(リトリートに参加して)前向きに向き合っている人たちを見てみよう、と思って参加しましたが、恩恵はたくさん得られたと思います。

リトリートセミナーに参加された方々からメッセージを頂きました。
ご紹介させていただきます(^^)

11/10,11 沖縄リトリートセミナー。

11/10,11 沖縄リトリートセミナーを那覇で開催いたします!!

根本先生、
いつもありがとうございます。

リトリートセミナー後、自分でもこれは前進してるなと思う事があったのでメールします。

私の何が問題か?それを考えると全部が問題で、どこから手をつけていいのか解らず、モヤモヤを通り越して毎日憂鬱でした。

私の中で、いつもニコニコ幸せに暮らしてほしい、誰も絶対に傷つけてはいけないと思ってた男性を、あれよあれよといとも簡単に傷つけた自分をどうしても許せないと言うのが、リトリートセミナーへの直接の参加理由でした。

◎4月、福岡リトリートに参加し、1週間後、
・いつも通っている美容室の美容師さんが、お客さんがふっと少なくなった時間帯に、他の美容師さんの時よりも長く、丁寧に私のガチガチの肩をマッサージしてくれてる事に気がつきました。しかも、とても優しい顔してました。
私は彼女の事を、仕事はできるけど少しこわい、扱いにくいタイプだと思ってたのです。
でも本当は、いつもそうやって優しく丁寧にマッサージしてくれてたんだな、と気がつきました。
・職場で、上司軸だった私は他場所のある男性を、上司の考えをもって「全然ダメな奴。」だと思ってましたが、ちょうど2人で、遠隔ですが一緒に仕事をする事になり、彼がなかなか頼もしい事を発見。
しかも、いつも私のハードワークを気遣ってくれてた様です。
「優しいねー!私たち、なかなかチームワークがいいよねー!」と言っておきました。
その彼は喜んでました。

本当は、2人とも私に優しくしてくれてたのに、私はそれが見えなかっただけでした。

◎そして、6月の初めから2週間程、
何故だか毎日きっかり2回、涙がポロポロ溢れる時期があり、
「泣いてるなー。」と受け止め、
そのまま自分を泣かせておきました。
「泣き虫、泣くな!」と幼い頃から言われていた事と、
何故か世間から投げられた姉御ポジションを、しっかりと受け取り、強くて頼もしい姉御を演じてきた私は、知らずに泣く事を制御していた、いい、泣け泣けもっと泣け、泣けなかった分泣いてしまえ、と2週間泣き続けた結果、
気持ちがかなりスッキリして、
楽しくなってきました。
泣くのがこんなに心にいいとは思ってもみませんでした。

◎そして最近、過去5年間程、眠くて眠くてどうしようもなかったのに、よく眠れる様になりました。
眠くてあんなに頭がボォーっとしてたのに、睡眠時間は今までと変わらないのにです。
頭がスッキリしている時間も増え、休みの日も身体がシャキシャキ動けるように。

リトリートセミナーに参加する前は、とりあえず前向きに向き合っている人たちを見てみよう、と思って参加しましたが、恩恵はたくさん得られたと思います。
まだ自分と向き合うのがこわい部分もあり、まだ出し切れない自分も大いに存在するので、次回の沖縄リトリートセミナーに参加しようと思います。
楽しみにしております。
(NMKさん)


なぜ、彼は人の気持ちをもっと汲もうとしないのでしょうか?

セッションでもそういう話をお聞きすると私がする質問があります。
「それって彼、できるの?」
そう、能力の問題があるのかもしれないんですよね。
そうしたお互いの違いを「理解」することで、見方が変わり、歩み寄りできるようになるのです。

根本先生

「あなたは何がしたいの?という問いに素直に答えられますか?」この記事を読み、改めて私もまだまだ立派に他人軸で生きてるなぁと思います。

あなたは何がしたいの?という問いに素直に答えられますか?

