動画配信/DVD:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ3days




5/9に無事発売されました新刊『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』は、事実上のワークブックで、そこには様々な「心のメイク=観念」の解説と、それを落とすワークが散りばめられた、まさに「すっぴんの私で生きるための本」です。

そして、「すっぴんの私」と言えば「本来の自分らしさを存分に発揮している私」であり、「ありのままで生きている自然体の私」と言えます。

心をすっぴんにすると、こんな世界を生きられるようになります。

〇とにかく「自由」である

〇自然体で生きられる

〇自分がしたいことややりたいことが次々見つかる(湧いてくる)

〇ライフワークを生きられるようになる

〇自分のことが大好きになる

〇人間関係が抜群によくなる。楽になる

〇真実のパートナーと出会う確率がぐっと上がる

〇愛され上手になり、愛し上手になる

〇孤独感が癒され、誰かとのつながりをいつも感じられる

〇無理をしたり、頑張らなくてもちゃんと生きられる

〇我慢や犠牲をする必要がなくなる

〇たくさん笑えるようになる

とまあ、いいことづくめですね。
そんな自分になるべく、この本をより深く実践し、体験していただくためのセミナー動画ができました!
しかも、1冊の内容を3回に分けて行う大胆な企画です!!

※本を読了していなくても、購入していなくても、このセミナー動画は役に立ちます!!


さて、そんなすっぴんな自分で、自然体で生きたい私たちなのですが、今まではなぜかその逆を生きてきたのかもしれません。
もちろん、それにはちゃんと理由があります。

子ども時代は比較的すっぴんで生きられていました。
自然体だし、元気だし、楽しいことがいっぱいありました。
しかし、だんだんそんな世界も終わりを迎えるようになります。

親の期待に応えていい子にしなきゃいけなかったり、
学校や塾や習い事に時間を割かなければならなかったり、
いつもしっかりしてなきゃいけなかったり、
自分のことは何でも自分できるようにならなきゃいけなかったり、
自分のことよりも親やきょうだいを優先しなきゃいけなかったり、
親が過干渉だったのでアイデンティティをうまく築けなかったり、
早い時期に自立せざるをなくて、なんでも背負うようになったり、
周りの人からあまり褒められたことがなく、自分の価値が分からなかったり、
争いごとを避けるために我慢ばかりするようになったり、
理想の姿を求めて常に自分に厳しく接していたり。

そうしたくてそうなったわけではないけれど、その多くが「誰かのために」「愛されるために」自分を偽るようになりました。

本書ではそれを「分厚いメイクをして生きてきた」という風に表現しています。
誰かのために、愛されるために、メイクをしてきたわけです。

それはある一定の成功を収めましたが、ほんとうの自信にはなり得ませんでした。

メイクした顔を褒められてもうれしくないわけではありません。
でも、上手にメイクができた分、すっぴんがますます醜く感じられるからです。

でも、メイクをしたあなたも美しいけれど、すっぴんのあなたも美しいのです。

そんなすっぴんの自分を受け入れ、そして、その自分で自由に生きていけるように様々なワークに取り組むのが今回のワークショップです。
つまり「メイクを落としてすっぴんになるワークショップ」です。

本書の中で紹介したワークを応用したもの、そして、本では紹介できないイメージワークをガンガンやっていきます。

あ、そういう意味では時に涙があふれて、ほんとのメイクが落ちる可能性があるのでご注意くださいね!笑

さらに、1日ではとても終わらないのでテーマ別に3日に分けて行うことにしました。

さて、その3日間の内容です!!。(本に登場する順番とは少し異なってます)

1日目 早くに自立して、いろんなものを背負って生きてきた。
★プライドが高く、競争心が強い私
★ずっと人の期待に応えてきた私
★つい「大丈夫!」と言ってしまう強がりな私
★全部ひとりで抱え込んでしまう罪悪感の塊な私

この日のテーマを掘り下げたブログ記事です。>『一人で頑張って自立してきた武闘派女子が、自立を手放した先に見る世界とは?』

サンプル動画:https://youtu.be/tc-wf4woRfk

2日目 誰かのためについ自分を後回しにしてしまう。
★いつも誰かのために生きてきた犠牲的な私
★つい周りの人に流されてしまい、私がない、私(アイデンティティの喪失問題)
★自分をちっぽけな存在だと思い込む無価値感の私
★争いごとが大嫌い!な平和主義な私

