previous arrow
next arrow
Slider

(8/10)買い道楽?

休日な月曜日は家族で箕面のカルフールに行ってまいりました。
6月に一度行ったんですが、その時は天気があまりよくなかったし、深希も3ヶ月になったばかりでしたので、色々気を使いながらだったんです。
でも、そんな乳児ももう5ヶ月。
そして、天気は快晴。

自宅を出るときもカラッとした感じで過ごしやすかったんですけど、箕面はさらに涼しげでした。
(箕面は大阪でも北のほうで、かなり山に近い。自宅と箕面では気温が2,3度違うって箕面在住の友人が言ってました)

自然が近くに感じられて、それだけでかなりリフレッシュさせていただきました。
風もきもちいいし、人工だけど川のせせらぎもきもちいいし、広々とした空間も開放的だし、そのあおりで財布の紐も解放的になってしまいました。
ベビーカーがどこでもスムーズに通れる・・・というのは、それだけで素晴らしく感じてしまいます。
久々に家族で出かけましたしねー。

身長が70cmになった乳児の服をいくつかゲットし、
乳児が寝ている隙にカフェで食事をし、
そして、海外仕込みのスーパーマーケットでことごとく誘惑に負けました。

生ハム、スパークリングワイン、ナチュラルミネラルウォーター(炭酸入り)、ローストチキン、チーズ、ピザ、アイスクリーム等々。
振り返れば、イタリア人ですか?という感じですね(笑)

この1週間、僕も妻も乳児も江坂から一歩も出てなかったので、よいウサ晴らしができました。

しかし、カルフールが近所になくて良かったなー。
あったら太るし、散財するし、大変だぞ。

(8/9)ん?なんだこの感情?というとき。

以前から、もろみ酢や黒酢などを健康食品として常用しています。
(とはいえ、怠け者の僕はよく飲み忘れるんですけど)
疲れを取るためってのと、今は夏バテ防止のためなんですが、その効用で、最近、食欲がとても旺盛なんですよね。

毎日、お肉が食べたいです。

健康的なんですけど、運動不足なんで、その欲求はちょっと満たしてあげられないなあ・・・。

*--*--*--*--*--*

ちょっと、リクエストシリーズ。

「なんかすっきりしたんだけど、よく分からない。何が起こってるの?」
「今まで感じたこと無いような気持ちが湧き出てきてて大変。私どうしたの?」
なんて声をよくお聴きします。
何回か面談を受けてくださってるお客さまから、そんな声やメールが届くんです、最近。
そんな流れが来ているようですね。

心の中を深く潜っていくと、ダイビングで海の中に潜っていくのと同じように、少しずつ太陽の光(意識できること)が薄くなっていきますね。
目に見えること、頭で意識できることだけでなく、心には光の届かない世界もたくさんあるんです。
そこにトラウマが隠れている場合もありますし、そのトラウマの更に下に才能のような宝物が眠っていることも少なくありません。

過去の性的なトラウマに触れ、抵抗を感じながらも向き合い、その痛みを手放していったら、「最近、なんだか、エッチな私になっちゃって大変です。でも、すごく嬉しいです」という気持ちになったりします。
お母さんに愛されてないと思ってた自分を癒したら、「見るもの、触れるもの、感じるもの全てがいとおしくなってしまいました!」という状態になったりします。

一方で、自分では感じたこともないような嫌な感情が出てきてしまうこともあります。
心の中に溜め込んでいた膿が出てきちゃうような感じですね。
好転反応といって、よくなる前に起こる現象なんですけど、そうは頭で分かっていても、いや~な感じがするものです。
「あたしってこんなにどろどろしてたんや・・・」なんて気付きと共に、強い嫌悪感に襲われることもあります。
そういうときは、その気持ちをただ流してあげるようにするのが一番です。
しばらく苦しいですが、やがては流れていき、その後は素敵な気持ちに巡り合えますから。

自分でも分からない感情が出てきたときには、無理になんとかしようと思わないことが一番ですね。
流れに身を任せるというか、一人で扱わないというか、誰かを頼るというか、特に自立的な生き方をされてる方は要注意です。
気合を入れて、頑張らないように、頑張って下さい(笑)

(8/8)もぞもぞ動く睡眠薬

5ヶ月になった我が家の乳児はよく暴れます。
時々奇声を上げたり、お腹の底から声を絞り出して泣いたりするようになりました。

夜になれば眠たいくせに、眠るのが嫌で、手足をバタつかせながら抵抗するんですが、やはりそこは乳児。
暴れて泣いて余計に疲れて、抱っこされて安心して、あっさりご就寝することが多いんです。

見ているととても面白いです。

が、油断していると、その睡魔にこちらも引きずり込まれてしまいます。
今日もなかなか寝ない乳児を夫婦揃って寝かしつけていると、いつの間にやら僕も寝てしまっていました。
妻曰く『もぞもぞ動く睡眠薬』。

