[37]出会った異性とイコール・パートナーには感じられないんだけど・・・。

<リクエスト>

異性として男性を見るとき、この人にとって私は十分ではないと感じるか、この人では私は物足りないと感じるか、どちらかになっている気がします。(現在海外在住で、言葉を主な理由に「十分でない」と感じます)
このバランス感覚の悪さって、なんなんでしょう?

続きを読む


[36]仕事の話を彼とするのは是か非か?

<リクエスト>

あなたの意見が聞きたいと言ってくる男性と、ロマンスを保ったり深めつつ仕事の話をすることって出来るのでしょうか?それとも仕事の話は彼とはしないと割り切った方が賢いのでしょうか?

続きを読む


「お金がないとき4」

*「こんなとき、どうしたらいいの?」にお答えする心の処方箋シリーズ*

今回はまた違う角度から「お金がない」という感覚・感情についてお話しようと思います。

だんだん、心理学講座風になってきたことには目を瞑ってください・・・(笑)

さて、「お金がない」と感じられる皆様は、お金がのことが「好き」でしょうか?
それとも「嫌い」でしょうか?

続きを読む


4/14 大阪・心理学WSのフォローアップ

ご参加くださった皆さんありがとうございました。
遅くなりましたが、アンケートにて頂きましたご質問に回答させていただきます。
いつもたくさんの温かいメッセージをありがとうございます。

心理学ワークショップ(大阪)
2007/4/14(土)『豊かさの心理学~心も懐も人も豊かになるワークショップ~』
2007/4/14(土)『ビジネス・職場での人間関係について』
江坂・ホテルパークサイド

続きを読む


[35]仕事を大切にしたいカップルがうまく行く秘訣とは?

<リクエスト>

自分も仕事に重きをおいていて、かつ仕事に正義を持ち工夫し続けられる男性を好きになりがちなことと、「穏やかな心の繋がり」は共存出来るのでしょうか。だとすれば、何かコツはありますか?

続きを読む


「お金がないとき3」

*「こんなとき、どうしたらいいの?」にお答えする心の処方箋シリーズ*

(「お金がないとき」、「お金がないとき2」とはちょっと色合いを変えて本質的な部分に切り込んで見ます)

今の社会で「お金」というのは生きていく上で欠かせないもの。
食べるのも、暮らすのも、移動するのにも、病気だったとしても、たいていはお金がかかってきます。

ですから、心理学でも「お金」を「エネルギー」と解釈し、お金がない状態というのは、いわば、ガス欠にも似た状態のように捉えられます。
車ならば動かない状態というわけですね。
(だから、お金がないと「何もできない!動けない!」とイライラしやすいのです)

続きを読む


東京の休日。今回は珍しくお洒落な街○○○に寄り道。似合わないとか言わない!

あまりの快晴に気持ちよすぎて面食らいそうになる月曜日。
イコール、僕にとってはお休みの日。
普通ならば午前中の便で帰阪するのところ、今回は・・・ほんとうに久しぶりに寄り道してから帰ることに・・・。

先日のブログでお話したとおり、沖縄・竹富島在住の作陶家&写真家夫妻が代官山で展示会(販売会)をやってらっしゃいまして、現地では売切れていて購入できなかった「魚紋」の器を求めて参上することにしたのです。

続きを読む