nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_talklive2015
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

4刷!『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』(ディスカバー21)

・中国語簡体字版(人民東方出版社)が2022年5月に発売になりました!
・中国繁体字版(台湾語版)が手元に届きました!(2021/3/31)
・韓国語版が発売されています!(2021/2/3)
・台湾語版が発売されています!(2019/11/28)

続きを読む

夫婦間の価値観の違いをどう乗り越えたらいいか?~「愛を選ぶ」という境地に達するまでの意識の持ち方と取り組み方~

価値観の違いが出てくるのは当たり前のことですし、ロマンス期を過ぎればそれが対立の元になるものですが、その表面上の違いは重要ではなく、それまで積み重ねた不満や怒りが火種になるんです。そこで「愛を選ぶ」ということができれば重要な問題ではなくなるのですが、それにはやはり下準備が必要なようで。

いつも毎日の読み物として興味深く読ませてもらっております。
そして冒頭を読んでは、焚き火や沖縄や新幹線などの映像を自分なりにつけて根本先生の絵日記のように楽しく拝見しております。

今日のテーマであった『秘密』を読んで、ふと思いメールしました。
私は結婚16年目、子無し夫婦です。私の父の仕事を継いで主人と一緒に働いています。

主人が子どもが欲しくなかったことや(私は当時は欲しかった)2人で一緒にいる時間が長くて苦しい時期はあったのですが、何かそれは見事に抜けて、今は2人楽しく過ごしております。
主人のことは、大好きな時もあれば、意地悪なことを言われると嫌い!なこともありますが、結局好きです!

ただ、コロナ禍になり、主人と私のコロナに対する警戒度が違い、私が休日に友人と会う事や、趣味のお教室に行くこと(特に電車に乗って移動すること)を聞くと嫌がり、まだ辞めた方がいい、と言っています。
主人は元々出不精で、友人も少なく、休日は家で過ごすタイプなのでそもそも出掛けなくて済むのです。
そして、休日は一人で過ごしたいので、自然と私は外に出るのですが、結果主人には言わずに友人と会ったり、趣味のお教室に適当に通ったりしています。特に聞かれないので、嘘もついていない??のですが、1日あったことを今までは何でも喋っていた夫婦なので本当は喋りたいし、私が私なりに行動していることを理解して欲しい気持ちもあります。
あと、休日急に主人と出掛けたりする時に自分の予定とうまく合わせて立ち回れる様にしておかないと大変面倒で、色々事前に根回しも怠れません。。

しかし、書いていて思いましたが、本当に大した秘密ではありませんね。
コロナ禍あるあるの一つなのかもしれません。根本先生に聞いて貰ったと思ったら、勝手に落ち着きました。

最近、主人と良い形で何でも上手くやっていきたい欲もあり、日常がゲームのような感覚です。
攻略しながら進めています。失敗も多い分、何だかヤル気も湧きます。
『コロナ禍に対する夫婦の温度差をどうやって乗り越えていけば良いでしょうか。』
根本先生はどうお考えでしょうか?とても興味があります!突き詰めてしまうと、考えが合わない夫婦は追い詰められてしまいます。いつかコロナ禍特集のネタの一つとしてリクエストします!

本当にいつもありがとうございます!(もう何年も勝手にお世話になっております。。。)
(Mさん)

続きを読む

オンライン:10/22(土)13:30-15:00 サトヒの心理学講座「『いい子の心理学』どうしてもいい子をやめられないあなたが、いい子を武器にして自分らしく突き抜ける方法」(1週間アーカイブ視聴可)

サトヒはいい子だったんだそうだ。そして、今も相変わらずいい子になっちゃうことがあるらしい。

いい子は我慢する。
愛されたくてたくさん我慢する。
それで、いっぱい重たいもの(感情)が心の中に溜まる。

続きを読む

【さかいじゅん】一般公募開始!90日間で潜在意識からの望みを知り、魅力開花の土台を作る集中マンツーマンコース

魅力開花カウンセラーを名乗ってるさかいじゅん。
師匠としては「常に焼酎を飲んでいる」「酔っぱらってくると面白い」「酔わなくても基本天然なのでツッコむと面白い」「基本、ウダウダ言ってて面白い」という3枚目のイメージしかないのですが、その裏でこんなちゃんとした企画を考えているとは驚きでした。笑

