頼られると断れず、無理をしてしまう私をバッサリ斬ってください。

本当に友達を大切にできる人は、自分がしんどいときや相手の期待に沿えないときは「ごめん!今日は無理!すまぬ!」と言える人なのかもしれません。

***
根本先生こんばんは
毎日根本先生のブログを読むのが日課で目からウロコの日々です
とても勉強になります

もともと心理学に興味があり、対人関係とは生きていく上で切っても切れない大切なものだと思っています

今回ご相談したいのは友人との付き合いに疲れてしまったということです

小学生のときにいじめにあった経験があり、中学生のときにも親友だと思っていた友達に裏切られた経験があります

ただ、今となれば私にも相手を不快にさせた原因、いじめや裏切りに合ったきっかけに思い当たる節もあり、それ以来、友達を大切にしてきたつもりです

相手の気持ちを理解してあげたい、寄り添いたいと思うのですが、なぜか疲れてしまいます

ときにはAちゃんとBちゃんの板挟みになったり、自分とは考えの違う友人のことも、理解しようと努力してしまうあまり疲れてしまい、友人関係が億劫になったりします

周りにはとても社交的だと思われていると思いますし、頼りにされているとも感じます
頼られると断れず、無理をしてしまいます

自分と価値観の違う友人の話を聞いていると何か違うな…と違和感を感じながらも友人関係を続けています
価値観の違いはあって当たり前だと思うからです
ただ、その限度が自分でもわからず私が器を大きく持てばいい、そうすることによって自分も成長できると考えます

ところが最近では友人にとても振り回されているような感覚になったり友人の言動に理解ができず腹が立ちます

友人の相談を受けたりカウンセラーのような役目をすることは嫌いではありません
先生方はカウンセリングで人の話を聞いて疲れてしまうことはないですか?

愚痴の受け止め方がわかりません

どうかズバッとバサッとよろしくお願いします!
(Aさん)
***
続きを読む


うまく行くってどういうこと?

もしかしたら今が最高にうまく行ってる状態なのかも!という見方を採り入れてみたらどうでしょう?

「うまく行かないんです」という話を聞くのがカウンセラーの仕事ですよね。
で、「どうしたらうまく行くんですか?」という展開になるので、あれやこれやと方法論を模索したり、セラピーをしたり、大量の宿題を出したり、モチベーションが上がるようなお話をしたりということをカウンセラーはしてるんです。

でも、そもそも「うまく行く」ってどういう状態なんでしょうか?

例えば「彼とうまく行く」「仕事がうまく行く」って???

たぶん「満足してる」「充実してる」「自分が嬉しい話がよく来る」「楽しい」「幸せ」「面白い」などの状態だし、「不満がないわけではないけれど、総じて満足感が高い」とか「不快感のない快適な状態」だったりとかすると思うんです。

でも、それって要するに「自分の思い通りになっている」という至って自分本位な状態なのかもしれないな、と思うのです。
続きを読む


信じる、ということ。

「○○を信じられないんです」という話をよく耳にします。
「信じる」って実は難しいんだぞ、という話をまずして皆さんを絶望に落としたのち、どうしたらいいのか?ってことをぼそぼそと説明します。

夫婦問題専門セミナーで「夫のことを信じられない」という話がとても頻繁にすごくよく出てきます。

で「どうしたら信じられますか?」という質問になるわけですが、そのことについてお話してたら「あ、これネタじゃね?」ということで、今日の記事になりました。

こちらがその概要を書いたホワイトボード。

信じるということ。

信じるということ。

「信じる」って一言で言うんだけど、すっごく難しいんですよ~。
続きを読む


他人に支配されるのは、自分が自分を支配していることの投影。

内なる世界で起きていることが外の世界に投影されて現実を作ります。
攻撃されて傷つくのも、自己攻撃があるから。
そこから「自分を愛する」ということを学ぶことが始まるのです。

***
 根本先生、いつもいつも素敵なblog、ありがとうございます。ほんと、先生の文章からすごい癒しオーラ出てる!!って思います。ドMですかね…(笑)

先生にお聞きしたいのですが、わたし、定期的に、人を支配したくてたまらない物凄い執念の人を引き当ててしまう人生なんです…
初めては学生のとき、2度目は現在で、夫と夫家族に支配しようとされ、もう精神的に参ってしまい、実家に避難しています。

学生の時は、私の思い通りに動いて!という友達に執着され、喧嘩別れするまで、精神的におかしくなっていました。
現在も、夫家族と夫の言動で、恐怖でどうにかなりそうで、実家に子供を連れて逃げ帰ってきています…もう、そっとしておいてほしい…というのが本心です。
両親にも本当に本当に辛い思いをさせて、親不孝者すぎて、どうしたらいいのか分かりません。

そもそもなんで、そんな支配的な人に巡り会ってしまうのか…なんですが、それって、投影の法則で言うと、私も本来、彼らのように恐ろしい支配的な部分があるということなんですよね…??
それもショックだし、
彼らにそういう言動を自分がとらせたと考えたら、それも、なんで…?何のために…?という思いが止まりません。

何よりも、今回の結婚は、両親にものすごく辛い思いをさせてしまうことばかりで、申し訳なくて本当に本当に参っています…
私は酷いことばかりする娘なのに、どうしたら、これから償えるのか……という思いと、
私が出会ってきた支配的な人たちの姿が、実は自分自身なの…?という思いで、つぶれそうです。

なにか、少しでも光を感じられる言葉を頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
(Cさん)
***
続きを読む


罪悪感を手放したら仕事のやる気がなくなった!?

罪悪感がなくなる→補償行為ができなくなる→補償行為でしていた仕事が嫌になる。
これは自然現象ですよね。
愛から行動する、ということを初心な心で実践するチャンス到来ですね。

***
根本先生、こんにちは。

罪悪感の心理学を受けてから、仕事が好きじゃないことに気づきました。

仕事で、頑張っていたことは特に評価されず、できていないことを指摘された時、
「アイデアひらめいてたら困ってない。あ、私、この仕事好きじゃない」
と今更ながら、気づいちゃったんですね笑

これまではそう言われると、ダメな私、もっと頑張らないと!!と思ってたんですが。。。
今回は人それぞれ、向き不向きあるしさ、私はここに向いてないわね。とアッサリ自分を否定しませんでした。

罪悪感で仕事を頑張ってたんです。
罪悪感が減ったら、仕事のやる気がなくなりました。

どうすればいいんだろうか、ちょっと困ってます。
何かアドバイスいただけたら、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。
(Aさん)
***
続きを読む