previous arrow
next arrow
Slider

誰かのせいにしているうちは幸せになれない~被害者と加害者、無害者の心理~

被害者であることを盾にとって「正しさの争い」を仕掛け、相手を改心させるなどのコントロールに出たとしたら、その瞬間にあなたは加害者に変身し、罪悪感を抱えることになります。そして、その関係性は崩壊に向かいます。
つまり、誰かのせいにしていては幸せは逃げて行ってしまうのです。
そこを解決する在り方が「無害者」という立場で、自分軸を確立した成熟した大人の態度と言えるものです。

多く問題は「外」から降ってくることが多いものです。

彼氏がデートをドタキャンした。
旦那がほかに女を作った。
いい雰囲気だった彼からの連絡が途絶えた。
職場の上司が無能で困る。
モラハラ上司に散々傷つけられた。
おかんが何かと頼ってきてウザい。
夫が子育てに協力的じゃない。

そんな時はついつい「彼」や「彼女」のせいにしてしまうもんですよね。
他にも「会社のせい」「政治のせい」「金持ちのせい」ですし、今の時期はまさしく「コロナのせい」だったりします。

そうして「他者」のせいにしてしまうと、即座に私たちは「被害者」になります。
そして、その他者を「加害者」にします。

「コロナのせいで楽しみにしていたイベントが中止になった私たちはかわいそう!」となります。

さすがにコロナちゃんに損害賠償を起こすことはできませんけど、会社や人だったらそこで裁判沙汰にまで発展することも珍しくありません(っていうか、ほとんどの裁判ってそうですよね?)。

「被害者」でいるとよいところは、誰からも責められず、みんなの同情をかうことができる点です。

「あなたは何も悪くないのよ。悪いのはあいつだもんね。ほんと大変だったね」とみんな慰めてくれます。

一方、「加害者」になると、みんなから責められ炎上するわけで、大変肩身の狭い思いをします。

だから、その立場になるとあまり人に相談できません。

分かりやすい例を言えば、「振られた側はみんなに慰めてもらえるけれど、振った側は一人でその思いを抱えなければならない」ということになります。

そのとき被害者の立場としては「私は悪くない」もしくは「私は正しい」を主張します。
そして、「あなたが悪いんだから謝りなさい」「あなたのせいでこうなったんだから補償しなさい」という風に加害者を攻撃します。そして、その攻撃は正当性を持つとも言われます。
続きを読む

オンライン:8/26(水)12:00-13:30/20:00-21:30 右京みさほさんとの「オンライン交換書簡」テーマは【彼からの愛を素直に受け取る方法】

セクシャルカウンセラーの右京みさほさんとの「交換書簡」。
オンラインで皆さんのセクシャルな問題にお答えしてきましたが、次回は8/26(水)12:00-13:30 / 20:00-21:30の開催が決まりましたー!!

今回のテーマは「彼からの愛を素直に受け取る方法」。

続きを読む

あなたはどんな「島」の住人ですか?~価値観の違いを「島」に例えてみた~

価値観の多様化によって「選択肢が増えた」ともいえる一方、自分の価値観に執着し、他者の価値観を否定する傾向も強く出てきてるようです。
昨今よく言われる同調圧力もその一つですし、「正しさの争い」があちこちで見受けられます。
そんな価値観の違いを「あなたが住んでる島」に例えてお話を作ってみました。自分がどんな島に住んでいるのか?意識してみるだけで世界が広がるかもしれません。

先日、久しぶりに朝の電車に乗ったらずいぶんと人が少なくて、あれ?と思ったんです。
「あ、そうか。今はお盆休みか。だから出社する人が少ないんだ」と気付くまでしばらくかかりました。

私の仕事はお盆休みは特に関係ないので「日常的な感覚」で電車に乗ったんですよね。

そう、私は「お盆休みとは関係ない島」の住人なのです。
ちなみに私の周りには「お盆は会社が休みの島」の住人がほとんどいないので、なおさら、その現象に気付きにくかったようです。

そんな感じで私は土日がむしろ仕事日です。
だから、日曜日に家にいると家族が口々に「日曜日にパパが家にいるなんて珍しいね!」と言います。

うちの家族は「日曜日はパパがお仕事の島」に住んでいるのです。


続きを読む

なぜ、したくないのに爆発してしまうのか?~爆発することへの怖れとタブーを解放する~

感情を我慢して溜め込んで爆発を繰り返してしまう女子も多いと思うのですが、それってある種の自然現象だと思うのです。
そして、「爆発しないように」意識を向けることは「爆破するように」自分を持っていくのと同じことになっちゃうんです。

