previous arrow
next arrow
Slider

「考えすぎな人」は“今”を生きられない!?

「考えすぎな人」は“今”を生きられない!?

「もし~だったら」って考えられるのは、もしかすると「余裕」があって「ヒマ」なのかもしれません・・・。
「ウンコ漏れたらどうしよう?」と考えるのと、「やべえ、ウンコ、マジ出る!」では全然違うでしょう???

「もし、お金が尽きちゃったら、と思うと不安になってしまうんです。」
「もし、このまま彼ができなかったらずっと一人で生きて行かなきゃって思ってすごく不安になるんです。」
「もし、今の仕事の契約が終わったら、次が見つかるかどうか分からないじゃないですか?そう思うと不安になっちゃって」

みたいな「もし~だったら」と想定して不安になっちゃうこと、ありませんか?

そして、それからいろんなことを考えて何だか気分がどんどん落ち込んでしまう、みたいな自作自演、けっこうやっちゃいませんか?

確かに、まあ、その通りなんですけど。
そして、自分に自信がない分だけ、そう思っちゃうのも無理はないですけれど。

でも、そうして頭の中であれこれ考えて勝手に不安を作り出しちゃって苦しくなるのって・・・やっぱりちょっとしんどいですよねー。

それが癖になってしまう人だっていると思うんです。
まるでわざと不安のタネを探して歩いているような。

「あれこれ考えすぎって言われるんですよね」とみなさん、おっしゃいます。

こういう「もし~だったら」という仮定って、現実に起きていないことだからいくらでも自由に想像できるんですよね。
続きを読む

(ご報告)今回、そいつと一緒にニコニコしながら参加する日が来るなんて思ってもみませんでした。

おお、すごい!なんとそんなことが!!!
ほんと良かったです。しかし、すごく成長したって証ですよねー。

根本先生こんちには。先日の産経学園のセミナー終了後に「3年ぶりにきました」とご挨拶に上がった者です。軽妙洒脱な語り口で例え話しもわかりやすくて、サスガ!根本センセーです。
思えば、彼から突然の別れを宣言されてズタボロの状態でたどり着いた神楽坂のセミナーから今回、そいつと一緒にニコニコしながら参加する日が来るなんて思ってもみませんでした。まぁ二人共、いまだに罪悪感まみれなので、アファーメーションはなかなかしんどかったですが、本を読むより先生から直接レクチャーしていただいた方が数倍も理解が深まることは確信できました。ありがとうございました。
帰りは偶然、気の利いた居酒屋を見つけて、いろいろ語り合いながらお互いのこの数年を労い合うという、じんわりとした時間を過ごすことができました。
今も恋愛関係に戻ることなく、曖昧な関係は変わらずですが「私は私、彼は彼」の線引きさえしっかりあれば、人生また面白い展開もあるかも知れないし、そんなことが彼以外の新しい人とあるかも知れないし、なんて思いながらこれからも女磨きと人間磨きを続けていきます。
また次回、先生とどこかでお会いできる日を楽しみにしています。ここまで成長させていただいて、本当に感謝です。先生の益々のご活躍をお祈りします。
(Yさん)

(ご報告)これがヘラクレスオオカブトかぁ~!初めて見たわ~!

いるところにはいるんですねえ~(笑)
ほんと人生何が起こるか分からんもんですね!

根本先生

たびたびの投稿で失礼します。
以前こちら(https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/31763)の記事で取り上げていただいたHです。

聞いてください、先生!

なんと彼氏ができました~!!

年下イケメンっていうだけでもびっくりなんですが、私が初日から大失敗したにもかかわらず「そんな君が可愛い!」って言ってくれて、えっ???ニホンゴ???ってなってます(笑)これがヘラクレスオオカブトかぁ~!初めて見たわ~!

まだ知り合ったばっかりだし、好きかって言われたらそこまでではないけど、嫌なところも特にないし、生き方とか育ってきた環境も似てるから、この先いい関係を築いていけるかもって思ったから、思いきってお付き合いOKしちゃいました♪

ホントつい1週間前まで不倫相手と別れてグダグダでしたが、
でもその不倫相手のおかげで自分に価値があるって気付けたし、女っぷりがバーン!と上がって、年下彼氏に初対面から「好き」「可愛い」を連発させたので、人生わからんもんやなーと思います。

彼氏できない問題に直面してから約10年、なかなか自分の価値を信じられなくてしんどい時期も多々ありましたが、根本先生のブログを信じて着いてきてよかったです。

本当にありがとうございます!根本神!!
(Hさん)

(残1席ー東京:12/7(土)11:00-14:30 根本がライフワークについてあれこれ突っ込まれるインタビューセミナー!

