(リトリートご感想)そして、先生の教えを胸に、 右手に不義理 左手に非人情 を携えて、欲にまみれて生きていこうと思います!

Yさんからリトリートセミナーのご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「【満席】5/22,23 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える2日間へようこそ!~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40090 

『人生を変える二日間』
ほんとでした。
こんな壮大なキャッチコピー。
ちょっとだけ疑ってました。ごめんなさい(笑)

すべてが『非日常』でした。
自分のためだけに家を離れ、一泊して。
わたしのためだけの時間。
だからこそ、集中できました。

ワークでの「あなたは誰ですか?」という質問に、迷子ですと答えていました。
ずっと、自分の状態をどう表していいのか分からなかった。
そうか、迷子なんだ!
 自分がどこにいるのか認識できない
 自分がどこに向かえばいいのか
 振り返ってみても、歩いてきた道はなくなってる
 何もない空間にぽっかり浮かんでる虚無感。
夫の不倫開始以来、ずーっと気持ちが迷子になっていたんだなぁって。
だから、どうにかしようって行動しても空回りして。
虚しくて、不安で。

リトリートセミナーという『非日常』の中で、すべてを委ねて、
『わたしにNOはございません』
と、全面降伏をすることが必要だったんだ。
続きを読む

(リトリートご感想)あれから数日経って、リトリートのあの空間、あの時間を思い出すだけで心が熱くなり、じーんとして、毎日涙が出ます。

Mさんからリトリートセミナーのご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「【満席】5/22,23 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える2日間へようこそ!~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40090 

あれから数日経って、リトリートのあの空間、あの時間を思い出すだけで心が熱くなり、じーんとして、毎日涙が出ます。
神楽坂のあの空間、あの空気、本当に最高ですね。
寝る前に家であの空間を思い出すと寝室の空気が変わって心地よく眠りにつくことができます。
ここ数日は仕事中も家に帰ってからも、まさか過ぎるウッカリを連発していますが、しばらくはあの空間の余韻を感じながら過ごせそうです。
去年1年は、根本先生や、お弟子であるれんさんに教えていただいたことを、実践に活かせた1年でした。おかげさまで私は日々幸せに過ごしていたのですが、今回、もっと幸せになって良いというメッセージを受け取れました。それってすごすぎます。
初めて根本先生のワークショップに行った時は仕事も恋も何もかもうまくいかなくて、この苦しみを何とかしたいという一心でしたが、そんな私が今でも充分幸せなのに。それで更に幸せになって良いってことを頭でだけでなく身をもって理解できたことが、本当に衝撃的です。まだまだ欲張った方が良いんですね。参加者のみなさま、スタッフのみなさまともあたたかいエネルギーを交わし合えたので、勇気を出してもっと自由に、もっと解放できるようにチャレンジしていきたいと思います。
根本先生、参加者の皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
(Mさん)

(リトリートご感想)初めて海外旅行に出かけた時のようなワクワクする感覚で、あっという間に時間が過ぎました。

タケノコさんからリトリートセミナーのご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「【満席】5/22,23 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える2日間へようこそ!~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40090 

根本先生、はじめお弟子さんのカウンセラーさん、スタッフの皆さん、二日間ありがとうございました。

初めて海外旅行に出かけた時のようなワクワクする感覚で、あっという間に時間が過ぎました。リアル根本先生にお会いできたのも嬉しかったし、一人ひとり抱えたものは違えど、12名の同志の皆様とあの時間・空間を共有しあえた事は本当に貴重な体験でした。腰に故障を抱えた私でも完全に横になれて、瞑想に集中出来ました。終了後、優しく背中に手を添えて頂いたのも ありがたかったです。
セッションの中で、根本先生の要所要所でボソッと発せられる問いかけと言葉が、的確で鋭くて。でも暖かみとユーモアがてんこ盛りな一方で、学者肌的なシニカルな面もあり、すっかり魅せられてしまいました。まるで万華鏡を覗きこんでいるるが如く、、でした。
30年前にお会いしたかった、です(笑)
セミナー中に振りかけてもらった「アホ菌」に感染したらしく、なんだか もうどーでもよくなっちまったアホな自分がおります。あゝ 軽くなり、自由になるって、こういう感じだよねー?と。ただ、長年の呪文を解くためのトラウマ解消ワーク?とかは必要かな…と思っているので、別の機会にまた伺いたいなと考えております。

今後も「アホ道」に邁進してまいります!
本当にありがとうございました。

(タケノコさん)

(満席)オンライン:6/6(日)、6/12(土)女性性とセクシャリティの問題を解決するグループセッション

・キャンセル待ちの受付も終了しました。(6/1)
・6/6(日)、6/12(土)ともに満席になりました。満席・キャンセル待ち受付中!


