父を失くしてから世界が灰色になってしまいました。

早く立ち直ろうとか、ちゃんとしようとか、無理なことをすればするほど無気力になって何もできなくなるものです。
今の自分の気持ち、体の状態にただ向き合うことが大切です。

根本先生、こんにちは。先生の新刊、読みました。少し重めのネタですが、取り上げていただけたら嬉しいです。
数年前に父が自殺しまして、第一発見者は私でした。どうしようもない人でしたが、世界で一番父を愛していました。と同時に、憎んでもいました。
父の死後、パニック障害や不安障害を患い、色んなことで気を紛らわせながらなんとか今日まで生き延びてきたものの、この1年、どんどん無気力で無感情になっています。
何か考えようとしても頭が回らず、何に対しても興味が持てず、人とも上手く関われません。
父を失くしてから世界が灰色になってしまいました。何を食べても同じ味、何をしていても心に虚しさがあります。
父を思い出すもの全てを避けてしまうので、日常生活もままなりません。記憶障害もあるようで、私どうなっちゃうんだろう?と不安になります。
何ひとつ自分で決められなくなってしまったことが、今何よりもつらいんです。
多分、責任を取りたくないんだと思います。父の死が私のせいではないことは理解しているつもりなのですが、「自分のせいで」という罪悪感を、もう感じたくないんだと思います。このままでは、いつまで経ってもしんどい他人軸のままです。
完全に依存に突き落とされてしまいました。どうすればいいでしょうか?
(Mさん)

続きを読む


大阪:6/24(日)ワークショップ「好きなことをして自由な人生を生きる3~ライフワークを見つける~」

・予定通り開催致しますが、事前課題がありますので申し込みは6/21を持って終了させていただきますね。お急ぎくださいませ。
・「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)の発売日に開催するライフワークを見つけるセミナーです!!

・東京:4/28(土)開催分はキャンセル待ちも終了致しました。
・受付を開始しました!(3/1)

「好きなことをして自由に自分の人生を生きませんか?」

そんなライフワークについてあれこれと考えてきました。
カウンセリングやセミナーの中でも、ライフワークについて触れる機会が多くなり、ライフワークを生きるために「何があればいいのか?何はなくてもいいのか?」について私なりに学んできました。

私の言うライフワークというのは「自分らしく生きること」であり、「自分が好きなことをして生きること」です。
もちろんそこには「自由」も付いてきます。

自分の心に素直に、心に導かれるままに生きること。
その時、私たちはどんな状況に置かれても幸せを感じることができるでしょう。
すなわち、ライフワークとは「幸せな人生を生きる」ということに他なりません。
続きを読む


新刊の著者見本が届きました。

やはり現物を見るとコーフンしますね。前作と同じ仕様で、これらが仲良く書店に並んでる姿が待ち遠しいです。

#新刊の著者見本が無事届きました

根本裕幸さん(@nemotohiroyuki96)がシェアした投稿 –


(ご報告)磨き上がった武器の成果をご報告いたします!

す、すばらしい~!!

自己肯定感がものすごく上がりましたよね?

ビフォー・アフターを書いてくださってて分かりやすい~!!

いいレポート、ありがとうございます~!!!

いつもステキなブログをありがとうございます!

元彼とギクシャクし始めて、何故だか根本さんのブログに辿り着きました。
自分なりに自己肯定感を少しずつ上げていった結果、昨年末に元彼と別れ、さらに武器に磨きをかけることができました。
時々セミナーに参加してはニュー武器を仕入れています。
磨き上がった武器の成果をご報告いたします!
続きを読む


根本家は無事に過ごしております。

今朝の地震の件でご心配して下さった皆さん、ありがとうございます。
頂いたメール等には返信できない可能性もありますが、我が家は無事ですので、どうぞご安心ください。

また、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

なお、週末のライフワークセミナー3も予定通り開催するつもりです。
状況が変わりましたらまたこちらでお知らせさせていただきますね。

テレビやネットから離れると、地震があったことなど忘れてしまう日常がそこにあります。
そのギャップに驚くばかりですが、今あることの有難みを感じて過ごしています。


野良猫・ロックマンはなぜ愛情表現ができないのか?

彼らは心理的に言う「自立」の状態にあります。
しかし、それは前向きな自立というよりも、依存時代に傷ついて無理やり頑張って自立した状態と言えるので、弱さや甘えを徹底的に嫌うのです。

いつもお世話になっております。

野良猫・ロックマンの愛情表現について質問です。

もうすぐ7年になるパートナー(?)がいます。
※ロックマンの為「彼女、付き合う、結婚等」のワードを受け入れてもらえないのでここではパートナーという表現にさせて頂きます。

彼はストレートな愛情表現をしてくれないので、嫌われたのか、それとも愛なのか分からなくなる事があります。
昨年「愛について」の先生のセミナーに参加して、自己肯定出来ていれば自ら愛に気付ける事は重々承知しているのですが、勘違いかもしれないと思う事もあります。

彼の例では、
(1)私の精神状態がどん底の時、敢て距離を取ったり、恋愛関係は終わりと宣言された。
⇒後々何故そんな事を言ったのか聞くと、優しさ故の行動だそうです。(え?)

(2)いつも支えてくれてありがとう、と感謝と愛の言葉をメールで送る。
⇒人生は自分が主役、誰かに評価されて感じる幸せでなく自身で幸せを感じられるように、心の声に耳をかたむけなさい、との返事

後者の例はまさに自己肯定感について!
実は彼も根本信者?
でもこれは私からの「愛してる」に対しての答えとすれば、自立して一人でやってね~とも捉えられなくもありません。
私には解釈が難しいです。先生なりの翻訳と彼らの愛情表現を教えてください!
(Yさん)

続きを読む


思考やマインドが変わらないと状況が変わっても同じことが繰り返されるのです。

「忙しいマインド」が習慣になっていると、何も予定がない休日も何かをしなきゃって気分になって朝から忙しくしてしまいます。
状況が変わっても、実態が変わらないなあ、という場合はそのマインドを変える必要があるんですね。

いつもブログ楽しみにしています!
ありがとうございます。

さて、今回は急展開を見せる人生の流れに心が付いていかない時の対処法について、ネタで扱っていただけたら嬉しいです。

現在、28歳。地方の田舎から上京してから、大学・就職・転職とずっと身の丈以上を目指し走ってきました。

昔から要領も勉強もできる方ではなかったので、常に人の倍頑張らなければと戦ってきた気がします。

ところが…現在付き合って4年の彼に出会ってから徐々に頑張りがきかなくなり、少し休養したいと、あれだけ熱を入れていた仕事を退職。結婚もしていないのに、生活のあれこれを彼に頼ってしまっています。

が、しかし!退職を決めたタイミングで、来秋から彼が海外駐在に決まり。私も結婚と同時について行くことに。

あまりに急展開で気持ちがついていかず、自ら退職を決めたのに「キャリアは?」「この人で大丈夫?」「海外でやっていけるの?」など、不安が大放出!!

休養のために退職したはずが、まさかの展開で気が休まらず…
仕事もしていないため毎日不安ばかりが先行!笑

彼は「ゆっくり自分のしたいことをしたらいいよ」と仏の様なことを言うので、なおさら申し訳なく…

急ピッチで進む人生をどう乗り切れば!?
アドバイスいただけると嬉しいです。
(Yさん)

続きを読む