previous arrow
next arrow
Slider

オンラインセミナーにもしかしたらハマってしまったかも!?

今日は3/24発売予定の新刊『「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本(学研プラス)』の先行講演会をオンライン(ZOOM)で開催しました。

ほんとならば広島の川のほとりの会場でしゃべくり倒しているのですが、今日は自宅の仕事部屋から中継する形でお届けしました。

続きを読む

元夫と別れてヘラクレスくんと出会ったのに、今度はおかんが元夫みたいになっちゃった。

人間関係は何度も繰り返し起こる心の「パターン」があり、相手を変えても同じことが起きてしまうものです。
そんなルーツをたどると「ラスボス」が現れ、いよいよそこと向き合うときが来たのです。

根本先生こんにちは!2年ほど前にロックマンの夫の件で取り上げていただきましたMです。その節はありがとうございました。
その後、夫とは離婚して1年半がたちました。自己肯定感を上げるようになるべく自分が喜ぶことを心がけてきました。
我慢していた、好きな服を買ったり、旅行に行ったり。結婚しているときには好きな事を我慢していたことにも気付いていなかった、という事に衝撃を受けました。

そして昨年の秋にそろそろ彼氏欲しいな~と軽い気持ちで行った婚活パーティーで、今の彼と知り合い3ヵ月がたちます。彼46歳、私40歳です。
これがもしかしてヘラクレスか!と思える人で、いつも穏やかに私が言った事を受け止めて冷静に話をしてくれます。優しくて涙が出そうになることも多々あります。
ロックマンの夫といたせいで、ちょっと私の段取り悪かった?彼を怒らせてしまう!とか付き合い始めは私が勝手にビクビクしていましたが、彼は全く怒ることもなく、穏やかなので最近は私も落ち着いていられるようになりました。幸せです。

そこで問題がまた浮上してきたのですが、今私は実家にいるのですが、母が彼と出かけたりすると機嫌が悪くなるようになってしまいました。この前外泊したときなどは1週間必要最低限の会話しかしないと決めてたみたいでした。
父は他界しており、姉と妹もそれぞれ結婚して家を出ているため、今は母と二人暮らしで監視されているようでツライです。

母の機嫌が悪い時、モラハラ夫がイライラして無視してきたときを思い出して、病みそうだったので、なんとかしたいです。

ロックマンから離れたと思ったら母親がロックマン化するなんて…
結婚前とかはそこまでではなかったので私も困惑してます。もう40歳なのでほっといて欲しい。経済的に厳しくて離婚後実家に戻りましたが、そろそろ家を出たほうがいいかなとも思っています。

良かったらアドバイスいただきたいです。
(Mさん)

続きを読む

いつもと違う形でオンラインセミナーをしてみたら、いつもよりずっと楽しくできた件。

今日は岩橋家でオンライン(zoom)セミナー。
自立を手放して相互依存に向かうプロセスについて二時間お話しして、かつ、質問にもすべてお答えしました!

オフラインの二時間講座は全然苦じゃないけど、オンライン(zoom)で二時間はなかなか慣れない!と思っていたけど、もしかしたら?と試してみたらいつもの調子でできました。

続きを読む

オンラインセミナーで私が意識してること

先ほど東急ハンズにてホワイトボードやペンを買ってきまして今日からのオンラインセミナー3連発に備えております。

通常のセミナーなら当たり前のことが、オンラインだと当たり前じゃなくなることがありますので、今日はそのお話をしたいと思います。

ええ、宣伝を兼ねております。

私のセミナーは基本的にその場の雰囲気を見ながら作っていくスタイルなので、仮にテキスト(レジュメ)を用意したとしても簡潔な内容に留めてます。
説明や実習についても「現場で話すから多くは書かない」のです。
つまり、がっつり作り込むようなセミナーは元々しておりません(というか、できません。それが故に、がっつりリハーサルをやるNHKの番組には出られません。過去2度ほどお断りしました。またきちんとして台本が用意されてるメディアにも出られません。)
続きを読む

自分軸を持つことで「穏やかな日々」は実現できる。

職場の環境やチームのメンバーが「穏やかな仕事」を与えてくれるわけではありません。
それは自分の心が作り出すものです。
そのためにとっても重要なことが「自分軸」であり、自分軸において主体的に行動することなのです。

12/6身近な人の愛を受け取れない心理で取り上げていただき、ありがとうございます。
根本先生のおっしゃるとおり、罪悪感満載でした(笑)罪悪感本を買って、読んで号泣。温泉ワークで癒し始めたら、娘の愛の8割くらい受け取れるようになりました。その上、先日のセミナーで最後の最後で先生と目が合うという、嬉しいこともありました!

