nemoto_talklive2015
nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

(リトリートご感想)全ての参加されている人それぞれや全体のエネルギーと、その変化を感じました。

Mさんからリトリートセミナーのご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「【満席】5/22,23 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える2日間へようこそ!~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40090 

2日間、大変ありがとうございました。

そして、この2日間は、改めて私の立ち位置が明確となる2日間となりました。

最初のグラウンディングの瞑想から、
私は今までたくさん与えてもらってきたことへの感謝と
そしてそれにより私に内蔵されたエネルギーがある
ということを自覚する時間となりました。

そして、2日間通して、
買い物依存症と同様の感じなのか、
実際は「ある」「あった」ということに目が向けられなくなりがちな自分に気がつく時間となりました。

それは、今、ある、あった、ということにたくさんの感謝の気持ちで涙が出るのと同時に、
正直とてもイタイ感覚です。

できない、ダメだ、罪悪感、などと、
やらない理由にしていたものがたくさんありました。

そして、それほどまでに怖れがあり、それほどまでに寂しい自分を、改めて深く認識しました。
「これが私だな」と。

これ以上でもこれ以下でもない。新たな知識や理解などによる希望の光は私のビジョンの一部となってくれますが、それを使って歩いていくのは、この、究極の寂しがり屋で怖がりな私以外何者でもないのだな、と。

そして、リトリートにおいて、一緒に参加した仲間の存在は本当に大きかったです。全ての参加されている人それぞれや全体のエネルギーと、その変化を感じました。
それが体感として私のイメージの中に取り込まれたことで、これからきっと私の力になってくれるのではないかなと感じます。

今は他に足がしっかりとついた感覚です。
これからも目まぐるしく心は動いていくように思いますが、参加した翌日の朝である今は、こんな感覚でおります。

この場を創り上げた、参加者含む全ての人に感謝します。
本当にありがとうございました(^人^)
(Mさん)

【速報】7・8・9月心理学講座シリーズ「全てを手に入れたい欲張りな女たちへ!女子力をゴリゴリ磨く3か月集中レッスン」

現在進行中の4・5月心理学講座シリーズ『夏に向けて心も薄着になる!分厚い戦闘服を脱ぎ捨てて最高の彼を手に入れる心理学ブートキャンプ2ヵ月集中コース』は、あっという間に満席になってしまい、講師陣はひたすらビビりながら100名ほどのお客様(会場+オンライン+アーカイブ視聴)に向けて講座を繰り広げております。
そして、明日5/27にジュンコの講座で無事完走を果たすわけです。
みなさま、ありがとうございます。

そして、6月は4名のカウンセラーによる1DAYトレーニングを開催。

東京/オンライン:6/13(日)13:00-18:00 恋愛体質強化1DAYトレーニング~カウンセラーの恋愛しくじり体験を踏み台にせよ!!~(1週間アーカイブ視聴可)

「ブートキャンプ」に「強化トレーニング」にまこと武闘派たちに響く単語が並んでいるわけですが、少し早い気もしますが、次なるシリーズが決定しました。

今度は7・8・9月の3か月にわたって計5回開催されます。

テーマは「全てを手に入れたい欲張りな女たちへ!女子力をゴリゴリ磨く3か月集中レッスン」。

そろそろ滝行か千日回峰行か百鬼夜行かと思われた方も少なくないと思いますが、女子力をゴリゴリ磨くレッスンを開催するのです。だいぶ、優しい響きがするでしょう?

今回は「心理学」をベースに今までよりさらに具体的な方法に踏み込んだ講座をお届けする予定です。
続きを読む

表面的な部分は偽物で、裏に隠してる闇の部分が本当の自分なの?~表も裏も自分だぞ!と受け入れるのが自己肯定感~

人に見せている要素は「ウソ」の自分で、人には見せない、隠している要素が「ほんと」の自分なんて思っていませんか?
そう思っちゃう理由も分からんでもないですけれど、実は両方とも自分自身なんです。

根本先生

こんにちは。
私は自己肯定感&自分軸向上に日々(毎日じゃないけど‥.)取り組んでいる一読者です。
取り組みはじめは楽しく前向きにウキウキと向き合えていたのですが、ここのところ自己対話したり、ふとした瞬間に見えて来る自分の本心があまりにネガティブで、ダウナー気味です。

今日聞こえてきた本音は「この先生きてもただ責任が増えるだけ」「今まで何度も前向きに舵を切りなおそうとしてきた」「でも結局根本は変わってない。これかも楽しいこと嬉しいことは表面的だ」

