「セクシャリティとその解放」ワークショップを開催しました!次回は大阪で、また講座は東京・大阪で!

平日昼間に「セクシャリティとその解放」と銘打った“ワークショップ”を開催しました。

「恥の概念(自己嫌悪)」
「ハートを開く」
「情熱的になれるものは何?」
「愛を与える。愛を受け取る。」

Read more

「人は人、自分は自分」と唱え始めたら孤独感が強くなってしまいましたっ!

変化を起こすと、ふつうは逆向きに流れが感じられるものです。
それは自然現象なんですよね。
だから、それは正しい道を進んでいる証。「そっか、そっか」と自分を受け入れながら改めて進んでいきましょうね。

こんにちは、根本先生。
いつもブログ、書籍等で大変お世話になっております。セミナーにもいよいよデビューさせていただきますので、大変楽しみにしております。

今日は、疑問に思ってることをお聞きしたいのですが。最近あまりいろいろ考えすぎて、頭でっかちになりつつありますので、いい方向に導いてほしいのです。

疑問に思ってることとは、「人は人、自分は自分」に、ついてです。私は人に影響されやすい部分があることがわかり、この言葉をアフォメーションに使っていました。
するとだんだん、「人はやはり1人!孤独なんだ!」と、いうことを思いはじめて、相互依存といっていっても、人と自分は共存は出来ないのか、孤独を受け入れることが強くなる、自分を大事にすることなのか…と、いう気持ちになってきました。
これは、多分まだ理解までの道のりなんだと思うのです。一人ぼっちが嫌だった自分、共依存になっていた自分から脱皮したくてジタバタしております。
ネタになりそうでしたら、使ってみてください。よろしくお願いします。
(Mさん)

続きを読む


明日(4/9)配信のオンラインスクール。テーマは『幸せになることへの怖れや罪悪感を乗り越える魔法の言葉とは?』

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ。

いつもご視聴ありがとうございます~!
先週は『父性とは何か?~愛あるリーダーシップの姿~』でした。
今週のテーマは『幸せになることへの怖れや罪悪感を乗り越える魔法の言葉とは?』です。

Read more

(本のご感想)会社休んでスーパー銭湯で酎ハイ飲みながら本を読むなんて、自分のことを労ることができるようになったなぁって思いました。


ついつい抱え込んでしまう人がもう無理! と思ったら読む本(リベラル社)

感想を頂きました~(^^)

>会社休んでスーパー銭湯で酎ハイ飲みながら本を読む

最高ですね~!!!

根本さま
こんにちは。
以前、自信ワークショップや許しのセミナー等でお世話になったYと申します。
今日は根本先生にお礼をお伝えしたくてメールさせて頂きました。

先生の新刊、「ついつい抱え込んでしまう人がもう無理!と思ったら読む本」、拝読しました。
しばらく先生のブログから離れていましたが、仕事と家庭の両立がうまくできず、アンダーグラウンドも発動させてしまって自己嫌悪中の折、再び先生のブログに舞い戻り、先生がブログで紹介してくださったページ(完璧でないといけないと思い込んでいる、しっかり者と思われ弱音が吐けない)を目にして、昨日仕事を休んで買いに走りました。先生の本を読んで、ああ、私がんばってたんだな、と自分を責める気持ちが和らぎました。
先生の本もブログもセミナーも、いつも優しさで満ちていて、弱っている時心に染みわたります。いつも、ありがとうございます。

同時に、会社休んでスーパー銭湯で酎ハイ飲みながら本を読むなんて、自分のことを労ることができるようになったなぁって思いました。

30年近くを他人軸(母)で生きてきて、夫との生活を通して自分軸を作ったつもりでした。でも復職したらあっという間に他人軸(職場)に戻ってしまっていたようです。ゆっくり呼吸して、自分のやりたいようにやってみようと思います。

これからも根本先生を応援しています!素敵な本をありがとうございました。
(Yさん)


3/20発売!「ついつい抱え込んでしまう人がもう無理!と思ったら読む本」(リベラル社)

・amazon、楽天などで在庫切れになっていましたが解消されたようです(3/26)


ついつい抱え込んでしまう人がもう無理! と思ったら読む本(リベラル社)

「いろいろと頑張ってるのに全然報われない」
「頼まれると断れなくて色々なものを抱え込んでしまう」
「相手の気持ちを考えすぎて我慢ばかりしている」
「仕事でもプライベートでも頼られることばかりで疲れてしまう」

そんな方々を「抱え込み症候群」と名付け、さらに3つのタイプに分類しました。

〇自己肯定感が低いタイプ・・・自分を出せず、人の顔色を伺ってびくびくしてしまい、周りに流されやすい人。

〇敏感タイプ・・・空気や相手の気持ちを読み過ぎて自分を抑えてしまったり、他人を優先したりしやすい人。

〇しっかり者タイプ・・・優等生で子どもの頃から頑張り屋さん。自分のキャパ以上のものを抱え込みやすい人。

自分に当てはまりそうなものはありましたか?

そんな方々がどうしたら抱え込み症候群を抜け出せるのか?を「ワーク」や「エクササイズ」を通じて体験していただくのが本書です。
簡単に取り組めるワークから、日常で実践していただきたいエクササイズもたくさん紹介させていただいています。
続きを読む


(本のご感想)本書を読み進めながら、1年前の自分、2年前の自分と比べたときに、成長できたところがたくさんあるなと、とても嬉しかったです。


「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

感想を頂きました~!
ありがとうございます~!!!

根本さん、いつもありがとうございます。
「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」
本の感想をお送りしますね。

わたしは両親との心の距離が遠く、親密感の恐れがあるタイプで、一人でいることの方が楽と感じる一方で、いつも寂しさや孤独感を感じていました。
好きな人はいつかわたしから離れて行くという不安や恐れがぬぐえませんでした。

そんな中、心理学と出会い、自分と向き合うに連れて、母親や生育歴にスポットライトが当たることはよく分かります。
が、本書の目次を開いたときに、「母親の壁」が出てきたところで、またか!と思わず苦笑い(笑)

本書を読み進めながら、1年前の自分、2年前の自分と比べたときに、成長できたところがたくさんあるなと、とても嬉しかったです。
続きを読む


丸善 日本橋店では絶景が展開されておりますっ!!!ありがたいっ!!

[caption id="attachment_23964" align="alignnone" width="640"] 丸善 日本橋店[/caption]

丸善 日本橋店では3冊展開です!!ありがたいです(^^)

ついつい抱え込んでしまう人がもう無理! と思ったら読む本(リベラル社)

Read more