さて、私の職場、毎日が戦場なのです(涙)上司がいわゆる5歳児男子マウンティング系、部下が私を含め4人全員武闘派女子。
今年度異動してきた上司で、去年までは日本刀を振り回すくらいの職場だったのに(え?それもすごい?)、今は戦車や装甲車が毎日走ってます。ホント、戦場という言葉がピッタリ。

この5人で新規プロジェクトの立ち上げと、かなり目立つ仕事を任されてます。
そして、最近やっと、「私ってめっちゃ仕事できる女やし!」って認められるようにもなりました。

とにかく、穏やかに毎日仕事をしたいのです!ネタとして取り上げてもらえたら嬉しいです。

最後に、さらにバストがサイズアップして、下着を買い替えました♪もちろん、情熱の赤~
(Yさん)

続きを読む

オンラインで講座することを想像しながらレジュメを作っていたら、ものすごくワクワクしてきました(笑)

連日、新型コロナウイルスのニュースが流れておりますが、みなさん、ネガティブな情報に振り回されて必要以上に不安になったり、神経質になったりしていませんか?こういう時期は採り入れる情報を主体的に選ぶことも大事だと思います。いわば、情報の断捨離、ですね。
実は先週くらいからネガティブな情報ばかりを投稿する方をこっそりブロックしてたりします(笑)

かく言う私もセミナーを主催しますので、刻々と変わる状況にけっこう神経使わされているんですよね。
でも、できることしかできませんから、日々免疫をあげたり、今日の自分にできることをやったりしながら日々を過ごしております。
そして、何とかこの状況を「チャンス!」に捉えられないか考えているのです。

さて、そんなチャンスのひとつは「ZOOMによるオンラインセミナー」のスキルを上げること。

私、やっぱり直接お会いするのが好きだし、楽しいし、その場の空気でセミナーを作っていくタイプだし、リアルなセミナーと、オンラインのセミナーとどっちが好きか?と言われたら、やっぱり前者を選んじゃうんですよね。

でも、ここ数週間、Youtubeなどでいろんな講師の方の動画を見ながら勉強して来まして(ま、正直言うと単に自分のために視聴していたんですけどね(笑))、こんなやり方があるんだ、こういう風にやればいいのか、なるほどー!!という発見をいくつもしてきました。

そして、「こういう風にすればオンラインのセミナーももっと楽しいかもしれない!!」というアイデアがいくつも浮かんできました。

続きを読む

私たちは客観的に自分を見ているようで、実に主観的に自分のことを判断している。

私たちは自分が持つ「思い込み」によって、自分を厳しく判断し「否定的」に自分のことを見ています。
そして、その証拠を集め、あたかも客観的な判断のように振る舞います。
そうするとその思い込みに従った現実が目の前に現れるのです。

根本先生、初めまして。自己肯定感で検索してこちらのブログに辿り着きました。

私は、26歳ですが、幼稚な自分に自信がもてません。

仕事や恋愛、人間関係において、自分のことで精一杯で人の気持ちがわからなくて、人を思いやることができない。自分が何かを人に与えるということができないんです。

私は一人っ子として過保護な両親に溺愛され甘やかされて育ちました。
大学生の時母は心の病気になり、共依存状態になり、私は現在一人暮らしをしています。(母は治ってません)一人暮らしをすれば何か変わるかもと思いましたが孤立しただけで何も変わりません。

学生時代は自惚れて人を見下したり、自己中心的でしたが、妹キャラ(?)と成績がトップだったことで先生や面倒見の良い子に助けてもらってばかりでした。

また、いい歳して恋愛経験がほぼ無く自分から人を好きになれません。好意を持ってくれた人も、自分の稚拙さ故、酷く傷つけた経験があるのみです。

この先、仕事で昇進したり結婚・子育てをしたりといった、一人の女として生きていくことができる気が全くしないのです。何をしても自分のする事は幼くどこか間違っている気がします。

因みに見た目も幼く、体重は30キロ代、極度の貧乳故に女性性?みたいなのにも全然自信がありません。。泣

いつかは誰かを愛したいし結婚したいし子供を育てたいですが、もう手遅れな気がします。どうしたら良いでしょうか。
(Aさん)

続きを読む