サンプル動画:https://youtu.be/nLETzeGv5fA

3日目 何かと背伸びをして、前向きに頑張ってきたけれど。
★「ちゃんとしなきゃ」と思ってる完璧主義な私
★理想掲げて頑張るのが当たり前な私
★何かと考えることが癖になって思考優位な私

サンプル動画:https://youtu.be/MRmciE-NgIs

いかがでしょうか?本に出てくる11のケースをテーマ別に3日間に分けました。
どれも必要だ!と思われる方は3日間、ぜひチャレンジしてみてください。きっとスッキリしますよ!

「私は○日目が特に必要かもしれない!」と思われた方はバラ買いもできますので、早速取り組んでみましょう!

でも、まとめてお買い求めいただくと5,500円お得ですよ♡

以下、購入手続きについてご紹介しますので間違えないようにお買い求めくださいね!!

●3日分、まとめ買い!!

●動画配信
アクセス用のIDとパスワードを入金確認後にメールにてお届けします。

料金:27,500円(税込み)

●DVD
ご注文を頂いてから1週間程度でお手元に届きます。(スマートレターでのお届けとなります)

料金:29,150円(税込み、送料、制作費込)


●必要なものを1日ずつ、バラ買い!!

1日目 早くに自立して、いろんなものを背負って生きてきた。
★プライドが高く、競争心が強い私
★ずっと人の期待に応えてきた私
★つい「大丈夫!」と言ってしまう強がりな私
★全部ひとりで抱え込んでしまう罪悪感の塊な私

動画配信かDVDのどちらかをお選びいただけます。
この動画はLTCの岩橋隆盛氏からの発送・ご案内となります。

●動画配信
アクセス用のIDとパスワードを入金確認後にメールにてお届けします。

料金:11,000円(税込み)

●DVD
ご注文を頂いてから1週間程度でお手元に届きます。(スマートレターでのお届けとなります)

料金:11,550円(税込み、送料、制作費込)


2日目 誰かのためについ自分を後回しにしてしまう。
★いつも誰かのために生きてきた犠牲的な私
★つい周りの人に流されてしまい、私がない、私(アイデンティティの喪失問題)
★自分をちっぽけな存在だと思い込む無価値感の私
★争いごとが大嫌い!な平和主義な私

動画配信かDVDのどちらかをお選びいただけます。
この動画はLTCの岩橋隆盛氏からの発送・ご案内となります。

●動画配信
アクセス用のIDとパスワードを入金確認後にメールにてお届けします。

料金:11,000円(税込み)

●DVD
ご注文を頂いてから1週間程度でお手元に届きます。(スマートレターでのお届けとなります)

料金:11,550円(税込み、送料、制作費込)


3日目 何かと背伸びをして、前向きに頑張ってきたけれど。
★「ちゃんとしなきゃ」と思ってる完璧主義な私
★理想掲げて頑張るのが当たり前な私
★何かと考えることが癖になって思考優位な私

動画配信かDVDのどちらかをお選びいただけます。
この動画はLTCの岩橋隆盛氏からの発送・ご案内となります。

●動画配信
アクセス用のIDとパスワードを入金確認後にメールにてお届けします。

料金:11,000円(税込み)

●DVD
ご注文を頂いてから1週間程度でお手元に届きます。(スマートレターでのお届けとなります)

料金:11,550円(税込み、送料、制作費込)


このワークショップを受講された方から頂いた感想を一挙ご紹介します!!!