根本先生、こんにちは。
長年、根本先生のブログを愛読している者です。
今回は初めての相談でとてもドキドキしています…
20代後半まで、上手く行かない恋愛に奮闘し、ヘラクレスオオカブト君を取り逃がした矢先に現れた日本オオクワガタ君とめでたく結婚することができ、今年念願のわが子を授かりました。
不器用で過去20数人への片思いが実らず、振られてばかりの自分が納得のいくお相手と結婚でき、ここまでこれたのも、根本先生のブログの後ろ盾があったからだと思います。
本当にありがとうございます。
今回はあまりリクエストには無い子育てとストレスマネジメントについて質問させてください。
私は普段とても穏やかでとても優しいと人から言われます。
しかし、内面では感情が激しく動いていることは自覚しています…そして、そんな自分の激しい感情を無視しているとある日突然火山が噴火するように爆発してしまうことがあるのです。
そういう傾向があるので、自分の感情に気付けるように意識したり、しんどい時はペースを落として休む、好きなことをする、日記に気持ちを書く、爆発前に誰かに話を聞いてもらう等の工夫をしてきました。
しかし、子どもを産んでからはペースを落としたり好きなことを好きな時にするということもしにくく、爆発してしまう時があるのです。
爆発すると物を投げつけたり壊したりし、大声で泣き喚き、泣いてる赤子は泣き止んでしまいます。こんな母親を見ている子どもはきっと萎縮してしまうでしょう、旦那さんもきっとドン引きです。そんなことになりたくありません…
爆発しないためには、上記にあるような対策以外にどうすればよいのでしょうか?
最近は爆発するまで溜め込んでいる自覚がないこともあり…真剣に悩んでおります。
まとまっていませんが、ネタとして取り上げて頂けると幸いです。
(Yさん)

続きを読む

(ご感想)わたしの女度もアップしたせいか旦那も楽しそうです。

Yさんからご感想をいただきました!ありがとうございますー!!

根本先生こんにちは。先日「自己充足」は「すごく大切」とブログにてメールのお返事を頂いた者です。ありがとうございました。最初は自分のお礼状と気づかず「わたしと似てるな〜」と読んでいました。他人事に感じるほど今の自分は前と違うということかな?と嬉しく思っています。

ここから長文になります(お辞儀。

先生の本を手にしたのは昨年11月中頃でした。あれから2か月「書くだけで自己肯定感が高まるワークブック」に取り組み、アフォメーションを唱え続け、今では不倫も手放し、2月に入ってからは旦那と”1日7秒間ハグ”を実践できるようにもなりました。わたしの女度もアップしたせいか旦那も楽しそうです。
また、小さなことで自分を褒めることが楽しく、充実した気持ちで毎日を過ごせています。女度が上がるとあるあるな子宮の不調があってセックスレスは相変わらずですが、それも近々解消できるのではないかと期待しています。 続きを読む

(ご感想)今はもっと優しい言葉で褒め言葉を自分にかけられるように変わってきてます☆

YMさんからご感想をいただきました!ありがとうございますー!!

根本先生

こんにちは。

昨年12月みなとみらいでの自己肯定感セミナーで教わった、
毎日5つ褒める日記が2ヶ月続いてるので
感想をおくりまーす。^-^

2ヶ月前のを見返したら、褒め言葉が、固いというか、褒めたつもりがただの、今日は〇〇をやり遂げました日記になってましたが、
今はもっと優しい言葉で褒め言葉を自分にかけられるように変わってきてます☆

今夜はサボらずちゃんと夕飯作れた。

今夜の夕飯美味しかった。私ったら料理上手だね(ハート)

みたいな感じになりました。笑
この方がテンションあがります。笑(*≧∀≦*)
続きを読む

(ご感想)私が愛されるのは「(根拠ないけど)私だから!」と言えるくらいに、私の自己肯定感が高まったことには驚きでした。

キャロさんからご感想をいただきました!ありがとうございますー!!

遅ればせながら、2019年は大変お世話になりました。
根本さんのPCCを初めて受けてから1年が経ちました。

今日は改めて1年間の私の変化とお礼を伝えたくてメールしました。

一言でまとめると、自己肯定感上がりましたよー!

はじめにそれに気付いたのは、親密感への怖れを抱く男から別れを告げられた時でした。

「そろそろ私も親密感への怖れを手放す時なのね。そしてコイツ、私を本気で好きになったのね、そりゃ私だからそうなるわな。」と。

私が愛されるのは「(根拠ないけど)私だから!」と言えるくらいに、私の自己肯定感が高まったことには驚きでした。

続きを読む