previous arrow
next arrow
Slider

いよいよ来週末!>3/30(土)13:00-14:30 NHK文化センター守口教室主催「自分軸を確立して疲れない人間関係を築く方法」

いつもお世話になっているHNK文化センターさんの主催で、今度は大阪・守口にて講座を開催させていただきます!
京阪沿線の皆さま、谷町線沿線の皆さま!ぜひ、お越しください!!

テーマは「自分軸を確立して疲れない人間関係を築く方法」です!


ついつい人に気を使い過ぎたり、迷惑をかけないように我慢したり、場の空気を読んで行動したり、人のために頑張りすぎて疲れてしまった経験はありませんか?人の気持ちを考えたり、誰かのために行動できることは長所なのですが、それが「他人軸」のときは短所となってしまうのです。「自分軸」を取り戻すことで、報われない人間関係から卒業できる上に、自己肯定感もあげられるのです。


『人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本』(大和書房)や「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)をベースにして、
・どうして人間関係に疲れてしまうのか?
・自分軸を確立するにはどうしたらいいのか?
・人間関係で自分らしさを発揮する秘訣とは?
などを中心にお話(実習もあります!)をさせていただきたいと思います!

日時:2019/3/30(土)13:00-14:30
会場:NHK文化センター守口教室
住所: 〒570-8558 大阪府守口市河原町8番3号 京阪百貨店守口店8階
交通: 京阪電車「守口市駅」すぐ 地下鉄谷町線「守口駅」から徒歩8分
地図・アクセス:https://www.nhk-cul.co.jp/school/5015/5015_school_info.html
料金: 3,715円 (会員の方は 3,034円)

お申込み・詳細はこちらからどうぞ!!
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1170033.html


不満からした選択はやがて罪悪感に結びついて周りを不幸にしているように見えてしまう。

不満から行動を選択すると、仮にそれがうまく行っても周りの人に罪悪感を覚えるようになって、その関係性を壊す方向に動きやすくなります。
それは本当にやりたいこと、好きなことではなかったからなんです。

続きを読む

201903沖縄放浪記(2)

海とオリオンビール。その1。伊計島にて

海とオリオンビール。その2宜野座村にて

私のInstagram、Facebook、Twitterをフォローしてくださってる方はご存じかと思いますが、ただいま、沖縄本島の島や田舎を旅しております。

続きを読む

そろそろふつうの彼氏の作りたいのですが、その方法が分かりません!

そもそもふつうの彼氏ってなんやねん?というツッコミもありますが、今できるこちしかできないし、それで自分を否定しても辛いだけだし、とりあえず、自己肯定感をあげがら好きなことしませんか?といういつも通りの展開です。マンネリしてます?(笑)

根本先生、こんにちは。
先生のブログを知って早5年、生まれながらにして自立系武闘派野良猫女子の私は、先生のブログを熟読したりセミナーに通ったり本を買ったり、並々ならぬ?貢献をし牛歩ではありますが、成長を感じている今日この頃です。

さて、先生に相談したいことがありまして、それは「彼氏の作り方」についてです。
私は今まで(ちゃんとした)(普通の)彼氏が出来たことがありません。

10代の頃は1ミリも女としての自信がなく、好きな人は出来ても上手いこと距離を詰めることが出来ませんでしたが、根は男好きなことを自覚し、強すぎる性欲に忠実になった最近では、見事食べてみたい男は襲っちまう女豹になってしまいました。笑

しかしもともとは自信がないというバックボーンがあるからか、相手が既婚者など彼氏に出来ないような人ばっかり襲って好きになってしまうので、結果彼氏が出来ません。
直近ではドロドロの不倫を経験し、別れて1年半経ちようやく立ち直りました。
もう辛い思いはしたくないので、今までの暴挙を反省し、そろそろ普通の?彼氏に愛されて幸せになりたいのですが、そもそも普通の彼氏の作り方がわかりません!

合コンや街コン、アプリ、知り合いの紹介など色々試しましたが、まったく知らない人を恋愛対象に見れず、職場や趣味の場で出会いがあればいいのですがそれもなく、行き詰まっています。

やっぱり私は自分が美味しそうと思った人しか好きになれないのかなぁと思うのですが、その手法で今まで失敗しているので、それだと進歩がないだろ!と堂々巡りの日々です。
ちなみに今は病み上がりなので、狩りに出る気にもならず、美味しそうな人も見つかりません。

今までめちゃくちゃなことばかりしてきましたが、恋愛も結婚も諦めたくありません!
普通に彼氏を作って、人並みの幸せを手にしてみたいです。

まったく阿呆な相談ですが、ネタになれば取り上げてやって下さい。よろしくお願い致します。
(Mさん)

続きを読む


人からよく相談される方が陥りがちな「いい人」の罠。

人から相談されるってのは嬉しいことですし、長所なんですけど、もし自己肯定感が低く、他人軸で生きてる「いい人」をやってしまってると、途端にその長所は短所に変わります。
Noと言うことも含め、自分に無理ないペースで話を聴いてあげて欲しいな、と思います。

こんにちは、いつもこのブログに大変お世話になってます。パートナーとの激闘、心の傷がだいぶ深かったのですが、今はその問題達にも感謝出来るほどに自分と向き合うことが出来てます。

今日のリクエストは、根本さんのようなカウンセラーの方に是非お伺いしたい事です。
私は10代の頃から人に相談される事が多く、周りにもディープな環境を持った人達が度々集まってきます。
家族を自殺で亡くした親友、アルコール依存症の上司(亡くなってしまいました)など、そもそも家族は物凄い個性を持ってます(引きこもりの兄弟、精神病の祖母、鬱の叔母)

私はたぶんそのような家族の経験から他人の痛みがわかりやすい性質があり、周りの人はそれを察知するんじゃないかなと思います。
人が心を開いてくれるのはとても嬉しい事で、私の長所と言えると思いますが、いつも、どのようにアドバイスしたらいいかわかりませんし、油断するとガンガン共感して苦しくなってしまいます。
私は心理学が好きなのでよくその例を挙げて、安心させてあげたいと思うのですが、専門家ではないので伝わってるのかどうかもわかりません。
なんだかせっかく心を開いてくれてるのに、役に立ててないような感じで、モヤモヤするんです。
そもそも私自身がその環境が必要で、そのような人を周りに置いてる?とすら思います。
根本さんのようなプロのカウンセラーではなく、一般人のよく相談させちゃうような位置の人々に、なにかアドバイスをいただけたら嬉しいです!
(Aさん)

続きを読む


201903沖縄来訪記

お弟子さん制度3か月目の講座を終えて、オンラインセミナーの収録をして、夕方の便で沖縄にやって来た。れっきとした休暇であるが、諸事情により、いや、例によって仕事を持ち込んでいるので半分遊び、半分仕事というモードである。そして、今回は帰りも羽田便なのでまだまだ旅は続くのである。

続きを読む

脱稿。脱稿。脱稿!!

今年に入って書き進めていました通称「罪悪感本」。先週末が何となくの締め切りだったのですが、少し遅れての“納品”となりました。今、編集長にメールで原稿を送りまして脱稿と相成りました。

ずーっと書きたかったテーマの本で、いつかはこんな本が書きたいと切望していた内容で、起稿する前よりワクワクしていて、執筆中は予想以上のプレッシャーから見て見ぬふりをする時期を越え、その後も幾度となく押し寄せる産みの苦しみが起こり、それをひとつひとつクリアしながら、ここ沖縄の地で脱稿しました。

続きを読む