確かに、魅力や価値や才能を伝えても即座に否定する技を極めたじゅんちゃんだけに、「魅力開花カウンセラー」は相当説得力があります。

「全然魅力を受け取れない」「そもそも魅力が分からない」「ていうか、自分に魅力があるなんて思えない」という方々は、彼女にぐだぐだ文句を言いながら気が付けば自信を付けていただきたいと思う次第です。

そして、このプログラムの内容もめちゃくちゃ濃密で、「そりゃあ、こんなサービスあったら最高だよな」と思われるメニューになっています。
続きを読む

10月からオンラインスクールは大変身!10月のテーマは「自己肯定感があがったその後」。

毎週月曜日(月4回)お届けしております、オンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」。

この10月から内容を刷新しまして、あるあるなテーマを講座形式でお届けするスタイルに大変貌です!

続きを読む

パートナーシップが新たなステージに入ったらどのように意識を変えていくのがいいのか?~自立と依存がひっくり返るのは別れの危機でもあるけれどより幸せな関係を築くチャンス~

ずっと同じ関係でいられるわけではなく、パートナーシップは自立と依存が頻繁にひっくり返りながら成長を重ねて行くものです。
しかし、前のステージに執着があると新たなステージに適応できなくて関係が崩れてしまうのです。

根本先生、だいぶ以前相談を読んでいただきありがとうございました!!
2度目…図々しくすみません!ご相談させてください。

私は先祖代々…機能不全家族の家系で育ちました。親戚のほとんどが金銭・異性・虐待・ネグレクト等の問題があり、ある程度の大人になると精神疾患を患うコースを辿る一家です。
私も否応なく洗礼を浴びましたが、同じコースに乗りたくなかったので、必死に仕事をし出世もしてきました。…が主人と結婚・妊娠を機に仕事を辞め家に入ることになったのです。
 
主人は仕事ができ、家でも愚痴や弱音を吐くことがほとんどありません。
子育ても家事も手伝ってくれ「大好きだよ~」と常に言ってくれる様な主人でした。
そんな優しさに甘えてしまったのもあり、長年主人を大事にできない時期があります。

そんな時、思わぬ喧嘩が発端で私から離婚話になりました。主人も我慢していた事が沢山出てきて大喧嘩に。時を同じくして会社で大きな問題を抱えることになり、主人は転職をしました。

離婚話は…2人でやり直そうとなり、私も先生の書かれている自分軸を取り戻し、今までの行いを反省しました。今は主人に何ができるだろ?と思いながら居心地が良い家庭作りを心掛けています。

ただ、離婚話から修復後…主人の態度が変わりました。まず「大好きだよ」と言う愛情表現はなくなり、明らかに仕事優先になりました。
また、今まで聞くことがなかった愚痴や弱音を吐くようになったのです。
仕事が遅くなる日に「早く帰りたい…」とLINEで来るよう程度ですが。
また、今迄話を聞く側だった主人が沢山話をしてくれるようになり、夫婦の会話は格段に増えました。
それとは逆に夜のお誘いがなくなってしまったのです。元々回数は多くない夫婦ですが、勇気を出して話し合いをしてみたら…「会社の仕事が忙しく歳もあって疲れてしまってごめん」と言う回答が。
私からお誘いをしたら断ることなく応じくれます。楽しい会話も沢山増えました。仕事はどんなに忙しくても早くに帰って来てくれます。

ただ、嬉しい変化があったのと同時に、わかりやすい愛情表現はなくなってしまい…本当に愛されてるのかな?と不安になったりします。
これは自分軸がまだまだない為に、不安になったりするのでしょうか…。

面白みもない(笑)真面目なご相談ですみません(><)宜しくお願い致します。(Yさん)

続きを読む

9/27ANAインターコンチネンタルホテル東京・ステーキハウスにてグループセッションをしてきました!

3か月ぶりとなります「アフターヌーンティセット付グループセッション」をANAインターコンチネンタルホテルにて開催して参りました!
実は3年ほど前にもここで開催したことがありますが、そのときは2階のアトリウムラウンジで、抹茶攻めに遭っておりました。

続きを読む