nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_talklive2015
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

オンライン:11/25(金)20:00-21:30 すずきゆうこの心理学講座「繊細男子との別れの危機が、愛を深めるチャンスに変わる5つのステップを解説!」(一週間アーカイブ視聴可)

「見た目と違って○○だよね~」と言われてた彼女ですけれど、今の旦那様と出会ってからは毒舌っぷりが影を潜めて素敵な淑女になっちまったんじゃないか?と少々残念な気持ちがしている師匠です。笑

続きを読む

羽ばたきたいけれど羽ばたく方向が分からないときは「自分らしさ」をより磨くといい。

何かしたい!けど何かが分からない!というのは幸せな悩みなのですが、そこでは自分と対話したり、与えたり、今を生きたりして「自分らしさ」を追求することがお勧めです。
そうするとより自分の本音ってのが見えてきますし、ヴィジョンが下りてくるものなのです。

こんにちは。長年根本先生信者です。全十回の恋愛講座、開催ありがとうございました。
5ヶ月間の10回に渡る講座を経て、数年音信不通だった元カレに「やっぱりお前がいい。音信不通にしたのはお前を守るためだった。もう一度」(意訳)という少女漫画ばりの復縁要請を受けまして、元サヤに戻りました。
さて、私は今「新ステージ」にいるのだと思いますが、すでに退屈しそうな予感があります。
仕事も恋も子育ても順調です。些細なことから大きなことまで自分を満たすことができるようになってきました。
仕事(教員)も日々目まぐるしく刺激的でクリエイティブです。楽しい。
私の子どもたちも好きに過ごしていて、自分のしたいことを見つけて頑張っています。
彼氏も忙しい中連絡をまめに、会いに来ようとしてくれます(気分が乗らないときに断ることができるようになりました)。私も彼といる自分が好きです。

でも、でも、やっぱり私、刺激的な人生が好きみたいです。今こそライフワークだ!!と言われるだろうと思うのですが、なんというか、自分で思いつくことに現実感がありません。
かといって、今のここにある生活を丁寧に送ったほうがいいんじゃないか、とか、子どもがあと数年で成人してしまうし、「今」を楽しもう、集中しようと思うのですが、「コレジャナイ」感があります。
今を否定してないつもりなんですが、やっぱり否定からこうした思考になってしまうのでしょうか。
今に集中するのが難しいのってなんでなんでしょう。もっと満たされたい。満たしたい。刺激的な人生が送りたい。楽しみたい。
でも、今の生活も大事。今の周りの環境もありがたく、彼らがいるから私は楽しめる。彼らがいるから私は、自由でいられる。帰ってくる場所があるから、私は人生を楽しめる。
もっと羽ばたきたいと切望しています。でも、羽ばたく方向がわからなくて、焦っています。飽きて問題起こる前にライフワーク見つけたい!!!!ってことなのかもしれません。自武女で生きるって、難しい笑 でも楽しい。
もし、なにかネタになりそうでしたら、使ってください。寒くなる折、どうぞご自愛くださいませ。
(Mさん)

続きを読む

(ご感想)つまらん男に歳月を費やしましたが、りょうこ先生のおかげで今は本来の自分を取り戻しました。

Nさんからご感想をいただきました!嬉しいですね、こういうメッセージ!ありがとうございます!!

先生こんにちは。

他の人のように面白い文章は書けません。ごめんなさい。

今日はお伝えたい事があり、問い合わせフォームからメッセージいたします。

お弟子さんのりょうこ先生、なにわのパリジェンヌ、(今は東京のパリジェンヌかも)
お世話になりまして、私は立ち直りました。

つまらん男に歳月を費やしましたが、りょうこ先生のおかげで今は本来の自分を取り戻しました。
カウンセリングを卒業した後も、私の推し活Twitterをフォローしてくださり見守ってくださっていてます。

素晴らしいお弟子さんをお持ちで、根本先生も幸せやと思います。
ほんまにありがとうございます。
(Nさん)

11/21(月)21:00start!! Youtubeライブ配信「彼氏がどんどん弱っちい奴になっていくんだけど、もしかして私が強いの?」with すずきゆうこ

まずは、今回の相棒であるゆうこりんの心の声をお届けします。

はい。「あたしもそう思う!めっちゃ思う!なんでなんほんま?」と思われた皆様、出番です!

