10/15配信のオンラインスクール。テーマは『私は自立系武闘派女子だと思うのですが、時々超依存的な自分が出てくるのです。』

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ。

いつもご視聴ありがとうございます~!
今週のテーマは『私は自立系武闘派女子だと思うのですが、時々超依存的な自分が出てくるのです。』です。

Read more

ビジネス心理学をYouTubeで語っております!!

仕事(ビジネス)の心理学を、リトリートセミナーなどの相棒、岩橋くんを聴き手に語っております。
今後、定期的にYouTubeにアップしていく予定です~!

今回のテーマは「独立後の時間の使い方」。
なかなか難しいテーマが一回目から登場していますが、参考にして頂ければ幸いです。

Read more

今、発売中のESSE(扶桑社)p.149に登場しております!!

現在発売中のESSE(2018年 11月号)に登場しております(^^)

p.149の特集「人気カウンセラーが答える 敏感すぎる人が人づき合いに疲れない方法」です。

ちなみに今回はこのようなイラストにて登場しております。

Read more

(本のご感想)両親に対する感謝の気持ちに気付き、私は私でいいんだと感じました。

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に感想を頂きました!

ありがとうございます。

「7日間で自己肯定感を上げる方法」拝見致しました!
思えば、私は幼い頃から周りに気を遣っていました。幼稚園の頃は、お弁当を作ってくれた母の喜ぶ顔が見たくて、体調が悪くても毎日完食し、「今日も美味しかったよ。ありがとう。」というのを日課にしておりました。また、家族の雰囲気が悪くなると、ワザとボケて(笑)和ませようとしたり。

Read more

「あきらめ」のススメ。

よく「あきらめましょう!!」って話をしています。
カウンセラーらしからぬ発言な訳ですが、セミナーでも個人セッションでも繰り返しています。

そもそも「あきらめる」という言葉の語源は「明からしめる」「明かにする」と言う意味だそうで、そこから「受け入れる」というニュアンスで使っているんです。

「だってダメって、思ってもそういう男が好きなんでしょ?しょうがないじゃん」
「ふつうの男がいい!って考えたって、ふつうの男には惹かれないんでしょう?しゃあないよね」
なんて風に使うわけです。

不倫してるのが辛くて「別れなきゃ、こんな恋をしててもダメだって分かってはいるんです。けれどどうしても離れられなくて」というご相談もつい数日前に頂いたわけですが、やっぱり「しょうがないよねえ。あきらめたら?」って提案をしてしまいました。

もちろんこれ、恋愛に限ったことではなくて、仕事でも、趣味趣向でも同じこと。

「組織の中で活動するのって向いてる?向いてないんでしょう?じゃあ、ふつうに就職しようなんてあきらめたら?」

「意味がないから止めたいって言うけどさー、でも、ついつい課金してまでゲームにハマっちゃうんでしょう?しょうがなくない?」

そんな風にあらゆるテーマで「しょうがなくね?」「あきらめたら?(笑)」って言うてます。

「あきらめる」=「受け入れる」ってことは、自己肯定感なんです。

(1)まず、自分を、今の状況を受け入れる。
(2)そして、次にどうするか戦略を立てる。
(3)そして、どうそれを実現するかをデザインする。
続きを読む


16刷!!「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)

・15刷、16刷が決まりました。5万部を突破しました~!皆さま、ありがとうございます。(8/28)
・台湾語版が発売されました。(6/29)
・ハイブリッド型総合書店「honto」の2018年上半期電子書籍ランキングで、経済・ビジネスランキング3位になりました。(6/29)

Read more

今日は@FMの放送日でした。

月に2回、@FM crisp airの「えこのキニナール」に出演させていただいております。

今日の放送分はこれ

http://radiko.jp/share/?t=20181010100630&sid=FMAICHI

radikoでどうぞお楽しみください。