彼のことが好きなの?それとも優しくされることが好きなの?

彼のいいところだけを切り取って「好き」だと思っていませんか?
ということは、ほんとうに彼のことが好きなのか?優しさに惚れてるだけなのか?そこはとっても重要なポイントです。

根本大先生様
いつもブログの更新を今か今かと待ち構えている、自立系情熱マグマ武闘派女子です。

今回の相談は、散々振り回されてポイされた男のことを、脈がないとわかっていながらも中々吹っ切れないという悩みです。

その人とはバイトで知り合いました。当初はあちらからグイグイアプローチされ、1ヶ月ほどで急速に仲良くなり、お互いの家にお泊まりなどをしているうちに、私は彼のことを好きになりました(キスはしたがセックスなし)。
しかし、その後、何の前触れもなく、彼がデートをすっぽかしたり、連絡が来なくなったりしてしまいました。

その後なんとか一度会う約束をしました。しかし、会うまでに何時間も待たされた挙句、会ってる時には、他の女に告られたとか、他の女とキスしたとか、他の女の家に泊まった泊めたなどの話をされました。そして最後は軽くじゃっ!と言って別れられました。

このように、完全に彼の気分に振り回され、現在は脈がないと分かっているのですが、私は当初の優しかった彼の面影や思い出に執着してしまいます。そして、最初と今の彼のギャップについていけず、自分の気持ちに整理がつきません。

早く気持ちの整理をつけなければと思うのです。しかし同時に、こんなに私を雑に扱ってくるクズ男にまだ未練がある自分が情けないです。そして、また数日後には連絡を取ってしまいそうな自分が怖いです。

何度も何度も振り回されても、好きが消えない自分のドM具合と、自分の気持ちの重さに自分でも辟易しています。
この失恋の乗り越え方を教えてください。

根本先生の太平洋のような広い心に、愛を込めて。
(Aさん)

続きを読む


(近況報告)第一、彼氏にメアド変えられるとか、笑いのネタになりますよね?え?さすがに引く?

面白いなあ。めっちゃ笑えるなあ。
まあ、彼は完全にロックオンされてるみたいなので、メアド変えるくらいでは逃げ切れませんよね。しかし、ロケットランチャーをまともに浴びても生き延びられる彼って、なかなかタフですね。


根本先生、お久しぶりです!20歳上のやもめ野良猫飼いのMでございやす。
特に待たれてもないけれど、すべての野良猫&ロックマン愛好家の皆様と喜びや悲しみを分かち合うための近況報告~!

2ヶ月ほど前、別れる前提で、彼に合わせた猫語でなく初めて私自身の言葉、つまり「お前さ」「聞いてんのかよ」等の実に女らしい言葉遣いで、今まで溜めに溜めていたストレスすべてをロケットランチャーで発射。野良は「怖い…」と弱々しく鳴いていましたが、案外しぶとかったのか逃げはせず、それを機に前よりグッと近づけた、という意外な結果となりました。

続きを読む

(ご報告)そりゃライフワークやってても罪悪感まみれじゃ上手くいきませんよね?

そう、意外とライフワークは近いところにある、というのが私の主張です。
それに気付けたYさんもすごいです!
あとは心してパートナーがやってくるのを受け止めてください(笑)


こんにちは。先月「モヤモヤするのは「感情」と「思考」が無制限一本勝負をしているから!」で扱って頂いたYです。
アドバイス頂いたように自分の感情を思考で打ち消していることに気づき、ただただ今の自分のしたいこと、好きな事を素直に素直に書き出していったら、なんと「すべての条件をクリアしている仕事をしている自分」に気づきました。(爆)
あれ?私これ、ライフワークだったってことー?と。なのに、その好きな事、やりたいこと1つ1つの項目全てに思考で罪悪感持って「こんなこと思うなんて怠け者だな」「大人としてどうよ?」と責めてました。(笑)
そりゃライフワークやってても罪悪感まみれじゃ上手くいきませんよね?
でも、拍子抜けしてしまったのと同時に、根本さんが以前言っていた「ライフワークと真実のパートナーは一緒に来る」を思い出して恐怖?ビビり?がどわーっと出てきてゲンキンな自分に笑っています。
真実のパートナーはまだですが、ライフワークにたどり着いたご報告でした。
スゴイです、根本さん。ありがとうございます。


1/7配信のオンラインスクール。テーマは『他人の争う姿を見て不快に思うのは、自分が怒りを許可できていないから!?』

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ。

いつもご視聴ありがとうございます~!今週のテーマは『他人の争う姿を見て不快に思うのは、自分が怒りを許可できていないから!?』です。

Read more

頑張りたいのに頑張れないから苦しい。

ある金融系の会社に勤めていらっしゃる方のご相談。
「好きな仕事でずっと頑張ってやってきたのだけど、どんどん職場の環境がハードになってきてしんどくなってきた。
人が辞めても補充がなく、その分、みんなの負担が大きくなってきている。
お客さんに対してもっと手厚くサポートをしたいのだけど、顧客数が増えているので一人当たりにかけられるエネルギーが減ってしまい、申し訳ない気持ちがある。
お客さんが増える=収入が増えるということに違いはないのだけれど、そろそろ独立か転職を考えたほうがいいんじゃないか?
今の会社はとてもいい会社で上司のことも好きなだけに迷いがある。」

恋愛と似ていて、仕事でも「好きだけど、しんどい」という状態はなかなか辛いものがありますよね。

「仕事、頑張りたいんだよねー。仕事愛してるもんね。でも、思うように頑張れなかったりするから辛いんだよね」

そんな話をしたら、彼はハッと目を見開いていました。

続きを読む

呼び捨てで呼ばれる快感に目覚めた日。

お正月は子どもたちと実家に帰省して寄生している。朝起きたらランニングするのだが、今日は暖かく風もないから調子に乗って五キロほど走ってきた。(ふだんは三キロくらい)

そういえば、と母校(小学校)まで遠回りしながら行ってみる。かつては結構遠いイメージがあったのだけど、大人になってしまえば全然近い。子どもの頃の感覚で町を歩くとそんな不思議な思いが味わえるものだ。

うちの実家辺りはどんどん家が建っていて、記憶のなかにある風景とはすっかり変わってしまったところがたくさんある。新しい道ができていたり、空き地が整備されて新築の家が建っていたりして、帰省する度に新鮮な発見がある。

とはいえ、記憶もだいぶ薄れているので、「ここはたしか友達の家だったはずだけど、何君だっけ?」なんてジレンマもよく出没する。

続きを読む

【書評】【要約】心の地雷を踏まないコツ・踏んだときのコツ by根本裕幸【人間関係をラクにする】

ぞのさんが書評を書いてくださいました。

【要約】心の地雷を踏まないコツ・踏んだときのコツ by根本裕幸【人間関係をラクにする】

人間関係がスーッとラクになる 心の地雷を踏まないコツ・踏んだときのコツ

amazonでの購入はこちらから!!