個人セッション料金の改定(値上げ)のお知らせ。

こんにちは。
最近はなかなか個人セッションの枠が作れずに申し訳ありません。
今後は別でご案内しましたパーソナル・コンサルティング・コースも設立しましたし、個人セッションの時間を少しでも取れるようにして参りたいと思います。
ただ、それに先立ちまして、大変申し訳ないのですが、個人セッション料金を値上げさせていただきます。

(現状)21,600円+会場費 → (改定)32,400円+会場費

ご理解頂けましたら幸いです。

5/23(水)を目途に6月分の個人セッションを受け付ける予定で準備をしております。


出雲でオフ旅をしてきました(3)

(2)の続き

2日目の夜はメインイベントとも言えるBBQである。
達人であるY氏と奥様に加え、参加者でもあるK氏が大活躍してくれた。
私はひたすらビールを飲んでいた。

アクアパッツァ。K氏作。このあと、これがリゾットにもなる。すごい。うまい。僕も料理をするときもあるが、ここまで器用な腕はないのでひたすら尊敬するのである。

Read more

出雲でオフ旅をしてきました(2)

(1)の続き。

翌朝、早起きして早朝参拝する人々。私と妻と息子はコテージで眠っていた。娘は参加してた。

コテージから眺める海。やはり海はいい。

朝食は男たち3人と嫁1人がおにぎりを握り、みそ汁を振る舞う。ちなみに私はこの頃も寝ていた。

Read more

出雲でオフ旅をしてきました(1)

リトリートセミナーに参加してくれた方を対象に「オフ旅」というものを企画している。主催は相棒である岩橋くんだ。
昨年、軽井沢で開催して、それがとても楽しくて今回2回目を開催した。
ちなみに軽井沢の様子はこちらの記事に一部を纏めている。

Read more

ロックマンと幸せになるなら言葉ではなく、態度を見るべし。

ディナー付グループセッションというのを気まぐれにやっています。
雰囲気のいいお店で美味しい料理にお酒も入りつつ、ざっくばらんに問題を語り合います。
昨日、大阪で開催していまして「あるあるだなあ」というネタを拾いましたので(笑)シェアしたいと思います。

皆さんが大好きなロックマンのお話です(笑)

離婚歴がある、大失恋した、親との関係がうまく行ってなかった、、、などの心の傷を生々しく持っている男性の場合、親密感への怖れがものすごく強いため、人との距離感を縮めるのがとっても苦手になります。

それは男性が自分の感情と向き合うことが超苦手だから起きうることで、女性のように「ねえ、聞いて~。実はさ~」と友達にしゃべりまくって、泣いたりして、その傷をそれなりに流す技術は持ち得ていないのです。

だから、前の離婚から5年も経っているのに、未だにずるずる、ずるずると引きずっていたりするわけです。

そういう男性の場合、女性からすると摩訶不思議な行動を採ることが多いのです。

「すっごくいい関係になってきたと思ったら、突然、距離を置かれる/暴言を吐かれる/別れ話を切り出される」

という風に。

え?なんで?どうして?と思い、いい人であればあるほど「私が何かいけないことをしたのかな?」と悩んでしまいます。
続きを読む


7/30(月)19:00-20:30 産経学園吉祥寺主催「自分軸を確立して疲れない人間関係を築く方法」

人間関係に疲れてしまうのはなぜか?
それは「自分」よりも「相手」を優先してしまう「他人軸」に理由を求められます。

自分の気持ちを横に置き、「うまく行くように」「問題が起こらないように」「相手に嫌われないように」「バカにされないように」「変な奴だと思われないように」「いい印象を残せるように」「いい人だと思われるように」振る舞ってしまいます。

そうすると、一人になったときにどっと疲れてしまったり、自分が嫌になったり、その相手との付き合いが苦痛になったりしてしまいます。

そこで「自分軸」を確立することを私は提案しています。

でも、相手に気を使ったり、いい印象を残せるようにしたりすることが悪いわけではありません。
「自分がそうしたいからする」という「自分軸」で行動するならば、ストレスはさほど残りませんし、仮に残ったとしても、自分自身をねぎらうことで解消していくことができます。

すなわち、
1.自分
2.相手
3.お互いの関係性
という順番で人間関係に取り組むことが大切なのです。

人間関係に疲れてしまう人はこの順番がズレてしまい、
1.相手
2.お互いの関係性
3.自分
のようになってしまっているのです。

そうした自分軸で生きられるにはどうしたらいいのか?をすぐに試して頂ける実習と共にご紹介するのが今回の講座です。

「人に気を使う」「相手の気持ちを考えすぎる」 「嫌われるのが怖い」 「相手がどう思っているのか気になる」「自分の対応が正しかったのかが気になる」 「自分さえ我慢すれば丸く収まる」「相手に振り回されてしまう」 といった、自分の気持ちよりも相手を優先してしまうと人間関係で疲れてしまいます。
そこで『自分軸』を確立することで、より自分らしく振る舞うことができ、人間関係がすーっと楽になります。そんなお話を実習付でさせていただきます。

【詳細】
日時:2018/7/30(月)19:00-20:30
会場:産経学園吉祥寺
料金:受講料 3,100円+税、施設維持費 100円+税

申込・詳細はこちらからどうぞ!
https://www.sankeigakuen.co.jp/search/detail.php?SC=18&CC=123343&OS=18


(ご報告)装備を自分のために整えることが楽しくなってきました。

元ネタはこちら。

『野良猫&ロックマンとうまく行かないのは装備が不足しているせいでは?』
https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/23625

根本先生、こんちには!
3月10日のブログに取り上げて頂いたSです。
切羽詰まって藁にも縋る思いで送ったメッセージ、時間が経った今読み返すと少し恥ずかしいです(^^;)
すっかりやらかしてしまった後ですが、女を磨くこと、実践してます!

根本先生にメッセージを送った5日後、彼と会い大自爆をしました。
物を受け取り、せめてちゃんと振ってほしいと告白の返事を無理やり聞き出し、「友達で・・・」と言わせ、その場はすぐに帰ったのですが、ラインでわざと嫌われるようなメッセージを送り、怒らせました。。
その後はとにかく自分とじっくり向き合おうと、彼の事は置いといて自己肯定感を上げるワークをやっていました。
1か月ほど経った頃に仕事で彼とたまたま会い、挨拶をしただけですが雰囲気が柔らかかったので後日何気ないラインを送ったらちゃんと返信がきました。
そこから月に1、2回ラインをしています。
最近のラインで私が、精神的に穏やかになってきたことを伝え、「いつかまた普通に話せたらいいなと思いました」と送ったところ、
「普通に話せるようになったら食事でも」と返信が!
続きを読む