(お客様からのご報告)彼女には助演女優賞をあげたいです。

ほら、自立系武闘派女子の皆さんは念を飛ばすのがお上手ですから気を付けてくださいね。
生霊飛ばし過ぎたりすると色々と・・・ね?被害者が増えますよ。

「彼女には助演女優賞をあげたいです。」
このセリフ、感動ものですね!
素晴らしい体験をなさいました!!

***
先日のセミナー、涙と笑いに包まれたあたたかい時間でした。
ありがとうございます。

不思議なことが起きたので、ご報告します。
職場で私をいじめていた人が入院したのです。セミナー受講していた日に!
正直、私が呪いの念を飛ばしたのかと…こわいな~。。。
偶然にしては、タイミングよすぎてびっくりしました。

退院して復帰したのですが、いじめのターゲットが私から他の人へ変わったようです。
根本さん、彼女のことはお恨み帳にも書いてないんですよ。五寸釘も打ってないし…生き霊は飛ばしちゃったかもしれないけど!

セミナーを受講し、心境の変化がありました。
彼女の背景や事情、いろいろあるでしょうが同情せず、私が悪いのかも…という罪悪感にしばられることなく。

「問題は私が作ってたのか~。ということは、彼女は悪役に徹してくれたのね。おつかれさまでした!彼女はもう、私の世界には必要ない。関係ないから、どう思われてもいいし、何を言われてもいい」

それまでは、誰かを苦手に感じても嫌いになるのは悪いことだと思ってました。苦手な人からも嫌われたくなかったんです。
不快感をあらわにするのもイケないことだと禁じてました。
彼女、私が気をつけてたこと平気でするんですよ。聞こえるように悪口言ったり。

ここまで嫌われると私も彼女のこと大嫌いになったし、和解できなくてもいいと思いました。

そうか、そこまで潜在意識で打ち合わせ済みだったんですね。
彼女には助演女優賞をあげたいです。
ありがとう、さよなら。

根本さんのコミュニケーションの記事、とても興味深いです。
また機会がありましたら、セミナー参加しますね。
(Yさん)
***


奥様のクリスタルボウル・セッションの感想を頂きました。「セッション後、仕事に向かう途中で早速いいことがありました~!」

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%82%a6%e3%83%ab
来週日曜日、12/18(日)12:30-14:30。飯田橋で、私の奥さまのクリスタルボウル瞑想会&お話会が開催されます。

「東京へは滅多にいけないんだから、せっかくこの機会にクリスタルボウル持ってて、お話会とかしちゃいなよ」って声をかけたのは私です。

最近は個人セッションでもクリスタルボウルを使っているそうで、早速、感想をお客様から頂いてました。
奥様のブログより引用)

***

昨日の生音は体に響きました☆☆

音の響きを受け取ることで、体の変化がよくわかりました。

セッション後、
仕事に向かう途中で早速いいことがありました〜!

電車で熟睡して目覚めたらふっと、
授業に使える新たなアイデアが浮かんだんです。

考え抜いて見つけたのではなく、
そう、まるで天からメッセージかメールが入ったかのように☆

生徒さんにやってもらうエクササイズだったんですが、
とてもうまくいって、
笑顔で楽しんでくれた生徒さんもいて、クラス担当のアルバイト大学生も笑顔におねがい

ありがとうございます〜!!

あの後、自分の体の女性らしい性質を否定せずに声を聞いてあげれている気がします☆

神戸在住のKさん

*****
続きを読む


1/12(木)東京、1/27(金)大阪。「怒り」の心理学講座。


「怒り」はとっても大切な感情なのですが、扱いに困るものとしてもまたNo.1ではないでしょうか?
皆さんはちゃんと「怒る」ことができますか?

カウンセリングでもセミナーでも「怒りを許可しよう」って話をします。
「怒ってるのだけど、それに気付かない」というケースもありますし、「怒っているのだけど、怒ることを禁止してる」という場合も。

「怒ってもいい」というのは「いい人をやめる」ための布石になることも少ないです。
いい人は「怒らなきゃいけない場面でもニコニコしてしまう」という癖を持っています。

また、こんな話をよく聞きます。
「彼のことを友達に相談していたら、その友達が『よくそんなこと言われてむかつかないわね?』って言ってきたんです。『そこ、怒るところだよ、ほんと』って怒り出しちゃって。そうなんですか?」と。

小さい頃から「怒ることはダメなこと」とか「感情的なのは子どもっぽい証拠」と言われてるので、特に怒りの感情を抑圧してしまうのです。
でも、怒りを我慢することは心にとっても体にとってもほんと良くないこと。
また、外に出せない怒りが内に向かうと「自己攻撃」「自己否定」になったりしますよね。
これもほんと超危険なこと!
続きを読む


(ご感想)朝目覚めた時、いつもは憂鬱なのですがそれがありませんでした。

元ネタはこちらです。
>「自立する、じゃなくて、自分を愛し、認める、が今課題じゃないでしょうか?
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15741

アファメーションはとてもよく効きます。
潜在意識に語り掛けるので、夢に反応が出るって体験もよく聞きます。

本当は朝起きたときが一番元気なんですね、私たちは。
寝ている間に潜在意識が感情を処理してくれるので。
でも、そこで処理が追い付かないところがあるので、朝、起きたときに「しんどい」ってなるんです。
目覚めが良い、というのはそれだけで心が健康だって証なのですね。
続きを読む


あちこちで「突然彼が変わる現象」が起きている!?

昨日の記事「なぜ、悪態ついてた彼が急に変わったのか?」はとても反響をいただきました。ありがとうございます。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/16297

元々温めていたネタなのですが、名古屋に行って該当者(?)の一人であるKさんと話をして、ああ、機は熟したな、と訳の分からんことを思って記事にしました。

そしたら、私のセミナーにもよく通ってくださるヒーラーの武藤多恵さんが紹介してくださいました。
http://ameblo.jp/taebrightlight/entry-12226967472.html

その上、多恵さんのお客さまでも「突然彼が変わる現象」が起きてるようでびっくり。シンクロニシティですね!!!

「別居中の旦那様が、生活費とバラの香水を持って突然、現れました!」
多恵さんの「女性性を高める江ノ島ツアー」や、セッションにお越しくださったクライアントさま。メイクやファッションでキレイになって、それで、女性らしくいていいよって、江ノ島あたりで許可出してもらうと、旦那様が突然、香水持って現れるという不思議な現象です(笑)
たくさんそんな突然現象が起きてるみたいですね。
http://ameblo.jp/taebrightlight/entry-12226969223.html

こういうネタはどんどん共有していきたいです!!

ちなみに多恵さんの「女性性を高めるセミナー」。来年2月5日のお昼、新宿で開催されるみたいですよ。
メイクやヘアメイクのやり方もついたセミナーだそうですね。私がお伝えできない分野ですので興味のある女子たちはこぞって参加するとよいですよ。
http://ameblo.jp/taebrightlight/entry-12225412948.html