そこは料理店というよりも、森の中の美術館を訪れたような感動がありました~大阪・fujiya1935~

我が社では月に1回、社員全員が集まってランチをしながら現状、そして、これからの話をしている。
充実したミーティングにするために私たちが「行きたい!」と思ったお店を選んでいる。
ちなみに社員といっても我が社は私と妻なので、全社ミーティングはすなわち夫婦水入らずのランチ会という側面も持っている。

Read more

自分軸を持つと自分の世界にのめりこみ「井の中の蛙だった」ということにならないでしょうか?

もし、それが幸せだったらそれがいいんじゃない?というのが、私のライフワーク論です。
「どうあるのが正しいか?」よりも「何が私にとっての幸せか?」の方がずっと大切だと思うのです。

 「自分軸」についてお聞きしたいです。

自分軸をもつと、周りへ目が向かず、自分の世界や価値観にのめり込み、気づいたら「世界がものすごくせまくなっていた」「世の中に置いていかれていた」「井の中の蛙だった」となりそうで恐ろしいです。

私は地方の田舎出身で、その地域では守られ、また家族親族の仕事のこともあり、学校でも地域でも優遇されていたように感じます。
学校も保育園から中学までみんな一緒。同級生はよくも悪くも家族のようなところでした。

「親密感」はたっぷりでした。

でも一方で、学校の先生たちのいうことと世の中の流れが解離しているように感じたり、雑誌を読んでほしいものがあっても手に入らない環境にそこはかとない怖さと劣等感をもっていました。

大学は都内でも有名なお坊っちゃまお嬢様学校だったため、育ちの違いと環境の差に、猛烈に恥ずかしさを感じたのを覚えています。

大学は劣等感で苦しくてたまりませんでしたが、不思議と自分のしたいことをやるぞ!とテレビに出たり、有名クリエイターとつながったり、会いたい人どんどん会いに行くような、面白い友人6名に出会い、お陰さまで私も好きな仕事をし、晩婚?ではありますが結婚し、40歳前にさくっと年子をうみ、今は二児の母です。

そして今、根本さんの自分軸やらライフワークやらの記事を読んで、「もう自分の気持ちを大事に生きるんだ!」と心が叫んでいるのを感じています。やらねばならないことが山積みなのに、自分を押さえられないのです…!

自分軸なんか持っちゃって周りが見えなくなったら大変。常に人と比べて落ち込んだり、卑下させたりしておかないと、田舎にいたころような井の中の蛙になるようで恐ろしくなります。

自分軸の捉え方を誤っているのでしょうか。皆さんはそういった恐怖はお持ちではないのでしょうか。
いつも記事を読むたびに混乱するので、ぜひ教えてください。

まとまりなくてすみません!
(Sさん)

続きを読む


ルクアのオサレな梅田蔦屋書店にて講演会&サイン会をして参りました!

「ついつい抱え込んでしまう人がもう無理! と思ったら読む本」(リベラル社)をベースに、「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)にも触れつつ、最後は、6/24発売の新刊、「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)の話までさせて頂いた、講演会&サイン会。

Read more

(本のご感想)内容がすとんと腑に落ちました。螺旋状の変化が自身に起こると信じて、迷ったらまたこの本に戻ります。

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に感想を頂きました!

ありがとうございます。

敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法 拝読いたしました。また読み返していきたい御本でした。感想を送らせていただきます。

Read more

(本のご感想)螺旋階段のように8年前よりは少し成長して生きていけたらと思います。

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に感想を頂きました!

ありがとうございます。

「7日間で自己肯定感をあげる方法」のワークを終了しました。
自分をわかっているようでわかってない部分もあれば、わかっていても認めたくない自分がいたり、落ち込みもすれば、これでいいんだと思えたり。笑

Read more

とうもろこしがやってきた。

うちの実家の母殿が贈ってくれたこの時期だけのとうもろこし。
半分は茹でて、もう半分は「皮を3枚だけ残して焼く→全部皮をとって出汁醤油を付けながら焼く」ことにしました。
焼きとうもろこしにするの、いいですね。甘みが引き立ってめちゃくちゃうまかったです。
ものすごく美味しくて、一気に2本食いしてしまった。
子どもたちも妻もばくついてました。


彼は私の愛情に気付いてるの?それが分かりにくい理由、18選。

もし、自分がはっきり愛情を伝えているのであれば、それに気付いている、という風に捉えるのがいいと思います。
お互いに、ですが、自己肯定感が低いと、なかなかそれにも気付けないんですよね。

いつも楽しくブログ読んでいます。
音信不通のロックマンと野良猫ハーフを手放して3ヶ月、恨み辛み、時には感謝の気持ちを排出中です。ひどい便秘なので中々出てきませんが…

ロックマンや野良猫男子は情熱系武闘派女子の愛情って薄々感じていたり、気付いていたりするのでしょうか?

私が悩んで辛いのに、彼は今頃楽しく過ごしてるのかなぁと思うと、早く手放さなきゃ、自分軸にならなきゃと焦ってしまいます。

根本さんのブログに登場する情熱系武闘派女子の方って人間味が深くて一途でパワフルで魅力的な人ばかりですよね?!
私も魅力的溢れる情熱系武闘派女子になりたいです。
(Sさん)

続きを読む