お弟子さん制度のオブザーバーであり、講師も勤めてくれている黒田くん(黒ちゃん)が、インタビューセミナーを企画してくれました。

やりたいことを見つけて生きる、というテーマで黒ちゃんにあれこれ突っ込まれるらしいです。

続きを読む

イケメンで人気者ばかりを好きになっちゃう心理とは?

イケメン好きなのは別に悪いことではないし、人気者は人気者ですから魅力的ですよね?
だから、好きなものは好きでええんちゃう?という前提なんですけど、実はそこから色々と深堀りできるので、今日は「余計なお世話」をしてみました(笑)

こんにちは。
生きづらさを克服するべく、コツコツと先生のブログを読む日々です。
例えば、人気者ばかりを好きになる心理って何なのでしょうか。
わたし、何といってもイケメン好きで、多少クズでもイケメンと飲みたい!と常々思っていて、好きになる人もイケメンで周囲にちやほやされるような人ばかりです。ちなみに姉がいる弟。家族仲良好(に見える)。というのが過去の共通点です。
先日、友人に「あなたは自信が無いから、周囲に羨ましがられるような人を手に入れたいのよ。周囲が認める人と付き合いたい。そうすることが自信の無さを埋めるには手っ取り早いから」と言われました。
思い当たるところはあるので(すぐに他人をマウンティングする癖があったり)、何も言い返せず。一方で、わたしの「好き」という感情が全て偽物に思えてきてしまい・・・
わたしの家庭環境は母子家庭。一人っ子です。わたしから見る母親は少女体質。わたしが頼ったり甘えたりする前に、甘えてくると感じます。
けれど、それもその人に言わせると、「あなたの思い通りに愛されなかったから、愛されないと感じているだけ。子を愛さない親はいない。」と。
確かに、思い通りにならない場面がものすごく苦手でイライラします。。。
支離滅裂ですがお目に留まると幸いです。
(Yさん)

続きを読む

(ご感想)私の相談だと気づいた時には土曜の朝にもかかわらず跳ね起きました。

きっとネタをくださった皆さんは、みんな同じような反応なんだと思う・・・(笑)

ネタを送りたい方はこちらからどうぞ>https://ssl.form-mailer.jp/fms/fe6e46a7355616

根本先生、おはようございます。
「愛される恋に満たされると、愛する恋がしたくなる。」でご回答いただいたYです。

途中まで自分のことだと気づかず「わあ、この人もたいへんね」とか思っていたところ、私の相談だと気づいた時には土曜の朝にもかかわらず跳ね起きました。
とっても嬉しかったです。ありがとうございます!

その後の状況としましては、独身さんは「おすわり」のまま、既婚ロックマンとちょいちょい会ったりしております。
ただちょうど体調を崩したのもあり、ロックマンにも「疲れたからしばらく距離を置きたい」と伝え、「好きだから待つ」という状態になっています。

>Yさんにとっては、憧れていたり、仲が良かったりしたけれど、別に元々異性としてそれほど意識していなかった、興味を持っていなかった相手なんじゃねーかと邪推するわけです。

これ、ぐさりと来ました。
ひとまず独身さんは友達として好きだったんだなあと思いました。
ただロックマンに関しては、「距離を置く」ことにしても恋しくなったりきゅんとすることも(たまに)あるので、そのうちは愛させてあげてもいいかな、なんて思ってます。
はっはっは
続きを読む

(ご感想)その間の自分の変化や成長が感じられて、とてもありがたいなぁ、と感じました。

ありがとうございます!
確かに・・・タイムラグがある分、その間の自分の成長や変化を感じることができますね。
復習がてらご覧頂けましたら幸いですっ!そして、その間の自分の成長を誇りにして頂ければ!

根本さま

いつもありがとうございます。

オンラインスクールの「私は人を見下している?~対等に人と接するということについて~」(2019/9/9配信)でネタを取り上げて頂き、ありがとうございました。

大きく4つのテーマに分けてご回答頂きましたが、どのテーマも深くて、なるほどなぁ…と感じました。

自己肯定感が低かったころの「見上げる癖」が染みついているのも思い当たるし、「競争心」を感じるようになったのも事実ですし、
そして他人と対等に接するということのヒントも頂きました。

質問を送らせて頂いて、少し時間が空いてから回答を拝見すると、その間の自分の変化や成長が感じられて、とてもありがたいなぁ、と感じました。

とはいえ、これからもやることは同じで、回答の中で仰って頂いたように「どんどん自分をありのままに受け入れる」ということを通じて、自己肯定感をさらに上げていきたいと思います。

ご回答いただきまして、ありがとうございました。

これからも、毎週月曜日を楽しみにしております。
(Nさん)