まずは自分が幸せになることが誰かを幸せにする秘訣。

自己充足の大切さを色んな方の話をお聞きして感じます。
自分がまず最初に満たされると、許せることも増えるし、愛することもできるようになります。
だから、やはり自分軸になって自分を満たすことが何においても肝心ですよね。

自分軸という話をよくしているのですが、これはいわゆる「シャンパンタワーの法則」というところにも繋がって来るものです。

知ってます?シャンパンタワーの法則。
積みあがったシャンパングラスの一番上のグラスを満たすと、2段目のグラスに流れ、2段目のグラスが満たされていきます。
2段目が満たされると3段目が満たされていきます。

そこから名付けられたリーダーシップのことをそう呼んでいます。

すなわち、まず、自分が満たされていること。
それが、次に自分の身近な人を満たすことに繋がります。
そして、その身近な人を満たすことができれば、そのまた身近な人を満たすことになるのです。

これは組織のリーダー向けに語られることが多いのですけど、実はいち社員であっても、主婦であっても、みんな同じことですよね?
続きを読む


もっと話したい関わりたいと思うと相手の距離感無視してガンガン行ってしまうんです泣

相手との距離感をうまく取ろうとすればするほど逆効果です。
それよりも普段からやりたいことや好きなことをガンガンやって楽しんでいると、徐々に自分に自信が持てるようになります。
そうすると狙ったシマウマくんにそーっと近づいてガブリとできるようになるのです。

根本さま

好きな人に近づき過ぎて逃げられることにへの原因と対策をお願いします。

こんにちは。
たぶん武闘派女子です。
上司や悪漢、納得的出来ないことへ物申すことをやめられず少々腫れ物扱いで孤立ぎみな今日この頃です。

今回はその孤立の相談ではなく笑
好きな人への距離の取り方についてです。
上記のエピソードでもお分かりの通り、
私は沸点が上がるとオートマティックに行動してしまいます。
それは怒りなど負のスイッチだけでなく、好意も同様です。
好き、もっと話したい関わりたいと思うと相手の距離感無視してガンガン行ってしまうんです泣
反省して、次に関わるのは一年後いや5年後いやいや、もういい思い出十分もらったから一生この思い出だけでやれます!
あざーしたっ!!お元気で…!!
と引っ込み大人しくするのですが…
同じ人にまた同じことを繰り返したり、
はたまた新たな人で同じことを繰り返したりのエンドレスループ笑
こんなアホなかまってちゃんに愛のムチいただけたら幸いです!
(Yさん)

続きを読む


自己肯定感があがった途端、怠け者になったんじゃないかと思ってしまう私。

怖れから頑張る人は他人軸です。
認められるために、愛されるために、嫌われないために、という根拠です。
しかし、自己肯定感があがると自分軸になります。
それは愛がベースの生き方。
だから、その転換期には一瞬、生き方を見失うときが出てくるのです。

いつも仏の救いのようなブログをありがとうございます。
もはや酸素と同じくらい必要不可欠になっています。

『私はどこの職場に行っても、非常に指導や付合いが困難な人達と組まされます。』
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/16885
で取り上げて頂いた者です。

その後、シャドウに投影しているのは過去の自分自身だと気付きました。同じく私もADHDで、うまく生きられない自分自身を嫌い、強制的に更正し、許せていませんでした。

ブログを読んでからは自分を許すこと・自分を大切にすることに注力し、仕事を辞めることを決意。
その結果、退職する会社からは『頑張ってくれていたことに甘んじて大変な役を押し付けてしまい申し訳ないことをした』と謝られ、お詫びとして転職活動のために1カ月来なくていいから給料を全額出させてくれとまで言われました。

転職先もすぐに見つかり、前職よりも年収が大幅にアップし、休日も多く残業0時間で負荷やストレスが少ない、自分の好きな仕事ができる職場に巡り合いました。

これだけ聞くとただの自慢のようですが、最高の結果を手に入れた今、今度は疑問が生まれてきたんです。

今までは自分の無価値感を、長時間フルスピードで働き続けたり辛い状況に自分を追いやる仕事をすることで補ってきたのですが、そのぶん自分を律して誰にも文句言われないくらいバリバリ仕事をしてこれたと思います。転職活動時も自分がいかに仕事をしてきたかをアピールしました。

