(1/15)冬の月

今日第三木曜日はうちの地域ではカン・ビン・新聞などのゴミの日。
台車にゴミを載せてガラガラと音を立てながらゴミ捨て場に持っていくのですが、そのときにふと昔の感覚が蘇ってきました。

冬になると空気がしんしんと冷えてきて、その独特の匂いがしてきますよね?
その匂いを嗅ぐと不思議と昔の記憶や感覚が蘇ってきます。
冬というのは意識が内に向かう季節なんでしょう。
中学生とか高校生とか、その頃の感覚を思い出して懐かしい気持ちになったり。
もうあの頃から随分時が経ってるのに、ついこの間のように感じるんです。
特に何かのイベントを思い出すわけでもなく、自分の部屋から顔を出して月や星を眺めていたり、外を歩いていたり、机に向かって勉強してたりした頃の感覚です。

そういえば、冬の月を眺めるのは大好きでした。
とても青くて、きれいで、新鮮で。
月を見ながら、将来のことをいろいろ夢見てたんですよね。
その嬉しい感覚とかわくわくした気持ちを思い出すのかもしれません。
いろんな夢や憧れ持っていましたから。

寒い空気の中、ゴミを捨てに行って、近くの自動販売機で普段はまず買わなカフェオレの缶コーヒーを買って飲みながら、ちょっとホッとしてみました。


(1/14)四つ相撲

最近、妻のお腹がとても目立ってきました。
それゆえ、ハグすると相撲の四つに組んだようなちょっと腰引き気味な感じになるんです。
ついつい“まわし”ならぬ、ズボンのゴムに指をかけたくなる今日この頃。

・・・ん?この感覚。

そういえば、田村くん中原さん、そして、僕の先生とハグしたときと同じ・・・?。

改めて妻のお腹の大きさをカラダで実感しました。

そんな話を妻に伝えると「わたしのはあと2,3ヶ月でへっこむけど、ひろゆきのはいつ引っ込むのかしら?」と。

僕はまだ5ヶ月(以前、妻とお腹のでっぱり具合を比べて決定した)ですから、まだまだ先です・・・。

なーんて話をしながら草なぎ君の新しいドラマ「僕と彼女・・・・」(タイトル長い・・・)を見てました。
まもなく父親になる身としては、他人事ではなく、僕も子どもに愛情をもてなかったらどうしよう?という一抹の不安が流れるんです。
妻にそんな話をしたら、彼女も同じ気持ちだったようです。
二人して親になる時の気持ちを実感してます。

でも、ドラマの中でちゃっかりカウンセリングのネタをまた見つけ、そこはしっかり仕事人でした。


(1/13)リニアな生活

12日は祝日であることを忘れていて全休日。
お陰さまでぐっすり寝ることができて、疲れもすっかり癒えました。

久しぶりに新聞を読んでいると(そういえば、東京出張中は新聞はネットでしか読んでない)、リニアモーターカーの記事が載ってました。
東京・大阪間が1時間強。
すごい・・・。
僕は昨日、2時間半かけて移動したぞ。
飛行機とあまり変わらないじゃないか・・・。
時速500km以上も出るらしい。
窓からはどんな風に景色が移り変わっていくんだろう?
酔わないのかなあ?

東京へ頻繁に行っているだけに、とてもリアルに感じられて、いろんな妄想を楽しみました。
だって1時間ってことは、東京近郊に住んでる方の通勤時間よりも短いですよね?
うちから京都や神戸までも1時間くらいはかかります。
現実になったら、AM7:00のリニアに乗り、AM9:00から泉岳寺で3本面談をこなし(終了はPM5:00)、その後、PM5:30発のリニアで大阪に戻りPM7:00から江坂で心理学講座、なんて離れ業もできてしまうかもしれない・・・。
すごい。
これは使える・・・。

ビジネスマンだったら「おい、社長がお呼びだ。すぐに本社まで資料持って来い」と、昼ご飯から帰ってきたとたん、部長から気軽に命じられることだってあるかもしれない。

しかし、何よりも「ねぇ、ねぇ、南青山に○○ってお洒落なカフェができたんだって、晩御飯そこで食べようか?」なんて嫁に言われるかもしれない。

でも、やっぱり料金は高いのかな・・・。

ま、実現計画もまだ無いそうなので、数十年後なのかもしれないですけど。
それにしても楽しみ、楽しみ。


(1/12)住めば都

今回の東京出張は今までと一風変わった過ごし方をしました。
特に食事面。
ホームページの編集作業があったことも影響したんですけど、普段は近くの喫茶店や居酒屋で済ます食事も今回は「スーパーマーケット」へ出かけることで対応。
お弁当とかパスタとか、簡単ですが、滞在先のカウンセリングルームで済ませられる食事がほとんどでした。

