自宅で受けられるzoomセミナーを始めます!まずは11/1(木)20:00スタート!!

以前からリクエストを頂いておりました、ネット会議システムzoomを使ったセミナーを開催することにしました!

ご自宅に居ながら、スマホ、パソコン、タブレットからご参加頂けます。

もちろん、移動中の電車の中で、カフェでくつろいでいるときなど、場所は問いません。

なかなかセミナーに参加できない海外や地方にお住まいの方、お仕事が忙しい方、家事や育児で出かけられないママさんも気軽にご利用頂けます。

また、このセミナーは録画させていただいており、皆さんに終了後にも配信させていただきますので、万が一見逃したシーンがあったとしても見返すことができます。
(ただし、1か月以内にご覧くださいね)

また、このセミナーの録画データは後々販売させていただきます。
(お顔は出しませんのでご安心ください。ただ、質問などのお声はそのまま流れます点はご了解ください)

第一回目は

(日本時間)11/1(木)20:00-22:00 「自分をありのままに受け入れるってどういうこと?~自己肯定感を実践するために~」

費用は5,400円です(事前払い制)

詳細やお申込みは下記からどうぞ!!

https://pro.form-mailer.jp/lp/919d50be155888


仙台にて自由な夜を過ごした日。

仙台滞在2日目は昼からホテルのすぐ横にあるレンタルスペース・イブさんをお借りして、個人セッションをしていた。
https://www.espriteve.net/

とても女子力高めなお部屋に個人的にテンションが上がった。
やはりお客様のほとんどが女子である私の場合、こうしたスペースを見つけることが何よりも重要事項なのである。

最近、マンションの一室をリフォームしてレンタルスペースとして貸し出しているところが増えている。東京でも、名古屋でも、そういう会場をお借りして個人セッションやグループセッションをしている。
その多くはとても古い建物であることが多く、部屋の中はきれいだけど、建物に入るときに躊躇してしまう物件もある。そのため、私はこうしたお部屋を予約する際はGoogle先生の力を借りて建物の外観もチェックするようにしている。

今回お借りしたイブさんはそうした条件をクリアされている。それにしてもホテルのすぐ前(というか横)というのはまことにありがたい。
続きを読む


自画自賛ばかりする人ってどんな心理なのでしょう?

「まあ、それはその人がしたくてしてることだからね~。何か事情があるんだろうね~。まあ、あたしは付き合わないけどね~」
「いや、私はそういう人、めっちゃ嫌い!むしろ、攻撃したくなっちゃう!」
どちらも正解です。

自分のことを「優しい」とか、「親切」とか、「穏やか」な人間だと自画自賛する人が居るのですが、そういう人に限って正反対だったりすることがほとんどです。
父方の祖母も、「自分は性格が良い」「自分は優しい」と自画自賛せずにはいれない人なのですが(自分へのうぬぼれもすごく強い)、、、そういう人たちの共通点は何だろうか?と、そういう人たちの言動や行動を観察しているといくつかの共通点が見えてきました。

1、自信家

2、支配的

3、粘着気質

4、恩着せがましい

5、すさまじく攻撃的

6、人を見下す傾向が強い

特に、2(支配的)と5(すさまじく攻撃的)と6(人を見下す)は外させないというぐらい、みんなが持ち合わせている共通点だなと。それも、相手の息の根が止まるぐらい言い負かしたり、打ちのめしたり、徹底的にやらないと済まない人が多いなと感じました。
ちなみに、祖母も暴言吐いたり、物投げつけたり手をあげたり、人の見下しも凄まじいです(汗)

本人たちのなかでは、そこは無いことになってるのか?
そんな面にすら気づいてないのか?分かりませんが、優しくない人ほど、親切でない人ほど、自分のことを、私は優しい人間だ、私は親切な人間だと口にし、逆に優しい人ほど、親切なほどそのようなことは口にしません。

傍から見ていると、とても滑稽に見えるのですが、本人は至って本気なので、ツッコめないというか。こういう自画自賛タイプについて、根本さん的見解分析をお願い致します。
(Nさん)

続きを読む


(PCCのご感想)先生のおかげで、あっちこっち行っていた私の魂がちゃんと自分の身体に戻って来ました。

根本先生

こんにちは、PCC東京第1期生(と言いたい)のmitsuru1116です!
PCCでは大変お世話になりました。
感想が遅くなり申し訳ありません。

根本先生とのセッション、本当に楽しかったです。
先生のおかげで、あっちこっち行っていた私の魂がちゃんと自分の身体に戻って来ました。

特に母への癒着に気付けたことはとんでもなく大きくて、
「抜けた!」「剥がれた!」「下ろせた!」そんな感覚が今も尚継続しています。
重たい罪悪感を抱えて生きてきた自分を、今では不思議に思います。

勇気を出して応募してよかったなぁと、心からそう思います。

あれ以来、自分の中でいくつかの変化や気付きがありましたが、
大きな変化と言えば私、ブログを始めました。

私、子供の頃から文章を書くことが好きだったのですが、
大人になって、実はずっとブログ書きたいなって思ってたのです。
(根本先生にチラッと言われた時はドキッとしましたw)