【1日目のご感想】

あっという間の3時間でした。
Zoom参加でしたが、きちんと質問を拾っていただいて、答えていただけたことに感動しました。
私の恋愛体質は諦めなければいけないということで、腹を括るしかないなと思いました笑
愛野ひとさんとお会いしてみようと思います。
ありがとうございました。
(Usaさん)
疲労感が出るほど背負いすぎていたとセミナー終了時の感想ですなんか吹っ切れました。今までのことがバカバカしいくらいです。
ヤクザな生き方って面白そうだと思いました。
自分で勝手にいろんなことやりすぎていたんだなぁと思いました。

ありがとうございました。
先生の読む処方箋も心に効果的ですが、セミナーも心により良く効果的ですね。

ありがとうございました。
(ちょこさん)

今日もありがとうございました。 ご本を読んで参加しました。だが、しかし!本とセミナーは、違います! たっぷりと自分の内側を確認することができました。まさか、自分がこんなにも多くの人と競争しているなんて、驚きでした。きっと勝ちたいんだろうな~、みんなに認めてほしいんだろうな~、勝たなければ自分に価値がないと思っているんだろうな~。自覚させていただき、ありがとうございました。イメージワークでは、すでに亡くなっている昔の彼が出てきて、私にやさしくして下さりました。今でも応援してくれているんだ!!!と、うれしかったです。みんなに応援されていること、いつでもだれでも私を助けてくれる人がいることを受け取ります。来月も楽しみにしていますね。
(みちかさん)
今日はどうもありがとうございました。アファメーションで(予想以上に)感情を揺さぶっていただいた後、最後のイメージワークで浄化するという一連の流れがとてもよかったです。心身が軽くなりました。医業への向き合い方に関するアドバイスもとても参考になりました。ワークを続けることで一体どんな変化が現れるのか、楽しみに挑戦します。
(kumikoさん)
初めて会場とオンラインのセミナーに参加しました。
オンラインからの参加で、寝そべったり、ソファーにゆったりもたれてリラックスしながらお話を聞けて良かったです。
期待に応えるワークで、何よりも自分が自分に期待していることに気づきました。成長は勝手にするもの、やりたい・知りたい・勉強したい・好奇心に導かれて成長するもの、というところに納得しました。今まで自分の希望でない部署異動が2回あって仕事内容が変わりましたが、それぞれの部署の仕事を忘れつつあります。好奇心や愛着で頑張ってきたつもりでしたが、それ以上に期待に応えることが目的だったのかな、と思いました。
いろいろな気付きをもらえた2時間でした。ありがとうございました。
(なおこさん)
オンラインで参加しましたが、終わった後ぐったりしました。
でも楽しかったので時間はあっという間に感じました。
強がりを落とすワークをやって、私はすごく寂しい、とにかく寂しい気持ちがあるということを改めて感じました。
実際に寂しいと言うことにはまだ抵抗感がありますが、弱さも認められるようにイメージワークを続けてみたいと思います。
3週間後の心がどう変化しているか楽しみです。
ありがとうございました。
(Mさん)
2018年の夏からちょこちょこブログは拝見させていただいています&本を数冊と、過去セミナーの動画を購入させていただいてます。あと、voicyもお世話になっております!
今回はzoomではありますが、リアルタイムのセミナー初参加でした。わたくし、親が世間体を気にする人・第一位!の小学校の先生の母の元に育ちました。

私は、幼少期、忙しい母親に迷惑をかけないようになんでも自分でできるように自立し、私が思春期になったころ、3つ下の弟が不登校になり、「私まで親に迷惑をかけちゃいけないっ」と更に自立をした、ずーっと反抗期なアラフォー長女です。(見た目はアラサーのはずです!)

案の定なのですが、セミナー開始直後から、涙が止まらず、ティッシュ箱半分くらい涙と鼻水で消費しました。随分とスッキリしています。
zoomだと、自宅で思う存分涙を流せるので、良いですね!

根本さんが本で紹介してくださっているワークやお恨み帳など、やったら楽になるんだろうなーと思いつつ、なかなか着手できていないので、セミナーに参加してみなさんと一緒にワークするのが私には向いているようで・・・^^;
とても有意義な時間となりました。
スッキリして眠くなりましたー。

セミナー中は画面もオフにして、コメントも、大人しくしていましたので、この場を借りて御礼申し上げます。
参加させていただき本当にありがとうございました。
根本さん始め、開催してくださったみなさま、そして一緒に参加されてたみなさま、質問をあげてくださったみなさま(私も同じ悩みがあったりして、参考になりました)、ありがとうございまいした!
(MEGさん)

