nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_talklive2015
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

体の相性が合う、自分のセクシュアリティや過去のトラウマも含めて受容してくれるような、そんな関係性を求めています。

トラウマなどが原因で性的な興味を封印してしまっている状態から、本来の自分が求めているセックスができるようになるまでのプロセスを描いてみました。
まずは「自分に許可する」ということを目標にするのですが、できることは山ほどあるものです。

根本先生のブログを読み、自分も自武女なのでは?と気づいたアラフォーのシングルマザーです。
前夫とは結婚前からレスでした。これまで付き合ってきた彼氏とも、なかなか良いセックスの思い出がありません(痛かったり、自分本位だったり)。
女性がエロくてはいけないという思い込みもあり、必要以上に恥じらったり、清純を装ったりしてしまいます。
自分の育った家庭環境に思いを巡らせれば、母親と父親が不仲で、両親のセックスを目撃してしまったことが複数ありました(母親は嫌々やっていた)。
セックス=汚らわしいもの、というイメージが脳裏に焼き付いて、母親や父親そのものも汚らわしいと思っていた時期もあります。
また、幼いころから、痴漢やセクハラに遭うことが多く、それも性に対するネガティブなイメージにつながっています。
自分の中のブロックがあるのか、距離のある相手に惹かれやすく、女に興味がない人が私にだけ好意を寄せる、というシチュエーションが好きで、以前思いを寄せていたのも遠距離で仕事的な関係にあるロックマンでした。
一度は性を忘れて仕事や子育てに邁進していけばいいと思った時期もありましたが、根本先生のブログやワークなどを通して、本当は、セックスをとても重要視していると気づき、心がつながるようなパートナー、そして、体の相性が合う、自分のセクシュアリティや過去のトラウマも含めて受容してくれるような、そんな関係性を求めています。
日常生活ではなかなか新しい出会いがなく、セフレを探すのも違うし(体だけの関係がほしいわけではない)、婚活にも興味がない(婚姻関係がほしいわけではない)。女性用風俗も視野に入れていますが、一時しのぎにしかならないかもと感じます。どのように動いていけばいいか途方に暮れています。
長くなりましたが、ネタにしていただければありがたいです。
(Mさん)

続きを読む

11/25(金)21:00-22:00 TKFLIX 無料ライブ配信!みなさんの質問に4人の講師がお答えしますっ!!

月額9,900円でセミナー動画が見放題のTKFLIX。

今年の6月にはリアルイベントを開催し、皆様からの熱い質問に講師たちが答えさせていただきました。

そして今回はオンラインでの無料ライブ配信を開催します。

続きを読む

「いつ仕事を辞めてやりたいことを本業にすべきか?」をエネルギーの循環という視点から語ってみる。

「辛い仕事を辞めて好きなことを本業にしたい」というご相談はやはり多く、うちの弟子どもからも寄せられるものです。
それを「ちゃんとエネルギーが循環してる?」という視点からお話をしていこうと思います。

根本先生、こんにちは!
以前「今まで他人軸で生きてきた人が自分軸を取り戻すと生きる意味を一瞬見失ってしまう。」で順調のハンコをいただいたEです。
大変ご無沙汰しております。戻ってまいりました。

その後、コロナ禍で本格的に自粛になり会社も休業やリモートへの移行で家で過ごせる時間が増え、SNSでの発信やオンラインイベントが充実、卒業した野良猫もよぎらない、とわたしにとっては良いことづくめでした。

その時期から自分が興味あることにフォーカスしよう!と決めて、積極的に情報収集やイベントに参加していきました。
いろいろ学んだり、気の合う仲間と出会い、さらにそこからご縁があり、自分には手が届かないけど住みたいなぁと見ていたプチ畑付きのこだわり物件に引越せてしまったり(変化が苦手なわたしがまさかの1カ月で引越し!)、直感に従っていけいけー!と突っ走ってきた2年でした。

相変わらず今も同じ会社で働いてますが、去年大幅に人が減り業務の引き継ぎや巻き取りに忙殺され、なんとなく落ち着いてきたところです。その間も興味のあることには片っ端から参加してるので週末は予定がパンパンに詰まりほぼ動きっぱなしで、楽しいけど休めてない日々を過ごしています。

