【今週末開催!】【ひとりビジネス×心理学】ビジネスを始めたい!けれど怖い!勇気が出ない!躊躇してしまう!のなぜ?どうしたら?【セミナーあり!】

この内容は2022/12/3(土)20:00-21:30にオンラインセミナーとしてお届けしますが、記事としてもずいぶんと長文になっておりますので、ぜひお読みいただいて役立てていただければと思います。セミナーのご案内は文末にあります。


カウンセラーもひとりビジネスの一つなので、お弟子さんと関わる中でも「怖い」「勇気が出ない」という声をよく耳にします。
そして、ライフワークを提唱して以来、ビジネスや起業についてのご相談も数多く寄せられるようになるのですが、やはり「怖い」「勇気がでない」という問題をよく頂くんですね。

もっと具体的に表現すればこんな感じ!
・ビジネスを始めたいけれど全然稼げるイメージがなくて躊躇してしまう。
・自分なんかにほんとうにビジネスができるのか自信がない。
・お金を稼ぐことに対してネガティブなイメージがあって一歩目が踏み出せない。
・周りの人たちに反対されるのが怖くて具体的な行動ができない。
・実際に起業してうまく行かなかった人を知っているので、行動することが怖い。
・頭では分かっていても勇気がなくてなかなか行動できない。

そして、多くの方は「起業塾」や「ビジネスセミナー」に通ったり、知り合いのコンサルタントさんを頼ったりするかもしれません。
続きを読む

「いつ仕事を辞めてやりたいことを本業にすべきか?」をエネルギーの循環という視点から語ってみる。

「辛い仕事を辞めて好きなことを本業にしたい」というご相談はやはり多く、うちの弟子どもからも寄せられるものです。
それを「ちゃんとエネルギーが循環してる?」という視点からお話をしていこうと思います。

根本先生、こんにちは!
以前「今まで他人軸で生きてきた人が自分軸を取り戻すと生きる意味を一瞬見失ってしまう。」で順調のハンコをいただいたEです。
大変ご無沙汰しております。戻ってまいりました。

その後、コロナ禍で本格的に自粛になり会社も休業やリモートへの移行で家で過ごせる時間が増え、SNSでの発信やオンラインイベントが充実、卒業した野良猫もよぎらない、とわたしにとっては良いことづくめでした。

その時期から自分が興味あることにフォーカスしよう!と決めて、積極的に情報収集やイベントに参加していきました。
いろいろ学んだり、気の合う仲間と出会い、さらにそこからご縁があり、自分には手が届かないけど住みたいなぁと見ていたプチ畑付きのこだわり物件に引越せてしまったり(変化が苦手なわたしがまさかの1カ月で引越し!)、直感に従っていけいけー!と突っ走ってきた2年でした。

相変わらず今も同じ会社で働いてますが、去年大幅に人が減り業務の引き継ぎや巻き取りに忙殺され、なんとなく落ち着いてきたところです。その間も興味のあることには片っ端から参加してるので週末は予定がパンパンに詰まりほぼ動きっぱなしで、楽しいけど休めてない日々を過ごしています。

今年は土日で田んぼに通ったり、アロマやハーブを学んだりと心が動く方へ向かい、そこで出会う人たちと一緒にいると、ああ、こっちにいたい、やっぱこっちだ!と思い、月曜日に仕事に戻るとなんでこんなことやってんだろ、週5日8時間働くとか意味わからん(最近やっと気づいた)と思いつつ、チームメンバーと力を合わせて業務をこなすうちに、その場で自分の力尽くして頑張る!マインドの仕事モードになり、疲れた体でまた土日を迎えるの繰り返しです。

しんどくても慣れてる現状維持が心地良いのよねと薄々気付きつつ、会社辞めたいけどウダウダ。。の無限ループ。
とはいえ、このまま残っていたらもっと大変になるのは間違いないし、次どうするか考えられないけどとにかく何にもしないで休みたい!会社を辞めたい!が優勢です。

次に進むとしたら違う会社に転職はあまり考えられず、個人で何かするかなぁというイメージだけどお金を稼ぐことに全く現実味がないので「ひとりビジネス×心理学」はめちゃくちゃ興味あります。「恐れ」編「動けない」編どちらも気になってますー

土日の自分がライフワークに近づく道だと思いつつ、ただ遊んでるだけだから夢や妄想の世界なの?なんだかんだ平日仕事モード入った自分が現実的なの?とわからなくなります。

直近だと、気になっている場所で来年の住み込み短期スタッフを募集していて、土日の感覚だと、体験してみたい!申込みたい!となるけど、平日の感覚だと、うーん、ほんとに仕事辞めちゃっていいのかな、飛び込んで大丈夫かな、家はどうするの。。となり、申込み期日が刻々と迫っているけど決められないでいます。

迷える情熱系子羊にぜひ処方箋をお願いいたしますー!
(Eさん)

続きを読む

【ひとりビジネス×心理学】なぜ、分かっているのに動けないのか?動くことに抵抗があるのか?~恋とビジネスは同じだぜ?~(セミナーあり)

なぜ動けないのか?と言えば、何かそこに壁があるからで、そのひとつが「自己価値の問題」です。
やったことないから自信がないのも当たり前なのですが、それがハードルを高くしてしまい、ちゃんとしようと思わせてしまいます。
それで「ビジネスをすることってすごいこと」と思うようになるのです。

この内容は2022/12/23(金)20:00-21:30にオンラインセミナーとしてお届けしますが、記事としてもずいぶんと長文になっておりますので、ぜひお読みいただいて役立てていただければと思います。セミナーのご案内は文末にあります。

実は「ビジネスを始めてお金をもらうことへの抵抗」という話を書き始めていたのですが、だんだん「お金について学ぶ前に、やっぱり商売人としてのマインドについて触れておいた方が良くね?と思ったので、今日はそんなお話をさせていただきます。

ということで次回は(おそらく)お金についてのお話をします。

「分かってるんだけど動けない」
「やろうと思っているんだけどなかなかやる気になれない」
というご相談を頂きます。

今まで「雇われの身」で仕事をしてきた方にとっては、何をすべきかは上司から指示がある、というのが基本で、その与えられた範囲の中で創意工夫はできても、大枠は決められてることが多いですよね。

それが自分でビジネスを始めようと思ったら、そもそも出勤時間も出勤する場所も決められていない状態です。

それじゃあ、何から始めていいのか分からなくなるのも当然のことで「動けない」というのも無理はないでしょう。

しかし、そうした「形」については起業塾やコンサルさんが教えてくれると思うのですが、やはりマインドが及ぼす影響は非常に大きく、「気持ちの問題から動けない」というケースについて今日はお話をしたいと思います。

この「分かってるんだけど動けない」の裏には前回扱った「怖れ」というのもありますが、その怖れを作っている要因の一つ「自己価値の低さ/自己肯定感の低さ」についてです。

自己価値を低く見積もっているとどうしたって「私なんかが商売をしたって売れるはずがない」と思い込むものですし、その分だけ「ちゃんと」準備をしようとして時間ばかりが過ぎて行くことになるのでいつまで経っても始められません。

「どうせ自分なんかが」という思いが足を踏みとどまらせてしまうわけです。

そして、その思いがどんどんハードルを上げちゃいますからなおさら動けなくなる悪循環になるものです。
続きを読む