最近できた彼は、めちゃくちゃ自分軸で生きてると思います。
仕事で相手にたいして少しでも「おかしいな」と思えば厳しく指摘するやり方をします。
私はおっちょこちょいで、よくミスもするので、よくそんな彼が私を選んだよねーって思ってます。

彼にはあり得ないですが、私は、相手の行動が自分にとって「違う」と思っても、まず、怒ったり指摘する前に「でも、相手はきっと良かれと思ったんだろう。私を嫌がらせようとした訳はないんだから」と思ってしまい、最終的に許し、場合によっては「ありがとう」とまで言います。

彼はもちろん違います。
なので彼とは仕事でぶつかります。
細かい話ですが、先日は、私が彼に依頼した仕事が面倒なことになってしまい、「頼み方が悪い」と怒られました。
指摘していただくのは結構。
でも思います。
なんで、相手の気持ちをもっと汲まないのか。
相手の気持ちというのは、私の気持ちですが、私は、決して彼を困らせようとしたわけではありません。むしろ、彼のなるべくやり易いように、と気を使いながらやってたわけです。
その、「気持ち」です。

敏感な人であれば、そこを感じて決して怒る気にはなりません。

私なら「今回は仕方ないな、ちょっと面倒だけどやってあげよう。」と思うか、次回はこうしたらどうか、というような提案をするでしょう。(こうしてほしい、とも違う)

そんな彼なので、仕事でよく人とぶつかってます。
彼から愚痴を聞くたびに、自分が怒られてるみたいで複雑になり一緒に怒ってあげることはできません。笑
彼に怒られている相手を哀れに思います。

ヒトコト彼に、「誰もあなたを困らせようとしてるわけじゃない」と言いたいです。

根本先生、この場合、他人軸な私、自分軸な彼、どちらが正しいというわけではないと思いますが、
どうやって歩み寄ればいいんですか?

私の考え方は間違ってますか?
(Kさん)

続きを読む


誰かへの期待があると関係が重たく苦しくなる心理~ただのおっちゃん、おばちゃんと思え!!~

個人セッションの連続コース、PCCを始めています。
それぞれ変化の出方は様々ですが、2~3回目になるとその人の根っこにあるパターンが出てくることが多いようです。
それでもポジティブな変化も状況の変化もいろいろあって皆さん、素晴らしいです。
特に内面的な成長、変化というのは驚くことの方が多いくらいですね。

夫婦、恋愛、仕事、ライフワークなどテーマは多岐にわたりますが、ちょっと掘り下げてみるとよく出てくるのが「お母さんとの関係」です。

お母さんとはお腹の中からの付き合いですから、一番近く、濃いものになるんですよね。

子どもはお母さんのことが大好きだし、何でもできるすごい人のように見えてしまうものです。
だから、子どもにとっては「お母さんも完璧じゃないんだ」という気付きはけっこうショックなものなんですよね。

そんな子どもたちは「親に期待する」ということをよくやります。
お母さんに対してもそうだけど、お父さんに対してももちろん期待します。

でも、特に近い距離にあるお母さんがとても完璧な人だったり(いわゆるスーパーオカン)、過干渉、心配性などで癒着してしまったりすると、意識的にお母さんを常に上に見るようになります。
ある方は勤め先の社長(女性)にお母さんを投影していましたし、別の方は旦那さんにお母さんを投影していました。

そして、スーパーオカンだった場合は「私は何をやってもお母さんみたいにできない」と劣等感を感じるようになり、また、癒着がある場合はお母さんを周りの人(特に目上の女性やパートナー)に投影して、そこでも癒着関係を再現するようになります。

思春期に反抗期を迎えて「なんだ、オカンもただの人じゃねーか」という悟りを得て自立していくことができれば、その傾向は避けられますが、反抗心を抑え込まれて反抗期がない場合は、その癒着の関係のまま大人になるので、そうした問題が出てくるのです。

この場合の自立というのは精神的に親から自立することを意味しており、仮に社会人になって経済的に親から自立したとしても、精神的に依存状態が続くケースも珍しくないものです。
いわば、一歩社会に出ればちゃんとした大人なのですが、お母さんの前では10歳くらいの子どものままでいてしまうのです。
続きを読む


(満席)東京:10/14(日)18:00-21:00 神楽坂・ディナー付グループセッション開催のお知らせ

大好きな神楽坂で2か月に1回くらい開催している「ディナー付グループセッション」。
いつもは平日の夜開催だったのですが、今回、初めて日曜日にセッティングしてみました。

※ちなみにこの日のお昼は銀座で「心理カウンセラー根本裕幸先生の自分の心を愛する方法&体験型ランチ」が開催されます。お昼は和食、夜はフレンチ(ビストロ)です。

Read more

どうしたら3歳でいなくなった父に感謝することができるのか?

