大阪:10/14(土)「心とファッションの両面から内なる魅力や才能を引き出すセミナー&グループセッション」

10/14(土)のグループセッションは満席になりました。キャンセル待ちを受付中です。
12:00-14:30のセミナーはまだまだ受講可能です!


先日、衝撃的なメッセージを頂きました。

根本さんはいつもセミナーでオシャレな恰好をされていますが、
何かこだわりってあるんですか??

ジャケットや帽子、鞄、スマホカバー、扇子…など本当に根本さんの雰囲気にマッチしてますし、
特にゴールドの指輪(結婚指輪?)など指輪のチョイスも根本さん自身にフィットしていて、セミナーでお会いする度に、根本ファッションを見て、私は声を発することなく、ポーカーフェイスを保ちつつ心の中で、ひそかに感動しています!!!笑
(何なら、「今日も生の根本ファッション見れたぜ…よっしゃあああー!!」withガッツポーズって感じです…笑)
(Mさん)

嬉しい!!という前に、「本気か、お前!?」と思ってしまうほどに受け取れない私なのですが(笑)、うちのスタッフに問い質してみたところ「フリーになってずいぶんおしゃれになって、コイツ!って思ってますけど何か?」と生意気なことを言ってました。

人前に立つ仕事だから、ということで少しファッションを意識したのはごく最近のことです。
そもそもファッションにはほとんど興味がなく、服のチョイスももっぱらファッション大好きな奥様にお任せしていました。
ちなみにMさんがおっしゃる指輪のチョイスも奥様のセンスです。ただ、指輪はなぜか好きなのでいつもしています。
ネックレスにも興味を持った時期があったのですが、不精ゆえ、続きませんでした。指輪はずっとしていられるので続けられるのです(笑)

でも、やっぱりオシャレな服を着ると気分がいいですし、また、やる気が起きたり、自信が付いたり、また、振る舞いにも気を付けたりしますし、モチベーションがやはり違いますね。私でもそうなんだから、女性の皆さんはなおさらそうですよね~
続きを読む


(ご報告)わたしがコミュ障…もとい、不器用な人にどうやって一緒に住もうと言わせたか?

今日は成功体験をご報告頂きました。

ロックマン始め、不器用なパートナーを持つ方はどうぞ参考になさってくださいね。

根本先生こんにちは今回メルマガで取り上げて頂いて感謝します。

ちょっと面白かったのがロックマン上級編のくだりです
もしこれがゲームならほんとレベル80くらいだと思います。
しかも敵キャラも強烈なです。
 高校から柔道の特待生で親から離れ寮生活
 大学では後のオリンピック選手に敗れ負けに耐え切れずその柔道さえ捨てる。
 大人に成長した今では離婚を経験しつつ
 沢山の部署を束ねる管理職ながら私から見たらどうみてもコミュ障の大人
よく、ここまでの逸材を見つけたと自分をほめてあげたいくらいです。
こんな彼ですが、やっぱり責任感、実行力は素晴らしいんです。
いい加減な私からしたらとっても憧れる男性性をもっています。
続きを読む


愛を与えることの喜びと、犠牲と、愛されるという他人軸について。

愛を与えることに喜びを感じているうちは幸せですが、そこに犠牲が入ってきたり、愛されたいという他人軸の思いが入ってくると不満になって苦しくなってしまいますね。

根本先生、こんにちは。
いつも楽しくブログを読ませて頂いてます。
今回、セックスの時に女性がS、男性がMの場合について質問させて下さい。

私は一つ年上の彼氏と一年半付き合っていますが、彼は性に関してはドMです。

付き合った当初はノーマルだったのですが、一年を過ぎた頃から彼がMっ気を出し始め、私がSになって攻めるようになりました。

始めは女王様気分で楽しく、求められている感じが嬉しかったです。Mな彼も可愛くて、喜んでもらえるし、Sな自分も楽しかったのですが、次第に自分が女として愛されていると感じなくなり、虚しくなりました。
私も攻められたい!とも思います。

ただ、Sが全く嫌という訳でもなく、それはそれで楽しいところはありますが、どこか満たされません。彼に全部話すと、私がSじゃなくても好きだと言ってくれましたが、興奮するのはSみたいです。

女性がSの側でも、女性は愛されていると感じるのですか?それは元々の性癖ですか?考え方を変えれば、愛を感じられるんでしょうか?

お互い満足できるセックスがしたいのですが、どうすればいいのかを二人で話しても中々答えが出ません。

根本先生のご意見を、ぜひお聞かせ頂ければと思います。
(Aさん)

続きを読む


(ご報告)やっぱり、超アホな二人ですね(笑)

素晴らしいです!!
しかし、カミーノを歩くなんて、さすがは最強の武闘派女子だけありますね(笑)
でも、モテることに気付かせてくれたんですから、巡礼の道もご利益ありますね~!!