でも今は与えられている仕事にゆったりと余裕があって、上司も残業をさせないように気を遣ってくれますし、その仕事量が自分にはちょうどいいのか、はたまた怠けているだけなのか区別がつきません。

そして、以前のように『私なんぞがこの程度の仕事でお金をもらってしまって申し訳ない』とは思わなくなりましたし、馬車馬のように働く気も無くなってしまっているのですが、
上司から『それだけの仕事に今の給料は見合っていないな』とか『もっと仕事が出来ると思ってた』とか『もっと気を利かせて仕事してくれたらいいのに』とか思われていやしないか、実際にそう言われたらどうしよう、と不安だったりします。

自己肯定感がアップして自分を大切にしたとたんに、怠け者になったと感じてしまう自分とどう折り合いをつければいいか、教えていただけませんでしょうか。むしろこれは怠けですか?それかまだ自己肯定感が足りないのでしょうか?まだまだ他人軸で生きているという現れでしょうか?

ご教示いただければ幸いです。
(Nさん)

続きを読む


「自分」という乗り物をちゃんと乗りこなせていますか?

エネルギッシュで情熱的な人ほど狭い檻の中では生きて行けず、暴れたり、問題を起こしたり、引きこもったりしてしまいます。
自分という乗り物をうまく乗りこなしていくことが幸せになる秘訣なのではないでしょうか。

いつもお世話になっております。リクエストをお願いします。

私の家族は、父は7歳の時から単身赴任のち実家に戻り、その後20年くらい私の人生からは消えています。
そのため、ヒステリックババア、もとい情熱系武闘派の母と、4人の子供で生活していました。母を笑顔にするための努力も空しく、鉄拳制裁やら連帯責任で徐々に子供達は追い詰められ、兄が思春期にぐれました。
私は自分の思春期入口に母や兄のヒステリーや暴力に「No」と言いましたが、余計に扱いや暴力がひどくなってしまいました。母は怒りを感じてから手が出るまでやや猶予がありますが、兄はいきなり暴力に発展する気がします。
今書いていて、「自分を愛するとか言ったって、状況はひどくなるばっかりだったじゃん!」という気持ちと、でも家族の気持ちを軽くしたくて望んで暴力を振るわれていた自覚もあって、苦しいです。自分をよしよししてあげ続けようと思います。
質問なのですが、根本さんのおかげで最近男性って優しいなーって感じることが多くて、父の愛情も感じるし、兄も今では幸せな家庭を築いています。不思議なんです。なんでこんなに優しい男性たちが、暴力を振るっちゃうんだろうって。
感情の扱いが苦手だから?会話でうまく伝えられないから?優しくて女性からの攻撃をぎりぎりまで我慢しちゃうから?
男性を助けるためじゃなくて、理解するために、改めて説明していただけたら嬉しいです!よろしくお願いします。
(Mさん)

続きを読む


うまく回っているのに、怖れや罪悪感があって心が満たされない。

受け取る、ということ、感謝する、ということ。
この2つを今日のテーマとしつつ、かつ、冬休みの宿題にしてみたいと思います。
あとは自分がどれくらい「今の状況を抜け出す覚悟ができてるか?」だけですね。
気長に取り組んでいってもいいテーマですけどね。

根本先生、こんばんは*

いつもブログ・メールふむふむと拝見しています。心理学を勉強しはじめて6年目、やっと身体に落とし込めるようになってきました。

なんかうまく回っているハズなのに、罪悪感が抜けないんです。

いま好きなことを頑張って、苦手なことを無理せず、他の人にやってもらったりしています。

ワガママをなぜか許してくれる上司、やりたくないことを言ったら他の人に回してくれた先輩、自分の気持ちを我慢して私のしたいことを優先してくれる彼氏。

けど、楽にならないんです。いつも怖い。怖いって思いながら、やりたくない自分の気持ちを優先してます。
逃げてるんじゃないかなぁとか、本当は我慢してやらなくちゃいけないこともあるんだろうなとか、やりたくないことがさすがに多過ぎるんじゃないかなぁ?とか(←真面目に突進しまくる武闘派女子なので)、うまく回ってるのにいつまで経っても怖さが抜けないんです。

家に帰ると、ずっとなにかしら食べてます。食べると安心するから。最近、さすがに体型がひどいことになってて、痩せないと彼氏に嫌われる、痩せないと可愛いこと言っても見苦しい、ほんとひどいわ、職場の人たちも太ったなって思ってるんだろうな、と感じながらも食べてます。というか、一番私が醜さを受け入れがたいです。

シアワセなハズなのに、身体はどんどん醜くなってて。うまく回ってるなら、身も心もキレイになってくハズなのにって。

どうしたら、食べなくても、心から満たされるんですか?ほんと昔と比べたらものすごくシアワセなのに、まだまだ心が不安定なのはなんでなのでしょうか?

