一流にならなきゃ幸せになれない?

○○になれば幸せになれる、というのは「期待」であり、「他人軸」な思いです。
幸せは「私が感じるもの」ですから、「自分軸」になる方が、幸せを感じやすくなると思うんです。

根本さん、こんにちは!
最近気になっていることがあり、根本さんに聞いてみたいと思ってメールしました

一流じゃないとダメじゃない? ってことについてです
私は何をしても割と普通レベルって感じの人生なのですが、「一流になれない」という焦りやコンプレックスがいつもあるような気がします

中学生のころは、塾で東大生の先生に習っていましたが、教え方が上手で勉強も楽しく、成績もぐんぐん伸びました。
こんな素敵な大学生になりたいと思ったけど、全然レベルの違う二流大学にやっと入りました
大人になり、今仕事をしている分野を学ぶ学校にいた時も第一線で素晴らしいお仕事をされてる方が先生で、いつかこういう人になれるかもと思っていました。
でも、どうにもメンタルが弱く、人間関係でやられてしまいメインの仕事を外されたり。
通っていた習い事の先生も、最初は普通のおばさんでしたが、その教え方でぐんぐん生徒が増え、業界内では有名な人になっていきました

そんなすごい人もいるのに、私は普通で、いつまでたっても一流になれません
一流の気持ちを味わいたくて、規模の小さな会社に転職をしてみました
これまでの私の経験が役に立ち、とてもできる人になった感じ! 
でも、そこまで求められてないってわかってきたんです
「みんなゆるく楽しくやってるのに、なんだよ。仕事できるのはわかったよ」みたいな。

あれれれれー?です
一流って、自分も人も幸せにするんじゃないの?
頑張っても一流になれなかったらどうしたらいいの?
二流って、偽物ってことなの?
一流以外の人はどうやって自分を認められるの?

どう思われますか?(なんでしょこのまとめ方笑)
(Sさん)

続きを読む


娘や母との関係をどのように「自分軸」にしていけばいいのでしょう?

母親からの干渉で他人軸となり、その影響で娘に対して過干渉になってしまうパターンが生まれます。
でも、その裏側には「愛」があるからなのです。

根本先生

初めまして。
先日、書店で偶然、『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』に出会い
「自分自身に対して、大切な友人に声をかけるように」
「私は私、あなたはあなた」
等々のことばで心がじわーんとなって、一瞬でほぐれたような体験をして、ふと思い立って根本先生をググってメルマガ登録した、にわかファンです。

先生の本を買ったのは、自分の5歳になる娘との関係に悩んでいたからです。
去年3月にもう一人の娘が生まれ、そちらにどうしても手がかかってしまい、甘えん坊でママ大好きな娘の相手をしてあげられず「寂しい」と言われる度に責められているような気持ちになり、
ついイライラして、それまでは「いいよ」と言えていたようなちょっとしたこと(おもちゃを片付けない等)にものすごく怒ってしまうようになりました。

それに自己嫌悪して、怒った後に後悔、でも、また同じような状況になると怒っちゃう、段々娘もこちらの顔色をうかがう、それを見てさらにイライラ、とまるで負のスパイラルの中にいるような一年を過ごしました。

根本先生もお察しかもしれませんが、私は実家との折り合いが悪く、結婚のタイミングで実家との連絡を絶っています。

母は厳格で完璧主義、父はアル中で定職がないタイプ、姉はそんな母に嫌われ続けたタイプ、私は母の嫌いな人(父や姉や親戚等)の悪口を聞き続けたタイプ、でした。

母は実母からなかなか愛されず、父も母を愛することも、母から父を愛することもせず、とにかく真面目に、義務感で生きている人でした。

根本先生の本を読み、ワークをすることで
「母の思いに応えられなかった」こと
「姉を蔑ろにするような態度をとってきた」ことへの罪悪感が
連絡を絶った今もずっとあり、それで自分を責め続けていたことに気づかされました。

