夫に50万のアクセサリーをおねだりしてOKをもらったのに怖くなって買うのをやめてしまう心理について

「お金がない」「生活が苦しい」というのも習慣で、50万あったら生活費や貯蓄に回した方がいいと思ってしまうものなんです。
じゃあ、どうしたら素直にそれを受け取ることができるのか?
実は貧しかった時代を振り返ってみることで「自分にとって本当に大切なモノ」が見えてくることがあるのです。

根本さん、ご無沙汰しております。
忘れた頃にそっと質問しに来る女、Yでございます。
これまでネタとして扱っていただいてから早2年?くらいでしょうか?
ネタを昇華してくださったおかげ様もあって、とうとう結婚して2年目になりました(はぁとはぁと)
今日は御礼のお品物として、ささやかではございますがネタをご献上にあがりましたー
2/6のリノベのお話に少し関連があるかもしれません。

さて、今日のネタは「主人に50万円程のアクセサリーをおねだりしてOKを貰ったけれども、やっぱり怖くなってやめたくなる」でございます。

完!!!

「え、終わり?」というお声が聴こえてきそうですね。
安心してください!終わりませんよ!!

アクセサリーに限らず、そうなのです。
ディズニーランドに連れてってもらうときも、お洋服を買ってもらうときも。

欲しいしOKも出た!やった!
でもこのお金は、家計のお金(または親のお金)。
これ(自分の望んでいる、自分がお高いと感じるもの)、本当に買ってもらっていいの?
え、大丈夫?増税されるけど大丈夫?老後のお金、大丈夫?
貯めといた方が良くない?ザワザワザワ・・・。

頭の声がノンストップで囁き続けます。
他人のお金だったらまったくそんなことないのですが(ニッコリ)

そんな私は、物心ついたころから30歳までモラハラ気質の父と、ひとりっこな私と癒着した母の調停役を務め、男どもを蹴散らし蹴散らされ、30歳から女性性について修行を始めて早6年の自武女でございます。

お金を使うことになんだか抵抗を感じやすいです。

思い出すことといえば2つ。

一つ目は、幼少期に母が自分よりも私に時間もお金もかけていたこと。20代そこそこで結婚した両親は裕福ではなく、母は育児に必死過ぎて自分の身なりに一切構っていなかったそうです。
そんな母が履く穴の開いたパンツを、私が見て「私が大きくなったらたくさん働いて新しいパンツを買ってあげるからね!」「私が早く一人前の大人になってお母さんを楽にしてあげるからね!」と言っていたそうです。

二つ目は、支払い追われまくった経験です。私立大学の授業料は特に大変でした(今も返済中ですが)。当時は体育会系の部活に所属していたこともあり、奨学金も月12万円借りてそれでも足りなくて年がら年中バイト三昧でした。

授業料が足りなくて退学になりそうになったり、クレジットカードの支払い督促も複数回経験し「お金がないってこんなに惨めで苦しくてしんどいんだ」「大学の友達は海外旅行や国内旅行と楽しく遊んでいるのに、私の大学生活はほぼ金稼ぎだけだ」「お金さえあればこんな生活しなくていいのに」「どうしよう、もう支払えないかもしれない」とよく思い、不安と怒りで眠れなくなることもありました。

社会人になってからの一人暮らしでは、冬は室内暖房を使わず洋服を着こんで乗り切ったり、食費を削ったり。生活や自分にあまりお金をかけない生活をしつつ、でもセミナー等には参加しまくりお金が貯まらないを繰り返していました。

結婚を機に、生活インフラも潤い、暖房も一日中使えるようになりましたが、最初は電気代が怖くて使えなかったです(主人から「暖房使ってね」と言われるほど)。

でも贅沢はしたい。専業主婦になって主人の稼ぎだけで生活したいような。
でもお金が無くなるのは怖い。
でも贅沢はしたい。
いっそのこと億万長者と再婚して毎日好きに旅行しまくって好きなもの買いまくって遊びまくりたい・・(以下略)

この悶々はなんなのでしょうか。
どうしたらよいのでしょうか。

このままですと、もう石油王でも探しにUAEに行くしかないかもしれません。泣

根本先生、恐らくこんな兼業主婦は日本中にゴロゴロ生息していると思います。
どうか私に、そして同胞たちに救いの手(という名のツッコミ)を、なにとぞ宜しくお願い致します!!!!