根本先生、スタッフの皆様、先日はどうもありがとうございました。
初の根本先生のセミナーだったので少し緊張していましたが、受付の方がマスクをしていてもわかるくらいの笑顔で迎えて下さりとても嬉しかったです!
受付って、その場のまさに顔であり第一印象となる重要なものだなと改めて感じました。ブログや本に書かれているワークはやってはみていたのですが、なかなか集中できずにいたのですが、やはり会場だとはそこは違いますね。
無意識にスルーしてしまうワークも会場ではやらざるを得ないので、その点も良かったです。
ZOOMの方も仰っていましたが、私も「どんなことをどれくらい頑張ってきたのか」という問で、頑張ってきたつもりだけど何一つ結果が残せていないから、それって頑張ったことになるの?という気持ちがわいてきました。
帰ってからも、その部分がずっと引っ掛かっていました。
先生のブログや本に“自信=経験×自己承認”、今まで頑張ってきたこと成長してたことを思い出しましょうみたいなことがよく書かれていたと思いますが、気付けば私はいつもその部分は完全にスルーしていました。
そして、「だって私には何も無いから」という心の声が聞こえてきました。
何も成し遂げてないから、振り返ることで自信がつくどころか、より何もない自分、無能な自分を強めるというか、証明することになってしまいそうな気がして、怖くて出来ないようです。
これはどうしたらいいのでしょうか…?
愛情表現のように、魅力や頑張ってきたことに関しても例のようなものをブログなどで教えていただけるとうれしいです!

最後になりましたが、根本先生はお写真などよりも実物の方がカッコよかったです!
スタッフの方たちはお弟子さんでしょうか?
皆さん、受講生がリラックスして受けれるように配慮してくださっているのがとてもよく伝わってきました。
温かい愛のある場の提供をどうもありがとうございました♡
(レモンさん)

武闘派女子の皆様と一緒にセミナーを受けましたが(笑)、私は自立系ではなく依存系だったので今まで情熱女子とは思っていませんでした。
でも相手の感情に揺さぶられて生活して疲れたり、反対に自分の感情を押し付けたり、自分があるようでなく、特に男性への対応は似たり寄ったり笑で、元は一緒なようで、情熱女子の仲間入りを果たした感じです。
元の問題解決に取り組み2年弱、自分の問題と気づき変わり始めて半年余、メイクはだいぶ取れ薄化粧になってきています。
この講座でさらなるすっぴんを目指し、楽しんで受けております。
また講座を通し他の気づきもあって、まだまだやることがいっぱいあるなー(^_^;と前日のグループセッションでも感じた可能性を見つけ、不精な自分が動く原動力になっています。
次の回が私の本丸かなと思うので、それまでワークをしっかりやり備えたいと思います。
(サラさん)

【2日目のご感想】

前回のワークショップに続く参加です。
今回のワークショップで私がわかった事は、
人から嫌われたくないという恐れから無価値感を自ら好んでそのステージにいたことがわかりました。
何故なら私は、自分に自信を持った時人から否定されるのが怖いからです。
これは他人軸である事と評価を気にして自分が置いてけぼりになっていると思いました。
自分の中の嫌いを悪いことと思わず、素直に受け止める事は
めちゃめちゃ気持ちいいことがわかったのはとっても嬉しかったです。
沢山気づかせてくださり有り難うございました。次回も楽しみにしております。
(Iさん)
根本さん、いつもありがとうございます! 3回セットで申し込んで、取り組んでいます。 この「誰かのため」は私には必要ないと思っていたのです。ですが、参加してみて、びっくり! 私は、母をはじめ、たくさんの人達のために、長い間、頑張ってきたということがわかったのです。 自分に必要な講座ほど、必要ないと思うのですね。びっくりしました。
 それにしても、私ってがんばるのが好きなんだなあと思いました。これはなぜなのか? そんなに母にみんなに認めてほしいのでしょうか? 母とは現在も楽しく頼ったり頼られてりしながら、付き合っていると思うのですが。 「私がこれだけ我慢して頑張っているのだから、あなたももっと我慢して頑張りなさいよ」と人に圧力をかけていることにも気が付きました。いやな奴ですね~(^^♪ 
 たくさんの気づきをありがとうございます。次回も楽しみにしています。
(みちかさん)
久しぶりに会場で、根本さんにお会いできて癒されました。(ジュンコ先生のセミナーとか伺いましたが、根本さんは久しぶり)

