2/8にスペイン料理TOKiさんにお邪魔してランチ付グループセッションを開催してきました!

久々のランチ付GSはミシュランの星付きのレストランをチョイス。

こんな洒落た半個室にて奈良県産の食材を使ったお料理に下包みを打ちました。

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/51603

新橋駅から徒歩5分ほどもかからない場所に奈良県の物産店があります。その2階にあるスペイン料理のTOKiさん。

続きを読む

(ランチGSご感想) TOKi(新橋)ランチ付グループセッションのご感想をご紹介!!

2月8日開催の「ランチ付きグループセッション」のご感想をいただきました。ありがとうございます!!
「【キャンセル待ち】東京:2/8(木)13:00-15:00 ランチ付グループセッション in TOKi(新橋)」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/51603

本日は、ありがとうございました。

13年前の長谷川泰三先生の心理分析講座を受講してた時から、根本先生を存じ上げてたので、ずっとお会いしたく、念願叶ってお会いできたのが嬉しくて、お話しすぎました。

昨年は、第二の人生を始めたばかりで、長年燻っていた離婚もできて、新天地でのスタートを切ったばかりで。

今と元旦那さんは、切り分けた方がいいと仰ってくださり、元旦那さんを引っ張ってしまうと、ややこしいことになるよって。

今、うまくいってるなら、わざわざ問題を作らなくていいって仰ってたことで、子供たちを置いてきたこと、元旦那さんへの罪悪感を拭いきれなかったのが、少し払拭されたようでした。

ありがとうございました!
(kさん)

続きを読む

(GSご感想)「女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~」のご感想をご紹介!!

1月29日、2月12日、13日、26日、4月5日、9日、24日、6月18日、19日、8月6日、9月3日、10月22日、29日、2023年1月14日、2月25日、4月22日、29日、6月24日、9月9日、2024年2月3日開催の「女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~グループセッション」のご感想をいただきました。ありがとうございます!!

「【キャンセル待ち】東京/大阪/オンライン:女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~」
根本さん、先日はありがとうございました。
会場に入った時に「寒い中ありがとうございます〜」と迎えてくださった根本さんの雰囲気と、心地のいい音楽、お香の匂い、加湿器、女子の好きそうなクッションなどなど、いろんなものに「ああ女子・・・」って和みました笑
セッションが始まる前も雑談で私たちの緊張をほぐしてくださったり、いつもブログで拝読している毒舌キャラ(関西人としては好きなツボです笑)もちょいちょい感じられたおかげで、終始リラックスして参加することができました。
セッションでは事前課題でまとめてきた文章の奥にある言葉になっていないところまでも読み取っていただき、「そうそう!そうなんです!」と頷きながら受けさせていただきました。ワークでは瞬時に深いところにタッチする感じがあり、涙が止まりませんでした。こんな自分は愛されるはずがないと思い込み、分厚い仮面と鎧の奥にずっと隠してきた裸の自分を自由にしてあげた時、体がラクになった感覚と安心感がやってきました。根本さんのゆっくりした柔らかな語り口での誘導がとても心地よかったです。
他の参加者の皆さんのテーマも自分と共通する部分があり、根本さんが皆さんにされる質問も「私だったらどう答えるだろう」と自分と照らし合わせながら聞いていたので、グループセッションでしたが、まるで3時間ずっと個人セッションを受けているような感覚にもなりました。
他の参加者さんのセッションをされている時におっしゃっていた「まず自分が女であることを楽しめること」という言葉が印象的でした。私も長年、自分が女性であることをなきものにしてきた感覚があり、パートナーや男性たちに「私を女性として大切にしてほしい」と相手に対してばかり思ってきました。ですがこれからは、その前にまずは私自身が女性であることを楽しめることを意識して、女性としての自分を自分で愛でてあげたいと思いました。
濃くて深くて、優しくて柔らかくてあったかい時間をありがとうございました。
(Oさん)

続きを読む

(セミナーご感想)「自分を知る、ということ~自己肯定感の本質について~特別心理学講座」ご感想をご紹介!!

2月3日開催の「自分を知る特別心理学講座」のご感想をいただきました。ありがとうございます!!

「オンライン:2/3(土)21:00-23:00 特別心理学講座「自分を知る、ということ~自己肯定感の本質について~」」
リアルタイムでは終盤しか聞けなかったため、アーカイブでじっくり拝聴いたしました。自分が属しているコミュニティが基準(バイアス?)になって、自己判断しがちなこと、心は宇宙のように広く、見えているところから自分に気づき、知っていく営みが大切なこと、など、かなり納得のいくお話でした。
「自分を知るとはどういうことだと思いますか。」という問いに対して、私の頭に浮かんだ答えは「自分の腑に落ちるところを探る。気づきを得る。自分にとって良い判断をする材料を得ること。強み、弱み、求めるものについて把握すること」というものだったのですが、自分を知る営みに終わりがないならば、判断もトライアンドエラーでやっていくしかないんだなぁと思いました。

自分がいるコミュニティから視野を広げていくことについて話されていたかと思うのですが、自分がどういうコミュニティに属しているのが心地よいのかを探っていくことも大事なのかなとも思いました。

心が動いたときにちょっと振り返って自分を眺めてみること、心がけていきたいと思います。

3月に開催予定との自分を知るワークショップ興味があります。楽しみにしています。
(Mさん)

ありがとうございます!!