ここまでお目通しくださりありがとうございました!

※ちなみに主人はそこそこ稼いでいて貯金もあり、私も主人ほどではありませんがふつうに働いています。

(Yさん)

続きを読む

「お金がない」という思い込みを変えるために「豊かさ」という感情からアプローチしてみる。

私たちは様々な思い込みに縛られて生きているのですが、それが窮屈に感じられ、また、問題を作るようになるとその思い込みを手放す必要があるわけです。
でも、長年慣れ親しんだ思い込みはそう簡単に手放せないわけで、様々なアプローチがそこにはあるのですが、今日は「感情ベース」で迫ってみようと思いました。気分で。

毎日ブログを楽しみに読んでおります。いつもありがとうございます。
30代後半、独身彼氏ありです。
お金とパートナーとの問題についてご回答いただけたら嬉しくお送りします。

私自身は稼ぎは良いし、贅沢をしたりブランド品を買っているわけでもないのに貯蓄が苦手です。

実家は私が幼い頃は父が会社経営をしており裕福でしたが、父が会社を辞めてギャンブルをして一文無しになり、両親は住み込みで企業の独身寮の食堂や管理業務を始めました。
意外とお給料がよく、家族旅行もよく行っていました。
しかしその数年後、父が癌になり、10年の治療生活の後に亡くなり、母が働いて私たち姉妹を育ててくれました。
それからは「家にはお金がない。」と思うようになり、実際に余裕はありませんでした。

社会人になり、最初の仕事は憧れの仕事ではあるものの、安月給で食べていくのがやっとという感じで、貯蓄ができなくても仕方がない状態でした。
その後は語学を磨いたりして、転職して給料が一気に倍以上に上がりました。
それから5年ですが、安月給の仕事の頃と、お金の無さが感覚としては変わらないのです。いつもお金がないなとか、あれがしたいけどお金がない、という状況です。
少し貯蓄をできるようになったものの、飼い猫が重病にかかり、治療に200万以上かかったり、自身が入院したため無くなってしまいました。

また、お付き合いする人は皆稼ぎが良いのですが、揃って自立した女性が好みで、結婚したら専業主婦になりたいタイプを忌み嫌っていました。
今の彼氏は会社経営していて年収1000万越えですが、結婚しても仕事をしてキャリアアップして欲しい、投資も勉強して一緒に資産を増やして欲しいと言っています。
実は私も昔は専業主婦希望の人を心の底から軽蔑していたのですが、今はむしろなれるものなら専業主婦になりたいと思っています。
ただ、旦那の稼ぎで日用品以外の嗜好品を買う自分の姿はイメージできません。。

稼いでいるのにお金がない、パートナーに自立して稼ぐことを求められることにモヤります。
本当は、稼ぎに相当する資産を築きたいし、パートナーには、結婚したら仕事をしてもしなくても好きな方を選べば良いと言われたいです。

私の心の中にあるお金の問題にどうやって向き合ったら良いでしょうか?

宜しくお願い致します。
(Rさん)

続きを読む

運命と思った物件を購入することにしたのですが、テンションが上がらず、このままでいいんでしょうか?

お金とマインドの話、ライフワークと物件の話、です。
せっかくいい物件に出会えたと思ったのに、内見してみたらテンション上がらずってショックですよね?
けど、それを購入することに決めたのであれば、きっと何かの意味があるんです。
ライフワークに邁進することがそれを解決するヒントになるかもしれません。

根本先生、こんにちは。
好きなことでお金をめっちゃ稼ぐマインドを教えてください!

昨年、移住と言うには大げさですが少し田舎の方へ引っ越しました。利便性と自然のバランスがよい場所を求めて、夫と2年ほど計画をしてきた念願の土地です。
気に入った賃貸物件も見つかり、とても心地よく暮らしています。

将来的に物件購入を視野に入れ、お気に入りの不動産屋さんの情報は常にチェックしていたのですが、ついに「これかも」という物件に出会い、夫とすぐに不動産屋さんにアポを取りました。

中古マンションなのですが、これだけ好条件の物件は100件に一度くらいだそうです。不動産屋さんによると、東京の仲介業者さんがここ数年の相場を知らず、当時の価格のまま売り出されてるようでした。確かにそんな感じの価格なんです。

