自分には中身がないと思うから理想の私=いい子を生きようとしてしまう。

久々に表の私とアンダーグラウンドの話。
そりゃあ、そうなっちゃうよね。誰も何も悪くないよね?と自分を受容してあげるお話です。
「そうなっちゃうにはそうなっちゃうだけの理由がある!」のです。

例えば、いい子をしてきた、優等生をしてきた、手のかからない子をしてきた、という場合、親に気を遣ってるわけですね。親に迷惑をかけないように、親を困らせないように、という配慮をしているんです。
で、そうすると親の希望に沿う形で生きるから親からすれば「手のかからない子」と言う風になるんです。

それは親がすごくいい人な場合でもそうなるし、教育熱心な場合にも、逆に親が感情的で手が付けられない場合にもそうなります。

つまり、あらゆる家庭でそれは生まれる可能性があるんです。

だから、たまに子育てのカウンセリングやお話をさせていただく機会があると「育てやすい子には要注意ね」って話をします。
ちなみに、カウンセラー向けの勉強会などでは「素直でいいクライアントさんには要注意ね」という話をします。

私としては、そんないい子をしてきた方をカウンセリングする際はすごく注意を払ってるんです。
ついつい「いいクライアント」をしちゃうと思うからです。

また、いい子も匠レベルになると「いい子をしてることを悟られない程度に悪い子になる」という技を持ち合わせることもあるんですね。ほんと上級者です(笑)

そこまで行かなくても「いい子をする」というのが「理想の生き方」になっちゃうケースが続出します。
「相手に迷惑をかけない」が「理想」だから、そんな風に生きようとするんです。
続きを読む


ずっと否定してきた女性性を開きたい!!!

方法論はたくさんあります。
けど、もっと大事なことがある、と思っちゃうんです。
表面的なものじゃない、もう少し内面的なもの。
やっぱり「自己否定」ってよくないよね、という話です。

***
根本さんこんばんは!
いつも楽しく拝見させて頂いています。

浮気やお金を入れてくれない旦那様にあっちこっちぶつかりながらやってる、武闘派女子なのでしょうか?笑
やっと全ての選択を旦那様に委ねようと腹がくくれたような気がします。

ですが、ひとつ。自分の中で気になることが。旦那様のお相手が、私羨ましくて羨ましくて仕方ないんです。

お相手は夜のお仕事をされてるため、良くHPにupしてるので、どうしても見てしまうし、見ては女性らしく可愛いくて、色っぽい彼女が羨ましくて。
私にはないものを、たくさん持ってるきがして。悲しくなります。

小さい頃から男の子になりたくて(兄の影響)、厳しい父に育てられたせいか、女性性を、否定してきたのは分かるのですがどうやって女性性を開くのか!知りたいです。

セクシーな下着が大好きですし、スカートもたまに履きます。

でも彼女みたいになりたいと思ってしまうのが苦しいです( >_< ) ネタにしがてら、手取り足取り、詳しく教えてくださーい(´>∀< `)ゝ (Mさん) *** 続きを読む


楽して儲ける、楽して稼ぐ、についての一考察。

好きなことをやってるときって苦痛でも何でもなく楽しいだけ。
でも、それをそうじゃない人が見たらしんどそうに見えたりします。
それがこのカラクリなんじゃないかな、と思うのです。

楽をして儲けたい、とか、楽をしてお金持ちになりたい、という思いはみんなあると思うんですが、今日はちょっとそれをさらに考察してみようかと思います。
要するに昨日の記事の続きみたいなもんですな。

そもそも「楽して○○したい」と思うってことは今は楽じゃない、すなわち、しんどい状況なんですよね。

そのしんどい状況から抜け出したい=楽したい、わけですね。

つまり、今、我慢や犠牲や補償行為や嫌なことをいっぱいやってるってことです。
その分だけ、「楽になりたい」とか「楽して○○したい」と思ってるわけです。

で、そうするとその本心は「今のしんどい状況から抜け出したい」というのが主ですね。
抜け出すことが目的。

あるいは、もう少し別の見方をすれば、今のしんどい状況を抜け出すったって現実的には無理だから、せめて慰みにそのファンタジーを見せて・・・ということで「楽に○○したい」という思いがあるのかもしれません。

つまり、「今を変えるのは無理」が前提です。
続きを読む


ジャッチし始めちゃったんです。。。。。。

元ネタはこちらです。

「分かってる!できてる!知ってる!は危険なサイン。」
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/17686

***
昨日ちょうど思っていた所でした。
ここ1、2年心理学とまではいきませんが、子育てにつまずいたきっかけから心に興味を持つようになりました。
そしたら、最近自分がちょっと生意気になってきました、

服が破れているのに、着続ける人を見ては、あの人絶対自己肯定感低いな、

義母の悪口ばっかり、言ってるけどさ、貴方もそっくりだけど?やっぱり鏡の法則だわ。
それに本人は気がついてなくて、言ったらきっと逆上するだろうな、
とか、、

ジャッチし始めちゃったんです。

新しい環境に引っ越したので、友達は欲しかったのに、そんな目線でしか見れないので友達もできず、、。
でも、考えてしまいます。
ジャッチしないにしても、義母の悪口ばかり、言ってる人との会話はつまらないし、服が破れている人とランチは行きたい気がしません。
それは、おかしいですよね??
(Yさん)
***
続きを読む


まだまだ、登山の途中ですが、登りきった時に、絶対素敵な景色が待ってるはず!と思い込んで生きてます。

>まだまだ、登山の途中ですが、登りきった時に、絶対素敵な景色が待ってるはず!と思い込んで生きてます。

そりゃあ、まちがいないですぜっ!安心しなせぇってこったいな。

元ネタはこちらです。

「私は手放したんでしょうか?逃げたのでしょうか?」
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/17479

***
根本さん。
『私は手放したんでしょうか?逃げたのでしょうか?』
ブログに取り上げて頂いてありがとうございました。
御隠居さんからの?!暖かい言葉にハッとし、涙しました。私は間違っていないんだ。努力はもうしてたんだな…と。
ブックマークして、何回も読んでます!

別居を始めて約2か月。手放しセミナーから3ヶ月。

別居当初は感じなかったのに、最近になり主人への情が怒りに変わったり、相手の女性への恨み、執着しちゃってるな~と、気分の上下が激しい日々で…セミナーで言われていた「手放しの副作用」の真っ只中でした。
そんな時に、去年のリクエストにお答え頂いて…神様、根本様、ブルゾンちえみ様~~です。←最近お気に入りのポジティブ女芸人です。笑。

でも、反対に、この不倫事件がきっかけで、私の周りには仲間がいて、人の暖かさを知り、男の心理を考え、セミナーで同士にも会えた。ライブで号泣しながら歌ったり、吉本のお笑いライブで爆笑したり、脱毛してみたり、と初めて体験する事もたくさんありました。少しだけですが、主人に感謝の気持ちも湧いてきています。

まだまだ、登山の途中ですが、登りきった時に、絶対素敵な景色が待ってるはず!と思い込んで生きてます。笑。

これからは、自分の為のセミナーに通い、糧にして、新たな武器を夜な夜な、ひっそり磨きたいと思います!

来月、久しぶりにセミナー申込みました!処方箋もらいに行きます!笑。
生・根本さん、楽しみにしています。
(Kさん)
***