(満席)大阪:10/3(水)14:00-16:00頃 ザ・リッツカールトン大阪にて「アフタヌーンティ付グループセッション」

※満席になりましたので、キャンセル待ちを受け付けております。

大好評を頂いております「アフタヌーンティセット付グループセッション」を大阪でも開催します!意外にも初開催です!
こちらは先日東京で開催した時の集合写真(スタッフが1名写っています)

Read more

(ご報告)新しい世界は信じられないくらい楽しく、素晴らしいですー!笑

元ネタはこちらです。

素敵だな!と思う人とお話しすると、その後あらぬ方向に行ってしまうのですが?

さすが武闘派と言いますか・・・
もしかして、悪女覚醒ストーリーなんでしょうか?
すごい成長力。
すごい変化。
お見逸れしました~!

ちなみに、神楽坂の美味しい店ならば大衆系から高級店まで100軒くらいリスト作って渡せますので、何なりとお申し付けください(笑)

「素敵だな!と思う人とお話しすると、その後あらぬ方向に行ってしまうのですが?」で取り上げて頂いたNです。札幌リトリートではお世話になりました!

さて現状報告ですが、新しい世界は信じられないくらい楽しく、素晴らしいですー!笑

仕事を一緒にしたいと言ってくださった方は、社内でも営業成績トップクラス。今後出世するお方でその働き方や熱意を聞いていくとさらに魅力的に感じました。また「ありのままのあなたが素敵だから是非きて欲しい」という言葉で、結局一緒に働くことにしました!その方の周りからも祝福され期待の新人としてもうすぐ戦場に復帰します!笑

抱きたいと言ってきたお方ですが、熱意もあり久し振りに私が女性であることを思い出させてくれましたが既婚者で。。。まぁ、とりあえず、この人は練習相手にしよう!と決め、「私は神楽坂でしかご飯食べたくないの。」「今日は会えるけど銀座でしか会いたくないの。」とびきりワガママに振る舞いました。そうしたら私に会うためにいかにお金を稼ぐか?独立起業しようとか、実際に投資家に話をしたりとかし始め、「君は神楽坂が好きなんだね。神楽坂にマンションでも買えるように早くお金を稼げるように考える!」と言い始めました!ダメンズメーカーだった以前の私だったら彼がお金ないなら安いファミレスで会うとかやってましたが、私は男を振り回していいんですね!私が神楽坂の美味しいご飯を食べるのを見てるだけで男性は喜ぶのですね!笑
とはいえ既婚者なので私はあまり本気にならず他の男も見ながら育成を楽しんでいます。笑 彼は奥さんと別れて私と結婚したいらしいですが、私は「奥さんと別れてからがあなたのスタートラインだから、それだけは忘れないでね?」とだけお伝えしてます。笑

また、会社では20代前半のイケメンから飲みに誘われたり、仕事で褒められたり、なんだかいい感じです!

あ、旦那とは変わらず別居中です。旦那のことしばらく忘れてました。笑

自分はまだまだ発展途中。と言い聞かせ、私は魅力的。愛情を全部受け取る。私が受け取ることでみんな幸せになる!と吐きそうになりながら続けていこうと思います!
(Nさん)


9/24配信のオンラインスクール。テーマは『10年間セックスレスが続いている夫婦の問題。』

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ。

いつもご視聴ありがとうございます~!
今週のテーマは『10年間セックスレスが続いている夫婦の問題。』です。

最近は「公開録画」をしています。毎月の撮影日にご都合の良い方に集まっていただいてライブ感を出してます。毎回4~5名の方に集まっていただいていますね。初めてお会いする方もいらっしゃいます!

Read more

ついつい「お金軸」になってしまうあなたがそこから抜け出す方法

「他人軸」の一つに「お金軸」というものがあります。(あると言っても私が勝手に言っているだけですが)

自分よりもお金を優先してしまう状態で、お金に振り回されてしまうことになります。

例えば、お洋服を買いに行ったとします。
素敵なワンピースを見つけて「わー、これいい!かわいい!」と思ってサイズを見て、自分にピッタリだと分かり、テンションがますます上がります。
ところが、値札を見ると「げっ!」と言う金額。
出せないわけではないけれど、思ったよりもずっと高いんです。
そこで、そのワクワク感を封じ込んで、そっとそのワンピースを戻し、見なかったことにして店を後にします。
「もう少し安ければなあ・・・」と思い、違う店に行くのですが、先ほどの運命的出会いが脳裏にこびりついてなかなか気に入った服には出会えません。

こんな体験をされたこと、少なからずあるんじゃないでしょうか?