今年は土日で田んぼに通ったり、アロマやハーブを学んだりと心が動く方へ向かい、そこで出会う人たちと一緒にいると、ああ、こっちにいたい、やっぱこっちだ!と思い、月曜日に仕事に戻るとなんでこんなことやってんだろ、週5日8時間働くとか意味わからん(最近やっと気づいた)と思いつつ、チームメンバーと力を合わせて業務をこなすうちに、その場で自分の力尽くして頑張る!マインドの仕事モードになり、疲れた体でまた土日を迎えるの繰り返しです。

しんどくても慣れてる現状維持が心地良いのよねと薄々気付きつつ、会社辞めたいけどウダウダ。。の無限ループ。
とはいえ、このまま残っていたらもっと大変になるのは間違いないし、次どうするか考えられないけどとにかく何にもしないで休みたい!会社を辞めたい!が優勢です。

次に進むとしたら違う会社に転職はあまり考えられず、個人で何かするかなぁというイメージだけどお金を稼ぐことに全く現実味がないので「ひとりビジネス×心理学」はめちゃくちゃ興味あります。「恐れ」編「動けない」編どちらも気になってますー

土日の自分がライフワークに近づく道だと思いつつ、ただ遊んでるだけだから夢や妄想の世界なの?なんだかんだ平日仕事モード入った自分が現実的なの?とわからなくなります。

直近だと、気になっている場所で来年の住み込み短期スタッフを募集していて、土日の感覚だと、体験してみたい!申込みたい!となるけど、平日の感覚だと、うーん、ほんとに仕事辞めちゃっていいのかな、飛び込んで大丈夫かな、家はどうするの。。となり、申込み期日が刻々と迫っているけど決められないでいます。

迷える情熱系子羊にぜひ処方箋をお願いいたしますー!
(Eさん)

続きを読む

なぜ彼は女子が幻滅するような発言をするのでしょうか?~まあ、それはバカだからじゃないですかね?~

男性の不用意な発言に傷ついたり、また、男同士の会話に嫌悪感を覚えたりすると「ほんまにこの人でいいのかしら?」とか思っちゃうものですが、それは同じレベルでのコミュニケーションを求めているからかもしれません。

こんにちは!いつも楽しく拝読させていただいています。本日は、女性が幻滅することを言う男性の心理について教えていただきたくご連絡いたしました。

1ヶ月前に出会った同い年の男性(30歳)がLINEやデートではとても優しく、好印象でした。実際、私のことは「かわいい」とよく褒めてくれ、友達からも私を気に入ってくれていると聞いています。

しかし彼の男友達との飲み会に参加したところ、過激な下ネタを言ったり、元カノの悪口を言ったり、セフレがいたと発言をしたり、行きつけのガールズバーの店員の批評をしたり、下品な発言ばかりで引いてしまいました。その場で冗談ぽく「なんでそんなに偉そうなの?よくないよ!」「こじらせすぎ」などと指摘すると彼自身、軽く「ごめんね」と言ってはくれました。

彼はなぜ恋愛対象の女性の前で、幻滅することを言うのでしょうか?まるで男子中学生のようでした…。

ちなみに彼の性格は、オタク気質で奥手、ドMです。彼女はいません。彼の友だちによると恋愛経験値が低く、難攻不落キャラとのことです。一方で体育会な業界で成功しているワーカーホリック男子でもあります。

今回のひどい言動の理由として、
・体育会な男社会で生き抜いていくための術
・男らしさのアピール
・ドMなので怒られたい
・女性慣れしていないから空回りしているだけ
などが考えられるかな?と思いましたが、根本先生に心理を紐解いていただけたら幸いです。
(Eさん)

続きを読む

【さかいじゅん】Xmas企画☆潜在意識を呼び起こすアロマ香水プレゼント!アロマ心理カウンセリング

 

そっかーもうクリスマスですよね?

