@FM(FM愛知)で収録してきました。6/20,27放送です。

今日はツキイチお邪魔している@FM(FM愛知)にて、6月分の収録。
6/20(水)好きって何?
6/27(水)自分らしいって何?

というテーマでお話をさせていただきました。

@FMに入ってすぐにスタジオ入りして、サクッと二本撮りして30分後にはビルを後にする、という早業(笑)

Read more

プロローグ全文無料公開!「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

6/24発売の新刊「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)のプロローグを全文無料公開させていただきます!!

プロローグといっても4人の実例を紹介した24ページに渡る読み応えのある文章です。
私のこの本に込めた思いを集約したものでもありますので、ぜひ、ご一読いただければと思います。

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」プロローグ

※PDFファイルです。

ご購入はこちら(↓)もしくは、書店でご注文をお願いします。

amazon>「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

楽天ブックス>「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法


自分を自由にするかどうかは「思考」がカギを握っている。

自由じゃない、と思う時、私たちは、自分を自由にしない思考に縛られています。
だから、自分を自由にしてあげるには、自由な思考を手に入れるといいんです。
そのカギのひとつは「許可(許し)」だと思います。

先生、こんにちわ。
ネタになるかどうかわかりませんが、いつかとりあげてもらえたら幸せです。

私は、自由になりたいです。

親には、老後の面倒はみたくない!生涯独身でも実家には戻らぬ!宣言をしています。そのときがきたら、面倒みると思いますが。好きなので。

相方はふりんです。
家出してきてますが、やっぱり一緒にいればそれでいい!なんて思えません。
1年後に誰と結婚してるかなんて、わかりませんが。好きなので。

仕事も朝からいきたくありません。
頑張れません。仮病という風邪をひいています。

他人からみれば自由です。
好きなように生きてるみたいです。

でも、私は窮屈です。
(Mさん)

続きを読む


・・・ということで、焚き火へ。

梅雨入り前の貴重な晴天を逃すわけには行きませぬ。
今日はふだんと違う場所で焚き火。
やることはおんなじです。

あっという間に夕方になっちゃいました。時のたつのが早いですねー。

軽井沢?北海道?みたいな景色の中、気持ち良い時間を過ごしてリフレッシュしました。


(ご報告)彼の名前5歳児からうんこに変えましてん、私うんこのパートナーであるトイレットペーパーになりたいですねん

元ネタはこちらです。

「ロックマンに結婚を意識させるにはどうしたらいいの?」
https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/24372

根本先生

自立系武闘派姉妹の姉、ムツゴロウことR子です。
こんばんは。
ネタとして使って頂きありがとうございました!
根本先生からおもしれーと言って頂けて天にも舞う気持ちでした。
文章を読み返すと突っ込みどころ満載でまだまだだなと思いましたので、作文もっとがんばります。

根本先生に最初のメールをお送りしてから、またシャッター降ろされましてん、彼の名前5歳児からうんこに変えましてん、私うんこのパートナーであるトイレットペーパーになりたいですねんメールもお送りしてました。←シャッター攻撃に焦り過ぎて頭イカれた頃でした。
ムツゴロウ流愛撫をやり過ぎてしまい、シャーーッとされシャッターを降ろされたのですが、割と早めにシャッター開いたので、今はシャッターチャンスを与えないように細心の注意を払いながら可愛がっています。
7歳と5歳と3歳が週替わりで現れるので飽きないのですが、褒めると育つことに気づきまして、私も腹をくくり、頭にかすみ草つけ、さよならの向こう側を歌った後、白く塗った刀を床に置きました。そうです武闘派女子引退です。
続きを読む


自分の気持ちに素直になるには、自分のことをよく知っておくことが大事じゃないかな?

自分の気持ちに素直になる、という話をあちこちで書き散らしている私ですけれど、かく言う私も素直になれないときがままあって、そのたびに「反省→次からは気を付けよう」というルーティンをこなしています。

忙しくて焦っているときは、のんびりしたいなあ、と思いつつ、ついスケジュールを詰め詰めにしてしまいがちなことに6,7月のスケジュール帳を眺めながら気付きました。

「誰や、こんなスケジュール立てたのは?」

と一人ぶつぶつ言ってるのは、他ならぬ自分自身が決めたのであって、誰のことも責められないからです。

4月は本の締め切りもあり、今月から運営を開始する神楽坂のセミナールームについての決め事もあり、また、セミナーの準備やら焚き火の用意やらでバタバタしていたのですね。
ついでに7月のリトリートセミナーやその後の休暇、さらには、深刻な沖縄病の治療のための日程確保、そして、新刊が6月下旬に出ることが何となく見えていたので、講演会の日程調整などをしてました。

予定に縛られたくない私はたいてい2~3か月前にようやく仕事のスケジュールを決めるので、6、7月の予定はそんな「やべ、忙しい!」とバタバタしているときに決めたわけです。

結果、大阪から飛行機で移動した日に講演会だとか、東京から帰った3日後に再び東京だとか、「おい、自宅にいられるのは月に10日もねーぞ」というスケジュールが完成して、ぶつぶつ一人文句を言うことになるのです。

ちなみに5月はかなりゆっくりしたスケジュールを組んでいたのですが、それは「こんないい季節に仕事ばっかりしてる場合じゃね!」という長年の経験から、無理やり予定のない日をたくさん作ったわけで、そんな自分を「えらいなあ」と思いながら過ごしていました。
その予定を組んだのは2,3月でその頃は比較的余裕あるスケジュールの時だったんです。
もし、その時に講演会のスケジュールを決めていたならば、夕方移動して夜は地元の仲間とグルメを堪能し、翌日の午前中はジムに行って汗を流したのち街を散歩し、午後は気持ちのよいカフェでブログを書いて、夕方から講演会に出かけるようにしていたでしょう。
続きを読む


発売中!「ついつい抱え込んでしまう人がもう無理!と思ったら読む本」(リベラル社)

・amazon、楽天などで在庫切れになっていましたが解消されたようです(3/26)


ついつい抱え込んでしまう人がもう無理! と思ったら読む本(リベラル社)

「いろいろと頑張ってるのに全然報われない」
「頼まれると断れなくて色々なものを抱え込んでしまう」
「相手の気持ちを考えすぎて我慢ばかりしている」
「仕事でもプライベートでも頼られることばかりで疲れてしまう」

そんな方々を「抱え込み症候群」と名付け、さらに3つのタイプに分類しました。

〇自己肯定感が低いタイプ・・・自分を出せず、人の顔色を伺ってびくびくしてしまい、周りに流されやすい人。

〇敏感タイプ・・・空気や相手の気持ちを読み過ぎて自分を抑えてしまったり、他人を優先したりしやすい人。

〇しっかり者タイプ・・・優等生で子どもの頃から頑張り屋さん。自分のキャパ以上のものを抱え込みやすい人。

自分に当てはまりそうなものはありましたか?

そんな方々がどうしたら抱え込み症候群を抜け出せるのか?を「ワーク」や「エクササイズ」を通じて体験していただくのが本書です。
簡単に取り組めるワークから、日常で実践していただきたいエクササイズもたくさん紹介させていただいています。
続きを読む