「なんで自分にぴったりな人と巡り合えないの?」と悩む奥に潜む自己矛盾と慢性的な問題を探ってみる。



自分が惹かれる人とは価値観が合わない!パターンがあるなら、そこをがっつり掘り下げて自分自身の心の中を探っていくと、そこに矛盾が見つかり、さらにはそれが慢性的な問題化してることがよくあるものです。
今日は根本の妄想がだいぶ入っておりますが、一例として参考にしていただければと思うネタです。

以前、価値観の合わない彼というテーマで取り上げて頂いたNです。
彼とは、その後も子どもを作る事についての意見が合わず、最終的に「仕事と俺どっちが大事?」と聞かれ、「どっちも大事だから選べない。」と伝えると彼から別れを告げられました。
悲しい気持ちもありましたが、あのまま彼のペースにはついていけなかったし、話し合いも平行線だったので、別れてよかったと思っています。
別れた後でしたが、根本先生のアドバイスを読み頷きまくり、根本先生はあの文章からなぜ私の事がそんなに分かるんだ!と改めて凄さを感じさせてもらっていました。ありがとうございます。

今は自分の気持ちを毅然と伝えるという事を少しずつできるようになってきたかな、と思っているんですが。
そんな中、2人の男性と出会い、1人目は外国育ちのイケメン、収入もあるいわゆるハイスペックな方だと思うんですが、向上心が強く経済や社会情勢にも関心が強いようで、メッセージの内容もその事についての彼の考えが送られてくる事が多く、だんだんつまらなくなってしまい、価値観が合わないから会うのは辞めようと伝えると「自分を知って欲しかっただけだから、他の話しもして楽しく過ごしたい」というような返信がきました。
他愛のない会話も出来るの?と思いながら会ってみたい好奇心もあり、やり取りを続けていますが、彼はだいぶ好意を抱いてくれていて、初めて会う日は特別な日にしたい、ちょうど今月が彼の誕生日でその日に高級店で食事をしよう、と言われびっくりしてしまいました。
初めて会う日はもっとカジュアルなお店がいいと伝えて、彼も承諾してくれましたが、元彼を思い出させるような価値観の違いやペースの速さに「またか」と思いながらも前回の経験を活かしながら様子を見ているところです。

2人目の方は趣味も合うし、優しいんですが、見た目や仕草がタイプではなく、一度お会いしましたがお断りしました。
お断りした後も「素敵な女性と過ごせて楽しかった」と言って下さり、人として素敵な方だな、と思うんですが、なぜ自分はこういう方を選べないんだろうと思ってしまいます。そして、1人目の彼の様にマニアックな人に好奇心が湧いてしまうんだろう。。

周りからは見る目がないね、と言われたり。
でも、そこは武闘派女子だし惹かれちゃうからしょうがない!という事なのでしょうか。

根本さんのお弟子さん達にもお世話になっていて、自己肯定感も上がってきたし、私にピッタリの方との出会いもそろそろあるんじゃない?と言ってもらえて希望を抱いているんですが。

ドキドキワクワクもしたいし、価値観が合って、一緒にいて楽でいられる方がいいな、と思ってるんですが。出会えるんでしょうか?
出会えると信じて探し続けるのが婚活沼にハマっているようにも思えます。
ピッタリの方と出会うにはやっぱり好きな事をして、楽しく過ごす事を心がければいいんでしょうか?
ちょうど仕事を退職したばかりで、経済的な不安もありますが今はのんびり好きな事をしようと思っているところです。
根本先生またアドバイス頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。
(Nさん)

「人生の夏休み」いいですね~。めっちゃお勧めっス。
長年仕事頑張ってきて、恋愛という戦場を駆け巡ってきた方は蓄積疲労もあるんですけれど、知らないうちに自分本来の姿からズレちゃってることもありまして、一旦リセットして自分を見つめ直すための時間を取ることはすごく意味のあることなんです。

そう言えば昨日も筋金入りの武闘派女子にそんな話をしておりました。

さて、Nさん以外にも

>なぜ自分はこういう方を選べないんだろう

というお話をたいへんよく耳にするので「ブルータス!お前もか!」の心境に陥ることしばしでして、私からの回答は「まあ、しょうがないよね~。見た目がタイプじゃないんだもんねえ」です。

たぶん、Nさんもそうだと思うんですが「結婚」だけが目的だったらとっくに成し遂げてると思うんです。
今回だって2人目の人をあっさり選べるでしょうし。

でも、「結婚」だけが目的じゃないんですよね。

・ドキドキワクワクしたい。
・価値観が合って話をしていて楽しい。
・一緒にいて楽で、自分の素を出せる。
・お互いのことを尊重できて、成長し合える。
・経済的に余裕のある仕事ができる男がいい。
・情熱的なメイクラブを週に10回はしたい。
・あたしの放つ炎を余裕で受け止められる鋼のメンタルを持つ男がいい。

