(ご感想) なんかわかんないけど、何も解決していないけど、めっちゃ楽しいです笑


ワークショップ「さあ、流れに身を委ねて新たな一歩を踏み出そう!」の感想を頂きました。(4/21に福岡で開催します!)


初めて根本先生にメールします。
でも、10年くらい前から心理学講座等で存じ上げておりました笑。
この10年間は、カウンセリングサービスの記事やブログ、書籍などの無料媒体を参考にしており、今年やっとセミナーに参加することができました。年初に「根本セミナーに行く」と目標を設定し、それが叶い、達成感に浸っております。
セミナーを受ける直前は、4月に新しく配属された部署がしんどくて憂鬱な目覚めだったのですが、セミナールーム目指して神楽坂を歩き、セミナーを受けて帰るころには気分が軽くなっていました。
ほっとした、その気持ち自体はそうそう長くは続かなかったけれど、ひとつできたことがあるので、お伝えしたくてメールしています。
それは、「カフェでPCをたたくこと」です!笑
セミナーでワークシートに記載した私のビジョンの中に、「場所や時間にとらわれすぎず、仲間とプロジェクトを計画して、文化祭前夜のように仕事する」というものがあります。プロジェクトとして何をしたいのか、とか、誰としたいのか、とかコンテンツはなにも決まっていなくて、コンテンツになりうる「好きなこと」が見つからなくて焦って早数年なのですが、今日(セミナー受講後2日目)は「まあ形だけでも」とイタリアンカフェでPCを開き、こうしてメールしています。

なんかわかんないけど、何も解決していないけど、めっちゃ楽しいです笑
「形だけ真似して何になるのさ」というエゴ?の声も聞こえますが、カフェでアンチョビキャベツとハイボールを頂きながらPC開いている自分はなんだかかっこよくて、楽しい気分になるのです笑 これでいいのかな?いいんだよね??

受講者の皆様は綺麗で、明るくて、お話上手で、外で会えば充実して生きてそうな人たちばかりで、そんな皆様がそれなりに費用をかけて、講座を受けようと思うくらい悩んでいるんだな、と思うと少しほっとしたのも、気軽に一歩踏み出せた?(カフェでPC開いただけ)一つの要因かもしれません。

「ビジョンを描く」とか「イメージする」とか、ブログを読んでいれば知識としてはありました。知識として知らなかったのは「ロールモデルがみつからないのは、自分に期待しすぎ(自己肯定感が傷ついている)」、「今できることは、今楽しくてやりたいこと」という2点でした。
このあたりをもう少し教えていただけると嬉しいです。

あと、女性性解放セミナーをぜひ休日に東京でもう一度やっていただけると嬉しいです。
(Akiさん)


そう、それでいいんです。見事に一歩踏み出されましたね~♪すばらしいです!!

2つ目のご質問についてはその前後関係を覚えていないので(汗)何とも答えられないのですが、1つ目について簡単にお伝えしますね。

モデルとなる人がなかなか見つからないのは、その基準をたいへん厳しくされている場合が多いものです。基準が厳しくなるのは「自分はそれくらいできなければいけない」とか「それくらいにならないと納得できない」と思っている可能性が高いのです。これが自分に期待する、ということ。
それから、自己肯定感が低いと「そんな素敵な人なんて見つからないし、自分はそんな風になれない」ような思いを潜在的に抱えるようになります。それゆえに、モデルとなる人が見つからないのです。
他にも、自分のなりたいヴィジョンが明確ではない(もしくは本当のヴィジョンではない)場合にもモデルが見つからない場合もありますね~。

ということで、そんな素敵な1歩を踏み出された自分を大いに褒めたたえるといいと思います。


あわせて読みたい