お陰で『エンタの神様』を見逃し、アジアカップ連覇も見逃してしまいました。

しかし・・・寝起きはとても気分爽快でした・・・。
疲れまでも見事に取り去ってくれるようで・・・。

(8/6)言葉の変遷

電話カウンセリングのご予約、いつもありがとうございます。
あまり待機時間が多くない状況で、毎週毎週ご予約のお電話を頂けて頭が下がります。
面談カウンセリングの方も気が付けば8月分がほとんど埋まっている状況で、本当にありがたいことです。
スケジュールを更新しながらさっき気付きました・・・。

*--*--*--*--*--*--*

台風一過は非常に蒸し暑い一日でした。
部屋の湿音計によれば、湿度は65%を示してます。
正しいかどうかは別にして、経験上55%以下が快適なんで、今は異常に湿気てるんです。
先ほどからエアコンがフル回転してますが、ちっとも涼しくなりません・・・。

そんな中ベランダに出てみたら、半分からちょっと膨らみかけた月が東の空に上がってました。
台風一過で空気がきれいなのか、夏にしてはとても美しく見えます。
風もまだ吹いていて、意外に涼しい気分にさせられました。
ここに風鈴の音があれば、なお、よろしい感じです。

ま、でも、5分もたてば、じとーっと汗が滲んできたんですけどね・・・。

*--*--*--*--*--*--*

しばらく前からこれをネタにしようと、新聞記事を切り抜いて手帳に挟んでいたんです。
ニュースでもやってたみたいなんで、ご存知の方も多いと思うんですけど「日本語の誤用が7割」という文化庁の調査結果です。

言葉を使う仕事ですんで、こういう記事には飛びついてしまうんですよ。

「げきを飛ばす」
「姑息」
「ぶぜん」
「的を得る」
「押しも押されぬ」
「話の『さわり』」

さて、みなさん、本来どんな意味かご存知でしょうか。
僕はほとんど間違ってました(笑)

上から順に
「元気付ける」ではなく、「自分の主張や考えを広く人々に知らせて同意を得ること」、
「ひきょうなこと」ではなく「一時しのぎ」、
「腹を立てること」ではなく「失望してぼんやりしている状態」、
「得る」んじゃなくて「的を射る」、
「押しも押されぬ」ではなく「押しも押されもせぬ」、
「話の最初の部分」ではなく「話の要点」。

いやー、参りましたー。(ほとんど記事の丸写しですいません)

こういうことを知ってしまうと、しばし、これらの言葉を使うたびに「いやいや、本当の意味は○○なんだけどなあ・・・」と思ってしまう自分がいるんですよね。
だからって気にするわけではないんですけど、ちょっとした雑学気分で。

因みに最近読んだ本では「とても大きい」という「とても」とは、本来否定の言葉に繋がっていたんだそうです。
「とても食べられたもんじゃない」という風に。
でも、それが「非常に」って意味に大正時代くらいから変化してきたみたいですね。

その本(「わが子に伝える絶対語感」、飛鳥新社)によれば、時代の流れによって、最初は否定的に見られた言葉も社会的に受け入れられていくようです。
言葉って文化ですから、時代の流れによって、正しくないとされていたものが正しくなることもあるなんて、不思議ですよねー。

僕も良く使う「やっぱり」とか「やはり」という表現は昭和40年頃までは、辞書にも載らない言葉だったらしいんです。
それが認知されるようになって、今では「やっぱ」なんて風に使われたりするんですから、言葉の歴史は面白いですね。

そうそう、以前は「ら抜き言葉」も否定的だったものの、10年前に比べられたらだいぶ受け入れられてますよね。

ここで最初に挙げた言葉たちも、今は「誤用」なんですけど、そのうち「正しく」なるのかもしれません。

(8/5)雨

外は雨が降ってます。
台風がまたやってきているそうで。
ベランダに出てみると、小止みになっていて、雨の臭いがいっぱいしていました。
夏の雨上がりはとても空気が濃密で、懐かしい感じがします。
学校は長い夏休みがあるので、夏というのは昔の感覚とリンクしやすいのかもしれませんね。

などと風流なことを思っていたら、心理学講座&メールマガジンを更新、発行するのをすっかり忘れていました。
今週は出張明けということもあって、火、水と休日にしていたので、どうも、日付の感覚が一日ずれていたようで・・・。
あぶない、あぶない・・・(汗)

*--*--*--*--*

今日8/5は深希が生まれてちょうど5ヶ月目。

月誕生日です。

早いようで、長いようで、???な5ヶ月でしたが、とても可愛いです。

(8/4)成長

福岡から発送しました明太子が今朝到着しました。
で、タクシーの運転手さんやお客さま、スタッフご推薦の「ふくや」さん、「稚加栄」さんの明太子は、やはり、とてもとても美味でございまして・・・。

