「なんかさー、結婚したいっていう割にさー、家を優先してない?親のことを第一に考えてない?」などと指摘され「え?あ?は?」とびっくりすることになります。

また、過干渉な親のもう一つの影響は「大人になれない」という問題でして、どうしても「娘」でいる時間が長いせいで、大人の女になりきれないことがあります。

それはある意味「親のために子どもでいてあげる」という配慮も含んでいるので、なかなか難しいんですね。

また、そういうケースで婚活などをしても「結婚するってことは親を捨てるってことじゃん!それはできん!」などと思い込んでいるので(でも、自覚はない)、実はうまくいくことを望んでいないってこともよくある話です。

だから、

・両親それぞれに感謝のお手紙を書く。
・両親の元に生まれたことを喜び、感謝する。
・自分の幸せが両親の幸せであることを知る。

などと思えるまで親を手放し続け、許し続けることを提案しています。

ということで、Sさんの言葉をヒントにいろいろと思いついたことを書き連ねてきたわけですが、とりあえず私が一番知りたいのは、「恋愛が人生で一番やりたいことなんだよね?それはなぜ?」という点です。

★手放すワークが満載の本&セミナー動画

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本」(学研プラス)
*セミナーDVD『本気の手放しワーク』

★出会いがない!!とお嘆きの女子に送るセミナー動画集。

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せな恋を遠ざける12個の要因を手放してみる~

自立系武闘派女子のための恋愛講座「親密感への怖れを癒す」

自立系武闘派女子のための恋愛講座~ヘラクレスオオカブトくんとどうしたら出会えるのか?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
なぜ一番ほしいものだけが手に入らないのだろう?
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『なぜ一番ほしいものだけが手に入らないのだろう?

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい