(本のご感想)自分が自分につけた沢山のバッテンを、ひとつひとつ剥がして行くような作業だった。


つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

ありがとうございます~!!
感想を頂きました~!!

「大きくなれば何になりたい?」
子供の頃、そんな題目で絵や作文を沢山書いた。
小学生の頃は何でも目指せた。
口に出せた。
けれど、思春期を迎えるにつれ、誰に言われた訳でもなく親の目や周りの目を気にするようになった。
無意識に安定した職業を選んでいった。

「ライフワーク」という言葉を耳にした時、私は「職業」(仕事)を考えた。
ライフワークという、なんだかかっこいい横文字に合うようなちゃんとした職業を。
そんな私は本書5頁目に書かれた言葉にグサッと刺されることになる。

’ライフワークは「仕事」だけとはかぎらない’
’私はライフワークとは「自分らしく幸せに生きる生き方」そのものを指すと考えています’

ライフワークと仕事はノットイコール??
頭の中が疑問符でいっぱいになった。
と、同時に子供の頃の記憶がよぎった。
思えば子供の頃与えられた質問は「どうなりたい?」ではなく「何(職業)になりたい?」だった。
私はずっと「職業」を選んでいたのかもしれない。
それも人に言ってもおかしいと思われない範囲での職業を。

自分らしさ、自分が本当に求めているもの。
その答は人の数だけある。
そんな当たり前のこと、少し考えればわかる。
けれども私達は自分の中の答ではなく、世間の正解を求めて本を読んだり、そのレールに乗った人間を称賛する。
そのシステムに疑問すら抱かず、逸れてしまった自分の価値を見失う。
続きを読む


7/3は名古屋で講演会をしてきました。

7/3は名古屋で講演会。

例によって今回もスタッフが素敵なお花を用意してくださいました。

続きを読む


彼の年齢的なこともあってセックスの頻度が減って揉めることが増えました。

もし、あなたのセックスが彼からの誘い待ちであるならば、不満は募る一方でしょう。
しかし、自分軸で自分が主体となって行動するのであれば、また今までとは違うセックスを楽しめるようになるでしょう。
意識をシフトチェンジする時期に来ているのかもしれませんね。

根本先生、こんにちは!
講座にも一度お邪魔しましたHと申します。
右京みさほさんとの交換書簡を拝見し、感じた事がありましたのでメッセージしました。

付き合って3年近く経つパートナーがいるのですが、以前彼から若い頃に興味で風俗に行った事があったと聞き、私は嫌悪感を覚えました。
正直「不潔」だとも感じ、もの凄く嫌な気持ちになりました。

さらには彼の年齢的なこと(42歳)もあるのか付き合った当初よりもセックスの頻度が減り、その事で揉めることが…。
しかし彼の口から出るのは「私の事は大事に思っているが、性欲と愛は別物だから、私に対して「愛しいな、可愛らしいな」と思う事はあっても、内から突き上げるような「ヤリたい!」という衝動は感じにくくなった。それに今では精神的な繋がりが深くなったと感じるし、穏やかでいられるこの関係に俺は安心しているし、満足している」との事。

でも私は「好きな人とだからこそセックスをしたいのに!」と、悲しくなります。
男と女の違い、と言えばそうなのかもしれませんが、でも私は彼ともっとセックスがしたい…。
彼の言葉がどうしても納得できないのです…。
ブログのネタにしていただけると嬉しいです。
(Hさん)

続きを読む


(ご感想)親子ともども、愛という原点に立ち返り、これからも明るく生きていきたいと思います!

「トラブルばかりに遭遇する息子が平和な学校生活を送るにはどうしたらいいのでしょう?」
https://nemotohiroyuki.jp/child-rearing-psychology/25265

ご本人より早速回答頂きました(^^)
お子さんに読ませるって最高ですね~!!
自分の可能性に自信が持てたらママも楽になりますよね!!

そして、子どもたちの良いところをピックアップしてみると、また愛が深まるでしょう?うちの子に産まれて来てくれてありがとう!!ってなりますよね。
ちょっと不安定になったときに、自信を失ったときに、また見返してみたり、書き出してみたりしてみてください。
また元気になれますので。

あ、ついでに(笑)旦那様のもやってみるといいですよ。
もっと惚気たくなると思いますっ!!(笑)

根本様

先日ご相談させていただきました、すなちゃんです。

日曜日、暑い最中にフッとメールを拝見しまして、ビックリ仰天!

採用されるとは思っていなかったけれど、僅かな希望を持って毎日を過ごしていたわたしには、すごいギフトをいただいたと思いました。

読み進めていくうちに、汗だか涙だか鼻水だか分からない液体が顔中を埋め尽くしまして、そりゃもう大変なことに(:_;)

息子はここ数か月で思春期に入りつつあるのか、日頃の我が道を行く上に、暴言、反抗が増え心身共に疲弊していたところでした。
(とはいえ、突然わたしに「抱っこ!」と抱きつき「大好き」などと言ってくるので、わたしの感情が乱高下中です!)

そして、息子くんに根本様のこのメルマガを思い切って読ませました。

「あれ?似た子だな・・・え?これってボクじゃない??あーっ!100%ボクだぁ~!」と叫び、その後何度も読み返していました。

恥ずかしそうにしつつ、どこか嬉しそうな姿が印象的でした。

わたし自身、子育ては孤立無援で行っていた意識があり、わたしは根本様の愛に溢れるお言葉を飲み干すように読みました。

うぉ~!
元気になった~!

早速、我が子達のよいところを今日ピックアップしてみました(*^_^*)
なんだかさらに元気になったぞ!
続きを読む


(本のご感想)これ、全く「How To本」ではありませんでした。


つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

ありがとうございます~!!
感想を頂きました~!!

