nemoto_181126
cocoromarche
nemoto_talklive2015
nemoto_180409_04
previous arrow
next arrow

アンダーグラウンドの中に理想の家族を作り、女として生きようとする心理。

自分を放置して周りに合わせてきた場合、自分が望む人生を表の社会で実現することをあきらめて、アンダーグラウンドに理想の人生を作り出そうとする心理があります。
それはファンタジーになることもありますが、ある程度、現実化も可能だからです。
しかし、それが幸せか?と言われるとやはり微妙なところがあるんですよね。

いつもブログ楽しく拝読しております。一度セミナーにて、根本本にサインをしていただいたことがあります。
いろんな方のネタを観て勉強させていただいておりますが、私のネタも取り上げていただければ幸いです。

35になり、いつかは子供を産みたい私は身体的な出産のリミットを懸念しております。
現状元カレという立ち位置の異性がおりますが、交際時と変わらずたまに出かけたり連絡したりしております。しかし私は彼に異性・結婚相手としての魅力は感じておりません。
ただ、彼のご両親が今だに娘のように良くしてくれます。誕生日も祝い、頻度こそ減りましたがたまに食事にも誘われます。それに応えるべく私も関わり続けております。
素直にその好意を受け取りたい反面、口には出さねどご両親は、何とか息子を・・・と思ってらっしゃるのかと勘ぐる気持ちも否めません。

しかし、私の心にはずっと想い続けている方が別にいます。
前職で出逢った既婚者です。単身赴任の3子持ちでした。逢えなくなり3年半、連絡もブロックされ3年すぎた今となっても私の気持ちは変わらないのです。
配偶者にもバレ、それからだんだん相手方が罪悪感という言葉を口にするようになり、不倫がこんなに人を傷つけるとは思わなかったと涙ぐみながら言われました。
そこで彼の気持ちを尊重できる私で在ればよかったのですが、どうしても気持ちは消えることがなくズルズル付き合っていましたが遂に彼は切れたという感じです。
時を経てだいぶ冷静になり、仕事に趣味に毎日充実もしておりますが、やはり生涯で添い遂げたいあの人を諦めることはありません。

小学生の頃から年上が好みで、異性の担任に絡むことが多かったり、中高一貫女子校では全く同級生に馴染めず出会い系サイトで年上男性に出会ってはよく遊んでおり、キャラに反していたようで同級生からはよく謂れのないいじめや陰湿な嫌がらせに苦しみました。今でも憎らしい同級生がたまに頭を過ぎります。
家庭内では3姉妹の中間子で下の妹とは二卵性の双子です。見た目も中身も似ていないのでそれを比較し中傷されたり、本当に嫌な思い出ばかりの思春期でした。両親はいつも喧嘩しかしておらずいつしか冷戦。戸籍上は夫婦ですが仮面を被ったままです。

母は働きながら3人を育て、とても大変だったろうと今では思えます。
それ以上に父親がひどい存在でした。家庭や子育てを顧みないというより、本当に自分のことしか考えられない人間で、娘にかける言葉はいつも猫なで声で気色悪いほどでした。
もう今更どう父親と接していいのかもわからず、接する気もない自分がいます。
しかし私は父親似だと幼い頃から言われ、母の味方をしなければ私は父親と同等扱いされかねないと必死に母や姉妹の中にいようと耐えていました。
姉は頭はいいけれどほんの些細なことで癇癪を起こしたようにわめき散らしたり、妹も同じような性格で、暴言罵言暴力の3点セットで、ビクビクしながら過ごした子供時代でした。
でも、2人とも根はとても優しいのです。身内だからそう思うのかもしれませんが、私にはそれが感じられます。

家族紹介が長くなりましたが、私が既婚の彼を諦められないのは、やはり子供時代の父親の愛情を感じられていなかったのが一因なのでしょうか。。。
こんなこと書くあたり、どこかで諦めなければいけないと思っている自分と、諦めず添い遂げたいと思う自分がせめぎ合っているのかなと想いますが、やはりどうしたいと訊かれれば、その彼と一緒になりたいのです。それに加えてなぜここまで想い続けているのかを解明したい気持ちです。
拙く読みにくい文章で申し訳ありません。よろしくお願いします。
(Mさん)

続きを読む

嫉妬本、今ならKindleで無料で読めちゃいます!

Kindle Limited開催中!!今なら無料で読めるんです!すごい。

\Kindle Unlimited スタート!/『つい他人と比べてしまうあなたが 嫉妬心とうまく付き合う本』「他人と比べる」→「落ち込む、攻撃する」…の無限ループから抜け出すコツを人気心理カウンセラーがやさしく解説します。@nemotohiroyuki

続きを読む

夫の不倫が発覚して以来、性行為でも自慰行為でもイケなくなってしまったのだけど、良くないことを想像するとイケるのです。

ショックなことがあると私たちは感情に蓋をして不感症になってしまうものです。ブレーカーが飛んだ!と言ってもいいでしょう。
それ故に、より強い刺激を求めるようになるのです。けれど、それってけっこうリスクがありますよね?