パートナーシップでも、ライフワークでも、何かと話題に出てくる「女性性」と「セクシャリティ」。
私のブログでもちょくちょく話題に上りますし、人気のテーマです。

「何でも一人で頑張っちゃうクセがあり、気が付けば相手を下に見てしまっている」

「いつも頭で考えすぎてしまってワクワクするヴィジョンが浮かばない。私はいったい何がしたいんだろうか?」

「物心ついたころから自立して頑張って生きてきて、でもなんか満たされない。なんか面白くない。」

「自分をほんとうに花開かせるのが怖い。エネルギーが強いことは分かっているけど、それを出すことに抵抗がある。」

「いつも問題のある人や障害のある恋ばかりにハマってしまい、幸せになれない。」

「やりたいことをやっているつもりだけど充実感や達成感がイマイチない。ほんとうに自分がしたいことなんだろうか?」

「親密感への怖れが強いのか、なかなか心と心がつながる恋ができない。」

「仕事は全然うまく行ってるのに、恋愛となるとさっぱり」

「パートナーとはいつもセックスの問題が付きまとう。そもそも性的な問題がずっとある。」

「自分の本当の魅力や才能を知りたい。自分らしく生きるためのヒントが欲しい」

などなど、私のブログでよく見かけるネタですが、皆さんは思い当たるところはありませんか?
続きを読む

(リトリートご感想)実はつい半年前まで(私側)レスでした。 それが今や「パートナーシップはすべてを癒す」道をうきうきしながら歩み始めています。

iさんからリトリートセミナーのご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「【満席】5/22,23 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える2日間へようこそ!~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40090 

根本さんのブログに出会って4ヶ月ほど。
勢いにまかせてぐいぐい迫っていったら、リトリート1発目の公開セッションに当たってびっくりしました。

おもな質問はふたつ。
・突如(そしてようやく)解放された女性性を生かし、ライフワークをどう生きるか?
・「愛」に対する違和感。

今までおなかいっぱい取り組んできたおかん問題にも、やはりまた新たな発見がありました。
息子への愛情の注ぎ方は「自分の母親と正反対のことをしているから、これでいいはず」と思いつつも、拭えない微妙なもやもや感がずっとありました。
「母親と正反対」という時点で基準は母親にあり、自分オリジナルの愛のカタチではなかったんですね。
旦那に至っては「旦那の言うことをふんふん聞きつつ切り捨てる」という、母親とは違う形で「受け入れない」という、私がかつてされていたのと全く同じことを彼にしていたんだ、ということに気づきました。
そして、旦那がアホな・・・ではなく器が大きいおかげで、そんな私をまるごと受け入れてくれていたことも。

それから「自分が本当に欲しいものリスト」1位と2位が真っ黒く塗り潰されていることも確認しました。
それがすなわち「ライフワークを生きたい・・・でも私って一体なにがしたいんだ?」
手に入るのはいつでも3位以下、なのでどこへ行ってもなにをやっても本当には満たされず、行き場のないエネルギーが体内でぐるぐるしている感じがしていました。

そういう諸々の問題の根源にあるのは、自己不信でした。 続きを読む

動画配信/DVD:「ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本」発売記念講演会

5/12販売の新刊「ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本」(清流出版)

この本の発売を記念して久々に「発売記念講演会」の模様をお届けします。
まあ、新刊が出るたびにやっているので、毎度おなじみの方も多いと思いますが、前年10月に発売した『7日間で自分で決められる人になる』(サンマーク出版)の講演会以来ですから、本が出なきゃ講演会もないわけで、実に7か月ぶりとなります。

続きを読む

(リトリートご感想)全ての参加されている人それぞれや全体のエネルギーと、その変化を感じました。

Mさんからリトリートセミナーのご感想をいただきました!ありがとうございます!!
「【満席】5/22,23 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える2日間へようこそ!~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40090 

2日間、大変ありがとうございました。

そして、この2日間は、改めて私の立ち位置が明確となる2日間となりました。

最初のグラウンディングの瞑想から、
私は今までたくさん与えてもらってきたことへの感謝と
そしてそれにより私に内蔵されたエネルギーがある
ということを自覚する時間となりました。

そして、2日間通して、
買い物依存症と同様の感じなのか、
実際は「ある」「あった」ということに目が向けられなくなりがちな自分に気がつく時間となりました。

それは、今、ある、あった、ということにたくさんの感謝の気持ちで涙が出るのと同時に、
正直とてもイタイ感覚です。

できない、ダメだ、罪悪感、などと、
やらない理由にしていたものがたくさんありました。

そして、それほどまでに怖れがあり、それほどまでに寂しい自分を、改めて深く認識しました。
「これが私だな」と。

これ以上でもこれ以下でもない。新たな知識や理解などによる希望の光は私のビジョンの一部となってくれますが、それを使って歩いていくのは、この、究極の寂しがり屋で怖がりな私以外何者でもないのだな、と。

そして、リトリートにおいて、一緒に参加した仲間の存在は本当に大きかったです。全ての参加されている人それぞれや全体のエネルギーと、その変化を感じました。
それが体感として私のイメージの中に取り込まれたことで、これからきっと私の力になってくれるのではないかなと感じます。

今は他に足がしっかりとついた感覚です。
これからも目まぐるしく心は動いていくように思いますが、参加した翌日の朝である今は、こんな感覚でおります。

この場を創り上げた、参加者含む全ての人に感謝します。
本当にありがとうございました(^人^)
(Mさん)