いつもそんなこと思ってるわけではないし、今までもましては人からはよく「楽しそうだね」と言われたり付き合って来た人達や今の彼にも「〇〇と居ると楽しい」と言われます。
でも、自分の中の真実味というか、ずっと変わらずあるのは上記のネガティブな想いです。

それを変えようとあれやこれやとして来ました。
表面的というか浅瀬では効果はあって、行動や選択を変えて来たので、人間関係や仕事も随分と楽に暖かく有難いモノばかりになりました。
だからこそ、自分の中の相変わらずの暗さに脱力しています。

一方わたしは、その根暗さがお金やライフワーク?になってる側面があります。
それについてはいまだどう捉えていっていいかわかりません。

表面的な明るさと、拭い難い根深い暗さについて、どんな心理構造があり、今後どう向き合っていけば良いのか、根本さんのお考えお聞きしたく失礼しました。
(Sさん)

続きを読む

(リトリートご感想)「人生が変わる」「自分と深く繋がる」のキーワードに惹かれて 参加しましたが、ものすごく良い意味で想像を裏切られました。

巴さんからリトリートセミナーのご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「【満席】5/22,23 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える2日間へようこそ!~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40090 

巴さんが詳細に書いてくださった感想・ブログはこちら。
「私の問題は、独りで戦おうとしていた事だった—リトリートセミナーin神楽坂・感想」
https://blog.palicosp.com/2021/05/23/retreat-2105/

「人生が変わる」「自分と深く繋がる」のキーワードに惹かれて
参加しましたが、ものすごく良い意味で想像を裏切られました。
でも言われる通り、自分と深く繋がれたし、これから人生も変わる気がします。
(もうすでに変わり始めている気がします)

1日目は乗り換えを失敗して開始時間ギリギリに到着してしまいましたが、
“すべては縁があってそうなっている”というお話を聞いて、

「もし私が予定通り15分前に到着していたら、この人の隣に座らなかったかも」

などと考えると、本当に面白いなと思いました。
受講者さん・スタッフさん・お弟子さんも含め、あの時あの場に集まった
あのメンツでないと起こらない化学反応がたくさん起きていたと思います。

根本さんの、ときどき茶化したり冗談を言ってなごませる進行も、
一見ちゃんと聞いてないようなフリして実はめちゃくちゃ
分析されているセッションも、ためになったしすごく面白かったです。

本当にありがとうございました。

※最後に「女性性のセクシャリティが高まると、不正出血が起きたり
予定日でもないのに生理が始まったりする」と説明され、
「私には関係ないだろう」と思っていたら本当に始まりました(笑)。

念のため少し準備はしていましたが、地味に困りましたので
遠方から参加される方は生理用ショーツやナプキンなどを
用意して臨まれた方がいいと思いますー!
(巴さん)

人間関係の断捨離しつつ社会生活をうまくやる秘訣とは?~自分の感情に素直になってその感情に従うこと~

人間関係の断捨離は筆者も推奨するところなのですが、でも、職場の人など付き合いを完全に断つことのできない相手もいるものです。
そういうときは自分に素直にまずは素直になり、距離感を決め、その距離に合ったコミュニケーションをしていくのがお勧めです。

白黒思考というか、ゼロか100かの情熱系?にありがちで課題に感じてるけど受け入れて開き直るって手もあるなと思案中です。

コロナ禍からじわじわと人間関係の断捨離と物理的な物品や仕事関係の断捨離をやってきました。
冒頭通り私は「やるか、やらないか。グレーはない。やらないなら徹底的にやらない。やるなら徹底的にやる、いややりたくなくてもそうなっちまうんだ!」という性質があります。

そんな調子であらゆる事象を捨てまくって、仕事は一社一案件(これももうフェードアウトしたい)人間関係は同棲の恋人のみ、服はアンダーウェア含め7着、本は全て処分(本関係の仕事なので執着があった)

そんなこんなで随分サッパリして、そしてそんなに淋しくもない。
(YouTubeやVoicy開けば根本さんが毎日発信くださってるし!ありがたや~)

でもここ数日、そんな私の防波堤を越えて連絡くれる危篤な人達が続いて、自分でも予想外にストレスを感じました。
(夜中うなされてたようで恋人が起こされたらしい)
また、私は好きな人もそうじゃない人もどうでもいい人も一律断捨離したのですが、防波堤飛び越えてくる人てのは、強引なタイプで元から好意的には思ってませんでした。
でもそういうバイタリティのあるタイプというのは、行動力や人脈を持ってるので恩恵受けた感謝とそして…損得勘定!笑で繋がってました。
でもそういう嫌らしい自分も微妙に嫌だし、真っ新になった土地に入ってくる人が特に好きでもない人ていうのが耐えられなくなってます。