そこから数日は、娘にイライラすることもなく、落ち着いていたのですが、ある時ふとイライラするタイミングが「母が姉に対する評価を、自分の娘から感じる時にイライラする」ということに気づいたのです。
また、娘が私の顔を伺うそぶりを見せると、「私と娘」の関係が「母と私」のようになってしまうのではないか、と不安になって、さらに攻撃的な感情になってしまうようだということにも気づきました。

きっとこれが「他人軸」ということなのかな、と思うのですが、どのように「自分軸」にしていけばいいのかと思い、メールをしました。

お時間あれば、返信お待ちしています。
(Yさん)

続きを読む


話題を自分から提供することがとても苦手です。

実は私もそれはあまり得意ではないのです(笑)
だから、皆さんからリクエストを頂いて答える方が記事を書きやすいのです。

苦手なことを受け入れると、苦手なりにできるようになったり、事前に準備をしたりすることができます。
やはりここでもカギは自己肯定感なのです。

根本先生、こんにちは。
ブログを拝見したり、過去一度セミナーに参加させていただいたりと、いつも根本先生のアクションを楽しみにしております。

さて、仕事のなかで悩みがあり、いつかネタになればとメールさせていただきました。

私は極端に親密でない人付き合いを避けてしまう傾向があります。
話すのが苦手で、話題を自分から提供することがどうしてもできないのです。

上司と取引先を訪問する際、その中で自分から話題を提供することのない私に、先日上司が「黙っていなくても、聞きたいことは自分からどんどん質問していいんだよ」と言ってくださいました。

が、それは私にとって大問題で、話題が見つけられないのが怖い私は、次の取引先訪問から逃げたくてたまりません。

ビクビクしすぎて思考がストップしてしまっているというか..。
質問してもいいと言われても、「何を質問していいのかわからない」。そんな感覚です。

親子関係では昔から母の機嫌を伺っては嘘をついていました。
中学生の時ひねくれがピークに達して色々派手にやってしまいましたが、今はうって変わりすごく静かな人間になりました。
今は一人暮らしですが、やはり親子関係の克服が一番のカギなのでしょうか。

根本先生流の克服法をご教示いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。
(Yさん)

続きを読む


悪い癖の直し方。

その癖を直すよりもお勧めなのは、それを悪いと思う見方を変えること。
自己肯定感を発揮して、それを悪いと思わず「それが私だしなー」と受け入れることで、全然世界は変わってきます。

根本さん、こんにちは。
今日はリクエストをします。
私は武闘派だからか?、大人気ないのか、人と接する時、男女問わず好きな人には好意的に(普通に)しますが、過去に腹が立った何かがある人には、とにかくツンケンしてしまいます。
会社で、内心ムカついたり嫌っていても、普通に接している人を見ると、羨ましく思いますが、私はそうは出来ません。
社会の中で無駄に敵を作らず、スムーズにやっていく為にも、こういう悪いクセは直したいです。
何かアドバイスがあれば、お願いします。
(Kさん)

続きを読む


頭で考えると私たちはすぐに自分を否定したくなる。

○○しないと××になる・・・などの思考を使って創り上げた「怖れ」の問題によく直面します。
それは自分の気持ちや今の状況を否定して、自分をいじめる手段にしかなりません。
まずは自分の気持ちを肯定してあげるところからスタートです。