セミナーがいつも通りゆるーく笑える空気感で、重くなりがちな”犠牲”も、軽く気長に見直していけばいい許可が出た気がして、やはり参加して良かったです。

確かにね、やめれないことなんてないんですよね。犠牲になってる行動は自分で選んでいて、いい子ちゃん辞めればいいだけなんですよね。改めて実感させられました。起きている現実は自分が選んでいるものだと。

2週間後の完璧主義、思考優位もいい子ちゃんの私にはささりそうで。また検討します。ありがとうございました!
(おんこさん)

根本先生、心のメイク第2回目の講座、ありがとうございました。そして、長時間の講座お疲れさまでした。

本日zoomも全く初めての参加でした。
チャットの入力ももたついて泡食ってる間に、他の皆さんの早いチャット反応に「皆さん反応スゴいな~」と、感心やら自分の出遅れ感に少し凹みながらも、zoom経験値を得られた事に良しとしよう、と思え、またこの機会をいただけたことに感謝します。

本日のwork2で子供の時に大好きだった事を思い出せた事にライフワークに対し確信を深められました。
私は軽度の吃音を持つおかげで、子供の頃自己否定な自分から逃げるように、クリエイティブな遊びに、特に漫画やイラスト、服のデザインなど夢中でした。

そのうちに年齢が上がる程吃音の悩みが深くなりそんな大好きな事にも集中出来なくなって行きました。

家庭環境も依存体質でDV気質な父に振り回された母がうつ病になり、両親を支えなきゃ、とかなりしんどい10代を過ごしたおかげや、自分の探求をしたく人間心理ばかりを考えるようになりました。

私の子供が一時期発吃したことをきっかけに、私自身の吃音からずっと逃避して来たのを辞めて向き合い初めて約10年、今は自己嫌悪感も懐かしむ程受容出来、根本先生のブログと出会って約3年、根本先生の楽しく簡潔な心理学で自己成長出来ました。

過去、犠牲や無価値感など、私から切っても離せない感覚でしたが、本日のワークやアファメーションを繰り返し、しっかり落とし込み、心穏やかにもっと変わり続けたいです。
そして、今度は私の体験を誰かの役に立たせたく、今までの得たことをアウトプット
の方向へ少しでも精進することが私のライフワークだなぁと本日の講座を受け、確信出来ました。

なかなか、文章が上手く書けず、書きたいことが溢れて纏まりませんが、今日の受講本当にありがとうございました。

またブログで勉強させていただきますね。
(Yさん)

はじめまして!
この度はありがとうございました!

初めて根本先生のワークショップに参加させていただきましたが、肩に力を入れすぎず楽しく学ぶことができました。

普段から色んなことに対してどうも気合を入れて、ムチを打って取り組みがちな私にとって、
“真面目にやらない方がいい”
“ワインなんて飲みながらやるとめちゃいいよ”
というアドバイスが一番ありがたかったです笑。

7/26のワークショップにもオンラインで参加予定です。
次回もどうぞよろしくお願いします。
(TTさん)

根本先生、こんにちは。

無意識のうちに人を遠ざけちゃうRです。先日はセミナーをありがとうございました。根本先生がちょこちょこ挟む小ネタが面白かったです。

お花ももらっちゃいました。まだ部屋に飾っています。
実は、前々から「部屋に花を飾りたいな」と思いながら、なんとなく飾れずにいたので、お花を持って帰らせてもらえたのが良いきっかけになりました。
帰りにぶらっと神楽坂を散歩していたら素敵な花瓶も見つけまして、当日のワークで自分が「花瓶がほしい」と書いていたことを思い出し、早速買って帰りました。

