東京:2/22(木)19:30~神楽坂・ディナー付グループセッション開催のお知らせ

・お陰様で満席となりました。ありがとうございます。キャンセルが出ましたらまた告知しますね。(1/7)


11月に開催しました神楽坂でのディナー付のグループセッション。
大変好評をいただき、調子に乗って第二弾を企画させていただきました。

前回は和食のめ乃惣さんにて開催しましたが、今回はイタリアンでの開催です。

私がフリーのカウンセラー・講師として活動を始めたのが2015年4月。
知人が「根本さんが絶対好きな街だから」と紹介してくれた神楽坂がすっかり気に入り、以来3年近く、東京出張の際はここに宿を定め、セミナーやカウンセリングもその宿から徒歩圏内での開催にこだわってきました。
そして、あちこちの店を渡り歩き、おそらく100軒以上のお店に訪問していると思います。
ミシュランの星を持っているような高級店に、下町らしい人情溢れる酒場から、大人のバー、カジュアルなカフェなど様々なところに顔を出しています。
元々花街だった神楽坂には料亭が今も残り、また、その建物を改装した素敵なお店もたくさんあります。
そして、京都を思い出させる石畳の狭い路地があちこちにあって、訪問者をいつもワクワクさせてくれるのです。

しかし、すぐ近くに牛込があることから分かるように下町的な要素を持った人情深い街でもあります。
お祭りが好きで毎月何らかのイベントが開催され、土日にセミナーを行っていると色々な催し物に出会います。
古くから商売されている方に出会い、その方からお店を教えて頂いたり、色々とお世話になったりしているうちに随分とこの街に知り合いも増えてきました。

そんな大好きな街の中で、きっと武闘派女子たちが喜んでくれて、しばしの時間羽を休め英気を養える場所にも出会うようになり、そこに皆さんをご招待してあれこれとおしゃべりをしながら食事をして、お酒を頂いたらこれは楽しい企画になるに決まってます。
そして、11月にそのディナー付グループセッションを開催することにしたのです。
その時のレポはこちらです。
続きを読む


2/10(土祝)根本理加のクリスタルボウル瞑想会&宇宙のお話会(お茶付)

リトリートセミナーでお聞きいただいている奥さんのクリスタルボウル。
2/10(土祝)に東京にて開催させていただくことになりました。

皆さんからご要望を頂いて、「根本理加のクリスタルボウル瞑想会&宇宙のお話会(お茶付)」を佐藤香織さんが主催してくださることになりました。
今回は女性向けに、演奏と瞑想と奥さんがハマっている宇宙(エネルギー)のお話をさせていただく会です。

クリスタルボウルの響きはゆったりと、そして深く、身体の奥まで響き、また不思議なバイブレーションで心を解す効果があります。
自分自身がどんどん緩やかに溶けていく感覚が味わえると思います。
忙しくてなかなか自分を休められない方。
周りに意識を取られ過ぎて自分を見失いがちな方。
頑張りすぎていて余裕を感じられない方。
自分をもっと愛してあげたい方。
今ある問題をエネルギーの観点から解きほぐしたい方。
ゆったりした時間を過ごしてみたい方。
ぼーっとした「空」の感覚を必要とされている方。
そんな皆さんにうってつけのセミナーとなります。

ゴロンと横になれるスペースですので、どうぞ、ゆったりと、そしてじっくりと心身を癒す時間に充ててください。
心への影響はもちろん、体調がよくなる報告も頂いています。

沖縄リトリートセミナーでのクリスタルボウル演奏の様子。

東京での開催は1年1か月ぶりですね。

こちらの専用サイトよりお申込みくださいませ。
https://2c5df3e3425ad9d25c1eb5296d.doorkeeper.jp/events/69215


かまってちゃんを卒業して甘え上手になる方法

かまってちゃんが人から嫌がられるのは自分の都合を一方的に押し付けて来るから。それに感謝もないし。
でも、いくつかのポイントを押さえれば愛されキャラになって、甘え上手な人に変身できるのです。

根本先生はじめまして!
続々重版おめでとうございます!
早速拝読し敏感とは言い難い私にも何故かわかるわかる連続で心が軽くなります。
ありがとうございます。

そんな新作で心軽くして頂いたのに欲しがりにもリクエスト質問失礼しました…

ズバリお聞きしたいです!
「かまってちゃんの卒業の仕方」を笑

これは心理学的に「依存」というものですよね。
私は始終さみしくてさみしくて堪りません!笑
ラブラブのダーリンがいるにも関わらず…
だから友達各所にいけないと思いつつもしつこくしてしまって距離を置かれてしまいます泣

人にかまって欲しかったり、羨ましがってるのは暇な証拠だと思い、自分を充実するべく行動するのですが、長続きしません。
気がつくと同じかまってちゃんの沼の中に。

少し前に短期集中の講座に通ってました。
そこは課題の量も多ければ評価も厳しく、でも私は妙に嵌って頑張れて優等生でした。
(その間は淋しくありませんでした)
それでふと思いました。「わたしほんと人の目がないとダメなんだな。それって主体性がないてことなんだろうな」と。

1人になると(人と居ても)淋しくて淋しくて。
ただのコミュニケーションじゃ物足りなくて、すごく盛り上がるとか、深ーい話を出来るとか、そういうものを求めてしまうようです。

今この瞬間もさみしくてさみしくて仕方ありません…!笑
誰もいない暗い野原に1人ポツンといるような、風だけビュービュー吹いてて、見渡しても見渡しても野原の海で、どこまでもこの孤独な風景は続くだろうという絶望感!と言った感じです笑

これは所謂世間でいう厨二病拗らせた感じですかね。
もうすぐ四十路ですが^^;
こんなしょっぱい話ですがネタにでもなれたら幸いです。
(Hさん)

続きを読む


野良猫君との攻防に終止符を打つ潮時はどうやって見極められる?