根本先生はじめまして。主人の不倫が発覚してから修復中です。
実は修復にあたってすごく悩んでいる事があります。ズバリセックスの事なのですが、いきなりこんな話しで本当にすみません!
悩んでいる事は、主人とセックスをする気持ちになれないという事です。
不倫をされる前からそうで、DVや暴言に心がつかれてしまい、いつしかセックスしたくないという気持ちが根付いてしまいました。
全くなかったわけではないですが、私があまり乗り気でないので、主人も不倫をしてしまったのではないかと思います。
今は主人も謝ってくれて、二人で修復をしている所なのですが、私の根付いてしまった気持ちはなかなか変わらなく、修復してラブラブになりたいのになんでセックスに積極的になれないんだろうと罪悪感でいっぱいです。
主人が色々と頑張ってくれる程、主人のほしいもの(セックス)に積極的になれない自分が嫌になります。
主人ももとから性欲が強い方で、なかなか我慢がきかないのでほんとに申し訳なく思いますし、私がこんな感じだとまた不倫するのではないかと心配で、ますますセックスしなければ!という義務感に押し潰されそうです。
その事ですぐ不機嫌になるので主人の顔色を伺ってしまうのにも疲れました。
主人のDVや暴言がなくなっても、セックスする気持ちがでないのは、私になにか問題があるのでは?と考えてしまいます。アダルトチルドレンにあてはまる所もたくさんあります。ただ、両親は離婚してますが二人共に会えましたし、愛されていたと感じます。
セックスができなければ愛していないという事になるんでしょうか?どうしたらいいのでしょうか。
(Kさん)

続きを読む


好きなことをすればお金になるというには本当なのでしょうか?

好きなことをもっと好きになって、ガンガン好きなことをやっていると、お金は何とかなるもの!という境地に達します(笑)
でも、それは好きなことをガンガンやってると自己肯定感がぐーんとあがっていくので、今の収入でも豊かさを感じられるようになるからです。

根本先生 こんにちは。

いつもありがとうございます!
ブログや本から学ばせていただいています。

おかげさまで自己肯定感は上がりつつあるように感じています。
毎日自分を褒めるというエクササイズは私にあっていたようで、どんな自分も愛おしく感じるようになってきました。

今日はお金についての質問をリクエストさせてください。

好きなことをすればお金になるというには本当なのでしょうか
現実問題、お金になるまでの期間はどうしたらいいのでしょうか

現在、私は主人が起業した会社で経理の仕事をしています。
主人は夢をかなえるべく会社を設立しました。
一番やりたいことでの事業がすぐにはお金にはなっておらず、他の事業を平行しつつ経営している状態です。

お金を稼ごうとするとやりたいことをする時間がなかなか取れないというジレンマがあります。

食料・武器管理隊長に任命されましたが、戦場での食料・武器残数を数えるのが怖い時があります。
時折、このヒリヒリ感から離脱したくなるけど生きていかねばならず、税理士さんの助けを借りながら任務を遂行しています。
お金に対する不安をだましだまし過ごしているような気がします。

主人のお金に対するブロックもあると思いますが、まずは私が変わることで前進していけたらなと感じています。

根本先生のアドバイスをいただけたらうれしいです。
(Aさん)

続きを読む


人のことは分かるのに、どうして自分のことは分からないのか?

私はよくセミナー中にズボンのチャックを全開にしていることが多いのですが、なかなか自分では見えない部分なので、お客様に指摘して頂いて気付くことが多いです。
私たちは自分のことを一番分かっていると思い込んでいますけど、実は一番分かっていないのです。

みなさんのネタを見てこれやー!と毎回共感している武闘派女子です!
過去のブログを遡り、血眼で毎日読み漁っております
ロックマン兼野良猫の彼と音信不通で終りを迎え、3歩進んで2歩下がりつつ、匍匐前進真っ只中!私としては過去の恋愛と比べて急成長したなーって実感しています、
私今めっちゃええ女とちゃう?とも少しずつ思えるようになってきました!

そしてこんな時に何故か恋愛相談を受ける機会がバンバン増えて、愛の伝道師?のようになっております。
周りの人が幸せ、元気になるのはとても喜ばしい事なのですが、
しかし!人の恋愛事は冷静に見れて、わかるのに何故自分の恋愛の事、ロックマンの彼の事を考えると全くわからなくなるのでしょうか?
彼はこうなのかな、ああなのかな?と考えるのですが、、
他人軸←彼軸だからなのか、彼との距離が近かったからなのか、、何故なのでしょう??
(Sさん)

続きを読む