previous arrow
next arrow
Slider

一気に一万文字進んでだいぶ先が見えてきましたっ!

今日は実家に引きこもって半日ほど執筆作業に没頭しておりました。
話の流れが見えてくると一気に筆が進むもので、昨日に比べて1万文字ほど上乗せ。
色々と構成を考えながら、手を加えたり、引いたりしながらコツコツ書き進めました。

続きを読む

私の過去を受け止めてくれた彼のことを疑い、怖いと思ってしまいます。

今までそんな風に優しくされたことがないのであれば、当然ながら疑い、怖れを抱くのは当然だと思います。「慣れ」の問題ですねー。
でも、そこには「投影の法則」が隠れていまして、過去の人と今の人を同一視してしまっている自分がいるのです。

初めまして、何かのネタになれば…と思って送らせていただきました。
もし、似たようなご相談を受けていたらすみません…。(探しきれなかったので、もう一度お話いただきたいなーと思いました。お手数をおかけします…。)

いつもブログを拝読していまして、今まで自分がたっぷり恐れやわがままや、なんやかんやを溜め込んでいるとは気づかずにきましたが、最近、やっと少しずつ自分で分かるようになってきました。

今回、相談させて頂きたいのは恋人のことです。

彼は私の至らないところ、コンプレックス諸々を受け止めて「そんなところも好き」と言ってくれます。自己肯定感が少し上がった(と思っているのですが)私は彼の言葉を嬉しく思っていました。

そして、最近になってもっと深い恐れの根源に触れました。

それは私の父親のことで、幼い頃から私が駄々をこねたり、何か嫌なことがあって泣き喚いたりするとすぐ怒って、

「甘えるやつは嫌い(甘えるな)」
「泣いてもどうにもならない」
「もう知らないから」
「そんなふうに駄々をこねるやつは、自分の子どもじゃない」

と突き放されたり、無視されたりしました。おそらく、そのときのことがずっと心に残っていて、また今まで男性から疎まれたことも多々あって、男の人に恐怖感があります。

そのことに気づいたとき、涙がこぼれて彼に泣きながら当時のことを話したら、「もっと甘えていい」「ちゃんと話聞くよ」「自分が守るから」などなど。びっくりするような反応が返ってきました。

問題はここからで、そんなふうに私の過去を受け止めてくれた彼なのに、どうしても彼の言葉を疑ってしまいます。怖いとも思ってしまいます。

「ほんとうに?ほんとうに好きなの?」
「なんでそこまでしてくれるの?」
「また信用して裏切られたくない(もう傷つきたくない)」

これは、もしかして親密感の恐れリターンズなのでしょうか?
とうとう、ラスボス(あるいは中ボス?)が登場したのでしょうか?

もし、そうだったとしたら、私はどうやってこの気持ちに打ち勝てばいいのでしょうか…。

よろしければ、ご教示いただければと思います。お願いします。
(Kさん)

続きを読む

お弟子さん制度がスタートして1年。けっこうみんな人生変わってます。

お弟子さん制度というカウンセラー育成システムをスタートさせてちょうど1年になります。
現在は二期の真っ最中ですが、つい勢いをかって三期は大阪で開催することを決めました(詳細はまた後日)。

昨年末に修了生たちのサロンで合宿があり、また年末で各カウンセラーが1年を振り返っていたりして、たった1年ですが大きく人生が変わった人も多く、なんだかカオスです。

知らんうちに(!?)そこそこ稼ぎ始めているカウンセラーも4、5名いるんですが(それはスゴい!けど、知らんかった!笑)、他にもそれぞれが人生の分岐点を迎えているようです。

続きを読む

(満席)東京:1/12(日)11:00-18:00 愛で問題を解決する1DAYセミナー

満席になりましたので受付を終了しました。


同じことをしているとすぐに飽きてしまう私なので、新鮮さを保つためにテーマや内容を変えつつセミナーをしています。

私の軸となるセミナーは「リトリートセミナー」であり、この「1DAYセミナー」なのですが、ちょっと違うことをやりたいなあ、と思い始めていてアイデアが降ってくるのを待っていました。

リトリートセミナーも2020年からガラッと内容を変えてお届けしようと思っています。
今はその会場探しをしています。

1DAYセミナーも、今回は惜しげもなく恥ずかしい切り口で皆さんの心に迫ってみようと思いました。

“愛”で問題を解決する。

元々私のセッションは問題(罪悪感、怖れ、悲しみ、不安、寂しさ、孤独感、分離感、無価値感等の感情)を掘り下げて行って、最後は「愛」にたどり着き、その「愛」から問題を解決して行こう、というスタイルを採っています。

