講座「自分をありのままに受け入れるレッスン~自己承認を癖付ける~」のご感想。1/18,1/25は東京、大阪で開催します!

1/12(金)に名古屋で「自分をありのままに受け入れるレッスン~自己承認を癖付ける~」講座を開催しました。
感想を早速頂いておりますのでネタバレもだいぶ含まれますが、どうぞお楽しみください。

事前にワークショップみたいに実習もありますよーってお伝えしたんですけど、蓋を開けてみれば、お伝えしたいことが溢れすぎてて、ほぼレクチャーばかりで時間が過ぎてしまいました。反省。嘘をついてしまいました(笑)

この講座、1/18(木)東京、1/25(木)大阪でも開催します。

当日飛び込み参加もウェルカムですので、ご感想を読んで「行ってみたい!」と思った方もぜひお越しください。

続きを読む


こういう人が理想!という人から猛アプローチを受けたんですがうまく行かなかったんです!!

理想の人とのめぐり逢いは自分を有頂天にさせてくれますが、同時に彼をすごい人と思い過ぎて見落としてしまうところもあるのかもしれません。
そして、やっぱり自分軸で自己肯定感が大事!という話に繋がるのです。

本でもメルマガでも、いつも必要な内容を届けて下さって、ありがとうございます!根本さんのおかげで自己肯定感も昔に比べるとだいぶ上がってきました!

そしたら!婚活パーティーで、今まで出会ったことのない、しかもこういう人が理想!と神様にオーダーしたものを全部持っている人から猛アプローチ!

でも相手は社会的地位が高い方なのに、自分を大きく見せようと私にアピールしているように感じ、さらには私の周りの男性の事を非常に気にし、競争する彼に、この方はどうしてこんなに自信がないように感じるのかな?傷が深そうだと勝手に武闘派女子の血が騒いでしまいました。
しかも彼は1日も休まない、向上心半端ないハードワーカーで。

彼はハンタータイプで私のことを姫扱いし、歯の浮くような褒め言葉を浴びせ、猛烈に追いかけ、私は褒め続け、彼の行為を受け取るのに必死。
一方で、彼が仕事で会えない不安と、自分の劣等感から自分を隠し、嫌われる恐れで不安でいっぱいになった時に、セックスしても「今後の人生は自分で一つ一つ考えたい」と言われ、付き合ってない宣言をされました。

今までの褒めまくり姫扱いは結局セックスしたかっただけなのか、ほらやっぱり私は選ばれないというエゴと、私はもう自分を大事にしたいから、誠実じゃない人は嫌という思いで、私から終わりにしましたが、彼の事は、舞い上がる位大好きだったため、その後、メルマガ等で武闘派女子の皆さんの戦いを見ると「確かめもせずに、戦場から逃げ帰った私はヘタレで愛がない」という思いと彼は私にあんなに良くしてくれたのにという罪悪感に苛まれ、エゴまみれでの執着しまくりです。

でも、彼の社会的側面の立派さを讃え、恩返しの意味も込めて、手放してさらなる自己肯定感Upと自分磨きをしてこの出会いを生かそうという前向きな気持ちになりつつあります。

手放しのセミナーに来い!と言われそうな案件ですが、この場合、もっと彼を愛せばよかったのか?自分を大事にしようと思った事を褒めるべきなのか?自分の選択に自信を持てない私にアドバイス頂けたら、本当に嬉しいです。
(Rさん)

続きを読む


(ご感想・ご報告)「お金さんが私を信頼して来てくれたんだな」と思えるようになりました。

元ネタはこちらです。
「お金を使うときに感じる罪悪感をなくすには?」
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/22791

素晴らしい変化を受け取っていらっしゃいますね~

根本さん

こんにちは。Uです。
先日はお金の罪悪感のリクエストを取り上げてくれてありがとうございました。
取り上げていただけると思っていなかったので、とても嬉しかったです。
今回はリクエストをしてから、お金の流れに変化があったので、ご報告したいと思いメールを差し上げました。

実は2年ほど前に、あるお金の心理学のセミナーに参加し(根本さんがFacebookでいいね!をされてたことで知りました。)、「お金を使ってハッピーな気分になれば入ってくる」「使えば使うほど入ってくる」「お金は仕事で稼ごうとしない」など、衝撃的な価値観を知り、そこから自分の幸せのためにお金を使うようにしてきました。
今まで考える間もなく一番安いものを買っていましたが、少し高くても自分がいいなと思うものを購入するようにしただけで、とても満たされ、毎日がハッピーになっていってました。
また、毎晩お金さんに「今日は○○が買えて、とっても幸せでした」など、感謝する時間も作っていました。
ただやっぱり使うことに罪悪感もあって、それで根本さんにリクエストしました。
続きを読む


ワークショップのレポとご感想「自己肯定感をあげて仕事や恋愛を成功に導く7つのメソッド」(名古屋、大阪)


セミナーではいつもお花を用意するようにしています。あるのとないのでは雰囲気が全然違いますよね~

1/13に名古屋、1/14に大阪で開催しましたワークショップ「自己肯定感をあげて仕事や恋愛を成功に導く7つのメソッド」。
どちらも賑々しく開催させていただきました~

やはり濃厚かつ根本くんのしゃべりが長くなり、若干延長することに。
ぜひ、日々試して頂いて成果を出して頂けたらと思ってます。
(成果が出たな!と思ったらぜひメールでお知らせくださいっ!)

