header05
nemotosingbook
nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_talklive2015
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

【小ネタ】疲れてるときにモテやすいのはなぜ?

こんにちは。
疲れてる時にモテやすいって現象ありえると思いますか?

私は、自分が疲れている時にナンパされたり、アプローチされやすいです。全然、メイクとかファッションとか気を遣ってない時にモテます。

なんでなんでしょう。普段、隙がないってことでしょうか?天然とよく言われるので、隙がないこともないと思うのですが…。
(Kさん)

続きを読む

武闘派な方々が女性性を活かすことができれば、忙しい中にも余裕を感じ、もっと楽しく、面白く日々を過ごせるようになるものです。

師走だから忙しいってわけでなく、ハードワーカーってのは年中忙しいものですね。
ここでいうハードワークってのは別に仕事に限ったことじゃありません。頭の中が彼のことや家のことなどでいっぱいでも、立派なハードワークです。
そして、頑張り過ぎ、背負い過ぎ、ひとりで何とかしようとし過ぎなみなさまもまたハードワーカーです。
そんなときは女性性という処方箋がとても有効なのですが・・・。

自立系武闘派女子の方々はどうやら鋼どころかダイヤモンド級の硬度を持つメンタルを持っているようで、ハードワークに次ぐハードワークを苦にせず、日々、猛然と与えられた職務を全うされているようです。

・・・なんてことを書くと「ああ、あたしのことだ。」と目を輝かせる方がいらっしゃる一方で、「いやいや、あたしはそこまでじゃない」「あたし、全然頑張ってないもん」「むしろ、最近怠け者で・・・」と“自覚のない方”もたくさんいらっしゃるものです。

で、私が知る限り、セミナー、グループセッション、コンサル、カウンセリング、リトリート、ランチ会、お弟子等々でお会いする方々で、武闘派女子ではなかった方はほんの一握りで、その方々は戸籍上の性別が「男」となっているのでした。

仕事はそんなにハードにやってないけど、恋愛では常にハードモード。
仕事も家事も育児もこなし、その上で数々の問題を抱えている。

昨日カウンセリングした方は武闘派中の武闘派で、見た目はむしろ「美しい」と形容できるのですが、「ようそれだけ仕事して体壊さないよなあ」と思えるほどのハードワーカー。
続きを読む

自己判断は間違ってる!?~自分が思っていることがすべてではなく、他の解釈もあるから、自己判断が正しいを思い込むのは危険だぜ?~

最近はよくブログや本、動画などで勉強してくださってる方が多く、ある程度、問題の原因等について自己分析されてる方も多いのですが、時には「そういう解釈もアリだけど、私から見たらこっちの方が筋が通ってるなあ」と思うケースも多いのです。
そうして微修正していくとよりピタッとハマる感じがすると思うのです。

うちのブログを読んでくださる方は一般的に知識水準が高く(もちろんそうでない奴もいる)、たいへん自立されており(その自覚のない奴もいる)、それゆえ「我が身に降りかかる火の粉は我が払う」という決意も固く(これはたいていみんな思ってる)、ゆえにひととおりの自己分析をしてカウンセリングだのグループセッションだのにいらっしゃる方多いんですね。

そりゃ、超長文でもある私のブログを読み漁り、理解なさるほどですから無理ないわね、と思うのです。

「自分ではこれが原因で、だからこうした方がいいと思うんですけど、どうですかね?」みたいな。

で、「確かにその通りですね~。さすがですね~。すごいっすね!!」ということもあるんですけれど、その一方で「うーん、その筋も悪くないけど、たぶんこっちの線の方が強いと思うよ」と見解をひっくり返しちゃうこともあるんです。

やはり自武女のみなさまであっても自分の痛いところを自分で触るのって嫌なんですよね。
だから、つい、そこを回避しちゃう。スルーしちゃう。そっちは大丈夫と思いたい!という風にスルーしちゃうんです。

けど、根本先生ってその辺を気にしないというか容赦ないときもありまして、素手で傷口に触れてくるようなアブナイ人なんですよね。

で、「あんたはそれお父ちゃんとの問題だと思ってて、確かにそれもあるけど、本命はお母ちゃんだと思うねん」などと言われちゃうんです。ほんと失礼ですよねー。自分なりに勉強してあれこれ考えてきたのにそれをひっくり返すなんて!!

あるいは「女性性の解放がテーマって、あんた、めちゃくちゃ解放しまくってるやないの?女性性の塊みたいなもんやないの?解放っていうか、それをちゃんとパートナーシップに活かす段階やで?」みたいな話になったりするんです。

その段階はもう良しとして次の段階に進んだ方がええでー、というわけで。
続きを読む

12/6(水)19:30start!! Youtubeライブ配信。パートナーシップに役立つ心理学「ミニ講座」開催!with 竹内えつこ

1月からスタートするこの講座。
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/51267

開催にあたって前半5つのテーマをダイジェスト版でお届けしてしまう【ミニ講座】をYoutubeライブ配信でお届けしちゃいます!