これは自分のワクワク感やときめきよりも「お金」を優先してしまった事例です。

もし、あなたが「着れるもんだったら何でもええやん」と思うタイプだとするならば、その高いワンピースに後ろ髪を引かれることってないと思います。

ファッションが好きで、しかも、運命的出会いをしたにもかかわらず、お金が原因でそれを手に入れることを自分に許せなかったので、「あれ、かわいかったのになあ。もう少し安ければなあ」と重たい気持ちを引きずることになったんですよね。

この重たい気持ちというのは「ワクワク感、ときめき」を「ダメ!ダメ!高いんだから買えないの!!」と抑え込んでいることから生まれるものです。

だから、そのワンピースにトキメキを覚えた分だけ、きっと気分は重たくなると思います。

ただ、ここでポイントなのは「出そうと思えば出せる金額」だったことです。
もし、そのワンピースが100万円という値札が付いていたなら、そんなに重たくならないと思います。「いやー、そこまで出すほどでは・・・」と納得感があるからです。

でも、ちょっと頑張れば出せる金額であることを知っているからこそ、重たくなって苦しくなるんです。

もちろん、これはお金に限ったことだけでなく、仕事でも恋愛でも夫婦関係でもどこにでも存在するものです。
続きを読む


10/3(水)は大阪・リッツカールトンにて優雅なひと時を過ごしながら、今を見つめてみませんか?

素敵なエントランスを抜けるとお出迎えしてくれる大きな生花。
重厚で、かつ、エレガントな雰囲気が私たちを迎えてくれ、すぐに非日常が訪れます。

このすぐ近くに心地よいざわざわとした話し声が響いてくるのが、ザ・ロビーラウンジ。
ピアノやハープの生演奏を聴きながら、優雅なひと時を与えてくれる場所です。
続きを読む


(ご報告)元フキゲン妻だったころのことをブログに書きましたら、「自分のことかと思った」と好評でしたのではじめました。

昨日のお話のネタ元、Mさんより早速メッセージを頂きました。

好きで自然にできることでもオーバーワークになれば疲れるし、イライラするものだよね。

カウンセラーに向いてる!と思ったら、やっぱりやってらっしゃったんですね~。
ブログのタイトルもキャッチーで面白いし、フキゲン妻の皆さんにお勧めです。

根本先生

こんにちは。ご回答頂きありがとうございます。小躍りする心境で何度も何度も拝読しました。い、いつもの根本先生節のなかに、わたしのイニシャルが組み込まれている・・・!!!と、シビれました。

何より、カウンセラーに向いていると言って頂き、天にも昇る気持ちです・・・!!!!本音を探る作業の前に、嬉しい気持ちに浸ってもいいでしょうか。(浸っています)

根本先生に自己紹介など、おこがましくお恥ずかしいのですが、わたしは「フキゲン妻」に特化して、お悩み相談などをしております。元フキゲン妻だったころのことをブログに書きましたら、「自分のことかと思った」と好評でしたのではじめました。
根本先生の「カウンセラーに向いている」という言葉を胸に、これからも多くのフキゲン妻の皆さんのお悩みに回答したいと思います。ありがとうございました!

恐る恐る、ブログリンクを貼らせて頂きます・・・モチロンお忙しいと思いますので、スルーしていただいて無問題です!でもちらとのぞいて頂けたら、わたしのブログの価値が1000倍くらいになると思います。

https://ameblo.jp/tamken4930

現在シンガポールに住んでおりますので、すぐにはかないませんが、帰国の際にいつかセミナーに出たいと虎視眈々と狙っております。いつかお会いできますよう。

これからのご活躍も、楽しみにしております!そして本音に向き合ってみます。


ミッドライフ・クライシス?第二の思春期?を越える方法~今のままではダメだ、何かを変えなくては!と思う皆さんへ~

そう感じるということは、それだけ大人になったという証拠。素晴らしいことです。
今を肯定して、自分と向き合い、自分が何者かを知り、自分が好きなもの、したいことに素直になる、ということに意識を向けていれば地に足も着いていい感じになっていきますから、大丈夫です。

根本先生
いつもブログで勉強させて頂いてます。
私は先日29歳になったこじらせ女子です。1ヶ月前ほどから自分でも衝動的な行動が多いな?と感じてます。肌の衰えを感じ、今まで使っていた基礎化粧品を全て捨てて新しい化粧品に一新して肌が大荒れしたり、急にわたしがしたいことは結婚だったんだ!!!と、いきり立ち結婚相談所に入会、そして誰にも会わずに1ヶ月で退会。わたしは自分の意思で独身をやってるんだなと気付いたつもりになっております。
そして今は学生時代に諦めた留学の夢を引っ張り出してカナダ永住について調べ回す。といった具合です。あとは会社で、暇な時間が増えてきて、このままクビになるのではないか?!などと訳の分からない不安に苛まれます。
そんな話を英会話の先生にしていると、それはミッドライフ・クライシスだよと言ってましたが、、そうなんでしょうか?またそれは皆さんはどうやって乗り越えるのでしょう?自己肯定をする余裕がないぐらいテンパっている自分がいます。なにかを変えなければ、今のままではいけない、、早く、早く、と。
なにか心理面でのアプローチがあればご教示頂けると幸いです。
(Aさん)

続きを読む