まあ、だんだん「そんな奴ぁ、いねぇよ」という話になることも多いんですけれど、「結婚」だけじゃなくて、いろいろなものをそこに付与してるわけで、その分、条件が厳しくなるんですよね。

家選びと似てますよね。
単に住むだけだったらどこでもいいはずなのに、築浅、駅近、2LDK以上、南向き、日当たり良好、自然が多い閑静な住宅街、等々の条件を付けるたびに選択肢が減っていきます。

でも、そういうときどうします?
やっぱりその条件は譲れない!と思ったら、それを満たす家が見つかるまで気長に探しません?
“切羽詰まってなかったら”半年でも1年でも時間をかけると思うんですよね。

“切羽詰まってなかったら”ね。

例えば、Nさんも「3か月以内に結婚したら10億円プレゼント!」とか「3か月以内に結婚しなかったら胸がしぼむ!」とか言われたら、たぶん、その2人目の人を区役所に連れ込んでハンコ押させると思うんですよね。

つまり、Nさんや同様の思いをお持ちの同志の皆さまは、なんだかんだ「まだ余裕がある」というのが是非とも御自覚頂きたい点で御座います。

そういう点では「結婚したい」と思っている以上に、大事なことがあるのかもしれません。
「ドキドキワクワク」もそうだし「価値観が合う」もそうだし、「一緒にいて楽」もそうだし。(これらの条件にすでに矛盾が生じてることはとりあえずスルーしときます。)

あと、うちの読者ならびにクライアント様たちは

>周りからは見る目がないね、と言われたり。

という経験を多くなさっているようですけれど、「見る目がない」ってのはまあ他人の感想なので気にしなくていいです。

見る目ってなんやねん!あんたとあたしは価値観が違ぇんだよ!ってツッコんどいてください。

で、私の場合は「じゃあ、Nさんはパートナーシップに何を求めているのでしょう?」という質問をぶん投げることにしています。

何らかの「目的」がそこに隠れているんだろうな、という話で、場合によってここからはマリアナ海溝なみの深い話になることがあります。つまり、自分では気づかない何かがそこに隠れてる可能性が高いってことです。

その際、とりあえず材料になるのは「元彼」と「外国育ちのイケメン」の2人ですが、それ以前にも同じようなタイプが連なっているならずらっと彼らを並べて共通点などを探してみるといいんです。
すなわち、「またか」と感じる点をあれこれ探してみるってことです。

とりあえず、「価値観の違い」や「ペースの速さ」というのがあるんですけれど、他にも何か「またか」は見つかるでしょうか。

例えば「経済力がある」とか「顔がタイプ」とか「体の相性がいい」とか「知らない世界を知ってるので刺激的」とか「情熱的なところ」とか。

たぶん、Nさんにとって大切なのはそういうこと。

価値観の違いやペースの違いもまた「刺激物」ですよね。
さっきスルーしといたところを拾えば、「ドキドキワクワク」を作り出すのはそうした刺激です。
「一緒にいて楽」と「ワクワクドキドキ」はなかなか同居しません。

だから、Nさんが惹かれる男ってのは要するに「自分と合わなくて、周りからは見る目がないと思われるようなお相手」なのかもしれません。

嫌でしょ?笑

でも、安定して落ち着いて楽で素でいられるパートナーシップよりも、時に相手に振り回され、時にぶつかり合い、時にイヤになるような、刺激的かつ情熱的なパートナーシップを求めてるのかもしれないのです。

嫌ですかね?笑

そして、もう一つうかがえるのは、そうした刺激物のような彼に惹かれるのは単にドキドキしたいからなのか?血沸き肉躍るような体験をしたいだけなのか?というと、もしかすると「もっと自分を変えたい」と思っているのかも、とも見ることができます。

ちょっと深くなってきたので説明します。
これは私の勝手な妄想だと思って読んでください。

***妄想始まり***

Nさんは情熱の女なので刺激物が好きで、退屈が死ぬほど嫌いです。
でも、特にやりたいこともなかったので仕事はふつうの職種で、そんな刺激もありません。
また、これといった趣味もないので、楽しいことはあるけれど、ガンガン刺激を受けるようなこともありません。
友達と面白おかしくおしゃべりして楽しく過ごすことはあるけれど、そこは自分が素でいられる大切な場所なのでそこに刺激物を投下されることは望んでいません。