ちなみにゆうこりんもそんな風に思い続けていた一人です。

続きを読む

オンライン:12/27(火)20:00-21:30マミコの心理学講座「とことん私に優しくなろう ~自分を分かってあげる愛ある心理学~」(1週間アーカイブ視聴あり)

年の瀬が差し迫る師走の27日と言えば、おそらく皆様は仕事納めの時期でしょうし、大掃除をしなきゃと思ってるところでしょうし、年末年始の帰省や旅行の準備に忙しくしているでしょうし、はたまたお節料理の仕込みに余念がない時期でしょう。

続きを読む

性的な行為をせずともセクシャリティを解放することはできるのでしょうか?

セクシャリティってのは生命力ですから、自分を楽しませ、喜ばせることを最優先にやっていれば、性的な行為を通らずともどんどんイキイキとした人生を送ることができます。
しかし、性的魅力が才能レベルにあるならば、そこを素通りして本当にそれ以外のことを楽しめるのか?という疑問は残るものです。

根本先生へブログやYoutubeを拝見するたびに「そういう見方があったのか」といつも驚いたり笑わせてもらったりしています。
ありがとうございます。

セクシュアリティについての質問です。
性的な行為等なしで生命力としてのセクシュアリティやエネルギーを開花させることはできないのでしょうか?
先生の過去の記事を拝見していくと「動き出すためにはセクシュアリティのエネルギーが必要(意訳)」という言葉を見かけます。
記事にかかれていることでできそうなものを試してみましたが、気持ち悪くなるのです。

パートナーがいるときはそれなりに性欲はある方だと思います。
ですがいないときは性行為もオナニーもコスパ・タイパが最悪だと感じます。
AVその他も体も反応はしますが、たびたび吐き気や頭痛、下腹部に痛みや凍るような冷たさを感じて嫌になります。
それでも続行すると、ただの賢者タイムかもしれませんが、ひどい虚無感に襲われたり、(やらないけれど)体を傷つけたくなるような心地になります。
そういえば昔は性行為も自傷行為も同じだと思っていました。

他に思い当たるようなことは
・数年前の離婚原因の一つが元夫の風俗通い
・仕事や家事で心身が疲れきって元夫の要求に応えきれず「お前は俺の性欲についてきていない」と否定された
・高校生くらいのときに母がおそらく複数人と不倫をしていることに気づきながら、家が荒れるのが嫌で誰にも言わなかった
・幼少期から悪戯されかけたり痴漢にあったりしていた
・思春期の頃に母に不快な体の触られ方をした
・小学校高学年の頃にたびたび学校の先生から体を触られた
などです。
これらについては今はもうあまり怒りも何もないように思います。

運動嫌いですが運動や筋トレその他で現状から進むための「生命力としてのセクシュアリティ」を開けないものかと思い質問しました。

長くなってすみません。
ネタにしていただければありがたいです。
(Yさん)

続きを読む

(ご感想)そして「私がこの環境を選んで生まれてきた」という捉え方に気づけただけで、ものすごく足取りが軽いです。

Mさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!

「人生をハードモードにする「女でごめんなさい」の罪悪感と「自分なんていらん子では?」の無価値感とどう向き合っていけばいいのか?」で取り上げていただいた、Mと申します!
採用していただけると全く思っていなかったのと、もし選ばれたとしても、うんと先だと思っていたので動揺しました(笑)。
この度は、本当にありがとうございました。
今まで、付き合ってきた相手がほぼ全員ハードモードな相手だったので(しかも、どんどん度が強くなる)「私なんて全然大したことない」と思っていましたが、そうでもなかったのですね。

散々戦ってきましたし、散々自分を罰してもきたので、こういう状態はもう終わらせて「女であることの喜び」を味わいたいところです。
(これまでは、「戦いを終わらせるには→絶やす=結婚しない」だったのですが、「あれ?それってなんか違うかも」と、なにやら目が覚めた気分です)

そして「私がこの環境を選んで生まれてきた」という捉え方に気づけただけで、ものすごく足取りが軽いです。
「誰かのせいでハードモードな人生になった」わけではないですもんね。私の才能ってなんなんだろう。ちょっと考えるだけでわくわくします。

久々に、根元先生のカウンセリングを受けようかな。うまく予約が取れるまでは動画を拝見しつつ、ぼちぼちいきます!
ありがとうございました!
(Mさん)