それにしてもアホは最強ですね~!素敵です。
そう思えたらもう手放しは完了してますよね~!!

元ネタはこちらです。
>「手放し」は自分軸で生きるための有効なツールです。
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/21306

根本先生!

こんにちは。
いつもありがとうございます。

昨日のメルマガ、読んでいて「見たことのある文章だなあ。。。」と思ってたら私の送った内容でした!
嬉しいやらビックリやら・・・ありがとうございます。

・・・過去の自分の文章を見てみると、なんというか、突っ込み所満載ですね><

ネタを送らせていただいたのが、何ヶ月前か忘れましたが、その後、先生の手放しDVD買って勉強したり、
一度だけ大阪のセミナーに参加させていただいたり、できる事をゆっくりやっていました。

今の状況ですが、なんか、以前よりもっと自由になって、
つまるところ、「旦那いなくてもええんとちゃうのん?」みたいにも感じています。
続きを読む


自信を付けるなら過去の自分と比較して成長分を受け取るべし。

先日、こんなご報告を皆さんにシェアしました。

「(ご報告)そしてそれこそがわたしのライフワークの核心でありすべてでした。」
https://nemotohiroyuki.jp/message/21146

その中にこのような一文があります。

昨日PCのダウンロードフォルダを開いたら、昨2016年10月に参加したWSのプリントが目に留まったのでリトライしてみました。
WS当日とは全く違う回答と強い手応えがありました。

1年前と今とを比べてみて実感すること、気付くことって多いと思うのです。

今回の新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)の中でも、『自信を付けるなら過去の自分と今の自分を比較してその成長分を受け取ること』というお話をしています。

私たちは幼少期からの癖も手伝って、つい「他人」と「自分」を比べてしまうもの。
しかも、「他人のいいところ」と「自分の悪いところ」を比べることも多々あります。
それで私はよく「隣の芝生は常に青いんです。隣の芝生が青くないなあ、と感じたら、青く感じる芝生の隣に引っ越してまで自己否定するのが私たちなんです」なんて話をよくします。
続きを読む


(幸せ報告)家族になることを前提に、会社の先輩(ヒロユキさん)とお付き合いすることになりました。

姐さんから、報告を頂きました。
近年稀にみる快挙ではないでしょうか!!!
やはり名前が素晴らしいからですねっ!

根本さん、こんにちは!
今、初めて根本さんへのメッセージを書いています。

先日は、野良猫セミナーありがとうございました。
怖かったでしょう?
ま、それはいつもと同じか笑
実は野良猫セミナーの直後、私の人生が大きく動き出しましたので、ご報告しますね。

えっと、家族になることを前提に、会社の先輩とお付き合いすることになりました。
お相手は、3姉妹を男手ひとつで育てている、一回り年上のシングルファーザーです。
「またそんなとこに手を出して…」って思われているでしょう?笑
まぁそうなんですけど、ちょっと聞いてくださいよ笑
続きを読む


新刊でしっかりと自己肯定感も取り戻したいです(笑)

電光石火のご返信、ありがとうございます!!

根本さんこんにちは
↓このネタの者です。本当にありがとうございました。
https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/21267

先日まさに先生の新刊を購入して ワークを始めようと思っていたところでしたので、個人的にタイムリーすぎてびっくりしました。
そしてここのブログに掲載されている皆さんのネタは どれもツラくて面白くて文章力があるので、正直そういうハイレベルな内容じゃないと取り上げていただけないのかと思っていました(笑)

根本さんの「愛されることには慣れているが、愛することには慣れていない」「愛されることは得意だけど、愛することを学べていない」という言葉が頭から離れないです。
当初、彼に散々プライドを傷付けられたりひどいことを言われたりして つらい思いをしてきたので(ちなみに彼はこれらに関して悪気ゼロでした)、私は彼に「愛を与える」という 彼女としての喜びをすっかり忘れていたような気がします…。
私をこれだけ傷付けたんだから償ってよ!元カノ以上に気持ちを示してよ!的な、罪悪感を与えるような要求ばかりして…。
最近はそのような自分のエゴ?と彼への憎しみのハザマでどうしたらいいか分からず苦しんでいたので、今なぜ自分がこのような状況にあるのかを改めてしっかり考えたいと思えました。
そして彼に愛を与えられる女になりたいです。
新刊でしっかりと自己肯定感も取り戻したいです(笑)
本当にありがとうございました。
またセミナーなどでお会いさせてください。
(Aさん)

続きを読む