だから、恋愛はとびっきり刺激的な方がコーフンするし、元々恋愛至上主義なところがあるので、落ち着いた恋には退屈しか覚えず、やはりぶっ飛んだ相手の方がワクワクドキドキしちゃいます。

そして、潜在的にNさんは自武女らしく成長意欲もけっこう旺盛で、好奇心だって強く、いろんな世界を知りたい見たい生きたいと思っています。

でも、自分は「頑固」だと思っています。
それ故に、なかなか自分から変わること、新しい世界に飛び出すことはちょっと難しいと思っています。

だから、私をワクワクドキドキする世界に連れて行ってくれる役割を彼に求めます。
外側からの刺激を受けて殻を破りたいと思っているのです。

自分が変わるには、外からの強い刺激が必要。
だから、そんな刺激的な彼に惹かれてしまうのです。

***妄想終わり***

そういう風に見ると、話に筋が通ってくるんです。
問題としては「自立の依存」に属する部分と言えます。

今回のイケメンくんからは経済や社会情勢の考えをあれこれ聞かされ、初めて会う日に高級店を提案されましたよね。
前は子作りを焦って同棲や結婚の話をそそくさと進める彼でしたよね。

そんな彼に引きながらも惹かれてる自分がいるわけですから、そんなNさんにはほど良い刺激になるのだろうと思うのです。
(経済の話をすることや高級店を指定するところが刺激というわけではなく、そういうことを言い出す彼のキャラが刺激という意味です。)

でも、やっぱり頑固なので、彼のそうした提案に乗れませんし、彼のペースは「速い」と感じてしまいます。
それでやっぱり違うのかな、と思ってしまうわけです。

そこにNさんの葛藤(矛盾)が見て取れます。

変わりたい。
けれど自分では変われない。
だから外からの刺激が欲しい。
かれど自分はそれに乗れない。
けれど、変わりたい。

という綱引きが起きてるので、状況に変化が現れないのかもしれません。

なので、表面的に解決するなら「彼の提案にそのまま乗ってみなさい」ということになります。
波に乗るのが怖いからコントロールしてしまうんだけど、それをやめてサレンダーしなさいってことです。

つまり、そういう流れで見ると、答えはNさんの内側にあって、問題とすれば頑固さや怖がりな部分にあるのかもしれないな、という風に見えます。

つまり、こうした葛藤や頑固さが慢性的な問題として横たわってる感じですね。

慢性化してるので、その矛盾になかなか気づけないし、気付いたとしてもうんざりして目を背けたくなるかもしれません。

頑固さは怖れが作りますが「何を今さら」という思いもありますから、そこにメスを入れることに抵抗は相当強いかもしれません。

だから、今「人生の夏休み」を取ってその間に自分自身を見つめ直し、自分がほんとうに望む生き方を模索していくことをめちゃくちゃお勧めしたいわけです。

でも、それは一人でやるもんじゃないかもしれません。

さて、元彼にしても、イケメン彼にしても、いい人だった2人も、みんなNさんのことを気に入ってるわけですから、女性としてのNさんはとても魅力的なんだろうと思います。

自己肯定感もあがってきてるし、自分のことも好きになれていると思います。

あとは自分ではちょっと手の届かない、こうした矛盾・葛藤の部分を見つめつつ、その奥にある「Nさんってほんとうはとてもアクティブでガンガン自分から刺激を創っていくタイプで、そうして人生を楽しみたい人なんだよね」という部分を解放していくことなのかな、と思うわけです。

これが才能を開くことにもなります。

そのカギがどこにあるのか。
セクシャリティなのか女性性なのか、あるいは手放すことなのか、許しなのか、信頼なのか、サレンダーなのか。

その辺はその葛藤の部分を見つめて行けば自然と分かることでしょう。

ということで、「ここは人生の転機だ!がっつり自分と向き合うぞ!」と今に挑んでいただければと思う次第です。

★慢性的な問題と向き合い、自分を変えていくためのセミナーはこちら。

◎東京/オンライン:5/14,15 問題解決のための2daysセミナー with ジュンコ~1日のみの参加も可。ずっとなんとかしたかった状況に光明を刺す~
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/44504

◎天命遂行型と目標達成型。女性性が豊かな自分と男性性が強い自分。果たして自分らしい生き方はどれだろう?
5/28(土)13:00-16:00 ワークショップ
5/29(日)13:00-17:00 グループコンサル(残2席)
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/44849

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
なんで自分にぴったりの人が現れないのか?を潜在意識まで掘り下げて見ると、何らかの矛盾が見つかる可能性があるのです。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『なんで自分にぴったりの人が現れないのか?を潜在意識まで掘り下げて見ると、何らかの矛盾が見つかる可能性があるのです。

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい