【吉田れん】仕事を頑張りすぎてパートナーができない。仮に彼氏ができてもダメンズ問題。~筋金入りの自立系武闘派女子のみなさまへ~

●不本意ながら周りから「強い女」として見られてしまう。
●でも、自分でも「強い女」という自覚が実はある。
●仕事はバリバリやっているので、客観的に見れば明らかな「バリキャリ」である。
●変な話だけど、自分には男気があると思っている。

続きを読む

【愛野ひと】個人セッション30%オフ・キャンペーン実施中。

胸焼けするほどの熱い文章と会ったときのギャップ萌えを実感できる愛ちゃんこと、愛野ひと。

武闘派らしく30歳の誕生日を高級ホテルのディナーで自ら祝い、ホールケーキを一人で貪り食うという伝説(ネタ)をまたひとつ積み重ねた彼女。

続きを読む

【愛野ひと】相変わらず濃厚な愛の物語。『「私を愛さないのなら、死んでほしい」の裏にある才能』

そりゃあもう相変わらず濃厚すぎて胸焼けしかしない愛野ひとな記事。

『「私を愛さないのなら、死んでほしい」の裏にある才能』

とはいえ、きっとこのセリフを言いそうだな、確実に思っていそうだな、という人の顔が次々と浮かぶということは私の読者ならびにクライアント氏においては「基本形」なのかもしれない。

「大嫌い」になるくらい「大好き」で、「大嫌い」ではとどまらなくなって「死んでほしい」とまで言い切る女の情。というか、情念。

たぶん、その続きは「死んだら確実に化けて出てやる」なのかもしれない。

でも、お互い死んじゃったら意味がないから生霊を飛ばすのだろうか。

きっと愛野ひとはその連綿と続く武勇伝において幾度となくこの呪いを飛ばしているのだろうと思う。

本人は3回というが、その3人の男たちのその後が気になるところである。
続きを読む

吉田れんのマインドフルネス講座の陣中見舞いに行ってきました。本番は7/4&8/1の2days!!

6/4(金)は吉田れんの「最高の自分になるためのマインドフルネス×心理学とは?」。
会場はスタッフにお任せしていたので行くつもりはなかったのですが、ふとその気になって講座前に顔を出してきました。

続きを読む

【スズキチサ】ユニークかつ個性的なチサワールドへようこそ!~セクシャリティを軸に独特の観点から女性を導くカウンセラー~

うちのお弟子さんは女性性だったり、セクシャリティを扱うのが上手な奴らが多いのですが(ジュンコとか桐山慶子とか愛野ひととか黒江香とか他にもいるかもしれんけど)、こやつもいよいろセクシャリティ(セクシュアリティ)をメインテーマに据えることを決めたようです。

続きを読む

大塚あやこさんの「SOUND ZERO」を聴いたらとてもヤバかった件。

以前からお世話になっている大塚あやこさんの最新CD「SOUND ZERO」を贈っていただきました。(ありがとうございますっ!)
セミナーやイメージワークでも使えるとお聴きしていたので、とりあえずCDをかけてみたらなんか体に響く。

続きを読む

【愛野ひと】4月限定の2周年感謝キャンペーン始めるそうです!

あれよあれよと情熱があふれ出してきて燃え始める愛野ひとのブログ、みなさま、お読みいただいているでしょうか?
確かに彼女はあのまんまのキャラなんですけど、会ってみると意外なほどののほほんとした穏やかな話し方をするので驚かれる方も多いはず。
とはいえ、のんびりとした口調でやはり熱すぎる話をするので、そのギャップに萌える方も多いと思います。
要するに正真正銘の愛の人であり、情熱の女なのですね。

そんな彼女が4月限定で個人セッション20%オフキャンペーンを開催するそうです。

【4/1(木)20時受付開始】恋愛セッション4月日程&限定キャンペーン

このセッションに向けた熱すぎる思い。
愛野ひとの【恋愛セッションのご案内】と私が伝えられること

そして、カウンセリングで彼女が皆さんに伝えたいこと。
恋愛体質、恋愛依存、恋愛下手でずっと寂しかった私が、カウンセリングであなたに伝えたい想い。

ぜひとも胸焼けしてくださいませ。そして、「おお!同志がここにいた!」という情熱ほとばしり系のみなさま。彼女と話をされてみるといいと思います。