4/5(木)13:00-15:00 アフタヌーンティ付グループセッション(日本橋・マンダリンオリエンタルホテル)

もう桜は満開を迎えている頃でしょうか?
それとももう桜吹雪に変わっているでしょうか?

昨年11月に開催しました「アフタヌーンティ付グループセッション」。
六本木のリッツカールトン東京ロビーラウンジにて開催しました。

Read more

東京:4/4(水)13:00-16:00 大人のワークショップ「セクシャリティとその解放~心と体を愛するレッスン~」

自分らしい魅力。
女性的、あるいは、男性的な魅力。
そして、性的な魅力。
そのことを「セクシャリティ」と呼んでいます。

セクシャリティが解放されると人はイキイキと輝き始め、そして、自然と笑顔が溢れ、楽しみや喜びを選ぶことができ、自分らしい毎日を生きられるようになります。
また、その姿を見て、周りの人は憧れ、目標となっていくんですね。
だから、セクシャリティを解放することはリーダーシップを取ることと同義なのです。

ちょっと想像してみてください。

今よりもさらにイキイキした毎日を贈っている自分。
キラキラと輝いて自分らしい生き方をしてる自分。
自分の美しさや魅力に自信を持っている自分。
周りの人から憧れの存在となっている自分。
自由に好きなことをして生きている自分。
毎日を喜びと楽しみでいっぱいに過ごしている自分。

イメージできましたか?

もし、イメージできた方は、今の自分とそのイメージされた自分のギャップを測ってみてください。
それがあなたの「伸びしろ」であり「可能性」です。

もし、イメージがうまくできなかった方は、それだけ自分を隠してしまっているのかもしれません。

そこで、本来の自分らしい自分になるために、「心と体を愛するレッスン」をしていきたいと思います。
続きを読む


(受付中)4/14,15 福岡リトリートセミナーを開催します!

・オプショナルツアー、4/15(日)夜のお部屋ですが、禁煙シングルルームが満席となりました。喫煙シングル、ダブル(シングルユース)などのお部屋はまだ空いております。
・4/15(日)のお部屋を追加しました。ダブルルームのシングルユース or 2名利用(お子様連れなど)
リトリートセミナーに参加してよかったこと(4)をアップ。
リトリートセミナーに参加してよかったこと(3)をアップ。
リトリートセミナーに参加してよかったこと(2)をアップ。
リトリートセミナーに参加してよかったこと(1)をアップ。
非日常の効能~自分を、問題を見つめ直すために日常を離れてみる~をアップ。
・受付を開始しました~!(1/11)>お申し込みはこちらから!

私、根本のライフワークそのものである「リトリートセミナー」。
今度は初めて九州の地に踏み入れます。

2階にあるセミナールームの目の前は穏やかな海。
外に出ればすぐに砂浜です。
そんな海をすぐそこに眺めながら、2日間、自分自身と向き合い、開放しませんか?

リトリートセミナーというのは「非日常空間に自らを置くことで、自分の日常を見つめ直す」ことを目的としています。

日常生活の中ではどうしても目の前のことに捉われやすくなり、また、残念ながら視野も狭くなってしまうもの。
一旦、日常を離れることで、自分を客観的に見つめられるだけでなく、本来の自分、ありのままの自分、自分らしい自分に気付くことができます。

「ああ、やっぱり私は○○が好きなんだ」
「ほんとの私ってもっと自由で情熱的だったんだよね」
「そういえば私、とてもこだわりが強い人だったわ。今まで周りに合わせすぎたわ」
「自分のこと、あまり大切にしてなかったなあ。そのことに気付かされたな」
「やっぱり私、人と一緒にいたい人なんだ。人が大好きなんだ」
「私がほんとにしたいことがなんか分かったような気がする」
「私は私らしくていいんだ、という確信が得られたかもしれない」
「人っていいなあ。あったかいなあ。優しいなあ」
「こんなに大きく息をしたの、いつ以来だろう?」
「私、頑張ってるよなあ。ほんとによくやってるよなあ」

そんな体験をしてみたいと思いませんか?
続きを読む


東京:2/23(金)10:00-16:00「夫婦問題を解決して幸せな関係を築くための1DAYセミナー」

ある意味、とっても自由度の高いセミナーです。もちろん、当日飛び込み参加もウェルカムです。

ライフワークと合わせて人生の両輪となるパートナーシップ。
このパートナーシップの問題、特に夫婦や結婚に関するテーマを専門に扱うのがこの平日開催の1DAYセミナーです。
2017年10月以来の開催です。

さて、皆様、「幸せな夫婦関係」ってどんな関係だと思いますか?
いつも笑顔が絶えない。
お互いに信頼し合っている。
コミュニケーションがばっちり取れている。
お互いを尊重し合えている。
愛情のあるセックスがいつもある。
ウソや隠し事のない関係。
共通の夢がある。
お互いが自由であって束縛し合わない。
子どもとの時間だけじゃなく夫婦の時間もちゃんとある。
何でも話し合って物事を決める。
対等な関係である。
等々。