ワークの中では特に「幼少期に好きだったものを思い出して、どういう要素が好きだったのかを考える」が、わたしにはとても効果的だったみたいです。
あのワークのおかげで行動の指針がはっきりしてきまして、セミナーを受けた翌日から、早速転職活動を始めました。
いきなり全部変えるのは勇気が出ないし、まだ何も現実的には変わってませんけど、気持ちはもう変わったし、少しずつでも自分が本当にほしいものを手に入れられるように動きます。

心理的虐待をかましてくれた親に対しては、いままで色々と自分で頑張ってみてもどうしても感情的にバランスを取れなかったのですが、
セミナーを経て少し経ったあたりから「私を美しく育ててくれてどうもありがとうございました」って思うところに(なぜか)落ち着きました。他のことを考えるのに夢中でどうでもよくなってきちゃった、というのが本当のところかも笑
(もともと、もうどうでもよくなってたのに、暇だから執着してたのかな、とも思います)

彼ともヨリを戻しました。戻しました、というか、放ったらかしにして根本先生の本を読むなど一人の時間を満喫していたら、彼が勝手に戻ってきました笑

一進一退を繰り返しつつ、近頃は「一退」してもわたしがダメージを受けなくなっていたので、体感的にはもう進歩しかしてないような気持ちです。

そんななか彼から「もっと若い彼女を新しく作ろうと思って」といつもの冗談とも本気ともつかない発言を浴びせられまして、いつもなら「えー、やだなー、それよりわたしを彼女にしようよ~(高音)」と己のアピールに利用しているところなのですが、昨晩は突然巨大なエネルギーが降りてきて「まだそんなふざけたことを言ってるの?(低音)」とバズーカをぶっ放しちゃいました。

直後は自分でもびっくりして物凄く落ち込み「ごめん」とか謝ってしまいましたが、よくよく考えてみれば、彼がどんなに繊細な野良猫ロックマンであろうと「お前じゃ満足できない」という失礼なことを言われたも同然なんだから、落ち込む必要なんて無かったな~、むしろもっと大きな爆弾を投げつけておけばよかったかな~? と考え直しているところです。

わたし、今まで人に対して反射的に怒ったりとかできなかったのですが。
でも、日頃から自己肯定感を高めておくと、怒るべき場面では考えるより先に怒れるんだな、って、やっとわかりました。こうやって怒るとすっきりしますね、不思議と罪悪感もないし。初めてちゃんと怒れたような気がします。

根本先生には本当に感謝してます。最近毎日発見だらけで楽しいです。
これからも自己肯定感を極限まで高めるべく徹底的にやるつもりなので、これからもオンラインスクールなど楽しみにしています。引き続きよろしくお願いします^^
(Rさん)

【3日目のご感想】

コロナ禍中に、何度かセミナーに参加させてもらいました。
自分の事をこんなに集中して向き合ったことはないので、大変に楽しいです。

今日のセミナー内の「愛を贈る、愛を受け取る、つながりを感じる。」のイメージワーク内で夫や両親が私に愛を贈ってくれるイメージが湧いたのですが・・・
とにかく「重っ!!!!こわっ!!!!」って思ってしまいました。
心が沈む・・・。

愛が重いんです。特に夫の。
夫は年下で、優しく努力家で誠実な人です。
ありがたい話だとは理解しています。
しかし私にとっては居心地がよくないし、しんどいんです。
もう少し距離をとりたいです。遠く離れたい。

全部放り出して、逃げたいです。

また、最後のイメージワークで他の方々の幸せを祈る場面でも、私が他の方の幸せを祈るのはいいのですが、
正直、私の幸せは祈ってほしくないというか、ここは自分で取り組みたいのでほっといてくれ、という気持ちが湧き上がり、思わずイヤホンを外してしまいました。

自分でも驚くような強い抵抗感がありました。
びっくりしました。
どう捉えたらよいのか今はわかりませんんが、新しい自分の気持ちに出会えてよかったと思います。

全部投げ捨てそうです。

私、神楽坂在住なんです。
そのうち、リアルな先生を商店街でお見かけするかもしれないなと思っております。

それではお身体ご自愛くださいませ。
(YSさん)

いつもお世話になります。

2回目と3回目の申し込みをしました。

2回目は後半全く記憶がなく…
(抵抗が激しいとか言い訳したくないけど…)

