nemotosingbook
nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_talklive2015
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

東京:3/7(木)14:00-16:30 女性性とセクシャリティのグループセッション【特別編】【定員3名】

満席になりましたのでキャンセル待ちを受け付け中です!(2/7)


いつもご好評いただいている「女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~」。

今回は諸般の事情によりふだんは撮影スタジオとして利用されている部屋をお借りして「特別編」としてお届けします。
そして、今回は諸般の事情により定員も3名に限定させていただき、実習メインにて、みなさまの女性性やセクシャリティを解放するセッションをお届けしたいと思います。

特に今回は「女性としての美しさを引き出す・活かす・花開かせる」というコンセプトにてお届けしたいと思います。
それで撮影スタジオをお借りすることにしたのです。
(特にカメラマンを用意するとかはありませんが、ぜひご自身のスマホにて撮影してください。)

・女性としての自信を感じたい方
・より美しさやセクシーさを出したい方
・自分の隠れた魅力を引き出したい方
・もっと色気を醸し出したい方
・自分本来の美しさを感じたい方
・セクシャリティをもっと解放したい方
・今よりもっと自分がいい女であることを感じたい方

そんな皆さまのご参加をお待ちしております。
続きを読む

オンライン:3/7(木)20:00-21:30 一水みゆきの心理学講座「不安と恐れの心理学〜不安と恐れを味方につけてやりたいことをやる人生へ!〜」

彼女がそうだったように、彼女のクライアントさんたちもみんな「かなりの頑張り屋」みたいですね。
与えられた仕事を猛烈にこなし、苦境も歯を食いしばって耐える、「頑張るモード」が基本のみなさま。
そんな方々はやりたいことに向けて猛烈に突き進むイメージがあるのですが、意外とそうではないと一水は語ります。

「人生で叶えたいことがあっても、前に進めない、一歩踏み出せないという声をたくさんいただくんです。」

その理由は「不安」や「怖れ」だと言います。

頑張り屋さんって怖れ知らずのようなイメージがあるのですが、むしろ逆で、怖れが強い(つまりはビビり)だからこそ頑張りすぎてしまう一面もあるそうです。
だから、やりたいことがあって、情熱をいかんなく燃やしたいことがあったときほそ、怖れや不安が大きくなって一歩踏み出せないことが多いようなんです。
続きを読む

運命と思った物件を購入することにしたのですが、テンションが上がらず、このままでいいんでしょうか?

お金とマインドの話、ライフワークと物件の話、です。
せっかくいい物件に出会えたと思ったのに、内見してみたらテンション上がらずってショックですよね?
けど、それを購入することに決めたのであれば、きっと何かの意味があるんです。
ライフワークに邁進することがそれを解決するヒントになるかもしれません。

根本先生、こんにちは。
好きなことでお金をめっちゃ稼ぐマインドを教えてください!

昨年、移住と言うには大げさですが少し田舎の方へ引っ越しました。利便性と自然のバランスがよい場所を求めて、夫と2年ほど計画をしてきた念願の土地です。
気に入った賃貸物件も見つかり、とても心地よく暮らしています。

将来的に物件購入を視野に入れ、お気に入りの不動産屋さんの情報は常にチェックしていたのですが、ついに「これかも」という物件に出会い、夫とすぐに不動産屋さんにアポを取りました。

中古マンションなのですが、これだけ好条件の物件は100件に一度くらいだそうです。不動産屋さんによると、東京の仲介業者さんがここ数年の相場を知らず、当時の価格のまま売り出されてるようでした。確かにそんな感じの価格なんです。

勝手に夢が膨らんでしまいました。

申し込みが9組あったのですが、一番に申し込める状況だったので「運命かも!」とウキウキしながら内見してきました。

そしたら、
…テンションがあがらなかったのです。

理由は、売主さんがまだ居住中だったため、生活されてる様子そのままが印象付いてしまったからだと思います。とても物が多いお宅でした。

また、私には理想の間取りがあるのですが、そのためにはフルに近いリノベーションをする必要があります。その費用の捻出は今の私たちには難しく、コツコツ貯金していくしかありません。でも、その物件のローン返済だけでギリギリになりそうです。

うーーーんと夫と悩んだ挙句、購入を決意しました。もし住んでみてダメだったら、最悪その不動産屋さんが売りに出してくれ、プラスの利益は出るという一言で決めました。

こんな大きな買い物なのに、こんなテンションでいいのかな…。

私は、いい!と感覚的に思ったらほぼそれを正解にするという情熱系の女です。
夫も、私のテンションだけが引っかかると言っています。

私が就職して固定費を稼げば、フルリノベーションも叶うことはわかっています。
でも、おととし~去年にかけて必死でライフワークに向き合ってきました。根本先生のブログや本のワークに取り組んだ結果、本当に心底やりたいことがわかりました。
神様のテストも経験し、ようやくフリーランスとしてやっていく決意をしたばかりです。

まだ覚悟が足りてないんだなぁと今回の件で気づきました。
フリーランスとしてめっちゃ稼いでいきたいです。
助言をいただけますでしょうか(祈り)
(Aさん)

続きを読む

ロックマンと離れるときゅんとするけど近づくと冷静になる私がいるんだけどこれってなんですか?~ファンタジーと親密感への怖れ~

距離が近づくと怖くなったり、冷めたりする親密感への怖れ。
そこにファンタジー(空想)を絡めて解説します。
幼い頃に寂しく辛い思いをしているとファンタジーの住人になりやすく、現実の世界とうまく付き合えなくなりますし、親密感への怖れも発動しやすくなるのです。

はじめまして。いつもブログよりパワーをいただいております。

今回は心に内在する感情について、自立系武闘派女子、自分では手をつけられないほど二面性な自分に困っているのでメールいたしました。

半年前に出会ったロックマンを通し、友達関係の状態、SEXなし、関係を深めようとすると逃げる! 

