夫婦の距離感をどう縮めたら良いのか?

それぞれに心地よい距離感があって、そのちょうどいい距離を見つけていくのがパートナーシップの面白さとも言えます。
我慢するのでも、相手をコントロールするのでもなく、win-winの関係性を見つけていくプロセスは「ゲーム」です。
つまりは遊び感覚でやる方がずっとうまくいくと思います。

根本さん、こんにちは

結婚して5年「夫婦間て、どうしてそんなにギスギスするんだろう?うちは子供がいないから穏やかなのかな」とのほほんほんとしていました 幸せでした
ちょっと「ん?」と思うことはあったのですが、そういうこともあるでしょう、と良いところだけを見てきたのです が。
だんだん気になってきてしまったので、こちらでご相談させてもらおうかと思いました

ん? と思うのは、距離感です
夫は、休日人と会いません
ひとりで家でいるのが好きで、私とどこかに出かけるのも面倒。一緒になにかをするのが面倒らしく、ひとりでテレビを見たりネットをしたいようです
会社がくれた新婚旅行休暇、私ひとりで旅行行きましたし。

そんなふうに私がひとりで新婚旅行に行けるタイプなので距離感についてもそんなに気にしていなく、この人、本当に出不精なんだな、と思っていたのですが、先日ちょっと「距離感」の話をしたときに
「実は俺、誰とも距離をちぢめたくない」という発言を聞き、びっくりしてしまったんです
私とも、絶妙に距離を保ちつつ接している、とのことでした

私にも、私の家族にも優しい夫。
作ったごはんには「おいしい」といつも言ってくれ、仕事も好きなだけやらせてくれ、なんでも相談にのってくれます
しかしこれは、私から文句が出ない方法のひとつでもあるのだな?と思いました
もちろん愛情もあると思いますけれど

ひとは変えられないし、たとえば私がほかのひとを見ちゃっても良いしってことは頭では思うんですが…
とても優しい素敵なひとなので、なんとかお互いに気持ち良いかたちで溝を埋められたらいいなと思っています
向こうは埋めたくないのでしょうが、わたし我慢したくないな、もう、と思って。

夫は、寂しいという感情が、分からないそうです。
退屈して私がいなくなったら、すごく寂しいと思うのですが…
このような夫を持つケースに関してどう考えていけば良いでしょうか
(Sさん)

続きを読む


付き合って3年の彼から将来を悲観して別れ話を切り出されたのですが。

人はよく「勝手に過去の経験から将来を思い込む」ことをしてしまいまうものです。
そんな別れ話に自分軸のままに自分の気持ちを貫くにはどうしたらいいのか?どんな風に話し合いをすればいいのか?を提案しています。

私(29歳)と彼(44歳バツイチ)は付き合って3年経ちます。

居心地の良い今の関係が、前妻との結婚生活と重なり、2人の将来を悲観的に考え別れを切り出されました。
前妻とは、居心地の良さから自分の事にばかり夢中になり、奥さんに寂しい思いをさせたことで離婚したそうです。

私は寂しいとは一言も言ってません。
ですが彼は、別れた方が私の為だと思っているようです。私との結婚は考えているけど、今じゃないと言っていました。

私は彼と付き合っていたいですし、いずれは結婚もしたいです。
彼の気持ちをもう一度振り向かせるにはどうしたらいいですか?
(Mさん)

続きを読む


(新刊執筆中!)一通り書き終えました!読み直して手直しすれば脱稿です!もう少しだ~!

とりあえず通しで書き終えました~!やった~!!
こんな夜中になってしまいましたが、勢いに乗って一気に書き上げました。
最後は愛について語る章になりました。
この章だけ読んでもらいたいくらいの中身になっていると思います。

Read more

やる気はあるのですが、体調がなかなか戻らないのはなぜでしょうか?