つまり、私の心理分析というのは表面上からは見えなくなっている「愛」を掘り当てるためのものなんです。

そして、この1DAYセミナーでは「グループセラピー」というスタイルを採りつつ、深く問題を掘り下げてその奥にある「愛」にたどり着き、そして、その愛を受け取る、あるいは、与えることによって自分自身を解放し、問題解決への道筋をつけることを目的としています。
続きを読む

土台が何となくできたような気がして満足感が出たので今日はこの辺で。

昨日からちょっと前進。
いろいろと構成を練っていたり、実例を見直してみたり、基盤となる第一章を見直しておりました。
ここがしっかり固まると、その後、書きやすくなりますから。

それで何となく土台ができたような気がして、満足してしまって、今日はこの辺で終わりたいと思います。

続きを読む

(ご感想)私にも何かしらのムシキングが「やってくるんだ」と思えるようになれた事が一番の幸せであります。

ま、「てんとう虫のサンバ」を歌うんじゃなくて、歌ってもらう側になることが先決かと思います。
お礼参り楽しみにお待ちしています!!!(完全防備で)。

根本センセこんにちは
あみさんとの福岡でのコラボセミナーでお会いして以来ブログを毎回楽しみに読んでます。
近年百恵ちゃんのマイクよろしく武闘派の刀は地に降ろしつつある51歳歴なし独身表ファザコンです。子供時代から愛がない(愛されていない)を嘆きつつの人生でしたがセンセのブログなどでの学びもあり「愛されていた&る」「恵まれていた&る」にも気づける様になってまいりました。
先日の9/28「ヘラクレスへの対処法」に至ってはセンセの私達へ(と思える程の成長)の愛情が溢れんばかりな事に&その他日頃の想い溢れる皆さんへの愛情ブログへ改めてお礼をお伝えしたくてお手紙致しました。
私には未だヘラクレスは訪れておりませんが(ヘラクレスでなくても普通のカブトムシでいいんですけど…)私にも何かしらのムシキングが「やってくるんだ」と思えるようになれた事が一番の幸せであります。
そこかい!?と突っ込まれそうですが(笑)9/28の☆超重要保存版☆の赤本(ヘラクレス本)を握りしめて来たるべく私のムシキングに備えたいなと思います。赤本公開=商売上がったりなのに(笑)「それでもみんなに幸せになってもらいたい」のセンセの愛情に気づけるくらい成長した事を喜んでおります。私も「てんとう虫のサンバ」でも歌える日が来ましたらセンセへお礼参りに伺いたいと思います。いつも溢れる愛情いっぱいありがとうございます。
(Yさん)

(ご報告)多分自己肯定感が上がったためにきっと自然に野良猫なAとの距離を置けています。

そう、それでいいんですよねー。ちょっと寂しい気持ちもあるかもしれませんが、それよりも色々苦しい思いを我慢して付き合うよりはずっとマシだと思います!!素敵な選択をされたと思いますよー!!

根本さんこんにちは!
「自分が変わったら、長い付き合いの友人がマウントしてくるようになったのはなぜ?」で取り上げていただいたNです。
びっくりして5度見ぐらいしました!ありがとうございます!!

根本さんのおっしゃる通りで、私自身がコントロールされてたことに最近気付きました。
実は最近、別の友達から別件で「もっと自分を大切にした方がいいよ」という言葉を頂いたり、病気をこじらせて長期に渡り会社をお休みしていたのですが、その間いろんな人から心配や労いの言葉をもらって、「私ってこんなに心配してくれる人がいるんだ」って感じました。
ましてや、Aは私が病気になろうがおめでたい事があろうが基本無視、自分の好きな物の話がしたい時や私のことが気に入らない時だけは話しかけてくるのですが、それっておかしいなと気付きました。Aも野良猫なのかもしれませんが、それを考慮して動くことに疲れました。
彼氏のことはやはり好きなので(笑)頑張れますが、多分自己肯定感が上がったためにきっと自然に野良猫なAとの距離を置けています。
私が話しかけなくなったら全く話さなくなってしまったので寂しい部分がありますが、それよりも嫌な気分にならず有意義な時間も増えました。まずAという野良猫から離れることは自分を大切にする一歩かなと思っています。
長文になりましたが、本当にありがとうございました。

ps.野良猫ロックマンが好きな理由は、いじめや失恋からの男性への不信感で、自己肯定感が低いため良く言えば個性的、野良猫タイプな人が好きなんだと思います。Aからの発言が気になり、彼氏の行動を否定し続けていたのですが、Aを手放したことで彼氏の気ままな所も少しずつ受け入れられるようになってきております。
(Nさん)