ロックマンあるある話ですが、

相談というのは、ロックマンに会うと「会話がつまらないな、しょぼいな」と正直冷静な自分がいるのですが、離れると恋しくなり胸キュンが始まるのです。
出会って短い期間ですが、約束のドタキャンもあり、それなりに振り回されてきました。

そのときの感情を内観するなか、

私は幼少期に親に求めていた愛情をロックマンに尽くすことで得ようとしていたこと、父や母に対する寂しさをドタキャンされたときの寂しさに乗せて流していたのだと、自分でも不思議なほど、涙を流していました。

彼も私と同じ傷を持っているので、会えば共鳴し合うことで心地よさに繋がっていたのかと感じていますし、彼との未来は自分が疲弊するのが見えたため、私から離れました。

これで、心が落ち着くと思っていたところ、私の勤務先(接客)にお客さんとして来たことで、再会!
私がいることを分かって来ているので、会いにきたのか。と再会したときは冷静な自分でしたが、別れたあと、胸キュン、締め付けられる痛みがあります。

冷静な自分が顔を出していると、彼ではなく自分が安心してリラックスしながら付き合える男性に出会えるよ、と自分に話しかけている一方で相反する感情がロックマンと離れる苦しさが存在しています。

二人のワタシが同時に出てきて、ノートに感情をアウトプットしたり、向き合っていますが、いつになったら、ロックマンへの感情が落ち着くのでしょうか。

余談ですが、ロックマンに会ったことで、内観が深まり、セクシャリティーをブロックしていた自分に気づきました。
両親への期待、子供のままの良い子でいる感情と向き合い、更に号泣する日々を過ごしました。
そしたら、セクシャリティーが全開で、ムラムラな頭のなかは、変な人、状態であります。
カミングアウト失礼しました。

どうぞ辛口アドバイスも含め、宜しくお願いいたします。
(Cさん)

続きを読む

(ご感想)こうして改めて自分を見つめてみると、夫との関係もですが、両親の影響がかなり大きそうですね。

Kさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!
元ネタはこちらです。
「優しくて誠実な夫と結婚し、ずっと欲しかった安心できる家族を手に入れたのに、なぜ彼氏を作って情熱を目覚めさせてしまったのだろう?」

ブログに採用されて驚いています!めっちゃ嬉しい!
そして、まるで私の心を見透かしたような根元先生のコメントにもびっくりしました。
(有名占い師に診てもらうのってこんな感じなんでしょうか笑)

確かに夫が居てこその彼だという自覚が大いにあります。
というのも、不倫を始めてから夫を遠ざけたくなり、別居する話が出ました。未遂に終わりましたが。
いざ夫がアパート探しに行ってしまったら寂しくて悲しくて、彼への恋心も小さくなってしまったんです。
そして別居の撤回が決まった途端、彼への情熱も再び燃え上がりましたね。笑

両親に仲良くして欲しかったというくだりも、正にその通りという感じです。
両親の間に入って手を繋いでる子が羨ましかったし、ドライブ中に両親が珍しく笑い合って話をしていた時にすごく嬉しかった記憶があります。

リーダー的な立場を任されるのも、周りから頼られるのもそうです。
ずっと優等生で居られるよう頑張って来ました。
社会人になった今もそうで、特に人から頼られると張り切ってパワーを使っちゃうので毎日100%使い切っちゃう感じです。

「誰かの居場所でありたい」という気持ちもそう。
今はその気持ちが、寂しさを抱えている(と、私が思い込んでいる?え、また騙されている?)彼に向いています。

そして「無料だし、ブログに採用されたらラッキーだし送ってみるかー!」のくだりもおっしゃる通りでした。笑

こうして改めて自分を見つめてみると、夫との関係もですが、両親の影響がかなり大きそうですね。
自分の人生史を洗いざらい根本先生に話したくなりました。
先生の華麗な誘導に感服しつつ、頂いた沢山のお言葉に感謝いたします。

いつかセミナーかカウンセリングでお会いしたいです。
慰謝料とセミナー料と、貯めておかないとなぁ。笑
ご回答いただき本当にありがとうございました!!
(Kさん)

オンラインスクール:2月のテーマは「仕事を抱え込む癖がある」#1

毎週月曜日(月4回)お届けしております、オンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」。

根本の心理学講座(しかもちょっと高度な)や実際のカウンセリングを月額3,300円で視聴できるってめちゃくちゃお得だと思いません?

続きを読む

別れたほうがいいと分かっているのにずるずる関係を続けてしまう理由について。

こんな男と付き合ってても・・・と思いながらも別れられないケースってたくさんありますよね。
様々な要因が考えられるのですが、頂いた事例を元にあるあるな心理について紹介したいと思います。
実は、その彼との関係だけにとどまらない、というのが真相です。

いつもブログ読ませていただいています。
完全自武女で、恋愛面で問題が起きまくってる状態です。
自愛や心理学を学び始め、少しずつ自分でも変化を感じていますが、時間が経っても思い出してしまうトラウマがあります。
今付き合っている彼とは最初からこじらせまくっており、関係はうまくいっていないけれども私が別れられなくてずるずる続いているような状態です。
今ではうまくいっているように感じるときもあるのですが、完全にこじらせまくっていたときにキレた彼に殴られたことをふとした瞬間に思い出し、私が悪かったとはいえ、殴ってくるような人とうまくいくはずがない…とどん底気分に落ちてしまいます。
そんな人とはきっと別れた方がいいとも思いつつ、それもできない。
機会があれば根本先生のカウンセリングも受けてみたいと思っていますが、現状なにかアドバイスがあればお願いしたいです。
(Fさん)

続きを読む