起きてることが正しいとするならば、そして、その状況を自分で望んでいる前提で考えてみると、色々とその意味が見えてくると思います。
顕在意識レベルではちょっと理解し辛いできごとを、潜在意識に問いかけてみると捉え方を変えることができるのです。

根本さん いつも興味深く読ませていただいています。

心からくる身体の症状について、ブログで取り上げていただけたら大変嬉しいです。

私の母は子供に厳しく自分に甘く、怒りを常に秘めていました。

大人になっても親の支配から逃れられず、要求がエスカレートしていった時期、何年も修復を試みるも無理で、私はストレスから自律神経が狂い始め体調を崩し、ある時脱出に成功しました。

心身共に非常に打撃は受けましたが、これから立て直せるという希望でいっぱいでした。

しかし体調は戻りません。

病院でも特に異常無、鬱病でもないとのこと。
やる気はあるのです。

カウンセリングでは親への抑圧した感情のせいだとー

しかし親から受けたことに例え同情してくれても、今の自分が復活できなければ、スッキリすることはありませんでした。

確かに最初は親への怒りもありましたが、平穏な生活を手に入れ、思い出すこともそうなくなりました。

幸い社会では、人並みにうまくやってこれたと思うので、今、困っていることはありません。

不調が精神にストレスを与え続けている感じで、最近、自己肯定感のあまりの低さに気付きました。

確かに親は不調のきっかけであるけどもう自分自身の問題では、と思っています。

過去より今これからを良くしたい、辛い記憶があっても自分の人生は立て直せるはず、と思っています。

このような状況で、私の心の持ちようと今すべきこと、方向性など何かアドバイスをいただけないでしょうか。
(Sさん)

続きを読む


(新刊執筆中!)やっぱり私は愛について書いているときが一番幸せだということに気付く。

今日から実家に帰省中(寄生虫?笑)で、家族が寝た後が執筆時間です。

ちょっとクサい話をしますけど、「愛」とつながっていると、心はとても穏やかで気分がよく軽いものです。
本も佳境に入って来て、たくさん「愛」を語るシーンに入って来たので、先ほどから自分で文章を紡ぎながら、勝手に胸が熱くなって感動するということを繰り返しています。

Read more

8/7,8/10開催の『自己肯定感をあげて自分らしく生きるためのあり方・やり方ワークショップ』の感想を頂きました~

8/7(火)東京、8/10(金)大阪にて『自己肯定感をあげて自分らしく生きるためのあり方・やり方ワークショップ』を開催しました。

今後、9/1(土)大阪、9/2(日)名古屋、9/9(日)東京、10/6(土)仙台、10/27(土)福岡で開催です!!

Read more

ビジネスパートナーになるかもしれない人たちが現れたら、いろんな怖れが湧き上がって来て不安です。

不安や怖れは嫌な気持ちですけど、でも、とても大切なものです。
初めての体験なら、雲をつかむような感じで不安になってしまうのも無理ないでしょう。
だからこそ、できることっていっぱいありますね。

こんにちは。
ほとんど毎日ブログ拝読しています。いつもありがとうございます。

私は今、自分の望む方向へ向けて行動を起こして動いている最中です。
そんな最中、沢山の出会いもあり、ビジネス・パートナーになれるかもしれない人たちが現れました。方向性も同じで、話していてもすんなりとくる人たちです。
アイデアはあっても私一人ではものにできないと思っていたところに、チームのような形で現れたものですから、飛びつきたい思いはあります。
ただ、だまされるのではないか、ビジネスが成功したら盗られるのではないか、など、不安、心配、怖れが出てきています。
それを自覚しつつも、最終的には自分でどこまでリスクをとって腹をくくるかだ、とは思っているのですが、何分ビジネスの経験はなく、不安になることの方が多いです。
根本先生はよく、ライフワークはみんな巻き込んでチームで、のようなことをおっしゃいますよね。
確かにそうだとも思うのですが、私はちょっと怖いです。
どんな気持ちの持ち方ができるでしょうか、よかったらネタにしてください。お願いします。
(Aさん)

続きを読む