(ご感想)娘が泣いても、これからは少し気が楽になるかも!って、ふと思えて。

ネタ元はこちらです。
「どこに行っても自分は邪魔者だと感じてしまう心理。」
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/22335

お忙しい中読んでくださりありがとうございます。
どこに行っても自分は邪魔者だと感じてしまう心理。

この記事を読んでいたら、頭が、右の側頭部がぎゅーんって痛くなり、衝撃が走りました。

私自身、常に自分は邪魔者だという感覚がありましたが、記事にある、では、自分が今邪魔だと感じているのは?という問いに、出た答えはなんと娘。

可愛くて愛してる。でも、時々うっとおしくて邪魔だなー!って切れてる自分がいる。
これに日々ショックを受けていたのですが、これは自覚がありました。

驚いたのはここから。

じゃあ、昔邪魔だと思っていた人は?の問いに、妹(末っ子)がでてきたのです。
これが出た瞬間に、頭が痛くなりました。
続きを読む


始めは気に入っていたものに不信感を抱いて距離を置いてしまう原因と対策は?

親密感への怖れがあるのかもしれないし、元々が移り気な女なのかもしれないし、自分のことが信じられないからもしれないし、幸せになることを許せないのかもしれません。
色んなケースを取り上げて説明させていただきましょう!

今回は、繰り返している私の心の癖について 是非、聞いてほしくてメールしました。

浮気を続けているパートナーのこと
ではなく、
今まで、状況を変えたくて、いろいろとあれこれとするのですが、はじめは熱心に取りかかっていて、納得する部分が多く、「これで、幸せゲット!」としているのですが、だんだんと不信感が出て来て
「なんか怪しい?こんなことで幸せになれるの?」「騙されてるのか?それとも、所詮金儲けでいってるだけかも?」と不信感が出て来てしまいます。
正直言いますと
根本先生のこともはじめはかなり熱心に崇拝していたくらいなんですが、やはり、だんだんと不信感が出て来てしまいました。(ごめんなさい)そうなると次を探すと言うことの繰り返しです。

実は、今もそうして、ネットで探していたところ、やけに根本先生のかなり前のカウンセリングが目に付くようになり、こうして、また、根本先生にたどり着いた訳です。

この事は、あらゆることに共通しているように感じています。例えば、服を選ぶのにも、気に入るものを見つけても、そのうちに、しっくりこなくなり、次を探すということが多く、もっと他にもあるのではないかと思ってしまいます。
嫌なところも 見えてきて、心の中で悪者ではないか?と疑ったり、信じきれないのです。
はっきりとは、わからないのですが、私の中では、かなりのつわもののごとく陣取っている厄介者だと思っております。

この厄介者のルーツはどこから?はたまた、どうしてこんなに大きく強豪に育ったのかとても、知りたく、アドバイスを頂けたらと、調子のいいことを考えて、いやいや、根本先生にすがっているわけです。

上手い言葉が見つからず、伝わったかどうか心配ですが、読んでいただけましたら、幸いです。

お体にお気をつけて 世の中の女性のためにこれからも頑張ってください。
(Kさん)

続きを読む


その状況、ほんとうに問題なんですか?

物事の見方は自分自身で決められるもの。
自己否定があると、いい変化も悪いことのように捉えて問題探しをしてしまいます。
そう思っちゃうのは仕方ないとして、その一方で、ポジティブな捉え方も意識していきましょうね。

根本先生、はじめまして。
いつも楽しくメルマガを拝見しています。

うっすらと「自立系武闘派女子」を自覚している私です。
自立系武闘派女子ネタの記事は大好物です(笑)

もし可能ならネタにして頂けたらありがたいです!
以前、かなり依存的な恋愛を経験し、別れをホッとし、地下を彷徨い、「こんな自分は嫌だー!!」と、自分を変える努力をしてきました。
資格取得や新たな趣味も見つかり、少しずつですが自分を認めてあげる事ができるようになってきました。
そんな中、約1年前に出会った方からアプローチされ、恋愛に踏み切る怖さもあり、「ゆっくりと相手を知っていこう」と自分に歯止めをかけました。

