好きとか楽しいという感覚に忠実に従ったら物理的距離が離れた人間関係ばかりになってしまった。

まず物理的距離感というのは感覚的なものなので意識を広げたり、体験することによって、それまで遠いと感じた距離がすごく近くなったりします。
また、それでも気になる場合は親密感に関する痛みがないかをチェックしていくことで、その物理的距離も解消しやすくなっていきます。

***
ここ半年ほど「好き」とか「楽しい」という感覚に忠実に従って、人と関わってきました。(不義理不人情の徹底)

その結果、現実世界にあらわれたのは
●大切な友人たちとは物理的距離が離れている(県外)
●パートナーに至ってはワールドワイドな感じで離れている(世界を飛び回っている)
という、なんとも興味深いものでした。

これがわたしの「人との心の距離」かと思うと、超衝撃的・超ショックなんです。「わたしと感性が合う人はそうそういないのよ」とか思うけど、この距離感の理由はそれだけじゃないように思うのです。
親密感がほしい、だけどこわい。それを改めて認めざるを得ないな、と。

無理しない(感情が揺れにくい)距離なので楽ではありますが、特にパートナーシップでさみしさを感じやすいです。こんなのやだなーやめよっかなと思うけど、普通のサラーリーマンとかいやちょっと無理却下なんです。(お互い様か笑)

「この距離が今のわたしには必要だもん。だってこわいもん」と開き直っている自分もいます。だけどこんなにこわいの?って、ショックなのです。

こんなわたしが今できること、これからできること、教えてください。
(Mさん)
***
続きを読む


(小ネタ!?)夢見る夢子ちゃんや、思い込みの激しい勘違い男などは現実を見てないのでしょうか?自分が幸せだからいいんでしょうか?

元ネタはこちらです。

>問題とは?問題解決とは?~すべては自作自演~
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/17032

***
根本先生、いつもメルマガ、楽しみに読ませていただいています。

「問題はそれを問題と認識する人にとっての問題であり、その人以外は関係ありません。
また、解決とはその状況が改善することではなく、その人のマインドが主体的に変化することを表します。」

という出だしから、ふんふんなるほど、さすが根本先生!とうなづきまくっておりました。

ただ、最後まで読んだ時に、ふと浮かんだのですが、
例えば、夢見る夢子ちゃんや、思い込みの激しい勘違い男などは、どうなんだろう?と疑問が出てきました。

現実を見ていない、

とも言えるし、

自分が幸せだからいいじゃない、

とも思えるし、こういう人たちの場合は主体的に自分を生きている、というのか、それはまた別の話になるのか。

気になってまた寝らんなくなっちゃった(←古すぎっ(^◇^;)きっと平成生まれは知らないネタ)

本気で信じ込んでる人は、ある意味幸せかもですが、周りは迷惑ですよね。ストーカーとか(^_^;)

あれ?それも引き寄せてるから、周りにそういう人を呼び込む人の問題で…???
考えれば考えるほど混乱してきました(^_^;)

心理学って知れば知るほど、禅問答かパズルのようですね。
根本先生の文章は長さを感じさせないくらい面白いので、これからもメルマガ楽しみにしています。
お読みくださり、ありがとうございました。
(Mさん)
***
続きを読む


(小ネタ!?)私はロックウーマンなのかな?それとも自立系武闘派女子なのかな?どっちもな女なのかな?

おっ!な質問を頂きましたっ!!

***
はじめまして。
今日のロックマンの記事、読んでて私はロックウーマンなのかな。それとも自立系武闘派女子なのかな。
どっちもな女なのかな。

どっちもな女っているのですか?
傷つくのが異常に怖く人と関わりたくないし。武闘派をやめたつもりで仕事を適当にし、役に立たない私でいいと思いつつ、退屈が強烈に嫌いな独身女子です。
ロックマンな男はあまりかかわりないような気もしますが。。
(Yさん)
***
続きを読む


それなりにやってますが「これ以上、どうしたらいいの?」という気分になるんです。

見方を変える、ということも必要です。
それなりにやってきたんなら、それなりに効果は出てるはず。
だから、効果が出てる、という見方をしてみるとあれこれ見つかったりするんです。

***
根本さん、こんばんは。
“考えすぎだよ~”と言われそうですが、いま行き詰まってるので質問します。

『いい人をやめる』とか、『罪悪感を癒やすアファメーション』とか、それなりにやってきたつもりなんですけど、、、

“これ以上、もうどうしたらいいの!? Σ( ̄皿 ̄;;) ” って気分になるんです。
(…何だかクレームみたい…)

自分を『いい人』だとは思っていませんが、それはたぶん『親譲り』と『環境のせい』なので、『気を遣って』たような部分を削るくらいの意識でいます。
だって、どこをそう評価されてるか判らないし、意識できないから、“イヤだな”と感じることは避けるくらいしか出来ません。

そして、『アファメーション』。
最近、ひと言ひと言に、こだま?合いの手?が。(緊張感が足りないんですかね?)悪くしたら揚げ足とりが、心の中に聞こえて来るんです。(TОT)

“こんなにいろいろやってるのに、彼には振り向いてもらえないね…” ←こんなの、『 悪魔の囁き』でしょ!

根本さんのブログやセミナーで聞くお話しからすると、私は歳ばっかりくった世間知らずで、仕事の分だけ情報は持ってるけど、私の人生って、何だったのかなぁ…。
疲れちゃったのかな。
ここ数日ほんとシンドくて、何度も書いては止め、書いては止め、、、してました。

根本さんの受講生では落第だとは思いますが、いつかブログでアドバイスいただけたら幸いです。
(Yさん)
***
続きを読む


私は手放したんでしょうか?逃げたのでしょうか?

自分が良かれと思って選択したことが大事です。
特に手放しのプロセスには「疑い」も付き物ですね。
それに新しい世界への不安もあいまって悩んでしまうものです。
信じるのは自分自身、ですよね。

***
根本さん、こんにちは。
私の手放しはニセモノなのでしょうか?

今年に入って、主人の不倫が発覚し、本気だから離婚したいというので、私はセミナーに出たり、手放しのワークに出ました。心の整理がついたので、来週、私が家を出ます。
主人と一緒にいても私らしくないし、彼は彼の人生、離婚になってもいいや、と思えるようになったからです。ちなみに子供はいません。

でも、最近、色々な経験談を聞いたり、読んだりしているうちに、これは別居せず、悪態つかれても妻として乗り越える山だったのかな?家を出るという事は、努力せずに、私が逃げる事なのかな??と考えていたところに、このブログ。
『なぜ、悪態ついてた彼が急に変わったのか?』
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/16297

私は、手放したんじゃなくて、彼から逃げているだけなのでしょうか?
この感覚は、何なのでしょうか?
(Kさん)
***
続きを読む