(ご報告)今回、そいつと一緒にニコニコしながら参加する日が来るなんて思ってもみませんでした。

おお、すごい!なんとそんなことが!!!
ほんと良かったです。しかし、すごく成長したって証ですよねー。

根本先生こんちには。先日の産経学園のセミナー終了後に「3年ぶりにきました」とご挨拶に上がった者です。軽妙洒脱な語り口で例え話しもわかりやすくて、サスガ!根本センセーです。
思えば、彼から突然の別れを宣言されてズタボロの状態でたどり着いた神楽坂のセミナーから今回、そいつと一緒にニコニコしながら参加する日が来るなんて思ってもみませんでした。まぁ二人共、いまだに罪悪感まみれなので、アファーメーションはなかなかしんどかったですが、本を読むより先生から直接レクチャーしていただいた方が数倍も理解が深まることは確信できました。ありがとうございました。
帰りは偶然、気の利いた居酒屋を見つけて、いろいろ語り合いながらお互いのこの数年を労い合うという、じんわりとした時間を過ごすことができました。
今も恋愛関係に戻ることなく、曖昧な関係は変わらずですが「私は私、彼は彼」の線引きさえしっかりあれば、人生また面白い展開もあるかも知れないし、そんなことが彼以外の新しい人とあるかも知れないし、なんて思いながらこれからも女磨きと人間磨きを続けていきます。
また次回、先生とどこかでお会いできる日を楽しみにしています。ここまで成長させていただいて、本当に感謝です。先生の益々のご活躍をお祈りします。
(Yさん)

(ご報告)これがヘラクレスオオカブトかぁ~!初めて見たわ~!

いるところにはいるんですねえ~(笑)
ほんと人生何が起こるか分からんもんですね!

根本先生

たびたびの投稿で失礼します。
以前こちら(https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/31763)の記事で取り上げていただいたHです。

聞いてください、先生!

なんと彼氏ができました~!!

年下イケメンっていうだけでもびっくりなんですが、私が初日から大失敗したにもかかわらず「そんな君が可愛い!」って言ってくれて、えっ???ニホンゴ???ってなってます(笑)これがヘラクレスオオカブトかぁ~!初めて見たわ~!

まだ知り合ったばっかりだし、好きかって言われたらそこまでではないけど、嫌なところも特にないし、生き方とか育ってきた環境も似てるから、この先いい関係を築いていけるかもって思ったから、思いきってお付き合いOKしちゃいました♪

ホントつい1週間前まで不倫相手と別れてグダグダでしたが、
でもその不倫相手のおかげで自分に価値があるって気付けたし、女っぷりがバーン!と上がって、年下彼氏に初対面から「好き」「可愛い」を連発させたので、人生わからんもんやなーと思います。

彼氏できない問題に直面してから約10年、なかなか自分の価値を信じられなくてしんどい時期も多々ありましたが、根本先生のブログを信じて着いてきてよかったです。

本当にありがとうございます!根本神!!
(Hさん)

(ご感想)私の相談だと気づいた時には土曜の朝にもかかわらず跳ね起きました。

きっとネタをくださった皆さんは、みんな同じような反応なんだと思う・・・(笑)

ネタを送りたい方はこちらからどうぞ>https://ssl.form-mailer.jp/fms/fe6e46a7355616

根本先生、おはようございます。
「愛される恋に満たされると、愛する恋がしたくなる。」でご回答いただいたYです。

途中まで自分のことだと気づかず「わあ、この人もたいへんね」とか思っていたところ、私の相談だと気づいた時には土曜の朝にもかかわらず跳ね起きました。
とっても嬉しかったです。ありがとうございます!

その後の状況としましては、独身さんは「おすわり」のまま、既婚ロックマンとちょいちょい会ったりしております。
ただちょうど体調を崩したのもあり、ロックマンにも「疲れたからしばらく距離を置きたい」と伝え、「好きだから待つ」という状態になっています。

>Yさんにとっては、憧れていたり、仲が良かったりしたけれど、別に元々異性としてそれほど意識していなかった、興味を持っていなかった相手なんじゃねーかと邪推するわけです。

これ、ぐさりと来ました。
ひとまず独身さんは友達として好きだったんだなあと思いました。
ただロックマンに関しては、「距離を置く」ことにしても恋しくなったりきゅんとすることも(たまに)あるので、そのうちは愛させてあげてもいいかな、なんて思ってます。
はっはっは
続きを読む