「男性性、女性性」「投影」「自立、依存」「無価値感」「与える、受け取る」

続きを読む

【保存版】なぜ彼氏ができないのか?モテないのか?の理由を「親子関係」をがっつり掘り下げて考えてみた。

パートナーシップは心理的に近いところで起こるので、親子関係が及ぼす影響が非常に強いものです。
今回は改めて親子関係がパートナーシップに与える影響を頂いた事例を元に解析し、どうすればいいのか?を考えてみました。

こんにちは。
彼氏が欲しいと思いながら、6年ほどなにも無い30歳です。
まったくモテません。
好きになる人達は、ある程度好きになってから全く気配がなかった彼女や奥さんの存在が明らかになることが9割、連絡すら取れない状況になるのが1割で、
全く相手にもされない状況が続いていることに疲弊しきっています。
もう正直、自分から頑張ってアプローチしたりしたくありません。。。

プロの力を借りて見た目を磨いてみたり、他にも思いつく自分磨きの手は尽くしましたが恋愛面での変化はありません。
自分には女としての魅力が無いんだなと悲しくなる毎日です。

両親は離婚しており、母親は過干渉・ヒステリックで、子供の私に嫉妬。
離婚後、母親の彼氏と私との不仲、母親が私よりも彼氏の意見を優先する、父親(今でも関係は良いです)と満足に会わせてもらえない、母親が彼氏に振られ彼氏に縋り付く様子を目の当たりにする、などなど。。。
傷つくことが多かったため、親密感の恐れがある自覚があります。

仕事は、一人暮らしをしながら生きがいの趣味のために投資出来る程度には出来ており、問題はありません。

今もまた、おそらく彼女がいる男性に片想いし、どうしたら良いか分からず、そんな年甲斐もない自分に落ち込む日々です。
どうしたら男性と距離を縮め、好きになってもらえるのでしょうか?
(Cさん)

続きを読む

心の声とは何ぞや?そして、そことつながるとはどういうことなのか?

私たちは日常生活の中で主に「思考」と「感情」に“支配”されてると言えます。
すべきことがいっぱいあったり、感情に振り回されたり、ついいい人をしてしまったり。
そうすると自分の本音とつながることができないのでどうも自分自身を生きてる感じがしなくなるんですよね。
それで各種問題が発生するんです。

A.情熱的で感情豊か、もちろん女性性も豊かでセクシャリティも強い人。
B.落ち着いた雰囲気でとてもいい人。周りからの信頼も厚く、いつも周りを気にしてる。

この一見、両極端に見える人の共通点って何だと思いますか?

もちろん、このタイプの人がみんなそうなるってわけじゃなく、でも、けっこうな確率でこの共通点を持ちやすいのです。

・・・まあ、セミナーならここで1,2分時間取って考えていただいて、それを近くに座ってる人とシェアしていただくんですが・・・。

引っ張ってもしょうがないので答えは何かというと「自分の心の声を聴けてないかもよ?」ということ。

Aさんは感情に振り回されやすく、自分のみならず周りの人の感情を吸い込んじゃうこともあって、わちゃわちゃしやすいもの。

Bさんは気が利くってメリットはあるものの、自分の気持ちよりも他人を優先しやすい傾向を持ちやすくなります。

繰り返しになりますが、このタイプの人がみんなそうだとは思わないでくださいませ。
続きを読む

才能は与えたときに開花する。

1DAYリトリートのテーマがまさにこれで、すべてのセッションを通してその人の才能を見、最後は全員が自分の才能に気付けるようなワークをしていました。
今日は誰もがもつ才能の一端についてお話したいと思います。
「あなたが親に十分与えられなかったものがあなたの才能」というお話です。

昨日大阪で開催した1DAYリトリートセミナーのテーマはずばり「才能を開く」だったかと思います。
朝からずっとそんなテーマでセッションをしていて、最後はペアワークでそれぞれが才能の一端を知るということもしてしまいました。

たった1日なのにそこまでプロセスが進められるというのは我ながらなかなか腕を上げたなあ、と自画自賛してるねす!(誰も褒めてくれないから公然と自分で褒めることにする。)(そうすると「いつも褒めてるでしょ?受け取ってないだけでしょ?」という身内の声がこだまする。すまぬ。)

まあ、あとはそれくらい参加者のみなさんのレベルが高かったということかもしれません。こっちの方が真実ですね。笑

才能ってみんな持ってるんですね。

それは「個性」と言い換えてもいい場面もあり、それを活かすと人生が生き易くなり、面白くなり、楽しくなり、ピンチがチャンスに見え、人間関係も良くなり、好きな人と次々出会うようになり、ヴィジョンも指し示され、なんか人生って・・・最高だ!という境地に至れるすごいものです。

ただ、この才能ってのは皆さんの中にあるものなのですが、種のまま芽が出ることなく役目を終えることもあるんですよね。

また、それが才能であるがゆえに傷つきやすく、自ら封印してしまったものなのかもしれません。

だけど、それが才能であるがゆえに隠し通すことなどできずに、何度も芽を出そうとするんです。

で、また傷ついちゃうこともあるわけですけど、それを受け入れていくと人生が大きく変わって行くのです。
続きを読む