勝手に夢が膨らんでしまいました。

申し込みが9組あったのですが、一番に申し込める状況だったので「運命かも!」とウキウキしながら内見してきました。

そしたら、
…テンションがあがらなかったのです。

理由は、売主さんがまだ居住中だったため、生活されてる様子そのままが印象付いてしまったからだと思います。とても物が多いお宅でした。

また、私には理想の間取りがあるのですが、そのためにはフルに近いリノベーションをする必要があります。その費用の捻出は今の私たちには難しく、コツコツ貯金していくしかありません。でも、その物件のローン返済だけでギリギリになりそうです。

うーーーんと夫と悩んだ挙句、購入を決意しました。もし住んでみてダメだったら、最悪その不動産屋さんが売りに出してくれ、プラスの利益は出るという一言で決めました。

こんな大きな買い物なのに、こんなテンションでいいのかな…。

私は、いい!と感覚的に思ったらほぼそれを正解にするという情熱系の女です。
夫も、私のテンションだけが引っかかると言っています。

私が就職して固定費を稼げば、フルリノベーションも叶うことはわかっています。
でも、おととし~去年にかけて必死でライフワークに向き合ってきました。根本先生のブログや本のワークに取り組んだ結果、本当に心底やりたいことがわかりました。
神様のテストも経験し、ようやくフリーランスとしてやっていく決意をしたばかりです。

まだ覚悟が足りてないんだなぁと今回の件で気づきました。
フリーランスとしてめっちゃ稼いでいきたいです。
助言をいただけますでしょうか(祈り)
(Aさん)

続きを読む

自分を安売りしちゃう心理とその対策~自己肯定感が低いと単価を上げられず、ハードワーカーになってしまうもの~

自分の価値を低く見積もってしまえば単価を安くしてしまうし、ハードワークしないといけない状況になるものです。
そんな状況を改善すべく、好きなだけ働いて豊かな生活を実現するための心のあり方を深掘りしていきたいと思います。

根本先生

お久しぶりです。体調不良の件で以前メッセージいただいて、あれから約1年経って今はやっと普通に生活できるようになりました。

仕事はお小遣い程度の収入でギリギリですが、療養中にポッドキャストを始めたり、旅行に行くなどのライフワークが充実して、なんだかんだ良かったなと思ってます^^

そして今日、自己肯定感的な新たな気づき&疑問がありましたのでシェアいたします。
私はフリーランスなのですが、先日同業者の先輩に自分のプロフィールを改めて見て貰う機会があって、「こんな量、私でも無理だよ~そりゃあ病気になる」と言われて。。

その方はその道うん十年のベテランの方なのですが、どうやら私は、自分のプロフィールにMAX値の仕事内容を記載しているから、お客さんの期待を大幅に上げてしまっていると。だから、仕事が評価されずらいし、自分もしんどいんじゃないかと。

目から鱗でした。私的には、「自分の価値を上げる」つもりでプロフィール(外面)を完璧にしていたのですが、考えてみれば、それはそこまで無理をしないと仕事がもらえないっていう自己肯定感の低さだったんだって。ぎゃあ~。

病気になる前からお金のブロックでずっと悩んでいて、「単価を上げることに走るな、楽して豊かになることを信じろ」みたいな根本さんが書いていたブログがあったと思うのですが、それがやっと腑に落ちた気がしました。

わたし、自分を低く見積り過ぎているんだ…ぎゃあ~。(なんだか息ができない…ジーンズがキツくて…)

病気になってから、自分を大切にするとか、無理をしないとかはできるようになってきてるとは思うんですが、それ以上に、どこか自分がバレたくない感じから、仕事を余計に請け負いすぎるパターンが未だに心にあるように思います。

プロフィールを簡素にすることも、「こんなんでお金貰っていいのかな?」的なモヤモヤがあり、でも実際そこまでやると疲れちゃうんですが…

なんでそんなに自分を安く売ってしまうんだろう??

ライフワークの為にも今よりお金が欲しいな~と思ってます。
改めて仕事への向き合い方についてアドバイスしていただけると幸いです。
(Mさん)

続きを読む

口下手で、自分のことを話すのも苦手な自分は個人事業主として安定した生活を送るのは難しいんでしょうか?