「7日間で自分らしい生き方を見つける方法」
こんなタイトルではありますが、読んでみて思ったことは、
これ、全く「How To本」ではありませんでした。

でもですね、この本の凄いところは、
できちゃう、本気で取り組めば、
気付いちゃう、本気で取り組めば、
降参しちゃう、崖っぷちであればあるほど。

いわゆる引き寄せ、とか、何とか、
たくさんの書籍が山のように積まれているわけですが、

私流に一言でいうと、

「あんな、ぶっちゃけ、望むとおりになってんねんで」

ということ。

引き寄せとかなんとか、たいそうなこと言わなくても、
だってほら、自分がご機嫌やったら、
人なんか寄ってくるやん。

全編にわたって、自分のご機嫌取ろうぜ、
生きてんだからさ、

と、素直に反省モードに入って、
自分が置かれている環境に、
甘えている自分に、
それでも、頑張ってきた自分に、
たくさんのご褒美挙げて、
で、どこへ行きますかいね、と、
自分の人生、自分で運転しましょうぜ、
と・・・

すっかり肩の荷、おろしてからでっせ、と、
気持ちよく、負けを認める準備を整えさせていただけるような、
自分を緩めることが出来る体験をさせていただきました。

波乱万丈みたいなごっこ遊びを、やっと卒業できそうです。

手に取って、触れてみることが出来てよかった!

自分のこれからが、楽しみです。
(FRさん)


(本のご感想)今やっと私は自分の人生を自分の意志で生きていると感じています。


つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

ありがとうございます~!!
感想を頂きました~!!

ライフワークならしあわせなのに。

ライフワークという言葉を知ってから仕事がつまらなくなりました。
それまで熱心に働いていたのに急に色あせた感じに。
『ライフワーク』という素晴らしい仕事がこの世の中にはあって、それならば週のうち3日くらい働いて、あとは好きにすごしてお金は気にしないでいいほど入って、感謝さえされる。夢のような仕事。楽しくてやりがいがあって、毎日がキラキラ輝きだす。
ライフワークに関する本を読めば読むほど、ライフワークの情報を集めれば集めるほどライフワークではない自分の仕事が嫌になるようになりました。

でも、根本さんの講座を受け、「ライフワークに過度の期待をかけない。」ということをきき、理想の一日の過ごし方を記してみると、んーもしかして私ライフワークじゃないかしら?と疑惑が頭をもたげました。
んじゃ、いっそライフワークを生きてるってことにしてみようと思い、日々の暮らしをはじめました。そこへ新刊本のお話。

ライフワークという言葉のワークがどうしても人生+仕事と感じて天職を探して放浪の旅に出そうでしたがこの本を読み、もっと気持ちを軽く、好きなこと、自分はどうしたいのか?にフォーカスしてみています。
ワークライフともいえる自分の好きなこと(ワーク)をして生きる人生(ライフ)を送るたためのガイドブックであると思いました。

私はどうしたいの?を迷ったときには常に自分に問いかけてみると今まで会社や時間やお金や家族やお客様やといった事情(言い訳)でできなかったことができるようになりました。
職場はかれこれ20年ほど変わりませんが仕事の仕方や上司への向き合い方を変えました。おかげで上司の受けはどうかわかりませんが私は気楽になり、やりたいことができるようになりました。

私はどうしたいのか。
今やっと私は自分の人生を自分の意志で生きていると感じています。

手元において何度も読みたい本です。
ただ読むだけでなく、実際にワークがついているのがなおいいと思いました。
ありがとうございました。

(しあわせのたねさん)


彼を甘やかしてしまう私はダメンズメーカーなのでしょうか?

甘えてくる彼を可愛いと思えるうちは、彼はあなたにとってダメンズではありません。
そこに犠牲、我慢、思考が入ってくると、彼はダメンズになっていくのです。
それは繊細な自分の心の動きに注目することが大切で、それが運命の分かれ道となるのです。

どうしたら幸せなパートナーシップを築けるのでしょうか?そして結婚もしたいの!という相談です。

根本せんせい、おひさしぶりです。

福岡リトリートの余韻をみなさんと一緒に味わわせてもらっています。
沖縄リトリートの時にほしかったもの、宮崎への移住を無事に果たしまして、もう何も問題はないわ♪と思っていました。

が、ダメでした…(*_*)

最近、半年間お付き合いした人と別れました。

昔は嫌われたくなくて遠慮ばっかりしてましたが、根本さん効果なのか(絶対そうですね!)、大分自分らしくいられるようになりかなり楽ちんな付き合いでした。

が、自分らしさ全開すぎたのか、わたしが自由人すぎて、やきもち焼きの彼がやきもきし、何回もケンカするけれどわたしも曲げられず…
これ以上一緒にいてもふたりとも変わらないし、傷つけ合うだけだねって。

それから、これは彼には言っていないけれど、子どもっぽくてちょっと頼りなくて、結婚したらこの大きな子どもを抱えていくのかー…と思ったら結婚への自信がなくなってしまったことが原因です。

ふたりでいるときはいっつも甘えてくっつかれ。。
わたしも甘えたいよ!とよく言ってました。

仲良くしてる還暦のおじさんからも超甘えられます…
見た目は怖そうなおじさんです。
女性にこんなに甘えたことないって言われます。
甘えられるのは嫌いじゃないんですが…

男の人って強がって虚勢を張っているけれど本当は寂しがりやでかわいいってこと知ってるから、思わずよしよししちゃうんですよね。

わたしがダメンズメーカーなのか。。

どうしたら男の人がかっこよくて素敵なナイトになって、幸せなパートナーシップを築けるのでしょうか?

教えてっ!根本さんっ!!
(Aさん)

続きを読む