これまでは、ブログ=アフリエイトのことばかり考えていたけれど(笑)、
今は何だかとても、日々感じたことをダラダラと書きたい気持ちに溢れています。

「題材なんてなんだっていい。自分の世界の中でただ垂れ流してぇ」そんな気分で始めてみました。

最初に書きたくなったのはPCCのことです。
なので書きました。

PCCの感想をこちらにまとめましたので、お暇な時にでも覗いてやってくださいφ(-ω-。`)

※色々と勝手に根本先生のリンクを貼らせていただいてしまいました。
仕事柄、そういうものだという認識がありまして…もし不適切・不都合などございましたらご遠慮なくお申し付けください!

根本裕幸先生の個人セッション~応募の巻~

それではまた、10月に神楽坂のディナー付セッションでお会いできますのを楽しみにしています*


決断は感情でするのが一番自然だと思う。

頭でどれだけAがいいと思っていても、心がBにときめいていたら私たちはBを選ぶものです。
恋なんてまさしくそうでしょ?
でも、仕事も勉強も何でも同じだと思うんです。

こんにちは。
いつもブログ読ませていただいていて、勝手ながら励まされています。

恐縮ですが、お話させていただきたいことがあります。
私は高校3年生の女で、大学受験があります。
ですが、勉強する気が起こりません。
信頼している先生からは、
「あなたは実力があるのに勿体ない」
「いい場所に行って人脈を広げてほしい」
と言われました。
でも、勉強することに抵抗のようなものを感じます。
目標ややりたいこともなく、自分がどうしたいかわかりません。
今までの恋愛などからも、依存体質であるとも思います。
勉強を一生懸命する決意もできず、大学以外の道を選ぶ自信も持てません。

武闘派女子のみなさんには、需要のないネタかもしれませんが…
決断する強さを持つにはどうすればいいのでしょうか。
(Mさん)

続きを読む


久々の仙台でドSな女将にときめいた夜。

仙台にやって来た。1年ちょっとぶり。
飛行機に乗って、浅田次郎さんの機内誌エッセイを読み、パソコンを開いて仕事していたら一時間ちょっとで到着。新幹線に乗り慣れた身からすれば名古屋のちょっと先、という感覚。あっという間である。
続きを読む


人は変えられないので自分の考え方を変えたいけれど、どうすればいい?

自分が幸せになる考え方に変えなきゃ意味がないよね?と思うのですが、自分の考え方を変えるというと、ネガティブな、抑圧的な、嫌な方向に変えようとするみたいです。
そんなのやる気にならないよね?と思うんです。

いつもメルマガ楽しみにしている自称自立系武闘派女子アラサー既婚者です。御多分に洩れず夫はロックマンらしいロックマンで、私より4つ年下です。

結婚して6年が経過し、子どもをもうけることはできましたが、夫からの愛情どころか普通の人間未満の冷たいあしらいに、毎度ココロが疲弊してしまいます。
根底に私自身の自己肯定感の低さがあることは自覚しているつもりですが、それだけが理由なんでしょうか?
本当に私は(彼にとって)粗末に扱われるだけの価値しかない人間なのでしょうか?
優しい言葉の一つもなしに生活していますが、本当は優しくされたい!でも凄く優しくして欲しいわけじゃないんです。
そうだよね、って一言共感を示すだけでもいい。私が話している時くらいイヤホン、iPhoneをやめて目を合わせて聴いて欲しい。私を傷つけるような事を言った後には即謝ってきて欲しい(放っておかないで)。
そんな、私にとっては当たり前の事のようなことが彼にとってはそうでないのです。こんな扱いをする夫って、私にとって必要な人間なのか?と思い始めてしまいます。

こんな冷たい夫と結婚する以前には、正反対の性格の男性と婚姻関係にありました。
前夫はとても優しくて、私のワガママを許してくれる人でしたが、本能的に「この人の遺伝子を掛け合わせたくない!」と私が感じてしまい、それが揺るがず離婚に至りました。
現夫は「この人の遺伝子欲しい!」と思わせる顔や体つき、運動能力の高さを持ち合わせていました。そしてどちらともなく想いが通じ結婚に至りました。
暫くは幸せでしたが、彼のお父さんと同居したわずか数日間で生じた私の凄まじいストレスにより2週間目で同居解消、夫婦二人の生活になりましたがその頃から上手くいかないことが多くなりました。
当然レスになりました(こちらについても大問題だと私は思ってます!)。

彼を変えることは難しいので、私の考え方を変えるしかないのでしょうか。
その場合、私の思う「ちょっとは人間らしい扱いを受けたい、夫婦なのに」という想いは闇に葬らなければならないのでしょうか?
私にとっては大事な想いであり、簡単に諦められません。
そして、どこまで譲れば良いのでしょうか?それでもダメなら別離を選択することになると思いますが、もう結構譲ってばかりで疲れてしまいます。
根本先生、どこから手をつければよろしいでしょうか??
(Aさん)

続きを読む