東京:1/14(月祝)、大阪:2/16(土)ワークショップ『自分を愛する、ということ』

「自分を愛する」ということは私たちの意識の外にあることが多いかもしれません。
愛する人を愛する。
家族を愛する。
仕事を愛する。
ということを私たちは欲します。

でも、その時、もしかしたら肝心の自分自身はどこかに置いてけぼりを食らっているのかもしれません。

新刊「人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本」の中にこういう一節を入れました。

『「わたし、大丈夫じゃない」ってつぶやいてみて』と。

人のことばかり考えて、人のためばかりに行動する人たちは、とても素晴らしいことをしているのだけど、、、ついつい、自分を放置してしまい、しんどい自分、余裕のない自分、疲れた自分を忘れてしまうのです。
だから、大丈夫じゃない自分を受け入れられません。

私たちは自立して頑張っている分だけ、弱い自分、ダメな自分、寂しい自分、ちゃんとしてない自分、しんどい自分、余裕のない自分、甘えん坊な自分、頑張れない自分などを受け入れることができず、否定ばかりしてしまいます。

そんなんじゃダメでしょ!!って鞭をビシバシ入れてしまうのです。

それって自分がかわいそうじゃないでしょうか?

しかも、そうするとあなたの長所が短所に姿を変えてしまうことだってあるんです。
お察し上手な人は、人に気を使い過ぎて疲れちゃうんです。それってすごく役立つ対人関係スキルなのに。
頑張り屋さんな人は、自分の心の声を聴かずに暴走してしまうんです。それで疲れてしまい、ボロボロになって、頑張れなくなってしまいます。
困った人を放っておけないって長所でしょ?でも、自分のことを放っておいたら犠牲ばかりしてしまいますよね。

もっと自分らしさを発揮したいと思いませんか?
もっと自分を自由にしてあげたいと思いませんか?
もっと自分の長所を仕事や恋に活かしたいと思いませんか?
もっと自分の可能性を認めてあげたいと思いませんか?
・・・もっと、自分を、愛してあげたい、と思いませんか?

自分を愛するってどういうことだろう?
続きを読む


(本の感想)お察し上手ってものすごくハイスペックなのでは、という気がしてきて希望がみえてきました。


人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本』(大和書房)

感想を頂きました!!ありがとうございます!!

こんばんは!
一方的にブログでお世話になりだして、かれこれ一年半と少し経ちます。
実はネタも何度か取り上げていただきました。本当にいつも助けていただいてます。
ありがとうございます。

先日、雑貨屋さんで日用品を見ていたら、近くにいた中年の小柄な女性に声をかけられました。
オシャレ好きだというその方は、私の着ていたコートとストールが気に入ったようで、本当に素敵、私も痩せたらそんな格好したいの、 絶妙よ!と思わず声をかけてくれたのだそうです。

私も褒められ下手なりに、
「そんなに言っていただけるなんて嬉しいです 、ありがとうございます」
と笑顔で答えられたので、 温かい気持ちで一日を終えました。

見知らぬ人の目に留まるって嬉しいですね!
しかもそれを直接伝えてもらえるなんて本当に素敵です。

なので、私もささやかながら、伝えようと思ってメールを綴っております!
続きを読む


ツイッターでも感想を続々頂いておりますっ!

エゴサーチをして、本の感想を呟いてくださっている方を探しております(^^)

素敵な感想を頂いています!

ありがとうございます!!


お金の問題と向き合っていたらあっという間に1日が過ぎた件。

今からここで講座だ!
阪急の3階ホームから直接ビルに入れることを初めて知って感動した!もうかれこれ3、4年来てるのに!
今までは北浜からだったり、他の用事を済ませてからだったので、阪急沿線に住みつつも、このルートは初めてだったのだ。

Read more

神戸北野リトリートセミナーの会場を下見してきた。

朝、例のごとく子供たちを学校に送って行き、サイン本をポストに投函し、クリーニングを出しに行く。
そして、その後、岩橋夫妻と神戸へ。

3月のリトリートセミナーの会場下見だ。

一度、淡路島に決定して会場も押さえたのだけど、交通の便を考えるとどうにも苦しい。その他、懇親会問題(会場のレストランが使えないので外に食事に行かねばならない)なども発生してワクワクしなくなっていた。

Read more

いよいよ明日開催!>大阪:11/29(木)19:00-20:30 産経学園大阪校主催「自分軸を確立して疲れない人間関係を築く方法」

いつもお世話になっている阪急梅田駅の真上にある産経学園さんにて講座をさせていただきます!
当日飛び込み参加もウェルカム!です。

人間関係に疲れてしまうのはなぜか?
それは「自分」よりも「相手」を優先してしまう「他人軸」に理由を求められます。

自分の気持ちを横に置き、「うまく行くように」「問題が起こらないように」「相手に嫌われないように」「バカにされないように」「変な奴だと思われないように」「いい印象を残せるように」「いい人だと思われるように」振る舞ってしまいます。

そうすると、一人になったときにどっと疲れてしまったり、自分が嫌になったり、その相手との付き合いが苦痛になったりしてしまいます。

そこで「自分軸」を確立することを私は提案しています。

でも、相手に気を使ったり、いい印象を残せるようにしたりすることが悪いわけではありません。
「自分がそうしたいからする」という「自分軸」で行動するならば、ストレスはさほど残りませんし、仮に残ったとしても、自分自身をねぎらうことで解消していくことができます。

すなわち、
1.自分
2.相手
3.お互いの関係性
という順番で人間関係に取り組むことが大切なのです。

人間関係に疲れてしまう人はこの順番がズレてしまい、
1.相手
2.お互いの関係性
3.自分
のようになってしまっているのです。

そうした自分軸で生きられるにはどうしたらいいのか?をすぐに試して頂ける実習と共にご紹介するのが今回の講座です。

★今回の講座で学ぶこと

◎自分軸とは?他人軸とは?・・・その定義、違いについてレクチャーします。

◎他人軸になってしまう理由・・・嫌われる怖れ、必要とされなくなる怖れ、役に立たない怖れ、迷惑をかけてしまう怖れなどの「怖れ」について解説します。

◎自分軸を確立するためのシンプルなレッスン・・・日常のちょっとしたことに気を付けるだけで自分軸を確立することができるようになります。簡単でシンプルなエクササイズをご紹介します。

【詳細】
日時:2018/11/29(木)19:00-20:30
会場:産経学園大阪校
料金:受講料 3,300円+税、施設維持費 100円+税

申込はこちらからどうぞ!
https://www.sankeigakuen.co.jp/search/detail.php?SC=52&CC=133928&OS=52


12/2、北海道新聞の一面に本の広告が出ます!

道民の皆々様。こんばんは。

12/2(日)の北海道新聞の一面に『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法(あさ出版)』の広告が出ます!

北海道ではよく売れてます!という報告を耳にしていましたが、ついに広告を打って頂けることになりました!すごい!

Read more