出張直前にゲラが飛来するのはいつものことです。

11月に出る予定の新刊のゲラが届きました。
あれこれ書きなぐった内容が、こうして本の形態になって届くのは感動的です。

そして、ゲラがやってくるのは決まって「仕事が詰まっている時期」と決まっておりまして、明日からの東京出張のお供となる予定です(笑)

皆さんに喜んでいただける内容に仕上げるため、きちんと内容をチェックしたいと思います!

どうぞ、お楽しみに!!!


(さらに増席!当日飛び込み参加もOKです!)東京:10/15(月)19:00-20:30 NHK文化センター青山教室主催「自己肯定感をあげると世界はこう変わる!」

80名入るお部屋に変更してくださったようです。当日飛び込み参加もウェルカムな状況となりましたので、自己肯定感ビフォー/アフターの話を聴きに来てください!!

現在50名を越える方にお申し込み頂いているそうです。あと10名ほどで満席とのこと。
ありがとうございます。
お申し込みはお早めに!

ついに港区に進出する私です。こんばんは。
青山ですって、青山。
なんかそれだけでテンションが上がる地名ですね(笑)

さて、「自己肯定感」をテーマにした講座+ワークをNHK文化センター青山教室にて開催させていただきます。

自己肯定感というのはありのままの自分を受け入れること。
長所も短所もすべてひっくるめて「それが私なんだもん」と受け入れること。

この自己肯定感が高い状態と低い状態では起きることは同じでも、その受け止め方が違うので住む世界が全然変わってくるのです。

〇仕事でミスをして取引先や周りに迷惑を掛けてしまった場合。
自己肯定感が低い(以下、低い)・・・自分が悪い、自分のせいだと責めてやりきれない気持ちになる。また次に失敗してしまうのではないかと怖れが募る。
自己肯定感が高い(以下、高い)・・・自分のミスには違いがないのできちんと謝り、その後のフォローに全力で当たる。そのミスを成長機会としてプラスに捉えられる。

〇恋愛で好きな人、気になる人との距離がなかなか縮まらない場合。
低い・・・自分には魅力がないからだ。自分では全然相手にされないんだ。相手は自分なんかに興味がないんだ。どうしたらいいのか分からない。
高い・・・どうしたらもっとお近づきになれるかを考えて実践できる。やれることはやってダメなら相性が良くないんだ、と前向きに捉えられる。
続きを読む


ロックマンを追いかけ続けて疲れちゃったときの処方箋。

追いかけ中でも、追いかけ後でも、疲れが感じられたらそこから先は自分を傷つけるステージに入るもの。
だから、自分のための時間を優先して英気を養うのがお勧めです。
温泉に入ってぼーっとしながら次なる戦略を考えるのも楽しいですよね(笑)

根本先生、こんばんは。
5年一緒にいたロックマンにシャッターを閉められて、もしかして私の方がロックウーマンなんじゃないの?と思ってる自立系武闘派情熱女子にアドバイスください。。

彼とは1年付き合い振られ、私が忘れられずセフレになり彼は他の女とも遊び→私が愛想付き2ヶ月でさよならする→やっぱりお前が1番だったと泣きつかれ結婚したいと言われより戻し指輪も見に行く→別れてた時の女のことで信用できず再度喧嘩頻発→彼に婚約破棄される指輪渡してもらえず→痺れを切らして半年で私が家出別れる

という波乱万丈な感じでした。

いやさらにそこから、やっぱり私がいけなかったのかなと思い彼を追いかけること3年、、付き合ってはいないものの合鍵をくれたりワガママを聞いてくれたり、旅行に連れて行ってくれたり彼の愛情も感じる反面、やっぱり他の女と会ってたりして信用することができず、頑張ってたんだけどどうしても他人に取られる恐怖心がなくならなくて彼も理解しようとしてくれてたんですが、結局Eは変わらない、と言われシャッターを閉められたんです。

今までロックマンなんだと思ってたのでシャッター閉められても気づかないふりでどうにか続けてきてたんですけどね。
ふと気づいたんです。私が好きだから会いに行ってそばにいて自分の好きなようにしてたんだなって。

彼が今結婚する気もないし、私のやることに付き合ってるだけだっていうなら、自由にしてあげてもいいかなって。
ブレイクスルー?みたいなのを急に経験したんです。

それから彼に吹っ切れました!連絡先全部消しますさようならって連絡して終わったんですね。自分は好きなことしようってまだ2週間だけどちょっとずつ自分が喜ぶことをしてるんです。

でも、あれだけさっぱりしたのに最近になって寝起きに彼のこと思い出して落ち込んだり、彼から連絡こないかなって変な気持ちになったり、自分を変えようとするのに疲れを感じたり、暇な時に読んでる根本さんのブログを読むのに疲れちゃったりするんです。
私生活でも嫌なことが続いたり、、

仕方ないな、大丈夫って自分を諭しながらも疲れちゃって。
出会いは求めてるからたくさんあるけどそれもめんどくさいです。
過干渉でヒステリーで私に興味がない母親とも喧嘩ばかりです。

こんな私に何か良い処方箋はないでしょうか?
(Eさん)

続きを読む


10/15配信のオンラインスクール。テーマは『私は自立系武闘派女子だと思うのですが、時々超依存的な自分が出てくるのです。』

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ。

いつもご視聴ありがとうございます~!
今週のテーマは『私は自立系武闘派女子だと思うのですが、時々超依存的な自分が出てくるのです。』です。

Read more

ビジネス心理学をYouTubeで語っております!!

仕事(ビジネス)の心理学を、リトリートセミナーなどの相棒、岩橋くんを聴き手に語っております。
今後、定期的にYouTubeにアップしていく予定です~!

今回のテーマは「独立後の時間の使い方」。
なかなか難しいテーマが一回目から登場していますが、参考にして頂ければ幸いです。

Read more

今、発売中のESSE(扶桑社)p.149に登場しております!!

現在発売中のESSE(2018年 11月号)に登場しております(^^)

p.149の特集「人気カウンセラーが答える 敏感すぎる人が人づき合いに疲れない方法」です。

ちなみに今回はこのようなイラストにて登場しております。

Read more

(本のご感想)両親に対する感謝の気持ちに気付き、私は私でいいんだと感じました。

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に感想を頂きました!

ありがとうございます。

「7日間で自己肯定感を上げる方法」拝見致しました!
思えば、私は幼い頃から周りに気を遣っていました。幼稚園の頃は、お弁当を作ってくれた母の喜ぶ顔が見たくて、体調が悪くても毎日完食し、「今日も美味しかったよ。ありがとう。」というのを日課にしておりました。また、家族の雰囲気が悪くなると、ワザとボケて(笑)和ませようとしたり。

Read more