日々バタバタしているうちにもうそんな季節か、とさかいじゅんの記事を見て思った次第です。

ということで12/5から12/23(申込分)に限定5名様に彼女がプレゼント企画を行います。

昔から酒呑みってのは鼻が利くことが重要で、酒蔵ではいちいち味見をしてたんじゃ酔っ払っちまいますので、酒の良し悪しは香りで利き分けるんだそうです。

だからなのか知らんけどそういう話を思い浮かべればお弟子随一の呑み助である彼女がアロマを取り入れるのもごく自然な流れなのかもな、と思うのです。

さて、アロマと心理学・カウンセリングはとても相性が良く、自分の心の状態を知ったり、今の自分に必要な意識を探ったり、潜在意識を見つめたりするのにとても役立つものです。

好きな香りというのは脳が必要としているものなので、そこをきっかけに心が見えてくるのです。

日頃からアロマを愛用されてる方も多いと思いますが、こういう機会により役立てるきっかけにしてもらえればと思います。

ということで、あまり酒が好きじゃない人でも問題なく利用できると思うので興味ある方はぜひともブログをチェックしてみてください。

〉〉〉Xmas企画☆潜在意識を呼び起こすアロマ香水プレゼント!アロマ心理カウンセリング

 

【ひとりビジネス×心理学】なぜ、分かっているのに動けないのか?動くことに抵抗があるのか?~恋とビジネスは同じだぜ?~(セミナーあり)

なぜ動けないのか?と言えば、何かそこに壁があるからで、そのひとつが「自己価値の問題」です。
やったことないから自信がないのも当たり前なのですが、それがハードルを高くしてしまい、ちゃんとしようと思わせてしまいます。
それで「ビジネスをすることってすごいこと」と思うようになるのです。

この内容は2022/12/23(金)20:00-21:30にオンラインセミナーとしてお届けしますが、記事としてもずいぶんと長文になっておりますので、ぜひお読みいただいて役立てていただければと思います。セミナーのご案内は文末にあります。

実は「ビジネスを始めてお金をもらうことへの抵抗」という話を書き始めていたのですが、だんだん「お金について学ぶ前に、やっぱり商売人としてのマインドについて触れておいた方が良くね?と思ったので、今日はそんなお話をさせていただきます。

ということで次回は(おそらく)お金についてのお話をします。

「分かってるんだけど動けない」
「やろうと思っているんだけどなかなかやる気になれない」
というご相談を頂きます。

今まで「雇われの身」で仕事をしてきた方にとっては、何をすべきかは上司から指示がある、というのが基本で、その与えられた範囲の中で創意工夫はできても、大枠は決められてることが多いですよね。

それが自分でビジネスを始めようと思ったら、そもそも出勤時間も出勤する場所も決められていない状態です。

それじゃあ、何から始めていいのか分からなくなるのも当然のことで「動けない」というのも無理はないでしょう。

しかし、そうした「形」については起業塾やコンサルさんが教えてくれると思うのですが、やはりマインドが及ぼす影響は非常に大きく、「気持ちの問題から動けない」というケースについて今日はお話をしたいと思います。

この「分かってるんだけど動けない」の裏には前回扱った「怖れ」というのもありますが、その怖れを作っている要因の一つ「自己価値の低さ/自己肯定感の低さ」についてです。

自己価値を低く見積もっているとどうしたって「私なんかが商売をしたって売れるはずがない」と思い込むものですし、その分だけ「ちゃんと」準備をしようとして時間ばかりが過ぎて行くことになるのでいつまで経っても始められません。

「どうせ自分なんかが」という思いが足を踏みとどまらせてしまうわけです。

そして、その思いがどんどんハードルを上げちゃいますからなおさら動けなくなる悪循環になるものです。
続きを読む

東京:11/27(日)11:00-18:00 問題解決のための1DAYセミナー~愛で問題を乗り越えるとは?~

満席になりましたのでキャンセル待ちを受け付け中です。(キャンセル待ちを終了しました。)


私のセッションは「愛で問題を乗り越える」ということを意識しています。
心理学を駆使したテクニックでもなく、「ちくしょー!見返してやるぜ!」というモチベーションでもなく、内なる愛を原動力にして目の前にある問題を乗り越えることを目指します。
だから、結局のところ、その問題を解決することだけでなく、人生全体を変えるインパクトがあったりします。

・・・と大げさなことを書いておりますけれど、でも、目指すところはそこなんですよね。

そして、その効果が最大限現れやすいのが「グループセラピー」というスタイルです。
私が20年近く向き合ってきた、いわば、私の中軸をなすセッションです。
続きを読む