そのスーパーに行くには、少し山手に歩かないといけないのですが、坂を上るほどにビジネス街がハイソな住宅街に変わっていくのがこの街の特徴です。
「おぉ、さすが高輪」という景色がいっぱい。
ちょっと居心地の良いカフェを見つけたり(竹田に教えてもらった)、ホームセンターに出かけたり(スーパーのレジのおばちゃんに教えてもらった)、ちょっと新鮮な6日間でした。
スーパーで買い物をすると、すっかり地元民になったような気分になりますね。
今までよりもぐっと身近に感じましたし、6日間があっという間に過ぎ去ったような気がします。
こうして、ますます居心地の良い場所になっていくのも嬉しいものです。
そして、プライベートな休日も過ごしたくなってきます。
住めば都、とはこのことですね。

帰りの新幹線の中ではのんびりとワインのボトルと先日買ったブルーチーズを楽しんでました。
おかげで酔っ払ってしまったようで、今日最後のセッションの影響も出てきてひたすらぼぉーっとしていました。
ちなみに11日は3連休の中日ってこと、すっかり忘れていまして「今日は日曜日というのに新幹線、空いてるな~???」とずーっと疑問でした・・・。
曜日の感覚がますます麻痺する今日この頃です(笑)


(1/11)酒談義

1/10は今年初めての講座(カウンセリング講座)でした。
2時間という短い時間で講座を作っていくのは何度やっても難しく、あれもこれも伝えたい、お聞きしたい、という気持ちが強く出るんですよね。
参加してくださった皆さんありがとうございました。

打ち上げの席で心理学のお話ができたことも楽しかったのですが、何よりも『酒談義』ができたのが、とても嬉しかったんですー。
一緒に飲んでいる方から「グレンリベット」「シメイ」という単語を聞くなんて、ものすごく嬉しいです!!
飲み友達でもある原とは日本酒や焼酎の話題が多いですから、洋酒・ベルギービールの話題なんて、ほんと嬉しい~。

※グレンリベット・・・モルト・スコッチ(ウィスキー)の銘柄。まろやかな味わいで僕も大好き。紳士が唯一午前中に飲める酒、とも言われる。
※シメイ・・・ベルギービールの代表的な銘柄。修道院ビールのひとつ。

ところで・・・。
今回の東京出張では何回かお会いしている方の変化に気づかされることが多いんです。
「なんか雰囲気変わりましたねー」
「一回目の時に写真撮っておけばよかったですねー」
なんて話題が幾度となく現れます。
月に1回しかお会いしていないのに、その間にも自分なりに頑張っていらっしゃる姿が透けて見えて、本当に頭が下がる思いがしますし、僕も少しでもお役に立てて嬉しい気持ちでいっぱいになります。
僕の方こそ、『ありがとうございます』と言わせてください。


(1/10)作業終了!!

カウンセラーのプロフィールを新しく作り直す作業がようやく終わりました。
ふぅ。
これだけカウンセラーがたくさんいると数日単位での作業になって、最後は意地になります。
それに元SEってことで、こういうチカラワザは慣れているんで、まだまだ楽なほうです。

ただ、ミスもいろいろあるんだろうな・・・。
リンク切れとか
見つけたら教えてくださいね!
あと何人かのお客さまからは早速感想をいただきましたけど、気づいた点などがあったら教えてくださいねっ!


(1/10)泉岳寺の周辺は坂道が多いんです。

買い物へ行くついでにちょっと散歩してみました。
空がとても青くて、心地よい寒さってこともあって、ちょっと遠くのホームセンターまで行ったのですが、むしろ気持ちよいくらいでした・・・行きは・・・。
電球を取り替えるために脚立を購入したので、けっこうかさばって途中の坂道が相当しんどいんです。
しかも、途中スーパーでミネラルウォーターを3リットルを購入してしまって、なんだか足腰のトレーニングをしてる気分になって、空を眺める余裕はぜんぜんありませんでした。
(そして、その後はカウンセリングルームに缶詰状態・・・)
ただ、電球を取り替えたり、水周りを掃除したりして、気分すっきりお客さまを迎えることができました。

カウンセリングにはその日の流れというのがあって、不思議なくらい同じテーマが続くことがあるんですけど、9日は問題こそ違えど、人との距離感がテーマでした。
人が近くに来るとなぜか怖い・・・そんな心の背景を見たり、どう解決していくかを考えていったり、そんな部分を扱うセラピーでしたね。

人との距離感を縮めるのは、いかに自分の気持ちと繋がるか?というところと同じテーマなんだろうと思います。
心との繋がりが人との距離に投影されてる、という感じですね。
それともうひとつの方法としては、人への恐れというのは案外隠れた欲求があるもので、その部分を見つめていくと、氷解していくことも少なくありません。
その隠れた欲求というのは性的なものだったり、甘えたい、くっつきたいという欲求だったり、とても根源的なものだったりするんですね。
そのベースになっているのがやはりご両親との関係です。
近すぎたり、遠すぎたり。
どちらも対人関係に及ぼす影響は少なくないですね。

皆さんもそんな視点から自分を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。