いつも根本先生のYouTubeを聞きながら勉強しています。
半年前に旦那(アラフィフ)が30ほど年下の部下と不倫しました。
今まで浮気したことのない人だったのですが、私が二人の仲の良さを疑い、旦那は私に嫌われてると感じていたそうです。そして、2年目にとうとう一線を超えてしまったようです。
彼女は小学生の時に両親が父親の不倫で離婚し、母親、祖母が精神病を患っておりヤングケアラーでした。2人は一時の現実逃避、傷の舐め合いであって本気で一緒になりたかったわけではないと、私は2度と会わないという誓約書をかかせた上、旦那と再構築しました。
そこで、セックスレスだったことも関係してるのかもしれないと、旦那が負担にならない程度に行為をしていたのですが、最近私が全くいかなくなってしまいました。
自慰行為でもいかなくなってしまい、不倫された+いけなくなったことで、女としての自信がどん底に落ちてしまいました。
ただ、旦那と彼女の行為を想像した時だけいけるのです。
変態です、Mです、わかってはいるんですが、止められません。
いったあとは罪悪感、嫌悪感が半端なく、その繰り返しです。
下がった自信を取り戻すべく女性らしさに磨きをかけてきたことで、男性と接する機会が増えて、もしかしたら、他の男性とは気持ちよくできるのかな?と考えることもありますが、できれば、旦那と正常な行為がしたいです。
ご教授願えれば幸いです。
(Rさん)

続きを読む

【キャンセル待ち】大阪:9/4(土)13:00-15:00頃 ランチ会 in 中之島・レストラン ヴァリエ

満席になりましてのでキャンセル待ち受付中です。(8/1)


ランチ会とは、少人数(定員は8名)でお食事をしながら四方山話に花を咲かせるという会です。

よく私は「ランチセッション/アフタヌーンティセット付グループセッション」を行っておりますが、「セッション」と名が付く場合はお一人お一人の今の問題をお聴きし、何らかの提案をさせていただきます。

一方、お茶会やこのランチ会では、もっと気楽で、ざっくばらんな場を目指していまして、聴きたいことがある人は質問をしてもらい、しゃべりたいことがある方はしゃべる、という自由な場にしたいと思ってます。

また、参加者同士の交流も大切な要素の一つだと思っているので、ぜひとも「同志」に会いに来て頂ければと思う次第です。
ああ、武闘派女子ってあたし一人じゃないんだ!と実感できて、それだけでも参加する意味を感じられるほどですよ!笑

そうした気楽な場なので料金もグッとお安く設定させていただいております。

「動いている根本に会ってみたい」とか「あれこれ質問してみたい」とか「同志たちと相まみれたい」とか「オサレな店でランチなんてあんまり行ったことないから」とか「この店に行ってみたかったから」等々の目的ご参加いただければと思います。
続きを読む

母を自死で亡くしたロックマン夫をどうしたら助けてあげられるだろう?

夫を癒してあげたいと思うのはもちろん愛情なのですが、それがゆえに「妻」から「母」に変わってしまうリスクが生まれます。
そうすると転移・逆転移が起こって、彼と母との関係を再現してしまって余計に問題がややこしくなるんです。
だからこそ、自分軸が重要であり、妻で居続けることが大事なのです。

いつもブログで勉強させて頂き、自分軸確立中の武闘派女子です。
モラハラDV家庭で育った長女私と、過干渉&うつ病からの自死をした母がいた一人っ子夫の話です。
主人の両親が他界してから、今までは主人と両親の愚痴や主人の思いを聞きながら、色々アク抜きというかお互いの傷をなめ合い?相互の理解に努める時間もあったのですが、他界してからはご両親の話は何となくタブー的な雰囲気で話すこともなく、よりロックマン化し、彼自身がちょっとしたことでシャッターを閉めやすくなった気がします。
出来るだけ自分軸で過ごし、母性で乗り切ろうと思うのですが、子どももいるし、どこまで夫婦関係持つのかなぁっと思うこともあったり。。
ご両親の他界はロックマン的にやはり何か影響ありますか?卒業させてあげたい、と思うのもまた武闘派コメントなんでしょうけど、これは私1人でなんとかなるんですかね。夫婦でカウンセリング受けたいと日々思っています。。
(Cさん)

続きを読む

【一水みゆき】【8/21(日)17:00〜】超・自分軸!図解でわかる、ブレない自分のつくりかた。〜あなたはもっと自由に、自己中心に生きても良い〜

優しいがゆえに他人軸になっちゃう人がもっと自己中な生き方ができるようになる自分軸講座、ということですね。

本文を読んでもらえたら分かるのですが、とうやら一水はかつて他人軸バリバリで生きていたらしいのですね。
全然面影ないですが。

それで、いい人をやりすぎて、空気を読みすぎて、周りに振り回されてきたらしいんですよ。
全然面影ないですが。

人って変わるんですね、ほんま。
彼女がその見本なのかもしれません。
続きを読む

東京/オンライン:9/24(土)14:00-17:00 嫉妬する人も嫉妬される人も嫉妬心と徹底的に向き合って仲良くなるワークショップ~嫉妬は敵じゃない!あなたの魅力を教えてくれる味方なんだ!~

嫉妬本をベースに、嫉妬について徹底的に向き合って、嫉妬を克服し、嫉妬は悪いもんじゃない!いいもんなんだ!と胸を張って言えるようになることを目的としたワークショップです。

「嫉妬深いなあ」と感じる、そんな情熱的な人生を生きる皆様にとってとても大切なワークショップになるでしょう。

続きを読む