東京:3/7(木)14:00-16:30 女性性とセクシャリティのグループセッション【特別編】【定員3名】

満席になりましたのでキャンセル待ちを受け付け中です!(2/7)


いつもご好評いただいている「女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~」。

今回は諸般の事情によりふだんは撮影スタジオとして利用されている部屋をお借りして「特別編」としてお届けします。
そして、今回は諸般の事情により定員も3名に限定させていただき、実習メインにて、みなさまの女性性やセクシャリティを解放するセッションをお届けしたいと思います。

特に今回は「女性としての美しさを引き出す・活かす・花開かせる」というコンセプトにてお届けしたいと思います。
それで撮影スタジオをお借りすることにしたのです。
(特にカメラマンを用意するとかはありませんが、ぜひご自身のスマホにて撮影してください。)

・女性としての自信を感じたい方
・より美しさやセクシーさを出したい方
・自分の隠れた魅力を引き出したい方
・もっと色気を醸し出したい方
・自分本来の美しさを感じたい方
・セクシャリティをもっと解放したい方
・今よりもっと自分がいい女であることを感じたい方

そんな皆さまのご参加をお待ちしております。
続きを読む

オンライン:3/7(木)20:00-21:30 一水みゆきの心理学講座「不安と恐れの心理学〜不安と恐れを味方につけてやりたいことをやる人生へ!〜」

彼女がそうだったように、彼女のクライアントさんたちもみんな「かなりの頑張り屋」みたいですね。
与えられた仕事を猛烈にこなし、苦境も歯を食いしばって耐える、「頑張るモード」が基本のみなさま。
そんな方々はやりたいことに向けて猛烈に突き進むイメージがあるのですが、意外とそうではないと一水は語ります。

「人生で叶えたいことがあっても、前に進めない、一歩踏み出せないという声をたくさんいただくんです。」

その理由は「不安」や「怖れ」だと言います。

頑張り屋さんって怖れ知らずのようなイメージがあるのですが、むしろ逆で、怖れが強い(つまりはビビり)だからこそ頑張りすぎてしまう一面もあるそうです。
だから、やりたいことがあって、情熱をいかんなく燃やしたいことがあったときほそ、怖れや不安が大きくなって一歩踏み出せないことが多いようなんです。
続きを読む

(セミナーご感想)「根本式アクティベーション・カウンセリング講座」のご感想をご紹介!!

1月27日、28日開催の「根本式アクティベーション・カウンセリング講座」のご感想をいただきました。ありがとうございます!!

「東京:1/27,28 根本式アクティベーション・カウンセリング講座<DAY1><DAY2>」
お世話になりました。魔女のMです。

私は産業カウンセラーの資格を所持しているのですが、根本さんの「アクティブ」と称したカウンセリング技法が、まさに私が感じていたカウンセリングそのものだと感じ、今回参加させていただきました。

私は少し前まで双極性障害を拗らせていたので、臨床心理士の方のカウンセリングに長年通っていた経験もあり、ただ傾聴するだけのカウンセリング方法には私自身が少々疑問を感じておりました。

今回、根本さんのセミナーでは傾聴する基本を忠実に・尚且つコンサル・コーチングを踏まえた視点から家庭環境・思春期の特性(それは根本さんのノウハウ)又、それらに伴い傾聴での注意したい点など、例えを多く応用しておられた点が大変分かりやすかったのではないかと思っております。本で読むだけでは、こうは分かりません。

私は普段からのコミニュケーションをセミナー中、改めておさらいしていったような感じでした。ただ自分も昔に逐語記録を経験しているだけに、相手の話しを「聴く」ということがどれだけ大変なことか?かなり難しいスキルに苦戦したことも同時に思い出しました。

最後に。
これは私の個人的な感想なのですが「傾聴する」というワードを漠然と捉えていた昔の自分は、うまく聴こうとするばかりで必死に頭で考えて聴いていたので、結局のところ「聴けていない」だったような気がいたします。今では自然に・相手から出たキーワードを拾えるようになりましたが、自分が考えるにそれを「キーワードと思えるほどの知識があるかどうか?」がけっこう大きな要素になっている感じがするのです。

それは根本さんが惜しみなく発信していただけるブログのおかげなのですけど(笑)あんなノウハウの塊を書籍なり動画なり放出している根本さんはスゴい。
誠に勝手ではございますが、私は根本さんに育てていただいてるようなものです。

今回はお会いできて嬉しかったです。
たぶん15年くらい前から?根本さんが黄緑・黄色のブログページの頃から本当に理解しやすい心理学の指南書でした。
ありがとうございました。
(Mさん)

ありがとうございます!!