野良猫君を追いかけるにも何らかの理由があるもんです。
その理由と向き合うことが一つの答えになるでしょう。
そして、その時に大切なのは「私は幸せになる!」という宣言ではないでしょうか。

 根本先生
こんにちは!
夏、福岡のセミナーに参加したアラフォーNです。
先生はその時、ネイビーのカットソーに白いパンツ姿で、とっても爽やかな出で立ちでした。
常々、白いパンツの男は要注意と思っている私は、一目で先生が危険な男だって分かりましたよ~。

さてご相談ですが、ここ半年追いかけていた元上司の野良猫のことです。
お互い既婚ですが、仕事ぶりに惚れた私が職場が離れたのを機に、メールとプレゼント作戦で攻めこんだところ、初めのうちは会ったりメールも返信してくれましたが、1ヶ月位で飽きたのか約束してたランチも飲みもかわされ、今はメール連続無視され、自分が暇な時だけたまーにメールが来る状態。
そのくせ頼み事(スキルのいる仕事)があるときはご機嫌取りに私の職場に現れて、それが終わるとまた知らん顔。
惚れた弱味につけこまれている自分が情けなくて情けなくて。
この恋を終わらせてさっさと次に行きたいのですが、一方で今まで頑張ったのに(あんなに貢いだのに悔し~)と思う気持ちもあります。
そこで先生に教えて頂きたいのですが、野良猫との攻防に終止符を打つべき潮時の見極め方ってありますか?
(Nさん)

続きを読む


優しくて穏やかな彼には気を付けろ!?

優しくて愛情深い人に愛されると嬉しくて幸せなんだけど、ついつい自分中心になってしまいます。
ちゃんと愛を受け取り、与えることで飼い犬に腕を噛まれるリスクを回避することができますね。

根本先生、いつもメルマガ拝見させていただいております。
19歳の時から7年つきあった後、結婚し、結婚19年目です。
主人は、今まで結婚以来、私のわがままや要求をきいてくれ、容姿をほめてくれ、好きだと愛情表現をわかりやすくしてくれていた優しい主人でした。
先日、夜のほうが、雑になり、少し私に冷たくなったので、愛がさめたのでは、浮気ではと疑い、私のほうがにこにこ感謝を表すように態度を変えていったら、はじめとまどっていましたが、何だか上からいろいろ言ってくるようになり今まで言ってくれていたことなどを言わなくなりました。
結局浮気などは誤解だったのですが、先日夜のとき、顔射(失礼)をやられてしまいました。以前は絶対そんなことしない、すごく気遣いのあるエッチをしていたのですが・・・
主人の態度の変化はなんでしょう?優位に立ちたい? これまで我慢していたのか? 私はもとの関係に戻りたいと思っていますが、それは主人を抑圧してしまっていたので、やらないほうがいいのか?
よろしかったらネタにしていただけますでしょうか?
(Mさん)

続きを読む


まずは自分が幸せになることが誰かを幸せにする秘訣。

自己充足の大切さを色んな方の話をお聞きして感じます。
自分がまず最初に満たされると、許せることも増えるし、愛することもできるようになります。
だから、やはり自分軸になって自分を満たすことが何においても肝心ですよね。

自分軸という話をよくしているのですが、これはいわゆる「シャンパンタワーの法則」というところにも繋がって来るものです。

知ってます?シャンパンタワーの法則。
積みあがったシャンパングラスの一番上のグラスを満たすと、2段目のグラスに流れ、2段目のグラスが満たされていきます。
2段目が満たされると3段目が満たされていきます。

そこから名付けられたリーダーシップのことをそう呼んでいます。

すなわち、まず、自分が満たされていること。
それが、次に自分の身近な人を満たすことに繋がります。
そして、その身近な人を満たすことができれば、そのまた身近な人を満たすことになるのです。

これは組織のリーダー向けに語られることが多いのですけど、実はいち社員であっても、主婦であっても、みんな同じことですよね?
続きを読む


2018年もまた自分らしく行きたいと思います。よろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。
2018年がやってきました。
皆さんにとって今年が笑顔溢れる一年になりますことを祈念いたします。

毎年、息子を寝かしつけるついでに寝てしまうか、あるいは、自ら眠気に負けて寝てしまうかで、あまり年越しを体験できていなかったのですが、今年はうまいことこの時間まで起きていられました(笑)

私事ではありますが、今年は昨年までとはガラッと変わった1年になるかと思います。
というのも、現時点で書き下ろしが3冊、監修本が1冊出版されることが確定しており、さらにそれぞれ1冊ずつ増える可能性もあり、まさに作家としての活動が多くなる1年になります。
とはいえ、2,3か月ごと、あるいは同月に出版される私の本をすべて購入して下さるようなマニアは少ないでしょうから、まさに私はてめえの足を食って生きるタコのようなもんでございます。

※実はこの「てめえの足を食って生きるタコ」というセリフ、浅田次郎さんのエッセイに書かれていた文章で、いつか自分が使ってみたい!と願っていた一文でございます。早速夢、ひとつ叶えました(笑)

作家業が忙しくなりますが、ブログ(メルマガ)を書いたり、セミナーをしたりすることが私にとっては大好きな日常生活の一部ですので、これからも変わらず楽しんで頂けたらと思います。

何よりも「自分らしさにこだわる」というテーマは今年も継続していきたいと思っています。
どんな1年になるか、自分でもワクワクしているところです。

さて、例年通り今年も年賀状でのご挨拶は控えさせていただきました。
もっと早く知らせろよ!と思われた方、申し訳ありません。

直接お会いした際にご挨拶させていただければと思っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。