よって、ご飯が何杯でも食べられてしまう状況です。
おかずは要らぬ、明太子のみでOKな勢いでご飯をかきこんでおります。

せっかく少し痩せたのに・・・。

*--*--*--*--*--*--*

5日ぶりに妻と娘と再会しました。
泣かれると覚悟してたんですけど、すんなり収まってくれました。
少し離れていただけなんですけど、表情や態度が前よりもしっかりしてきて、その成長スピードの速さには、ただ驚かされるばかりです。

泣き方も変わってましたし、“たっち”するときにしっかり足に力が入ってきているし、意志表現もずいぶんとはっきりしてきました。

子どもを寝かしつけていた妻が釣られて一緒に寝てしまってたんですね。
同じ方向向きながら、寝ている二人を見ていると、それだけで笑えて、安らぐ気分がします。

離れていると分かることっていっぱいあるんですよね・・・。
逆に言えば、離れなきゃ分からないってところにまだまだ僕の成長の余地があるんでしょう。

結婚をする前とした後で、
子どもを持つ前と、持った後で、
環境だけでなく、心境的にも大きな変化がありました。

子どもだけでなく、大人もまた成長し続けるものだと改めて思わされます。

(8/3)福岡からの帰還

福岡からしばらくは雨が降ってました。
広島辺りではとても激しく降っていて、在来線では運転を見合わせている路線もあったようですね。

靄が立ち込めていたり、しっとりと木々が濡れていたり、雨が降っている景色は不思議とホッと落ち着く感じがあります。

~~~~~~~~~~~~~~

一呼吸入れていると福山に着きました。
駅のすぐ傍にお城があってビックリ。
行きは反対側の座席でしたので気付かなかったんですね。
雨上がりで緑が映えたお城がとてもきれいでした。
きっと“名城”て呼ばれているんだろうなあ・・・。

僕は小学生の頃「お城」に興味があって、本を買ってもらったり、プラモデルを作ったりしてたんですよね。
今でもお城を見かけるとじーっと見入ってしまいます。

~~~~~~~~~~~~~~

それが岡山では雨上がりの風景に、姫路に着く頃には空は快晴へと変わっていて、わずか2時間半の間に一通りの天気を体験しました。

新大阪に着くと、通ってきた道はいつも違うのに、駅はいつもの駅で(当たり前)、ちょっと不思議な気分でした。

久々(といっても4日ぶり)の大阪は、意外にも風が気持ちよくて爽やかな感じすらしました。でも、気温は32度くらいなんですけどね。

そしたら「ああ、福岡に行っていたんだなあ」と改めて実感しました。
でも、気分はまだ福岡にあるようで、まだホテルから天神の街を眺めてるような気がします。
初めての場所だけに、相当気合が入っていたんでしょうね(笑)

さらに味覚はどうしても福岡を離れられず、大阪での面談を終えた後は「おきよ食堂の上にぎり(\1,300)」や「長浜ラーメン(\400)」を無性に食べに行きたくなりました。
で、地元で寿司かラーメンかを迷って店の前をうろちょろした挙句、結局ラーメンを頂きました(笑)

一度訪れると、その街をもっとよく知りたくなるもので、ガイドブックだけじゃなくて、ちゃんとした福岡や九州の地図も購入しようと思います。

昔から地図を見るのが好きなので、またしばらく楽しめそうですね。

~~~~~~~~~~~~~~

車中では講座のアンケートに目を通して頂いたご質問を纏めていたんですが、駅に着く時間を見ながら「ふーん、博多と小倉は17分で着くのかあ。新大阪~神戸間くらいなのかなあ」なんてことを考えてました。

博多~広島間は1時間ちょっとなんですね。
意外に近いんですねー。
山口県が横に長いので、もっと時間がかかるかと思ってました。
新大阪からだと名古屋を過ぎて豊橋くらいまでと同じくらいなのかな。
東京からなら静岡くらいまでですね。

ということは、広島~新大阪は1時間半くらいなんですね。
それだけ考えると近いなあ・・・。

~~~~~~~~~~~~~~

こういう風に、僕たちは自分が知っている基準(ものさし)に新しい出来事を当てはめようとするんですよね。
理解するために、より知るために。

翻訳作業みたいなものですかね。

でも、その自分なりの翻訳を鵜呑みにするのも危険です。
速度やレールの状態が違うので、実際に博多~小倉間が新大阪~神戸間と距離が同じかどうかなんて比較できないものなんですよねー。
「時間的には同じくらい」程度に捉えておく方が、誤解や思い込みが少なくなりますね。

~~~~~~~~~~~~~~

因みに今日は北海道から来てくださった方と大阪でお会いしました。
昨日は鹿児島から福岡にきてくださった方とお会いしました。

北から南まで制覇したような気分です(笑)

みんな合わせたら、すごい移動距離ですよね。