甘えたいけど甘えられない私~だって、依存はまじでキモいの~

甘えたい、という気持ちは制限してもなかなかなくならないもの。
それは私たちの中から依存心を消そうとしても消せないのと同じこと。
だから、自立したら、今度は依存を受け入れる、というのがミッションなんです。

Read more

どうしたらいいのか分からないのは、心が受け入れていることを、思考が受け入れられないから。

起きていることはすべて正しく、すべて自分が望んだことで、自作自演。
その考え方に基づいて、「意図→方法論→目的」に照らし合わせて見てみると、どうすればいいのか?が見えてくるのですね。

Read more

鬼畜生になったら礼儀知らずの私になっちゃった???

今までのいい人の仮面を脱ぎ捨てて、自分らしさを大事にしようとすると、当然ですが、今までのように人に気を遣えなくなります。
でも、それはよい兆候、正しい方向に進んでいる証なんです。

Read more

人に気を使う人は「自立」ができず、そのまま「相手を察しよう」とすると幽体離脱になる。

元ネタはこちらです。

『あえて「一人力」を鍛えるレッスン。ステップ1:自分自身をしっかり持つ~自立する、ということ。』
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/16865

『あえて「一人力」を鍛えるレッスン。ステップ2:相手を察する~キャッチ力』

Read more

意図と手段と目的の関係性~そもそもなぜそれをするの?~

「どうしたらいいですか?」という質問を一番多くいただくのですが、その時に「そもそもなんでそれがしたいの?」という「意図」をよく質問しています。
意図がきちんとすれば、手段はあまり関係ないからなのです。

Read more

あえて「一人力」を鍛えるレッスン。ステップ3:互いの関係の目的を共有する~連帯感の発生

あえて一人力を鍛える、という3つのステップ。

『あえて「一人力」を鍛えるレッスン。ステップ1:自分自身をしっかり持つ~自立する、ということ。』
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/16865

『あえて「一人力」を鍛えるレッスン。ステップ2:相手を察する~キャッチ力』

Read more

あえて「一人力」を鍛えるレッスン。ステップ2:相手を察する~キャッチ力

しばらく間が空いてしまったのですが、こちらの記事の続編です。

>あえて「一人力」を鍛えるレッスン。ステップ1:自分自身をしっかり持つ~自立する、ということ。
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/16865

Read more