確かに発信したり、人に話したりすることは大事なことですけれど、それが苦手ならば無理やり頑張っても逆効果になりかねません。
それよりもワクワクしてることを仕事にできたのだから、そのワクワクのエネルギーを育てて大きくしていく方が集客だってうまく行くと思うのです。

いつも楽しく毎日を生きるアドバイスをありがとうございます。
10数年前まではモラハラな夫とがんじがらめな 旧家に嫁いで、生きてるのか死んでるのか分からない生活を送っていましたが、根本先生と出会い、シングルになり仕事もやりたい仕事を見つけ、つい最近個人事業主にまでなりました。
やりたい仕事で個人事業主になったので、大きな不安や心配はないのですが、やっぱり仕事は安定してないのが少し不安材料ではあります。
同業者から、下手に宣伝するよりも今自分がやってることをワクワクして話すと仕事に繋がるよと言われました。
まさにそうだと思うし、実践したいのですが、私自身が口下手なので、自分から自分のことを話すのが苦手です。
どうも自慢や宣伝のように聞こえてしまうようで、うまく話せません。
心の持ち方で変わるのであれば、是非ご教示いただきたく、メールいたしました。
宜しくお願いします。
(Aさん)

続きを読む

あなたの「才能」は「問題」という形で表面化するので、自分を変えなきゃ、直さなきゃと思ってしまいがちだけど、それは大きな間違いなのかもしれない。

私たちの才能はそれが才能だと気づいていないので、それを問題だと思ってネガティブなに解釈をしてしまうものです。
そうすると全然逆の方向に意識が向いてしまい、ますます問題が大きくなりやすいのです。
「問題の陰に才能あり」。むしろ、その問題から才能を導き出してみると生き方がぐっと楽になり、日々が楽しくなってくるのです。

「才能って、ほんとに分かりにくいというか受け取りにくいというか気付きにくいもんだよねえ・・・」というお話です。

昨日、オンラインでの1DAYリトリートセミナーをしてました。
オンラインでは初でしたが、あっという間に終わってしまい、個人的にはまだまだこれから!といういい感じのところで時間が来ました。

この手のセミナーは大好きなのでいつまででも続けられてしまいそうなことが怖いです。
(それでリトリートセミナーも2日間から3日間に広げ、さらに4日間とかも考えるほどでして)

その中のセッションで冒頭の話が出たわけです。
続きを読む

そろそろ本気で自分の人生を考えたいみなさまへ~頭で考えるよりもまずは「自分を知る」ことから始めてみよう!~

自分にはどんな仕事が合っているのだろう?どういう働き方がいいのだろう?というところからぐーんと話を広げて人生全般を見ていくのが筆者のスタイルです。
「大風呂敷を広げる」って言ってます。
そのためにも「自分を知る」ということが大切なのですが、これ、すっごく面白くて楽しいと思うのですよね。

根本大先生、いつもお世話になってます!!
男で悩みまくりの人生でしたが、そろそろ仕事でも「自分の人生」を考えなければいけないなぁ~と思っています。
うんうん、私成長してる証♪

今、アラサーですが既に何度も転職しております。私って女性性強いし、ふわっとした生き方しかできないわ~と開き直りたいところですが、そろそろ一つの場所で落ち着きたいのです。

専門学校に通い、国家資格をとったもののその資格を活かしきれていません。(プロにらずアシスタント止まりのような感じ)
正直、現在の職業でずっと働くのは自分の人生どうなんだろう~と考えてしまいます。
人間関係や居心地はいいのですが。

20代半ばまで興味がある分野には手を出し、ワクワクした気持ちで転職を楽しんでいたのですがもうそろそろ「転職しまくって恥ずかしい‥」という気持ちが出てきています。

いつも興味がある!とおもって、職を変えたのに1.2年すると「ん~私このままでいいのかなぁ~」と悩みます。
あとは、これからも働きたいと思った職場を離れなければいけない理由ができたり、会社が潰れたりと意図せず転職することもありました。

私が本当に好きなものは別にあるんじゃないか??と最近は思っていますがそれに手を出す程の気合いがありません。
例えば、
ネイルも大好きだからネイリストになりたい!と思ったけど資格を取るのは面倒。
心に興味があるから苦しい子供達を救いたい!と思うけど、勉強には身が入らない。

そして、転職を繰り返した結果、やっぱりやりがいだけじゃ無くて条件も譲れないよね~なんて思ってきてます。

そろそろ本気で、自分の人生を考えなければいけないところに来てると感じているが故に悩みますし、怖いですし、面倒ですし、焦ります。

仕事に関してどんなふうに考えていけばいいのか、ぜひご指導お願いします!!
(Rさん)

続きを読む