(ご報告)根本センセーーーー!Yちゃんの野良猫君卒業日記・完結です。マジです。

根本センセーーーー!Yちゃんの野良猫君卒業日記・完結です。マジです。あーー長かった。くっついて離れてを何度も繰り返したけど、終わりました。え?狼が出たぞー状態でその言葉信用ならん?そうなんですよねーーーー終わり!と思っても、続いてたりして。今回は私にも覚悟ができてます。ラインブロック、電話番号削除、メールアドレス削除しました。それに、彼に対して罪悪感もないし、終わり方はあっけなかったのですが、終わり方なんて関係ないかなと思ってます。
Yちゃんの彼ってどんな人だと思う?って自問してたら、誠実!優しい!Yちゃんのこと考えてくれる!思いやりがある!とかたくさん出てきて、そうすると、野良猫君ってちがくね?となりました。
自分の幸せを優先した結果、野良猫君とサヨナラになりました。ムリだもん、あんなヤツ。終わりにした自分を褒めてます。野良猫君って自分に都合よく動く人がいいんですよね。ありえません。ムリ。Yちゃん、情熱の女だけど野良猫はいらねーわ。前は野良猫を見捨てることが可哀想って思ってたけど。それってなんででしょうね。いまは、別に見捨てたってええわ。それより私、幸せになろっと。ヘラクレスと(はあと)。
センセ、祝杯だぜーーーー!

ま、おめでとうございます。はい。(Yちゃんの好きなツンデレ風に)

(ご報告)私、お父さんに愛されてたんだ…と 気づくことができました。

素晴らしいです!ほんと本を書いてよかった!!と思う瞬間です。こちらこそ、ありがとうございました!!

根本先生

初めまして、Iと申します。

最近、先生の存在を知り、
ブログを読み、
本も購入させて頂いてます。

今日は朝からカフェで
罪悪感がなくなる本を読みました。

読んでる途中で
いろんなものが込み上げ、
こらえることが出来ず
涙がいっぱいになりました。

私、お父さんに愛されてたんだ…と
気づくことができました。

続きを読む

(ご感想)霧が晴れるアドバイスを直々にいただく幸運、本当にありがとうございました。

元ネタはこちらです!
仲良し4人組のうちの一人があたしにマウンティングとかしてきてウザいです。

根本先生、こんにちは。悩み(仲良し4人組~)に答えていただき、嬉しくてさっそくお恨み帳を書いてみたら、感謝に気づくことができて霧が晴れました。
お恨み帳の対象「姉御肌の女性」は、古くは中学の部活の先輩でした。家族、親族の女性陣は、基本的にのほほんとしており、どうも当たらなさそうです。だからこそ、姉御肌さんは思春期に初めて出会ったタイプの女性でした。さらに社会人になってからの会社の先輩方が数人当てはまります。
そしていま引っかかっている仲良しグループの友人。
しっかりしていて、自分にも他人にも厳しい女性。人の好き嫌いを隠さない。嫌われると不機嫌に対応されて辛い。
だから彼女らの機嫌を伺い、嫌われぬよう、失敗せぬよう萎縮する。私のキャラ以上にハキハキする、意見に同調するなどして「他人軸」で無理に姉御肌さんに対応してきました。
でも、感謝に気付けました。特に社会人になってからの先輩には実際すごくお世話になりました。私が仕事で迷惑かけてしっかりフォローしてもらう。しかし、そこで私は恩知らずにも内心反抗してたみたいです。
不機嫌な対応にさらに罪悪感がつのり辛くなる→もっと優しくできないのかしら→先輩だってあかんとこあるのに。そもそもそんな不機嫌でまわりにどんな悪影響を与えてると思ってるの云々と。
でもこれは私の「どんな時でも優しくすべき」という完璧主義の押し付けでした。私は迷惑をかけて罪悪感を強く覚えたからこそ、さらに完璧な優しい対応を求めて勝手に失望し、「苦手」レッテルを姉御肌さんに貼ったようです。
嫌いな人は自分の投影で、「私は自分を追い詰める完璧主義なところがある。」今は友人に、優しく完璧な対応して欲しいと勝手に期待してるみたいと気づきました。
根本先生のブログや、以前お応えいただいた質問で掴んできたことが、お恨み帳の実践で腑に落ちました。この感情の引っかかりは友人のせいじゃない。私の完璧主義のせいだった。もう友人が苦手じゃない気がしてきていて、我ながら単純です。
霧が晴れるアドバイスを直々にいただく幸運、本当にありがとうございました。

おー、なんと素直なー!!素晴らしい!!!
そういう風に謙虚に自分を見つめられるところがほんと素敵なところですよね!!

(twitterから)意識してるわけじゃないけど楽に人と接する事ができてる

おお、なんと素晴らしい!!