ぜひぜひ、ネタとして扱ってください。よろしくお願いします。

読んでくださり、ありがとうございます。
(Mさん)

続きを読む


エゴの声とは何か?真実の声とは何か?

今回も真面目に心理学講座をしてみました!笑
エゴの声というのは傷ついたマインドが生み出す、自分を幸せにしないための罠。
だから、自分を癒してあげるとそのエゴの声は小さくなっていきます。

根本先生

こんにちは。
いつも先生のブログを読んで、くすりと笑いながら自分を大切にすること、本当の幸せってこんな、ということを学ばせていただいています。

質問:
エゴも自分の気持ちのひとつではないですか?
だとすると、大切に、でもどうするべき感情ですか?

今まで自分の感情を無視して頑張り続けて恋愛し、体調を壊して数年、根本先生のブログやセミナーでようやく反省できてきて、自分をまず愛してあげられるよう、方向転換真っ最中です。
感情をそのまま感じ、辛い、嫌だ、我慢したくないなどの気持ちをちゃんと感じてそれを大切に物事の判断をするように気をつけています。まだまだつい我慢したり気持ちそっちのけで人の話を聞いちゃいますが…

現在、別れたばかりのモラハラ彼に対し、私は彼との関係が苦しく自分の幸せではないと分かり、多くの執着を手放そうとしつつ、一方でまだまだ別れるのが辛い、よりを戻せないかという望みを抱いている自分の気持ちも感じます。
これも自分の正直な気持ちでしょうし、彼と離れたくないのも正直な感情なのだとは思います。

以前先生のブログで、エゴの声が聞こえてきます、という文章を見ました。離れなければ寂しくないじゃん、みたいな声をエゴと書かれていました。癒着のお話だったと思います。

もしや、私の復縁を望む気持ちは、エゴというものですか?
自分の気持ちを大切に行動し、イコール今の自分を認めてあげることがまずは大切と思いますが、相反する気持ちが存在してて、本当はどうするのが自分を大切にすることなのか、マジメに分からなくなります。
なぜなら、自分の感情とは、もともと自分を守るために生まれるものばかりですよね?
エゴだとすると、それは一体どう向き合うべき感情なのですか?エゴの正体はなんなのでしょうか?

まだまだ分かってないことばかりです。
でも以前より自分の気持ちに向き合えているせいなのか、妙な辛さ、胸苦しさで体調を崩したりせず過ごすことがてきていて、辛い状況なのに不思議な感覚です。
そして、大人になってからほとんど泣くことなく過ごしてきたのに、20数年振りにたくさん泣いてるのも、泣きながらびっくりです。

まだ根本先生のとこの一年生なんですが、セミナーとブログのおかげです。
心からのお礼と、これからもどうぞよろしくお願いいたします!
(Sさん)

続きを読む


(続)家族の5つの役割~役割は担わない方がいいのでは?また、役割が欠けたときはどうなるの?~

先日好評を頂いた記事に対するフォローです。
たまには根本さんも真面目に論理的な話をするんだぞ!ということを示すために酔った勢いで書き上げてみました!!

はじめまして。
いつもブログ拝見しております。
12月15日の記事について質問したいです。
5つの役割というのは、機能不全家族の子どもが抱えるものと同じかと思いますが、
それらはマイナスなものとして語られることが多く、根本さんのおっしゃるように表裏一体でいい部分もあるという考え方ははじめて拝見しました。

そのため、今までは、役割は担わない方がいい状態なのかと思っていたのですが、そうではないのでしょうか。

また、グループ内で、5つの役割のいずれかが欠けた場合はどうなるのでしょうか。

もしよろしければお聞かせいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
(Cさん)

続きを読む