許しは感謝をもって完成されます。
しかし、その状況ではなかなか許しに向かうことが難しいことも珍しくないものです。
今回はちょっと上級な話。有料メルマガに紹介してもいいくらいのお話をさせていただきました。

根本先生、こんにちは!

いつもお世話になっております!

私の父親は母親が弟の妊娠中にいわゆるゲス不倫をして、その相手との生活を選び、私の母親とは離婚しました。

私が3才くらいのときの出来事でした。

先生のおかげもあって父親をようやく許すことはできたのですが、これがきっかけで私の武者修行がはじまったと感じているので感謝があまり出てきません(お父さんがいないことになぜだか後ろめたさを感じたり、養育費がほぼなく、ある時期まで金銭面でも大変でした)。

根本先生が似たような状況だったら、父親のどこに感謝の目線を向けますか?

記憶があればまだしも、記憶がないので、どこに感謝を向けていいか試行錯誤しています。

『小さいときからしっかり者』とか『勉強ができる』とか、きっとお父さんがいなかったから身に付いたものがあり、それには複雑だけど、一応は感謝してます。

もしよかったら、ネタにしていただければ幸いです。
(Kさん)

続きを読む


9/10配信のオンラインスクール。テーマは『よく元カノを投影されるのですが、なぜ?』

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ。

いつもご視聴ありがとうございます~!
今週のテーマは『よく元カノを投影されるのですが、なぜ?』です。

最近は「公開録画」をしています。毎月の撮影日にご都合の良い方に集まっていただいてライブ感を出してます。毎回4~5名の方に集まっていただいていますね。初めてお会いする方もいらっしゃいます!

Read more

(リトリートに参加して)心と身体がなんか、楽! 私の望む仕事のお誘いが舞い込み、トントン拍子に話が進んで来た!

リトリートセミナーに参加された方々からメッセージを頂きました。
ご紹介させていただきます(^^)

11/10,11 沖縄リトリートセミナー。

11/10,11 沖縄リトリートセミナーを那覇で開催いたします!!

桃園あやこです。

IT’S AUTOMATIC SOFTENER SYSTEM!

リトリートセミナーに参加すると、自動的に心と身体、いろんなところが、緩んでいきます。

私は今年の4月に福岡でのリトリートに参加しました。根本先生の講座は、2年の間に何度も受講していましたが、それらとは全く雰囲気が異質で、違和感、アウェー感を感じて過ごした二日間でした。
セミナー後も、心身共に娑婆に戻るのがなかなか難しく、気を抜くとボーっとする日々が数日ありました。
全国から集まった参加者の皆さんとの関わりも面白く、根本先生との絡みは刺激的で、そのひとときをまず受け取って、私はどう感じてる?という自問自答を繰り返していく中で、新たな価値感が芽生えて、要らない観念を手放していくことを、セミナーとその後の時間で、やっていったのだと、しばらく経って気づきました。

そうすると、心と身体がなんか、楽!
そう感じてると、私の望む仕事のお誘いが舞い込み、トントン拍子に話が進んで来た!

と、次々に自分に変化が起こってきて、自分が一番びっくりしています。でも、楽〜に変化してるんです。それが、このセミナーの凄いところで、醍醐味かなと。だから、リピーターになるし、やみつきになるし、いい意味での依存症⁈笑

根本先生の器量の大きさにも、たっぷり触れることにもなり、それまで大海原をアップアップして生き長らえていたのが、どんな泳法でも、どんなに時間かけても、途中休んでも、なんなら鯨にのみ込まれても、どんなんでもええから、行きたいとこ行ったらええやんマインド♪を育てていただいた感じです。先生ご自身も、バナナボートでビール片手に執筆中…みたいな距離感でいてくれて、何かあったら、なんらかの方法で手を差し伸べて下さいます。
根本先生って、他に例えようのないオンリーワンの方です!リトリートセミナーで、奥行き深ーい根本先生に会いに来て下さい。

桃園あやこさん