アプローチは続いたまま、友人関係を続けていたのですが、最近になって彼が既婚者だったというのが判明しました。
しかも私と彼が出会ったのは新婚ホヤホヤの時期だったんです。
判明した時点で、彼には知った事を告げ、連絡先など全て削除しました。

自分の中で、こういう男ばっかり。傷つかずに済んで良かったよって思いと、自分が引き寄せてるんかなって…
自分の変化を喜んでいた自分自身に疑いが出てしまっています。

きっと自分じゃ気づかない何かがあるはずじゃー!!って思うのです。
それをご指摘いただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。
(Mさん)

続きを読む


(ご報告)セミナー受講してから、なんだかいいこと続きなので、ご報告でした。

12/23に東京で開催した「好きなことをして自由な人生を生きる~才能、価値、資質、魅力を徹底的に知る~」に参加して下さったASさんからご報告を頂きました。

いや、すごいね!
自己肯定感ってすごいね!
自分の価値や資質を知って受け取るってバグツンの効果だね!!

ということを頂いたメールを読みながらしみじみ感じてしまいました。
それにしても素晴らしい!!

自己肯定感があがって、自己価値をちゃんと認められるようになると、その分だけ、周りから褒められたり、認められたり、価値を伝えられたり、モテ期がやってきたりするんです!
これは多くの方が実感されてることですが、ぜひ、皆さんにもASさんみたいな体験をしていただけたら!と思います。

※ちなみにそのセミナーは2/18に大阪で開催されますよ。
続きを読む


東京:1/7(日)13:30-16:30ワークショップ「2018年はどんな年に?成長を実感する→ワクワクを集める→目標設定をする」

・当日飛び込み参加もウェルカムです!
・筆記用具とノートをお持ちくださいね。
・スマホやスケジュール帳も忘れずにお持ちください。
・テキストも完成しました。14コの質問に答えつつグループワークを多めにして、様々な刺激を受けて頂けそうです!
・ワクワクして楽しい1年の始まりを構築し、今年をますます素敵な年にしましょう!!


新年早々諸般の事情により東京に参ります。
1/7ってことはもう目標を立てられた方もいらっしゃると思いますが、改めて、2018年をどんな1年にするのか?をみんなと一緒に考えてみませんか?

(1)成長を実感する

つい「足りないもの」「できてないこと」を見る癖、ついてしまっていませんか?
例えば、2017年を振り返るときも「もっとこうすればよかった」とか「これができたはずなのに」みたいなこと、思ってしまいませんか?

成長意欲が強い人とか、完璧主義な人とか、理想主義な人とか、頑張り屋さんとか、前向きな人というのは、とかく、「足りないものを補ってより素敵な自分になる」という発想をしがちです。

もちろん、そこに目を向けてやる気になる人はいいのですが、私がお勧めしたいのは、「成長したところを探す」というところ。

例えば、2017年を振り返って「人生初」の体験ってどんなことがありましたか?
些細なものでもいいですよ。初めてNGKで吉本新喜劇を生で見た、とか、初めて金沢に行って美食な古都の街にハマった、とか、初めて本格的な寿司屋さんデビューをした、とか、不思議な鑑定士に出会って鑑定してもらった、とか、何でも。(ちなみにこれは私のことです)
今年から私のブログをご覧頂いたり、セミナーに初めて参加されたりした方は、それが「初」ですよね?

人生初のできごとはそれだけ新たなチャレンジをしたことを意味します。
お仕事で、プライベートで、そんなチャレンジを承認してみてはいかがでしょう?