このワークショップ、2/4に福岡で、2/11に東京で開催します!
続きを読む


(ご感想)1月14日のメルマガは私の宝物にします。

元ネタはこちらです。

「私に似て無理して頑張るようになった子どもに何て言ってあげたらいいのでしょう?」
https://nemotohiroyuki.jp/child-rearing-psychology/22925

根本先生、こんにちは。

1月14日のメルマガに取り上げていただいたRです。

いつものようにメールを開いて、似たような話…と思いながら読んでいたら、なんと自分が書いたメールだったのでびっくり仰天してしまいました。

メルマガを読みながら、泣けて泣けて、涙が止まりませんでした。

子供はセンター試験を終え、志望校の変更をすることになりましたが、それでも落ち込むことなく、心機一転で頑張るそうです。

そもそも、志望学科はすべて同じ学科で、どこの大学でも構わないのに、難易度の高いところを目指して頑張っている子供の姿を見ていてつらくなったのです。

でも試験の結果を受けて、本人は割とサバサバしていて、楽しそうにしていました。自分で頑張ったことをちゃんと認めているのかもしれません。その姿を見て安心し、またよく頑張ったよなーと思って感心してしまいます。
続きを読む


価値を伝え続けることで関係性はよくなっていくもの。

人間関係を改善するシンプルな方法としてセミナーでよく採り入れているのがこの方法です。
始めは慣れないし、ボキャブラリも少ないし、苦労することも少なくないですが、継続していくことで関係性がガラッと変わって行く事例をたくさん見聞きしてきました。
分かっちゃいるけどできないことの一つかもしれませんが、意識的にチャレンジする価値はあると思います。

夫婦や恋愛などの男女関係や職場でも、プライベートでも人間関係を良くするならば「価値を見続ける」さらには「価値を伝え続ける」ということが大切だと思っています。

長い付き合いになれば嫌なところも見えてきますし、合わないところも出て来るでしょう。
それに不満を感じたり、文句を言ったりするのもまた自然なことなのですが、そうすると私たちはそこに捉われてどんどん相手の嫌なところを探すようになってしまいます。

私たちは実は「相手をどう見たいのか?」という意志に左右されるところが大きく、一度不満を見つけると、次から次へと問題点を見つけてしまうものです。

そもそもなんで相手の嫌なところが目に付くようになるのか?というと、私たちは皆、自分に対しても問題点やダメなところを探す癖が付いているからで、これもまた「投影の法則」と言えるんです。

それに「防衛本能」のようなものがあって、安全な場所を作るためにその安全を脅かす問題点を探すのは、ほとんど本能のようなものなんです。

だから、ふつうに振る舞っていると相手の嫌な部分や問題点が自然と見えてきてしまいます。

それで、家族も組織も特に意識的な働きかけをしていないと勝手に雰囲気が悪くなっていくのが世の常なんですね。

「放っておくと人間関係は心地よくなくなる」というのは覚えておいていい法則だと思います。
続きを読む


東京:3/7(水)15:30-17:30 トークライブ『公開カウンセリングセミナー』

トークライブという言葉の響きが気に入ってタイトルに入れてみました。
ライブっていいですよねー。
臨場感。緊張感。そして、一体感。

私はカウンセラーですけれど、皆さんに楽しんで、笑って、そして、時にはグッと来ることもあって、そんな時間を楽しんで頂きたいと思ってセミナーをしています。
だから、ちょっとアーティストがライブをしているイメージを持っているんです。
・・・ま、実際のところはお笑い芸人のワンマンライブの方が現実的に近いかもしれませんが・・・でも、それでもすごいですよね。

さて、トークライブと銘打つには理由がありまして、このセミナーは皆さんからお題を頂いて根本がしゃべるシステムになっているのです。

ガチな相談を投げかけてもらってもいいです。
恋愛のこと。
夫婦のこと。
人間関係のこと。
前の時間の講座で学んだセクシャリティのこと。
仕事のこと。
お金のこと。
親のこと。
子どものこと。
自分の性格のこと。
心理学のこと。
ブログのこと。
カウンセラーというお仕事のこと。

何でも構いません。
続きを読む