4連休最終日、会社イヤイヤ仕事イヤイヤ期マックスのタイミングでの受講は
私にとってはとてもタイムリーでした。

完璧主義を完璧に手放そうとしているというところ、
私もぶんぶん首を縦にふりまくっていました。

鏡の瞑想で、
自分が頑張っていることを、一番認めていなかったのは
自分だと気づかされました。

これまで、根本さんのセミナーにたくさん参加してきていますが
そんな自分をどこかで責めていたみたいです。
いつまでもセミナーばっかりうけて
なかなか動こうとしない、できない
本当は変わりたくないんじゃない?ということを。

現実を変えてきている友たちをたくさん見てきているのに、
わたしは何も変わっていない。
彼女たちに憧れているのに、
変わることができない。動けない。
なんで?って、自分を本当に責めまくっていました。

だけど、努力しつづけている自分に
なんかちょっとだけ感動しました。
よく頑張ってるな、わたし。

そう、私は自分を諦めていない。
みんなとは違うペースで進んでいるだけだって
少し息ができるようになった気がします。

これからもよろしくお願いします(笑)

最後に私の幸せを祈ってくれた皆さん、本当にありがとう。
皆さんも幸せでいてください。
(STさん)

お師匠さま、いつもありがとうございます。

レクチャーやワーク、そしてご参加の方のチャットへの書き込みを見て、完璧主義は、ホントなくなったな~と思いました!

昔は、アクセサリーや時計なども、まるいものが落ち着かなくて、真四角やシャープなものしか身に着けられない(笑)というほどにガチガチでしたが。

理想主義は、テキストにもある「まだまだダメだ。これくらいで満足したらダメだ」はきっと常にありますねぇ。何かを達成するとこの思いが出てくるように思います。

これ、無価値感ともかかわりがあるのでしょうか?
このセリフ、クライアント様から聞けば、「そうは言ってもも、めっちゃようやってると思わへん!?」ってきっと言います。それを自分に言うてあげようと思います。

そして、鏡の瞑想でのセリフ「あんたなりに、よーやってるやん。」は、もう何年前になるでしょうか、京都リトのときのロープレでの衝撃を思い出しました。エゴの声を超えていくものです。「できることは、やってるやん」という根本さんの声に号泣したのを思い出しました。

私にとって、あのときのリトリート、あのロープレは今につながる大きなキカッケだったので、なんだか、今回のセミナーもまた、いろいろ飛躍しちゃえるかも~なんて思っています。こういうところは、アホでポジなんですよね(笑)

最後の、祈りを届ける。は、空気間、エネルギーがガラッと変わって驚きました。オンラインでもあんなに変化がわかるなんて。あれ、早速TTPさせてもらおうと思います!!

今回もありがとうございました。

2回目の無価値感の回の動画販売ってありますよね!?楽しみにしております。
(黒江香さん)

ワークショップの全受講を受け、受講後も私ができる範囲で
ワークを行ないました。最初はよくわからないけどやり続けました。
何にも期待しないでやり続けました。とにかく自分の中の何かが
おかしいなと感じていたので、自分を信じてワークを行いました。
その結果、私はこんな風に両親、兄弟のことを感じていたんだと
少しづつですが隠されていた気持ちが現れてきました。かつて働いていた同僚や
友人や知り合いや彼氏へも同じように私の感じてなかった感情が現れてきました。

最初は怒りやイライラです。繰り返し繰り返しワークをすると感謝に変わり
許しに至りました。そして手放しです。
だからといって私が素晴らしい人間になったわけではないです。
私は我慢強い頑張り屋さんでいい子だったことに気づくことができました。

相変わらず私の前には嫌な奴は現れます。
あいつむかつく!と感じるけれど、その後なんで私むかつく感情が出るんだろうと考えることが
できるようになりました。これが私にとってワークショップに出てよかった点です
第1回目のワークショップの時の罪悪感を癒すアファメーションの時
部屋のお花が物すごい勢いで枯れました。これは気のせいかもしれませんが笑
不思議と今は部屋のお花の持ちが長いです

ありがとうございました
(Iさん)

あわせて読みたい