また、私の本でも自己肯定感をあげる方法として紹介していますが、「1年前と比べて成長したのはどんなところでしょう?」というのを探すのも、とても素敵なことです。

できてないところよりも、できたところに目を向けることで、自己肯定感もあがり、自信も付き、新たな1年への希望となります。
続きを読む


1/6(土)16:00より静岡市にて無料のトークライブを開催します!!

主催者の方と打ち合わせをネットでしていました。具体的に様子が見えて来てますますワクワクしています。
その際のお知らせです。
・予約不要で、無料でお聞きいただけます。
・立ち見になります。椅子はありませんのでその点ご了承ください。
・開始30分前くらいからサイン会をする予定です。終了後もサイン会あります。
・ただし、今回はTSUTAYAさんの店内にて開催するので、当日TSUTAYAさんでお買い求め頂いた方のみサイン可能とのことです。他のセミナーのように他で買っていただいた本をお持ちいただいてもサインしかねますのでご了承ください。


来年の仕事始めはコレ!地元静岡でトークライブ(無料)を企画して頂きました。

twitterを通じて知り合った方が静岡市でのトークライブを企画してくださいました。

このイベントはこちらで詳細がご覧いただけます!!

https://www.facebook.com/events/225314988008212/

静岡生まれの私が静岡で仕事をするのは、2年前の3月に伊豆高原でリトリートセミナーをして以来。
新幹線では常に通過するだけで、実家のある浜松には年に数度帰りますが、静岡市に行くこと自体が何十年ぶりかです。
従いまして、可能であればぜひとも静岡の飲み屋街を実地調査したいところです。

このイベントは無料です。
そして、お申込みも不要です。

自己肯定感や自分軸についてお話させて頂こうと思います。
だいたい60分程度の予定です!

16時スタートですので、ぜひ、お越しください~!


(ご感想)先生のコメントは何でもお見通しなんで、「先生、マジやべえ」って思わず声が出ちゃいました。

ご感想?ご報告?を早速頂きました(^^)

昨日のネタ「野良猫君との攻防に終止符を打つ潮時はどうやって見極められる?」のネタ元さんより。
https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/22751

先生!
本日の「野良猫君との攻防に終止符を打つ潮時はどうやって見極められる?」でネタを使っていただいたNです。
新年早々、日課のサイトチェックをしていたら、私のネタだったので、お年玉と年賀状貰ったみたいに嬉しかったです。
そして、先生のコメントは何でもお見通しなんで、「先生、マジやべえ」って思わず声が出ちゃいました。
仰る通り、ダンナとは良くも悪くも安定した関係で(悪い方)、結婚直後から20年近くほぼセックスレス、経済的理由のみで同居してる状態です。
ダンナの女性問題もあって、これ以上傷つきたくなく、痛みを麻痺させるために徐々にダンナに無関心に。
そして、その病巣は手に負えないと目を背け、心にしっかり蓋をして丁寧に釘を打ち込んでからの野良猫ごっこなのかもしれません。
だから、野良猫の捕獲に成功してしまうとゲームオーバーになり、再び絶望的日常に戻るのに困る自分がいて、ギリギリで落ちない雌野良猫を楽しんでる、先生の言う通り「自作自演」ですよね。
こんな私にも幸せが許されるのか分からないのですが、先生からの宿題、「Nさんにとっての幸せって何だろう?」を私なりに、ゆっくり真剣に考えてみようと思います。
先生、心に響くコメント本当にありがとうございました。
(Nさん)

こんな私だから幸せにならなきゃね、と思ってくださいな。

その「許されるか分からない」ってのが罪悪感って感情です。
それは手放していいものなんですな。

で、とことんわがままになって、自分に素直になって、「私の幸せってなんだ???」って懊悩してください。

野良猫を追いかけるにはそれなりの理由があるんじゃのぉと理解頂いてもOKです。
それを分かった上で「じゃあ、どうする???」ってニヤニヤしながら質問されてると思ってくださいね~!

幸せになってよし!!と自分に言ってあげてくださいな!