でもこれからこういうふうに鬼畜生として我が儘に生きて行くには、好きでもない人には適した距離感で付き合う社会性みたいなのも必要だろうなとも思って、そう思えた時は自分の中に男性的?な力強さみたいなのがむくっと湧いてきます。

山奥で仙人になるわけでも無ければ自分を圧迫させない社交を身につけるのが1番現実的だと思うのですが、感情的にううう~~~!!となってしまいます。

人間関係の断捨離と社会生活について根本さんの意見お聞きしたい!
(Sさん)

続きを読む

近付くと欠点が見え、失うと彼の価値に気付き、追いかけたくなる野良猫心理とその対処法について~親密感への怖れ、自己肯定感、愛するということ~

親密感への怖れがあると、好きになった人に近付くと相手のイヤなところが見えて距離を置きたくなり、でも、離れるとやっぱりいいところが見えて追いかけたくなるものです。
それを野良猫女子(男子)と呼んでます。
そんな野良猫属性な方々が幸せな恋愛をするためのポイントを解説します。

根本先生、いつもお世話になっています。

「失ってから気づく」と「去るから追いたくなる」の違いについて伺いたいです。

私の恋愛でよくあるのが、
気になる人に自分からグイグイ行く
→相手が好意を持ってくれる
→恋愛として好きかわからない&この人のここが好きじゃないなどと悩む
→相手の気持ちが離れる
→やっぱり好きだったかもしれない、と苦しくなる
というパターンです。

相手の気持ちが離れた直後は、それまで悩んでいた相手の欠点はどうでもよくなるのですが、しばらくすると「やっぱりその欠点は嫌なんだよな~」という思いがぶり返します。
「でもやっぱり好きかも…」と堂々巡りを繰り返してしまいます。

これは去るから追いたくなってるだけなのか、失ってから自分の気持ちに気づいたのか、どちらなのでしょうか?

そしてこのパターンをやめるにはどうすればいいのでしょうか…(涙)
(Kさん)

続きを読む

1つの強みを活かして恋をするとそれだけの関係になってしまう法則~母性推しの恋愛は彼の母親どまりになってしまう~

母性が豊かなのは魅力だし、長所だし、強みには間違いないのですが、それだけで彼に迫ると「都合のいい母ちゃん」の場に収まってしまい、進展がなくなります。
また、自分自身も彼を「子ども」として見てしまうので、対等な関係が築けなくなっちゃうんですよね。

根本先生はじめまして!

バツイチシングルマザーの武闘派女子です!(母性分泌過剰タイプ)
1年前に別れた年下の彼は、小学生の頃にお母さんを病気で亡くしています。
そのためか、表面上はクールで落ち着きがあり他人に対して冷たい部分もあり、誤解されやすく素直じゃない部分が目立ちます。
でも本当は繊細で寂しがり屋で人の痛みに敏感でとても心優しい素直な人です。
別れてから彼には同棲している新しい彼女がいるのですが、定期的に連絡がきて私とセックスします。
彼は浮気性ではなく、相手に愛されていないと感じると別れる前に他の女の人を探す傾向があるため、
「彼女とうまくいってないのかな?不安があるのかな?」と思っているのですが、彼はそういったことを私に話すつもりは今はないようです。

母性の塊なので、それを活かして母親のような気持ちで見守りたいというのが理想なのですが、心のすみっこで「彼ともう一度パートナーとして愛し合いたい」という気持ちがドーンと居座っています。
そして自己肯定感がまだ上がりきっていないため、都合の良い女になってんなーと思う時も多々あります。
手放しワークもやってみるのですが、彼が愛しくて大切すぎて辛いです。彼がひとりで小さくなって泣いている小学生の男の子に見えてしまうんです…。
これでは子離れできていない過保護な母親や…と思うのですが、自分のエゴも捨てきれません。
母性を活かして彼やこの気持ちとうまくつきあっていくには具体的にどうしたらいいのでしょうか…。
ちなみに、自分から連絡をとったりはせず、彼から連絡がきたときだけ会って、何も聞かずにいます。
心の広い女のフリをして、気持ちはズタズタな自分がイヤです。
なにかアドバイスをいただけたら嬉しいです。
(自己肯定感本、手放し本購入しましたハート)
(Aさん)

続きを読む