皆さんの場合はいかがでしょうか?
私も結婚して18年が過ぎました。
どれくらいこのリストが当てはまるか?というと、いやいや全然そこまでは・・・という感じです(笑)
続きを読む


(あと3~4名)2/24(土)17:00-20:00 銀座TABEEC倶楽部主催『bills 銀座で自己肯定感をあげて素敵な恋愛を成就させる特別レッスン&色彩療法』

先日(あと5名)→(あと2名)と表記しておりましたが、確認しましたところ、あと3~4名は余裕で入るそうです。

テキストができました。今回はレクチャーもしますが優雅な雰囲気の中で自分と恋を見つめて頂くためにワークをたくさん採り入れています。

1.自己肯定感をあげる~ありのままの自分を受け入れる
2.自分の価値を知る。魅力を知る。
3.あなたに相応しい恋を見つける。

という3つのテーマで全部で14個のワークを通じて、自己肯定感をあげて素敵な恋ができる自分を見つけていきます。

パートナーシップ(恋愛・夫婦)のカウンセリングを数多くしている中で、
「自分のこと、低く見積もりすぎていない?」
「なんでも自分を悪く見過ぎていない?」
「魅力的なところがたくさんあるのに、全然それを受け取っていないよね?」
「もっと自分を信じて大丈夫じゃないかなあ?」
「ちょっと一人で抱え込み過ぎてる気がするんだけど?」
なんて話をさせていただきます。

そういう風になってしまうのも、過去の恋愛や人間関係の中で学習して来たことで、結果的に本来の自分を見失ってしまっているんですね。
そうすると、まるで違う人物を演じてしまっていることになり、自分らしくない恋愛を繰り返すことになるのです。

だから、出会いがなかったり、自分が幸せになれない恋にハマったり、価値観の合わない人と付き合うことになったり、我慢や犠牲を繰り返したりして、幸せな恋愛とはちょっと離れてしまうのです。

そういう恋愛をテクニックで抜け出すことも可能なのかもしれませんが、私は経験上、本質的な変化(気付き)があった方が、より自分らしい恋愛ができるんじゃないか?と考えています。

そこで、ありのままの自分を受け入れ、そんな自分の魅力を発見していくセミナーをお届けしたいと思います。

ありのままの自分を受け入れる、すなわち、自己肯定感をもっとあげる、ということ。

自分を否定して何かになろうとするのではなく、自分に嘘をついて違う自分を演じるのではなく、そのままの自分の魅力を受け入れて、自分らしい恋愛を楽しめるようになりませんか?
続きを読む


東京:3/24(土)、大阪:5/20(日)ワークショップ「好きなことをして自由な人生を生きる2~ライフワークを生きることを自分に許可する~」

・5/20の大阪開催は懇親会会場が未定のため懇親会費は当日現金でお支払い頂くことにしました。
・受付を開始しました!(1/24)

「好きなことをして自由に自分を人生を生きていきませんか?」

このテーマで最近ブログを書いたり、セミナーをしたり、セッションをしたりしています。

Read more

3/18(日)は再び奥さまのクリスタルボウルの瞑想会&お話会が東京で開催されますぜ。今回はコラボでっせ。


2/10に神楽坂で開催した奥様単独でのクリスタルボウル瞑想会&お話会。
以前から東京でやって欲しいという声を聞いていて、それを佐藤香織ちゃんが主催してくださったのですが、あっという間に満席になって大盛況でした。

私も大好きな神楽坂のセミナールームは「龍道が通っている」と言われるくらい、とてもエネルギーが良い場所で(草場一壽さんの龍の絵も飾られている)、奥様もクリスタルボウルを鳴らしたら「自然と言葉が降りて来てすごいところ!」と喜んでました。

それで、今回は奥様に加えて、主催者の佐藤香織ちゃん、そして、独特の感性から心に響く言葉を紡いでくれる千葉朋世ちゃんと3名のコラボセッションを、再び神楽坂のセミナールームで開催することになりました。
また、我が家もお世話になった料理本を書かれてる先生の元で長年スタッフをしていた井上征良ちゃんが、体が喜ぶお菓子を作ってくれるそうです。(僕の分も作ってくれるのでしょうか?)

ちなみに香織ちゃん、朋ちゃん、征良ちゃんはリトリートセミナーで出会い、12月に開催したライフワークセミナー(宿泊付き)にも参加してくれ、まさに自らのライフワークを生き始めている人たちです。
私たち夫婦ともとても近い人々でございます。決して怪しい人ではありません(いや、まあ、ある意味、怪しいですけど)。
続きを読む